2010.08.06

2010年8月6日 ついてない。。。

連日の36度over。猛暑続く。朝からコスモスクエアまで某大手スポーツメーカー本社にて打ち合わせ。無事に終了し、ちょっとした買い物をするために、事務所に戻る途中に久々にアメ村へ立ち寄った。

お目当てのものを購入後、長堀鶴見緑地線の心斎橋駅から移動。しかし、谷町四丁目の改札を出るときにパスケースがないこと気づく。この短時間でどこかに落としたよう。駅員に落し物の届を出して事務所に戻り仕事。夕方になり某業界団体の方から懇親会にお誘いを受けたのでお初天神の近くの居酒屋へ。そこで和懐石のコース料理をごちそうになったのだが、終盤ごろに、給仕をしていた若いバイト風の女の子に、赤だし味噌汁を背中にぶっかけられた。大慌てで店のえらいさんやらなんやらが3人ほど出てきて必死で俺の背中を蒸しタオルで拭きまくりシャツがびしょびしょ。とんだ災難。
 一方パスケースは心優しい誰かに拾われていたとのこと。しかし、届けられた先が今福鶴見駅だった。とほほ。片道20分ぐらいかけて酔っぱらった状態で取りに行く羽目に。パスケースが無事に帰ってきた代わりにシャツが犠牲となってしまった。

| | トラックバック (0)

2006.07.25

仙台出張

 仙台の朝は涼しかった。東京、大阪とは大違いだ。夜は
窓を開けて寝ていたが肌寒いぐらい。おかげで全然眠れ
なかった。仙台には夏場にしか来たことがないが、その印象
はいつもと変わらず「青緑の町」。
 本日は朝から、古くからのクライアントさんの仙台支店
にお邪魔して打ち合わせ。支店の全職員の方に色々と説明。

仙台駅2年ぶりの仙台駅。梅雨の晴れ間がのぞいていたせいか、また、夏休みも手伝って、駅前の広大な陸橋の上は人でいっぱい。それにしても晴れてくれて良かった。真っ青な空を背景に街の緑が一層際立っていた。この街は道も広いし、清潔で綺麗なイメージの大好きな街。

 仙台支店と行っても大阪から来られている社員の方が多い
のでなんだかアウェーの雰囲気のないヘンな感じ。基本的な
ことを午前中に説明し、午後はシステム構築の勘所と、東京
支店との連携の方法などについてじっくりと打ち合わせ。
 15:00過ぎまでの打ち合わせだったが非常に有意義な打ち
合わせが出来た。遠くまで来たかいがあったというものだ。
来週の福岡もこんな感じでできれば。
 その後は仙台駅から高速バスに乗って仙台空港へ。そこから
飛行機で大阪へ戻る。仕事では当分の間はここにも来ないだろう。
もう少し時期があとだったら七夕祭の真っ只中だったんだが。
一度ゆっくりと旅行で来たいところ。ここを拠点にして今度は
北東北を回ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

東京出張

先週の金曜に引き続き今日も朝から東京出張。6:00前に出発。
ここで早速失敗発覚。あわてて走ってぎりぎり間に合った始発の
バスの中でスーツの上着を着てみると、スーツの上下が違ったセット
になっていた。微妙に色が違うだけなのでそれほどおかしくは
ないのだが、なんか違和感がある。京都7:00過ぎの新幹線に
乗り込み無事に品川到着。

060724sinagawaなんとか9:30に品川駅到着。総武線快速のホームはいつもながら人影もまばらでなんとなく寂寥感が漂っている。それに総武線快速は便利なのに本数が異常に少ないのがマイナス。


ここから総武線快速で新日本橋へ。今日は日本橋にあるクライアントさん
のところで打ち合わせ。先々週に既に大阪で打ち合わせをすませているの
で今日のメインはいつものメンバー以外の人へのシステム構築手順の
説明。序盤は通り一遍の説明ばかりだったが、自社のシステムの中身
についての説明に移り、身近な事例を交えて話をすると、身を乗り出すように
集中して聞いていただけた。やはり先生対生徒のような感覚で接していて
はダメ。身近に感じられるよう工夫をして話すことが大切だと再認識した。
 17:00ごろにコンサルを終了し仙台に移動。2年ぶりの仙台。雨だけが
心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.21

東京出張

 本日も出張。いつものように品川駅隣接するビルにある
D社東京支店の会議室を借りての集合コンサルティング。
少し早く着いたので品川駅にある無線LANエリアにてたまって
いたメールチェックと、たまっていた日記の追記。
 13:00よりコンサル開始。いつもここの受付嬢の対応が
よろしくないので大阪で「東京の受付、あんな対応でいいん
ですか?」と偉いさんの方々に言っていたら、今日の応対は
これまでと見違えるようだった。ようやく俺もVIP扱いをして
もらえるようになったようだ。

品川駅東口普段使用している会議室からはちょうど品川駅東口(高輪口の反対側)が見下ろせるのだが、今日はなんだか騒がしい。よく見ると小さなステージが設置され、ちょうちんがともされなにやらちょっとした祭りのようなものが開催されるようだった。




今日は盛りだくさんの内容。昨日と同様に帰りの新幹線の指定席を
確保しているのでそれまでになんとしても終わらせなければならない。
もし遅れてしまうと、今日は週末なので新たな席を確保するのは
非常に難しくなる。
 コンサル内容はこれから2ヶ月の間にやらなければならないことを
一つ一つの帳票の解説を交えながら説明。昨日と同様約4時間半
ひとりでしゃべりつづけた。いよいよシステム構築作業・運用作業も
佳境に入ってきているので、今日は2社の社長さんもわざわざ足を
運んで下さったのでいつも以上に気合が入った。来月にはもう一度
各社を訪問する予定になっていたのだが、今日ようやくその日程が
決まった。その結果、またもハードな移動が必要に。8月4日、5日に
福岡に行ってから6日に東京入りして7日に神奈川、東京、8日には
千葉という出張。福岡から東京へどうやって移動しようか?一度
家に寄ったほうがよいか?迷うところ。
 今日は17:30には終了。無事に18:00前の新幹線祈ることが出来た。
新幹線に乗る時はたいがい窓際のAかE席を取る。今日はA席だった
が東京から先に隣のB席に座っていたおっさんがいた。そのおっさん、
すでに顔がまっ赤っかで酔っ払っていた。なんというハイペース。
酔っ払いには絡まれたくないのでひたすら京都まで寝た。そのまま
帰りにバイク屋Qのところに寄って晩飯を食いに行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.20

2006年7月20日(木) 名古屋出張

 朝から激しい雨。今日は昼から名古屋で仕事。
いつもと同じように出社し、その後に名古屋に移動。
新大阪駅に着いたら予想通り新幹線が遅れていた。
早めに事務所入りする予定だったんだが、いきなり
出鼻をくじかれる。

060720nagoyast出張帰りの新幹線はいつも爆睡するが、名古屋からだと時間が短いのでそれほど疲労回復にはならない。この時間名古屋から大阪方面の乗客は毎回のことながら意外に少ない。今日はクライアントさんから「なんか打ち合わせ早く終わらそうとしているやろ」と言われたので正直に「新幹線の予約が~」と答えたが、予約した新幹線に乗り遅れたら後が面倒くさい。



 名古屋到着後も激しい雨。とりあえず腹ごしらえと思って
飲食街に立ち寄ってみたがあいにくどの店も長蛇の列。
仕方がないので駅の端っこにある松坂屋の上のほうの階に
ある飲食街のとある店で昼食を取る。メニューはとりあえず
名古屋名物の味噌煮込みやら味噌カツやら天むすやら
が並んでいたがコストパフォーマンス重視で味噌カツ
定食を食す。不味い。カツ薄すぎ。店員のメガネっ娘だけ
が「なかなか似合ってるなあ」と感心しただけ。
 タクシーで移動し会場入り。13:00からの予定だったが、
少し早くククライアントさんと打ち合わせ開始。今日はこの
集合コンサルでも山場に当たる部分。エンジン全開で17:00頃
までしゃべりっぱなし。かなりのボリュームの説明をしたの
でクライアントさんたちが消化不良を起こさないか心配になる。
なんとか今日の予定はこなせたものの、今後細かいフォローは
重要になってくるだろう。1年間のプロジェクトもこれからが本番。
 無事に終了し18:00前の新幹線で戻る。事務所には20:00
前に到着したが、さらに仕事をして寄り道せずに帰宅。
いつもの日帰り出張の風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

コンサルの一日

 朝から例のごとくオークションの落札物を出しに
出勤前に事務所近くの郵便局に。今日も郵便局員A2
の笑顔がすがすがしい。郵便局によくある台の上に
設置されているボールペンの中でめちゃ使いにくいのを
発見したので一応伝えておいた。いい加減これだけ毎日
何かを出しに行くと、さすがに胡散臭いブローカーのように
思われているかもしれない。
 昼からはD社の会議室を借りてのISOシステム構築の
打ち合わせ。

 雨が激しいのでなんだか気分も重い。それに今日は
いつもの受付の元気娘M3が担当ではないらしい。ちょっと残念。
コンサルもスケジュール的には詰めの段階を迎えている。
先週の内部環境監査員養成研修でクライアント企業さんも
かなりやる気が出てきているのはよい傾向。
 打ち合わせの途中休憩時間の間に、家のネット環境崩壊
の原因となっているeアクセスのカスタマーセンターに電話して
事情を説明すると、やはりルーターがぶっ壊れているとのこと
で早速交換品を送付してくれるとのこと。明日には復活できそう。
結局6:00過ぎまで打ち合わせを行い、帰り際に元気娘M3と
少しだけ事務的な会話をして事務所に戻った。
いつもと変わらない普通の仕事の一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.15

事務所で作業

 昨日の内部環境監査員養成研修に東京や名古屋からわざわざ
集まってもらったので、そのついでに遅れている分の作業をうちの
事務所でしてもらうということで朝から集合。
 10時に心斎橋の駅に集合だったが、名古屋からのK君が道に
迷う。やや遅れて、誰も他にいない事務所で作業をするほうが、
それぞれの工場で他の業務に追われて作業をするよりもずっと
効率的なはず。

 これまでにも何度かクライアントさんにわざわざうちの事務所に
来てもらって作業をしてもらうことは何度もあったが、それなりに
意味がある作業だったと思う。
 今日も俺自身は特に何もすることなく、質問があればそれに一つ
づつ答えて、クライアントさんの作業を見守るというスタンス。
家のパソコンがネットにつながらなくなってしまったのでその
解決方法をネットで探しながら、クライアントさんの作業に付き合う。
 途中昼食を挟んで、結局18:00頃までみっちりと作業をしてもらう
ことができ、遅れていた作業も随分と進んでもらうことが出来たと
思う。こうやって缶詰状態で作業をしてもらうと作業は進むのに、
なぜ普段宿題で「次の打ち合わせの時までにここまでやっておいて
ください」といっただけではやってきてくれないのか?まるで塾で
中学生に宿題を出すかのようなレベルの低い話だが、多分俺の
クライアントさんのモチベーションの上げ方と、切迫感の持たせ方
が甘いんだろうと反省しなければならないことがまだまだ多い。
 今日は祇園祭の宵山の日なので「帰りに時間があったら是非
寄ってみてください。俺は行きませんけど」というと「なんだ、案内
してくれるのじゃないの?」とブーイングが出たが、ひとまずは
お疲れさんということで19:00頃に終了。昨日の疲れが取れていない
のもあって、とりあえずは激烈に脱力感を感じた一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.14

内部監査員研修

の一日。朝から強烈な暑さ。今日はD社の会議室を
お借りして丸一日の講義。普段グループコンサルティング
でお世話になっているクラインアント企業さんが大阪近辺は
もちろん、東京や名古屋からもやってくる。このような
複数の企業さんの集合形式での研修の講師をするのは
久しぶり。

 合計22名の参加者が集まり、通常1日半かかるカリキュラム
を1日で行うのでかなりハードなスケジューリング。それに加え
参加者の中には、ISOとは何ぞやということを全く知らない
人もいたので基礎の基礎からじっくりと解説。とりあえず
昼までは俺一人でしゃべりっぱなし。会議室が縦長で、奥まで
声を届かそうと思うとかなり大声で話さなければならない。
昼食の休憩の時点ですでにかなり疲れていた。
 昼飯は軽くパンで済ませ、会議室の外で休んでいると
「あ、こんにちわ!」後ろから女性の声。受付の女の子M3だ。
何度も俺の相手をしてくれているのでもうすっかり顔なじみ。
いつもの明るく元気のよい声に少し疲れが取れた。是非とも
飲み仲間にでもしたいところだが、「飲めないんですよ~。」
というのがちょっと残念。
 昼からも結局19:00頃までほぼ一人でひたすら話し続け、
終わった頃にはドッと疲れが出た。今日は俺が普段お会い
しているクライアントさんばかりなので、俺自身は皆さんの顔
を知っているのだが、参加者それぞれは知らない人同士の
ほうが多かったので、はじめはやや皆さん緊張した感じだったが、
終わった頃にはすっかり皆さん打ち解けてくれていい雰囲気に
なっていた。今日の研修で少しでも今後のシステム構築に
はずみがつけばよいのだが。とにかく疲れまくった一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

出張(神奈川)

今日は真夏を思わせる暑い一日。昨日の晩から
町田のホテルに宿泊している。待ち合わせは隣の駅
なので、余裕を持ってホテルを出たが、待ち合わせの
時間になってもぜんぜん迎えが来ない。20分ほど
待ってもこないので電話を入れたら「センセーから
電話がかかくるのを待ってたんですよ」とのお答え。

 いきなり連絡ミスで、打ち合わせの開始が遅れた。
今日のクライアントさんはこれまでいいペースで作業を
行ってくれていたので安心していたから、少々打ち合わせ
の時間が短くても大丈夫のはずだった。しかし、今日
行ってみると、ここ最近作業の時間が十分にとれず
停滞気味だという。
 それでも担当者の飲み込みが早いので打ち合わせ
もスムーズに進行。お昼の時間になって、工場長さんが
厚木市内にある鰻屋さんに連れて行ってくれた。
 久々に鰻屋で食べる鰻。場所はとんでもなく変な場所
にあって、見つけるのにも一苦労だが、めちゃめちゃうまい。
2700円もするうな重をいただいた。今日は特に気温が
高かったので、すっかり夏の気分。関西風の鰻の焼き方
と違って、こちらのはやや硬めでさっぱりと下味がめちゃ
めちゃうまい。
 今日一日、打ち合わせでの成果はそれほどなかったが、
鰻をいただくことが出来ただけでも来たかいがあった。
結局打ち合わせも早めに終了したので新横浜17:00前
の新幹線にのることができた。ようやく戻れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.30

出張(千葉)

朝から千葉県八千代市内での打ち合わせ。暖かなという
よりは初夏を感じさせる陽気の一日。クライアントさんの
工場も本来なら休みだが、誰もおらず、電話もかかって
こない状態のほうが作業がはかどるという理由で、今日に
打ち合わせの日が設定された。

今日のクライアントさんはかなり作業がはかどっているし、
作業内容そのもののレベルも高いので安心して打ち合わせ
に臨むことが出来た。環境管理に対しての意識が非常に高い
し、システムで会社を動かすという考えで取り組まれているので
自然とこちらにも力が入る。
 午後を過ぎたころには一通り今日のメニューを消化したが
さらにせっかくなので時間をとって、その先の作業まで
進めることが出来た。クライアントさんのレベルの差は
あって当然なのだが、できれば今日のようなクライアントさん
ばかりならコンサルも楽なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.29

2006年4月29日(土) 出張(東京)

朝から今にも雨が落ちてきそうな天気。今日から
世間はゴールデンウィークに入るが休んでいるわけ
にはいかない。今日から1日まで関東圏に出張。
新大阪9:00ごろののぞみに乗り込み東京まで
移動。さらに中央線→青梅線で羽村まで。到着
したのが13:00ごろと、家を出てから結局5時間半
ほどかかった。打ち合わせ前から疲れる。GWだと
いうのに新幹線がガラガラだったのは意外。

ありふれた武蔵野の風景今日お邪魔した工場周辺の何の変哲もない武蔵野の風景。関西の風景と何かが違うといつも思っていたが、武蔵野台地には坂がないことと緑が多いということが決定的な違いだということに気がついた。それになにより土の色がぜんぜん違う。

クライアントさんのところではいつもどおりシステム構築
の打ち合わせ。少し作業が遅れ気味だったので目の前
で作業をしてもらうことに。担当者さんが二人いるのだが、
そのうちのお一方がパソコンの操作に不慣れなので、
手持ち無沙汰。することがないので暇なのか色々と
世間話をしてくる。俺も作業をしてもらっている間は暇なので
その世間話にお付き合いしたが、作業効率から考えると
あまりほめられたものではない。話は関東圏と関西圏の
文化や地形、慣習の違いから政治の話題にまで及んだが
話しすぎた。こんな与太話に付き合ってしまう俺も悪いのだが
うまくコントロールするすべを術を心得ないと効率が悪くて仕方
がない。結局予定していた内容まで到達できずに19:00
ごろに終了。
 そこから明日の千葉でのコンサルに備えて、青梅線→中央線
中野乗換え→東西線→東葉高速鉄道をへて21:30ごろに
八千代緑ヶ丘駅到着。この移動でも2時間もかかった。
今日はいったい何時間電車に乗っていたのか。疲れた。
明日こそは実のある打ち合わせにしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.28

2006年4月28日(金) 仕込み

の一日。昨日の飲みすぎと寝不足で強烈にだるい。
またも軽い二日酔い。朝からウコンの力のお世話に
なる。難波につくと、さすがに明日の出張移動のた
めの新幹線移動の席の確保が心配だったので、JR
難波駅に移動し、無事にチケット購入。

今日は一日中事務所で作業。のんびりマイペースに
仕事をこなす。先週の審査で色々とシステムの微修正
が必要だったので、それらの文書類及び帳票類の修正と
帳票類の記入例を作成する作業を行う。
 これだけやっておけば後々かなりコンサルも楽になる
だろう。それほど手間はかけていないが仕事上は大変
収穫のあった一日。明日からの出張に備えての準備も
整ったので帰りはMARUHANで一打ち。久々に勝った。
わずか16Kだったが、出張代の大きな足しにはなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

コンサル

 昨日の夜はそれほどではなかったが、今朝になって
体が異常にだるい。二日酔いだ。通勤電車の中で
腹も痛くなってきた。朝から体調最悪。
 今日は事務所でコンサル。一番遅くグループコンサル
ティングに参加した企業さんがやってきた。

 4ヶ月遅れでスタートしたために、集中的に作業を行って
もらうため、ここ最近は2週間に一度というペースでうちの
事務所に来てもらって作業をしてもらっている。
 最初はこの4ヶ月の遅れはなんとかすぐにでも取り返せる
だろうと読んでいたが甘かった。クライアントさんのところの
担当者さんの力量と作業スピードに大きく依存することを
最近思い知らされている。すべての担当者さんが俺の
思い描いている能力を持っているわけではないのだ。
 今日来ていただいたクライアントさんももう少し時間を
かけてじっくりと取り組みを進めていただいたほうが実のある
システムが出来上がることは間違いない。急がば回れか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.25

2006年4月25日(火) コンサル

朝からうちの事務所に、クライアントさんに来てもらって
コンサル。先週に連続してあった審査の是正処置を
行う。審査報告書にはあがってきていないが、細かい
アドバイスとも取れるようなコメントに対しても対応する
必要がある。

 3サイトとも去年の春ごろから同時にシステム構築を
進めてきたのだが、さすがに1年たつと、ずいぶんとその
進捗状況やシステムの理解度に差が出てきた。
 一番小さな企業が一番進捗状況がよいという結果
なのだが、いったいどこにそんな差が出てくるような
要因が潜んでいるのだろうか。遅れている2サイトは
確かに中小企業ではあるが、そこそこの規模だし、
人員にも余裕がある。確かに担当者個人のレベルに
もともと差があるのは確かだが、それにしてもこの差は
大きくなりすぎだ。結局のところ、このような経営システムに
関連する事項は企業のトップの取り組み姿勢に大きく寄る
ところがあるが、今回の場合もその差が出たのだろう。
担当者個人個人は悪くないのだが、1+1が2未満に
なってしまう企業、1+1が2以上になる企業、これは
そのトップが作り上げてきた組織力以外のなにものでも
ないと思う。
 結局夕方遅くまで打ち合わせを行ったが是正処置を
完了することは出来なかった。帰りに打ちに寄ってみたが
15Kやられた。連敗は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

2006年4月21日(金) 審査立会い終了

朝から今日も審査の立会い。曇り空で
風が冷たい。今日で今週の一連の審査の
立会いは終了する。しかし、今日が一番の
難関。眠い目をこすりながら刃物の町へ。

毎朝5:00頃に起きて直行の連続なので、だいぶ
体がきつくなってきた。それにも増して心配なのは
今日の審査ではだいぶやられるだろうという予感の
ほう。そういえば今日はJRの阪和線で信号機故障
があり、通常は天王寺から15分で着くところを、30分も
要したというよろしくない前兆もあった。そしてあえなく
予感は当然のごとく的中。思っていたよりも是正処置
をしなければならない事項が少なかっただけマシか。
 審査終了後もしばらくクライアントさんと是正処置
に関しての打ち合わせを行い、何とか目処を立てて
事務所に戻る。クライアントさんの取り組みの意識が
低いのはもうどうしようもない。なんとか認証取得に
こぎつけるしかない。
 まだ時間が早かったのでいつもの郵便局に立ち寄って
オークションのブツを発送。窓口のA2嬢の笑顔で少し
は元気が出てきた。
 事務所でグダグダとたまった事務作業を行い、
それでも少し早く片付いたので「スロット→勝ったらNIC○」
という、今まで成立したことのない方程式に挑んだが
あえなく惨敗。58Kもやられて瀕死の状態に。これで
週末おとなしくすることが決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.20

2006年4月20日(木) 岡山出張

 審査立会い3日目。今日はクライアントさんの岡山に
ある工場での審査への立会い。連日早朝起床で出
かける。朝から肌寒く、今にも雨が降り出しそう。
岡山へはいつもの高速バスとは異なり、クライアント
さんの社用車に同乗させていただいて移動。

岡山は昨日の風雨で桜が散っている最中だった。
山間部の空気はうまいが、仕事で来ているのでのんびり
している暇はない。
 審査は今日も現場視察が中心の審査。工場が広いので
ゆっくりと見て回るのにかなり時間がかかる。最初にここに
寄せていただいたときと比べるとずいぶんと環境上の対策も
施され、工場がきれいになっていた。今日も特に指摘は
なし。特定施設が多いので法規制の届出等の確認に
時間がとられる。
 今日も計画より早く終了したので、窓から見える桜の
花吹雪を見ながら、指摘された事項の微修正をして
早々と帰路へ。後残り一日、大きな不具合が発見され
なければよいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.19

審査立会い2日目

今日は朝から大阪南部の空港塔の見える、繊維と
たまねぎの町へ審査の立会い。晴れてはいるが独特の
海から吹く風が冷たい。連日5:00起床での直行なので
南海電車の中では爆睡。

今日のクライアントさんは担当者が若くてやんちゃだが非常に
頭の切れがあり、作業も早いので、審査を受ける前の状態
としては安心していられる出来具合。審査員の先生も月曜日
と同じだが、こちらの企業さんの審査では安心して審査をされ
ているようであった。
 現場視察が中心で、システムの構築状況はそれほど見られ
なかったが、結果としては不適合が出ることもなくちょこっと
観察事項が出ただけだった。審査終了後は早速軽く指摘され
た部分の修正処置を行ったが、その場ですばやく修正する
ことができ、今日も予定より早く終了することが出来た。帰り道
の最寄り駅までの旧街道沿いは、たまねぎの香りが流れる
のんびりとした雰囲気。いつもより歩くスピードをゆっくりとして
ゆったりとした気分で帰路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

2006年4月18日(火) コンサル

 久々に朝から奈良県内でコンサル。南部に向けて車で移動。
朝からポカポカと春らしい天気。午前中は御所市内で打ち合わせ。
文書類の作成に取り掛かる準備を行う。午後からは川西町へ
と移動し、9001のコンサル。一部上場大手企業のコンサルなので
一つ一つの検討事項に関してじっくりと打ち合わせを進める。

 普段は中小企業のコンサルが多いので、どちらかというと
文書類や事例を、俺のほうから提示して「指導型」になることが
多いが、大手企業さんの場合は、一つ一つを別の社内規定に
照らしながら慎重にシステム作りを行っていく必要があるので、
どうしても担当者間の議論にできるだけ時間をかける形となる。
このような場合には俺自身も第三者の目で、ところどころアドバイス
を挟み込むことによって勉強をさせていただくことが出来て、大手
企業の仕組みを知ることにより大いに刺激になる。
 コンサル終了後は、ヘッドポーターのダウンベストの縫い目で
ほつれている部分があったので、前にMINTにいたアキちゃんの
店に行って直してもらえるかどうか聞こうと思ったがあいにく
閉まっていた。まさか潰れたとか?ちょっと心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

審査立会い1日目

朝からクライアントさん直行。今日から1週間は審査の立会いが
続く。ちょうど一年前ぐらいに始まったグループでのシステム構築の
第1グループがようやく審査を行うまでにこぎつけることが出来た。
長かった。

審査員が2名来たが、今回のリーダーは熱い人であった。
規格の要求事項に沿った審査というだけではなく、受審
する側の企業の立場に立ってシステムをみてくれる。
 正直システム構築と運用がスムーズにいったとは言い
がたい状況だったので、不適合がどれだけ出るか心配
だったが、むちゃくちゃな指摘が出ることもなく無事終了
しほっとした。ただ、法的要求事項にやたらと詳しく、
かなり細かく突っ込んできたのには参った。
 俺がこの仕事を始めた頃はあまりにも細部に突っ込んで
審査をしたり品格に欠ける審査員も多々いたが、そんな
審査員はとっくに淘汰されてしまっているようだ。当たり前
といえば当たり前だがこの審査そのものも人気商売だ。
随分と変わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

東京出張

朝から東京出張。D社協力会社向けの集合コンサル。
今日はいつもの品川ではなく、神田にあるD社オフィス
の会議室を借りての打ち合わせ。
 品川だと駅から降りてすぐなので楽だが、神田は駅から
少し離れているので、いつもより少し早く出発。

 神田に到着した頃は少し時間が早かったのでオークションの
出品物の発送のために近所の郵便局を探し、エクスパックにて
発送。
 神田でも岩本町の辺りは、これまでにも別のクライアントさんの
コンサルで何度か来たことがあるので、そのときによく通っていた
喫茶店で昼飯と思ったが、あいにく相変わらず満員だったので
別の喫茶店で簡単にランチを食ってD社オフィスへ。ちょっと早く
到着したのだが、前に行われていた会議が延びたので少し
遅れて打ち合わせ開始。
 そろそろこの東京グループの集合コンサルも半ばにさしかかって
きて、ルーチンワークだけではなく、頭を使わなければならない
フェースにまで差し掛かってきているので、打ち合わせにも熱が
入る。今日は行きの新幹線でよく寝たので、説明にも力が。
ただ、このように進捗が進んでくると、参加企業さんの間にレベルの
差が出てきてしまう。東京グループでも1社遅れ気味のところが
出てきたのでかなりフォローが必要な雰囲気だ。締めていかねば
ならない。
 5月中に再度東京グループの各社さんの個別訪問をしなければ
ならなく、その日程を連休の谷間の1日、2日に予定していたが、
その間がお休みの企業さんがいたので、やむなく29日、30日、1日
に回らなければならないことになってしまった。連休のうち2日が
潰れてしまう。残念。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.13

2006年4月13日(木) コンサル

 朝から微妙に雨が降ったりやんだり。今日は事務所でコンサル。
というよりはうちの事務所に、クライアントさんにきてもらって
来週から始まる第一段階審査にむけての最終調整。
当初は1社さんだけがやってくる予定だったが、他の2社さんも
やってきて大所帯での最終調整となった。

1社さんはそこそこ書類も揃っており、記録類もほぼ
出来上がっているが、もう1社さんの進捗状況が決して
よいとはいえない状況。16:00ごろにでも終了すれば
と思っていたが、なんやかんやと手間取り、結局
19:30ごろまでかかった。しかも完全に終了している
というわけにはいかず、今週末の土日も作業が必要
な状態になってしまった。
 審査を前にして出来のよくない企業さんはこれまでにも
ないわけではなかったが、今回はD社の協力会社という
こともあって失敗は許されない。来週の審査が正直心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

コンサル

昼から昨日に引き続きD社でコンサル。今日も朝から雨。
こう雨が続くと気分も重くなってくる。通勤で唯一気分の
晴れる瞬間というのは朝イチで近所の郵便局に郵便物を
持って行くときだけなのだが、今日はフリマ用の郵便小為替と
エクスパック処理のために立ち寄る。

 朝から窓口のA2は元気よく応対してくれる。同じAでも
A1とは違って大違いだ。朝から元気をもらい、雨の中コンサル
に向かった。しかし、今日も昼飯は最寄の駅の阪急そば。
毎度ながら悲しすぎる昼飯。
 D社に到着すると、ここも受付の女性陣が入れ替わり立ち代り
対応してくれるが、なかでも小柄な子(名前がわからん)は対応も
的確だし、俺が時折繰り出すギャグに対しての反応も鋭い。
さすが一部上場企業の受付担当だけあって鍛えられている。
こんなことでもないと仕事の楽しみもないというものだ。ウチの
事務所にも若くて美人がいればいいのにとつくづく思う。
 コンサルは大体思い通りに進んではいるのだが、やはり集合
コンサルということもあって、徐々に遅れ始める企業さんが
出てくる。これは仕方がないことだが、担当者の事務処理能力
レベルに拠るところが大きいのが少し心配なところ。こういった
場合は個別に、ウチの事務所に来てもらって遅れを回復して
いかなければ仕方がないようだ。
 帰る頃には少し空模様も明るくなっていた。いつものように
タクシーチケットをもらって帰路へ。最近タクシーに乗っても一言
も話さないことが多かったが、久々にタクシーの運ちゃんとも
くだらん会話ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.11

コンサル

朝から雨。ヨシテルにフリマの申込書を受け取る。
昨日の晩ビールばっかり飲んでいたので酒が思いっきり
残っていてだるい。フリマは早く申し込まないと申し込み
期限を過ぎてしまいそうだ。
 昼からはD社の会議室を借りて集合コンサルでの
打ち合わせ。昼飯は学生にもまれながら最寄り駅にて
阪急そば。ここの駅の周辺には本当に食べるところが
ない。こんなもんで腹が持つわけもない。

 今日からこのグループの打ち合わせには4ヶ月遅れで
新たに1社が加わる。俺がここ最近付きっ切りでで遅れを
取り戻すためにフォローしている企業さんだが、特徴は
若い女性が担当者の一人として参加しているところ。
 今、グループでのコンサルでいうと4グループ12社。
単独で3社、合計15社ほどのコンサルを行っているが、
女性が打ち合わせに参加しているのは、いまのところ
この1社だけ。これまでに女性の担当者がいたことは
何度もあったので俺自身は全然違和感はないが、今日の
グループの、もとから参加していた2社の担当者の人たち
には新鮮に映ったのだろう。やたらとテンションが高い。
もともと強烈なパワーで押してくる2社さんだったので、
暴走を止めるのに一苦労した一日。
 コンサル終了後もD社の購買担当課長さんと、さらなる
取り組みへの打ち合わせをして18:30頃に退散。
なんかメチャメチャ疲れた一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.10

会議

 朝から雨。午前中は事務所で作業。昼からはいよいよ
経○省がらみのプロジェクトが始動するので、その第一弾
として参加運営主体間の情報交換の意味で中央官庁の
出先機関で会議。この先数年間に渡って、うちの事務所も
関西地区における環境ビジネスの推進を本格的に中心と
なってすすめていくことになる。

 しかし、会議イマイチ。複数の関係団体が集まったが、
他の団体はみんな遅刻してくるわ、なにより高齢の方々
ばかり。圧倒的にウチのメンバーが若い。本気で実の
あるアウトプットを出すつもりはあるのかと強く感じた。
老後の道楽でビジネスされたんじゃ困る。パートナー
としてやや不安。みな手探りなのは同じだが、その
手探りの難しさをどれだけ共有し、タッグを組んでいける
かが大切なはずなのだが。プロジェクトが始まると、きっと
あっという間に時間が過ぎていくだろうから、あらゆる局面
において判断に迷っている暇はなさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.07

2006年4月7日(金) 仕事しろよ

と自分自身に突っ込みたくなる一日。行きの電車
からして昨日の酒が少し残っていてだるすぎる。
朝から結局ネットばっかり見てたような気がする。

 与えられてする仕事がほとんどなく、自分から仕事を
作っていかなければならない立場にある俺は、逆にサボ
ろうと思えばいくらでもサボれる。FISHMANSの「SEASON」
という曲に「風邪薬でやられちまったみたいさ~」という
フレーズがあるが、今日の俺もクスリのせいで頭がボーっと
しっぱなしだった。
 NIC○仲間のタカさんから「今日も行ってしまいそうですわ。」
ってメールが入っていたので「先にMARUHAN寄って、勝ったら
俺も行くわ。でもそれは行かれへんとおんなじ意味やな」
と返したら、そのとおりになった。会社終了後は、7月にある
サンタラのライブのGREENS先行予約に申し込みに行き、その
後、打ってはみたものの、両隣が出ているのを見て熱くなり、
気づいたら50Kもやられていた。これで今年に入っての勝ちも
100kぐらいに落ち込んだか。しばらくやめよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.06

腰を落ち着けて仕事

午前中は徒歩15分ぐらいのところにある、古くからの
クライアントさんのところに提案書を届けに行き、常務と
面談。新たに5月から開始する予定の追加のコンサル
ティングの話を取り付けることができた。

 午後からは事務所にクライアントさんに来ていただいて
コンサルティング。実質15社を平行して受け持っていると、
外出してばかりで、事務所にいる時間がほとんどなくなっ
てしまうので、今日のように事務所に来てもらって打ち
合わせを行うことは大きな時間の節約になる。少々進み
具合が悪いが、なんとか次回の合同コンサルティングの
時に間に合うように指導が出来た。あとはクライアントさんの
努力次第。
 夕方からは経産省の関連プロジェクトの会議。今日から
ウチの事務所にもこのプロジェクト専門の担当者が二人
やってきた。これから1年間は、担当は異なるが一緒に
仕事をすることになる。両君ともに俺より年下だが、
某超有名国立大学の理系学部卒で、一人は三○総研
出身、もう一人は三○重工出身のエリートだ。中央の
官公庁相手に仕事をしてきた経験を持っているので
俺も色々と勉強になることが多いと思う。
 会議では色々と意見交換を行ったが、二人とも相手の
意見をじっくりと聞き、その要点をまとめて確認してから
自分の意見と疑問点をいうという話し方をしている。
理にかなった、当たり前といえば当たり前のコミュニ
ケーション方法だが自分がそのように出来ているかの
再確認をすることが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

暇な一日

コンサルに出ずに、一日中事務所にいた。特にセミナー
系の仕事が近々あるわけでもなく、また、経済産業省の
仕事もまだ動き始めているわけではないので特にする
ことがなく、何となく時間を潰すのに苦心するという珍しい
一日。

 朝の電車の中でヨシテルと「今日はNICOの三周年にいかな
あかんな」と言っていたので、終業時間までとにかく長く感じた。
 週半ばに連続してあるコンサルの準備もすでに終了していた
のでひたすら環境行政の動向を探るべく、ネットと向き合ったが
年度末、年度始めでこれといった目だった動きもなし。しょうが
ないから一般のニュース系のサイトにも目を通すが面白いネタ
もなし。なんだかとてもムダに感じた一日。自分で仕事を探し
ていかなければならないと思うが、うちの上司からは「無理に
何かしようとするな。動かなくていいときは何もせずにボーっと
するのも企画マンの仕事だ」と言われていたが、今日のよう
な日はムダ以外のなにものでもないと思う。どうせGW前あたり
から激烈に忙しくなることは目に見えているので、たまには
こんな日もありか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.31

広くなったが

なんだか違和感アリ。今日は夕方近くから事務所の
デスクの配置換えを行った。4月から新しく事務所に
メンバーが加わる予定なのでそのスペース確保の
ために、俺の机周りを含めて全体的にレイアウト変更。

 それに伴って俺の机の中も一気に整理を行う。今進行中の
コンサルの資料を残し、他の不要なものを一気に捨てるか移動
したが、出るわ出るわ書類の山。こんなことでもないと捨てるべき
ものを思い切って捨てられない性格なので、ちょうど良い機会
ではあったが、整理終了後は、すっきりしていてなんだか落ち
着かないし、レイアウト変更前よりだいぶ綺麗になったが、それでも
現在14社も受け持っているコンサル資料が残っているせいか、
イマイチ完全に綺麗になった感はない。事務所内のLAN回線の
整理も全て俺がやったので、予定よりも時間がかかり、事務所を
でるのが遅くなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.19

とりあえず

出張からなんとか帰ってこれた。長い間行ってたという
訳ではないが、心理的に余裕のない時はブログなど
つけれたもんではない。とりあえずのバタバタ一週間、
いや、二週間ほどの日記はボチボチ思い出しながら
書いていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

出張

 朝から東京出張。この日に出張を設定したのは、もともとは連休の
谷間で、3日にはくるりのライブに行って、この土日には都内で遊んで
帰ろうという意図があったのだが、怒涛の連戦連敗でプランが大きく
狂った。おとなしく普段どおりの時間に出て13:00前に品川入り。
今日も大手D社の会議室を借りての集合コンサル。

 品川には12:00過ぎに到着したが、ビルが品川駅直近なので、特に
どこかに寄るという必要も金もないので、しばし品川新幹線駅構内に
ある「無線LANエリア」でスタバで買ったサンドイッチをほおばりながら
ケータイの充電とネット閲覧。無線LANに入るための設定にかなり
手間取ったが無事に終了。しばし出品しているオークションの状況を
みていたがなかなかいい感じ。12:45頃には駅からすぐの会議室に
移動。コンサルはきっちりと13:00にスタートし、宿題を持ち寄って
もらった発表をしてもらう。同時進行で大阪でもグループコンサルティングを
始めているが、やはり関東圏の企業の方と関西圏の企業の方では
取り組みの意識が違う。関西では「何とか楽してええ方法はないんか?」
ということを最優先に考えるが、関東の企業の方たちは、とにかくまずは
コンサルの俺の話をよく聞いてくださるし、まじめに宿題に取り組んで
いただける。このペースだといい感じでフィニッシュまでいけそうだ。
 予定より早くコンサルが終了したので、もともと19:00台に取っていた
新幹線の指定席をどうしようかと迷った。神宮前にあるneighborhood
のロープライスコンセプトショップ「BASE control」に寄ってみようか
と思ったが、荷物が重いのでヤメ。次回にしよう。結局1時間時間の早い
新幹線に変更して早々と帰路へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.02

セミナー

 朝の電車でN2と会う。こんなに朝早くから大学にでも
行くのかと思いきや、「着付け教室」に行くらしい。なんという
優雅な大学生活。つい先日まではイタリアはミラノを中心に
旅行に行っていたというではないか。心斎橋で別れて俺は
仕事へ。 
 朝から今シーズンの連続セミナーの準備。その後は一人で
セミナー会場へ。

051102のセミナー大入り満員のセミナー会場。久しぶりの講師でやや緊張したが、話し始めると止まらない。たまには肩の力を抜いた講義があってもいいだろう。年内はあと1回講義に立つ予定。


 この事業を3年に渡って受託して実施させてもらっているが、
今日はこれまでの20数回のセミナーで初めて、会場準備、受付、
司会、講師(一部分だが)の全てを行わなければならない。
今日は参加者も多いので、準備の段階からかなり気合を入れて
作業を行う。受付も無事に混乱もなくこなし、司会も気の効いた
言葉は言わなかったが難なくこなし、後は久々のLCAに関する
講義。3時間講座の最後の30分というわずかな時間だったが、
気合が入りすぎてちょっと時間をオーバーしたが無事に終了。
とにかく準備から撤退までを含めて約6時間。疲れた。
無料のセミナーとはいえ、受講者の方に満足していただか
なければならないので、その意味では十分に仕事が出来たと
思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

早くも

11月になってしまった。昨年末のCOUNTDOWN JAPANでキヨシローで
年を越したのが昨日のようだ。午前中は事務所で色々と明日のセミナー
などの準備。午後からは奈良へ行き、昔の会社で上司だったエダパパ
の紹介で同行営業。

 昔の上司のエダパパは60を越えても健在である。今も俺が定期的に
コンサルに訪れているクライアントさんのところで勤めていらっしゃる。
のんびりとした工業団地の中での昼下がりに、久しぶりに近況の報告
などをして色々と話をした。営業スタイルや要領などの違いがあって
も、仕事に対する姿勢や考え方は尊敬すべきものがある。昔は右も左も
わからない俺は色々と怒られたが、今となっては随分と役に立っている
ような気がする。こうやって会社は分かれても一緒に仕事が出来るのは
本当にうれしいことだ。一期一会という言葉があるが、一度築いた関係が
いつまでも続くよう、そしていい方向に続くように人とのつながりを
大切にしていきたい。
 営業先での打ち合わせが、意外と早く済んだので直帰の予定を
変更して事務所に戻って、事務作業がないかどうかのチェックを。
特に急ぐこともなかったので、早めに事務所を出ることが出来た。
しかし、これがダメだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.31

年内

 は今日で最後かもしれない。一日中事務所で作業に没頭
できる日は。この後は年末までほぼ毎日どこかに出かけて
行ってコンサルやらセミナーやら営業やらをやっている。
 といっても今日一日はそれほどバタバタせずにのんびりと
仕事ができた。

motorwnosakaの店内motorwnosakaの店内。一番手前にNONNATIVEのアイテム群が並ぶ。他にもGDCやらFUTURE ZOMBIE、COOTIE、RAW FUDGE、ナノユニバース、DELUXEなどのアイテムが並ぶ。なかなかのブランドぞろえだが、俺はNONNATIVE以外に全く興味はない。それよりはすぐ隣に併設されている南船場TINYのBALやフィネスのほうが面白い。


 すでに先週のうちに今月のコンサルの準備やら何やらは
済ませてしまっていたから。こんな日は自分で仕事を作る
こともせず、何となく気分に任せて業務をこなす。たまには
こんな日もいい。終業時間が待ち遠しく思える日も珍しかっ
た。今週分の準備をほぼ済ませて、早速17:30の終業時間
と同時に会社を出て、不思議娘M6から熱望されていた1/13
のサンタラのライブに申し込み。
 さらに、歩いて1分ほどのところにある南船場MOTORWN大阪
へ。昼食時に立ち寄って、NONNATIVEのアイテムをチェックして
いたのだが、再確認のために。それにしてもNONNATIVEの
アイテムをまともな値段で新品で買うとソコソコ高い。オークション
さまさまだ。(NA)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.28

携帯忘れ

 朝から直行で大阪府下でのコンサルの一日。午前は東大阪市内、
午後は摂津市内で打ち合わせ。朝のクライアントさんのところに行く
際に最寄り駅にむかえに来てもらうことになっていたが、約束の時間
が来てもなかなか迎えに来ないので、携帯で連絡しようと思ったが、
家に忘れてきてしまった。朝から嫌な予感がする。

淀川大阪モノレールで淀川を渡るときに見える風景。大阪市内の殺風景な景色の中で唯一と言っていい心休まる風景。ここの景色の最大の魅力は夕日が河口から大阪湾に向かって沈むのが見えるところ。これは首都圏では絶対に見れない風景。さすが水の都大阪。


 30分遅れで迎えに来てくださったが、何度か俺の携帯に電話してくれ
ていたみたいだ。申し訳ない。コンサル自体はスムーズに終了。まだ、
序盤なのでクライアントさんのやる気にかげりは見えないし、予想以上に
頑張ってくれているので助かった。
 昼頃に終了して、すぐに摂津市内に移動。直線距離ではそれほど遠くない
距離なのだが、大阪府内の交通網も首都圏のそれと比べると比較になら
ないほど便が悪い。3回も乗り換えて1時間ほどかかって移動完了。
 昼から行くクライアントさんは環境負荷も少なく、作業さえきちんとして
くれていれば一番楽なクライアントさんだ。工場内をじっくりと一回りしても
1時間ほどしかかからないので、色々と雑談をしながら難なく終了。これから
もこの調子で進んでくれればいいのだが。
 夕方事務所に戻ってからは来週のコンサルの準備やら、営業の資料作りやら
セミナーの準備やらでバタバタ。密度の濃い一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.27

秋の深まり

を実感した一日。朝から奈良県内を車でコンサル。午前中は御所市内、
午後は奈良市内の山間部へと移動する。いつものことだが、奈良県内
の南北の道路事情は非常に悪く、9:30からのコンサルだというのに
2時間ほど前に出発。しかし、今日はさらなる裏道を探索しながら向かった
ところ意外に早く到着したので、とりあえず先に郵便局に寄ってEGOの
ライブの申し込みを済ませる。

 午前中のクライアントさんは宿題をきちっとやってきていてくれたので
非常にスムーズにコンサル終了。ここから車で明日香村を通って桜井
へと抜ける道で移動。
 途中、世界遺産のど真ん中明日香村の遺跡群の中をのんびりと車を
走らせる。時間に余裕があったので車を止めて立ち寄ってもよかったの
だが、修学旅行生でいっぱいだったのでやめた。しかし、運転中の車窓
からでも、遺跡群を見ることができる。ちょうど明日香村から桜井に抜ける
道は小高い丘沿いを縫うように走るので、飛鳥の里がよく見渡すことが
できる。小高い丘から見た遺跡群は、黄金色に輝いていた。空は秋の
青空が広がり、のんびりとした風景が眩しい。昔の人々がこの地に都
をおいた意味がよくわかるような気がした。
 昼からはいつものように少し標高の高い山間部でのコンサル。普段は
窓を開けて外の空気を吸いながら打ち合わせをするのだが、この2週間で
すっかり外は寒くなってきた。コンサル事態は、こちらも色々と実のある
議論を交わしながら無事に終了。
 俺の住んでいるところは奈良市内の広大ないわゆる新興住宅地群の
中にあるので、普段は奈良っぽさを全く感じることが出来ないが、今日は
奈良盆地の南部をゆっくりと車で走り、奈良の秋を感じることが出来た
爽やかな一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.26

ミニ出張

 朝から事務所にいったん出勤して、昼前から日帰り出張
に出かける。今日は集合コンサルに参加していただいている
企業さんの現地訪問で福知山まで。交通費はクライアントさん
持ちになるので、できるだけ電車賃がかからないようにと普通
列車で移動。福知山までは大阪から二時間程度。

 大阪から1時間程度で途中の篠山口に到着するが、その手前
の三田あたりからは田舎の風景に変わる。ゆらりゆらりと普通
列車に揺られながらの出張もたまにはよい。
 クライアントさんのところではみっちり3時間ほど、サイト周りの
見学を交えて打ち合わせ。結構大きなものを作っているので、
環境負荷もソコソコ高い。そういう意味では改善のポイントも
たくさんあって、コンサルのしがいのあるクライアントさんだ。
 途中、工場の周辺を回り水の排水経路の確認をしていると
電線が張り巡らされている場所があったので手を触れようとすると、
クライアントさんの担当者から「危ないですよ」と言われたので、
慌てて手を引っ込めた。近くに張ってある張り紙を見てみると、
「この電線にはクマよけ、鹿よけ、イノシシよけのために高圧電流が
流れています」とあった。このあたりはイノシシはもちろんのこと、
冬になるとクマもでるらしい。なんとものどかな地域。これから
何度か足を運ぶことになるが、仕事でありながらリフレッシュを
かねて訪問できるのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

コンサルの一日

 朝から直行で、某大手メーカーの会議室をお借りして集合
コンサル。重い荷物を持ちながらの移動は大変だが、駅から
15分ほどの徒歩の運動はちょうどよい運動になる。夏場の
ような暑さもなく、快適に移動。
 今日の集合コンサルは、昨日の段階ではある程度の説明を
して足並みを出来るだけそろえる作業をする予定だった。

swatch電池が切れて動かなくなったSwatch。10年ほど前に買っただろうか。バンドが切れて別のバンドを装着。愛着があるのでデイリーユースで買い換えるつもりは今のところない。電池交換を。


 しかし、集合コンサルに参加している3社中2社がほとんど宿題
が出来ていない状態だったので、やむなく集合してもらっている
にもかかわらず、個別に見ていくという形をとることにした。PCと
プロジェクタの接続の調子も悪いし、前に資料類を投影して説明
するのもむずかしい。
 進んでいる1社はさらに先の作業をしてもらい、時間がもったい
ないので、昼過ぎには帰ってもらった。残りの2社はその場で担当者
さんたちにそれぞれのグループを作ってもらって引き続き作業を
してもらう。なんだか、中学の理科の実験の授業のようだった。
 集合コンサルをすると、どうしても進捗度に差が出てくるがその
理由は「社内で十分な時間が取れない」ということにほぼ集約される。
こうやって、集合してもらったときに、その場で作業をしてもらうという
オプションもありだなと思った一日。とにかく集合コンサルのときは
出来るだけ何とかして足並みをそろえることと、せっかく一日を使って
出てきてもらっているので、「今日はわざわざ出てきたかいがあった」
と思っていただけるようなアウトプットを導き出すこと。それとモチベーション
をあげて、次につなげてもらうことに尽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

2005年10月24日(月)キャンセル

 のんびりと昼前に出社し、夕方からのコンサルと明日のコンサル
に備えて準備。しかし、14:00頃に先方さんから「今日は集まり
が悪いのでキャンセルにしてくれ」と連絡があった。別の日を設定
しなければならないとなれば、今のスケジュール状況からすれば
日程の調整が以上に難しい。夜の時間帯に設定してもらわなければ
ならないところだったが、とりあえずは延期という形で決着。

本日到着していたオークション落札物本日到着していたオークショングッズの数々。左上、TMTサーマルヘンリーネックT、10000円。右上、少し前に到着していたMOTIVE前Vスウェット、7500円。左下、ネイバーフッドロンT、3000円。右下、MOTIVEヘンリーネックスウェット、5000円。


  こんな状況だったので、昼過ぎから急に暇になった。とりあえず、
色々な準備作業を行ったが、それも数時間で終了。終業まで適当に
時間を潰して、ロクに仕事もしなかった。久々に事務所でものんびりと
した一日。朝病院に行った時点から今日はこんな感じになるのでは
と予想していたがたまにはこんな日があっても良い。もちろん家に
帰ってからも、まったく何も手をつけず、テレビも見ずにボーっとして
いた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅出

 朝から病院へ薬をもらいに行ってから出社。日曜日
に病院に行ったが、なぜか早く閉まっていたので薬
が切れてしまった。久々に朝、家でゆっくりとすることが
できた。たまには遅出もいいもんだ。

 いつもは難波の方向に向いて電車に乗るが、朝の遅い
時間に逆の西大寺のほうに向かって乗るのは久しぶり。
すっかり朝のラッシュ時も終わっていて、のんびりとした
雰囲気が流れている。毎朝の緊張した電車の中とは
大違い。時間が変われば、同じ場所でも表情が異なる
ことを再認識。のんびりとした朝。
 病院では、最近運動していないので、体重が増えた
ことによる血圧上昇を懸念したが、特に異常はない。
夏場の走り込みで基礎代謝が上がった分の効果が
きっちりと出ているか。ただ、朝家を出る前に、「ボチボチ
申し込みのころだろうと」思っていた、楽しみにしていた
青梅マラソンの申し込みが終了していたことを知ってショック。
何のために夏場から走りこんでいたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

なかなか進まん

 今日は一日中、うちの事務所にクライアントさんに来て
もらってのコンサル。集合コンサルに参加して下っている
企業さんだが、1社だけ遅れ気味の進捗状況。遅れている
理由はもちろん、「社内の業務が忙しいから」という定番
のもおんだが、この切り札を出されると、コンサルする側は
なかなか怒ることが出来ないので困る。

 わざわざ時間をかけて5人の担当者が出てきてくれたので、
みなさんの貴重な時間を無駄にしないためにも、なんとか
来てもらっただけのアウトプットを出してもらわなければなら
ない。おそらくは普段社内にいるときには、ISOのシステム
作りも随分と優先順位は低いのだろう。このような場合に
どのようにしてモチベーションを挙げていくかは、コンサル側
の力量が問われるところ。
 事務所に来てもらった以上は、打ち合わせをするというより
は集中して作業をしてもらうことに重点をおいて、皆さんの作業
分担と優先順位の取り方を説明して、みっちり18:30までやって
もらい、通常よりは簡易な方法での仕組みつくりになってしまっ
たが、なんとか形にすることが出来た。それにしても今後も
このような事態は続出すると思われるので、なんとか「自ら進んで
取り組みを進める」という意識を持ってもらうようにこちらも工夫
せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

怒られる

といっても俺のことではない。今日は貴重な一日中事務所
で作業が出来る日。朝からとりあえず資料類の整理に取り
掛かる。コンサルやらセミナーやらで受け持ちのプロジェクト
が増えすぎて書類整理もほったらかしにしていたので、まずは
何がどこにあるかを明確にしようと思った。
 作業を始めてから程なくして、出向できている方がウチの上司
に報告を始めた。しかし、その報告の内容があいまいだった
だからだろう、だんだん上司のテンションが上がっていく。

 俺も普段怒られることはよくあるが、俺に対する怒り方と、この
出向の方への怒り方は明らかに質が違う。出向の方は火に油を
注ぐように、上司の言葉をさえぎって弁明をしようとしている。こう
なると、取引先さんからさえも「瞬間湯沸かし器」の異名を取る
うちの上司はヒートアップするばかり。怒り方も悪いかもしれないが
怒られ方も悪い。この出向で来ている方は超大手企業の部長クラス
の方なのだが、早くから出向で色々と回ってきているので、
仕事に対する姿勢と考え方が固まってしまったのだろうか。
 昼飯を一緒に食べたが「(上司は)いつもああなん?」と聞いて
くるので「俺もいつも怒られてますよ」というと「君はまだ若いから
エエけど50超えて、あんな感じで言われたら今までなにしてたん
やろと思うわ」とボヤかれる。「何か対応考えなあかんな」とも
言っていた。いったい何の対応を考えるというのか?怒られて
納得できるのなら怒られた意味があるというものだが、なぜ
怒られているのかがわからないようでは、双方ともに神経を
すり減らしてストレスをためてしまうだけだ。これまでのキャリアを
否定されるような気を持たれたのだとは思うが、そんなプライドなど
ビジネスでは何の役にも立たない。「いったいこれまで何やって
たんやろう?」と思うことのないように常に足跡をしっかり見て
おかにゃならんと強く感じた一日。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

2005年10月17日(月) セミナー

の一日。ようやく今年度の連続セミナーの2回目の日。今日は
参加者も少なく、受付も楽だ。内容も先週と同じものなので、
特に運営上の注意点もない。セミナーがある日は昼飯が遅くなる。
今日も、一通りセミナーの参加者をさばききって、セミナーが開始して
から30分後ぐらいに14:30頃から遅い昼食。

セミナー会場のあるビルは梅田から程近いが、食事を
とる場所が限られているのがやや問題ありといえば問題
あり。地下のとんかつ屋で「チキンカツ定食」を食べたが
不味い。というよりは、左側の歯の治療中なので、硬い
衣が右側の歯だけではうまく噛み切れない。よって味も
わからず。
 脚部故障は微妙に良くはなってきているが、まだまだ
完治からは程遠い。さらに歯も治療中で体のあちこちが
痛んでいる気がして、集中力に欠けるし、なんだか気持ち
まで滅入ってくる。早く完治せねば体重だけがどんどん
増えていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

2005年10月16日(日) 書籍執筆作業の打ち合わせ

が昼から師匠の家である。今日は出版社の編集担当者も
交えての打ち合わせで具体的な今後の執筆スケジュールと
残りの作業の確認。それと出版に関連する版権や印税など
の事務的な話が中心。
 午前中にチケットが取れなかったので、かなりブルーな状態
だったが、打ち合わせの時間が迫っていたのであわててam/pm
に即PAT用の資金を投入し、移動する車の中で投票をすませる。

 師匠の家のある芦屋には10分ほど遅れて到着。すでに師匠と
編集担当者の打ち合わせが始まっていたが、遅れて話に参加
させていただく。
 原稿のほうは一通りは出来上がり、一度校正も終わっているので
あとは追加分の作成がどのくらい必要かの検討を行ったが、そこそこ
の量の追加作成分が発生したので、まだ年内一杯は作業を継続
する必要が出てきた。そのせいで出版時期が来年の3月頃になり
そうなので、印税が入ってくるのがその半年後。こんなものもうあて
にはできない。入ってきたときに超臨時収入で軽く喜ぶことが出来
ればそれでよい。
 師匠の家を後にして出版担当者と一緒に競馬の結果を確認。
担当者も無類の競馬好きだ。お互いに「秋華賞、ちょっと堅すぎるよ
なあ」などと確認し、orzの36K負け。そのまま妹の旦那の歯医者に
立ち寄って、治療の続きをしてもらって家に帰った。まったく骨の
休まることのない休日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

出張2日目

 朝から千葉のクライアントさんのところでコンサル。工場の
すぐ近くの宿を取っていたので、移動がない分だけずいぶん
朝も楽だ。クライアントさんの社長さんが駅までお迎えに来て
くださり、すぐ近くの事務所で打ち合わせ。
 先方さんは事務局の方のみならず、社長、専務さんまで
同席していただき、やる気を見せていただいた。

 9:00から開始してお昼までの予定でいたが、喋り捲って
いるうちに昼を過ぎてしまったので、いったん昼食。近くの
レストランに連れて行っていただいたが、社長さんから色々
な苦労話を聞かせていただいた。俺たちも20代で自分たちで
商売を始めたが、ここの社長も20代に独立してたった一人で
工場を起こしたらしい。それからは景気の浮沈やらに揉まれ
ながらここまでやってきたらしいが、話をお伺いしていると、
まだまだ自分のおかれている立場が甘っちょろいもんだという
ことを痛感せずにはいられなかった。
 思えば俺もこれまで、クライアントさんはもちろんのこと、
昔教えていた塾の教え子達やらほかの色々と俺とかかわって
くださる人たちには本当に恵まれている。これだけ多くの人と
接しているとそれぞれ物の見方や考え方が、おかれてきた境遇、
人の歴史の分だけ存在することが良くわかる。そういった人たち
の色々な話を聞いて疑似体験することは大切なことだ。一期一会
という言葉があるが、こちらからアクションを起こさなければ、
たとえ毎日顔をあわせていてもまったくの他人。その意味で言うと
自力で切り開いた、あるいは偶然に訪れた出会いは今後も大切に
していかなければならない。などと、開発途上の荒涼としたニュー
タウンの駅のホームでぼんやりと考えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

出張

5:00起き。今日は関東方面へ出張。朝6:00前のバスに乗り、学園前
を6:00過ぎ→大和西大寺6:22の特急に乗って京都発7:00過ぎののぞみ
で新横浜へ。新横浜までは睡眠不足を補うべくずっと寝っぱなし。
 新横浜からは横浜線に乗り換え、20分ほど揺られて古淵駅へ。今日は
ここからスタートして2社さんを回ってコンサルを行う。
 9:40頃にクライアントさんのところの社長さん自らが迎えにきていただき、
事業所まで車で移動し、10::00より13:00まで実質3時間ほどコンサルを
行った。

 最近のクライアントさんは、PCの使い方がわからないクライアントさんが
増えてきた。というのもシステム構築に取り組もうかという企業さんがだいぶ
小規模の企業さんに移ってきているからだが、今日お邪魔したような規模の
企業さんだと、現場の工員の人たちはまさに職人ばかりでPCなど仕事に
関係ないということが多い。
 現場を回りながら、一応システム構築の入り口の部分の説明を一通りしたが
果たしてどれだけ理解してもらえたかどうか。それより心配なのは次回までに
きちんとPCを使って作業内容を整理してもらえるかどうかだ。
 昼過ぎからは古淵から横浜線で八王子まで移動し、さらに中央線で立川まで
行き、青梅線に乗り換えて羽村へ。14:30頃に到着したので腹ごしらえに
駅前の松屋でヘルシーチキンカレーの大盛り390円を食したが不味い。15:00頃
から本日二つ目の企業さんのところでコンサル。朝にお邪魔した企業さんと
同じ内容のコンサルなので、次に何をしようかなどと迷うこともなく楽だったが、
朝の企業さん同様の不安が付きまとう。
 あたりがすっかり暗くなった18:30頃に無事終了。ここから本日の宿泊場所の
西船橋の先へと向かう。朝からずっと移動→喋り捲りの繰り返しで疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

セミナー

今日からは、ここ2年間続いている秋から冬にかけての環境に
関連する、うちの事務所が運営を任されている連続セミナーが
始まった。これから10週間にわたってほぼ毎週続いていく。
これだけでも作業量的には大きな負荷がかかる。今日はその
第一弾ということで、午前中から準備のチェックを入念に行う。

 セミナーを運営するに当たって、その講義の内容は、発注元から
決められているので、こちら側の工夫の余地はそれほど大きくない
が、単純にセミナーを運営することに関しての受講者の不満等を出さない
ようにするのが、当然といえば当然だが神経を使う。
 セミナーが始まる前は少しでもその不満因子となるものを除去する
ように神経を使ったが、セミナーが始まると例年の勘が戻ってきて
落ち着いて業務をこなすことが出来たと思う。途中で日経の「アリ」
女記者が取材に訪れたが、挨拶をしただけで、俺に応対する余裕はなく
うちの大将が応対していた。この記者とも一度ゆっくりと飲みに行きたい
ものだ。
 わずか前後の準備等を入れて5時間程の業務だったが終わったらドッ
と疲れたと同時に、強烈に歯痛が襲ってきた。明日から出張なので早く
治さねばとんでもないことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

奈良県内をグルグル

 今日は奈良県内でコンサルの一日。午前中は奈良南部方面へ。
午後からは奈良市内の山間部での仕事なので、久々に自家用車
で出かける。それにしても奈良県内の道路事情は悪すぎる。さすが
高速道路の営業距離が日本一短い県だけの事はある。奈良県内
の30km弱の移動でも、道路の数が少なすぎて、朝夕の込んでい
る時間だと軽く二時間近くかかる。

 今日はまずは南のほうに向かって、それから奈良市内山間部へと
移動。9:30到着のつもりで家を7:30に出ないといけないところが情け
なかったが、それでもぎりぎりに到着して、午前中は14001のコンサル。
クライアントさんの事業所はそれほど環境負荷も高くはないのでスムーズ
に進む。
 午後からは東へ剥いて移動したが、奈良県内の東西の移動は比較的
楽だ。(といっても東西で移動できる距離がわずかしかないからだが)
昼からはいつものように9001のコンサルを行ったが、こちらもシステム
自体はかなり出来上がっているので後は詳細の詰めだけ。昼から
なぜか以上にテンションが高くなってきたので、3時間の間喋り捲って
疲れた。
 車で移動の仕事はずっと座ったままでいられるので楽なことは楽だが
途中休憩での仮眠が出来ないのが辛い。今日は昼からのコンサル先に
少し早く到着したので1時間ほど爆睡できたのが功を奏した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

ブレーンストーミング

 今週から結構忙しい日々が続くが、今日は事務所でこれからの
コンサルやらセミナーの準備作業の続き。脚部故障は全く癒えて
ない上に、歯も痛くなってきた。歯痛のせいで軽く頭痛がしてくる。
 連休前にウチの大将から「今後のセミナーのテーマを考えてきて
おけ」との宿題をもらっていたが、連休中は例のごとくダラダラと過ごし、
最終日は書籍執筆作業に没頭していたので、そちらの宿題は全然
手につけないでいた。

 朝の通勤途中に、ノートを取り出してとりあえず「企業と環境問題」
という非常に大きなくくりの中で、とりあえずテーマを書きなぐる。
批判をせずにとりあえず意見を出しまくるというのをブレーンストーミング
というが、まさにその状態で、30分ほどは集中して掻き出してみた。
20ほどはテーマアップできただろうか。しかし、何かテーマのレベルも
ばらばらだし、誰をターゲットとしたものなのかも自分でははっきりして
いない。このレベルのものだと、単なる「思いつき」の域を出ていない。
 事務所についてから、もう一度それらのテーマを整理してみた。
「ブレーンストーミング」といっても、まずは誰を聞き手の対象として
設定するか、それらのニーズはどのような分野に整理できるか。
緊急度合いはどのようになっているかなどの前提条件を整理して
おかなければ、いいアイデアは出ないし時間の無駄だということが
よくわかった。
 昼過ぎからうちの大将とともにテーマの検討を行ったが、俺が持ち寄った
テーマをホワイトボードに書き出し、整理していくうちに、案の定、「じゃあ、
結局どのようなニーズがあるのか。きちんと帰納法的に分類してもう
一度整理するように」といわれた。スタートに戻るだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

2005年10月10日(月) 書籍執筆作業

 3連休ももうすぐ終わり。日中、いよいよ書籍執筆作業に
取り掛かる。前回の作業は6年も前の作業で、その改訂
をするので、作業のやり方の勘がなかなか戻ってこなかった
が、原稿は一通り書き上げているので後は校正作業を
するだけ。

昼過ぎから夕方まで校正作業をやったところ、なんとなく
作業時間のめどがたった。このペースで作業を進めると
大体どのくらいの時間がかかるかがつかめたので、夕方
になると作業をやめて、来週の日曜日の打ち合わせまで
の作業の割り振りだけ考えて本日は作業を終了。
 せっかくの連休だが、タバコを買いに行く以外は外に
一歩も足を踏み出していないので、とりあえず近所の
パチ屋に打ちに行く。今日は吉宗。24Kほど突っ込んだ
ところでかかり始めて、55kほど出た。そこからGOLD-X
に移動したところ14kほどやられたので本日は16kほどの
勝ち。二日連続で勝利し少し懐が潤っただけの連休だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

2005年10月9日(日) 書籍執筆作業

を結局出来なかった。昼間に競馬に勝てしまったせいだろう。
この3連休で、すでに仕上げている書籍原稿の、師匠から
訂正を言い渡されている分の校正を集中して行うつもりなの
だが、なんだかやる気が全然起きてこない。

今週末はまた木曜の夜から東京入りして、土曜日までクライアント
さんのところを回らなければならない。師匠との打ち合わせは来週の
日曜日なので、それまでに「校正をしておくように」と言われている
のだが。
 週の半ばも火曜日こそ事務所で作業が出来る日だが、その後は
セミナーの開催やらコンサルやらで忙しい日々が続く。今週は飲みに
行くこともできないかもしれない。
 急に金が出来ると、とにかくオークションでブツを物色してしまう。
結局夕方以降はその物色作業に没頭することによって、目の前の
仕事から逃避するだけだった。明日こそ朝から作業をせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

東京出張

 今日は東京出張の日。昼の13:00に品川に到着すれば
よいのでいつもと同じ電車に乗って新大阪駅に向かう。
新幹線では爆睡。昨日の夜も帰宅が遅かったので寝不足
気味。
 東京でのコンサルティングの第1回打ち合わせを、ちょうど
品川の駅のすぐ横にあるビルの会議室を借りて行った。

品川駅ビルから見た近くのビル群品川駅ビルから見た近くのビル群。少し前までは品川の東側といえば工事中でなんとなく薄汚かったのだが、高層ビルがたくさん建って随分と変わった。


 3社の合同コンサルティングだが、初回ということもあって、こちら
からほぼ一方的に説明をしまくる。時間が限られていたが、予定し
ていたメニューは一応はこなすことが出来た。クライアントさんもそれ
ぞれ顔見知りの方々ばかりなので、コンサルは非常にやりやすそうだ。
これから一年間週末を中心に東京での仕事が入ることになるが、
とりあえず年内の予定だけは無事に決めることが出来た。これで
ほぼ年内のスケジュールは固まったが、強烈なスケジュールに
なってしまっている。大丈夫か?
 帰りはナカボウズのところにとめてもらおうかと思ったが、ナカボウズの
反応がイマイチだったので、今日は帰宅することに。帰宅しても書籍執筆
作業の件で師匠からの宿題がかなり残っているから、それをこなさ
なければならない。17:30頃に終了し帰りの新幹線の席の予約をしようと
思ったが、21:00まで満席なので、自由席をGETすべく東京駅に行き、
30分待ってなんとか自由席を確保することが出来た。3連休前の金曜日
を甘く見すぎていた。出張に出るときは先手先手を打って行動しないと
疲れがたまる一方だということを改めて痛感。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.05

キックオフ

といってもサッカーのキックオフではなく。プロジェクトの
キックオフ。俺がお手伝いをしている環境マネジメントシステム
や品質マネジメントシステムを構築し始めるときにはこのような
呼び名で区切りをつけて取り組みを始める。
 午前中は事務所で色々と雑務をこなし、昼からは奈良県内
の企業さんを2件回った。そのうちのひとつの企業さんが今日は
品質マネジメントシステムのキックオフの日。

 運送業者さんなので、ドライバーの方たちはいわゆる「野武士」の
ような人たちばかり。このような企業でも「顧客満足を高めるために
品質マネジメントシステムを導入して会社のレベルアップを図る」
ということでISO9001を導入されるケースも少なくはない。今日の企業
さんも職人さんのようなドライバーの皆さんばかりだが、キックオフ時に
話をする内容に真剣に耳を傾けてくださる。人間の目はウソをつかない。
俺はいつも、相手に「わかってほしい。伝えたい」という内容は、目や声色、
体全体を使って真剣に訴えかければ、全ては伝わらないまでも、真意は
必ず伝わるものだと信じて話をする。
 今日も最初の「難しいのではないか」という先入観を取り除き、これから
一年間、よきパートナーとしてお手伝いさせていただき、同じ目線に立って、
いいいいシステムを作っていきたいという思いは伝わったと思う。
 ただ、運送業者さんはなかなか皆が集まる機会が少ないので、コンサル
の日程を立てるのが非常に難しい。しかもこの秋から春まで、俺の手帳では
すでにほとんどの日程が埋まってしまっているので「大丈夫かな」という
心配があったが、夕方以降の時間もうまく活用して、なんとかやりくり
出来そうなメドは立った。後は週末にfixする予定の東京でのコンサル日程
さえ確定すれば、なんとか週に一日~半日は事務所での作業時間も確保
できる日程が組めそうだ。その代わりといっては何だが、10/24に磔磔で
あるMIYABI WHEELには完全に参戦できなくなった。しょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

しゃべり倒して

めちゃめちゃ疲れたが、成果のあった一日。脚部故障は癒えては
いないが、だいぶ歩きやすくなった。朝から事務所で作業の後、
昼からは某大手企業の会議室へ、集合コンサルティングの説明会
に出かける。参加企業の中に、まだ1社だけ回答を得ていない企業
さんがあったので、その企業さんと何とか契約すべく様々な話を
繰り広げた。

すでに、集合形式でのコンサルティングは1グループが先行して
動き出しているが、続くグループがなかなかできないでいるので
なんとかして今日のうちにもう一組成立させておきたい。
 13:00より会議室をお借りしての説明会を行ったが、とにかく
相手に「やはり環境問題への取り組みは大切なことで、企業の
社会的貢献を考えると取り組まざるを得ない」という気にさせる
ことに専念。終わったのが17:00だったが、途中質疑応答などを
交えてとにかく喋り捲った。経営問題、環境問題、政治問題、国際
問題などなど手持ちのネタは全て出し尽くした結果、先方さんも
その気になってくれたようだった。
 あまりにもしゃべりすぎて疲れたので、タクシーチケットをもらって
最寄駅まで帰る間に眠ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

なんだかなあの一日

 朝から一日事務所で作業。足の痛みで今日も眠れなかった
ので、事務所の作業も午前中は眠気との戦い。しかし、その
眠気を吹き飛ばすかのように、ウチの大将(上司)の虫の居所
が悪いようだ。なにかと俺の作業報告に難癖をつけてくる。普段は
納得のいかないカラミをされても軽く聞き流すだけの余裕が
あるのだが、今日は明らかに不快感が顔に出ていただろう。

 昼からは、うちのセンターの理事のお偉いさん方がやってきて
理事会開催。俺自身はペーペーなので発言することなど
ないが、事務局ということで参加。それにしても眠い。何度
寝そうになったことか。あまりにもやばいのでMINTIAを食べ
て何とか耐えていたが、二時間でMINTIA一箱が空いて
しまった。その後も引き続き、秋から始まるプロジェクトの
打ち合わせ。こちらは眠くなることもなく順調に終了。夕方
過ぎになってようやく、自分の作業時間が出来たので明日の
コンサル説明会の資料作成の準備に取り掛かる。そういえば
昼飯も食ってなかったので近くの激安お菓子屋にパンを買いに
行って戻ってくると、隣の部屋がやけに騒がしい。例の
超アホマルチ軍団ワイ○プロダクトの連中だ。なんだか
マイクを使ってパーティーのようなものをやっているようである。
ドアの看板を見ると「株式会社ウ○ブ」という名前に代わって
いた。なんじゃこいつら。バカがバカを呼んでまだまだ増殖
活動を続けているようである。20:00頃にあまりにも腹が減ったし、
隣がうるさいので事務所を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.30

奈良にてコンサル

朝は事務所でひとしきり作業。これからは事務所で作業を
する時間も減ってくるのでこうやって事務所内で作業をする
時の集中力が今まで以上に大切になってくる。
 昼からは奈良南部でコンサル。のんびりと近鉄電車で
揺られながら移動。普段通勤で同じ近鉄電車を使っているが、
奈良線と南大阪線では明らかに風景が違う。

南大阪線は乗るとそれこそ、いにしえの奈良の風景が目の前に
広がって何か心が洗われるような気がする。二上山や葛城山系
をバックに広がる金色の一面の稲穂はまさしく日本の秋の
原風景だ。
 打ち合わせのほうは順調に進む。クライアントさんが緊張感
をもってまじめに取り組んでくれると、支援する側もやりがいが
ある。今回のコンサルはクライアントさん側の担当者1人に対し
て、コンサルの見習いを二人含めた支援側3人という構成なの
で、さらに支援する側の負担も少なくのびのびと打ち合わせが
出来る。
 毎回スムーズに打ち合わせが進むが、今日も例に漏れず
少し早めに終了。そのまま自宅までわざわざ車で送ってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.29

ミス

今日は某大手メーカーさんの会議室を利用して合同コンサルの日。
このコンサルが始まった頃はまだ春先で、駅から工場までの20分
ほどの道のりは花の香りであふれていた。夏場は大量の汗をかき
ながら重い荷物を持って歩いた。すっかり季節は変わり秋風が
涼しい。当初の予定通りとはいかないが、コンサルも少しは前に
進んでいる。

 今日は各社さんの進捗状況の発表をしてもらう。4ヶ月も経つと
各社での足並みに差が出てくる。この差の出方は一体何なんだ
ろうかと考えてみた。「やる気の違い」という言葉で片付ければ
それまでだが、担当者の会社をよくしようという思い、新しいことを
吸収して何かに活かせないかという熱い思いの差が作業量に差を
出しているような気がしてならない。
 とりあえず無事にコンサルを終了して事務所に戻ると、先日契約
が完了したはずのプロジェクト案件に関して、政府の出先機関から
電話が入る。「今日契約書が出来上がりましたんで、プロジェクトを
動かしてもらっていいですよ」とのこと。しかし、俺自身は先週末の
時点で、契約書を渡しに行った時点で契約は完了したものと思って
いたので、早速今週の月曜日から、このプロジェクトに関して、支払
いが発生する作業を始めていた。
 出先機関の担当者に聞くと、「契約が完了してからなので、月曜
の作業の分のお金は出せません」といわれた。やってしまった。
金額的にはそれほどのものではないが、プロジェクト開始当初から
足の出る出だしとなってしまった。即座にうちの上司に報告すると
「まあしゃあない。次からは気をつけていこう」と怒られなかった。
懐の深い上司でありがたいことである。

| | コメント (0)

2005.09.28

スケジュール

朝はジョギングに出かけ、そのまま出社。まだ昼間は暑い。
事務所で仕事。今後はじっくりと一日中事務所で作業を
出来る日は年内はだいぶ減りそうだ。夕方からはライブ
に出かけなければならないので、ひたすらコンサルの準備
やらなんやかんやで事務作業に追われる。

 年内の事務作業をしながらも、年内のスケジュール調整を
どのようにしようかといろいろと考えた。気が付くと担当している
コンサル案件が、確定分だけでも延べ12社になっていた。さらに
1社増える可能性があるので一人が担当するにはかなりの
数だ。2週間に1回半日づつ回るとしても出勤日数のほとんどが
クライアントさんのところに出向いて支援する作業に当てられて
しまう。
 忙しいのはいいことだが、なにより色々と余計なことを考える
時間が減ってしまうことがまずい。仕事をしながらも何かを常に
「考える」ことを忘れてしまってはいい仕事も出来ない。飲みに
行く回数も出来るだけ減らし、休む日は休むと決めてしっかり
と日々を無駄なく過ごしていかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.27

2005年9月27日(火) プロジェクトの動き出しが

好調だ。今朝もジョギングしてから出社。朝の空気が気持ちよい。
昨日、今秋からうちが開催する連続セミナーの受講者募集の案内
を送付したら、早速朝事務所についてみると強烈な申し込み書の数。
初日でこんな状況だったらすぐに定員いっぱいになってしまうのではと
余計な心配までしてしまうくらいだ。タイミングが良かったのか、ビラの
内容が良かったのかは不明だが、出だしとしては好調そのもの。毎年の
ように参加者集めに苦労することにならなければよいのだが。
 午後からは奈良の山間部へコンサル。近鉄で一時間以上揺られて移動。

HRMのカバーオールとウエスタンシャツ本日到着していたオークションでの落札物であるHRMのカバーオールとウエスタンシャツ。ほどよい色落ちがいい感じ。久々のオークションでのヒットか。二つあわせて3000円は超お買い得。


やや標高の高いところにあるので下界よりは少し涼しい気がする。
ボチボチ文書類が完成しても良さそうなものだが、担当者が凝り性の
若造なのでなかなか前に進まない。まあ自分たちの納得のいく
システムを構築してもらうに越したことはないので、馬なりのまま、
遅れないようにだけ注意をして、次回以降の日程を決める。
 ここでやはり問題が発生する。オレのスケジュール帳を見ると、
10月以降年内の予定がびっしり埋まりつつある。もはや早い者勝ち
のような日程の取り合いになっているので、後から入ってくるコンサル
の分は自ずと日にちが決まってしまう。もはやコンサルとセミナー運営
以外の業務をこなすことの出来る余裕はなくなってしまった。毎週金・土
はほぼ関東圏での仕事になりそうだし、ヘタしたら日曜日もなくなりそう。
なんとか休みを確保する方法を考えなければ。
 コンサル終了後は奈良県の関連団体の職員さんと食事に出かける。
中華料理のコースだが、店員のねえちゃんがどれも「アリ」だったことが
より一層料理を美味いものにしてくれた。ここでも新たに始まる奈良県内
の2件のコンサルの進め方について打ち合わせをしたが、やはり日程が
かなり厳しいことだけが浮き彫りになった。貧乏暇なしとはまさにこれから
の状態のことなのかもしれない。しかし、暇でどうしようもないよりはずっと
ありがたいことなので感謝しなければならない。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.22

あっちゃこっちゃ

と細かい移動ばかりの一日。朝から奈良県の関連機関へ
行って契約書を渡し、そのついでに隣のビルのレビルの
ところへ行き、ウチでこれから行うセミナーの案内をレビル
のところが出している会員誌に載せてもらうための打ち
合わせ。といってもレビルと世間話をしていただけだが、
暇なレビルにはちょうどいい感じの時間だったはず。

昼からは事務所に戻って、今度は中央官庁の出先機関へ
契約書を渡しに。地下鉄を利用して大体30分ほどで到着
するが、一度目に行ったときは印が欠落しているところが
発覚。また事務所に戻って作り直して再度向かったが、
さらに細かいところでの表記漏れで再度の提出が必要に
なったが、細かい修正なので、結局郵送で送ることにした。
比較的近いとはいっても、さすがに午後の間に二往復も
したらやる気はげんなり。歩きまくってかなり汗ダク。とり
あえず郵送までして任務は完了したものの疲れだけが
残る一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

2005年9月21日(水) 眠気と格闘

した一日。さすがに連日の深酒はきつい。ここ最近の寝不足
に追い討ちをかけるような昨夜の飲みだったので朝からとんでも
なく眠かった。

ハリウッドランチマーケットのロゴスウェット本日到着したオークションの落札物ハリウッドランチマーケットのロゴスウェット。今回到着したのは下のほうだが、実は先にもう一枚同じようなものを持っていた。しかし、左袖の番号が違うのと、写真ではわかりづらいが色が微妙に下のほうがピンクがかったグレー色になっている。3200円。


これが外に出て移動でもあればだいぶましなのだが、あいにく
一日中事務所で作業。頭がボーっとしていたのでどんな業務を
したのかはよく覚えていないが、昼飯を食った後に「モカ」を一本
飲んでなんとか終業までは耐えた。
 終業後は寄り道することもなくまっすぎに家に帰って、さすがに
すぐに寝た。目が覚めるとちょうど22:30ごろだったので、以前
働いていた塾に置き忘れていた時計を取りに行った。ちょうど
バイトの大学生たちが作成しているHPの話題がホットなタイミング
だったので、その話を含めて、色々と経験談やアドバイスなどを
していたら、気がついたら2:00を回っていた。また明日も寝不足確定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.20

だるい

だるすぎる。これで先週の月曜日から目一杯の仕事が
ずっと続いている。しかもこの10日ほどの酒量はかなり
のもの。事務所についてからもあんまり頭の働きが
良くない。どっかで頭を休ませないとパンクしそう。
今後の仕事のスケジュールを見てみると、ゆっくり事務所に
詰めることが出来るのは、今週の3日間だけで、後は
おそらくはほとんど出っ放しになる。

だるくて仕方が無いのを何とか克服しながら、来週以降の
業務の予習というか準備をひたすら。後は日程調整。だんだん
スケジュールが込んできて、早いもの順でほりこんでいくと
調整も難しくなってきた。
 終業時間近くになると、さすがに思考が停止し始めた。もう
頭の中が酒を欲しがっている。出張先では飲んではいたが、
18:00に飲み始めて早々と20:00にはノックダウンの繰り返し
だったので、ゆっくりと飲んだという記憶がない。
 とにかく仕事の準備を出来るだけしておいて、なんか異常に
眠いし疲れているような気がしたので、とりあえず逃げるように
事務所を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.19

今日も審査

今日は宮崎市内での審査。意外にも宮崎市内には新興住宅地
のような住宅街のような地区もたくさんあり、田舎とは思えない。
今日の企業さんは第一段階の審査なので書類審査が中心。
先日同様、この企業さんのシステム構築を手伝っていたコンサル
会社さんのところのムチっ娘系担当者も来ている。

ある程度予想はしていたが、まだまだシステム構築に改善の
必要性が感じられる出来具合。受審企業の担当者さん達は
一生懸命やっていらっしゃるが、いかんせん時間が無いのが
悩みだそうだ。なんとか第二段階審査の時にはシステム構築
状況、運用状況ともにレベルアップしていて欲しいところ。
中堅中小企業の担当者にしてみれば「なんでこんなめんどくさい
システムを導入する必要があるのか?ただでさえ忙しいのに」
と思われることが多いが、システムそのものの性質、導入の
メリット等をしっかり認識した上で、是非とも前向きに捉えて
うまくシステムを活用して欲しい。
 それにしてもムチっ娘系担当者は、実際にムチ×2ぐらいの
ムチ度だった。狭い事務所にすし詰め状態だったので、審査中
にもちらちらと深い谷間が見えるし、股間も微妙に見え隠れする
のが多少は気になったが、審査スケジュールを考えるとよそ見を
している暇など無かったので審査に集中。とにかく外気温もそう
だが、暑苦しい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

今日も審査

朝から真っ青な青空。延岡はなぜか夕方ごろから山のほう
に厚い雲がかかり、夜に小雨が降って、朝には快晴という
天候が続いている。朝は幾分涼しいが、昼間はまだまだ
暑い。今日も引き続き昨日の企業の審査の続き。今日の
審査の予定は昼までで、午後は宮崎市内へ移動の予定
だ。

昨日の審査でほぼ審査そのものは終了しているが、まだ
残りの部署があるので、その部署の審査を行った。システム
が完璧というわけではないので、今日もスムーズに審査が
進んだとはいえなかった。
 今日は日曜日らしいが、出張に出るとすっかり曜日の
感覚がなくなる。今日のクライアントさんも日曜日だという
のに、わざわざ出勤していただいて、審査するほうもされる
ほうもお疲れ気味だが、両者がうまくコミュニケーションを
取れなければ、良い審査ができたことにはならないし、企業さん
の役に立つ審査にはならないので、とことんまで議論を重ね
たら昼を回ってしまった。結局昼食をはさんで少し遅れて審査が
終了。来年またお邪魔した時には、レベルアップした姿を見たい
ものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.17

しょぼい審査

になってしまったような気がする。後から振り返ってみたら。
今日も審査員として審査の一日。昨日とは別の企業さんの
ところへ。先月訪れた時はシステム構築の出来があまり
良くなかったので、今日は行く前からかなり心配だった。
それにも増して心配なのが眠気との戦いだ。昨日の飲みすぎ
で朝から全然頭が冴えない。

審査チームは技術専門家を2人加えた4人の大所帯だ。今日は
リーダーをするわけではないのでそれほど緊張感はないが、
技術専門家として参加されている審査員の方々とチームを組むの
は初めてだったし、ご両名ともに大ベテランの方なので、俺のような
若造がついていけるかどうかという不安もあった。
 審査が始まると、予想通り何とかシステムは構築されているが、
完成形としてまとまるのにはもう一歩だったので、なかなか
スムーズに審査が進まない。とにかく時間通りに、必要な事項を
質問し忘れないことに集中して審査を進めたので、自分自身、
心の余裕が余りなかった。
 おかげで眠気に襲われることはなかったが、技術専門家の方に
ずいぶんとアシストしてもらったように思う。やはり審査の場数を
数多く踏んでこられた大先輩方の仕事振りは、いい意味でも悪い
意味でも勉強になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.16

審査の一日

延岡入りして初めての仕事。先月ここに来た時は
まだまだ夏の真っ盛りの風情があったが、すっかり
涼しくなり、「水の町」だけあって湿度も適度で、
朝夕はかなりしのぎやすく、空気も美味い。先日の
豪雨で町の多くが冠水してえらいことになっていた
らしかったが、今日見た限りではその爪あとは見られ
なかった。

 今日は前月第一段階審査を行った企業への第二段階
審査の日。前回の審査はもうちょっとの出来だったので受審
企業の出来が心配だったが、見違えるようにグレードアップ
していたので審査がやりやすかった。
 俺がチームリーダーで審査を進めていたが、途中で、この
会社のコンサルティングを担当している会社の若い女の子が
やってきて同席した。どちらかというと「アリ」だ。ムチっ子系。
最初は俺も、ややおとなしい感じで審査をしていたが、急に
テンションが上がった。その子は初めは宮崎弁で話していた
が、俺がドロドロの関西弁で話しているのを聞くと急に関西弁に
スイッチした。関西出身らしい。最初はおとなしかったが、
徐々に普通にミナミで飲んでいるネエちゃんのようになって
いった。審査に行ってたまにはこういったちょっとした
ハプニングもありだろう。審査のほうはつつがなく無事に
終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

2005年9月15日(木) 強烈な移動

 それにしても今日一日はかなり強引な移動をした。朝一番で
まずは8:00に横浜線の古淵という駅から出発。そこから車で30分
ほどのクライアントさんのところへ行き、さらに今度は車で青梅の
手前の羽村まで移動。そこで1時間ほど打ち合わせをしてからは、
西国分寺まで出て、武蔵野線で移動。

東葉高速鉄道八千代緑ヶ丘駅今日の最後の目的地、東葉高速鉄道八千代緑ヶ丘駅。ここまで来るのに7時間ほどかかった。西船橋から少し行った先なのに駅から一歩でて郊外へ行くと田園風景の広がるとんでもない田舎だ。首都圏の奥の深さを実感する。


武蔵野線をほぼ始点から終点まで乗ったのは初めてだったが、
強烈に時間がかかる。さすがに俗称「ギャンブル路線」ということ
だけあって沿線には、競輪やら、オートやら、中央競馬やら地方競馬の
最寄駅が盛りだくさん。ただ、どれも開催されていないらしく、電車の
中は閑散としていた。西船橋に着いてからは京葉高速鉄道というのに
乗り換えて、最後のクライアントさんのところの最寄り駅へ。ここまで
来ると自分自身がどこにいるのかさっぱりわからないようになってきた。
ちょうど都内の外回りをぐるりと一周した感じ。そこで1時間ちょっと話を
してから最後の目的地羽田空港へ。羽田では18:40の飛行機で宮崎を
目指すが、どうすれば羽田へ行くのに一番早いかを考えたところ、
来たルートを使うのではなく、北総鉄道という路線を使用すると、北総→
京成→都営浅草線→京急と一本で羽田まで行けることがわかった。
 「白井」という駅から乗車したが、これはくるりの「TRAINROCK FESTIVAL」
という曲に出てくる「印西牧の原行きの急行~」という歌詞の印西牧の原
より少し手前のところだ。それにしても何もない。沿線の風景も都内に
入るまでは田舎そのものだ。岸田はいったいこの沿線のどこに魅力を感じ
たんだとちょっと興味がわいた。

北総鉄道白井駅印西牧の原の少し東京よりの北総鉄道白井駅。夕方の帰宅ラッシュ時だというのに駅にはほとんど人がいない。ニュータウンにある駅の風情だが、かなり寂しい感じ。しかし、ここから羽田空港までは直通で1時間20分もあれば着く。かなり便利。

 羽田空港には出発30分前に無事到着。ここからはJALの便で宮崎空港
まで行って、後は前回と同じように1時間後の電車で延岡まで移動。
結局延岡入りしたのが23:00前になっていた。なんだか朝の8時からずっと
移動しっぱなしのような気がする。しかも移動中はほとんど寝てばかり。
寝てばかりの移動のクセに、疲れだけは全く抜けないでいる。明日の
審査は大丈夫だろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に

たたみかける営業を今日は実行すべく、東京都内とは言いがたい場所に
ある、昨日ご参加いただいた企業さんを訪問して、最後の一押しを
行った。
 なんせ、最初の約束が朝8:00だったので、ナカボウズに迷惑をかけない
ようにして、黙々と準備し、6:45分には寝ぼけているナカボウズに礼を
告げて客先へと向かう。

JR横浜線古淵駅今日の営業はここから始まる。JR横浜線古淵駅。朝早かったので通勤通学客でいっぱい。相模原は昔基地で行われたマラソン大会に出場したことがある。久々に近くまで来たが、何も変わっていない。


 とにかく、せっかく関東圏まで来ているのだから、できるだけ一日で
企業さんを多く回り、しかも成約寸前まで持っていくことだけに集中。
今日回らしていただいた企業さんは、3社とも、すべて駅まで社長さん
あるいは会長さんがお迎えに来てくださって、しかも社員さんには
しないような内部の話や、会社の問題点などを忌憚なくお話してく
ださった。もうここまで信頼を得ていると、後は契約書を交わすだけだ。
この二日間の営業の成果が実を結ぶ寸前まで来た。強引に次回の
打ち合わせの予定まで組み、「契約書を持参いたしますので」という
話をしても拒絶されることは全くなかったので、もう大丈夫だろう。
これでこの先一年少なくとも2週間に2日間は上京して仕事をする
ことがほぼ確定した。やはり仕事はスピード、フットワークとある程度
の強引さが必要なことを痛感した一日だった。

JR青梅線羽村駅今日の営業途中地点にあるJR青梅線羽村駅。立川、福生、羽村とくればもう少し行けば青梅だ。青梅マラソンはここ2年参戦していないが、来年こそは是非とも参戦したい。その前にこの羽村にも仕事で何度か来ることになるだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.14

大成果

の一日。今日は東京への出張。昼から神田で顧客さんへの
コンサルティング内容の説明会を行った。東京出張とはいえ
朝はいつもと同じ時間に出かける。新幹線の中で寝れるので
ずいぶんと楽な移動だ。
 神田についてからは異常な暑さにヘトヘト。打合せでは
某大手D社の部長さんにも同席してもらい。ざっくばらんに
お客さんからの質疑応答を交えて和やかに打合せ終了。
参加企業さんからは「じゃあ、お願いするということを基本線で」
という回答を頂く。こんなにすんなりと前向きな答えがいただける
とは思わなかった。

 神田での打合せ終了後、市ヶ谷へ移動。駅ビルの二階にある
喫茶店で、先日京都の企業さんの営業に同行していただいた
某社の担当者の方と打合せ。担当者さんが来るのを待つ間、
入れ替わり立ち代りやってくる女性客を見ては、一人で「アリナシ」
判断をしていた。なんだか頭の中が最近すっかりエロくなっている(笑)
 ここでの打合せもコンサルの話であるが、こちらの案件は、俺が直接
営業をするのではなくこの担当者の方に営業を任せている。先方さん
の感触が非常によかったので一気に攻めるとのこと。ほぼ受注できそう
との話なのでありがたいことだ。それにしても一日で複数の案件が
まとまりそうなのは珍しい。わざわざ上京して打合せをしたかいがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.13

執筆作業が

ようやく無事に終了した。
 今日は朝から近くのクライアントさんのところで保守コンサル。
朝から夕方までみっちりと打合せをして、とりあえず後はクライアント
さんが頑張って記録を整理するだけという状況までこぎつけた。
それにしても昨日の夜も飲みに行ってしまったために眠くて
仕方がない。
 事務所に戻ってからは、執筆作業のラストスパートをした。

 終業時間の17:30頃から開始して、ちょうど1時間ほどたった頃に、
強烈な眠気に襲われたので、事務所のソファーで1時間ほど仮眠を
取ろうと思った。しかし、目が覚めたら2時間も寝てしまっていた。
「これはまずい」と思って慌てて作業を再開。なんとか出張前には
完成させたいところなので、とにかくがむしゃらに進めたところ、
無事に22:00過ぎに長きに渡った書籍改訂作業が終了した。師匠に
原稿をメールで送信してとりあえずの一段落。後は校正作業を残す
のみとなった。とりあえず一安心。校正作業はサボらずにやって早く
印税をもらえるようにしたいものだ。(すずめの涙のような額だが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.12

営業

朝から直接営業先へ。自宅近くの新祝園が最寄り駅の企業さん
のところに行く。この企業さんとの窓口になる別の横浜片倉町の
企業のえらいさんと、早めに待ち合わせをして少し打ち合わせを
と思ったが、駅の近所には全く喫茶店がない。信じられない駅だ。
 営業先の企業さんのところに行くと、これまたトップダウンが
強烈な社長さん、役員さんたちと面談。社長さんはいきなり気に
いってくれたのか、色々なことまで話をしてくださった。

 一通りの説明や質疑応答などを終えるとちょうど昼頃だったので、
わざわざ社長さんはお昼ご飯まで連れて行ってくださった。近くても
なかなか足を踏み入れることのない京阪奈プラザホテルの日本料理屋
で食事をしたが、食事中も初対面の俺に色々と示唆に富んだ話を
聞かせてくださった。ありがたいことだ。うまくいくといきなり契約が
まとまってしまうかもしれない。やはり仕事は「人対人」の信頼関係だ
と痛感。
 午後はいったん事務所に戻り、夕方から中央官庁の出先機関で
打ち合わせ。新しいプロジェクトを始めるに当たっての不確定要素の
確認とそのリスク回避策についての詰めを行った。来週に出張から
帰ってきたら早速始動可能な状態までこぎつけれ事ができた。
なかなかに充実した一日。実のある営業ができたり打ち合わせが
で来た後の疲れは心地よい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.11

2005年9月11日(日) 疲れた

 ずっと執筆作業をしていたので、明日の営業資料の印刷が
出来ないままでいた。夕方に仮眠してしまったので、これから
事務所までわざわざ行くのも時間的にめんどくさい。選挙にも
まだ行っていなかったので、とりあえず選挙に行ってから、昔
働いていた塾でレーザープリンターで印刷してもらうことに
した。

 あいにく車がなかったので、外はすでに真っ暗だったが、PCと
関係書類をカバンに詰め込み投票所まで走った。投票を済ませ
てからもさらに、塾まで2.5kmほどを走った。さすがに5kgほどの
荷物を背負いながら走るのは走りにくかったが、最近ジョギングを
サボって体がなまっていたのでちょうどよい運動になった。昔なら
この距離でも息が切れていただろうが、今では全然平気だ。
 塾に到着すると、マーシーとユートが待っていてくれたが、徐々に
他のバイトのやつらも集まってきたので、久々に色々な話をした。
無事に営業資料も作成できたし、執筆作業の続きまでできた。
環境を少し変えてやると、少々のマンネリズムならすぐに打破
できる。手伝ってくれた連中には感謝。みんな忙しい中、お邪魔
しました。ありがとう。今日LIFESIZE ROCK 2005の3日目に無料で
参戦できることをすっかり忘れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激しく執筆

作業を行った。今朝は昨日寝まくったこともあって5:30に起床。
起きた瞬間から、早速執筆作業に取り掛かった。師匠から追加
で言い渡されていた残り30P分の執筆が思うように進んでいない。
来週半ばから19日まではずっと出張に出てしまうので、よく考え
てみると執筆作業が出来る時間もほとんどない。

さすがに出版社の担当者の催促が激しさを増してきているので、
もう逃げも隠れも出来ない状態に来ている。この作業を早く
終えてしまわないと、色々とこれから始まる怒涛の業務の準備や、
過去の出来事の整理もままならない。プレッシャーだけが心を
支配している状態ではあるが、このプレッシャーを解消するのは
業務を遂行してしまうこと以外にはありえない。
 今日は昼飯もロクに取らず夕方まで一気に作業を進めた。選挙
には行かなければならないので、夕方にはいったん作業を中断した
がとりあえずゴールが見えるところまではこぎつけた。それにしても
部屋のカーテンまで締め切って作業をするのは体にあまりよくない。
結局、ここ数ヶ月、休みの日も頭を休めている間もないのが「眠り病」
に犯されている大きな原因の一つなのかもしれない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.09

審査の立会い

 朝から直行で奈良市内のクライアントさんのところへ。一日中、9001
サーベイランス審査の立会い。昨年に認証取得したクライアントさんの
1年目の定期審査だが、昨年と比較して、業務が忙しく準備が弱かった
が、先週コンサルに行ってかなり仕上がった。
 審査員が苦手なタイプの審査員だったが、審査員の方も一年前に
比べてだいぶ丸くなっていたような気がする。

クライアントさんのところのビルの1Fに貼ってあったポスタークライアントさんのところのビルの1Fに貼ってあったポスター。こんなところにヤスヤスがいた。左手がどこにあるのか気になって仕方がない。しかもこの着用しているニセダウンジャケットのようなものは何か?ダサいデザインもかなり気になる。それにしても木こりの兄ちゃんがうらやましい。


 もともと能力値の高い方々ばかりなので、大きな指摘は
出ないということはわかっていたが、やはり審査は緊張する。
コンサルタントとしての立場での参加なので、一切横から
口出しはできないが、審査中に指摘事項等が出ると、それを
瞬時に部屋の片隅でパソコンをたたきながら直していくのが
俺の役目だ。
 今日も部屋の片隅にひっそりと陣取ったが、指摘事項が出ない
のでお役御免状態。眠くて仕方ないのをこらえるのに必死だった。
結局少々の修正事項が出たのみで、俺の出番はないに等しかった。
とりあえずホッとした。クライアントさんも喜んでいてくれていた。
ここの企業さんのお手伝いをさせてもらって5年近くになるが、
初めてトラブルもなく無事に終了。こんなにうれしいことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

2005年9月8日(木) リポーター?当選

 一日中事務所で作業。今日も9月以降の日程調整と来週の
日程調整で四苦八苦。15日に宮崎に行かなければならない
が、東京から直接移動するか、大阪までいったん戻ってきてから
移動するかが決まらないので予定が組めない。
 昼からはクライアントさんがうちの事務所にやってきてコンサル
を行う。クライアントさんのところの担当者は真金髪のやんちゃ者
だが、しっかりしているし、頭も切れるのでスムーズに作業が
進んだ。

 16:00頃には終了したが、このころから、またもや猛烈に
眠くなってきた。もはやこのサイクルが体内時計にメモリ
されているかのような規則正さだ。やはり夜の睡眠が浅い
せいなのだろうか。先日医者に進められた「睡眠誘導剤」
に手をだしてみるか?いや、それはできれば避けたい。
 帰宅するとメールが届いていた。9月9日(金)~11日(日)
にかけて、3日間行われる「LIFESIZE ROCK2005」の「会員
レポーター」の当選通知だ。9日と11日の分は当選したが、
10日の分は外れたらしい。今回のはSOGO大阪のWEB会員
向けの無料参加者募集だったが、要はチケットの売れ行き
が悪いからタダでサクラを呼ぼうというものだ。特に
「LIFESIZE ROCK」は毎年、無料モニターの募集をしている。
今回はなぜか「会員リポーター募集」という名称だった。
9日のライブアクトがかなり魅力的なのでオープニングから
参戦したいところなのだが、奈良で審査の立会いがあるので
開始時間に間に合うかどうかはかなり微妙。遅れて参戦
ということになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カードを吸い込まれた

 出勤途中に事務所近くのコンビニで、今日中に振り込もうと思って
ジャパンネットバンクへATMを通じて入金しようとした。落札金額ぎりぎり
のお金を振り込もうとしていたので、少額の振込みだったが、ATMに
金とJNBのカードを投入した瞬間に「取扱できなくなりました」の表示が。
金とカードが詰まったらしい。「隣の電話でセンターにお問い合わせて
ください」とあったので、とりあえずすぐに備え付けの電話でコールしてみた。

 コールセンターの、おそらくは年増の女性が事務的に対応している。
「30分ほどで警備会社のものが到着しますのでそのまま少しお待ち
ください。」だと。朝のクソ急いでいる時間帯で、よくものうのうとほざき
よるなと思いながら「急いでるから金とカード持ってこいや」というと
「セキュリティーの問題でそれはできません」とのこと。あまりにも腹が
立ったので「俺は時給換算18000円で働いてるから、30分相当の
損害賠償お願いしますわ。」というと当然のことながら却下された。
しょうがないのでいったん事務所に行って少し作業をした後、再び
コンビニへ戻ってカードと現金を返してもらった。俺自身は一切悪い
ことをしていないのに、サインやらなんやらの手続きをさせられて、
朝からめちゃめちゃ気分が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.07

台風一過、忙しくなってきた

 結局台風14号は大阪、奈良には大きな被害をもたらすことは
なかった。いつものように何もなかったかのように朝から強い
日差しが照りつけている。まだまだ夏の雰囲気だ。
昨夜早く寝ついて、今朝も早起きすることなく細切れながらも
ソコソコの睡眠時間をとることができたので、目覚めはいつもより
爽快。事務所に到着すると、早速、夏の間に書いて提出していた
提案書が採択されて、経産省がらみの事業を受託することが
決定した。とりあえずホッとした。これで10月から年明け1月まで
の間、毎週セミナーを開催していくことになる。とんでもないハード
スケジュールが確定した。

 いまのところ日程の割り振りをまだしていないので、これから半年
先までに最低、どの程度の業務があるかを整理してみると、とんでも
ないことが判明。今日受託したセミナーを含めて、すでに動き始めた
プロジェクトが2件。それにコンサルが8月までの間にすでに5社動き
始めていたが、9~10月にかけて動き始めるのが最低で4社、最大で
7社。そのうち東京でのコンサルも含まれる可能性がある。合計すると
15社程度もコンサルすることに。それにプラスして年間の保守の
コンサルが5社以上あるので、この先一年近くの間に、20社近くの
クライアントさんのところを毎週訪問していかなければならない。俺
一人では物理的に不可能のような気がするが、やってみればなんとか
なるだろう。単価が安いので貧乏暇なし状態だが、仕事がないよりは
ずっとましだ。さらにスポットで審査の仕事がある。直近で9月15日~
18日に、また宮崎に行かなければならない。せっかく19日は休日
なので、すぐに帰ってこずに、都井岬や阿蘇・高千穂方面でも観光
して帰ってこようか。その前に師匠からさらなる執筆作業の催促が
きていることも忘れてはいけない。合計350pの書籍のうちの320p分
ぐらいのネタは書き終えたが、残りの30p分ほどをまだ作業しなけれ
ばならない。こちらは今週末がヤマか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

2005年9月6日(火) それでも眠い

 慌てて引き返して、次のクライアントさんのところに行った。
電車の中で少し寝たのでかなり眠気は復活。クライアント
さんのところでは、社長も交えて、今週の金曜日にあるサーベイ
ランス審査の最終調整を行った。数年前からお世話になっていて
随分と迷惑をかけたにもかかわらず、いまだに俺に来てくれと
おっしゃってくださる、本当にありがたいクライアントさんなので
気合が入る。

 ただ、今度審査に来る審査員は、これまでに俺も一度別の
クライアントさんのところを審査してもらったことのある審査員で、
苦手なタイプだ。結構細かいことをねちっこくついてくるので、
そのあたりの対策も万全にして、後は審査当日を待つのみの
状態まで何とか仕上がった。19:30を回った頃に終了。
スンナリと帰りたかったところだが、昨日、N2に事務所の鍵を
開けさすのに、鍵を渡したままにして誤って持って帰られて
しまったので、駅まで持ってこさせなければならなかった。
このままでは家に入れない。とりあえず駅まで鍵を持ってこさせて
無事に回収し、そのまま家まで送ってもらった。帰宅した瞬間に
強烈な眠気に襲われる。まだ20;00過ぎだ。なんとか21:30頃まで
は踏ん張ったのだが。。。そのまま寝てしまった。朝まで何回か
目を覚ましながら。眠り病にでも取りつかれているのだろうか。
眠いのに、いざ寝ようとするとすぐに目がさめてしまって熟睡
できない。だんだん心配になってきた。(NA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝過ごした

やはり、台風はかなり遠いところを通っていったにもかかわらず
昼から奈良県南部のクライアントさんのところに行くときに強烈
な雨が降った。
 朝は事務所でバタバタしていたので移動時間があまりなく、
結局、移動の近鉄電車の中で昼食のおにぎりを食う始末。
これが近鉄奈良線だとかっこ悪くて出来ないが、近鉄南大阪線
では出来てしまうところが笑ってしまう。昼間でも本当に乗客が
少ない田舎路線だ。

 御所に着いたら早速コンサルを始めた。その間に強烈な雨が
襲ってきていたが、雨にぬれることなく間一髪で打ち合わせ場所に
到着で来たのは幸いだった。
 今日は宿題の出来具合を見るだけだったので比較的スムーズに
作業が進んだ。やはり1社単独でのコンサルは楽だ。しかも担当者の
能力が高いと、お手伝いする側はほとんど何もしなくてよい。考える
ことに集中すればよいので、的確なアドバイスも出来る。
 結局予定より1時間ほど早く終了したので、次のコンサル先である
奈良市内のクライアントさんのところに向かった。こちらは夕方からの
コンサル。その道中、近鉄橿原線の急行に乗っている時にウトウトと寝た。
途中「大和郡山」の駅名を確認したのは覚えていた。しかし、次に目が
覚めたら、普段見たことのない駅名が目に飛び込んできた。「平城」。
「は?」とわれに返ったときにはもう遅かった。乗換駅の西大寺を
寝過ごしてしまっていた。しょうがないので「高の原」で引き返して
近鉄奈良に。こんなことは久しぶりだ。最近、疲れているような気が
してはいたが、こんな失態をするとは。この週末は無理せず自宅療養
が必要か。とにかく飲みに行くのは控えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.05

台風が近いがセミナー開催

 朝からウチの事務所主催のセミナー。経産省から受託した
プロジェクトの一環としてのセミナーでホテルの部屋を借りての
大規模なものだ。普段の100名以下の参加者規模と違って、
プログラムも多く、PC操作やら、会場のセッティングやらで
息を抜く暇がない。ただ、台風14号が近づいているので
セミナーの参加者は晴れの日よりも少なくなるのではという
読みだった。

050905party本日の名刺交換会と立食パーティー。結構美味い食事が出ていたのだが、皆様お話に夢中で全然食べ物が減らない。酒ばかりが消費されていっていた。


 確かに雨脚は強かったし、台風特有の風も吹いてはいたが、
それほどひどいものではなかったので、読みが外れて多くの
参加者が訪れた。社会勉強の一環ということでN2も連れて
行ったが、ウチの事務所のお姉さんに色々と接客方法等
鍛えられていたようだ。俺はとにかく裏方として、滞りなく
議事次第どおりに進行することだけを考えて作業。無事に
講演会が終了し、懇親会へとなだれ込んだが、皆さん名刺交換を
ひたすらしていたので、結構なご馳走が揃っていたバイキング料理
もほとんど減ることがなく大量に余った。皆が帰った後に
ひたすら食べれるだけ食べたが全然減らない。こういうとき、
ナカボウズ、Qをはじめとする元教え子たちが残飯処理班として
待機しておいてくれたらどれだけ環境にやさしいかと痛感した。
食いすぎて気分が悪いくらいの状態でとりあえず事務所に戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.02

リポD

を2本飲んだ。最近日中にボーっとすることが多いので
よくリポDを飲むが、今日はさすがに昨日の深酒がたたって
強烈に眠いし、体がだるい。

 朝から近くのクライアントさんのところにコンサルに出かけたが、
クライアントさんのところにつく直前に一本、それでもしゃきっと
しないので2本目を昼過ぎに飲んだ。
 いつもは神経質なので「一日一本、用法用量を守ってお飲みく
ださい」とあると、絶対にそれを守るのだが、今日は耐えられ
なかった。生まれて初めて1日に2本飲んだが、2本目を飲んでから
1時間ほどしたら、しゃきっとしたのを通り越して心持ちテンションが
普通より高くなってき、コンサルを終えて事務所に戻ったときには
すっかりハイテンションになっていた。コンサルのほうは無事に
終えることができたが、無理に薬に頼るのもいいことではないので、
ここ最近の不摂生を反省。とにかく分不相応の酒の飲みすぎは
控えなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

2005年9月1日(木) 激飲

 コンサル終了後は男5人で心斎橋の串揚げ屋に繰り出して
食事&飲み。メンバーの中にはクライアントさんのところの
若い3人兄弟のうちの二人がいたが、この兄弟は常日頃から
あまり仲が良くない。長男はおっとり型だが次男が攻撃型で、
能力が高いこともあって、常に長男と三男を目の前にして
非難を繰り広げている。今日も飲みの席で次男が長男に
グダグダいっていたが、長男は軽く流している。私生活では
ほとんど口をきかないというこの兄弟はいつもながら不思議
なのだが、飲みの席に二人が顔をそろえていること自体が
もっと不思議だ。

 最初の店で串揚げやら一品やらをたらふく食べ、俺は
ビール2杯と焼酎を水割りで5杯ぐらい飲んだか。今日も
かなり酔っている。しかし、酒席は兄弟のやり取りやらも
あって大いに盛り上がったので、次の店へ。ここから近い店
となるといつものとおりNICOだ。少し歩いて店に到着したが
すでに1階は満員。常連のHが今日もいて「センセー」と
叫んでいるが、あいにく今日も相手はしてやれない。
 2Fに上がって再び飲み始める。ここでも水割りを2杯ほど
飲んだので結構酔いが回ってきた。料理は店長にお任せ
だったが、的確なメニューを絶妙のタイミングで出してくれる
ので始めてくるほかの四人も店の雰囲気のアットホームさ
と料理の美味さに感動していた。このような場で酒を飲むと
色々と仕事の話も弾む。メンバーは俺を含めて若いメンバー
ばかりなので、仕事のスタンスや将来のビジョン、組織論、
社会情勢などについて時間を忘れてこれでもかというほど
議論を続けていた。気がついたら1:00を回っていたので、
長男の車で奈良まで送ってもらい2:00前に無事に帰宅。
明日の仕事は大丈夫か?と心配だったが、久々に仕事の
ことについて色々な話ができ、色々な考え方に触れること
ができて楽しい酒席だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業→コンサル

 朝から奈良県内中部の事業所を訪問。今回もISO9001で奈良県
関連団体の職員の方と同行してのコンサルが始まるので、まずは
最初の挨拶に伺う。
 もう9月だというのに暑い。クライアントさんのところの社長さん
としばし話をして、意気込みなどを教えてもらう。今回も社長さん自ら
がやる気になってくださっているので安心だ。
 昼からは事務所でコンサルがあるので移動。

今日はいつもは奈良の山間部へコンサルにいっているクライアント
さんに、うちの事務所に来てもらって作業をしてもらう。先方さんの
担当者は二人とも若いので、たまには山を降りて、猥雑な町で作業
をするのも気分転換になるのではないか。
 夕方までみっちりと打合せをしたが、今日の作業でかなり進んだ。
当初の予定よりかなり遅れたスケジュールだったので心配だったが、
ここまで進めておけばかなり先が見えてきた。
 集中して議論をした後、そのまま一緒に食事に出かけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.31

奈良にて仕事

 朝から直行で奈良市内のクライアントさんのところへ。一日みっちり、
審査を受ける前のシステムメンテナンスのためのコンサルを行う。
 組織は小さいが担当者の方々が非常にしっかりしているし能力値も
高いので安心してお手伝いできるが、過去に、俺の致命的なミスを
許してくれてまで、いまだにお手伝いさせていただいているクライアント
さんなので力が入る。

 車で直行なので、ギリギリまで寝ることができ、体調も万全。
しかし、クライアントさん側は、最近の多忙であまり記録類が整って
いないという状況だった。しかも今度来る審査員が、以前別の
クライアントさんのところで結構細かいことをチクチクと指摘された
ことのある、俺にとってはあまり印象のよくない審査員だと知って
ややへこんだ。とにかく審査まであまり日がないので、しなければ
ならない事項の確認を徹底的に行った。来週にでもまた時間が
あれば確認に行かなければならない。
 時折休憩を交えながら打ち合わせをしていた。いつもの事ながら
休憩時間に喫煙所で担当者の人と話をしてると「結婚しないんですか?」
という話になる。どこのクライアントさんのところに行っても同じだ。
「いやあ、相手探すとこからはじめないとダメですから」とお決まり
の答えをすると「ウチの○○どうよ」と必ず振ってくる。「いやあ、それは
何ぼなんでも、お客さんですから。そこの女の子に手を出すのは
あかんでしょう」といつも答えるのだが、今日からは「いやあ贅沢
言ってられないので紹介していただけるなら本当にありがたい
ですよ」と答えることにした。今日のクライアントさんのところには一人
だけ女の子がいるが、かれこれ4~5年前から知っていて普通に
しゃべる仲だ。今日も部長に「あの子どうよ」といわれて、すっかり最近
「なんでもあり」モードの俺は、一瞬「う~ん、確かにそれもアリかも
知れんな」という考えが頭をよぎったが、すぐに「いや、あかんあかん」
と頭を振って否定した。危ないところだった。ほぼ100%すべての
クライアントさんのところで同じことを言われるので、どっかで自制
しとかないと、逆に暴走してしまうと体も金も持つわけがない。まあ、
一回ぐらいは飲みに行ってみるのはいいかもしれないが。じゃない
と相手のことなんてなんにもわからんだろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.30

ようやくひととおり。。。が、しかし

 朝から普通に事務所で仕事。盆開けから出張やら旅行やらで
移動ばかりをしていたが、何とか乗り切ってきたので今週に入って
からなんか暇。仕事中も眠気と格闘している。とりあえずコンサルの
準備も一通り終了しているのでネットやら何やらを見ていたが、
プラムチャウダーのHPで秋から冬にかけてのスピッツライブの抽選
予約をやっているので土曜日のzeppの分だけ申し込んでみた。
 そんなことをしているだけでは終業時間まで持たないので、思い切って
書籍執筆作業の続きをした。

 書籍執筆作業は印税が俺個人に入ってくることもあって(微々たる額だが)
一応家で作業をやれということになっているが、あまりにも暇なので
今日はついつい。おかげで、ついにというかようやくというか全ての都道府県
の調査を終了することが出来た。後は共著させていただいている師匠と修正
をかけるだけ。。。と思っていたら、しばらくして「ある都道府県の分が抜けて
いるので送ってほしい」とのメールが師匠から届いた。自分では全て終わら
せたつもりでいたのだが、どうやらもう一つ残っていたようだ。
 気分はすっかり終了モードだったので、今日は全くやる気が起きない状態
になってしまっている。めんどくさいが最後まで仕上げないと本は出版されない
のでそれはまた後日ということで、あまりにも眠いので早く帰って寝ることに
した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.29

グダグダ

 昨日もライブで帰りが遅くなったので、当然寝るのも遅くなった。
しかし、目だけは早めに覚めてしまう。久しぶりにジョギングへ
出かけた。筋トレを交えて1時間ほど体を動かしたが、筋力は
落ちていないものの、息が切れるのが早い。さすがに2週間もの
インターバルがあるとつらいか。

 会社に出てからも体のだるさはまったく抜けていない。
それに特にこれといって急ぎでする仕事もなかったので
まさにグダグダの状態で一日を過ごす。楽しみは今日の
夕方からのGで酒が飲めることだけだ。もう少し忙しくなって
きたら緊張感も出て体もしゃきっとするんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

宮崎延岡2日目

 朝から快晴。早めに起床して、今日の審査先の資料に
目を通す。大体の内容は30分ほど読めばわかるので、
後は現場でインタビューをして詳細を確認するだけだ。
 8:30に審査先に入り審査を開始。なんだか当初予想して
いたのと様子が違う。

延岡市内の五ヶ瀬川延岡市内の五ヶ瀬川。まだまだ夏の夕暮れの風情が存分に漂っている。川の上流に沈む夕日がまぶしい。ラグビーの練習を河川敷でやっていた。

 今日もシステムが完璧な状態には仕上がっていないようだ。
こういう場合は別の意味で審査が難しい。とにかくクライアント
さんのためになるようにと審査をしたつもりだが、果たしてその
思いはクライアントさんに伝わったかどうか。
 17:00頃に予定通り審査は無事に終了。これならば今日中に
奈良に戻れる。17:30過ぎの延岡発の特急に乗り宮崎空港に
向かい、ぎりぎりの乗り換え時間で関西空港行きの飛行機に
乗る予定だったが、幸か不幸かまたもや飛行機の出発が遅れる
ようだ。宮崎便は毎日遅れてるのか?少し時間が出来たので
お土産を買って19:20頃に飛び立ち、20:20には関西空港に
到着した。なんとも移動に時間がかかり疲れた一日。これから
は奈良に戻って飲み会だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.26

延岡出張一日目

 昨日の夜遅く延岡入りして、なんじゃかんじゃと
今日の審査の準備をしていたので、寝るのが大幅に
遅くなり、危うく寝坊しそうになった。今日は審査チーム
リーダーとして初めて審査をする。普段はただの審査チーム
メンバーとして審査に参加しているが、今日はいつもとは
訳が違う。すべての審査スケジュールを俺が中心になって
裁いていかなければならないという大役だ。

延岡市内の交通案内板延岡市内の交通案内板。旅行などで知らない町に来て、こういった全然知らない地名が書いてある案内板を見ると、なんとなくその先にも行ってみたくなる。

 そういう意味では昨日からやや緊張気味。朝の8:30に
クライアントさんの所に到着してからもなんだか落ち着かないが、
審査が始まると、いつものごとくスイッチが入って、普段通り
の調子に戻る。
 ただ、今日はクライアントさんの出来がイマイチだ。リーダーを
しているとはいえ、全権を掌握しているわけではないので、いつも
同行させていたいている主任審査員の方のアドバイスと、適宜
判断を仰ぎながら、あらかじめ決めていたスケジュールよりも、結局
早く審査が終了することになった。ここのクライアントさん、まだまだ
確認しなければならないことがあるので、二週間いないぐらいに
もう一度訪問しなければならない可能d性も出てきた。えらいこっちゃ。
来月にはもう一度来るというのに、結局1ヶ月で3回も、この陸の孤島
延岡まで足を運ぶのは大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

2005年8月25日(木) ようやく到着

 事務所では適当に作業をした後に、宮崎に向けて出発。
17:30に出て伊丹空港へ向かう。空港にはちょうど18:40頃に
到着したが出発便が遅れるとのこと。これはまずい。宮崎空港
に到着してからは10分の乗換で延岡行きの電車に乗る予定
だったからだ。飛行機は結局20分ほど遅れて出発した。

宮崎空港駅の行き先案内板むなしく流れている宮崎空港駅の電車の行き先案内板。飛行機が遅れたためにあと一時間もまたなければならなくなった。



 わずか1時間ほどのフライトで宮崎空港に到着し、ダッシュで
JR宮崎空港駅まで向かったが。。。淡い期待は藻屑と化した。
電車は出て行ったばかりで、次の電車まで1時間以上も待た
なければならないはめに。普段から電車など来て当たり前の
生活がいかにありがたいかを痛感した。
 宮崎から延岡までの道中は暇だったのでメールやら電話やらを
してすごす。これ以上電車の中で寝てしまうと、夜に寝れなく
なってしまうので
 結局延岡に到着したのは23:00ちょっと前。事務所を出てから
かれこれ5時間ちょっともかかっている。ホテルに到着してからは
一つ前の電車に乗ることができたならば、もう少し綿密な打合せ
ができたのだが。明日は俺がリーダーとなって審査をするので
かなり気合を入れていかなければならない。それなのに、なんとも
言いようのない疲れだけが残っている。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風はそれそうだが

 朝から事務所で仕事だ。特に急いですることもないので
のんびりと作業が出来るが、夕方からは宮崎へ移動。
今日は台風が近づいているというので、飛行機が飛ぶか
どうか心配。とりあえず予報では関西地方を直撃することは
なさそうなので大丈夫なんだろう。

 審査で宮崎に行くのだが、金、土の2日間にわたって
審査員として仕事をする。審査をするのはいいのだが、
土曜日に審査が終わってからその日のうちに大阪へ
戻ってこれるかどうかが微妙な情勢だ。宮崎といっても
延岡まで行かなければならないので、電車で移動して
も、軽く2時間弱かかる。審査が無事に17:00頃に終了
したとしても関空行きの便に間に合うのが微妙な情勢。
もし、その日のうちに帰れなかったら。。。とりあえず
小倉まで電車で出て、翌日の日曜日に新幹線で帰って
こよう。そうなると、小倉競馬場に寄らずにはいられない。
夕方にロックロックこんにちはのライブがなんばhatchで
あるので、それに間に合うように帰ってこようと思ったら、
午前中のみの参戦ということで。
 あくまでも机上の計算だが、このパターンで帰ってくる
可能性が結構高い気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.24

2005年8月24日(水) また事故か

 終業後も事務所で書籍執筆活動の続きをした。
一段落ついたので20:30過ぎに事務所を出て難波へ
向かった。ちょうど近鉄のホームで並んでいた時、
「新大宮と 奈良の間で人身事故が発生したので
電車が大幅に遅れます」とのアナウンスが。「また
JRで帰らなあかんのかい」と一瞬嫌な予感がしたが
これまでの経験から言って30分待てば運転は再開
する。しかたなく読書をしながら電車を待っていたら、
果たして30分後に運転は再開された。JRなんぞで
帰っていたら、もっと帰るのが遅くなるところだった。

 ただ、この待ち時間の間に、家に帰って執筆作業の
続きをしようというモチベーションは大幅に低下してし
まっていた。さらに明日からは出張なので一応その
準備もしなければない。
 ちょうど家についたころにY2より「これからKとBOSSの
ところに行くから来ますか?」とメールで入電していたが
あいにくそれどころの心境ではなかったので「無理や」と
返信。結局Y2とKは今日BOSSが休みだとは知らずに、
会えなかったようだった。悪いことをした。
 しかし、俺もそれどころではない。なんとか執筆作業
再開をしようと思うが、昨日から結構ぶっ続けで作業を
してきたので結局、自分なりに今日できない言い訳を
自分に言い聞かせながら作業をしなかった。当然今日も
ジョギングはできていない。かなり体がなまってきた。
(BA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか進まん

 朝から直行で某大手企業の会議室へ。いつものように
集合コンサルを行う。いつも駅から20分ほど歩いていく
が、今日はそれほど汗もかかず、ずいぶんと秋が近く
なってきたなと思う。北海道から戻ってきて、ちょっと暑さ
にやられかけていたが、まだまだ夏が続いてくれたほうが
いい。せめて日中ぐらいは暑くなければ。
 

 いつものようにみんなに集まってもらって最初は俺の
説明を3時間ほどやって、その後にやってきた宿題の
発表というパターンだったが、俺が話している間はいい
ものの、みなさん忙しいのかわからないが、宿題が
出来ていないので、有効なプレゼンテーションが出来ず
じまい。とにかく宿題が進んでいないのは致命的だ。
このままでは、いわゆるプロジェクトマネージャーの立場
にある俺もケツをふかなければならない。なんとかあと
2週間で形になればいいのだが。なんとなく消化不良な
感じをもったまま、少し早く事務所に戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.23

2005年8月23日(火) 激しく執筆

 バイク屋Qのところに車を置いて病院にいった。久々に
行って血圧を測ったらやや低め。やはり思ったとおり薬
が少し効きすぎていたようだ。
 しばしQと話をして帰宅。今日こそ書籍執筆作業をする
つもりだ。飯を食って少し休んで開始。

昨日までに届いていたオークション落札物昨日までに届いていたオークション落札物。左上、TAS MANIA Ⅱ、右上HRMパーカ、中左SILASヘンリーネックTシャツ、中右サイラスTシャツ、左下、TAS BARRY、中下、ポーターショルダー、右下、ポーターディーパー。


 21:00前から6時間ほどぶっ通しで作業をしただろうか。
気がついたら2:00を回っていた。我ながら数年に一度発揮
されるかされないかの集中力を出せた。おかげで全作業
プロセスの90%以上が終了したことになるだろうか。後は
仕上げに向かって一直線だ。北海道への旅行中もずっと
頭の片隅に作業のことがひっかかっていたが、これで幾分
気分が晴れた。ただ、また今週末も出張が控えている。
なんとか土曜日のうちに戻って、日曜日には完成させたい。
その間は編集者からの催促攻撃もうまく交わしていかな
ければ。

仕事, 日記・コラム・つぶやき] | | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良でコンサル

 旅行明けの一日だったので、休みボケにならないかと思ったが
心配はなかった。あれだけ寝たのでしっかりとリフレッシュはでき
ているようだ。ただし、早朝ジョギングは今日もできず。いったい
何日走ってないのだろう。それに心なしかというか明らかに関西は
北海道に比べて暑い。まだまだ夏の雰囲気だ。北海道は夜は
涼しくて秋の気配が漂っていたが。。。
 今日は昼から奈良でコンサル。昼前から移動を開始。

 コンサルも二回目だが、自分でも驚くほど今日は頭が冴えている。
相手のやってきた宿題を見るだけの簡単なコンサルだが、足りない
ところの修正点や、その修正方法などが湯水のように勝手に流れ
出てくる。毎日こんな感じで頭が冴えていればいいんだが。特に
問題がなく無事に16:00頃に終了。同行の県関係団体の人に家まで
車で送ってもらった。直帰は楽だ。しかも通常の終業前の時間に
家について得した気分。ただ、今日は病院に薬をもらいに行かな
ければならないので、しばらく休んだ後に病院に向かった。どうも
盆の間に、仮に行った別の病院でもらった薬が効きすぎているので
早く元に戻したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.19

うまいこといかん

 早朝に起床して旅行の準備。今日もほとんど眠れていない。
一日事務所で作業だったのでセミナーの告知作業やら、コンサル
の準備やらをしてすごす。相変わらず日中の日差しは暑いが、
朝夕はだいぶ涼しくなってきた気がする。

 帰り際に、今、営業で攻めているお客さんのところに電話を
してみた。なかなか打ち合わせの日程を決められないで
いるので、早く確定して、8月最後の週と9月最初の週のスケジュール
を決めておきたかったためだ。ところが、電話をしてみると、
「もう一回再検討させてくれ、色々な業者をあたってみる」との
こと。別に俺の営業方法が悪いわけではないが、どうも
ここ最近、お客さんとの呼吸が合っていないようだ。一つ案件が
決まっていたと思っていたのが、また振り出しに戻った。最近
こういうのが多いので仕事をしていても、うれしいことよりも
がっかりすることのほうが多い。これが続くとだんだん仕事も
面白くなくなってくるのだろうか。俺がこれまでやってきた営業の
スタイルに戻せば、絶対に客は逃がさないと思うのだが。ウチの
方針としては効率重視の、お客さんのところに出来るだけいかない
で仕事を確保しろということなので、それを守ってきたのだが、
そろそろ方針転換も必要な気がする。
 なんだか、よどんだ気分のまま、17:30の終業と同時に事務所
をでて、南海の難波駅へと向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.18

茨城出張

 朝6:00起床でハシ宅を19:00前に出発。久しぶりに上野
8:00発のスーパーひたち7号で水戸方面へ向かう。数年前
いわきまで毎週コンサルに行っていた時によく乗ったのを
思い出す。
 今日は水戸のひとつ向こうの勝田へバイオマスのプラント
の見学。この春まで俺と同じ事務所で一緒に仕事をしてい
た部長さんが、本社に戻って今度は、今日行くプラントの
工場長として赴任されている。

勝田駅勝田駅の駅名案内板。昔はここを「スーパーひたち7号でよく通過していた。水戸の隣の駅ではあるが上野からの距離を考えると随分と遠い距離のような気がする。


 10:00前にうちの大将(上司)と合流し現地へ。最新型の設備を
一緒に見学させてもらった。このあたりは今後も次々と同じよう
なプラントが立ち並ぶので原料の確保が問題だとおっしゃっていた。
久しぶりにお会いした工場長はお元気そうで、「今度は冬に
あんこうを食べにおいで」とおっしゃっていた。勝田はひたち海浜公園の
すぐそばなので、ROCK IN JAPAN FESではなく仕事で来るのは
なんだか変な感じだ。

勝田の市街地案内板勝田の市街地案内板。海のほうには昔懐かしいひたち海浜公園が案内されている。5年前はどこにあるのか全く把握できていなかったが、勝田からこんなに近いとは思わなかった。

 見学を終えて、つくばの産技総研へ移動し、普段お世話になっている
方々に挨拶をし、昼飯を食ってから大阪へと戻った。それにしてもつくば
はあいかわらず不便だ。最寄のつくば牛久駅まで無料バスで戻り、
さらにそこから普通列車で上野まで出てざっと2時間弱もかかる。
 今日はなんだか移動だけの一日。視察と挨拶だけの出張だったので
盆休み開けの仕事再開にしては楽な一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

2005年8月15日(日) 執筆作業

 帰宅後一週間ぶりにジョギングに出かけた。久々なので
距離は5.5km。外はすっかり暗くなって雨が降っている。普段は
走りながら色々なことを考えているが、今日はお盆なので、
走っている途中にはこれまでに俺の近くで亡くなっていった
多くの人たちの名前をつぶやきながら走った。

 俺の近くですでになくなった人たちが、これがまた多いこと多い
こと。幼稚園のときの同級生1名、中学校のときの同級生2名、
学校の先生4名、塾時代の教え子1名、俺のオヤジにじいちゃん、
ばあちゃんで4名、ジョギングコースの途中に自殺や事故でなく
なった人がいるポイントがあり、そこで3名。これら一人一人に
お悔やみと哀悼の言葉をつぶやきながら走った。少しはみんな
浮かばれてくれていればいいが。 
 帰宅後は深夜まで執筆作業の続き。今日の朝、昼と断続的に
作業を行ったが、なにか時間に追われているような感じで全然
進んでいなかったが、さすがに夜中に作業をすると作業効率が
上がる。今日は一気に4つの県の条例を潰すことが出来た。
これで約250ページ分の200ページ分は潰したことになるか。
ようやくゴールが見えてきたような感じだが、このお盆の間には
結局終了しないことだけははっきりした。自分の中での締め切りを
8月末に再設定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

奈良でのコンサル

 昨夜も遅かったので早起きできなかったので、当然
ジョギングも出来なかった。午前中に事務所で作業を
してから、昼前に奈良に移動。今日はいつものように
山間部でのコンサルだが、いつもとは異なり、会館での
打ち合わせではなく、クライアントさんの工場での
打ち合わせだ。 

 昼頃にレビルの事務所に行って、一緒にメシを
食いに行った。激アリ美人事務員を久々に見たが、
思っていたほど激アリでもないことが判明。まあ、
「アリ」の部類には間違いないが。
 事務所でのコンサルは冷房が効いていないのと、
工場の熱気も手伝って、暑さとの戦いだった。汗ま
みれになりながら、たいした進展もなく終了。宿題が
完全にできていないと、せっかく足を運んでもいい成果
は出ない。 17:00前に終了し、そのまま事務所に帰った。
 朝の電車ではまたもや昨日に引き続いてAと車両を
隔ててガラス越しに背中合わせになる。これでは忘れ
たくても忘れられないどころか、盆前にこの気持ちの
もやもやになんとか決着をつけなければという思いが
強くなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.10

事務所で作業、企画提案書完成

 今日も5:30ごろに目が覚めたが、ジョギングに行く気がしない
のでオークションで落札した商品に対する、返答のメールをひたすら
書く。今日、わずかではあるが時期はずれのボーナスが出る
ので、それを見越して9点もの品物を落札していたからだ。

 朝の電車では、車両の運転席同士がつながっている連結部分で
高校生たちがたくさん乗っていたので、「何やろか」と見ていると、
その先にいたAが俺のほうを見ていたようで、ガラス越しにまともに
目が合った。ようわからん。
 事務所では一日作業を行い、12日に提出しなければならない、
経済産業省関連の事業の企画書を仕上げた。これで3年目になるが
ここ二年はウチが受託させてもらっているというものの、毎年なにか
工夫を盛り込んだ企画を付け加えていっているので、一年目と比べ
るとずいぶんと内容も濃いものになってきていると思う。少しは成長
したか。
 とにかく、重要な作業をひとつ無事に終えたので、あとは採択され
るのを祈るだけ。集中して仕事を終え、17:30きっかりに事務所を出て
コスモスクエアにあるzepp Osakaに向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

今日も事務所でコンサル

 深夜まで執筆作業をしたが、昨夜は酒が入っていない
せいか、今朝はやたらと早く目覚める。その瞬間に一日中
ダルさとの戦いが始まること決定。とりあえずジョギング
してから出社。いつもどおり汗だくだ。
 今日も朝からウチの事務所にクラインアントさんが来て
コンサル。

 今日はわざわざ遠方から時間をかけてきてくださるので
かなり充実した時間を用意してあげないと、顧客満足には
つながらない。コンサルが始まってからはかなりの密度と
スピードで進めたのはいいが、基本的には「宿題」とその
答え合わせ、解説、修正といった流れでの打ち合わせな
ので、肝心の「宿題」をやってきてもらっていないとネタが
尽きてしまう。今日も最後のほうは、うちの事務所で不足
分の作業をやっていただく結果となった。少し大きい組織だ
と、なかなか内部での調整をする時間がないようなので、
一切の雑音を排除して集中してウチの事務所で作業を
してもらうのもそれなりに意味がある。ただし、今後は
スケジューリングにはもっと厳しく気を配っていく必要が
ありそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

2005年8月8日(月) 執筆作業続き

 土日のジョギングのし過ぎと、引きこもり執筆作業
でなんか強烈なだるさが。結局仕事が終わっても
抜けきらないまま帰宅。
 帰宅後もひたすら書籍執筆作業にいそしむ。細かい
作業が続くので一気に仕上げてしまわないとやってら
れない。

 日曜日は予期せぬ来客が二人も来たのでほとんど
進まなかったが、平日の夜に雑音を封じるために、
テレビもつけずに黙々と作業を行った結果、2県分の
作業が終了し、全作業プロセスの7割程度が終了。
なんとか盆の前までに終わらせるめどが立った。しかし、
夜中まで作業を続けているので翌日はさすがに辛い。

仕事, 日記・コラム・つぶやき] | | コメント (0) | トラックバック (0)

事務所でコンサル

 今日も早起き。朝の電車ではヨシテルがやたらとでかい
かばんを持って乗ってきたが、会社が終わってから沖縄
行きだそうだ。すさまじい勢いで旅行している。
 朝からコンサルの準備をした後は、昼からクライアントさんが
事務所にやってきてコンサル。

 グループでのコンサルティングをしているが、個別企業ごとに
差が出てきているので、現地に行く契約回数との兼ね合いで、
回数が増えそうになったら、事務所にきてもらうことになる。
今日のクライアントさんは言い方は悪いが、バリバリのヤンキー
風ばかりの若手が事務局をしているが、しっかり宿題もやって
きてくれるし、頭が切れて飲み込みも早いのでスムーズに進む。
このようなクライアントさんばかりだとコンサルも非常に楽だ。
後半は世間話ばかりして、3時間ほどで無事に終了した。
 ただ、ウチの事務所でコンサルをやっているとはいえ、ほぼ
しゃべりっぱなしなので、やはり疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.06

2005年8月6日(土) 引きこもり一日目 だいぶ作業が進んだ

 ジョギングを終えてからなでしこジャパンの女子サッカー韓国戦
を少し見た。近年の女子サッカーのレベルの向上は著しい。結果は
0-0のドローだったが、随所に男子顔負けのレベルの高い個人技が
見れて楽しめた。
 その後は再び執筆活動再開。外は生駒のほうから花火の音がドンドン
と聞こえているがそんなことは関係ない。まるで世俗を捨てた予備校生
の心境で黙々と作業。

 結局1:00を回る頃まで作業を行って一区切りつけた。引きこもり
の一日目の成果は5つの府県の条例を取りまとめることが出来る
という大成果だ。自分でも久しぶりに「俺ってやればできるんや」
と実感した(笑)この調子で明日も5つほどの府県の条例を潰すと
作業全体の8割がたは終了したことになる。なんとか盆前までに
決着をつけないとまたダラダラと引きずってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

2005年8月5日(金) 疲れた

 外は相変わらずクソ暑いが、仕事は適当かつ順調に終了。
家に帰って書籍執筆の続きをしようと思い早めに事務所を
出た。しかし何かの衝動に駆られて難波駅で足が止まる。
一昨日あたりから何となく気になっていたあれだ。

 ひょっとしたら帰りに会うかもと思い電車数本分ほどやり過ごして
待ってみたが、当然のことながら偶然会うなんてことはありえない。
金曜の週末なので、遊んで帰る可能性のほうがはるかに高いし、
この人ごみというか、バラつきぶりは朝以上なので、そもそも帰りに
再戦の火蓋を切るのは間違いということにすぐに気がついた。なぜか
スピッツの「HOLIDAY」というストーカーまがいの歌が頭に流れて
きたので、アホくさくなって家に帰った。
 家に帰ったら、これまたアホくさいことに100sの9月のなんばhatchで
のライブのチケットが届いていた。悪いが今となっては100sにはほとんど
興味がないとうか、始まりにしてすでに終わっている100sをみるほどの
余裕はないので売り飛ばしたいところだが、今の100sの勢いと出来では
それも難しいだろう。整理番号も激ワルだし。また不良債権が発生した。
結局家に帰っても執筆の続きをする気も起こらずCaravanのDVDを見て
ダラダラしてから寝た。

仕事, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット発券

 くそ暑い。久しぶりに朝の電車でヨシテルと会う。
社員旅行でゴルフ三昧のため真っ黒に日焼けしている。
それにしても儲かっている会社は威勢がいい。
いつもと違い、上本町で降りて、中央官庁の出先機関へ
打ち合わせに直行。持参した資料の出来栄えがなかなか
よかったためか、すぐに終了。その後事務所に戻って
作業をした。昼になるとさらに気温がぐんぐん上がり、
今日の大阪の最高気温は36度だそうだ。スーツを着た
サラリーマンには辛い気候。

 作業の合間に、RISINGSUN ROCK FES20日分の
チケットと、8月17日にLIQUIDROOM恵比寿で行われる
「RISINGSUN ROCK FES kick off party in Tokyo」の
チケットを発券。恵比寿の分は意外と整理番号が早くて
驚いた。
 その後はさらに企画書の修正作業と同時に不調のPC
のメンテナンス作業を行い、みっちりと仕事をこなす。PC
はここ数日の不調がうそのようにすんなりと復活。
冷房の効いた快適な室内での作業は楽でよいが、現場
志向の俺としては、がんがん外に出て行って、大汗かき
ながら仕事をするほうが性に合う。まあ、それなりにしっ
かりと仕事ができた一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

コンサル初日

 朝から暑い。早起きしてとりあえず5.5kmのジョギング
に出かけたが、これだけ暑いと、ジョギングの余熱で、
出勤中も汗だくだ。
 午前中は事務所で色々とコンサルの準備やら、企画書
を作ったりしてバタバタ。昼前から奈良でコンサルがある
ので移動。

 俺の住んでいる奈良市内西部や、生駒市は別にして、
それ以外の奈良県下の市町村はとりあえずのんびりと
している。今日は御所まで行ったが、同じ奈良県下であり
ながら、仕事以外ではまず訪れないと思われる。とりあえず
恐ろしくのんびりとした田舎だ。
 今日はコンサル初日で、ISO14001:2004年版の規格内容
の大まかな説明を行ったが、作成していった資料に誤字脱字
が多くて恥ずかしかった。あまりにも急に作成したので仕方が
ないとは思うが、もう少し仕事のレベルを上げていかないと。
 コンサルは何とか無事に終了。今回も若いメンバーでの
プロジェクトなのでこの先一年が楽しみだ。18:00近くまで
コンサルをしていたので、「早く帰らなければ」と思い特急
に乗ったが、すぐ後の急行で阿部野橋まで行っても時間的に
変わらなかった。近鉄は特急料金が必要なのでなんか損を
した気分。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.03

2005年8月3日(水) 今日も書籍執筆

 最近は帰りの電車の中では爆睡している。今日もとなりの
おっさんに何回このデカイ頭をぶつけそうになったことか。悪い
ことをした。家に帰るとオークションの落札物であるビーサンが
2個届いていた。完全にインテリア用のノリでの収集活動に入って
いる。それと同時にくるりファンクラブの入会特典かなんかの
パスケースと会員証も届いていた。

本日届いたグッズの数々
本日届いたグッズの数々。左上、TASのサンダル、310円。右上BALのサンダル300円。下くるりファンクラブの会員証とパスケース。サンダルは送料のほうが高いのだが何か?


 今日はサッカーの東アジア選手権の日本対中国があった
ようだが、すっかり忘れていて、晩飯を食った後はそのまま
書籍執筆にとりかかった。今日の目標は1県分の条例の調査
だが意外と快調に進む。それでも結局3時間以上かかって
ようやく完成。これで全体のようやく7割程度までこぎつけた
だろうか。本当は7月末が期限なのだが、盆前ぐらいまでは
かかりそうだ。明日も飲みに行かずに、今週はとにかく書籍
執筆に全力投球。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みっちり仕事

 暑い一日。昨夜遅くまで書籍執筆作業をしたので、ジョギング
には行けず。今日は事務所に一日中詰めていた。午前中は午後
からのコンサルの準備。午後からはウチの事務所にクライアント
さんに来てもらってコンサルを行う。

 事務所に来てもらってのコンサルは移動がないだけ随分楽だし、
合間合間をみてほかの仕事も出来るから効率がよい。ところが、
今日の場合はクライアントさんが、してもらっているはずの宿題が
全然できていなかったので、ウチの事務所で作業をしてもらう
結果となり、全然予定通りに進まなかった。集合コンサルに参加
していただいているのだが、他の参加企業さんとだんだん差が
ついてきてしまったし、スケジュールも遅れてきているのでちょっと
まずい。どこかで修正しなければ。
 クライアントさんに作業をしてもらっている間は暇だったので、
夢番地のweb先行で、先日落選通知が届いた京都磔磔のライブ
とすっかり忘れていた年末の大阪城ホールのライブの分の先行抽選
予約に申し込んでおいた。
 結局18:00過ぎまでコンサルをして、さらにその後も明日の準備
やなんやかんやで一日中みっちり仕事をした。家では夜中まで
作業をしているのでなんか頭の休まる暇はない。朝の電車での
ことも気になってきているし。昨日のメールが影響したのだろう、
もちろん今日はいなかったのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.02

2005年8月2日(火) まじめに書籍執筆作業

 家に帰ってからも休む暇はない。メシを食って少し休憩
してから、22:00過ぎた頃より昨日の書籍執筆作業の続きを
行う。一度勢いがつけば案外スムーズに進むものだ。
今日は2つの県の条例をつぶそうと思ったが、時間切れで
1つの県しかできなかった。とりあえず少しづつでも前進
すれば。

イングランド代表の90年代のユニフォーム本日届いていたイングランド代表の90年代のユニフォーム。最近フットサルを再開し、練習着がなくて困っていた。これの下(パンツ)のほうはなぜかすでに持っていたのでちょうどよかった。いつも着ているAJAXの黒のAWAYのユニフォームは夏場は暑すぎるので、こっちのほうがボロボロだし使い勝手がよい。1500円。


そういえば昼間に共著の師匠から、昨日送付した原稿を
受け取った旨のメールが届いていた。メールからはサボっ
ていたことを怒っているような様子は見られない。一安心。
 その後はオークションで落札されたブツの発送作業を
行う。近所のセブンイレブンに出しに行ったが、店員が
ミス連発で、3つ発送するのに30分もかかった。すっかり
2:00近くになった頃にようやく就寝。今週はハードな日々
が続く。

オークション, 仕事, 日記・コラム・つぶやき] | | コメント (0) | トラックバック (0)

よく仕事をした

 朝から忙しい。今週はヨシテルは軽井沢へのんきに社員旅行に
行っているので朝は一人だ。事務所につくと、コンサルの準備、
企画提案書の作成、規格解釈用テキストの作成、大量の電話、
打ち合わせと息つく暇もない。昨日の夜中に自宅で書籍執筆
作業を再開してから、久々に仕事モードに突入している。今朝は
ジョギングはできなかった。

 昼を回ってからはさらに、調子の悪いPCが一台あって
それとの格闘も並行して行う。同時に4つぐらいのことを
並行してやっていたのでデカイ頭がフル回転。結局PCは
直らなかったが、20:00ごろまでみっちり仕事をやった。
 忙しい一日だったが、朝出勤直後にAにケータイメール
をしてみたところ、昼一番に返事が来た。朝の電車で
見かけて、何かTSUTAYAの袋を持っていたので、「何借り
た?」といった内容のメールを送ってみたのだ。相変わらず
俺は見てないフリをしていても、Aはいつもよく見えるところ
に位置どるので様子がよく見えてしまう。今日は珍しくしきり
にメールをしていたので、まだ彼氏とは付き合っているの
だろう。それにしてもTSUTAYAの袋は、もうひとつ別に手に
持っているカバンに入れればいいものを、わざわざ外に
出して持つとは、いかにも「突っ込んでくれ」といわんばかり
だったので、思わずつられてメールをしてしまった。
返事は「延滞料を払わなければならない」という、やや情け
ない文言を含んだ簡単なものだったが、それに応じてまた
返事を返し、さらにその返事の内容がヘンな内容だったの
で、補足の意味でのメールをもう一度送ってみたが、返事は
返ってこなかった。最初のメールで「ちょっと顔がふっくらした
感じに見えたが」と書いたのがいきなり失礼だったか(笑)
色々なヤツから「再戦や!」とあおられたが、いきなり、どうでも
よくなってきた。というか、そっちに頭を使っている余裕がない。
本格的に再戦するなら、今の頭の中のカオス度では直球
勝負しかできない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.08.01

2005年8月1日(月) ようやく書籍執筆活動再開

 家に帰ってからは、テレビを見ることなく、とりあえずの
締め切りを過ぎてしまった、書籍の執筆活動を再開する
ことにした。これまで夏休みの宿題を先送りにするように
逃げ回ってきたが、観念した。いい加減に始めないとさすがに
編集者に怒られる。

 とりあえず都道府県の環境条例をひたすら調べる作業なのだが
すでに20近くの主要な都道府県については終わっているので、後は
残りの都道府県を少しづつ潰していくだけだ。最初はめんどくさかっ
たが、進めていくうちに、感覚を取り戻してきた。2ヶ月も間が開いてい
たのでさすがに過去の作成分の見直しもしたため、4時間ほどかかって
ようやく2つの県の分を書いた。このペースで何とか今週中に全ての
都道府県を終わらす。意地でも。飲みに行くのはしばらく我慢だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から審査の立会い

 昨日の夜も結局書籍執筆作業は1行も進まなかった。。。
その代わりといっては何だが、少し早く寝たので、なんと今朝は
4:30頃に起床した。早起きしたからと行って書籍執筆作業を
する気力もなく、とりあえずジョギングしに行った。
 その後7:00頃出発でライアントさんのところに向かって
車を走らせたが、途中で財布を忘れたことに気づきUターン。
朝の貴重な時間を10分もロスしてしまった。
 今日は奈良県内のなじみのクライアントさんのところのISO9001
のサーベイランスの立会いの日。だいたいの準備を終えているので
それほど不安はないが、初めての審査員なので少し緊張する。

 審査は予定通りに進む。どうやらかなりのベテラン審査員で、
とにかく「経営に役立つISO」という観点からの審査をしてくれる。
これまでのように、丁寧に規格の要求事項をなぞるような審査
ではなかったので、クライアントさんは少し戸惑っていたよう
だったが、17:30までみっちり審査をやって、不適合が出ること
もなく無事に終了した。俺はコンサルの立場なので、一言も
審査中は発言が許されないが、後ろのほうで、指摘された事項
に関しての是正処置案をひたすら考えて、審査終了後すぐに
改善処置に着手。18:30頃にはだいたいの改善処置が終了した。
何をしているわけではないが、一日中集中していたのでとにかく
疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.28

PC、ネット環境の不調

 今日も朝から激しくだるい。月曜日の深夜までの飲み
がじわじわと効いてきている。当然ジョギングもできず。
事務所では、今度の受託事業のための企画書作りの
続きと、8月から怒涛のごとく始まるコンサルの下準備
を行う。今日からはまた新たにウチの事務所に、超大手
企業出身のOBの方が嘱託としてやってきた。これでまた
事務所全体の平均年齢が上がった。52~53歳程度か(笑)
これだけ年配の方が多いと、いくら俺一人だけ若いと
いっても、平均年齢を引き下げるのは至難の業だ。

 新しい人がやってくると、当然仕事をするための環境を
整える必要がある。今日は早速PC周りの設定を行った
が(事務所には俺ぐらいしかPC周りのことがわかる人間
はいないので、すべて俺がしなければならない)、その設定
だけではなく、同時多発的にほかのPCでも「ネットに
つながらなくなった」やら「プリンターの調子が悪い」やら
トラブルが発生。結局夕方近くまでそれらの処理に
追われる。なんとか無事に収拾したが、肝心の俺の業務は
結局頭を使うこともなく、なんとなく仕上げたき各所がワン
セットだけという有様だ。半肉体作業で日中眠くなること
はなかったが、それにしても普段使わない部分の頭を使う
のは疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.27

またやってしまった

 朝から普通に出社するが、いつものように眠い。二度寝したのは
いいが結局ほとんど寝ていないので疲れが残ったまま。当然
ジョギングにもいけず。
 会社に行ってからも頭が冴えない。するべき仕事は普通にこなす
ことができたので、早めに事務所を出た。

 ここでどうしようか考えた。

1.家に帰って書籍執筆活動を再開する。
2.NICOに行って、またHやらH2と飲んで騒ぐ。
3.給料日後で、土曜日に買った金が残っているので打つ
4.先日のリベンジで早時間割安料金でセクキャバに突入する
5.Aを駅で待ってメシに誘う(笑)

1.はすっかりやる気がうせているのでなかなか重い腰が
上がらない。2.と4.は3.の後でも、もし勝ったら可能。
5.は。。。今の状況ではありえない(笑)し、心構えが全然
できていない。
 ということで最悪の選択肢の3.を選択し、そのままビッグカメラ
の地下のパチ屋に久しぶりに行って、これまた久しぶりにGOLD X
を打った。これがよくなかった。30Kほどやられたところから
完全に我を忘れ、結局湯水のように金を突っ込んでわずか3時間
ほどで74kほどもやられた。もう二度とパチ屋に来ることもない
だろう。
 これで、負けた分の倍返しのつもりで、オークションへの第二弾
大量出品が決定した。とりあえず夏場を乗り切らなければならない。
なんせまとまった金が入ってくるのが、うちの会社の場合8月末
になってしまうから。なんとかせねば。150K分ほどのブツなら探せば
すぐに出てくるので、とりあえず攻勢をかけることにする。
チケットではBEN FOLDSのチケットを放出することだけは決定した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.07.26

台風はそれた

 今日は朝から台風7号がやってくるという天気予報。
昨夜2:00過ぎに帰宅して寝るのが遅かったが、悲しいかな
きっちりと5:00に目が覚める。しかも全く酒が抜けていない。
当然ジョギングにもいけない。
 会社に行こうとする段階から外は台風特有のぬるい雨が
降っているし、かなり眠く体もだるい。

ハリウッドランチマーケットのロゴTシャツ本日届いたハリウッドランチマーケットのロゴTシャツ。2100円。まだまだ着れる。おなかの辺りに2mmほどの穴が開いているが、もともとクタクタ感がたっぷりなので、ボロボロのリメイクジーンズに合わせたりすればまだまだ普通に着れる。

 何とか目の冴えている午前中のうちに必死で仕事を
こなすが、自分でも今日はかなり無理をしているような
感じ。しかし、仕事のほうは意外にはかどり、8月以降の
コンサルティングスケジュールも徐々に確定し、かなり
忙しくなりそうだ。
 結局、台風はたいした雨も降らせずに、昼過ぎには
雨も上がり、蒸し暑い一日となった。それにしても奈良、
京都を中心とする関西圏には台風は直撃しない。したがって
自然災害も少ない。古(いにしえ)の人たちが奈良や京都に
都を置いたというその知恵に改めて感服するばかり。
 今日はあまりにも眠いので早めに帰宅し、ほぼそのまま
半分寝た状態で過ごした。早速だが、一昨日落札した
ばかりのオークションのブツも届いていた。

| | コメント (0)

2005.07.25

朝から現場でコンサル

 いつものように早起きしたが筋肉痛でジョギングにはいかず。
 今日は奈良県内で朝からコンサル。しかも、工事現場の
現場事務所の中でだ。近鉄の田原本駅から歩いてほど近い
高校の中に入って行って、そこにある現場事務所で打ち
合わせ開始。
 自分の出身校以外の高校に足を踏み入れるのは久々だが
やはり学校は緑も多いし、のんびりとしていて雰囲気がいい。
この学校は今も昔も決して勉強が出来るやつが集まっている
学校とは到底言いがたいが、俺らが高校の頃のヤンキーばっ
かりで荒れ果てていた状況とはすっかり変わっていた。

雑誌付録のapeのサンダル二つ雑誌付録のapeのサンダル二つ。青色と緑色の色違いをget。部屋の飾りにでもしようと考えている。ビーサンもデザインや色などものによっては秀逸なものがあるので趣味で集めはじめることにした。

 現場事務所で打ち合わせをするのはいいが、その現場事務所
近くでは、校舎の解体が行われていたので、強烈な埃まみれだ。
スーツがどろどろになった。家を出るときにはジーパンで行こうかとも
一瞬迷ったが、そうしておけばよかった。スーツでビシッとめた俺の
服装にはかなり学校の中では違和感があったらしく、田舎モン多数の
生徒たちからは奇異な目で見られているのが痛いほどわかった。
 打ち合わせも別の人たちが入れ替わり立ち代り現場事務所で打ち
合わせにやってくるので、そのたびに事務所をいったん出て打ち合わ
せ中断の繰り返し。なんだかきちんと打ち合わせが完了したような気に
ならない。途中でセブンイレブンにジュースを買いに行ったが、その
際に、先日ビーサンの付録つきのファッション雑誌「cool trans」を
購入したばかりなのに再購入した。そこのコンビニでは、本来なら、
付録のビーサンが何色かわからないように厳重に包装されているの
が、ここhさすが奈良県南部のガラの悪い地域、なぜかビリビリに
破られていたので、思わず前回getした赤色のビーサン以外のほか
の2色のものも思わず購入してしまった。付録だけとって雑誌のほうは
読まずにそのまま捨てた。さらにくじ引きで2本も缶コーヒーが当たった。
なんだかダラダラとした感じの打ち合わせだったが、たまにはこういった
環境の違う場所での仕事もいいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.24

鍵を忘れた

 夕方、事務所に行こうと思って、車で家を出た。西大寺の
バイク屋Qの店に車を止めて、Qに車のキーを預けて電車
に乗ったまではよかった。しかし、心斎橋の事務所まで
たどり着いたときに、異変に気づく。鍵を預けてきたために
事務所に入れないというかなり情けない事態に。。。

 明日はコンサルで現場直行なのに、PC等のコンサルグッズを
持って帰るのを忘れていたので取りにいったのだが、なんとかこれを
持って帰らないと明日は仕事にならない。
 仕方がないので、バイク屋Qにわざわざ心斎橋まで車ごと来てもらう
ことにした。19:00にQの仕事が終わるので、その後にダッシュで
来てもらった。なんとかブツを持って返って、その後はデート帰りの
レビルも加わって0:00前までファッション、音楽談義。今日もまた書籍
執筆作業が出来なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.22

今日も奈良県内をウロウロ、忙しくなってきた

 朝からなんだか色々なヤツに会う。電車では珍しくヨシテル、
シンスケの兄弟といっしょになり、そこに今日が内定した会社の
初顔合わせだというN2も偶然一緒になり、ガヤガヤと話をしな
がら出社。
 事務所に到着してからは今日の営業用資料を作成し、昼からの
打ち合わせに備えて、奈良県内の御所市まで移動。

 生まれてこの方奈良にずっと住んでいるが、御所市まで来たのは
初めてだ。意外と大阪からは時間はかからないが、それにしても
田舎だ。駅前にも何もない。ここで県関係の団体職員さんと合流
して、クライアントさんと打ち合わせへ。今日もまた一つ案件が成立
した。受注額はそれほどではないが、クライアントさんが若手経営者
で、しかも同じ奈良県内というということでかなり気合が入ってきた。
 打ち合わせ終了後は事務所に戻ったが、その道中からケータイ
が鳴り始める。さらに事務所に到着後は、メールでも問い合わせが
色々と来ていて、なんだかコンサルの案件が一気に増えてきそうな
勢いだ。今日決定した案件とあわせて、気がつけばこの8月から
1年間は進行中のコンサル社数が10社を超えることになりそうだ。
 これはすさまじい忙しさである。単純に2週間に一回のペースで
顧客ところで打ち合わせがあるとして、1週間の稼働日数が5日だ
とすると、今の時点で全て埋まっている計算になる。うれしい悲鳴だ。
ただし、全ての案件が美味くまとまればの話だが、今回はかなり
確率が高そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.21

一日中奈良をウロウロ

 早起きしたが二度寝。今日もジョギングできず。朝から
奈良へ直行で、某県関連団体の方と同行で顧客への説明
を実施。また一つ案件が決まりそうである。昼からは山間部へ
コンサル。レビルのところの激アリ美人事務員を拝んでいる
暇もない。

4時間以上みっちりと激論を交わしながらコンサルをしたが
作業量的にはそれほど前進したようには思わない。同じところ
で立ち止まって議論を深め、クライアントさんの不安点を取り
除くことも時には必要だ。コンサル終了後は最寄り駅まで
送ってもらって1時間ほどで帰宅。帰宅後に久々にCコース
(約5.5km)にジョギングに出かけて、あとは「電車男」を見て
本日は終了。特に何も変わったことのない普通の一日。帰りの
電車で寝てしまったので、夜中にちゃんと睡眠できるか
どうかだけが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.20

2005年7月20日(水) 夕方から酒

 15:00過ぎに事務所に戻ってからは、少し打ち合わせの
準備をして、梅田に移動し超大手メーカーD社の本社で、
環境関係部署の責任者の方と打ち合わせ。打ち合わせ
のためのメモも作成し、万全の状態で臨んだのでスムーズに
終了。夏場から秋にかけての事業の足場固めも徐々に
整ってきた。

 今日一日、移動やら打ち合わせでかなりハードだったので、
ウチの大将(上司)と、17:00を少し回ったばかりだというのに、
本日のねぎらいの意味で、梅田の飲み屋で飲み始めた。 
 大阪に戻ってきてから遅い昼食を15:00頃に取ったばかり
なので全然腹がすいてなかった。なので代わりにたらふく飲むこと
にした。ところがピッチが早すぎて、18:30頃にすでに焼酎の
ロックを3杯、飯も食わずに飲んでいたので、ソッコーで酔った。
明日の準備もあるので19:00には解散し、事務所に戻りフラフラ
の状態で明日の準備だけして帰宅。とりあえず疲れた一日。

| | コメント (0)

福知山へ。また落し物

 目覚めたのが4:30ごろ。さすがに二度寝するとやばいので
起きつづけて、6:00過ぎに家を出た。当然ジョギングは出来ず。
京都7:46発の福知山行き普通列車に乗らなければ、10:30に
先方さんのところに着かない。京都でぎゅうぎゅう詰めの電車
の席に座っているときにケータイが鳴る。家からだ。「あんた
京都駅で定期入れ落としたらしいよ。どこにいるん?」と聞いて
くるので、「ちょうど京都やけど」と答えたが、電車が出る直前
だったので、後日取りに行くことにした。回数券程度のものしか
入っていないので、日常生活に支障はない。

JR福知山駅JR福知山駅。ようやく到着した。今日もクソ暑い。車中はやたらと大学生風が多かったので、なんでこんな山の中に大量におんねんと思いきや、園部を少し過ぎたあたりに明治鍼灸大学があった。言っちゃ悪いがアホ面ばっかりだった。


 福知山までは山陰本線で2時間ちょっと。それにしても時間が
かかる。地図上ではそれほど遠くないが、単線で電車のすれ違い
にやたらと時間がかかる。福知山駅を降りてさらに田舎のほうへ
と行かなければならないのでタクシーを使って、ちょうど10:30前に
先方さんのところに到着。
 営業で行ったのだが、社長さんは色々と教えてくれて、なかなか
好感触だ。やはり電話だけでは営業できない。自分の足で行か
ないと。社長さんは「お昼一緒にどうですか?」と言って下さった
が、帰りの電車に間に合わなければ困るので、丁重にお断りして
お暇した。
 帰りは福知山線でそのまま大阪へ。京都へ出るよりも少し時間は
かかるが、それでも普通列車で、結局2時間ちょっと。福知山の駅で
大量の高校生が乗ってきていたが、どいつもこいつも床に座ったりで
田舎の学生は行儀が悪い。まるでお座敷列車状態だ。そんななかで、
強烈に美人の女子高生を発見した。女子高生なんて普通はクソガキ
扱いで、こんなとこで書くと逆にドン引きされるだろうが(笑)今日見た
のは誰が見てもはっきりいってビビるだろう。こんなクソ田舎にこんな
美人がいるとは夢にも思わなかったので余計に驚きだ。どっかで
スカウトでもされて芸能界にでも登場しないものか。と、ささやかな
電車内での発見に驚きつつ、例の事故現場をいつものごとく超徐行
運転しながら通過し、大阪駅に15:00前に到着した。
 福知山をナメたらあかん。思ったよりメチャ遠いが、不思議な発見
が出来るところのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.19

営業の一日

 今朝はいつもどおりの時間で出社。オークションで落札されたブツの
発送準備をしたので、今日はジョギングせず。スケジュールがなんだか
あやふやだったので、とりあえず「スケジュールがかぶってるかも」
と思われる先方さんに、駅で電話して予定を確かめた。ダブル
ブッキングではなさそうだ。
 午前中は色々と営業用の作業を行い、お昼前から営業に出る。

 コンサルの営業というと、モノを買ってもらうわけではなく、ノウハウ
と人を買ってもらうことになる。だから、コンサルをする本人が直接
出向いて、俺の人となり、持っているスキルをプレゼンするのが営業
になる。そもそも単価でいってもそこそこ高価な価格のサービスを売る
ことになるので、一回営業で顔を出しただけで成約するようなことは
極めてまれなことだ。
 ところがそのまれなことが今日は起こった。中小企業の社長さんは
さすがに人となりを見極める力に長けている。今日は俺が一生懸命
プレゼンするのを快く思ってくれたみたいだ。最近価格競争に巻き込
まれて、不発に終わることが多かったが、なんだか一筋の光が見えた
ような気がする。
 クライアントさんのところを後にして、中央官庁の出先機関に寄って
こちらも、事業の発注書を受け取った。いよいよ夏場に向けていろいろ
と動き出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.15

新規プロジェクトの

会議があった一日。朝は早起きしたが、ジョギングには行けず。
いつもより一本早い電車で事務所へ。朝から快調に仕事をこなす。
昨日に、一度狂った歯車は元に戻しつつあるようだ。
 午後からは最近新規に受注した経産省関連の新規プロジェクト
の打ち合わせ。

 俺自身はこのプロジェクトの担当者ではないが、これから一年間
の間、外部からコーディネーターの方を呼んで、そのサポートを
する必要があるので、会議には毎回出るようにとのことだ。
 今回のプロジェクトからは今後、派生的に環境ビジネスに関連する
プロジェクトを生み出していくとのことなので、プロジェクトマネジメント
そのものの手法を今一度勉強していくことになる。それにしても
つい二年前まで仕事でやってきたことに比べると随分レベルの高い
話が次々にやってくる。もちろん俺にはそれらを全部仕切っていく
力量はまだない。毎朝毎晩飲み歩いている場合ではないんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.14

一度歯車が狂うと

 朝から直行でコンサル。いつもより二本早い電車で現場へ。
ところが、御堂筋線の信号故障で、結局いつもと同じ時間
ぐらいに到着する羽目に。
 地下鉄から地上に出ると、すっかり夏の日差し。梅雨明けも
近いか。酷暑の中歩いて会場に着くと、今度は借りている会場
がまだ開いていない。せっかく少し早く到着して、余裕をもって
準備しようとしていたのに。

 さらにコンサルが始まる前に、今日のメニューの中で、前回
「規格の説明をする予定です」と告げていたのをすっかり忘れて
いたことに気づいた。これが、昨日「なんか忘れているような気
がする」と思っていた事柄だったのだ。それでなくても他の作業
で時間いっぱいいっぱいのタイムスケジュールを組んでいたので、
この説明は次回に持ち越しだ。
 コンサルの中身は、タイムスケジュールをきっちりと組んでい
たので、序盤はうまく進んだが、昼休み後にいきなりプロジェ
クタにPCの内容が投影されなくなった。ここからややパニって
しまった。20分ほど時間をもらってようやく復旧したが、なんだか
後はグダグダの切れのない説明に終始し、結局メニューは全部
消化したものの後味の悪さだけが残った。
 さらに、コンサルの合間の休憩時間には、営業活動の続きを
電話でしていたりしたが、受注できると思っていたお客さんから
「もっと安いところがあるらしいんで考えさせてくれ」と言われたり。。。
朝っぱらから歯車が一度狂うと、後の全てのことが上手くいか
ないということを痛感した一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

頭がデカイのはしょうがない

 いつものように早起きして久しぶりにジョギングに出かける。
一週間ぶりのジョギングで息が上がらないか、筋肉痛になら
ないかと心配だったが杞憂。かなり基礎体力がついてきて
いるようだ。全く体に異変はない。
 その後いつもより一本早い電車で事務所へ。時間に少し
余裕があるので、残っている作業などを行った。その後は
歩いて15分ほどのところのクライアントさんのところにコンサル。
雨の予報だったが、天気は晴れ渡っている。

 クライアントさんのところでは14001の新規格への移行
作業も大詰めをむかえていた。昨日のうちに今後行って
いかなければならない作業をきっちりとまとめておいたので
かなりスムーズに打ち合わせが進んだ。コンサル中も
旧知の部長さんたちが次々にやってきて「久しぶり。なんか
顔がすっきりしたなあ」とか「なんかあか抜けた感じやね」とか
色々声をかけてくださるが、相変わらず「でも、頭がでかいの
は変わらんなあ」という言葉を必ず捨て台詞のように
おっしゃられる。こればっかりはしゃあない。「今度は頭も
スリムにしてきますわ」と適当に返していた。
 事務所に戻っても、明日の準備でバタバタ。難波で待ち
合わせをしていたので、一通りの作業が終わってから慌てて
事務所を出た。しかし、何かを忘れているような気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

考えるよりも先に体が動くようになったんだが

 さらに仕事中に、超大手プラントメーカーの部長さんから
電話があり、今度飲みに連れて行ってくれるとの約束を
頂いた。女の子のたくさんいる店に連れて行ってくれる
らしい。楽しみだ。しかし、帰り際にうちの大将(上司)から
怒られた。「営業しなくてもいいような営業の方法を考えろ」
とのこと。

 一瞬「?」と思った。言われてみれば納得の怒られ方
なのだが、それにしても難しい命題だ。俺のこれまでの営業の
スタイルは「とにかく足を運んでお客さんに気に入ってもらって、
人を見て選んでもらう」というやり方だったが、「お前は体が
先に動くことはわかってる。それよりももっと効率よく体を使わずに
上手く電話で解決できることはその場で済ませるように工夫
しろ」とのことだ。ようやく最近になって頭で考えるよりも先に
体が動くという癖がついてきたばかりなのだが、さらに難しい
ことを言われても、そう簡単には上手くいかない。せっかく
思い切って体が動いても、失敗ばかりしているのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財布を忘れて家を出た

 昨日の晩遅く帰宅したせいもあり、6:30と遅い起床になった。
当然だがジョギングにも行っていない。かれこれ一週間ご
無沙汰だ。朝から強烈な雨が降っている。風邪もまだ治って
いない。
 昨日の帰りに、ヘッドポーターのパスケースが潰れた。
そのパスケースに気を取られていたために、家を出てバスに
乗っているときに財布を忘れたのに気づいた。最悪だ。

 事務所までは何とか到着することができるだろうと思って
いたら、幸いにも朝の電車でヨシテルと一緒になったので
2k借りた。ヨシテルは昨日の晩、あれから駅の便所でゲロって
タクシーで家まで帰ったらしい。俺もヨシテルも朝からかなり
グロッキーな状態だ。
 今日は一日事務所で仕事なので、仕事の順番を考えて
意外とてきぱきと仕事をこなすことが出来た。その仕事の
途中で、ふとくるりのファンクラブの案内がまだ届いていない
ことに気がついた。「くるりワンマンライブツアー2005 ~はぐれ
メタル純情派~」の先行申し込みは明日までなので、慌てて
バイク屋Qにメッセンジャーで届いてるかどうか聞いたら、「昨日
すでに申し込みを済ませた」とのことだった。昨日の晩、酔って
帰ってきたので確認するのをすっかり忘れていた。
 あわててバイク屋QにFAXで申し込み要綱を送ってもらい、
家に電話して会員番号だけ確認して、郵便局の振込用紙に
必要事項だけ記入して準備だけしておいた。ただし、財布を
持ってきてないので全く金がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.11

風邪が悪化

 昨日は一日中寝たような寝てないようなダラダラとした
一日を過ごしたので、今日も体が重い。それにのどの痛みは
悪化するばかりでなんだか熱っぽい。
 外は朝からうっとおしい梅雨空。事務所で作業をするのは
いいが、体がだるくてイマイチ身が入らない。珍しくmixiを
ぐじゃぐじゃと見たりしながら午前を終える。

 昼間に薬局に薬をいくつか買いにいって飲んだら、少しづつ
ましになってきた。そこからは普通になんとか仕事をこなして
いったが、一時的に症状が緩和されただけで夕方ごろには
またのどが痛くなってきた。風邪なんてひくのは久々なので
なんとなく気分も弱っちくなってくる。
 朝、ヨシテルと電車が同じだったが、久しぶりにAがいつも
のとこにいた。なんだかいつもと全然違う雰囲気の服装。
一週間で何かあったのか?と思わせるものがあったので、
久々にそのことを書いてメールしてみた。たぶん明日からは
また引いて姿を消すものと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.09

鶴岡での審査の一日

 前日に鶴岡市内に入って、十分にリフレッシュした形での
審査。深夜まで予習をしたかいもあって準備は万全だ。
 クライアントさんは鶴岡市内のはずれにあったが、
郊外への移動の間は2000メートル級の山々に囲まれた
平野の広大な田園地帯を走る。朝の空気が気持ちいい。

庄内空港帰りの庄内空港。今にも雨が降りそうな天気だったが、何とか耐えた。しかし、飛行機が出る二時間も前に到着したのですることがなくて、主任審査員の方と様々な話をしながら時間を潰した。


 審査のほうもスムーズに進む。クライアントさんの社長さんも
俺よりわずかに年が一つ上という若さなので、担当者の皆さん
も皆若くてやる気のあるメンバーばかりだ。さすがにまだまだ
システム上至らないところもあるが、審査する側も受審側の
立場に立って、受審する側の役に立つ審査が出来たと思う。
 ほぼスケジュールどおりに審査が終了したので、帰りの
飛行機には十分に間に合う時間。とりあえず空港へと移動し
た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.08

鶴岡市内を散策

 少し早く着いたので、同行の主任審査員の先生と一緒に
少し鶴岡市内を散策した。鶴岡市は山形県でも北部で海側
にあるが、すごくコンパクトな町で緑もたくさんある。戦災に
もあってないらしいので古い町並みが今でも残る落ち着いた
のんびりとした、典型的な東北の地方都市だ。

致道館博物館鶴岡市内にある致道館博物館の外観。旧藩主の酒井氏の所蔵品や昔の建物を保存してある。


鶴岡市内の写真をこちらにアップしてます。

 市内には観光名所と呼ばれている場所がいくつかあるが、
それらはほとんどが江戸・明治・大正期に作られた風情の
ある建築物群で、歩いて回れる範囲に点在している。
 時間もそれほどなかったが、致道館や荘内神社、鶴岡公園
などをゆっくりと見て回ることができた。

荘内神社の境内鶴岡公園の中にある荘内神社の境内。緑が一杯で、お堀では少年が釣り糸をたらしている姿が見られた。こんなのぞかな光景はなかなか最近では見られない。

 その間に主任審査員の先生と色々な話をしたが、「修羅場を
くぐらないと、リスク回避のための先の先の一歩を予知し手を
打つ能力は身につかない。若いうちに、それらの修羅場を、逃
げずに努力して乗り越えようとしてきたかどうかが、後で大きな
差になって現れてくる」という大切な言葉を聞いた。その通りだ。
修羅場をくぐっていくということに対して逃げてはいないか?
あきらめて引き下がるクセはついていないか?常に自問自答
していくことが大切だ。恋愛についても完膚なきまでにたたき
のめされるまで逃げずに挑み続けようという姿勢も大事なことな
んだろう。ただ、アクセス不能な状態ではお手上げという気も
するが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張、移動の一日

 今日は出張の日。明日の審査のために移動の一日だ。
審査にいく場合は個人的な仕事になるので、会社には
休みを取っていく形となる。早起きしたが出張準備のために
今日もジョギングはできず。だんだん体がなまってきた。
 いつもと同じ時間に近鉄に乗り、逆向きの京都へ。そこ
から9:32発ののぞみで品川下車。さらにそこから京急に
乗換えて羽田へ。
 本当は直接現地まで飛行機で行けばよいのだが、羽田
からのチケットを既に取ってもらっていたので羽田集合という
ちょっと不便な移動だ。

羽田空港55番搭乗口庄内空港行きの便が出る羽田空港55番搭乗口。それにしても55番搭乗口は遠い。何でこんなに遠いのか。一番端っこにある。空港に10分前に入ったとすると1kmほど移動しなければならないので時間に間に合わないだろう。

 羽田では55ゲートというとんでもなく端っこの搭乗口で
飛行場内でかなりの移動時間がかかった。13:10の飛行機
に乗り14:10にようやく庄内空港に到着した。家を出てから
6時間かかった計算になる。なんだか遠くへ来た気分だ。

庄内空港の内部非常にコンパクトな庄内空港の内部。大阪線就航を祝う垂れ幕がかかっているが、だれがそんな路線を利用するのか。大阪からだと正規料金で37000円台と高い。



 空港を降りると、関西地方よりも数段涼しい気温で、あたりに
広がる田園と晴れ空の織り成す風景はまさに東北の夏だ。
空気も美味い。早い時間だが早速ホテルにチェックインした。

庄内空港の外観庄内空港の外観。ちょっとわかりにくかったが、空港は海の近くにあるようだ。天気は晴れで涼しい風が吹いている。関西のじめっとした暑さとはまた違った暑さですがすがしい。

 道中、最近姿を見かけなくなったAのことについて考えて
いた。電車で姿を見ることがなくなった上に日記も全然更新
されていないようなので、何かあったのではとちょっと心配
だったからだ。自分の心の中では整理ができていたと思って
いたが、結局いざ近くにいないとなると一抹の寂しさを感
じていたことは事実。会社を辞めてしまったか、どこかに
転がり込んでいて、このまま二度と目にすることはないと
いう予感がするので、「サヨナラcolor」を俺のほうが今度は
受け入れないといけない番が来たようだ。現状に甘えて
いたのは俺のほうか。それにしてもつくづく未練がましい
自分の心の弱さを痛感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.07

冴えんな

 早起きした。ジョギングに出かけた。事務所について
色々と作業をした。昼前に西成に営業に行った。行った
のはいいが事前に聞いていた人数よりも先方さんが
たくさんでてきて、さらに社長さんまで出てきたので焦った。
 事務所に戻ってからも来週のコンサルのための準備を
ひたすらした。気がついたら終業時間になっていた。
その後飲みに行った。普通の一日。
泥酔しているのでここまで書くのが精一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.06

とりあえずプレオーダーを2つ

 今日も早起きできず。したがってジョギングにも出れず。
朝っぱらから梅雨空が恨めしい。今日も一日中事務所で
作業。来週のコンサルの準備と調子の悪いPCの復旧作業
を同時にするが、なかなか集中して作業ができない。とりあえず
眠い。作業中もダラダラとネットサーフィンをしてると、
プレオーダーしておかなければならない大事なライブを発見。

 本当は明後日に行く予定だった100sの9月のライブ分を
eプラスでプレオーダーしておく。9月17日(土)と18(日)の
両方があったが一応17日の分に申し込んでいた。
 それともうひとつ、8月10日にzepp Osakaである「サヨナラ
color~」のハナレグミ×クラムボン×ナタリーワイズのライブ
の分。100sは外れてもどうせオークションで大量の売りが
出るだろうし、ハナレグミはzeppという大きなハコなので
多分大丈夫だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.04

あまり手ごたえのないプレゼン

 朝から土砂降りの雨。梅雨本番を思わせる蒸し暑さも手伝って
朝の電車の中から体力を消耗してしまっている感じ。当然ながら
ジョギングには出かけることができず。土日の疲れも微妙に残っ
ている。
 今日はここ最近ずっとお世話になっている大手セットメーカーの
協力会社向けにコンサルティングのプレゼンを行った。

 土砂降りの中、大量のうちの会社案内のようなものを持って
会場に向かったが、推定5~6kgほどある冊子類とPC類などを
もって歩くだけで、玉のように汗が噴出す。
 プレゼンは回を重ねるごとに確実に、要領よく、伝えるべきこと
をきちんと伝えることができるようになっているが、いかんせん
今日会場に足を運んできてくれた方々(50社近く来てくださったが)
の興味がこれまでよりも薄い。前で話をしていてもなんだか
手ごたえが感じられないままプレゼンは無事に終了した。
こんな日もあるのは当然なので地道な営業活動の積み重ね
をこれからもめげずにしていかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.30

環境問題に対する視点

についての話を、今日の定例研究会でしていただいた。
環境問題の第一人者で、関係各界ではその名前を
知らない人はいないと思われる京都大学の植田先生
に来ていただき、ウチの事務所主催の講演会を梅田で
やった。

 植田先生のゼミには、高校の同級生も入っていたし、奈良
で一緒に温暖化防止のボランティア活動をしている方も所属
されていて個人的にもなじみがあり、昔はよくセミナーを聞き
に行っていたが、最近は聞きに行く機会もなくて講演を拝聴
するのは久々だった。
 独特の関西弁で飾りげのない語り口から繰り出される、環境
問題に対する視点は、普段、企業の利害関係という側面から
環境問題を捉えがちな俺にとっては、新鮮なものだった。
特に「環境対策ではなく環境戦略という捉え方をしないとビジョン
もぼやけてしまうし、それでは重要な環境コミュニケーションも
できない」という内容には感銘を受けた。普段セミナーでは
受付をやったり裏方の作業が多くて、実際の講演をじっくり聞く
機会がなかっただけに、今日は雑務も少なく、講演を聞けた
のは大きな収穫だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.29

2005年6月29日(水) 四川料理のフルコース

をいただいた。クライアントの社長さんが前回と同じく、
南森町にある四川料理のお店で接待をしてくれた。
前にいただいたときにはその量の多さに愕然として
最後のほうは味のよしあしの判別も不明な状態だった
が、原因はそれだけではなさそうだ。

ハオツー南森町にある四川料理屋「ハオツー」の入り口。1階はイタリアンレストランで2階が四川料理のお店。もともと民家を改造したような造りなので非常に風情がある。


 四川料理なので、当然味付けは辛い。今日も前菜から
普段口にすることのないような料理がどんどん出てくる。
すでにこの時点で腹は8分目ぐらいまできていたが、それ
にもまして、俺の体にボディーブローで効いてくるのがその
辛さのようだった。昔はこの程度の辛さでは音を上げる
ことなどなかったのだが、日ごろのラーメンでの修行が
足りないようだ。

でっかい餃子中盤で出てきたでっかい餃子。皮がむちむちで口に入れると肉汁があふれる。しかし、四川特有の唐辛子もしっかりと効いている。




マナガツオのフライラス前あたりで出てきたマナガツオのフライ。こんな料理普段絶対に食べない。俺の舌のレベルではどれだけ美味いのか、はたまた不味いのか判別不能。




北京ダック北京ダック。北京ダックの丸焼きをシェフが丁寧に目の前でスライスし、皮に包んで食べれるように段取りしてくれる。それにしても皮の部分と他の美味い部分以外の肉は捨ててしまっているのだろうか。もったいない。


 食事中はいろいろと今後の経営戦略や人材育成の
話題などで結構真剣な議論をしながら箸をすすめた。
オーナー企業の社長さんといえば若造の言葉に聞く耳
もたないといった感じの方が多いのだが、ここの社長さん
はまったくそんなことはなく、われわれ第三者の話も真剣
に耳を傾けてくださる。
 酒が入っていることもあって、忌憚ない意見を出して、自らの
考えの及ばないところなども指摘してもらいつつ、非常に
有意義な会話を楽しめたと思う。と同時に、普段ウチの
事務所が行っている「環境調和型経営の普及活動」の
重要性も再認識できた。「企業として社会にどのように貢献
していくか」。この大原則を忘れた金儲けなんて、結局何も
残らない。
 今日もすっかり終電がなくなる時間になったので、大阪から
タクシーで家まで帰った。南森町から家まで8300円という
タクシー代が判明したことも大きな収穫だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨らしさ

が戻ってきた。朝から空模様が怪しかったが早起きして
Cコース(約5.5km)へジョギングに出かけた。今日は奈良
でコンサルだったので、一度大阪へ出てから、再び奈良へ
戻る。その途中で強烈な雨が降ったようだった。電車では
爆睡していたので全然気づかなかった。昼前に近鉄奈良駅
に着いたころには雨で醸し出された「緑の香り」があたりに
漂っていて、空気がうまい。

 昼食後にレビルの事務所に寄って、美人事務員を拝みながら
少し談笑した後にコンサルへ。山間部へと足を伸ばすが、再び
しとしとと雨が降り始める。
 今日のコンサルは工程の中身に踏み込んで、どのようにプロセス
の整理を行い、どこをポイントとして押さえていくかという話。担当者
も多忙でなかなか進まないが、自分たちで作り上げたシステムだ
という実感さえ持ってもらえればそれに越したことはない。
 夜はそこのクライアントさんの社長に食事に呼ばれていたので
大阪へまた移動。何回往復するんだ?とも思ったが、せっかく
接待してもらっているのに贅沢は言ってられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

粛々と記念すべき第100号

 ついに俺が発行していた、超マニアックなメールマガジン
「環境Eメール新聞」の第100号を発行した。創刊号が97年
の10月となっていたから、あしかけ8年弱。自分でも本当に
よくここまで続いたものだと感心する。
 そもそも創刊するきっかけは、前の会社で環境事業をはじめる
にあたって、右も左もわからず、とりあえず、お世話になっている
方々に、定期的に自分たちのことを思い出してもらえばという
きっかけだった。当時はまだ二十代半ば過ぎで、ゼロから事業を
始めた若造の俺たちにはそれしか方法がなかった。

 当時は「まぐまぐ」も立ち上がったばかりで、「1019」という
早いIDをいただいている。環境系のメールマガジンはもとより
WEBで発信されている環境情報もほとんどなかった状態だっ
たから、海外を含めて当時は各方面からありがたがられた。
「まぐまぐ」のメールマガジンの「殿堂入り」も果たしている(笑)
 しかし、今は世の中はより「環境」志向が強くなり、昔に比べ
ても飛躍的に情報量が増えた。一時は11000人ほどの読者数
だったが今は7000人弱で落ち着いている。創刊号からの読者の
方もたくさんいらっしゃるが、ある意味このメールマガジンの役割
は終えたとも思っている。今後も発行は続けていくつもりだが、
今は、昔よりもっと「自分自身の勉強のため」という意味合いで
発行するように心がけようと思う。
 情報の発生・伝達スピードと劣化のスピードはますます早く
なってきている。自分の感度を保ち、上げていくためにもこの
メールマガジンが俺の中で果たす役割はいまだに大きい。
100号を発刊するにあたって、一人で感慨にふけってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

眠いわ

 とりあえず眠い。早起きしたのはいいがジョギングできず。
土日で体内時計が復活したような気がしたのだが。。。
一日中眠気との戦いでろくに仕事もできなかった。
ただそれだけ。
「谷亮子妊娠」のニュースに「もの好きなやつもいるもんだ」と
驚いただけ。
生産性の低い一日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.26

2005年6月26日(日) もう編集者からは逃げ切れない。。。

 最近「原稿の進捗状況はどうですか?」というメールやら
留守電やらが編集者からよく入っている。ここ数週間というもの
土日は遊びに出ていることが多かったし、平日は飲み歩いて
ばかりだったので、5月末に書籍執筆の作業をして以来、
原稿には手をつけていない。編集者からの催促には、編集者
には悪いが完全に無視を決め込んでいる(笑)

 漫画家がよく編集者からあの手この手を使って逃げ回る
という話はドラマなどでよくあるが、それも難しそうだ。
今回書かせてもらっている書籍は、ISO関係の本で、シリーズで
全8巻が出版されるのだが、そのうちの数巻がすでに刊行
されたばかりだ。第8巻が俺の担当だとはいえ、ボチボチ
初稿を提出しなければならない時期だ。
 月曜日からの1週間もすでに仕事が終わってから食事に
出かける予約が2件入っているし、土曜日には代官山への
遠征が控えている。いつ書こうか?幸いにもこの二日間で、
懐は寒くなったが、体内時計はかなり戻りつつある。あくまでも
ジョギングはきちっと最優先でこなしつつ、空いた時間で
少しづつやっていくことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

ボケボケで営業に出る

 昨夜は早めに寝たが、朝早くおきるクセがついてしまって
いるために完全に寝ぼけた状態で起床。今日もジョギングに
行くことが出来なかった。
 今日は一日中奈良県内の企業さんのところに営業であるが、
いったん事務所に立ち寄ってから再度奈良に戻る段取りに
なっていた。 通常、事務所に寄ってからどこかに移動する
ときは、小学生が遠足の準備をするかのように、必要物を
前日のうちにセッティングしておくのだが、事務所について
から、大事な書類を家に置いてきてしまったことに気づいた。
事務所で30分ほどゆっくりしようと思ったが、家に忘れ物を
取りに帰らなければならないので、あわてて戻った。本当に
ボケボケである。昨日からずっと電車の中では寝っぱなし。
家に着くと先日オークションで落札したブツが届いていた。

サイラスの半袖チェックシャツ本日届いていたオークションの落札ブツのサイラスの半袖チェックシャツ。大き目のオーソドックスのチェックが落ち着いた感じでよい。6000円即決。


すっかり、わずか10分でも寝れる体になった(笑)家に寄ったので30分
ほどのロスで、某県関係の団体に到着。今日は同行して企業さんの
ところに行く。
 昼飯を、また別の団体職員の方と合流して、その人のおごりで高級
寿司を食った。なんともいえない贅沢だ。しかし、メシを食ってからは
強烈に眠気が襲ってくる。ひょっとして無呼吸症候群なのだろうか?
心配になるぐらい体内時計が狂ったままで元に戻らない。
 営業先のお客さんのところでは絶好調の営業トーク。もはや契約できる
のは時間の問題だろう。なんやかんやとうちの大将には怒られているが、
結果的に怒られて微修正していくうちに、徐々に精度の高い営業が
できるようになってきているようだ。最近回っている企業さんはほとんど
契約までいきそうなので、夏場からはかなりというか、超人的な忙しさに
なることが予想される。
 ひとしきり某団体の方々と茶を飲みながら談笑した後は、レビルの
事務所の1階まで行ったが、美人事務員目当てに寄っているのがみえみえ
なので(笑)、今日のところはトイレを借りただけで、レビルに顔を見せること
なく心斎橋に戻ることにした。もちろん奈良から難波までの電車の中
でも爆睡だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.23

2005年6月23日(木) 体内時計だけではなく、あらゆる歯車が狂っている

 早朝にサッカーの試合を見てから、軽く1時間ほど仮眠し出勤。
当然ジョギングは出来ず。電車でヨシテルと会ったが、お互い
強烈な寝不足だ。会話になっていない。狂いっぱなしの体内時計を
何とか元に戻そうと思っているのだが、なかなかそのタイミングが
見つからない。
 強烈に眠いまま、直行で神戸を越えて垂水へ営業。その後は
また、電車で戻って尼崎へと移動。営業回りが続く。

 往路はJRで鶴橋→大阪→神戸→垂水で約1時間。復路は阪神で
垂水→三宮→尼崎→大阪でこちらも尼崎まで約1時間。合計2時間強
電車に乗っていたが、道中はずっと寝っぱなし。それでも営業の先では
頭はしゃきっとした状態で、こちらの伝えたいこともきちんと伝えられた。。。
ように思われた。というか俺自身はそう思っていた。
 しかし、事務所に戻ってうちの大将(上司)に今日の営業の状況を
報告すると、いきなり怒られた。「報告の方法がなってない」と。
事務所に到着した頃には寝不足で意識が朦朧としていたので、
とりあえず、回った順番に、相手と話をしたことをそのまま報告しただけ
なのだが、「それでは俺が何を判断して、どういう指示をだせばいいのか
わからん」と言われた。「はあ?」という感じだったが、大将いわく「ただ、
ありのままを伝えるのは誰でも出来る。色々なやり取りのなかで、どの項目
がポイントで、それに対してお前の考えはどうなのか?何が問題点として
浮上してきて、どのような解決策が考えられるのか。そこまでをきちんと
整理してから、報告相手にどのような判断をしてほしいのかを明確にしてから
報告しろ」とのことだった。自分自身では上手く契約がまとめられる感触を
えて、無事に報告できるだけの中身があったと思っていたので「それなら
自分で行ってやってきてくださいよ」と内心思った。が、俺自身に、そこまで
言う気力すら残っていなかったし、言われていることはもっともなことなので
消化不良のまま黙った。こういうのを「逃げ」というんだろう。悪癖にならないように
気をつけなければ。寝不足で戦闘能力ゼロの上、期せずして怒られたので、
ますます気分が沈んでいった。
 こういう沈んだ気分の時には何かにすがりたくなるものだが、それどころか
ここ毎朝あいかわらずよくわからん状況がずっと続いているので、ますます
頭の中が混沌としてきている。なぜあなたはそこにいるのですか?それとも
いてくれているのですか?そこにいてくれるのは本当にありがたいことだが、
近いけどあまりにも遠く感じる距離。「忍耐と寛容」というが、沸点に到達する前に
クリアにしておかなければならないことが多すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.22

梅雨空の中を歩き回る。クールビズでいきたいものだが。

 今週はずっとコンサルと営業で外に出っ放し。毎日気温が高く
蒸し暑い日が続く。朝は5:30起きでジョギング。今日も大阪市内
南部へ営業に出て行った。曇り空からは今にも雨が落ちてきそう。
じっとしていても汗が落ちてくるのに、歩きまわってスーツは汗だく。

 こんな日は好きではない。普段、一日中事務所で作業をする
とわかっている日は、ジーパンにTシャツといったラフな格好で
出勤するが、お客さんと会うときはスーツを着ていく。当然すでに
夏物のスーツに衣替えしているが、こんなもの気休め程度で、
暑いものは暑い。これではスーツが何着あっても足りない。
せめてネクタイを取ってクールビズでいきたいものだ。
 梅雨時はどうしても気分もめいってくる。気分がめいってくると
仕事も上手くいかない。どうやら俺自身は、自分が思っているよりも、
不安や疲れ、その逆に、うれしいとき、喜んでいるときの気持ちが顔に
出やすいようだ。もともと喜怒哀楽が非常に激しく、典型的なB型
だから仕方がないのだろうが、この表情にストレートに出てしまうこと
が仕事にも微妙に影響がでているらしい。仮面をかぶる術を
身につけようとは思わないが少しは上手くコントロールできないか。
 気持ちがめいると、考えなくてもいいことまで考えてしまう。おそらくは
「もう終わりにしたいんですよ」と書かれていていたのだろうとは思うの
だが、毎朝の光景が解せないので、自然と「いやそんなはずはない。
まだ可能性はあるはず」と否定したがっている自分が顔を出してくる。
弱すぎて、かつ甘すぎるセルフマインドコントロール。梅雨空は
ボディーブローのようにじわじわと心を重くしていく。早く晴れ渡った
青い空が見たいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

重い記憶

 朝から営業で兵庫県の川西に直行。集合コンサルティングの
クライアントさん候補を回る日々が続く。今週は営業の週だ。
阪急の宝塚線はこれまでもほとんど使用したことがなかったので
時間がどれくらいかかるのかわからなかったので、集合時間
よりだいぶ早く川西能勢口に到着。そこからお客さんのところに
行き、お客さんの抱える問題点のヒアリングと、工場の見学を
させてもらって、帰りはJR福知山線の川西池田駅から帰った。

 もちろんこのJR福知山線は例の悲惨な列車事故のあった線。
一昨日19日から運転を再開していた。ちょうど尼崎方面へと
電車に乗ったので事故のあった列車と同じ方向である。
 この線を利用したことはほとんどない。例のカーブに差し掛
かったとき、そこは確かに自己の爪あとが残ったままだった。
数多くの花が供えられた献花台、白いビニールシートで覆わ
れたマンションの1階などなどが普通に列車から見える。車内
アナウンスからは車掌のねえちゃんの、事故により不通になって
いたことに対するお詫びの言葉が無機質に流れてくる。こうやって
非日常の中で傍観者として通過する事故現場でさえ、なんだか
非常に重く感じるのだが、亡くなった人たちの関係者の方は
もとより、ここを毎日通らなければならない人たちの心に刻まれた
記憶はあまりにも深くて重い。どこか遠くの国で行われている
戦争も、近くて遠い事故現場も、結局はブラウン管を通して、
しかもその一端しか感じることは出来ない。そしていつしか時は
流れ、時間とともにその記憶は風化してしまうのだろうか。
人間は忘れるために生きているというが、忘れてはいけないこと
が確実にそこにはあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.20

2005年6月20日(月) 川の合流地点を目指して

 朝から夏の日差しが照りつける。今日は奈良県内の真ん中
あたりに位置するクライアントさんのところでコンサル。電車では
不便なのでいつもは車で行くのだが、健康のため電車と徒歩で
行った。最寄り駅から20分ほど歩いて到着。このあたりは奈良盆地
のちょうど真ん中あたりでのどかな田園風景が広がる昔ながらの
農村集落が点在している。

 コンサルのほうはISO9001のサーベイランスに向けたシステム
チェックをやったが、少人数ながらもシステムを導入する意味を
しっかり理解されたうえで運用をされているので、さほど問題もなく
終了。担当者の方とはどちらかというとビジネスについての考え方
や最近の世の中の動き、とりわけ「情報感度」などについて世間話
をして時間が経った。なかなか楽しいコンサルティングだった。
 少し終了時間が早かったので、法隆寺の駅まで歩いて行って、
そこからJRに乗って心斎橋まで戻ることにした。クライアントさんは
しきりに「遠いから止めときなはれ」と忠告してくれたが、「まあ5km
ぐらいなら一時間もかからんから大丈夫ですよ」と言って強引に
出発した。30分ほど歩いたところで、川に出くわした。大和川に
注いでいる支流である。その支流沿いに行けば法隆寺の方に
着くだろうと思い、左手にその支流を見ながら歩いていると、右側に
大和川が近づいてきた。「ボチボチ法隆寺も近いな」と思っていると、
そのうちにその二つの川は合流し、俺はその合流ポイントに
立っていた。「橋は?」と周りを見渡したが、随分遠くに見える
だけである。「やってしまった。」と気づいたときには遅かった。
合流ポイントについたのはいいがそこから先には進めなかった。
クソ暑い静かな田園風景のなかを引き返しているうちに、
クライアントさんが車で俺を探しにく来てれていたようだった。
「ほら見なはれ、迷うっていいましたやん。」その通りであった。
情けなく法隆寺の駅まで結局送ってもらった。随分といい運動に
なった。
 今朝も同じ時間に反対側のホームから電車に乗ったが、いつもの
ポジションにAはいた。近くて途方もなく遠い距離に思えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.17

仕事で奈良県内をうろうろ

 コンフェデを中途半端に見てしまったので、起床が微妙に
遅れて朝のジョギングできず。今日は一日奈良県内での仕事。
 朝イチで某団体で営業関係の打ち合わせ。いつもながら
お世話になっているので、ある案件に関して最善の対策を
提示して共同で受注につながるように戦線を張る。その後は
昔ながらのクライアントさんのところに行き、今年のコンサル
ティングの予定と、見積もりのお話。頼りにしてもらっている
のはうれしいことだ。昼まで少し時間があったので、久々に
県庁に立ち寄る。

 ボランティアでやっている温暖化防止対策推進員の係のところ
に久々に挨拶に行った。担当の職員が変わったので名刺交換を
しながら色々な話をしたが、どうも県庁の生活環境部の中では俺は
「すごくえらくて権威のある人」と間違われているようだ。確かに県の
アドバイザーやら、環境カウンセラーやら、中小企業専門家登録
などがされているが、最近はボランティアの活動もあまり顔を出して
いないし、そもそも大阪の今の事務所に籍を移してからは全く
仕事上も県との接点はない。
 たまたま今日は別の温暖化防止対策推進員の方がおられたので
「暇見てまた顔出してや」といわれてちょっと恐縮した。さらに、昨年度
の活動報告書を提出するのを忘れていたので、笑ってごまかしたが、
県の職員の方からは、「早めにお願いします」と釘を刺された。忘れな
いようにしなければ。
 県庁を昼頃に出て、レビルの事務所へ。昼飯を食べる約束をして
いた。事務所に入ると、いつもながら「激アリ」の美人事務員がいる。
わざとその事務員の前で物も言わずに立っていたら、話しかけてきた
のでちょっとだけ話をした。レビルとメシを食いに行く途中で、その事務員の
ちょうど後ろを途中まで歩いていたのだが、それほど足が長くないことを
発見。ややアンバランスなところも愛嬌があってよい(笑)。レビルとは
昼飯を食いながら明日の横浜行きの行程を固めた。
 昼からはまた某団体に戻り、奈良の山奥までコンサルに出かける。
予想したとおり、前のコンサル日との間隔が短かったので、宿題が
出来ていない。手持ちで検討できる範囲の内容を目一杯確認して
宿題を山ほど出してクライアントさんのところを後にした。
 大阪に勤めに出だしてから、奈良県内をうろうろすることも少なかったので
こういう日がたまにあるといい気分転換になる。奈良の空気は大阪よりは
ずっと綺麗だと感心した。
 今日はいつも電車に乗る時間に逆側のホーム(奈良方面行き)のほうに俺は
いたが、難波方面行き側でAがテクテクといつものポジションに歩いていく
のが見えた。完全に姿を消してしまったかと思っていたんだが。
ここ数日考える暇がなかったが、鈍感な俺ではメールの真意が依然として
わからないまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.16

胃の痛みがおさまっていた。コンサルも順調に。

 昨日からかなり胃の痛みが激しかったが、寝ているうちに
どうやら直っていたようだった。今朝も早起きしようと思ったが、
夜中にサッカーの試合を見てしまったために早起きできずに
ジョギングにもいけなかった。
 今日は集合コンサルティングの日。昨日のうちにしっかりと予習
をしておいたのでプレッシャーはない。

 いつもより早い電車に乗って、コンサル会場である超大手
メーカーさんの工場へと向う。家を出たときには、天気予報は
晴れだったにもかかわらず、梅雨らしい土砂降りの雨だったが、
地下鉄で移動している間にすっかり上がっていた。駅から工場
までの道のりが、道路からの蒸し暑さでたまらなく不快な気分。
汗がダラダラ出てくる。
 コンサルのほうは、これまでになく多くの宿題を出したので、
クライアントさんの顔が青ざめていたが、一つ一つの作業がなぜ
必要なのか、何のためにこの作業をやってどのような効果が現わ
れるのかをきちんと説明することによって理解が得られた。毎回の
ことだが、何かを人にやってもらうときには、その手順とともに、
作業の意図を明確に伝達し、さらにきちんと期限を決めることが
重要だとしみじみ感じた。
 都合6時間ぐらいぶっ通しでしゃべり続けたので、コンサル終了
後にはぐったりだったが、一仕事終えた後の帰路はすっかり夏の
日差しが照りつけすがすがしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.15

一日中コンサル

 梅雨の中休みで、午前中はやや曇りがちだったが、昼に
なって晴れ間が出てきた。ビルが林立するオフィス街を軽く
風が通り抜け、それがすがすがしく気持ちいい。雨上がり
に吹く風は木々の生々しい香りを運んで来てくれる。
 今日は本町のクライアントさんのところでコンサル。

 ここのクライアントさんのところでは環境マネジメントシステムの
変更のためのコンサルを続けているが、システムの枠組みも
定まってきて順調にメニューを消化する。今日はなぜか負け犬さんは
メンバーから外されていた。お茶はきちんと出しに来てくれてはいたが。
俺が微妙にちょっかいをだしたからか(笑)事務所からは歩いて15分ほど
なので、終了後はのんびりと歩いて帰った。
 しかし、どうも15:00頃から胃が痛い。何となく違和感がある。
週が変わってからは飲みに行ったり食べに行ったりはしていな
いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

営業の意図を伝える気合

 朝から歩いて5分ほどのクライアントさんのところでコンサル。
なんとなくふわふわした感じでイマイチ集中力に欠けたコンサル
だったが、メニューをあらかじめきちんとして決めて臨んでいた
ので中期スパンのスケジュールどおりの進行で無事に終了。
少し早いので事務所に戻って、先日の説明会に参加していた
だいた企業さんに訪問アプローチの電話をかけた。

 電話をかける前に、うちの大将(上司)から「今回電話をかける
意図をはっきりさせてから電話しろ」と忠告をもらっていた。1件
目の電話を終えたときに早速大将からダメ出し。「なんか中途
半端や。この1回の電話でこっちが伝えたいことを何とか伝え
ようという気持ちが入ってない。意図を明確にして、脅すくらいで、
真剣に話さないと思いが伝わらないぞ」といわれた。確かに、
どうしても「お客様は神様」のような気持ちがあって、こちらの
要望を伝える前に、顧客の要望を先に聞いてしまうクセが抜け
ない。これは日常生活で人と対峙する時とまったく考え方は
同じだ。注意しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.09

それでも抜群のプレゼンができるもんだ

 説明会開催の1時間前頃に会場入りしたが、事務所に
おいてあるPCで作成した説明用レジュメをノートPCに移し
変える作業をしわすれていたので、慌ててすでに印刷し
てあるレジュメを元に、プロジェクタで投影するための
パワーポイントのデータの修正を行った。
 この作業で目が覚めたのか、パワーポイントを一通り
事前に完璧になぞる作業ができたので、プレゼン前に
ずいぶんと復習が出来た。怪我の功名といったところか。

 今日も超大手メーカーさんの協力会社さん向けの集合
コンサルのプレゼンをした。うちの大将からは「同じ資料で
も毎回毎回少しでもわかりやすく工夫できるように努力
しろ」といわれていたので、昨日のうちから仕込みは万全。
50人近くの方が参加されていたが、プレゼン後は色々な
質問も飛び出し、活気のあるいいプレゼンになった。
 昼過ぎに無事に一通り終了し事務所に向かったが、
駅への帰路へついたとたんに強烈に疲れが襲ってきた。
強烈な日差しの下、テクテクと駅へ向かう道はプレゼン終了
の満足感とともに強烈な疲労感でなんだか一種のトリップ
状態に陥ったような感じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激烈にしんどい目覚め。腹の調子も悪い。

 帰宅が遅かったので、寝るのも遅くなったが、
いつものように目覚めは6:00。もうこのリズムは
どうしようもない。今朝は現場に直行なので、
いつもより1時間早く家を出なければならない。
したがってまたもやジョギングも出来ず。
 窓を開けっ放しで、しかも床の上に直接寝ていた
のでなんだかのどが痛いし、声もおかしい。
風邪を引いたような感じ。

 電車に乗ってからも全く目が冴えずしゃきっと
しない。こんな状態ではたしてプレゼンが出来る
のか?
 しかも昨日バーで食べたものが普段食べてい
るものよりもかなり辛かったので、なんとなく腹の
調子がおかしい。ぎゅるぎゅる鳴った状態でなんとか
クライアントさんのところにたどり着いた。当然トイレ
直行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.08

朝から眠いが集中して仕事

 いつものように6:00頃に目が覚めたが、トルマリン効果
があるといわれる枕の効果もなく、非常に眠い。電車では
ヨシテルに金曜日にあるTAHITI80のチケットを渡そうと
思って持ってきたつもりが、同じeプラスの封筒に入って
いた100sのチケットを間違えて持ってきてしまう始末。朝から
ボケボケだ。

 事務所での作業は、いろいろと準備をしなければ
ならない作業がてんこ盛りだったので、終業の17:30
まではみっちりと作業を集中して行う。明日はまたまた
超大手企業の協力会社向けのプレゼンテーションだ。
これまでで最大の25社、50人ほどが集まってくるらしい
ので綿密なプレゼンシナリオと資料の作りこみを行い、
18:00頃にいよいよ本日のメーンイベント、サッカー日本
代表対北朝鮮戦をみるべく、梅田へと移動を開始した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

ディープな大阪

 眠すぎて早起きできず。ジョギングにも行くことが出来なかった。
朝から西成のクライアントさんの所に営業に行く。芦原橋から
テクテクと15分ほど歩いて現地へ。現地では今度のプロジェクト
の説明とシステム構築の概要についての話を再度行い好感触。
それにしても最近訪問させていただいているクライアントさんは
みな一様に油と機械音がけたたましい典型的な町工場が多い。

 昼からは堺でコンサルがあるので、西成から歩いて新今宮まで。
途中あいりん地区を歩いて通り抜けたが、ここはさらにディープな
大阪の現状が広がる。町の空気が違う。昼間から失業者であふれ
かえっているが、不思議と悲壮感がなくダラダラとしているのが
なんとなくほっとする。
 堺のクライアントさんのところでは一通りコンサルをやることはやっ
たが完璧に宿題をやってくれていなかったためになんだか消化不良。
来週までにきちっと仕上がっていればいいが。
 今日も暑い真夏日の一日だったが、なんやかんやで合計2時間近く
重い荷物を持って歩き回ったので、シャツが汗でびしょびしょになった。
朝ジョギングが出来なかった分いい運動にはなったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

2005年6月6日(月) 暑い一日。たまねぎ産地でのコンサル

 朝から事務所で色々と雑用をやりバタバタと過ごす。
昼前からは大阪南部の泉南地域にあるクライアントさん
のところでコンサル。
 だらだらと南海電車に揺られて1時間ほどして到着。
そこから徒歩20分ほど歩く。

泉南地域の町並み泉南地域の町並み。暑い一日。物音一つしない、静かな街角。




 今日は気温が30度を超え、すっかり真夏のような暑さ
の一日。旧家が並び、たまねぎ畑が広がる風景の中を
汗を拭きながら歩く。「ここは本当に大阪か」と思わせる
ようなのんびりとした風景と潮の香りとたまねぎの匂い
はなかなか風情がある。
 クライアントさんのところについてからは、若手の担当者
たちと打ち合わせ。小さな町工場のようなところなので、
外の暑さとあいまって、会議室にもコンプレッサーやプレ
ス機の音、機械油の匂いが漂ってきて、ここはいかにも
大阪の下町らしさが漂う。担当者のみんなも前向きで
やる気のある姿勢が見えてなかなかよかった。だしていた
宿題を完全にこなしていてくれたわけではなかったが、
これならば少々の遅れは取り戻せるだろう。
 16:00頃に終了し、事務所に戻る。心斎橋筋に帰って
くるとまた町の喧騒が広がる。なんとも色々な大阪を
体感できた一日。
 家に戻るととりあえず「エンジン」を見たが、強烈に
眠気が襲ってきたので10:00過ぎに早々とテレビをつ
けっぱなしで寝てしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.03

岡山出張

 朝の5:30に起床し、高速バスに乗って岡山の
山間部への出張。西に進むにしたがって晴れて
きた。車中はずっと寝っぱなし。岡山に到着すると
やはり空気が違う。それほど遠いわけではないが
いつもと違うのどかな風景に気持ちがリフレッシュ
できる。

落合インターバス停付近落合インターバス停付近の土手から眺めた旭川。のんびりとした田園風景が広がり心が和む。山に囲まれた地域に来ると空気がおいしいので体全体がリフレッシュできる感じがする。

 クライアントさんのところではひたすら環境側面の
確認に明け暮れ、中途半端に作業が残ったまま
帰りのバスの時間が来てしまった。別にサボって
いたわけではないが、こうやって作業を残したまま
帰らなければならないのは、今日のコンサルが
若干失敗に終わったことを意味している。残りは
メールのやり取りで済ますことにした。
 帰りも3時間ほどバスに揺られたが道中ずっと
寝っぱなし。往復で都合6時間も寝たので、帰宅
してからは眠くならないだろう。今晩のサッカー
バーレーン対日本戦対策はばっちり。大阪に着くと
雨上がりで蒸し暑く、いつもの日常が待っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

セミナー三昧の一日。。。また飲んだ

 朝は事務所で普通に作業を行った。午後からは梅田
でうちの事務所主催のセミナー。俺の担当ではないが、
一昨年からさんざんセミナーを主催してきたために要領を
完全につかんでいるので、当然のごとく借り出された。
今日のセミナーも自治体関係者や超大手重電メーカー、
建設コンサルタントなどなどそうそうたるメンバーが名を
連ねている。

立食パーティーの食事簡単な立食パーティーだったので量は少ないが、料理は美味い。さすがに某有名ホテル系のレストランが配膳しているだけのことはある。めったに食べることが出来ないので無理して食べたが、俺一人の力では全然減らない。


 もうこんな状況にはすっかり慣れているので、参加者の
方々と細部についてのまともな話はまだまだ出来ないが、
どんな人が来ようともそれなりに応対できるようになっている。
 セミナーは中央官庁の方による施策説明と地方自治体の
先進事例の話だったが、なかなか面白い話だった。
 セミナーもトラブルなくスムースに終了し、その後は企業
関係者だけ集まって簡単な立食パーティー。パーティーでは
主催者側なので、最初はあまり食べなかったが、時間が
進んでも参加者の皆さんが話に夢中でなかなか食事が減ら
ないので、残飯処理要員として活動を開始。昼食をとったの
が16:00前と遅かったので、実質、昼食後1時間強でさらに
晩飯を食べる形となる。しかも酒も用意されていたのでそいつ
を減らすためにも飲みまくった。結果、まだ18:30頃だというの
に、焼酎を7~8杯、飯たらふくでかなり酔ってしまった。
 この2週間ほどは肝臓を休めている暇もないくらいに、
普段酒を飲んでこなかった俺にしては、飲み続けている。
生まれてこの方飲んできた量を、この2週間で飲み続けている
ような感じか。そりゃしんどいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.01

眠すぎる

 今朝も早起きしたのはいいが、眠気が継続したままで
目が覚めずジョギングできず。仕事中もかなり眠たい
状態が続く。
 昼からは奈良の山奥にコンサルにいかなければなら
ないので、ひとしきり適当に雑務をこなして移動開始。

 道中、難波から奈良までの間は40分ほどずっと寝っぱ
なし。コンサルの時にはさすがに目が覚めていたので
予定の内容をすべて無難にこなしたが、榛原から難波まで
の移動も、1時間ほど寝っぱなし。事務所に戻って荷物を
おいて帰宅途中も難波から学園前まで30分ほどずっと寝っ
ぱなし。なぜにこんなに眠いのか自分でもわからないが、
今日は移動だけで2時間以上も寝た。
 今朝は出勤途中にヨシテルと競馬の話を電車の中で
ずっとしていたが、今日もAを確認。会社辞めたか旅行に
行ったはずだと思っていたが違った。一度気になり始める
となかなかその思いを払拭できないどころか、どんどん
大きくなってくる。また「肯定と否定の狭間」の戦いに
苦しむことになるのか。メールなぞ受け取らなければよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.31

ゆる~い一日

 別に何もない一日。仕事も一段落ついている
のでこれといって急ぎのものはない。一日中
なんだか体に力が入らないまま、何をすること
なく、気合の入らないまま雑用ばかりをして
過ごした。

 朝も早く起きたが、微妙に寝坊したので走りに
行くことは出来なかった。最近こんな日が続いて
いるが、こんな日ばかりでは飯を食っていけない
ので、営業開発にも力を入れていかなければな
らないが、なかなか頭が回転してくれないので
創造的な思考も働かない。先週に酒ばかり飲み
続けていた後遺症が残っているのだろうか。普段
酒をほとんど飲まないので、こんな事象は初めて
なのでよくわからない。完全に体の疲れが抜け
切っていないのだろうか。
 今朝もヨシテルと一緒だったが、ちらっとAが見
えた。なんだか大きなかばんを持っていたので、
今日で会社でも辞めて荷造りするつもりなのか、
それとも以前に言っていた社員旅行にでも行くの
か。先週にややナマナマしいメールをもらってから
また少し気になり始めたのも、この集中力の欠如
の一因なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.30

ロクに仕事をしなかったが、Eメール新聞を久々に発行

 早朝起床でとりあえずCコース(5.5km)のジョギングに
出かける。やや遅く走り始めたので、すでに日差しがきつく、
強烈に汗が噴出す。出勤前の運動がハードすぎたのかどう
かわからないが、事務所についてからは眠くて眠くて仕事
にならない。こういうときはルーチンワークに限るので、久々
にEメール新聞を発行することにした。

 最近は日経産業新聞しか読んでいいないので、なかなか
いい環境情報にありつけないが、それでもこれだけ間が開くと
ネタは古いながらも転がっていたので、何とか発行にこぎつけ
ることが出来た。5年ほど前に始めてようやく99号が発行でき
た。細く長くとはまさにこのことである。読者数も7000人ぐらい
まで減ってしまっていた。
 Eメール新聞の作業中にも色々とネットサーフィンをしていたが
9/25(日)にIMPホールであるベン・フォールズのライブの先行
予約をウドー音楽事務所の先行予約でしておいた。これで後は
入金するだけなので忘れることはないだろう。
 ダレダレといえば今朝のAもひどかった。久々に隣の車両で
見かけたが、すぐそばにいるので様子がよく見えた。つり革に
もたれかかってダラーンと立って寝ている。周りの客が心配そう
に取り巻いて覗き込んでいるぐらいだった。何やってんだ、一体?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.27

渾身のプレゼンテーション

 朝から超大手一部上場企業の工場へ直行。朝早く起きたので
今日もジョギングできず。3日開けるとさすがに体がなまってくる。
それに昨夜の酒でなんだか体もだるい。
 今日はコンサルティングを検討している企業さん向けのプレゼン
テーションで、10社近くの担当者の方と、会議室をお借りしている
上場企業さんの各事業部の購買担当者の方が10名ほど集まられた。

 2ヶ月ほど前にも同じようなシチュエーションでプレゼンをしたが、
そのときはご参加いただいた企業さんの全社と契約するには
いたらなかったので、前回の反省を踏まえて昨日から資料作り
と1時間のプレゼンの綿密なシナリオ作りをしておいた。
 今回、うちの大将(上司)から言われたのは、「成功体験を
すてろ」「今回のプレゼンで何を目標とするのかを明確にしろ」
の2点だ。俺は形の上ではコンサルタントという立場にはあるが、
と同時に一営業マンでもあるので、これまでにこういったプレゼンは
何度も行ってきたが、いつしかあるパターンのようなものにはまり
込んでよりレベルアップしたプレゼンを忘れていたのかもしれない。
前回の反省をいかしつつ、過去の成功体験を完全に捨てるの
ではなく、いい点を残し、改良しながら今日の準備をしたつもりだ。
 プレゼン自体は無事に上手く終了し、こちらの伝えたいことは
上手く伝わったと思う。後は企業さんのところに訪問する日時の
アポを取れるかどうかだ。ビッグプロジェクトの第二弾はまだ
始まったばかり。
 15:00頃に事務所に戻ったが、やはり入魂のプレゼンを行った
だけに早くも疲れ果てていた。その後の仕事は脱力感に負けて
身が入らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.25

朝からコンサル。走ってクライアントさんのところへ

 非常にいい天気の日。今朝は6:00に起きたものの、眠気に勝
てずジョギングは出来なかった。
 今日は朝から近くのクライアントさんのところでコンサル。いった
ん事務所にコンサルグッズ一式を取りに寄ってから出発しようと
思ったが、出発間際になってじゃんじゃん電話がかかってきて、
その対応に追われる。このままでは約束の時間に遅れそうなの
で、クライアントさんのところに「遅れます」という電話をしてはみ
たものの、さらに電話がかかってくるので再設定した時間にも
遅れそうな状況。

 クライアントさんは淀屋橋に近い本町にあるので、心斎橋からは
歩いて15分ぐらいなのだが、一通り電話対応等を終えてから、
走ってクライアントさんのところへ行くことにした。PCなど重い荷物
を持ちながらひたすら走っていったが、ここ最近のジョギングの効果
が早くも出た。これだけ速いスピードで走ると、普通は息も切れて、
さらに足もガクガクになるのだが、全くその気配がない。健康体って
のはいいことだ。
 クライアントさんのところには約7分ぐらいで無事に遅れることもなく
到着し、その後、一日中無事にコンサルを終えた。例の負け犬さん
も今回の推進メンバーに入ってはいるのだが、どうも俺の説明の
意味が伝わっていないというか理解に苦しんでいる様子。これから
ISOの運用をしていかなければならないというのにちょっと先が思い
やられる。能力値がそれほど高くないのだろうか。徐々に理解して
いってくれればいいのだが、なんぜクソまじめなので、自分の能力値
を越えたと悟った瞬間に思考が止まってしまうようだ。塾で教えていた
ころもこういった生徒はたくさんいた。一番難しいパターンだ。時間を
かけていくしかないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.23

気合の入らない一日

 今日も朝5:30頃起床。早速Cコース(約5.5km)の
ジョギングに出かける。昨日の晩に走ったばかりなの
で疲れがまだ残っていたが、お構いなしにとりあえず
走る。まだ朝方は少し寒いが気持ちがいい。
 1時間ほど体を動かしてそのままいつもどおりに
出勤したが、会社についてからがいけなかった。

 連日体を動かしているので疲れが抜けきっていないの
だろう。それに昨夜は遅くにジョギングしたので、目が
冴えてしまってほとんど眠れなかった。そんなこともあっ
てか仕事中はまったくといっていいほど気合が入らない。
ここ最近比較的集中して仕事に取り組んでいたが、
今日はダメだった。全くといっていいほどアウトプットが
ない(笑)まあこんな日もあっていいのだろう。
 今日唯一の収穫は昼飯を食いに行った店が野菜中心
で、なかなか美味く、しかも店員はかなりアリだった。
とかく心斎橋界隈での昼食はカロリー過多になりがち
だが、今日の店は今後も使えそう。事務所から歩いて
一分のところにあるにも関わらず、完全に見落としてい
た。というか徒歩1分圏内に店が多すぎて、いまだ全然
攻め切れていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.20

久々に大御所と打ち合わせ

 早朝に起床してジョギングに出かけようとしたが、早起き
したものの。昨日の夜は寝るのが遅かったので、意識が
朦朧とした状態が続き、結局ジョギングできず。
 今日は朝から事務所で作業。かなりのスピードで仕事が
はかどり、早くも昼過ぎには今日予定していた全ての作業
が終了したので、さらに仕事を見つけて、17:00にリーガロ
イヤルホテルに移動。環境の世界では超有名な京都大学の
U教授と打ち合わせをした。

 この先生には、まだ俺が前の会社にいたときに、環境の右も
左もわからないときに、何回も講演会を聞きに行き、環境問題へ
取り組む姿勢を教わった先生だ。日本でもっとも有名な環境
経済学の先生だと思うが、ベタベタな関西人で本当に気さくに
お話をしてくださる。俺の高校時代の同級生もこの先生のゼミ
の卒業生というヤツがいるし、奈良で一緒に温暖化防止対策
推進員のボランティアをやっているメンバーでもこの先生の
ゼミ生がいるので、初めて仕事上の打ち合わせをさせていた
だいたがスムーズに打ち合わせが進む。
 打ち合わせはものの30分ほどで、今度ウチが主催するセミナー
の講師をお願いしたのだが、そのテーマについての打ち合わせ
をした。さすがにその道の第一人者だけあって、短時間のうち
でも色々なテーマ出しをしてくださり、さらに日本の環境政策の
現状、これからの環境問題への取り組みの方向性など、
最前線の状況をまじえながら色々とご教授いただいた。このよ
うに引き出しの数が多く、しかも奥が深く、なおかつきちんと
整理できていると、いかなる問題に直面しても、最適解を容易に
導き出せるという、高度な思考の技術の一端を垣間見ることが
出来た。
 今日は短時間しか話が出来なかったが、セミナー当日が本当に
楽しみになってきた。知的好奇心を駆り立ててくれ、しかもあくま
でもポジティブシンキングの姿勢は非常に参考になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.19

会検

 朝から事務所。快調に仕事をこなし、午後からは
会計検査院の検査官が訪れて、一昨年度に国から
受託した事業の会計検査(会検)があった。
 前の会社にいたときはこのような検査に立ち会っ
たことはもちろんなかったし(国の事業など受託した
ことがなかったから当たり前だが)、こっちにきてか
らも、このような重要な局面に立ち会うことはなかった。

 一体どんな検査がされるのか全くわからなかったので
とりあえず必要と思われる書類は、2週間ぐらい前から
きちんと整理していた。
 予定を大幅に遅れて検査官がやってきたが、まずその
検査官をみて驚いた。若い!中央のキャリア官僚の卵
なのだろうか、若くてもバックについているものの大きさが
違うので、余裕綽々に見える。検査そのものは本当に
スムーズに終了。当たり前だ。やましいことは一つもし
ていないし、ヘンな会計上の操作も一切ない。短時間
ではあったが、普段味わえない緊張感を味わうことが
出来て有意義な時間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.18

普通に仕事→病院

 朝から普通に仕事。いつものように電車ではヨシテル
とだべる。なんということない、久々の事務所での作業の
ような気もするが、いろいろと雑務をこなして、休む間も
なく仕事ができた。今日は病院に薬をもらいに行かなけ
ればばならないので、17:30の終業と同時に病院へ。

 病院に行く途中に奈良近鉄百貨店の中を通ってい
たら、教え子のY2が売り場にいた。こいつが小6の
ときから知っていて、もう26なのでかれこれ15年近く
の腐れ縁になるか。「おばはんになったなあ」などと
馬鹿話をしばらくしていたが、話の中で、こいつが
「すでに子供がいてしかも離婚している」という間違った
情報をなぜかインプットしていたことが発覚して「もう、
変なうわさ流さんといてや」と怒られた。
 病院に着いて早速血圧を測ったが、157-71という
ヘンな値が出たので、10分後に測りなおしたら145-91
という、最近での正常値に戻っていた。GW中にかなり
体を動かしていたので、ずいぶん絞れた効果が血圧
にも表れているが、それでもやや高い。130台には
落としてこないと。
 ついでに医者に「連れで195-130のヤツがいるんです
けど」と聞くと「そりゃ即病院いかなあかんでしょうな」
と言っていた。
 帰りに西大寺から電車に乗ろうとするとレビルが電車
からちょうど降りてきたので、「メシでも行こか」とそのま
ま一緒に俺の家まで向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.17

今日もコンサル。疲れた。

 いやあ疲れた。やはり、集合コンサルをやると神経が磨り
減る。今のプロジェクトは超大手企業の協力会社向けの
環境マネジメントシステム構築の手伝いであるが、数社
集まってのシステム構築をその大企業の会議室の一室を
使わせてもらって行っている。

 今日もその大企業さんのところでのコンサルだったが、
二十人弱の担当者の皆さんを前にしての話はやはり緊張
する。一日中気合が入りすぎていたのか、帰り際に、
「入門証」を失くしてしまっていることに気がついた。受付で
なんとか説明して出してもらったが、一体どこでなくしたの
かが全くわからなかった。
 プロジェクタに加えてPCと資料類も持ち歩くという重装備で
帰り道をのんびりと歩いていたが、行きと違って、仕事を無事に
終えた充実感で、初夏のような暑さの中でも足取りは軽く、
気持ちが良かった。
 コンサルの終わり際に次回の日程を色々と決めたが、
6月3日(金)に岡山出張が入ったので、その日に京都MOJO
で行われる髭×メレンゲ×倉橋ヨエコのライブには参戦でき
なくなってしまった。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.13

奈良県内のクライアントさんのところへ

 ほとんど眠れなかったが、朝から直接奈良県内の
クライアントさんのところへ。昔からなじみのクライアント
さんだが、毎年こうやって声をかけてくれるのは本当に
うれしい限り。
 途中、缶コーヒーを買ったら、見たこともない100円玉が
おつりで出てきた。どうやら沖縄海洋博覧会を記念して
発行されたものらしいが、レアモノなのだろうか?

沖縄海洋博覧会を記念した100円玉沖縄海洋博覧会を記念した100円玉の表と裏。子供の頃にこの博覧会が開催されたことは知っていたが、行ったこともないし、ましてやこんな記念の100円玉が存在することすら知らなかった。





 話は戻って、こうやって毎年サーベイランスのたびに
声をかけてくれているクライアントさんであるが、同じ
クライアントさんのところに、たまに行くと、景気の良し
悪しや環境の変化がよくわかる。これが毎日通ってい
ると微妙な変化に気がつかないことが多いのだろうけ
ど、たまに顔を出してクライアントさんの表情や、世間
話の中から何か変化を感じ取る感性を磨いていくこと
は、俺のような若造にはますます大事になってくると
いうことをいつも実感する。お会いする方々全てが俺の
先生だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.12

昼飯時、恐ろしい海外の話

 セミナー終了後、N君と心斎橋まで戻り、短い
ランチへ。昼飯を食べながらN君と色々な話を
したが、印象深かったのが海外に行ったときの
話。

 N君は今は政府系の外郭団体の職員だが、その前
は自分で事業をしていたし、環境NGOなんかの関係で
よく海外に行っていたらしい。(イギリス滞在経験アリ
の話は昨日の日記で書いたが、滞在期間が一番長
かったのはグルジアらしい(笑))
 「今まで海外で一番危ない」と思ったのはどこだか
わかります?」と聞いてきたので、「わからんなあ」と
いうと、「ヨハネスブルグです」という。もちろん南アフリカ
のことだが、そこでは、ある現地人が信号で車を止めて、
車の調子が悪くなったので、ちょっとボンネットを開けて
みていたら、ズドンとやられたらしい。「それが次の日
の新聞では、「信号で止まるなんて非常識な行為が
殺人を招いた」と書かれるんですよ」と言っていた。
恐ろしい国もあるもんだ。南アフリカでは環境系の
国際会議が時折開かれているが、そのような海外の
要人が集まるときでも、ホテルの中でさえものが無くなる
らしい。N君はアメリカ、カナダはもちろんヨーロッパの
ほとんどの国と、マレーシア、シンガポールなどのアジ
アの国に行った経験があるが、やはり南アフリカが一番
危険だったという。カンボジアとベトナムには行ったこと
がないらしいので、是非機会があったら行ってみたらと
進言しておいた。「是非、自転車で回りたいと思います」
とこれまたわけのわからないことを言っていたが。(なんせ
新婚旅行でチャリで日本海側をツーリングした男だ(笑))
 久々にN君と仕事が出来て、なかなかに楽しい三日間
だったが今度は、俺が上京したときに、渋谷の鳥竹に
連れて行くことを約束して別れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LCAセミナー三日目

 今日も朝からうちのセンター主催のLCAのセミナー。
今日は3日間のコースの最終日で、昼まで。特に
講師をする必要もないので、東京から来てくれている
N君の講義を軽く聞きながら、手元のパソコンで時折
ネットサーフィン(笑)。

 3年前ほど前に同じ内容のセミナーを受講生として
受講したことがあるが、さすがにLCAの計算は複雑で
大変だ。とてもじゃないが手作業での計算は無理なので
どうしてもソフトウェアの助けが必要になる。すっかり
ソフトの操作の仕方も忘れているので、しっかりと聞いて
いればよかったのだが、セミナーを運営する側で、なおかつ
受講生のように勉強もするというのはなかなか難しい。
LCAの構造と「今どの作業を何のために行っているのか?」
ということをしっかりと把握して置くことが重要だ。それに
してもあいかわらずLCAのバックグラウンドデータの整備
は進んでいないし、製品の環境負荷を完全に把握すると
いうのも、まだまだ発展段階にあるということを痛感した。
 ちょうど正午に無事にセミナーが終了。N君には大変
お世話になった。これといって何をすることもない三日間
だったが、受講生募集からセミナー運営までを一人でやって
トラブルもなく無事に終了できたのでなにはともあれホッ
とした。帰りのタクシーのおっちゃん運転手との話がやけ
に弾んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.11

LCAセミナー二日目

 昨日、事務所のキーをインナーロックした状態だったので
朝一番でビルの管理事務所に行き、事務所を空けてもらう。
特にトラブルもなく、証明書を見せたら開けてくれて助かった。
 今日もLCAセミナー。二日目の研修だが、今日は講師をする
こともなく一日ずっと補助に回る。

 それにしても眠たい一日だった。この3日間のセミナーが
始まるまでは、気分的にはかなりのプレッシャーがあった
ので、初日が終わって、気が抜けてしまったのだろうか。
とにかく一日中眠たくて、全く頭が働かなかった。こういう日も
たまにはある。
 セミナー終了後、いったん事務所に戻って、どこにも寄り道
することなく帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.10

LCAのセミナー一日目

 今日は当センター主催のライフサイクルアセスメント(LCA)に
関するセミナーの一日目。明日、明後日とセミナーは続く。
朝は少し早めに事務所に到着し、PCやプロジェクター、
レジュメ類を持って会場入り。久々の開催なので、開催前から
やや緊張気味。しかも、セミナーの一部分は俺が講師を担当
する。

 9:30過ぎからセミナーを開始してトップバッターの講師で俺が
講義をした。LCAに関する講義は1年ぶりぐらいで、内容的に
上手く伝えることが出来るかどうか不安であったが、話し始める
と意外にすらすらと講義が進むのには我ながら感心した。もう
すっかり体で覚えてしまっている感じ。
 11:00過ぎからは東京から若手の講師にきてもらい、講義の
続きをしてもらう。さすがにLCAの専門家だけあって話が上手い
し説得力がある。やはりその道のプロに講義してもらうのが一番
良い。俺自身も勉強になった。
 17:00には無事にセミナーも終了し、いったん事務所に戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.09

2005年5月9日(月) 今日もコンサル

 今日もいつものように奈良の山間部へのコンサル。
GW明けだが、体は全然重くない。この10日間ほどで
体力づくりを行ってきた成果だろう。この時期にしては
異様に日焼けしているので、行く先々で「どっか海外
でも行ってきた?」と聞かれたが、残念ながらずっと
奈良にいた。

 今日は奈良の山間部でのコンサルだったので、午前中に
政府の出先機関で打ち合わせ後は移動。クライアントさんも
GW中に宿題を完全にはできていなかったようなので、消化
不良気味のコンサル。スケジュール的にもそれほど余裕が
あるわけでもないのではっぱをかけて帰ってきた。
 19:00前に事務所に戻ってからは明日からのセミナーの準備。
セミナーを運営すること自体の準備はできているのだが、
自分が講義するパートの説明シナリオがまだ完璧ではないので
帰宅途中の電車の中、帰宅後も仕込みを行う。しかし、とりあえず
「エンジン」は見てしまった。別に何もない普通の一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コピーをとるな!

と、朝からうちの大将(上司)に怒られた。今日は
一日外部に出て行く予定だったので、明日のLCA
セミナーの準備を、早出してしていたところだった。

 最近ずっと言われていることだが、「コピーをとるな」
という語のその心は、「コピーなんて仕事のうちに入ら
ないから、だれかに上手く段取りをつけてやらせろ」
ということだ。最近ずっと言われ続けていることだが、
前の会社ではすべてを自分ひとりでやっていたので
なかなか癖が抜けない。
 とにかく「いかに人を動かして自分の考える時間を
作るか、それだけに集中して仕事をしろ」と今日もきつく
いわれた。まったくそのとおりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.06

2005年5月6日(金) 泥酔→熟睡

 梅田に到着後、カッパ横丁にある串焼き屋でうちの上司
とともに食事とともに飲み始めた。かなり疲れているのが
自分でもわかっていたので、いったんは断ったが、飲み始
めると疲れも忘れてしまった。

 串焼きが美味かったこともあるが、久々に焼酎を飲んだので
たらふく食った。しかし、ロックで3杯しか飲んでいないにもか
かわらず、頭がぐるぐる回りだし、店を出てどのように電車に
乗ったかもかろうじて覚えている程度なほどに、気がつくと
記憶が飛ぶ直前にまで泥酔していた。
 PCを持っていたので、これを事務所において帰ろうと思い、
心斎橋にある事務所に何とかたどりついたのは良いが、帰り
の車中であれほど寝たにもかかわらず、強烈な睡魔に襲われ
事務所のソファーに横になった瞬間に熟睡していた。なんだか
暑くて汗をかいていたことに気がついて目が覚めると23:00に
なっていた。最近終電を逃して迎えに来てもらうことが多いので
何とかして自力で帰宅しなければと思い、難波発の終電に
やっとこさで間に合い、帰宅したら0:00を回っていた。
 早朝からみっちり動き回ったので、帰宅後もさらに疲れが
増幅。酒を飲むのは好きだが、酒に弱い体質ってのは辛い。
今も頭がちょっと痛い。酒豪がうらやましい限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山出張

 朝5:00起床。今日は岡山の山間部への出張。梅田から
7:30発の高速バスでクライアントさんのところへ向かう。
GW中に特に何をしたわけでもないが、体がだるい。車中
ではずっと寝ていた。

 10:30過ぎに現地到着。クライアントさんのところでコンサル
を開始する。今日は工場の従業員向けの研修と工場内外を
巡回して環境側面の漏れ落ちがないかどうかをチェック。
 昼食直後に全従業員を集めてもらって、ISO14001とは
何か、どのような作業をしていくのかについての話をした。
さらに雨が降りしきる中、工場内外を丁寧に周って様々な
工程での側面抽出のポイントを解説。クライアントさん側も
若手の担当者が多数同席していただいて、満足のいくコン
サルができたと思う。
 帰りは15:40頃発のバスに乗り、梅田へ向かう。特に渋滞
することもなく無事に18:50頃に到着。帰りの車中もずっと寝
ていた。なんでこんなに眠いのかが自分でも良くわからない
が慢性的な睡眠障害の疑いが晴れない。知らない間に疲れが
たまってしまっているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.05

師匠と書籍執筆作業の打ち合わせ。今日もパスタが美味い。

 昨夜は寝るのが遅かったにもかかわらず、またもや早朝
に目を覚ます。今日も夏のように暑いが師匠と書籍執筆の
打ち合わせ。グダグダとしているうちに少し遅れて芦屋へ
車を走らせた。30分ほど遅刻して師匠宅へ到着。今日の
打ち合わせのネタはそれほど多くなかったので、早々に
打ち合わせを終えて、いつものように苦楽園口駅前のパスタ
屋「GAUCHO」で昼食を取る。

gauchoこざっぱりとした「GAUCHO」の入り口。店の中も落ち着いた雰囲気で、昼には常に満席。



 師匠と打ち合わせをするのは大体1ヶ月に一回、土曜日か
日曜日、あるいは祝日だが、このペースでやっていると、書籍
の完成が一体いつになるかわからない。かれこれ半年ぐらい
作業を進めているのでかなり完成に近づいているが、作業の
本格化はこれからといったところだ。それよりも月に一回の
師匠との打ち合わせでの楽しみはなんといってもこの昼食だ。


きのことベーコンのバターしょうゆ風味パスタいつもはホワイトソース系のパスタばかり注文するが、今日は和風のパスタを。トマトソースやミートソース系のパスタはパスタの風味が引き立たないケースが多いのでまず注文しない。


今日もパスタが美味い。普段パスタなどほとんど食べないので
この月一回の昼食と、師匠との会話は大事なひと時だ。仕事の
右も左もわからない頃から本当に色々とお世話になっているし、
今でも色々なことをほんの些細な会話の中からたくさん教わって
いる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.04

2005年5月4日(水) 書籍執筆作業

 明日は師匠と書籍執筆の打ち合わせがあるが、全く
準備が出来ていない。22:00を過ぎてからようやく手を
つける気になってきたので、とりあえず千葉県の環境
条例についての調査を開始。

 しかし、さすがにGW中だというのに家で仕事なんて
なかなかする気が起きない。ヤフーオークションやら
他の人の日記などを見たりしながら、だらだらと作業を
していたら2:00頃になってしまっていた。ようやくある
程度の内容がまとまったところで、これ以上の作業は
あきらめて寝た。やはり世間が休んでいるときに仕事
をするのは、世俗にまみれている俺には難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から仕事

 GW中であるが、週明けからはかなり忙しくなるので
仕事の仕込みのために出社。しかし、今朝6:00に寝て
8:30起きはさすがに辛い。朝起きて、ウォーキングを
してから家を出ようと思ったが、さすがに全然出来な
かった。事務所にも5分遅れで到着。

 再来週の本省の受託事業の検査に必要な提出
書類の整理を行う。どの書類とどの書類の整理が
必要かを見極めてからは、ひたすらエビデンス類の
整理。予想では夕方近くまで時間がかかると思わ
れていたが、思いっきり集中して作業を行ったら、
14:00には仕事が終了していた。
 早く終わったので「どっかで面白いことやってない
かな?」とネットを探していたら、長居でセレッソの
試合があるようなので、それに一人で行くことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.02

GW中だがコンサル

 GW中の平日とあって、朝からなんとなくゆる~い
雰囲気。電車はいつもどおり混んでいたがなんとなく
緊張感がない。
 今日もいつもどおりコンサルに出かける。昼前に
心斎橋の事務所を出たが、普段と同じぐらいの人
の混み具合。ただ、観光客と思しき人たちの姿が
やや目立つ。それ以外はなにも普通と変わらない。
難波から南海電車に乗り換えて泉州方面へ。

 クライアントさんのところまでは、泉佐野を越えてまだ
和歌山よりの駅から歩いて20分ほど。歩いて行ったが
途中、少し潮の香りとたまねぎの匂いが入り混じった
独特の泉州の空気に気持ちがやんわりとする。日差しは
強い。
 クライントさんのところでは、工場内の状況と押さえ
どころについての打ち合わせ。担当者の人たちはみんな
若いし、ヤンキーがかなり入っているが、やる気があって
こっちも気持ちが引き締まる。それに、工場内の油の匂い
をかぐとなんだか気持ちが高ぶってくる。2時間ほど色々
と打ち合わせをして引き上げ、17:00過ぎに事務所到着。
 GW中は6日にも岡山出張が入っているので、高速バスの
チケットを予約して事務所を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.28

ようやくGW前の仕事が一段落

 暑い一日。何でこんなに暑いんか?と思ったら
最高気温28度やんけ。朝から電車内でヨシテル
と明日のFUNKY MARKETの打ち合わせ。前夜の
寝不足で完全にフラフラの状態だったが、話を
しているうちに少しづつ復活してきた。ヨシテルは
後からビールを持って参戦してきてくれることに
なった。
 今日もまたコンサル。今日のクライアントさんの
ところまでは最寄り駅から歩いて20分ほど。PCやら
なんやらの重い荷物を運ぶと、まだ4月だというのに
玉のように汗が出てきた。

 Mは今日、ベトナム・カンボジア旅行へと旅立って
いったが日本のほうが暑いんちゃうか?クライアント
さんのところに到着したころには結構へばっていた。
 全社員を前にしてのシステム構築の説明の後は、
サイト内を歩き回って、環境側面調査のポイントを
徹底的に洗い出す。コンサルにひたすら集中して
予定より一時間オーバーして無事に終了した。今、
事務所に戻ってきたところだが、もう明日のFUNKY
MARKETに完全に頭が切り替わった。
 明日も30度近くまで気温が上がる。水分補給が
絶対に不可欠。早く帰宅して明日の準備だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.27

今日もコンサル。FM802の携帯サイトに出展者登録

 朝から近くのクライアントさんのところでコンサル。
規格の改定に伴うシステム変更の作業のお手伝い
が始まった。ずいぶん前からお世話になっている
クライアントさんだが、今回はとりあえず2~3ヶ月
の間のコンサルティング。

 徒歩で向かって、到着してからはひたすらシステム
変更の方向性についての話を行う。昼食をはさんで
みっちりと3時間ほどのコンサルティングだったが、
事務局の能力が高いので、これで十分。後は出来
上がりのチェックを行うだけで大丈夫。
 事務所に戻ってからは連休明けに3日間連続で
開催するセミナーの準備をして事務所を後にした。
あと1日でFUNKY MARKET。帰り際にFM802の携帯
サイトに「Slow Timer」の店名で出展者情報の登録を
しておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.26

クライアントさんの悩み

 終業後に事務所を出て、元クライアントさんの
担当者の方と久しぶりにお会いして色々と悩み
を聞いた。さすがにこれだけISOのコンサルティングを
行っていると、色々なクライアントさんが出てくる。

 この元クライアントさんもISOのマネジメントシステムを
構築し、認証取得をはたしたのは良いが、その後数年に
渡ってシステムを回していくうちに、取り組み内容が
減ってきて、社内での熱意も低くなり、今は担当者が
取り組んでいるだけの状態になってしまっているらしい。
 えてしてこういうケースはISOの形骸化以前の問題として
社内の組織風土そのものが、セクショナリズムに支配され
事なかれ主義が横行しているケースが多いのだが、
今回のケースもそれに似た感じだと思う。上の人間に
なかなか理解してもらえないならば、下の人間を動か
して行くしかないことと、同じように担当者の方自身が
投げ出してしまうと、今後も同じように、事なかれ主義に
陥っている上司の方々と、結局は同じ運命をたどること
になりますよということしか言えなかった。
 システム構築をお手伝いさせてもらった以上、俺にも
多少の原因があるかもしれないので、こういった話を
聞くとなかなか辛いもんがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にセミナーを主催

 朝は珍しくヨシテルの弟でこれも元教え子のシンスケ
と電車で一緒になった。今度のFUNKY MARKETの話題
で盛り上がる。午前中にひとしきり事務的な作業を終了
してから、午後は梅田で久々にうちのセンター主催のセミナー
があった。今日はライフサイクルアセスメントの活用事例の
紹介といった内容のセミナーだった。

 超大手家電メーカーM社の担当者の方と、こちらも超大手
プリント企業のD社の担当者の方にライフアセスメントやら
ファクターXなどのお話をいただく。
 セミナーは俺自身が運営し無事に終了し、セミナー終了
後に、2名の講師の方としばしば環境問題への取り組み
姿勢と、どうやって一般消費者に取り組みを理解してもらう
か、どうやって水平展開していくかについてかなり話し込み、
話が盛り上がった。それぞれの企業で様々な活動をしてい
るが、まだまだ、一般消費者に対しての認知度が低いのが
共通の悩みだが、決して環境問題を語るときには悲観的な
姿勢で押し付けをすることなく、また、自らも企業人であり
ながら家庭に戻れば一社会人であるということを忘れず
に取り組んでいくことが必要であるということでは共通の
認識が持てて、大変有意義な時間だった。こういった企業の
第一線で、日本の最先端、世界をまたに賭けて活躍してい
る人たちと仕事が出来ると本当にいい刺激になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.25

たまにはこんなコンサルもある

 午後にコンサルのため奈良に向かう。本当は
レビルのところに立ち寄って、例の激アリ事務員を
拝みたかったが、時間が無かったので寄れず。
そのままクライアントさんのところに向かった。

 先週、今週と連続してコンサルに行っているので
行く前から宿題がちゃんと出来ているかどうか不安
だったが、その不安は的中。せっかく行ったが、討議を
行うネタがないので早めに切り上げてコンサルを終了
することになった。
 俺のマネジメントシステム構築のコンサルティングは
お客さんのペースに合わせて無理なく進めていくことが
重要なのだが、認証取得の時期も決まっているので
ペース配分に気をつけながら進めて行ってあげなければ
ならないところもいつもながら難しい。
 今日は直帰の予定だったが、17:30頃には事務所に
戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.22

おいおい、クライアントさんよ。

 夕方からは、奈良のクライアントさんのところに移動。
いったん家に戻ってから自家用車に乗り換えて
クライアントさんのところに向かう。五月末に審査が
あるが、担当者の人が旅行で長期不在になるので
少しでも時間をとって記録類の作成状況チェックしようと
思っていた。

18:00頃にようやく到着し、そこから作業にかかろうと
思ったが、なんと、ちょっと前に担当者の人は帰宅
してしまっていた。おいおいである。きちんと時間も
伝えてあったはずなのに。せっかくわざわざ時間を
作ってきたのにorzだ。審査まであまり時間がないの
で非常に心配。
 何も出来ないので、しょうがなくバイク屋Qのところに
寄って、来週のFUNKY MARKETの作戦会議に向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.20

やや華やいだコンサル

 朝から雨の一日。少し早めに事務所に着くと、
立て続けに電話がなりまくるので応対し、歩いて
クライアントさんのところへ。今日はいつもの
なじみのクライアントさんのところでのコンサル。
雨の中歩いて向かう。

 クライアントさんのところに着くと、お世話になっている
部長さんはお休みとのことだった。仕方がないので
部長さんを除いた3名の事務局の方々へ、規格の
説明と新しく用意した文書サンプルの説明をひたすら
行う。今日はいつもの事務局の方にプラスして新しい
事務局員2名というメンバー構成だったが、新しい事務
局員の方々は規格のことを全く知らないので丁寧に
説明を進めた。それにしても久々に事務局に女性が
加わったので、自然と話しに熱が入ってしまった。もち
ろん新しく加わったうちの一人は前に紹介してもらって
いた例の負け犬さんであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.19

2005年4月19日(火) なんとかコンサルを終えたが

 今日は朝から自分の車でクライアントさんのところに
行ったが、ここのクライアントさんは本当に毎年心配で
たまらない。

 かれこれ6年ほどお世話になっているが、毎年といって
いいほど、コンサルに行っているのに俺が作業をする羽目
になる。これではクライアントさんの力がつかないのだが、
なんせPCをまともに操作できる人がいない。やむなく、できる
範囲の作業も俺がやるのだが、俺が来なくなったらどう
するんだろう?毎回素朴な疑問がわいてくる。一番しては
いけないコンサルティングの形態だ。
 今日のところは、先にも書いたが、恐ろしいほどの集中力で
仕事をこなし、いったん家に車を置きに帰ってから、再度17:30
頃に電車で事務所に戻った。事務所でも恐ろしいほどの集中
力でどんどん仕事をこなすことが出来る。完全復活だ。多少は
先週の出来事が頭をよぎることもあるが、その心配はどちらか
というと、「また次の新しい楽しみを探すのが大変だ」という不
安のほうが大きい。
 朝方、とある日記を見て、やめておこうと思ったがメールで
自分なりのアドバイスを送った。まだ、グダグダ考え込
んでいるようだ。おそらく俺にも何か言ってほしいのだろうと
勝手に解釈して。このままではぶっ壊れそうなニュアンスが
見て取れたから。しかし、その内容はかなり厳しい内容の
ことを書いた。あえて完全に突き放した感じ。お前そのた
めにけじめつけたんとちゃうんかい?と。一人の人間が徐々
に精神的に追い詰められていく様は見ていて痛々しい。それ
を傍観するしかないのもちょっともどかしい。
 明日、前に紹介された「負け犬さん」と一緒に初めて仕事
をするが、どんな人かを探ることが楽しみだ。あんまり期待
はしていないけど。くれぐれも過大な期待は禁物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.18

今日も奈良の田舎でコンサル

 朝からしばらく仕事をして、昼からは奈良へとコンサルへ
向かう。途中でレビルのところへ昼飯を一緒に食べるために
立ち寄ろうと思ったが、電車を一本乗り遅れたので食事を
一緒にすることは出来なかった。

 少し時間があったので、レビルのところに行くとちょうど
昼飯から帰ってきた。レビルの妹Y子が昨日まさよしの
ライブに参戦していたので、遅れて行った前半部分の
セットリストを聞いといてくれといっておいたが、Y子も
どの曲をやったかはちゃんと覚えてなかったようだ。去り
際にレビルのところのニュー事務員とすれ違ったがやはり
「激アリ」だ。うらやましいぞレビル。
 レビルのところを離れて、奈良の山奥へコンサルへ。
やや標高が高いので、桜は満開~散り始めでまだまだ
見ごろだ。コンサルのほうはクライアントさんが宿題を完全
に行っていなかったが、14:00から18:00までみっちりと
行った。正直疲れた。やはりクライアントさんを目の前に
しての仕事はパワーがいる。だいぶ進んだ。
 帰りは桜井まで送ってもらい、電車で帰宅。仕事に集中
できた。
 朝電車では、当然そこにいなかったが別に何の違和感
も感じない。「日記はこれからも・・・」といわれてたので見に
いったら、珍しく更新されていた。なんだか神経衰弱戦を
戦っているらしい様子が伺える。かなり疲弊しているようだ。
このままじゃパンクしてしまうだろうな。今となっては、最近
の自分は、単に「誰かを好きになりたい」と思っていただけ
のような気がしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.14

入魂のコンサル。激烈に疲れた。

 気合を入れていつもよりだいぶ早く出発。クライアントさん
のところに直行する。今日の出来いかんで今後のコンサル
PJ全体の方向性が決まる。道中も何度も今日のシュミ
レーションを頭の中で行う。

 今日はクライアントさん15名程と今回のPJの窓口である
超大手メーカーD社の担当者2名が参加しての第1回目の
会議。10:00からみっちり16:00まで5時間以上はひたすら
一人で講義を行い、喋り捲った。入念に資料作成し、シュミ
レーションを繰り返した成果が出た。特にD社の方は当然
ISOについての知識が豊富で、今回のチーフコンサルタント
である俺の力量を「お手並み拝見」という感じで測っている。
一通りの解説が無事に終了すると、「いやあ、わかりやす
かったよ。」とお褒めの言葉を頂いた。正直ホッとした
これで次回からのコンサルもスムーズに進めることが出来る
だろう。
 終わってから簡単な懇親会をしたが、ドッと疲れが出てき
て、夕方早々から酒を飲んだこともあって、強烈に酔いが
回った。まだ早い時間だというのに、帰りの電車では隣に
たまたま座っていた、全然知らん激アリのOLと肩を寄せ、頭
をごっつんこしながら爆睡してしまった。いいご褒美だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気合を入れて

 集中して今日の仕事に臨む。いつもやっていること
なのだけれどいつもとは違う大切なコンサルティング。
何をするにもtake offがいかに大切か。この瞬間に
同じ飛行機に乗っているクライアントさんの俺に対す
る信頼度も変わってくる。不安になるか安心するか。
これまで培ってきた力量が試される。

 こういったプレッシャーのかかる場面の前には
「今までこれ以上に苦しい日は何回もあった。
それを乗り越えてきたんだから今日なんてたい
したことはない。」と自分に言い聞かせるように
している。12時間後には終わっているはずの
ことだし。上手くいったときのイメージを思い描き
ながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.13

なかなか作業が終わらん

 一通り明日の準備を終えたので、ずっとほったらかし
にしてあった、会社のPCの中身の移し変え作業に取り
掛かったがこれがなかなか進まない。

 もともとはノートPCをあてがわれて、ずっとそれを
使っていたが、インターネットにつなぐと突然ダウン
するという現象がここ最近頻発していた。ちょうど
新しい出向の方がこられたので、その方に別のPC
を使ってもらい、俺はデスクトップとノートの2台
を使えることになった。
 しかしいざ中身を移し変えようとすると、その量の
多さに愕然ぜんぜん作業が進まない。明日は朝早い
し、大事なコンサルがあるので早く帰りたいところな
のだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それにしても

 うちの会社は昼休みの時間が短い。しかもこんなに
遅い時間の食事。残念ながらいつものもも焼屋は品切れ
になってしまっていた。

 午前中はジャンジャンなる電話に、ひっきりなしに訪れ
てくる業者やお客さんの対応でまともに仕事ができな
かった。こんな日も珍しい。
 足がだいぶ復活してきた。段差のあるところ以外は普通
に歩くことができるが、まだ油断は禁物。しかし、明日の
プロジェクト開始に間に合ったのは大きい。さて、気合を
入れて明日の最終準備だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.12

2004年4月12日(火) 雨。殺伐とした車内。

 人身事故でなかなか電車が発車しない上に、同じドアのところ
にワケのわからんおっさんが乗ってきた。ドアが開いている状態
でタバコを吸い始めるは、止まり続けている電車に人が増えて
くるにしたがって混んでくると、後から入ってきたおっさんと
どつきあいのケンカを始めるわ。どうしようもない。周りの乗客
は次々とこのドアを避けて出ていく。昔国語の教科書にのって
いた「夕焼け」のような寂寥感あふれる情景はここにはない。
人がたくさんいるのに荒涼とした雰囲気だ。さらに電車が20分
遅れで発車したのはいいが、超徐行運転で学園前に20分
遅れぐらいでようやく到着。なんて散々な一日だ。結局難波
から学園前まで1時間近くかかった。

 そもそも、この前兆は朝から始まっていた。眠そうというより
はreject、いや、neglectに近い状態。逆に覚醒させられたよ
うな気分。原因はよくわからないが、思い当たる節がない
ではない。一応コンサル中の昼休みにメールを打ってみたが、
さらに悪いことに間違いメールを打ってしまった。
 まあ俺の力量・度量ってのはこんなもんなんだろう。帰宅
途中にちょこっと考えてみたが、思い返せばこんなことは
中学時代からこれまで日常茶飯事だったことに気づいた。
不思議とすっきりとした気分だ。三人称の自分がかなり
成長してきたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨。精神的にかなりハード

 朝から雨。なじみのクライアントさんのところへコンサルに
行く。順調にコンサルティングをこなし、部長さんとの話も
色々と弾んだ。前に紹介された「負け犬」さんもなかなか
愛想がよくてよい。本日唯一の清涼剤だった。

 しかし、良かったのはここまでだった。17:00頃に事務所に
戻ると今週から始まる、これまで手がけた中で一番重要と
思われるコンサルPJの件で、うちの大将からその準備状況
の詰めの甘さにダメ出しを連発される。怒られているているわけ
ではないがかなりきつい言葉をたくさんもらった。かなり気分は
重い。最後はこれからの取り組みについて、どのような仕事の
方法が必要かなど、励ましの言葉をもらい、かなり前向きな
気持ちに変化していた。
 ややどよんとした気分で帰宅途中、難波の駅に戻ると「東花園
で人身事故」のアナウンスが。最悪だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.11

快調に仕事は進んだが、足は痛い

 朝からぶっ飛ばしで仕事をする。朝方に家で仕事の
仕込をした成果が現れる。めちゃめちゃ眠かったが、
昼からうちの大将にプレゼン資料を見てもらう予定だっ
たので気合が入った。今読んでいる本によると、「朝飯前」
という語源は「朝飯を抜いてでも大事なことは朝のうちにせ
よ。メシなんてその後でよい」ということらしい。
 昼からは無事に「RUSHBALL7」と「FUNKY MARKET」の
申し込みを済ませた。これで参戦確定だ。F・M当日は
ゲントウキのライブも見れるらしい。物資調達が不可欠だが
今から楽しみ。

 それにしても、昨日痛めた左足はなかなか直らない。
それに土曜日に10km以上歩いたのでやや筋肉痛だ。
だいぶましになってきたが、無理するとまた再発する
ことはこれまでのサッカー経験でイヤというほど味わって
来たので十分に注意が必要。
 かなり反応が鈍い。単に寝不足なのか何か考え事を
しているのか?目が完全に死んでいて「お願いだから
話しかけないで」といっているように見えた。ほとん
ど話しかけもしなかった。お昼ごろになぜかメール
が届く。つくづく繊細な神経の持ち主だ。かなり無理を
しているように見える。自分で自分の首を絞め、その
うち自分から壊れてしまうような気がする。背伸びの
しすぎだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.09

2005年4月9日(土) 少し疲れたが、書籍執筆作業

 家にかえってしばらくしてから、ようやく明日師匠と打ち合わせを
するための書籍執筆作業の続きを行う。今日は愛知県の条例を
調査したが、結構変更点があって、なかなか作業が進まない。

 こんなにスローな作業スピードでいいのかと思いながらも
何もしないよりはずいぶんまし。23:30頃になってようやく明日
打ち合わせが出来るだけの資料ができあがった。
 今日は体もフル回転、頭もフル回転のなかなかハードな一日
だったが、まだ、明日師匠との打ち合わせが残っている。さらに
月曜日までに企画書を一本作成しなければならない。明日は
雨だし、師匠と打ち合わせに行ってからは、家にこもって作業
の続きか。なかなか完全には休めんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.08

なんか忙しいぞゴルァ

 朝から息つく暇もなくメールの対応やら、依頼書の対応
やらに追われている。暇だ暇だと思っていた自分の完全な
勘違いだ。今この日記を書いているのはただの息抜き。
というか仕事から一瞬でも逃げるため(笑)1分くらいの間に
日記を書いているがこんなくらいの息抜きしかできないのが
しょぼい(笑)

 昨日クライアントさんのところにコンサルに行っている
間に、山のようにメールが来ていた。さらにここ数日ボーっ
としたまま仕事をしていたので、知らない間に仕事がたまっ
てきていたようだ。来週からは新規のプロジェクトも始まる。
今週の日曜には師匠と書籍執筆の打合せもあるが、まだ、
何も手についていない。せっかくの見ごろなのに花見どころ
ではない週末だ。to doリストがなかなか減らない。
 驚くことにいつものようにそこにいた。元気になっていた
ようで本当に安心した。彼氏がちゃんといるし、恋人以外
としてどう位置づけられてんのかはよくわからん。朝の話し
相手としては格好の相手。まあそんなもんだろう。
 ちょっと息が抜けた。まだまだやらなあかんことが山積だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.07

クライアントさんのところに行ったが、こちらも大変だった。

 昼からは奈良に戻ってクライアントさんのところに書類を
届けに行く。あまりにも朝の出来事が気になり、体調が
心配だったので、途中でその駅で降りて「8:30頃体調が
悪いと言ってきた人はいませんでしたか?」と聞いてみ
たが、駅員の答えは「no」。ひょっとしたら近所の病院に
直行したかもと思い、ちょうど昨日話題になった病院へ
行って聞いてみたが、「個人情報保護法で答えられな
い」との答え。そこで再度メールを打ってみたら一応
大丈夫だという返事だったので、やや安心。しかし、あまり
大丈夫そうでない文面にまだ一抹の不安は残る。この
心配性がそもそもの自律神経失調症の原因なのだが。
 そのまま家に戻り、オンボロ自家用車に乗り換えてクラ
イアントさんのところへ。

 今日は、出来上がった文書を手渡すだけの予定であったが
まだまだ帳票類で整合が取れていないところがあったので
その場で作業を開始。何とか形にするまでにずいぶん時間が
かかり、結局19:00にクライアントさんのところを後にする。
このような支援の方法は決して薦められた方法ではないが、
クライアントさんにはクライアントさんの事情があるので仕方が
ない。しかし、毎年このようなことを続けていると、いつかつくろ
いきれない大きな穴が開いてしまうと思うのだが。本来俺がし
たいコンサルティングでない方法での依頼にも応えていか
なければならないのは仕方がないことだ。仕事をいただける
ことに感謝しなければならない。
 途中でクルマを取りに家に寄った時にポストを見てみると
FM802からごっつい封書が届いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.06

ひたすら文書作成。ミニロト1100円があたる

 別に何もない一日。事務所でひたすら作業にいそしむ。
明日の夕方に奈良のクライアントさんのところまでシステム
文書を持っていかなければならないので、ちょっとスピード
アップして文書作成にはげみ何とか完成。

 お昼休み(といっても毎日13:00過ぎになるが)に昨日のミニロト
の結果を確認したら4等1100円が二口当たっていた。なんだか
得した気分だ。今朝はちょっと重たい話をしてしまい、ずいぶんと
迷惑をかけたのでやや気持ちが重たかったが、少しはいい気晴らし
になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.05

新しく出向の人がやってきた

 朝から事務所で作業。難波で電車を1本待って大切
なことを済ませてから出社。だいぶ気分がすっきりして
きた。やはり元気がでる。
 今日は新しく打ちの会社に出向でこられる方の初
出勤の人だ。2週間前に一度来られたが、そのときは
挨拶をした程度だった。

 今回の方も、超大手重電メーカーからの出向の方で、
政府系機関への出向の経験もお持ちのなかなかまじめ
そうな方だ。俺は今日はいきなり私服で出勤していたの
でちょっと怪訝そうな顔をなさっていたが、昼食をご一緒
させていただいてだいぶ俺のことも判っていただけたと
思う。おそらく「あほな若造」という風にうつっただろう。
これから仲良くさせていただけたらいいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.04

なかなか骨の折れそうな仕事

 クライアントさんのところにはちょっと早く着きそうだったので
近くのセブンイレブンで仮眠。頭を仕事モードに切り替える。
今日のクライアントさんのところに訪問するのは初めて。
ドアトゥードアで3時間弱のところか。周りはのどかな田園風景が
広がる静かな場所だ。

早くもこいのぼり早くもこいのぼりが空を泳いでいた。のどかな田園風景に郷愁を感じる。

 13:30から打ち合わせを行い、工場の内部を一通り見せてもらった
が工場を一回りするだけでも、敷地がソコソコ大きいので一苦労。
しかも、それなりに押さえどころが多い。これはなかなか大変な
作業になりそうだ。これから数回は訪れることになるだろうが、
今度からは高速路線バスで来ることにした。自分で車を運転する
よりはずっと楽だ。金も安くつく。17:00頃に終了し、家路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.03

久々に話した。元気そうで本当に何よりだ。

 昨日留守電に伝言が入っていたので何度か電話したのだが、
ようやくつながった。前の社を退社して以来になるだろうか。
GOD社長は本当に元気そうで何よりだった。俺たちが会社を
興してからはや10年ちょっと。長い間一緒にやってきたので
酸いも甘いも色々と共有してきた仲間だ。最近、音沙汰もなく、
会社から俺も含めて多くの人間がいい意味で巣立っていった
ので、GODにしては余計なお世話だったのかもしれないが、
かなり心配していた。真昼間に一時間以上話し込んだ。
 今日色々と話をして、やはり俺たちの原点は塾にあること、
卒業生達は大切な財産で、俺たちにできることは限られてい
るけれど、少しでもためになるならば、まだまだ若造の俺たち
でも、できる限りのサポートをしていくのが俺たちの役目だという
ことを再認識した。

 GOD社長は俺が知りうる限りで、これまでに出会った数多くの
人たちの中でも、いわゆる「天才」の二人のうちの一人だ。その
論理的思考の能力としっかりとした論理的思考のベースからの
直感は誰にも真似はできないし、真似をしようとしたら、ナイフの
ような切り口でこっちが怪我をするような鋭い眼力を持っている。
奈高の1年後輩ではあるが、あまりにも器が違いすぎる。
 前の会社にいるときは確かに色々と不満に思うこともあった。
しかし、今考えてみればそういった逃げ道のない迷路の中で
もがき苦しみ、時には完全に道を踏み外すような逃げ方もして
きたが、その中でも試行錯誤で少しづつ積み上げていった経験や
忍耐力、仕事の技術的なスキルは、まだまだそれが社会で十分
通用するレベルには達していないとしても、今大変役立っている。
そういう意味では、前の会社で身につけた事柄は、たとえそれが
メインストリームにのっかってなく、荒っぽさがあったとしても大切な
財産なので本当に感謝している。
 まだまだ俺たちの先はこれからであるが、GOD社長とサンボさん
にはしっかりと会社と塾を守ってほしい。巣立っていった俺たちも
立ち止まることが許される状況でないのは同じことなので、進化
していくことでそれにしっかりと答えていかないと思う。そのことで
俺たちのやってきたことの真価が問われることになるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.02

のんびりとした昼下がりに

 朝からクライアントさんのところで仕事をしている。
工場地帯の昼下がりは、コンプレッサーやプレス機
の音も止まり、のんびりとしている。雨はまだ降り
始めていないので暖かな春の昼さがりだ。
 ここ最近、色々な人と会い、話をしたことなどを
工場の階段に腰掛けながら、ぼんやりと振り返って
いた。

 人の心は自分の思うようにはなかなか動いてくれ
ない。その対象の不確実さと、タイミング、自分の
力量の未熟さが相まって、風に吹かれてどこに飛
んでいくのかわからない羽毛のようなものである。
 いくら頑張って気の効いたコトバを探してみても、
それが適切であるかどうか、力となるかどうかは、
それを投げかけてみなければ有機的に作用する
かどうかはわからない。しかし、その第一歩をも
躊躇しているようでは視界は閉ざされたままだ。
いつが絶妙のタイミングなのかも結果論でしか
語ることはできない。
 何事に対しても一歩踏み込んで物事を捉え、詳
細に分析し、最適解を探るという訓練を十分に積ん
できているとはいえない人間が発するコトバは、
時の試練をくぐりり抜けてきた人が発するコトバ、
あるいはコトバそのものに比すると軽いといわざ
るをえない。しかし、それらのコトバも最初は視界
を開くための第一歩からスタートしていることは
間違いない。

と、こんなことをぼおーっと考えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.30

1日で複数件の大口案件を逃した。buddaheadも。

 今日は一日事務所で作業。なぜか朝から異常に眠たいので
全然作業がはかどらない。昼からは、今度こられる出向の方を
迎え入れるべく、PCの入れ替えやLAN配線の組み換え作業
などを行った。

 ウチの事務所はそれほど人数はいないが、事務所の中に
数社入っている形になっているので結構配線系が入り組んで、
特に電話回線は複雑怪奇な物となっていて、素人ではなかなか
触るのが危険な状態だ。結局、今使用しているノートパソコン
のデータのバックアップをとるぐらいしか作業が進まなかった。
 夕方頃に電話が相次いでかかってきた。これからコンサルを
行う予定の企業さんからの電話で、「今回は別の業者さんに
お願いします」との事だった。4月から数件同時に行う予定で
あったが、そのうちの複数社が同時に断りを入れてくるとは、かなり
珍しいケースだ。さすがにISOもここまで中小企業まで進んで
くると、「認証取得まで全部やって」という企業さんが増えてく
るのも仕方がない。うちはそのような取らせ方をするつもりは
ないのでコンサル方針との不整合は仕方のないところか。
それにしてもこんなケースは珍しいので、俺の責任では全然
ないとはいえ、かなりブルーな気分だ。
 帰り際にこんな話が舞い込んできたので、心斎橋クラブクア
トロにちょこっと顔を出してから(buddaheadのライブ)帰宅しよう
と思ったが、そんな気分にはなれない。次回以降無料モニター
に当たる確率は大幅に下がると思われるがしょうがない。まっすぐ
帰宅してサッカーの試合を見ることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.29

おいおい南海電車よ

 朝から事務所でみっちりと仕事を行い、昼からは新しく
始まるコンサル先のクライアントさんのところで打合せ。
関西で仕事をしているにもかかわらず、ほとんど使用す
ることのない南海電車に久々に乗った。
 南海電車と同じ沿線ではJRが並行して走っているの
だが、南海電車のほうが駅の数が多く時間がかかるので
JRを利用することのほうが多い。

 今日は泉佐野まで行かなくてはならないので、どれくらい
時間がかかるかをWEBの乗換案内で調べたが、意外にも
難波から特急利用で30分ほどで着くことがわかった。
 うちの事務所の大将と俺で客先に向かったが、乗換案内
では特急利用では「特急料金」の案内が書いてあったので、
難波駅では当然のことながら特急料金を支払って座席指定
券を取った。そうしないと特急に乗れないと思ったからだ。
 しかし、電車が入線してくると、どうも普通の車輌にしか見
えない電車が入ってくる。しかも一部の車輌には普通の横
並びの座席の車輌に「自由席」と書いてある。どうやら普通
車輌と特急っぽい一般座席車輌が連結されており、正確には
俺たちが「特急券」と思っていたものは「座席指定券」なだけ
だった。昼間なので電車はガラガラだったし、こんなことなら
普通に自由席に座ればよかった。もったいないことをした。
 打合せはスムーズに終了し、工場の内部を見せていただ
いたが、意外に環境に対する負荷は高い感じ。これから一
年間かけてじっくりとお手伝いをしていこうというやる気が
モリモリ沸いてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.28

奈良の山間部へコンサル。なかなか前に進まないが。

 レビルのところに寄った後はクライアントさんのとこ
ろへ。事務局の担当者はかなりやる気があるのだ
が、懸念されていた事態が発生していた。まだ若い
が、社員をまとめる立場にあるので、こういった会社
の仕組みを組み立てていく作業をしていると、どうも
「あれもこれも気になる」という事態に陥って、肝心の
システム構築作業がなかなか進まない。

 コンサルタントの立場としてはまずはシステムを
一通り作り上げてしまって、そこからカスタマイズ
をかけていくというように指導するのが筋なのだが、
担当者の考え方にも一理あるので、折り合いをつけ
るのに一苦労だ。
 立ち止まっているとどんどん時間が少なくなって
いくこと、今やらなければならない優先順位は何か
を、自分で気づかせることで、まずは先へ進むこと
が重要であるということを認識させた。こういうとき
に「コーチング」のテクニックは役に立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レビルのところの事務員は激アリか

 朝からひたすら事務所で作業を行い、昼からは
奈良の山間部のクライアントさんのところへ。その
前に少し時間があったのでレビルのところへ立ち寄り
しばし談笑。レビルは相変わらずマイペースに仕事を
していたが、レビルのところの新しく入った職員は
激アリかもしれない。

 とりとめもないバカ話をしているにもかかわらず、
丁寧にもコーヒーを入れてきてくれた。レビルは
えらそうに「ありがとう」と言い放っていたので、「お
いおい、えらいえらそうやな」というとその職員は
笑っていた。こういう美人がいると職場も明るく
なっていいもんだ。うらやましい限りである。若い
子をちょっとおちょくってみたくなるセクハラオヤジ
の気持ちがなんとなくわかったような気がする。
うちの事務所は既婚の大お姉さん職員が一人
いるだけで、世代が違うので微妙に合わない。
一度でいいからそういう、潤いのある会社生活
をしてみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.25

なじみのクライアントさんのところでコンサル。「負け犬」さんを紹介された。

 朝から事務所から歩いて10分ほどのところのクライアントさんの
ところでサーベイランス対応のためのコンサル。事務所には普段は
9:20頃に到着するのだが、朝から電話がジャカジャカなって、10:00
に間に合わず15分遅れで到着。
 ここのクライアントさんはオレがこの仕事を始めた当初からお手伝い
させていただいている、本当にお世話になっているクライアントさんだ。
毎年この時期に数回のコンサルでお邪魔するのだが、去年の作業は
大変だった半面、今年の作業はある程度準備が整っているのでスムーズ
に進んだ。

 事務局をしていただいている部長さんとは仕事の話だけでなく、
世間話など色々なお話をさせていただく間柄。今日のコンサル
では16:00ごろまでに一通り準備作業を終えてからは、18:30頃
まで世間話をしまくった。
 このサーベイランス対応の手伝いが終わると、次は規格の改訂
に合わせてシステム変更の作業を引き続きお手伝いする。その際
に、また新たにプロジェクトメンバーを組んでいくとの事。部長さん
は「男ばっかりじゃ味気ないから、今度はまた女性を新たに投入
するわ」と言われた。6年前の最初のシステム構築当初には女性
のメンバーが二人いて、年齢も近かったこともあってカラオケに行っ
たりして色々と遊びに行ったものだ。今回、久々に女性が投入され
るらしいが、前の女性陣は一人は退社してしまったし、もう一人は
子供も生んで、今は連絡を取っていない。
 ぐだぐだと話をしているうちに、女性がコーヒーを入れに来てくれ
たときに、部長さんが「この子が今度新しいメンバーですわ。年も
近いしどう?」といきなり話を振ってきた。「は、はい。いきなり言わ
れてもどう答えてええのやらわからんのですが」と答えると。「大丈夫
大丈夫。これも「負け犬」やからちょうどええやんか」と。「そんなん、
本人の目の前で行ったら失礼ちゃいますん(笑)」というと「そんな
もん女は30超えたらとっくに開きなおっとるわ。なあ?」と部長が女性
に言うと。、その女性も「まあ、そんなもんですよ。よろしくお願いし
ます。」と答えたので、俺も「じゃあ、まあ、ぼちぼちいきましょか」と
適当に答えておいた。しかし、顔だけ見るとこの子はなかなかアリ
ではないか。今後のコンサルにまた楽しみが一つ増えた。こんな
楽しみでもなければ、コンサルも面白くない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.24

朝からプレゼンテーション

 今朝は朝から大手メーカーさんの会議室を借りてコンサルティング
に関するプレゼンテーションを行った。5社の方が来られて、これから
のシステム構築の流れだとか、文書作成の方法だとかに関しての
説明を行う。
 昨日までの間に、今日のプレゼンテーションのシナリオも完璧に
作成していたので準備は万全だ。10:00から開始して、12:00まで
には一通りの説明と契約の話をする予定であったが、途中で質疑
応答の時間を盛り込んだことと、途中で会議室が11:40までしか使え
ないとのことで、結局昼からも引き続きプレゼンテーションを行った。

 昼からも引き続き説明を行い、さらに質疑応答を行ったところ、
参加されていた企業さんには大体の内容は理解してもらえたようだ。 
 今回は5社を平行してコンサルティングする予定(まだ確定はしてい
ないが)になるので、これまでにない作業量、作業負荷がかかるコン
サルティングの仕事だ。今日の説明会を終えると早速各社回りが始ま
り、今のところ4月からの仕事はそれほど埋まっていなかったのが、一気
にスケジュールがパンパンになってしまう。このプロジェクトも早速来週
から始動することになった。なかには岡山の工場も含まれているので、
またちょこちょこ出張が発生するかもしれない。
 説明をしているところで、俺がお世話になっている審査登録機関から
「審査に来てくれ」との連絡があった。場所は横浜(ナカボウズ宅直近)
で4月の2週目~3週目の4日間とのことだが、つい今しがた始まった
プロジェクトと日程がもろにかぶるために微妙なところだ。
 事務所に帰ってからは、歩いて5分ぐらいのところにあるクライアントさん
のところに行って、継続コンサルティングの話をしてきた。5月~8月で
回数は少ないが、これも本決まりとなった。今日一日でこの先一年間
が一気に忙しくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.23

ひたすら仕事。RUSH BALL7に一応申し込んでおいた

 別に何もない。一日中雨降りの暗い水曜日。いつものように
普通に事務所で仕事。たんたんとミスもなく明日の営業プレゼン
用の資料作りに明け暮れる。
 時間配分が良かったのかあわてることもなく黙々と作業をこな
すとちょうど終業時間の17:30になっていた。明日の準備は万全。
後はシナリオどおりにプレゼンテーションをするだけ。
 昨日は予想通り5月16日(月) スペースシャワー列伝 
第五十巻記念(心斎橋クラブクアトロ、セカイイチ/髭/アナログ
フィッシュ)のプレオーダーに当選していた。

 当選するのは当たり前といえば当たり前だが、昨日セカイイチ
を見たばっかりなので、うれしさも全然ない(カード代金がどんど
ん増えていくだけのような気がする)。髭は注目している。
アナログフィッシュには全く興味がないが、この後SWEET LOVE
SHOWER springでお目にかかることになる。それにしても今年の
SWEET LOVE SHOWER springのメンツはしょぼすぎる。この後の
5月22日に同じ大阪城野外音楽堂である「RUSH BALL7」のほうが
むしろ出演者はいいんじゃないか。GREENSのwebで既に先行発売
しているので一応申し込んでおいた。料金800円代というのが
魅力だ。
 朝は昨日と同じ話題だった。朝から元気が出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.22

ひたすら仕事の後、後任者の方がやってきた

 今日も朝から先週の続きの仕事。それほど頭を使う仕事では
ないが、ここのところ緻密さが要求される仕事が続く。
昼からは、今度茨城に出て行かれる大手重電メーカーの部長
さんの後任者の方が来られた。今度出て行かれる部長さんは
ほんとうにいい方で色々ご馳走になったし、競馬の話でよく盛り
上がった。それだけに後任の方にどのような方がこられるのか
はかなり気になる。
 ウチの会社では、代々超大手重電メーカーの部長クラスの
方が持ち回りで出向で来られることになっているらしい。俺が
ここに来る前に、すでに前任者の方は来られていた。任期は
二年のようである。

 昼を過ぎて、はたして後任者の方がやってこられた。超大手
重電メーカーの部長クラスの肩書きの方で、当然俺よりははるかに
年上である。前任者とは違って見た目はかなりまじめなようだ。
一応名刺交換はしたが、一抹の不安はある。
 15:00を回って、今度はうちの会員企業さんの、これまた別の
大手重電メーカーの部長クラスの人たちが来て環境ビジネスに
ついての情報交換会。いつもながら話が難しいが、1年前に比
べると、俺もずいぶん話についていけるようになってきたが、あまり
にも難しい話はすぐに眠くなる(笑)なんとか会議を乗り切り、
部長の方々は前任者のお別れ会に出て行かれる準備に入った
ので、俺は一人仕事に戻った。
 朝は色々と仕事の話をしてきた。どうやら悩みがなにかと
あるらしい。しかし、朝っぱらから寝不足の上に大混雑という、
シチュエーション的にまともに話ができる状況ではないので、
適当に当たり障りのないアドバイスに終始してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

朝からコンサル。なかなか大変な作業

 今日は朝から奈良県内のクライアントさんのところでコンサル。
最初にシステム構築をお手伝いしてから5年経過する、昔からの
クライアントさんだ。
 毎年、サーベイランス審査の前には数回のシステムチェックの
手伝いをするのだが、今年は14001の規格の改定にあわせた
システム再構築の手伝いもしなければならない。そのせいもあって
今年は、そのシステム再構築にかかる2日間もプラスした形での
手伝いをさせていただく予定であった。

 このシステム再構築の作業は、システム構築指導だけならいい
のであるが、クライアントさんのところでPC操作に慣れた人がいな
いので、実質的には文書の作成までもお手伝いすることになる。
 今日は10:00からクライアントさんのところに行って、とりあえずの
文書改訂の作業を行い、17:00までには全改定作業工程の半分
ほどを終了するつもりであったが、18:00になっても1/3ほどしか
進まなかった。これはやばい。見積もっていたよりかなり余計に
時間がかかりそうである。甘かった。こういう場合は、余計に
コンサル料金を頂くことはできないので、家に帰って作業の続きを
しなければならない。大変なことになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.18

2005年3月18日(金) 普通に仕事

 一日中事務所で仕事。来週からいよいよ大きなコンサルティング
の仕事も入ってくるし、昔からお付き合いさせていただいている
クライアントさんのところにも年次の継続コンサルティングの時期
が重なって忙しくなってくる。さらに、今年度の役所発注の業務の
最終確認作業も迫ってきている。ゴールデンウィークまではなにかと
バタバタしそうな予感だ。午後からは来週以降の仕事の整理と方針
について大将と打ち合わせ。

 どの仕事のを優先してどうやって時間を割り振っていくかということ
に関して、前の会社にいたときは自分ではソコソコ上手く段取りを
つけてこなせていたと思っていたが、まだまだ甘いようだ。コンサル
ティングだけを行っていたときは良いが、他の業務もからんでくると
より緻密な計画とその検証が必要だ。自らの仕事にPDCAサイクルを
持ち込み、その原価管理をきっちりとしていくことが4月からの課題だ。
 「あ、そうなんですか」というのが口癖の朝のOLは、予想していた
とおり、あまりにも「近い」ことが判明した。「どんなにライブ行ったか?」と
聞かれ「昨日はPolarisに行った」というと、「聞いたことがある」という。
一瞬素質があるかと思ったが「他は...曽我部とかシカオとか和義、
あとはスピッツか」というと「そういうやわらかい感じ系ですか。何となく
わかりました。」ときた。「いやあ、それだけやないが...」と言いか
けたが、話せば長いので止めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.17

久々にウチの事務所主催のセミナー

 朝から普通に事務所で仕事をこなす。報告の仕方があやふやだと
ウチの大将に怒られて一日が始まった。昼からはウチの事務所が
主催の環境関連のセミナーだ。1ヶ月セミナーをやっていないと、久しぶり
な気がする。
 会場に先に入って、受付やら機材やらの準備を行い、セミナーの司会
を行う。これまでにも散々やってきたことなのでスムーズに仕事が進む。

 セミナーの内容は毎回我々スタッフで選ぶのだが、今日のセミナーのお題
に関しては、最近は国の動きも活発になってきたので、参加者の関心も
非常に高い。しかし、毎回トピックス探しには苦労する。日ごろからきちん
と新聞を読み、さらに中央官庁でどのような動きがあるのかに常にアンテナ
をはっていなければならない
 俺自身はいつもセミナーでは会場の外で受付業務などを行っているので
これまで、散々セミナーを開催してきたくせに、講演の内容はほとんど聞く
ことができず、レジュメに目を通すぐらいでせっかくの機会を上手く活かして
いないのが現状だ。なんとか身につくようにしなければもったいない。
 朝の電車OLは驚いたことになぜか標準語っぽい言葉を話す。初めて見せた
笑顔はやはり従来どおりアリナシ判断不明であるが、おそらくナカボウズ的
にはアリと思われ。最初の印象とは違う感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

群馬での審査が終了し霞ヶ関へ移動

 群馬での審査も二日目。更新審査なので工数も少なく、今日は
午前中で終わりだ。昨日のうちにほとんどの審査を終えていただ
ので、あとはサイト内の確認を行い審査も終了。
 審査が終わって東武で特急に乗って帰ろうとしたが、電車が
出てしまったすぐあとだったので、次の電車まで一時間。しばらく
時間があったので薮塚駅のホームでボーっとしていた。

薮塚駅のどかな薮塚駅。昼間は1時間に二本しか電車が走っていない上にそのうちの一本が特急という、なんともいえないローカルな路線。

薮塚駅の駅名表示板藪塚本町駅の駅名表示板。ここまで来るとどれだけ近いのか遠いのか、今自分がどこにいるのかよくわからなくなってしまう。

 北関東は空っ風が有名だが、この二日間は風もなく思ったより
暖かかった。普段関西で活動しているので、北関東の風景には
余りなじみがないが、やはりその土地独特の何かを感じる。この
あたりは群馬県の南側に位置しているとはいえ、すぐ北を見ると
赤城山が雪をいただいてそびえているし、東、西を見渡しても山々
が見える。しかし、南側を見ると、そこはノペっとした広大な平野
が広がる。これが埼玉あたりまで来ると四方を見渡しても山も見
えない。このあたりが、どこかに山が必ず見える関西の風景とは
違う。

薮塚駅からみた赤城山薮塚駅からみた赤城山。わかりにくいが民家の横に雪を頂いた赤城山が見える。写真より実際はもっと近くに見える。ここから40kmぐらいのところにあるそうだ。

 ようやく電車がやってきて、行きとは違って東武浅草まで特急
で1時間半だ。ようやく岐路への第一段階を突破した感じ。ここから
霞ヶ関へ移動した。

東武浅草駅東武浅草駅に14:30頃にようやく到着。東武の玄関口だがなんだか下町っぽくて古臭い感じ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

群馬での審査の一日目

 出張の朝は普段よりやや遅めに起床できる。それにしても寒い。
ホテルの朝食はバイキング形式とはいえ。フルにチョイスしても
一人前の食種がきちんと揃わないほどの貧弱なおかずの数だった。
 今日は審査の初日。審査先は3年前に審査に来た薮塚本町内
の企業さんだ。審査先に行くと懐かしい顔がたくさんあった。3年前に
行った時はちょうど病気になった直後で最悪の体調だったが今日は
大丈夫。

 ISOの審査も3年目となると更新審査になり、導入されたシステム
もレベルアップしているのが普通だ。3年前にきたときにはおせじ
にも仕組みが完璧だったとはいえなかったが、今日審査した印象
では、ずいぶんと仕組みはしっかりしているなというのが印象だ。
企画の解釈にしても、担当者の人はよく理解されていると思うが、
なんだかもう一押しがほしいという印象だったし、規格も2004年版
に変わったものが発行されているので、そのあたりを考慮に入れて
審査を行い、丸一日みっちりとやって無事に終了。先週も審査に出
かけていたので、審査の勘はすっかり戻っていたようだ。少なくとも
1ヶ月に1回づつぐらいは審査に出て行くのがいいペースだと感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.11

今日も忙しい一日だったが、ようやく早く帰れた

 朝3:00に起きて、書籍執筆作業に取り掛かる。先週は一週間
打ち合わせの日を延ばしてもらったので、なんとか今日中には
打ち合わせができるだけの原稿をあげて送付したいところだったが、
朝方になってある程度のモノができた。
 出勤は今日もヨシテルと一緒だった。iPodについてのとりとめも
ない話をしながら難波まで。今日は事務所で報告書の最後の仕上
げ作業だ。

 昼からはクライアントさんが来るので、それまでは、ここ1週間と
同じように報告書作成作業に没頭。なんとかほぼ完成した。そこ
からは今度ウチで開催するLCAセミナーの募集案内をHPにアップ
する作業を行う。スタイルシートを理解していない俺にとっては辛い
作業だが、適当にソースをコピーしながら何とか完成。クライアント
さんとの打ち合わせを終了して、色々作業をしていると18:30には
仕事が終わった。なんとも爽快な気分だ。しかし、家に帰ってやら
なければならない作業がまだ残っていた。確定申告書の書類
作成作業である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

2005年3月10日(木) 「躁」状態が続き、報告書にめどが立った

 ここ1週間ほど、コンサルに出て行く以外はほとんどずっと事務所に
こもりっきりで一連のセミナーの報告書の作成作業を行ってきた。
今日になってようやく完成形をみた感じで一区切りつきそうである。
 これまで集中して仕事をしてなかったんかい?と思われるかもしれ
ないが、この1週間は昼休みの15分間を除いては、暇を見ては
ネットサーフィンなんかをすることも一切することなく、ほぼフルタイム
20:00頃までは強烈に集中して仕事をしていた。

 これだけ集中して仕事をしたのは久々な感じだが、このような
一種の「取り憑かれた」ような状態だと、人間は眠くならないらしい。
この一週間は仕事をしている間に「眠い」と感じることはほとんど
なかった。一種の「躁」状態にあったのか。
 仕事を終わって22:00頃に事務所を出て23:00頃に帰宅。土曜日
には師匠との書籍執筆の打ち合わせがあるのだが、まだ何にも
打ち合わせができるような資料が出来上がっていないので、とり
あえずすぐ寝て、3:00に起きて作業をすることにした。まだ「躁」状態
が続いているので何とかなりそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.09

ようやくゴールが見えてきたが。確定申告の手続きが未完了

 朝から本当に暖かい一日。いよいよ春本番を思わせる陽気だ。
いつものように朝の電車ではヨシテルと一緒。今日はライブの
チケットの取り方で盛り上がる。
 事務所では連日の報告書の取りまとめ作業。ひたすら数字を
追っかける作業で頭がおかしくなりそうである。昼からは中央
官庁の出先に行って打ち合わせ。近くの大阪城公園も春の陽気
に包まれていた。

 打ち合わせの席でとりあえず現在まで出来上がっている報告書
を見てもらって講評を頂いたが、報告書の作成方針は間違ってい
ないようで、後は事務的に資料をそろえていく作業が終わるのみ
だ。ようやくゴールが見えてきた。来週はまた出張なので、それ
までになんとか形を作らなければ。
 この中央官庁の出先機関に来るといつも「確定申告はお早めに」
のポスターがいたるところから目に飛び込んでくる。こちらもかなり
のプレッシャーだ。たいした作業ではないのだがめんどくさい。15日
までに何とか終わらせなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.07

2005年3月7日(月) 暖かい一日。。。ひたすら仕事

 今日は本当に暖かい一日だった。南船場界隈のサラリーマンも
スーツの上着を脱いでシャツ一枚で歩く姿が多く見られた。
 朝から引き続き報告書作成作業を行うが、朝の打ち合わせで
大将(上司)から「もうちょっと深くアンケートの解析をやってみようか」
と提案され、これまでにやってきたアンケート結果をさらに細分化して
集計作業を行うことになった。

 今回の報告書は中央官庁まで提出されるとのことでかなり綿密
に仕上げなければならないので本当に大変だ。三月末までこの
ような試行錯誤の繰り返しが続きそうだ。
 結局この作業で22:00まで事務所にいた。昨日は3:00に寝て、
都合3時間ほどしか寝ていないが、あくびをする暇さえもないくらい
に集中して忙しく仕事をした一日だった。
 帰りの電車の中で、一気に緊張感が緩んだのか、つり革を握った
瞬間に寝て、すぐ起きるという動作を3回ぐらい繰り返した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.05

朝からクライアントさんと打ち合わせ。。。フライング気味にナカボウズをたたき起こす

 今日は朝からクライアントさんに呼び出され、奈良県内を車で
移動。9:30からクライアントさんと打ち合わせ。ISO14001のサーベ
イランスが近いので、その事前調整のためのコンサルティングを
どのようにするかの打ち合わせだった。
 クライアントさんによっては全く手のかからないクライアントさん
と、文書作成の手伝いをしなければならないクライアントさんまで
いろいろいる。今日の客さんはかなり手のかかるクライアントさん
の部類だ。しかも、コンサルティング料金が高いから安くならない
か?という話を持ちかけられることを予想していたが、その通り
であった。
 「この価格でやらせてもらいますので、高いと判断されるのなら
別のコンサルタントさんをお探しください」とまで言い放ったが、回数
を減らすことでお願いされた。受けたのはいいが大変なのは目に
見えているので、今から綿密なスケジュール管理をしていかなく
てはならない。
 打ち合わせが終わったのが10:00ちょっとすぎだったので、早速
ナカボウズに電話した。

 今日は、例の大阪万博公園のBEGINの激安ライブの一般発売日
だと思っていた。もうすっかり一般発売時間の10:00を回っていたので
慌ててナカボウズに連絡し、チケットを撮ってもらおうと思った。
 電話をしてみるとナカボウズは予想通りまだ寝ていた。寝ぼけて
いるようであったが「チケットぴあのwebサイト見てくれや。で、BEGIN
の万博のライブチケットみてくれや」と頼むと「「チケットお申し込み」の
ボタン無いで。っちゅうかこれ12日発売やん。頼むでアニキ」と言わ
れた。かなり行きたいライブなので気持ちがはやりすぎ、入れ込み
すぎたようだ。すまんナカボウズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.04

普通に仕事をしていたのだが。。。

 朝から連日のセミナー報告書の取りまとめを行う。午前中にうちの
大将に作成中の資料を見せたが「緻密さが足りない」と怒られる。
このセミナー報告書を取りまとめている作業の中で再三怒られている
内容が「丁寧な仕事ができていない」ということだ。
 普段はコンサルティングなどで主として人に指示してやってもらう
作業の方が多いのだが、いざ自分が事務作業をするとなると、これ
はもう苦手な仕事だ。これを克服しないことには力量のステップアッ
プはないだろう。性格から叩きなおさないとダメかもしれない。

 なんとか昼までに資料の作り直しを終えて形をつけた。午後からは
環境ビジネスのテーマ出しのために大手の重電メーカーの部長クラス
の方たちと打ち合わせをした。それが終わっても引き続き、夕方からは
報告書の取りまとめ作業を続ける。しかし、土日も使わなければ終わり
そうにないので、家に仕事を持って帰って休みの間にやることにした。
本当は日曜日に師匠と本の執筆の打ち合わせをする予定になってい
たのだが、伸ばしてもらうように電話を入れた。
 帰りにパタゴニア大阪店のすぐ横にあるコンタクト屋でコンタクトを購入。
普段はherat upで買うのだが、こっちのABCコンタクトの方が安いと聞い
た。行ってみると診察は5分ぐらいで終了し、ソッコーでコンタクトをget
できた。診察料1980円、メダリスト両目1箱づつ合計2個で2900円。かな
り安い。ここ以外で買う理由が見つからないので、これからはここにする
ことにした。
 朝出勤するときにヘンなタイミングでメールが入っていたので見てみる
とMからだった。たまにメールのやり取りをするが、2年以上顔を見てい
ない。帰省していて奈良にも寄るというが、強行スケジュールでの旅行
らしい。Mからはずいぶんと励まされたし、教えられることの多かった。
教え子の中でも稀有な存在なのだが、上京したときにでも久々に会い
たいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.03

久々に審査員として審査の一日

 昨日の晩に秩父に移動し、今日は朝から久々に審査員として
審査の一日。ちょうど一年前くらいにここにやってきていたが、
一年経ってのサーベイランスということで、審査する方もずいぶん
気が楽だ。大体のお客さんは一年経つとシステム自体も無駄な
ところがなくなり、認証取得時よりはスムーズにシステムを回して
いることが多い。


秩父市内ホテルの部屋から見たすがすがしい朝の秩父市内。山々に囲まれた小さな盆地で大変静かなところ

 一日中、お客さんにインタビューし、現場をうろうろと歩き
回って5時ごろに全ての審査の過程を無事に終了。お客
さんのシステム運用のプラスになるような審査ができたか
どうかはわからないが一応の務めを果たせたとは思う。
 俺はそもそも審査登録機関の外部審査員なので、
呼ばれたときにしか審査に参加しない。今回は半年ぶり
ぐらいの審査だったので勘が鈍ってしまっていたことは事実
だったので、こうやって審査に呼んでもらえることはありがたい
ことだ。それに今の会社では審査員としての審査報酬も
わずかながら自分の懐に入ってくる。頑張ってもっと呼んで
貰えるようにしよう。それと早く主任審査員に昇格できるように
審査経験をつんでいかなければならない。なにせ審査員に
なてはや5年ほどが経つが、5年もたっていまだに主任審査員
になってないのは俺ぐらいだろう(笑)っちゅうかそもそも
こんなに若造の審査員なんかこれまで見たことない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.02

2005年3月2日(水) 秩父へ出張。最悪やぞ西武特急

 昼からも少し仕事をしたあとは、審査の仕事で埼玉の秩父
へ移動。15:40頃に事務所をでて16:10新大阪発ののぞみ86号
にのって東京へ。18:45に到着後は東京から池袋へ移動。
どのように移動しようか迷ったが、山手線、丸の内線は利用
せずに、中央線新宿乗換で山手線で池袋へ向かった。これが
あとで最悪の事態を引き起こしたのかもしれない。本当は丸の内
線が一番速かったと思うのだが。。。
 池袋からは西武池袋線で19:30発西武秩父行きの特急に
乗る予定だった。

秩父駅構内西武秩父駅の改札を出てすぐのところにある、お祭り仕様の秩父駅構内の提灯。

秩父駅前のでかい木と電灯西武秩父駅前の広場にある巨木とそれを取り囲むように立つ山車を模した街灯。駅前にはまさに人っ子一人いないのでちょっと不気味。

 池袋に到着したのが19:20分頃だった。予定より10分ほど遅い。
ようやく到着して特急券を買おうとしたら、既に売り切れだった。
しかも西武の特急は立ち席特急券も発売されていないので、
この電車に乗ることができないらしい。えらいこっちゃ。これに
乗らなければ30分後の飯能行きの特急に乗って、飯能からは
普通電車に乗り換えなければならない。駅員に「なんとかならん
のか。ゴルァ!」と詰め寄ったが馬耳東風。余りにもサービス
悪すぎるぞ、西武さんよ。俺は数日前から乗る特急を決めて、
特急券もおさえとかないと売り切れになる心配までしてたのに、
ネット予約はおろか電話での予約も不可とは。久々にあまりにも
くだらないことに「キレ」た。こんなもん関西の私鉄やったら当たり前
のようにやってるし、立ち席特急券も常識だ。ちょうど新幹線の中で
読んでいた夕刊フジの「西武社員の事なかれ主義」のような記事を、
ここで目の当たりにするとは思わなかった。
 しょうがないので、次の20:00発の飯能行きの特急に乗って、
そこからさらに1時間近く普通電車に揺られて結局21:50ごろになって
ようやく西武秩父に到着。寒い。駅周辺には誰もいない。事務所を
出てから既にかれこれ6時間もたっていた。なんぼ時間かかっとん
ねん。ほんまに。

本日泊まったホテルの内部かなり遅く到着したが、ホテルが広くキレイだったことが救い。滞在型のマンションのような作りで非常に広く、台所まで備え付けてある。一部屋に5~6人は泊まれるだろうか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.28

2005年2月28日(月) 早くも風邪が快方に向かいつつある。久々にメルマガ発行

 昨日の夜はかなり風邪を引いて苦しかったが、今朝になってかなり復活して
きていた。風邪に対してはつくづく強い体だと自分でも思う。
朝から大手電機メーカーの部長さんと打ち合わせのため、その会社の本社に
向かう。さすがに環境ビジネスに関して、メーカーの部長クラスともなると
奥深くしっかりとしたビジョンを持ち、市場の動向を的確に把握なさっている
ことに感心しながら話を聞いた。
 昼は事務所に戻り、久々に一夢庵でももやき定食を食べる。さすがに美味い。
その後は、みっちりと仕事をして、久々にメールマガジンを発行した。

一夢庵のもも焼き一夢庵のもも焼き。今日は「照りマヨ」ソースでいただく。メニューには載っていないが、常連はこのオーダーが可能だ。10種類ほどのソースがあるが、まだ全ての種類を制覇していない。

 このメールマガジンは前の会社から引き継いで細々と発行していたが、
こっちの事務所に来てからはあまり発行もせず、今回は6ヶ月ほども間隔
が空いてしまった。一時は読者が1万人を越えた、知る人ぞ知る環境系の
人気(笑)メールマガジンなのだが、今日、発行部数を確認したら6500人
ぐらいに減っていた(笑)もうすぐ100号なので、とりあえずそこまでは頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.25

確定申告しなければならないが

 朝から事務所で作業。今日は先日から取り掛かっているセミナーの
報告書の中間報告を発注者側である政府出先機関の担当者の
方に見てもらう。朝方に一通りまとめて昼からは担当者の下へ。
大枠はOKだが、アンケート調査結果でもう少し詳細な分析が
ほしいと意見された。色々と作業を行ってきたが、また最初から同じ
ような作業を繰り返さなければならないので大変だ。あと2週間ほど
で完成させなければならない。
 中央官庁の出先機関にはこの時期「確定申告はお早めに」という
ポスターが目に付く。

 今年は俺も確定申告をしなければならない。前の会社にいたときは
講演料や、審査料、印税などは全て会社に入れていたが、今の会社
ではそれらを個人の所得としてよいとしてくれている。
 どれもたいした額ではないが、少しでも多くもらえるものはもらうに
越したことはない。わすか30万ぐらいの余分な収入ではあるが、初めて
確定申告をする。これからバイク屋Qにでも教えてもらって申告書を作成
することにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.23

2005年2月23日(水) 一日中事務所で仕事

 今日は朝から一日中事務所で作業。この日奈良にも春一番が吹いた。
事務所のある心斎橋もぽかぽか陽気に包まれていた。
 先日からずっと取り掛かっているアンケートの集計作業も終了し、いよいよ
報告書作りに入った。現物は3月中に仕上げればいいのだが、今月末までに
ある程度の形を整えておかなければならないので時間がない。
 夕方を過ぎても全然終わらないので、19:00ごろに休憩したら、眠気に負けて
また30分ほど寝てしまった。

 結局事務所で作業は終わらなかったので家に持ち帰り作業の続きを行う。
あと数日はこんな感じの日々が続くのだろう。
 
 今日の昼にうちの大将(上司)とメシを食いに行った時に、ふと給料の話に
なった。現在受注手前までいっている案件が成約すると、4月からの一年間の
給料は年収ベースで今年度の25%増ぐらいになるらしい。うれしいことだが
こういうことを言っている間に契約が取れなくて「残念!」な結果になることも
あるので、ぬか喜びは禁物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

今日も奈良の山間部でコンサル

 昼からは奈良の山間部へコンサルに行く。事務所を昼ちょっと前に出て
早めに奈良に到着してレビルのところにでも寄ろうと思った。奈良に着いて
まずメシでもと思って東向きを歩いていると、レビルと同僚で、昔俺が塾で
教わっていた忠さんとバッタリ。「アイツ今日はいますか?」と聞くと「今電話
番やっとるわ」と返事が返ってきたので、とりあえずマクドで軽く食ってから
レビルのところに行ったが、すでに入れ替わりで食事に出ていた。
 あまり時間も無いので、場所を移動しクライアントさんのところへ。今日から
本格的な文書作成に入る。ここからは一気にシステムの大枠作りだ。

 今回のクライアントさんは本当に楽なクライアントさんだ。担当者は兄弟で
俺より年が2~3つほど若いだけなので、話もしやすいし、なによりやる気に
満ち溢れている。ただ、なまじPCやアプリケーションの使用に慣れているため
文の体裁などにこだわりすぎるきらいがある。まあ、何もせず全部コンサル
に任せっぱなしというクライアントさんよりはずいぶんとましだが。スケジュール
管理さえきっちりとやっておけば問題ないだろう。
 帰りは八木駅まで送ってもらって、移動の車中ではサッカーの話で盛り上が
る。一度事務所に戻ろうと思ったが、八木駅に着いたときには18:00を回ってい
たので直帰することにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.16

2005年2月16日(水) 久々にコンサル。2年ぶりにシャツが戻ってきた

 今日は朝からISO9001のコンサル。5年前からお世話になっているクライアント
さんの更新審査前のチェックの作業だ。繊維の業者さんで、本当に長らくお世話
になっている。5年もシステムを回していると、さすがに自分たちの経営に上手く
活かせるようになってきていて、コンサルする側も、より高いレベルでのアドバイス
をすることができて楽しい。
 今日もスムーズにコンサルが進み、帰り際に、「これ持って帰ってください」といって
渡されたのが、2年前に身幅直しと裾直しを依頼していたパタゴニアの雪なしタグ
のシャツだった。

patagoniaのシャツ色や柄は最高なのだが、patagoniaのXLはいかんせん異常にでかい。着るとパジャマのようになる(笑)。

 クライアントさんは繊維業者さんなので、服のサイズ調整などを綺麗に仕上げてくれる。
俺が持っていたこのシャツはpatagoniaのXLサイズのシャツなのでめちゃめちゃデカかった。
だから、身幅と裾を詰めてもらうように頼んでいたのだが、当時の担当者の人がすでに
会社をやめてしまっていたのでそのままになってしまっていたのだ。とりあえず無事に
手元に戻ってきてよかった。オークションで出すことにしよう。

patagoniaのシャツ2珍しいpatagoniaの雪なしタグ。山の上に雪がかぶっていないのが目印。1995年にニセモノ防止のために作られた。だkら1995年製と1996年製の一部にしか使われていない。

 今朝も例の電車OLはいた。前と同じように難波で「おはよう」と声をかけてみたが、
最初はなにがなんやらわからんような表情だったので、もう一度「おはよう」というと、
「あっ、あっ。はい。」と言っていた。ただ、顔を初めて少しだけ確認できたが「アリ
ナシ」の判断は不能だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.15

2005年2月15日(火) 何もない一日

 何もない一日だった。昨日、ひとつデカイセミナーが終了したのでひとまず
ホッとしているが、17日にはいよいよ連続セミナーの最終回があるので今日は
その準備に追われっぱなし。特に変わったこともなく淡々と仕事をして帰る。

 家に帰ると、ポールスミスのシャツが落札されていた。出品した価格での
落札だったがまあよしとしよう。しかし、落札者がプラス評価1、マイナス評価1、
トータル0の相手なのでやや心配。

ちなみに朝は、驚くことに、先週木曜に挨拶に失敗した電車OLがいつものように
いた。今日はヨシテルと一緒だったので挨拶はせず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.14

入魂のセミナー運営。疲れた。

 今日は丸一日セミナーの運営・グランキューブ大阪に詰めっぱなし
だった。今の職場に移ってきて以来最大のセミナーだったので、
本当に神経を使った。講演していただく講演者の方々も全国各地から
集まってきたので、せっかく来ていただいたからには、講演する人、
聞く人全員に満足して帰ってもらわなければならない。これまでで
最高に緊張しっぱなしの一日だった。

グランキューブ大阪から見た中ノ島本日のセミナー会場だった大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10階からみた中ノ島界隈。暖かい小春日和の陽光がまぶしい。

 セミナーの準備を朝早くから行い、昼からはセミナーの事務局として
一日中立ちっぱなし。昼食もとらずに、少しのミスも無い様に最大限
の注意を払い続けていたので、セミナーが終了した頃には、まさに
精根も尽き果てて、身も心もヘトヘトだった。
 しかし、これだけ集中して仕事をすると、終了後は心地よい疲れを
感じることができる。思えば昨年の11月頃よりこれで13回目のセミナー。
残すところ17日の後一回だ。最後のセミナーに向けてまだまだ気が
抜けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.12

グランキューブ大阪に下見に行って考えた

 昼からはグランキューブ大阪の下見に行った。といっても、月曜日にある
セミナーの下見である。土曜日の昼間ということもあってがらんとしている。
(いつものことなのだが)すでに月曜日に使用する機材類が届いているので
一つづつチェックする。とりあえず全部揃っているようなので、後は当日
きちんと進行を行うだけだ。
 作業を終えて1Fにおりてみると、就職活動のセミナーに来ている大量の
大学生と遭遇した。

 考えてみれば俺は就職活動というものを一切していない。実はこのこと
はかなり自分の中ではコンプレックスになっている。学生を長くやっている
間に自分たちで会社を作ったし、卒業したら自然とそこで仕事を続けていく
という形になったが、今考えると他の会社に就職するという選択肢はなかっ
たか?当時の自分は、留年を繰り返していたこともあってハナから「俺が
就職できるような会社なんか無いわ。それにこの塾の仕事もおもろそう
やしな」と半ば意識的に楽な方楽な方へと逃げて行っていたことは間違い
ない。就職活動で、企業の採用担当者に、たとえそれが理不尽であっても、
客観的に散々叩かれておけばよかったなとつくづく思う。
 この安易な考え方のクセというものは一度染み付いてしまったらなかなか
抜けないもので、今でも「弱い自分」に苦しむことが多々ある。まだまだ精神
的に成長していかなければならない余地があるなと、グランキューブの1Fで
ふと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.11

仕事は進んだが。。。寝た。

 今日はのんびり一人だけでの事務所での作業なので、まずは
ブログに記事を投稿。その後は色々とセミナーの準備を行う。休日
に事務所に来るとやはり仕事がはかどる。電話一本かかってこない
環境は仕事をするには最高だ。

 午後になってからは引き続きアンケートのまとめ作業に取り掛かっ
たが、これがなかなかはかどらない。単純作業の繰り返しなので、
まるで振り子を見ているうちに催眠術にかかったかのように眠くな
ったので、とりあえずソファーに横になった。これがいけなかった。
 気がついたらそのまま寝てしまっていた。時間にして2時間ぐらい
だろうか。しかも変な夢まで見た。よく見る、世紀末っぽい殺し合い
の北斗の拳のような感じの夢だった気がする。
 すっかり夕方になってしまったので、「どうせまた明日来なあかん
から帰ろ」ってことで帰宅した。仕事的にはそこそこ進んだとは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

何もない普通の一日

 来週はまたセミナーが連続してあるので忙しいが、今週はのんびりとしている。
コンサルティングのほうもそれほど件数が無く、3月から強烈に忙しくなるちょうど
前の時期で、今のところ楽だ。
 今日も一日中、事務所で作業を行う。休むことなくひたすら作業をしたので非常
に疲れた。特に、セミナーのアンケート集計作業は800人分ぐらいのものを分析して
行かなければならないのだが、まだ、50人分ほどが済んだだけで先は長い。
 昼休みにPolarisのチケットを引き換えに行った。申し込んだ時点で既に整理番号は
わかっていたので驚きはしなかったが、それにしても420番台は早い。どうせ後ろの
ほうで見るので番号は関係ないが、今のメンバーでの最後のライブになるというのに
あんまり人が見に来ないのはなんだかさびしい気がする。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

今日も奈良の山間部でコンサル

 昼からはいつものように奈良県内の山間部へコンサルに行く。
ちょっと早く近鉄奈良駅についたので、レビルのいる事務所へ行き
しばし歓談。いつながら強烈に活気のない職場だ。しかし、しらない
間にちょっと派手目の若い女の子が働きに来ていた。レビルにも
少しは刺激になって、仕事のやる気を出してほしいもんだ。
 クラインとさんのところに13:00に到着しコンサル開始。
やはりクライアントさんの担当者が若いと、理解も早いし、ないにより
中小企業で、やる気がマンマンなのでコンサルも進みやすい。
今回はコンサルタントの側も二人で対応しているので、俺も加えた
若手チームで是非とも、いいシステム構築をしてクライアントさんの
より一層の発展につなげていきたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

 朝から忙しい一日。久々にOノリ発見

 朝から忙しい一日。午前中は某大手メーカーの地球環境室の方々と、
二月以降に実施する事業の打ち合わせ。午後は14:00より天満橋で
別の打ち合わせがあったので、昼過ぎに東淀川からタクシーで移動し
たが、結局間に合わなかった。それにしてもいつも思うがタクシーは高い。
 東淀川から天満橋なら電車を乗り継いでいけば片道500円で済む
だろうが、わずか20分ほど渋滞の道中を移動するだけで5000円もかかった。
いくら乗り心地はいいとはいえむやみやたらに使うものではないと痛感。
 結局一日中外に出て、打ち合わせやら会合やらの連続でしんどかった
が、帰りに難波駅で、久々に教え子のOノリとばったり会ってちょっと
疲れが抜けた。

 めちゃむちゃ久しぶりに会ったが、Oノリはいたって普通だ。まるで昨日
も会っていたかのように。これがこいつの持ち味でもあるのだが、Oノリと
会うと月日が経つのは本当に早いといつも痛感する。
 こいつと最初に会ったのはOノリが中二になる春のことだ。「クラブなに
やってんの?」と聞いたら「英語クラブです」とニコニコと答えたのが印象的
だった。「今何歳になってん?」と聞くと「27になったで。もう」と言っていた
ので、かれこれ14年ほどになるんか。ホンマに月日が経つのは早い。Oノリ
も今では奈良の地銀の大阪支店という最前線でバリバリ働いている。教え
子たちの社会人での活躍は大いに刺激になる。
 年末に俺が誘っておきながら結局俺が別の飲み会で先に飲み潰れて
しまって参加できなかったことに鋭く突っ込まれたりしながら、俺が前に
勤めていた会社の話などを色々としたが、Oノリはあまり知らないようで
あった。「変わっていってるなあ」と少し寂しそうであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.01

めちゃめちゃ寒いのに朝から汗をかいた

 朝起きたらうっすらと雪が積もっていた。今日は早めに
家を出ないと会社に間に合わないと直感する。俺の家か
らは最寄のバス停の様子が良く見えるのだが、家を出る
頃にはバス停に100mぐらい人が並んでいた。それに交差点
(家の裏は交差点なのだが)から自動車もずっと動かないまま
渋滞している。どうやらアイスバーン状態の路面でスリップか
なんかをして車の事故でもあったのだろう。俺の家の裏の
バス停は朝7:00~9;00の間は上下合わせて80本ほどのバスが
行き来するが、今日は全然バスが来ないようである。
 「あかんこれじゃ絶対に間に合わんな」と判断したので、目の前
のバス停から乗るのをあきらめて、隣の路線のバス停まで
行くことにした。

 隣の路線のバス停までは歩いて10分ぐらいなのだが、遅れ
ても困るので走った。アイスバーンの上を走ったので、かなり
無理な体勢で走っていたようで、無事にバスに乗り駅に着い
たときには昨日の金沢での雪の中の徘徊も手伝って、普段
使わない筋肉が強烈に筋肉痛を起こしていた。それに暑い
電車の中で汗までかく始末。
 今日は電車で教え子のヨシテルも一緒だったが、ヨシテルも
駅まで来る途中でバイクに乗るのをあきらめて途中からバス
で来たらしかった。奈良は普段は雪がほとんど降らないので
ちょっとでも積もろうもんなら大混乱である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.31

無事に金沢での最後のコンサルを終えた

 昼からは先週に無事に審査も終了し、ほとんど修正点も無かったので
実質的にはあえてコンサルをする必要もないのであるが、「ISO14001改訂
のポイント」を説明してほしいと依頼されたので、審査では指摘されなかった
が直しておいた方が良い点と、規格の解説を行った。

 審査が終了するとさすがに推進員のメンバーの方たちの表情も緩み、
審査前とはうってかわって和やかな雰囲気でコンサルを行う。
 修正点の検討を行い、規格の解釈を2時間ほど行ってこのクライアント
さんのところでの最後のコンサルを終了した。やはりコンサルが終わると
寂しいもんである。この後もクライアントさんは引き続きシステムを運用し
ていかれることになるが、できるだけ経営に活かしていってもらいたいも
のだ。打ち上げを一緒にできなかったのは残念であるが、また日を改め
て御呼ばれすることにして帰路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.28

今日も朝からセミナー

 今日もまたもや朝からセミナー。まずは出勤前に、昨日当選ハガキが
来ていた山崎まさよしのライブの代金を振り込む。一応これでライブに
いけることは確定したが、まさよしのライブそのものに対する興味がそれ
ほど高くない。値段相応のパフォーマンスを見せてくれればいいが。

 今日のセミナーもこれまでと同じ梅田で開催される。ただ、いつもと
違って、今日は政府の出先機関が関東で毎年開催しているセミナーの
関西開催分を実施する。発表者が7人もいるので、会場のオペレートが
重要になってくる。

 今日の企業の発表者の皆さんのパートは何とか無事に終了したが、
肝心の基調講演の大学の先生が、時間になっても到着しない。
これまで、発表者が発表の時間に到着しないなんてことは一度もな
かったので、かなり焦った。しょうがないので、順番を入れ替えて
その後に発表していただく発表者に先に発表してもらうことにした。
 ほどなくして先生が到着し、順番を入れ替えてなんとか無事に終了
することができた。とりとめもないセミナーでの出来事ではあるが、
こんな事態もめったに発生することも無いだろうから忘れずに記録して
おく。不測の事態が起こっても焦らず騒がずその場で最善の判断を
下す。覚えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

財布を持って出るのを忘れた

 今日は朝から一日中、うちの事務所が主催の環境関連のセミナー
だった。事務所には寄らずに直接梅田にある会場に向かう。
 少し早く着いたので途中で梅田の地下でホットの缶コーヒーを
買おうとしたが、財布を持ってくるのを忘れたようだった。定期券で
ここまで来たので全く気がつかなかった。一日中財布が無いのは
痛い。しょうがないので上司に5000円借りた。しかも、今日はロト6
の発売日なので、買い目を書いた紙まで忘れたので、自分で再度
購入する番号をかんがえなおさなければならなかった。
 セミナー自体は「環境管理会計」のセミナーで内容はなかなか
高度な話だ。

 最近はセミナーの運営を一人で任されることが多い。セミナーで
運営する側がやらなければならないことは、当日だけに限って言うと
 1.会場のセッティング(パソコン・プロジェクタ類、音響設備類)
 2.会場のレイアウトのセッティング(演台、机、椅子など)
 3.受付の設営
 4.受付業務(金の徴収、受講証の受付)
 5.セミナーの司会
 6.セミナー中の会場の操作(電気のON、OFF、カーテンの開閉)
 7.パネルディスカッションのコーディネーター
 8.講師の先生の相手(昼食、雑談など)
 9.セミナー終了後の撤収作業(1~4までの撤収)
とこんな感じか。
 今日も1~9までを丸一日に渡って一人で行わなければならないので
大変だった。しかも「環境管理会計」は非常に難しい話なので、パネル
ディスカッションのコーディネーターとしては非常に神経を使った。
 16:00には何とか終了。体中の疲れがドッと出た。そのまま事務所に
戻って明日のセミナーの準備をして帰路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

2005年1月26日(水) 奈良の山奥までコンサルに行ったが

 今日は朝から事務所で仕事を行い、昼からは奈良県内の
山間部のクライアントさんの所までコンサルに行った。
 そこのクライアントさんの手伝いは今年初めてで、久々に
なるが、相手の担当者は非常に若く、やる気がありなかなか
やりがいがある。しかし、えてしてこういう場合は上手くいかない
ケースも多い。

 今回コンサルを行うのは、俺一人で担当するだけではなく
県の関連機関の人たち二人の教育もかねてというコンサル体制
なので、俺がしなければならないのはクライアントさんのお手伝い
だけでなく、コンサル側の担当者の教育も同時に実施する。
 今日のコンサルは予定していた内容を消化することができな
かったので決していいコンサルができたとはいえないものだった。
 再発防止のために原因を考えてみた。

 1.前回から間が開きすぎていたので、前回の復習に時間を
   取られた
 2.年明けから他の業務に時間をとられていたので、今日一日
   のスケジュールの組み立てとシュミレーションが十分にできて
   いないかった。
 3.ひとつ進もうとするごとにクライアントさんから色々と質問を
   受けていたので、なかなか進まなかった。
 4.質問を受けるのはよいが、それが実際に話題にしている
   トピックとずれたところの質問まで受けていたので、全体として
   の流れをしっかりこちらで操縦することができなかった。
 5.本来ならばクライアントさんが宿題として社内で調整して
   おかなければならないことが、それが不充分だったために、
   打ち合わせの場にその社内調整を持ち込むのを許し
   てしまった。

 とまあ、こんなことが理由だと思う。これからもこのようなケースは
十分に想定できるので、こちらの工数をできるだけ下げるためにも
再発しないように気をつけなくてはならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

2005年1月25日(火) ようやく長いコンサルが終了。

 今日も金沢でクライアントさんの14001の審査立会いの2日目。
ヘンな眠り方をしたので、午前中は異常に眠かったが、審査自体は
前日同様、極めてスムーズに終了。不適合も1件も出ずに、観察事項
(というかアドバイス)が2件出ただけだった。昨年の3月に始まった
コンサルがようやく終了を迎えた。金沢には都合20回以上は通った
だろうか。来週に後一回行くが、これで一段落。
 本審査が終了した後はやはりホッとする。システムの構築・運用と
頑張ってこられた推進メンバーの方々のうれしそうな顔を見ると、
本当にこの仕事をしてよかったなと実感する。思えば初めて自分ひとり
でコンサルをした97年当時と比べるとずいぶん自分自身の力量も上
がったもんだ。今日の審査員の方も、審査がスムーズに進むので
楽しそうに審査をすすめていらっしゃった。後はこのシステムをクライ
アントさんが上手く運用して継続的に改善していっていただくのを
願うばかりだ。
 いつものように金沢駅17:58発のサンダーバードで帰路に着く。
その前に、駅内のコンビニでまたもや付録つきの雑誌を発見。
オペラグラスがついているらしい。ライブなどで活用できないものか?
即買した。

smart2005年3月号付録smart2005年3月号付録のオペラグラス。紙製でかなりショボイし、ガラスも曇りがちだ。SOPH、BAL、PLAYFORD EQUIPMENTの3つのブランド製のどれかが付いててくるらしいが、今回のはSOPH製であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

2005年1月24日(月) 審査の立会い1日目。。。無事に終了。

 今日は金沢のクライアントさんのところのISO14001審査の1日目。コンサルタントとしての立会いなので、特に何もすることはなく、ひたすら審査の議事録を、審査会場の後ろのほうに座ってパソコンで入力していく作業。これで、不適合でも出れば、その時点で色々と改善策を考えるのが俺の今日の仕事だが、幸いにも不適合は1件も出ず、審査員からは絶賛される。とりあえずほっとした。まだ明日も残っている。ただ、不適合が出ないことだけを祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

2005年1月21日(金) 事務所にDELLのパソコンが届いた。

 今日は一日事務所で仕事。資料作りなどでなんやかんやと一日中
ずっと仕事をした。夕方になってDELLのPCが届いた。
 注文の時は、通販の担当者の対応は悲惨だったが、届くのは早い。
ただし、Cドライブのパーティション分けをしていなかったので、ドライブの
分割に手間取った。

 その際に、途中でOSの入れ替えが必要なのかなと思って、OSを
いれようとしたのだが、途中で必要のないことに気付いて作業を中断
したら、スタートのところで「WINDOW XP SP2」と「WINDOWSセット
アップ」の選択画面が出てくるようになってしまった。いちいち選択
するのはめんどくさいので「WONDOWSセットアップ」の選択肢を何
とか消したかったが、やり方がわからない。こんな時は某世界的有名
コンピューターメーカー勤務のナカボウズの登場だ。聞いてみると
さすが一発解決だ。
 あとはほとんどセットアップの必要なソフトなどもなかったので無事に
作業は終了した。またひとつPCの小技を覚えることができた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.01.20

セミナーの司会はしんどい

 今日は一日中、梅田でうちの会社が主催するセミナーがあった。
昨日はパソコンとプロジェクターを家に持って帰っていたので、今朝は
大きな荷物を満員電車で運び、朝からクタクタ。朝イチで会場入りし、
会場内の機材類のセッティングから受付のセッティング~受付まで
すべて一人でこなす。
 今日は環境マネジメントシステムに関するセミナーであったが、規格
が改訂された直後とあって、出席率が高い。

 セミナーは、講演するほうは、レジュメを作って当日に前で話をするだけ
なので楽であるが、裏方は大変だ。会場の照明の調整やマイクの調整まで
細かいことに気をつけなければならない。おまけに、今日は午後からは
ディスカッションのコーディネーターもしなければならない。全体の時間調整
と、セミナーのないように即した質問を講師の先生や、会場の参加者にうまく
問いかけて、セミナーのまとめとなるようにもって行かなければならないので
頭を使う。
 16:30頃に終了したときにはヘトヘトだった。その後会場のあと片付けも
すべて一人で行い、事務所に戻ったころには17:00をとっくに過ぎていた。
 この状態が来週も再来週も続く。さらに回を重ねるごとにテーマは難しく
なっていく。更なる勉強が必要のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

DM作成の一日に昼間っから一風堂のラーメンに酒

 昨日遅かったので、普段どおり二度寝してしまった。そのせいで11:00に事務所
集合だったのだが、5分ほど遅れてしまった。
 今日は、2月から連続して始まる、ウチのセンター主催のセミナーのDM作成作業
を行う。前の職場では塾の部門があり、一時期俺が生徒募集の担当をしていたこと
があったのだが、そのとき以来、DM作成作業など久々である。
 運悪く封入する案内文が全然折られていなかったので、折り作業から始めた。
久々のDM作成作業はルーチンワークなので単純に肩が凝る。12:00頃から始めて
ようやく16:00頃に終了した。
 終わってからは、手伝ってくれた業者さんと、ウチの上司と3人で事務所から歩いて
1分の一風堂で久々にラーメンを食った。

 今の職場に来て1年半になるが、実は今まで一度しか来たことがない。というのは
そのとき食った味が別に不味くもないが美味くもなかったし、いつきても昼時は若干の
行列ができているので、短い休憩時間に待ってられない。そんな理由で、全然これ
まで来なかったのだが、今日は雨が降っていて、しかも時間も微妙な時間だったの
で、待つことなく入ることができた。
 本来ならラーメンを食べるはずだったのだが、上司が「ビールでも飲むか?」と聞い
てきたので、ソッコー「いいっすね」と飲み始めた。ラーメンを注文する前に「もやし炒め」
と「チャーシュー盛り合わせ」に「餃子」を注文し、ビールの肴に。結局昼間だというのに、
しかも一応まだ仕事が終わったわけでもないのに瓶ビール一本飲んでしまった。
 味のほうはというと、一風堂を若干見直した。「もやし炒め」と「チャーシュー盛り合わせ」
はメチャ美味いぞ。特にチャーシューは口の中でとろけるではないか。この時点で
腹いっぱいになって、さらにラーメンの「赤だま新味」という濃い目のスープのラーメンを
食べた。しかし、このラーメンそのものは普通の博多系ラーメンでどうってことない。
日本一の激戦区京都系に比べたら全然しのぎ削られていない味だ。(当然ナカボウズ
推薦の横浜家系などクソだ。)
 満腹になってしかもすっかり酔いが回っている状態で事務所に戻ると、もはや仕事が
できる状態ではなかった。上司も「今日はもう上がりや」といって事務所を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

2005年1月14日(金) 金沢には雪が無かった

 今日もいつものように京都からサンダーバード1号に乗って
金沢へ。一昨日に北陸方面はかなり雪が降って、その日に
富山に行っていたうちの上司からも「金沢もまだ雪が残って
るんちゃうかな」と言われていたので少し心配だった。
 車窓にはいつもの風景が流れているが、琵琶湖のあたりを
通過するときの朝の風景は、毎回「さあ、今日も頑張ろう」と
すがすがしい気持ちにさせてくれる。

近江舞子あたり近江舞子あたりを通過中の車中から見た琵琶湖。湖面に朝陽が眩しい。手前にはよく見えにくいが雪が残っているのが確認できる。

 今日は早くも近江舞子を過ぎたあたりから雪が積もっていた。
さらに近江今津、マキノ、永原と過ぎていくごとに少しづつ雪が
深くなっていく(といっても10cm~20cmぐらいの積雪だろうが)。
朝の光が雪面に輝いていて眩しかった。
 敦賀を過ぎる頃には結構積もっているようだったので、「こりゃ
金沢は結構積もってるんやろうな」と思いながら一眠りして起き
ると小松あたりだったのだが、風景がすっかり変わっていた。全く
雪が積もっていない。「なんじゃこりゃ」と思いながら、遠くの白山
山系をみると、山々には雪が積もっているのがわかるが、平野は
全く積もっていないのだった。普段雪には全く縁がない奈良に
住んでいるだけに雪景色を見たい気もしていたのだが、今日の
コンサルには影響が出ないので少し安心した。

小松あたりから見た白山山系小松あたりを通過中の車中から見た白山山系。奥のほうの白山の山頂は雲に隠れて見えない。手前にははっきりと雪が残っていないのが確認できる。


 今日のコンサルは、来週にいよいよ本審査を控えているクライ
アントさんの最後の調整だったのでかなり気合が入る。あまり
審査まで時間も無いので丁寧に行った。それに今日中に済ませ
ておかないと来週末にもまた来なければならないので、17:30まで
かかってなんとかすべて仕上げた。あとは審査の日を待つばかり
である。
 帰りにサンダーバード46号に乗るために金沢駅に行き、少し時間
があったので、1Fの「金沢百番街」をうろうろしていると、前から
見覚えのある顔の人が近づいてきた。これまで何度かお世話に
なっている、ある審査登録機関の主任審査員の先生だった。
こんなところで偶然会うとは世間はホント狭い。「また今年もよろしく
お願いします。」と挨拶をし、しばし立ち話をして別れた。
 帰りの車内は相変わらずサラリーマンで満員で、いつものように
方々で酒盛りをしているが俺は深い眠りに吸い込まれていった。
これまでの出張の中でも一番深く眠れたのではないだろうか。その
せいか、今、ギンギンに目が冴えて今夜は眠れそうにない。出張後に
よくなる、プチ時差ボケにかかってしまったようだ。明日は朝から出社
だというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.13

HILTON HOTEL大阪で師匠と本の出版の打ち合わせ

 事務所でひとしきり作業を終えてからは、梅田にあるHILTON HOTEL大阪
に向かう。出版社の担当者と師匠と、本の改訂版の発行時期とすすめ方に
ついての打ち合わせをするためだ。18:00集合だったが事務所を出るのを
遅れた。

HILTON HOTELの中1HILTON HOTELの1階を眺めた光景。吹き抜けで非常に開放感のある空間に、落ち着いた光の演出。なかなか綺麗だ。

 実は今日は俺と師匠で共同執筆している本の出版元の日科技連出版社
の「賀詞交換会」が肥後橋であったのだが、事務所で仕事をしていたので
行かなかった。毎年顔を出させていただいているが、参加者はじいさん
ばっかりで俺のような若造は誰もいない。しかも色々な見知らぬ人に挨拶に
行っても、誰も俺が本を書いていることを信用してくれないようだ(笑)毎年
結局、タダ飯をたらふく食って帰ってくるだけなので、あほらしくて今年はや
めた。
 HILTON HOTELに着くと、いきなり入り口のところで、声をかけられた。
振り返ると、以前俺がISO14001の審査に行った企業さんの専務さんが
そこにおられた。ひとしきり挨拶をして、打ち合わせへ。

HILTON HOTELの中1HILTON HOTELのホール上方を眺めた光景。かもめか何かがモチーフとして吊り下げられている。

 今日は出版社の担当者も来ているので、細かい打ち合わせができた。
結果、本の脱稿は3月末目標ということになり、7月末の出版が目標だ。
こんなタイトなスケジュールでできるのかと内心不安になりながらも、
出版社の人が「よろしくお願いしまっすよ」というと、適当「まかせといて
くださいよ。」と答えておいた。多分無理だろう。そもそも出版しようとして
いる本がかなりマニアックな内容なので、印税もショボイ上に入ってくる
のも当分先だ。まあボチボチいこうかと。そんな感じか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.12

DELLのオンライン通販に思う

 今日は事務所で仕事であったが、事務所のPCで古いやつを
買い換えるということで、DELLのオンライン通販で購入すること
になった。
 早速DELLのオンライン通販のページに入り、画面の指示に
従って進んでいくが、どうしても最後のページでエラー表示が
出て決済画面まで行かない。

しょうがないので、直接DELLの担当に電話して対応してもらう
ことにした。ところが何度電話してもつながらない。やっとこさ
つながったと思ったら、「お客様のPCの環境がどのようになって
いるのかわからないので対処方法がわかりません。」だと。
俺なりに、IEのセキュリティレベルを下げたり、プライバシー
保護のレベルを下げたりしてみたが、やはり同じだ。どうも
OCNのルーターかなんかが邪魔しているような感じである。
 考えるのもめんどくさくなってきたので、もう一度電話して
FAXで注文することにした。担当者はさっきと同じ女の人で
ある。
 DELLからはDMがウチの事務所に複数送られてくるし、
FAXでもキャンペーンのたびに案内が来る。さらにメールでも
案内が来るが、どうもそういった顧客情報は一元的に管理
されていないらしい。同時期に複数のキャンペーンが行われ
ているが、キャンペーンごとに同じ商品の値段が全然違うの
で、どれで購入したら一番メリットがあるのかわかりにくく、
はっきり言って不親切である。
 しかも、FAXで申し込もうとしたら、15:00頃に「これからFAX
で見積書をお送りします。」といわれてから、FAXが送られてき
たのが17:00を回っていた。朝から購入しようとして足掛け8時間
ほどしてようやく注文終了。なんとかならんかDELL?こんな
状態じゃ客が徐々に離れていくと思うが、どうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

2005年1月11日(火) 久々に小倉へ行った。

 今日は朝から久々に小倉へ行った。といっても競馬場ではなく出張である。
8:32新大阪発の博多行きのぞみ1号に乗り小倉へ。途中、東広島あたりで
積雪の影響で新幹線が遅れたが、車中は爆睡していたので全く気づかな
かった。
 今日は北九州市の方と、来月行われるセミナーの打ち合わせをした後に
響灘地区のエコタウンの見学をさせてもらうことになっている。

小倉駅久々にやってきたJR小倉駅。今日は強い風が吹く寒い一日だった。

 小倉についてからタクシーで北九州市役所に向かう。久々の小倉駅周辺は
色々な建物が増えていて何となく様子が変わった印象だが、海のそばにすぐに
小高い山がぽつぽつと点在しているという独特の風景は変わらない。
 到着後は、環境局の方と打ち合わせをした後、昼食は市役所15階にある
レストランで食事をした。なかなか眺めがよい。市役所の隣には小倉城がその
天守閣を覗かせているが、さらにその横の複合大型商業施設と市役所に挟ま
れている立地のせいで、かなり窮屈な印象だ。こんな建物の建て方は京都や
奈良では絶対に許されないだろうと、風土の違いを実感した。

小倉城の庭園北九州市役所の15階から見おろした小倉城の庭園。大きな建物に挟まれて圧迫されている。

小倉城北九州市役所の15階から見おろした小倉城。小さいが綺麗な天守閣。

 昼からは市の職員の方に案内されて若松地区から響灘地区まで車で移動し、
エコタウンを見学させてもらった。

洞海湾若戸大橋から眺めた洞海湾。かつてはこの湾は酸素濃度ゼロのすさまじい汚染があった湾だという。

 洞海湾を渡って若松地区を過ぎ、響灘地区に入ると、広大な埋立地の中に
リサイクル企業団地がある。地場の中小企業から大企業が出資した企業まで
多くの企業が進出し、域内でのゼロエミッションを目指して様々な取り組みを
行っている、日本でも有数のエコタウンのモデル地区だ。
 職員の方に北九州市エコタウンセンターを案内してもらった後に、ぐるっとどんな
企業が進出しているのかを案内してもらった後に、OA機器のリサイクル工場と
自動車のリサイクル工場を案内してもらった。いずれも日本でも有数の生産能力
を誇る工場ではあるが、基本的には人海戦術によるリサイクルが行われている。
コピー機を作業員の方が次々と見事に解体していく様などが見学できたが、
続々とと運び込まれてくるOA機器に対しての処理能力にはやはり限界がある
なと見てて思った。

北九州市エコタウンセンター広大な埋立地の中に立つ北九州市エコタウンセンター。後方には巨大な風力発電用の風車が見える。センター内部は色々な展示物がありエコタウンの全容がわかるようになっている。

 このようなエコタウンが成立するのは、しっかりとしたビジョンと、少々の失敗で
もすぐに工場が潰れるようなことのないようにバックにしっかりとしたスポンサーが
ついていないとなかなか難しい。それに進出企業と走でない企業との利害調整も
難しそうだ。大阪で同じようなことができるかどうかと考えたが、やはりなかなか
難しそうだが、このようなビッグプロジェクトを成功させるためのキーポイントの
ヒントは得れたような気がする。それにしても今日は寒かった。週末の金沢出張
は雪が心配だ。

16:00頃に小倉駅に戻り新幹線で帰路に着き、家には20:00前に到着。そこからは
死んだように眠った。連休の間かなり不規則な生活になっていたので、なんとか
元に戻るように、22:00頃からひたすら寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.07

大阪国際会議場を下見。紛らわしいぞ大スポ。

 今日も事務所で一日仕事であったが、別に何もない。午前中は色々と細かい作業を行って、昼から大阪国際会議場(グランキューブ大阪)の会議室の下見に行った。ここには一度ハナレグミのライブで行ったことがあるが、そのときのメーンホールはバカでかい会場だった。今回はそのさらに上の階の会議室を2月の当センター主催のセミナーで利用させてもらうことになっているので、パネル業者とともに下見だ。
 ここは本当に交通の便が悪い。阿波座から歩いても15分ぐらいかかるし、JR福島からも15分ぐらい。淀屋橋からの無料送迎バスが一番楽な交通手段だ。今日はライブの予定も入っていないらしく、閑散としていた。こんなとこでセミナーをやるのは準備が大変だということだけは確認できた。
 仕事の帰りに、明日は家で競馬をやろうと思っていたので、何かスポーツ紙を購入しようと思い、コンビニに寄ったら大スポの記事で「北朝鮮回避!」というドデカイ見出しが躍っていた。

2005年1月7日の大スポ1この状態でコンビニに置かれていたので焦って購入。





「なんじゃこりゃ?日本代表戦を回避するんかいな。これはえらいこっちゃ」と思い、慌てて購入。電車の中であけることなくそのまま家に持ち帰って記事をみたら「美女軍団」が来ないだけというオチだった。ちゃんと確認すればいいよかったのだが、まんまといつもの大スポの術中にはまってしまった。半折にしたらわからない記事構成。さすがは大スポだ。

2005年1月7日の大スポ2しかし、あけてみるとorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

2005年1月6日(木) 給料が上がるかもしれんらしい

 今日は一日事務所で作業。早速、年明けからバタバタと忙しい作業が本格化している。仕事をしながら、仕事が一区切りついたら、ココログのamazonの個別商品へのリンクを触り、また仕事をするということを繰り返していたので、今日は仕事のミスが多かった。昼飯は今年初めて「もも焼き定食」屋さんにいった。この店は心斎橋の昼食の王様である。今度その「もも焼き」の写真を撮ってきてこのブログに載せてみよう。

一夢庵心斎橋に君臨する昼食の帝王、「もも焼き」定食を提供してくれる「一夢庵」の看板。見事に「もも焼き」のみのメニューで、ソースの種類だけが選択できる。ご飯、味噌汁おかわり自由で500円は安い!隣の有名ラーメン店「一風堂」など目じゃない。連日長蛇の列だ。

 ようやく18:30ごろに仕事が終了すると、上司と一緒に近くのうどん屋にメシを食いに行った。

 店に入りビールを一杯のみ、さらに焼酎を1合飲んだところで、例のごとくかなり酔いが回ってきた。上司と色々と話をしていたら給料の話になった。会社的には、ビッグプロジェクトが目白押しなので(といってもまだ確定はしていないが)、当分は経営的にも全く心配することはない状態だ。もしこの調子で行くと、春からは給料を上げてもらえるらしい。それにボーナスもコレまで以上の割合で出してくれるという。計算してみると、たぬき計算で今の1.5倍ぐらいになりそうだ。それに印税収入やら講演会の講演料やらを足すと、ようやく同年代の一流企業に勤めている連中の平均を超える額になりそうである。
 しかし、このような「絵に描いたモチ」のような現実味のない話は鵜呑みにはしないようにしよう。「これだけ頑張ったらこれだけもらえるぞ」という上司の叱咤激励と受け止めている。確かに、全てが予定通りいくと試算どおりの結果になるのはマチガイナイのでそれに向けて頑張る努力は怠らないが。だいぶやる気が出てきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

2005年1月5日(水) 仕事始め。今年の目標を立ててみた。

 今日から仕事始めだ。といっても昨日からすでに仕事は始めているが。年末には事務所にいないことが多かったので、とりあえず事務処理作業を行い、後は年賀状頂いたが、こちらからは出していないクライアントさん関係の所に宛てて年賀状を出す。
 それにしても、今年は新年早々から息つく暇も無くビッグプロジェクトが続くので、今年前半は特に、かなり忙しくなりそうだ。それ相応の覚悟をもって仕事に臨んでいかなければと気持ちを新たにした。

 本当は元旦にするべきだったのだが、仕事始めに当たって今年の目標を色々と考えてみた。

 ★仕事関係   1.コンサルティング件数を年間10本以上(20社以上)こなす。
           2.環境関係の知識を増やす。具体的には
              (1)LCA関係の知識をより深める
              (2)環境管理会計に関しての概要を人に説明できるくらいに
                頭に叩き込む
              (3)今後の環境関係の規制強化や、行政の動きに対し、より
                アンテナを広く張り巡らせ、環境技術と環境ビジネスの
                可能性を自分なりに予測できるレベルに達する。
           3.人脈をより広げる。特に経済産業省とその関連団体、大学の先生
              に関連して。

 昨日のおみくじで「悪しき習慣を直さなければ幸運は訪れない」とあったので、そのあたり
を重視して以下のような目標を考えてみた。

 ★日常生活   1.年間ライブ40本参戦する。(昨年実績延べ40日以上)
           2.単館系を中心に映画を年間10本以上見る。(昨年実績2本)
           3.ジャンルを問わず、年間60冊以上の読書。
           4.減量(まずは半年で6kg目標)。
             そのために
             (1)ご飯のお代わりは止める
             (2)ビールは1杯以上飲まない
             (3)スナック菓子を食べない
           5.4月1日までにタバコを止める。
           6.テレビはニュースとドキュメンタリー、サッカー、CSの音楽番組、
             グリーンチャンネル以外は見ない。
           7.三日坊主にならないようにブログで日記をしっかりとつけていく。
 ★その他    1.年間50本以上の万馬券をとる。(ほぼ現状維持)
             (昨年実績、PATで31本、場外で15本以上、他人のPATで3本)
           2.競馬をやる以上は年間100万円以上のプラスを計上する。
             (去年はマイナス40万ほどだった。)
           3.スロットはしない。
           4.今乗っているお気に入りのオンボロ車を、ぶっ潰れるまで
             乗り潰す。
           5.色白で鼻筋の通った、スレンダーな女の子を見つける。

 いま、ぱっと思いつくのはこの程度であろうか。どれがどこまで達成できるかは
全くわからないが、それぞれの目標に対して努力していこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

2005年1月4日(火) 師匠と打ち合わせの後、事務所近くの神社に初詣

 今日は朝から師匠と打ち合わせ。いつもと違って今日は電車で西宮まで向かう。
パソコンとともに条例関係の書籍を持ち運んでいるのでめちゃめちゃかばんが重い。
今日はまだ仕事始めのところも少ないらしく、電車の中の人の数もいつもの1/3
ぐらい。夙川から歩いて20分ほど、微妙な坂道が続く道中は本当にいい運動に
なった。
 10:00から打ち合わせを行い13:00頃に無事終了。昨日、一昨日の仕込が効いて
スムーズにことが運んだ。
 打ち合わせ後はお約束の昼食で苦楽園口前のパスタ屋「GAUCHO」でパスタ
を食べる。「GAUCHO」には師匠の車で行ったが、その道中にカーステからNHK
のAMラジオで普通に暗い感じの口調で「それではスネオヘアーのテノヒラ」をお
送りします」というアナウンスとともに曲が流れてきたのにはびっくりした。
パスタの味は当たり前だが年が変わっても旨いものは旨い。そのまま夙川の
駅まで送ってもらい、心斎橋に移動し事務所に荷物を置きに帰り、しばし仕事。
 17:00頃に終了すると、事務所から歩いて3分ほどの難波神社に一人で初詣に
向かった。
難波神社非常に小さな難波神社の境内。巫女さんから振る舞い酒を頂いた。

 この難波神社はオフィス街の中にある、御堂筋沿いの小さな神社で、一見して
なかなか見つけにくい。境内も狭いし、とても地元奈良にあるような寺社仏閣とは
比べようも無いが、都会のど真ん中でなかなか落ち着いた雰囲気のいいところだ。
 行ってみると仕事帰りのサラリーマンが多数いて、さらに巫女さんなんかもいて
普段とは違ったちょっと華やいだ雰囲気。(といっても20~30人が境内にいるだけ
だが)
 一度お参りをしたが、お水で手を洗うのを忘れていたので、洗った後にもう一度
お参りをしなおした。その後は数年ぶりにおみくじを引いてみた。「吉」だった。
総評として「運気は悪しき習慣を改めれば上昇してくる」とある。さらに「金運よし」
「失せ物、見つからないがさらに良い物を得る」「待ち人来る」「結婚始めに出会うは
よし。後はよくない」「健康良好だが突然の大病襲う」などと書いてある。「吉」だが
なんだかかなり注意しなければならないようだ。
 神社を後にしてからは、帰りにビッグカメラに外付けのハードディスクを見に行った。
7200回転の250Gで22800円か。160Gで17800円というのもあったが、どっちにし
ようか。その場で決めずに家に帰った。家に帰ったら強烈に眠くなってきたので
21:00過ぎに就寝した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

2004年12月24日(金)クリスマスイブだが金沢出張、デジカメ購入

 今日はクリスマスイブだが金沢出張。いつものように6:00過ぎに家を出て、10:30頃金沢のクライアントさんのところに到着。先日のステージ1審査の是正処置の進行状況を確認する。今日はそれほどコンサルに時間はとられないと踏んでいたので、16:02金沢発の帰りの電車のチケットを取っておいた。
 午後になっていくつかの質問事項の処理をしてから最寄の駅から金沢までの電車の時間を調べると、なんと一時間前に最寄り駅から金沢まで移動しておかないと、金沢からの電車に乗れないことが判明したので、急遽クライアントさんのところをあとにした。中途半端なコンサルで終わってしまった。
 金沢駅に着くと時間が一時間も余っていたので駅構内の名店街を歩いていると、新星堂があったのでCDを物色する。ここでスネオヘアーのCD数枚とEGO-WRAPPIN'のCDを購入した。

2004年12月24日に購入したCDたち左上→EGO-WRAPPIN'の「SWING FOR JOY」、右上→EGO-WRAPPIN'の「His choice is shoes is ill」、左下→スネオヘアー「フォーク」、真ん中→スネオヘアー「テノヒラ」、右下→スネオヘアー「ストライク」。

 予定通り特急に乗り、大阪に着いたのは18:30頃だったが、とりあえず梅田のヨドバシカメラに立ち寄り、狙っていたSONYのW1という機種のデジカメの値段を調べ、すぐさま難波のビッグカメラに行き価格交渉を行う。
 その前に近鉄の忘れ物センターにパスケースの落し物が無いかどうか問い合わせたが、残念ながら届いてはいなかった。痛い。
 ビッグカメラではヨドバシに値段の確認をしたり、在庫の確認やらで30分ほど待たされた。結局、ヨドバシでは36500円だったことが確認できたので、ビッグカメラでは39800円だったのを36800円にしてもらい、これまでビッグカメラでためていた12000円分のポイントを使用して約25000円で購入できた上に15%のポイントもついた。ただし、在庫が「ブラック」色しかなかったのでその色を購入せざるをえなかったのは残念だ。
 ソニーのW1を選択したのは①500万画素であること②これまで使用してきたメモリースティックを使用することができること③電池が使用できることが決め手であった。「価格ドットコム」のレビュー欄でもソコソコいい評価を得ている。
これで、これまで使用してきたU10と使い分けができそうだ。
 クリスマスイブだというのにバタバタと移動を繰り返し、かなり高額な買い物をして帰ったしんどい一日であった。

SONYデジカメW1これでもうちょっと綺麗な写真を取ることができる。電池を使っているだけあってちょっと重いのが難点であるが、画像は申し分ないし、非常に使い勝手がよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

2004年12月22日(水) 審査の立会い2日目に行き、「漁る女」をみた

 今日も八日市のクライアントさんのところで審査の立会い。昨日に引き続き、スムーズに審査が終了。指摘事項はごく軽微なものが数件出たので、審査終了後に早速是正処置を行い、20:00ごろには無事終了した。これでコンサルティングをはじめて足かけ二年半でようやくゴールにたどり着いた。感無量である。これから先も年次の保守コンサルティングでクライアントさんとはお付き合いしていくことになる。

 この日、家には、先日購入したFM802のヘビーローテーションCDの特典としてついてくる2005年のカレンダーが届いていた。

FM802の2005年のカレンダー確かにカレンダーのデザインはかっこいい。しかし、残念ながらロンTの方は予想通りサイズが小さかった。飾るだけか。

 本日の業務をすべて終えてからは、昨日も行った近くの飲み屋にクライアントさんの常務と部長の3人で飲んだ。いつもどおり、ビールジョッキ一杯と芋焼酎のロックを二杯飲んだあたりでかなり酔いが回ってきたので、お店に車を置いて、近くのホテルに泊めてもらった。部屋に入ってテレビをつけ、ベッドに横になった瞬間に爆睡してしまった。
 夜中の3時ごろにテレビの音で目が覚めた。映画をやっているようである。日本映画だなと思ってなにげなく見ていると、「漁る女」という映画のようだった。変な映画である。あるプータローの女の子が同じマンションに住むミュージシャンの男にあこがれて、夜中にその男が捨てたゴミを部屋に持ち帰って漁るという内容の話だった。眠かったので中身を完全には覚えていないが、それにしてもよくわからん映画だった。最後になって気がついたが柴咲コウが喫茶店のウエイトレス役で出ていたのに気がついた。こんなわけのわからん映画に出てた時代があったんやなあと妙に感心しながら再び眠った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.21

2004年12月21日(火) 審査の立会い

 今日はいよいよ滋賀の八日市にあるクライアントさんのISO9001のステージ2審査の日だ。5:30起きで7:00過ぎ家を出たが、京滋バイパスの工事のために、9:00ぎりぎりに到着した。このクライアントさんの場合はシステム構築のお手伝いを始めて以来、途中先方さんの都合で1年ほど中断期間があったが、足掛け2年でようやくここまでたどり着いた。中断前は社員の人たちはそれほど協力的ではなかったが、今年の7月に再開してからは、メンバーもがらりと変わり、かなり前向きに取り組んでくれたので、今日の審査もほとんど問題なく無事に終了した。
 終わってから常務(といってもまだ20代だが)と一緒に食事をして家に帰った。今日は車で来ていたので飲むことができなかったが、明日は終わってからは飲んで、さらに酔いがさめてから帰る予定なので結局泊まることになりそうだ。
 家には先日誤って申し込んでいた、JRA-VANから過去のレースデータを収録したDVDが届いていた。

JRA-VANのデータDVDJRA-VANのデータベースの過去18年分を収録したDVDであるが、すでに俺が持っているTARGET JVには全て収録されていた。バックアップ用か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

2004年12月17日(金) 久々に大学というところに足を踏み入れた。

 今日は朝から事務所で打ち合わせ。先日東京ビッグサイトでのセミナーで俺に声をかけてきてくれたD社の地球環境室長がお見えだ。あの時「マレーシアでお会いしましたかな?」と言われたことをちょっとばつ悪そうに話しておられた。
 打ち合わせが済むと、昼からは関西大学の教授に、ウチのセミナーの講師を依頼するために関西大学へ。この大学へ来るのも久しぶりだ。浪人時代に緑地公園の駿台予備校からわざわざ一山歩いて超えて、駅前の100円雀荘に通いつめていたのが懐かしい。(こんなことをしているからロクな大学に入れなかったのだが)

 学内はあのころと比べてずいぶん綺麗になっていた。学生はもっと派手で遊び人が多いと思っていたが意外に地味な感じである。このクラスの大学は今なら誰でも合格するようになってしまっている。落ちたもんだ。俺が塾時代に教えていたガキどもも「オマエがこんなにええ大学に入れたんか?」と驚くことが多い。関関同立ももはや名門とはいえないのは明白だ。
 講演を依頼する先生であるが、どうも俺が通っていた大阪市立大学商学部の先輩のようだった。しかも教授にしてはそこそこ若い。企業の環境対応について熱く語ってくれた上に快く講演を承諾してくださった。よかったよかった。
 大学を後にして、梅田のヨドバシカメラに向かう。ウチの事務職員のパソコンがあぶなっかしいのでバックアップを取るための外付けハードディスクを購入するためだ。いろいろあったが、ずいぶん安くなっていたので、160G程度のものを購入し、事務所に戻ってから、ライブに出かけるまではそのセッティングをして一日が終了した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.15

2004年12月15日(水) ダラダラと仕事

 朝から久しぶりに一日事務所にいる。昨日で年内のセミナーが一段落したので仕事に全く気合が入らない。朝から適当にプレゼン用の資料を作りつつも、これまでほったらかしにしていた12月2日以降のこのブログの記事を書いていた。コレだけためると、ブログでの日記もめんどくさくなってくるが、6日~8日までの分以外は完成したので、後は写真をアップロードするだけだ。
 夕方までほぼブログをやっていた(笑)が、今日はスネオヘアーのライブがあるので、17:50ごろに事務所を出て、歩いて大阪厚生年金会館に向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.14

2004年12月14日(火) 今年最後のセミナー開催

 今日で、これまで2ヶ月にわたって連続で行ってきたセミナーの年内開催分がひとまず終了する。しかし、昨夜も遅かったので強烈に眠い。朝7:00ごろに家を出て梅田に向かい、8:00過ぎに会場に到着してからは会場のセッティング。今日は午前中はうちの職員がもう一人会場で受け付けをしてくれているが、午後からは俺一人ですべてを行わなければならないので、受講者の皆様に迷惑がかからないよう気合が入る。
 セミナーそのものは講師の先生方の話もわかりやすく、また事例発表の企業の発表者も若く、覇気のある発表をしてくれたので、これまでのセミナーの中では一番よかったと思う。後ろで聞いていても非常に勉強になった。
 午後からは会場内のすべてのことや司会も全部俺がやったが、滞りなく終了することができた。17:00頃に事務所に到着したが、今までの緊張感が一気に緩んだのか、強烈に疲れが出てきた。何もする気が起こらなかったので、そのまま18:00頃には退社した。事務所を出てからも、疲れと気が抜けてしまった状態で意識が朦朧としたまま難波に着いたが、これがいけなかった。日曜日の成功体験がよほど心の中で引っかかっていたのか、吸い寄せられるようにして、日曜日に勝ったスロットの店に入った。もともとあぶく銭やし、疲れて頭も全然働いてないしという状態で打つと勝てるわけは無い。結局22:00過ぎまでの間に48000円もやられた。
FM802のヘビーローテーションCDFM802のこれまでのヘビーローテーションを集めたCD。邦楽6枚洋楽5枚の計11枚組みで約30000円。正直高いが、俺が大学生以降に聞いてきた音楽遍歴をたどることができるので記念碑的に購入。

 家に帰ると先日注文したFM802のヘビーローテーションCDとリーバイスの44501-0086のサイズW34、オークションで落札したサイラスのチェックのウエスタンシャツが早くも届いていたが、さすがにあまりにも疲れていたのですぐに寝た。


リーバイス44501の限定モデルLEVI'Sの44年大戦モデルの限定加工品。オークションで出品していた業者に直接交渉して購入。定価は税込み30000円を超えるが、23800円で購入。実はこのモデルのウエスト36を持っているがあまりにも大きすぎるので今回はW34を購入。ぴったりだ。W36のほうはオークションで売りさばくことにした。

サイラスのウエスタンチェックシャツサイラスのチェック柄のウエスタンシャツ。画像ではわかりにくいが薄い青色のチェックが入っている。サイズはMでタイトな感じだが、春先にははおって着ることができる。5000円で落札。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

2004年12月13日(月) 四川料理で腹いっぱい

 今日は朝から事務所に出社し、しばし明日のセミナー関連の作業をした後、奈良の山間部にある事業所のコンサルティングに行った。まだ始まったばかりであるが、社長の息子さんたちがなかなかやる気があってよい。こういったマネジメントシステムは古い感覚を持つ経営者よりも、若い世代に受け入れられやすいようである。今日で規格の解釈の説明を終了する予定であったが、一部解説することができないまま本日のコンサルは18:00に終了。

 今日はコンサルが終了してからは、大阪でこのクライアントさんの社長に夕食をご馳走してもらうことになっている。コンサルが終了してからはいったん解散し、大阪南森町で集合することになった。電車で移動したら着いたのが20:00になっていたが、そこから食事を開始した。

南森町にある四川料理の店「好吃」の店内南森町にある四川料理の店「好吃」の店内。日本家屋を改造した感じで、大変落ち着いた店内。しかし味付けは辛い。今日は一人当たり20000円分ぐらいご馳走になったか。

 店の名前は「好吃」というお店で四川料理のお店だった。中は古い日本家屋を改造して作られた様子で、家の中に中庭があったり、石畳の長い廊下があったりと、かなり高級で落ち着いた雰囲気だ。ココに来る前に社長からは「辛いものは大丈夫ですか?」と聞かれて「全然大丈夫です」と大見得切っていたが、実際に食事をいただいてみると想像以上に辛い。しかも前菜だけで10種類ぐらい出てきて、既に腹いっぱいの状態である。さらにワタリガ二が山ほど出てきたり、今シーズン最後のスズキですといって丸ごと大きなスズキの空揚げが出てきたりと、とんでもない量だった。しかし、辛い中にも繊細な味が隠されていて、めちゃめちゃ旨い。このクライアントさんの社長は、社長ご自身が3年で28万キロも車で日本中を走り回って営業に出るという、典型的な中小企業の社長さんなのだが、中小企業といえども社長は侮れない。俺がこれまでお世話になった中小企業の社長さんは、おいしい食事を色々と食べてきただけのことはあって、どの店に連れて行かれても旨い店ばかりだ。
 あまりにもたくさん出てくるので、たべきれなくなり23:00前に途中で終了した。社長に車で家まで送ってもらったが、家についたころには0:00近くなっていた。家に帰ると、先日オークションで落札したネイバーフッドのジップアップチェックジャケットが届いていた。腹いっぱいの一日だった。


amido01ネイバーフッドのグレーンチェックの薄手のジャケット。上品な感じのするジャケットで色々と活躍してくれそう。14500円で落札。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

2004年12月10日(金) FM802ヘビーローテーションのコンピレーションCDを申し込んだ

 朝から金沢。雲ひとつ無く暖かい快晴の一日。今日はクライアントさんのISO14001のステージ1審査2日目の立会い。審査が厳しいことで有名な審査登録機関にお願いしていたので、かなり不安であったが、主任審査員の先生は、「会社の経営に役立つマネジメントシステム」が構築されているかという観点から審査をしてくださったので、奇跡的に不適合が一件も出ることが無く、観察事項が数件出ただけで夕方17:00頃には無事に審査が終了した。

 18:30ごろに出発し、サンダーバード46号に乗って帰ろうとすると、すでに指定席は満席で、かなり不安な状態で小松から自由席に乗り込んだが、今日の審査の流れがここでも生きていたのか、無事に席をGETすることができた。22:30頃に家に到着し、たまっていたメールをチェックしてみると、FM802から「ヘビーローテーション」を集めたコンピレーションCDを販売している旨のメールが届いていたので、早速申し込むことにした。

 このCDは11枚組みで邦楽6枚、洋楽5枚の構成で、税込み約30000円と値段はちょっと張る。FM802が開局してからの曲がすべて収録されているということらしいので、自分の音楽のルーツを再確認するにはちょうどいいと思う。確かに最近のヘビーローテーションはくだらないのが多いが、昔はなかなかセンスのよい選曲だったと。今は誰も知らないであろうが源学の「さよならもなくて」や、大森洋平の「彼女」など歌謡曲風の一発屋の曲が含まれているのもうれしい。特典として来年のカレンダーとオリジナル特製ロンTがつくらしいがおそらくロンTはサイズが合わないだろう。
 帰りに電車の中で今日のロト6の結果をチェックしたら3つ数字が当たっていて1000円をGETした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.09

2004年12月9日(木) 東京出張→金沢移動

 朝から東京出張。家を7:30頃に出て、9:00ごろ京都発の新幹線で東京へ向かう。本来ならば今日は金沢のクライアントさんのところでISO14001のステージ1審査の立会いに行かなければならないところであるが、そちらは提携先の滋賀の会社の社長さんに任せて、俺は東京ビッグサイトである「エコプロダクツ展」という展示会の併設セミナーに参加する。
エコプロダクツ展2004の看板東京ビッグサイトのエコプロダクツ展の看板。初日なのか思ったほど人がいない。

 11:30頃に新橋に到着し、昼飯を食いに西口近くの中華料理屋に入った。店の中に入った瞬間に中国語の怒声が聞こえてきて、一瞬嫌な予感がしたが、予想通り、注文した日替わり(酢豚)定食は、まっ赤っかで恐ろしく辛かった。経験上本場中国人の作る食べ物はたいがいマジで辛いことが多かったのでいつも警戒はしているのだが、アウェイの地では店を見極めるのもなかなか難しい。この定食のせいで、一日中腹の中が熱かった。

 昼食後はゆりかもめで東京ビッグサイトへ移動。「エコプロダクツ展」は国内では最大規模の環境関連の展示会であるが、一日目ということもあって人影はまばらだ。俺はセミナー開始15分ほど前に会場入りした。と、その瞬間にうちの事務所から連絡が入ってきた。「来週実施分のセミナーの講師レジュメがまだ印刷できてないけど」という内容だった。俺はこの出張の前に来週のセミナーの準備は完璧にしてきたと思い込んでいたのだが、大事なことを忘れていた。パソコンを取り出してあわててデータを送信しようとするが、今日に限って、いつも使っているニフティのモバイルPという通信用カードを忘れてきていた。しょうがないのであわててビッグサイト内でインターネットができるところはないかと会場周りをうろうろしていると、隣のセミナー会場の受付から「bigheadさん!」という声が聞こえてきた。見てみると、数年前に環境の勉強会でよく一緒になったMが座っていた。
 「こんなところで何してるんですか?」と間抜けな質問をしてきたので「セミナー受けにきてるにきまっとるやんけ」等とくだらない話をしながらお互いの近況報告をした。なんせ5年ぶりぐらいの再会だ。Mは当時は甲南大学の学生でありながら社会人に混じって勉強会などに参加していて、俺は常々感心していた。今は東京の会社にいて、目黒に住んでいるらしいので「また飲みでも行こや。」などと話をしてるうちにセミナー開始時刻がせまっていた。

 セミナー会場では、さらに一部上場大手企業D社の地球環境室長のS氏がいらっしゃってて「前にマレーシアでお会いしましたかな?」と声を掛けてきた。S氏とはつい先週うちの事務所で打合せをしたばかりで、これまでも何回も顔を合わせていたのにすっかり忘れているらしい。「おいおい、大ボケやな。しっかりしてくださいよ」と思いながらも、今後の事業展開の提携について軽く打合せをした。
 セミナーは「エコマテリアル指標ガイドライン」についての話。講師の先生は関東方面に在住の方ばかりなのだが一人の先生が関西弁で話し出すと、堰を切ったように皆が関西弁で話し始めて笑ってしまった。どうやら環境の世界の最先端で活躍されている方は関西の出身が多いらしい。しかし、関西には腰を落ち着けずに関東で仕事をされているので、関西方面の人材の空洞化は深刻だ。それに、俺が受けたセミナーもそうだし、隣のセミナーでもそうだったのだが、環境における各分野のオピニオンリーダー的な人が少ないので、いつも講演をされる方々の顔ぶれは同じだ。俺の受けたセミナーでは経済産業省の環境調和産業推進室の担当者にLCAのセミナーでもいつも出てこられる(独)物質・材料研究機構の先生におなじみの東大の山本良一先生。となりのセミナーでは経済産業省のリサイクル推進課の担当者(うちのセンターでも講演をしてもらったことがある)がやってたりと、顔なじみばかりだ。環境の世界の裾野の狭さが気になるところだ。
 「エコマテリアル指標ガイドライン」の話は非常に難しく、また、研究の内容そのものも、まだ緒についたばかりのトピックスだったので、わかったようなわからないような状態だった。事務所に送らなければならなかったデータのほうは、ビッグサイトの2Fに「ビジネスセンター」があったのでそこで15分200円でインターネットを使わせてもらって、無事に休み時間の間に送ることができた。
 16:30にセミナーは終了し、昨日問い合わせをしてきてくれた、岡山の小学生のために何かリサイクルの資料を展示会場に行って探してこようと思ったが、時間が無いので、16:55発の羽田行きの空港リムジンバスに乗り込んだ。今日はいつものように東京~越後湯沢~金沢というルートではなく飛行機での移動である。電車は嫌いではないのだが、もうこのルートで金沢入りするのは飽きたし、時間がかかりすぎる。また、料金も飛行機のほうが2000円ほど高いだけである。
 羽田空港について、今日の金沢のクライアントさんの審査の結果が気になったので、提携会社の社長に電話をして様子を聞いてみると、概ね問題なく終了したとのことだったので一安心だった。さらに、19:30に小松空港に到着することを告げると、空港まで迎えに来てくれるという。ラッキーだ。羽田を18:30に出発し小松には19:30に到着し、提携会社の社長と合流し、ホテルへと向かった。
 いつも