2011.06.11

2011年6月10日 研修(東京)

久々にブログ。東京にて審査員研修。朝5時起きの6時出発。
研修中ずっと眠かった。最近よく神田界隈で宿泊。本日も同じ。
研修は中野だったので、帰りに中野ブロードウェイの店をのぞいててみた。

ここはよく通り抜け、もしくは、大の用を足しにトイレにはよくお世話になっているが
2階以上の店をのぞいたことはなかった。不思議な空間。
ホテルに戻って徒歩で秋葉原のBOOKOFFへ。しかしお目当てのJAZZのCDタイトル
をメモっていなかったので明日に又出直し。

|

2008.12.28

2008年12月28日(日) 落車

 大掃除をする気力もなく、朝からごろごろ。
昼過ぎにチャリで学研奈良登美ヶ丘方面へ向かう。
向かい風が冷たい。ずっと下りなので全速力で加速。
車道を走っていて、歩道に入ろうとした瞬間。。。

見事に落者。段差が見えた瞬間「あ、やばいやろなこれ」とは思ったが。。。
愛車ジャガーのチャリが車道に飛び、オレは歩道のアスファルトの上で
ヘッドスライディング状態に
チャリのブレーキがおかしくなった。前のブレーキの線が切れた。
家に帰って修理。とりあえず直った。他ところどころ傷、ゆがみ発生。
なんとかなるやろうと作業をするが、手が動かない。
久々に手が血まみれになった。ひょっとして折れているか?
とりあえず動くから大丈夫やろうとは思うが、めちゃめちゃ痛い。

こんな後に有馬記念の予想しても当たるはずがない。
アドマイヤモナークやろ。そんな馬走っとったんか。

| | トラックバック (0)

2007.08.28

2007年8月28日(火) 追い討ち

 をかけるように久々にくだらんことでムカついた。
負けたんで、「とっとと帰ろう」と思って22:58難波発
の快速急行に乗って帰ったのはよかったが、前の
電車がダラダラ走っているので、途中で止まったりして
なかなかパスできない。

「コレ遅れとんな」と思いながら学園前に着いたら
案の定3~4分の遅れ。もしやと思ってバス乗り場に
向かったら、ちょうどバスが出たとこ。。。次のバスまで
15分以上待たなければならん。この時間のバスはすべて
大阪方面からの急行、快速急行にあわせたダイヤが
くまれてるはずだが、電車が遅れているなら遅れている
でバスもあと一分でも待ちゃあええのにと思い出すと
だんだんムカついてきた。
 ここ数年ホンマに怒るという感情がわいてきたことが
無かったが、こんな些細なことで復活してくるとは。
次のバスに乗るころには、全然関係ない次のバスの
運転手を引き摺り下ろしたろかと思うほど沸騰していた。
ただ、10分ほどバスに揺られて最寄のバス停についた
ころにはすっかり覚めていたところを見ると、さすが熱し
やすく覚めやすいB型やなと妙に納得。
それにしても奈良交通、もう少し融通きかしてくれや。
空気が生ぬるく感じられる晩夏の夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずいぶん

朝晩は涼しくなってきた。夜は虫の声がどこからともなく
聞こえてくるのが風情たっぷり。俺んちは今は俺一人
住まいだが、夏場は、仕事に行っているときですら全て
の窓を全開。しかしそれでも日中は暑すぎる。今日は
朝から夏の最後を惜しむようにミンミンゼミが鳴いていた。

一日中事務所。経済産業省に提出するための
申請書作りに没頭、昼はこちらも東京から、いつも
お世話になっている経済産業省の外郭団体から
若手の職員がやってきて打合せ。昨日も東京で
顔をあわせているだけに変な感じ。さらにこの金曜日に
も三度東京で顔合わせの予定。
 さらに夕方近くなって堺の公的機関にて挨拶がてらの
打合せ。到着直前にバケツをひっくり返したような大雨。
夏の夕立も久々に体験。打合せは滞りなく終了。先方は
最初はうちのセンターの活動に懐疑的な様子だったが
説明を進めていくうちに、全く逆の態度に変っていったの
がおもろかった。
 なんだかんだでバタバタした一日。気分転換に
帰りに千日前○HANに行ったが負け。全く気分転換には
ならなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

2007年4月12日(木) 今年もやってきました

この季節。そうFUNKY MARKETでございます。
なんとか無事に3年連続で出店する段取りが
整った。本日申し込み手続き完了。
 日にちは5月3日(木祝)。
しかし、過去2年の乱売による物資不足が深刻。
つきましては各自商品になりそうなものはオレん
とこまで持ってきてくれ。それと当日はできるだけ
参加できるように日程調整のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.02

2007年4月2日(月)突然だがなんとなく

ブログを復活させてみた。
この四月から立場的にはフリーとなって、
予想通りかなり時間的に余裕がある。

ここ一年ほどブログで日記を書くのを
やめていた。その間というもの、自分自身を
振り返ることなどほとんどしてこなかったように
思う。
 記憶が記憶ではなくなり、ともすればすぐに
忘却のかなたに吹き飛んでしまう毎日だった。
 多少なりとも色々と物事をじっくり考える
ことのできる時間が増えた今、あらためて、
できる限り日記を付けていこうと思う。俺の
目の前に広がる日々の風景をできるだけ
風化させないために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役所へ

朝から行って来た。とりあえず会社から籍を
離れてまずすべきことは、保険の切り替え。
最初に社会保険事務所へ。奈良の社会保険
事務所は佐保川のすぐそば。あいにくの

花ぐもりの天気だったが、ほぼ満開に近い。
かれこれ20数年も前になるだろうか、
この川沿いの桜の下を通って高校に
入学した。ずいぶん時が経った。あのころ
の桜の色がどのようなものだったかの記憶は
定かではないが、記憶を呼び覚ますと現れて
くる断片的な様々なシーンの色は確かに
モノクロームではなくキラキラと輝いていた。
 あのころはまさかこのような形でここを
訪れるとは思いもしなかったものだ。

 とりあえず社会保険の任意継続を申請
しようとしたが、国民健康保険の場合との
比較をしておいたほうが良いと思ったので、
その足で市役所に。市の係の兄ちゃんに試算
してもらったところ、大幅に(といっても1万数千円
だが)社会保険の任意継続のほうが月額保険料が
安い。これは上限値(2万3千円ほど)が決められて
いるからなのだが、ただ、任意継続は2年しか
できないし、一日でも払い込みが遅れたら資格喪失
してしまう。
 対して国民健康保険は前年度の収入と扶養家族
の状況等によって決定するからどうしても割高に
なるが、いずれ2年たてばどうせお世話になる。
 とりあえず今日のところはまだ、社会保険資格
喪失の処理が完了されておらず、また、書類も
足りなかったのでひとまず帰宅。
 みんなが働いている時間にぶらぶらするのは
本当に久しぶりだが、悪いものではない。
今週中に少なくとももう一度は社会保険事務所には
足を運ばなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.26

2006年7月26日(水) 散髪

朝、出勤途中に難波にあるOノリが勤める南都銀行大阪支店
に立ち寄る。去年はらっていた税金が多すぎるので還付がある
とのこと。それの受け取りに。Oノリはいなかったが、1番窓口に
ややアリの行員がいた。
 昼間は出張の間にたまりまくっていた仕事を黙々と片付ける。
今週中にやらなければならないto doリストを書きだしてみると
今日はダラダラ仕事をしている場合ではないことは明らかだった。

 ただ、なんとか今日の間に済ませておけばよい最低限の仕事は
終業時間の17:30までには済ませることが出来た。その後は即退社後
西大寺まで戻って散髪へ。かれこれ3ヶ月ほど散髪に行ってなかった
だろうか。あまりにもぼさぼさに伸びた髪が、仕事でも結構、クライアントさん
からも不評だ(笑)今週は土曜日も仕事なので今日を逃すとまた1ヶ月ほど
散髪にいけなくなってしまう。
 西大寺について、乗り越し精算機に並んで自分の番が来たときに、
俺の一人前で精算を終えたリクルートスーツ姿の女の子に気がついた。
「ん?Aちゃうんか?」と思ったが後姿だったのではっきりと確認できず。
改札を出て横断歩道のあたりまで探してみたがどこかに消えていた。
 散髪屋で、久々にバカ話。しばらく散髪に行っていない間に、散髪屋の
にいさんはタバコをやめていた。すごい。秘訣をきいたが「そんなもんない」
という。今の俺には無理だ。もっとジョギングで走りこんで「タバコなんか
吸ってたらしんどくてしゃあない」というぐらいまで体ができあがらんと。
髪が久々に少し短くなって、ずいぶん気分がリフレッシュした。今週も
まだ半ば。後半戦をまた新たな気分で迎えることが出来そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中澤、オシム

朝、出勤前に目覚ましテレビを見ていたら「中澤代表引退」という
ニュースが流れていた。中田が引退するのは最初からわかってい
たことなので別に驚きも無かったが、中澤が代表を引退するという
のは軽いショックだ。
 中澤は日本代表では唯一と言っていいほどの大型ディフェンダー
だし、なぜか大事な場面で、ありえない場所から出てきて点を取って
きたという日本代表には欠かせない存在だ。当然オシム監督も
次の日本代表メンバーの中心選手として計算していただろう。

 今回のドイツワールドカップで、確かに中澤は決して調子がいい
とはいえなかった。これまでも宮本のフィジカルが弱い分をほぼ
一人でカバーしてきたといっても過言ではなかったと思う。ただ、
さすがにワールドカップでは一人で二人分の仕事は出来なかった。
怪我が多いのは仕方がないが、せめてもう一度、ジーコから
嫌われていた松田とのコンビを代表で見てみたかった。
 オシム監督の戦術は別にして、つまるところ闘志を前面に
出さない選手、走れないというより走らない選手は使わないという
方針からするとディフェンダーのクセにいつの間にやらいるはずの
ないところに姿を現していた中澤は運動量もかなりのものだった
はず。その恵まれた体格と一対一の強さを日本代表が失うのは
あまりにも痛い。
 8月9日には早速オシムJAPANの緒戦が行われるが一体誰が
中澤の代わりをするのだろうか?これまであまり代表候補にも
名前が上がらなかった選手達の起用というサプライズがあるのか?
フロンターレの箕輪なんかがまた選ばれたりしないだろうか?
去るものがいれば必ず新しく入ってくるものがいる。残念ではある
が、今回は新生日本代表に対する期待のほうが大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.25

2006年7月25日(火) 地酒

仙台駅から仙台空港まで高速バスで約40分。遠い。バスの
冷房が故障しているとの運転手さんのアナウンス。夏の日差しが
熱い。運転手さんはそれはそれはもう人柄のよさがにじみ出ている
仙台弁のしゃべり口で、なぜ冷房が故障したのか、そのメカニズム
の詳細まで丁寧に説明してくれるのはよいが、ややくどい。俺は
運転手さんの説明は無視して、しばし睡眠。
 仙台空港に到着後はとりあえずお土産を買うことに。仙台空港
は政令指定都市にある空港にしてはかなりこじんまりとした空港で
お土産屋さんもそれほどない。

仙台空港仙台空港はほんとにこじんまりとした空港で、ひょっとしたら宮崎空港よりも小さいかもしれない。空港内もいたってシンプルだが、仙台のシンボルともいえる七夕祭の大きな短冊(?)がつってあったのが印象的。




浦霞楽天イーグルスバージョンこちらが宮城県内限定の「浦霞」楽天イーグルスバージョン。パッケージはもちろんエンジ色だが、酒のビンのラベルも見事にエンジ色。商品説明には「中辛でフルーティーな味わい」と書いてあったが、果たしてどんな味がするんだろうか。


 給料日だと言うのにそれほど資金もないので(仙台駅前には三井住友
や東京三菱UFJなどの大手銀行が全くないという不思議な駅)、会社と
NICOへのお土産に絞る。
 昨日の晩、テレビを見ていたらさんざんCMで流れていた「萩の月」
という定番のお菓子を購入。そこそこ値が張る。NICOへはケンさんなど
のスタッフに飲んでもらおうと地酒を買うことに。「浦霞」という酒が一応
定番と言うことなので探していたら宮城県限定の楽天イーグルスバージョン
を発見。これに決めた。
 17:35発のANA便に乗って18:40頃には伊丹空港に到着。モノレール、阪急、
地下鉄と乗り継いで20:00前には早くも事務所に到着。少し作業をして
からNICOへお土産をもっていきつつ少し飲んで帰ろうと思い、寄ってみた。
しかし、あいにく席は満席。これで何回連続で飲めずに帰ったことだろう。
先に電話しておけばよかったと反省。お土産の酒だけ渡して失礼した。
ケンさんは喜んでくれていたが、果たしてあの酒は美味いんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台出張

 仙台の朝は涼しかった。東京、大阪とは大違いだ。夜は
窓を開けて寝ていたが肌寒いぐらい。おかげで全然眠れ
なかった。仙台には夏場にしか来たことがないが、その印象
はいつもと変わらず「青緑の町」。
 本日は朝から、古くからのクライアントさんの仙台支店
にお邪魔して打ち合わせ。支店の全職員の方に色々と説明。

仙台駅2年ぶりの仙台駅。梅雨の晴れ間がのぞいていたせいか、また、夏休みも手伝って、駅前の広大な陸橋の上は人でいっぱい。それにしても晴れてくれて良かった。真っ青な空を背景に街の緑が一層際立っていた。この街は道も広いし、清潔で綺麗なイメージの大好きな街。

 仙台支店と行っても大阪から来られている社員の方が多い
のでなんだかアウェーの雰囲気のないヘンな感じ。基本的な
ことを午前中に説明し、午後はシステム構築の勘所と、東京
支店との連携の方法などについてじっくりと打ち合わせ。
 15:00過ぎまでの打ち合わせだったが非常に有意義な打ち
合わせが出来た。遠くまで来たかいがあったというものだ。
来週の福岡もこんな感じでできれば。
 その後は仙台駅から高速バスに乗って仙台空港へ。そこから
飛行機で大阪へ戻る。仕事では当分の間はここにも来ないだろう。
もう少し時期があとだったら七夕祭の真っ只中だったんだが。
一度ゆっくりと旅行で来たいところ。ここを拠点にして今度は
北東北を回ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

2006年7月24日(月) 牛タンショック

 明日の打ち合わせのため東京から18:00前の新幹線で仙台
に移動。2年ぶりの仙台。雨が上がったばかりのせいか、
めちゃめちゃ涼しい。こんな涼しさは2ヶ月ぶりぐらいか。
 ホテルにチェックイン後早速国分町に牛タンを食べにクライアント
さんとともに出陣。しかし月曜日とあってか人影もまばら。呼び込み
のネエちゃんたちも手持ち無沙汰そう。いつもの「旨味太助」に
行ったがどうやら移転していたようなので、元祖牛タンの「味太助」へ
しかし、メニューを見て愕然とした。

牛タン定食これが牛タン定食の定番。写真には写っていないがこれにテールスープがつく。飯は麦飯。さらに普通はこれより多い白菜系と野沢菜の漬物が山盛りつく。これで二人前。これまでは牛タンの数がこれの3倍ぐらいはあったはず。ちょっと寂しい。

アメリカ産牛肉の輸入が禁止されてからというもの仙台の牛タン業界も
大きな打撃を受けたとは聞いていたがこれほどとは。これまでに何回も
国分町界隈の牛タンの店には足を運んだが、いつも入店待ちの客で
いっぱいだった。しかし、今では閑古鳥が鳴いている。「味太助」ですら
例に漏れずだ。

牛タンのメニューこれが普通の牛タン屋さんの定番メニュー。余計なものは一切メニューに載っていない。がしかし値段を見てビックリ。定食は1200円だったはずだがかなりの値上げ率になっている。味は変わらずうまいのだが。。。



コストパフォーマンスが極端に悪くはなっているものの、
個々までわざわざ来ているのだから食って帰らないわけには行かない。
いつものように牛タン定食を食し、麦飯のおかわりをして腹いっぱい。
でも正直もっとたくさん牛タンを食べたかった。ここだけの局面を考えて
みると牛タン部分だけでもいいから輸入再開してくれないものかと
切に思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京出張

先週の金曜に引き続き今日も朝から東京出張。6:00前に出発。
ここで早速失敗発覚。あわてて走ってぎりぎり間に合った始発の
バスの中でスーツの上着を着てみると、スーツの上下が違ったセット
になっていた。微妙に色が違うだけなのでそれほどおかしくは
ないのだが、なんか違和感がある。京都7:00過ぎの新幹線に
乗り込み無事に品川到着。

060724sinagawaなんとか9:30に品川駅到着。総武線快速のホームはいつもながら人影もまばらでなんとなく寂寥感が漂っている。それに総武線快速は便利なのに本数が異常に少ないのがマイナス。


ここから総武線快速で新日本橋へ。今日は日本橋にあるクライアントさん
のところで打ち合わせ。先々週に既に大阪で打ち合わせをすませているの
で今日のメインはいつものメンバー以外の人へのシステム構築手順の
説明。序盤は通り一遍の説明ばかりだったが、自社のシステムの中身
についての説明に移り、身近な事例を交えて話をすると、身を乗り出すように
集中して聞いていただけた。やはり先生対生徒のような感覚で接していて
はダメ。身近に感じられるよう工夫をして話すことが大切だと再認識した。
 17:00ごろにコンサルを終了し仙台に移動。2年ぶりの仙台。雨だけが
心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.23

2006年7月23日(日) 今日も

ほとんど家で何もせず。最初に夜中に目が覚めた。Aの日記が
更新されていたのでそれに反応してとりあえずメールを打ったが
返事はないだろう。
二度寝後の起床は昼前。そこからジョギングへ。
今日は午後から雨が降るらしいが昼前はまだ降っていなかった。
昨日2週間ぶりに走ったが、今のところ筋肉痛などは一切出て
きていない。昨日と違って気温も低いし昨日よりも楽に走れるはず
と思ったが、それは間違いだった。

1kmほど走ったところでなんだか足が重いことに気がつく。ゆっくり
走っているにもかかわらずなかなか前に進まない。どうやら痛みは
ないが、疲れだけは抜けきっていないようだった。いつものように
Cコース約4.5kmを走ったが、昨日に引き続き、今度は4km地点で
どうにも足が動かなくなってきたのでウォーキングに変更。ショックだ。
それもかなり。去年の今頃と比べても明らかに呼吸、走力ともに
ダウンしている。家に帰って体重を量ってみたら80kgに到達しようかと
いう勢いだった。重め残りとタバコの吸いすぎ。原因は明らか。
どうやらまだ完全に走れる体になっていないらしい。
まめに時間を見つけて走ってなんとか体重をあと5kgほど落とさないと
今以上の距離を走れないような気がして怖い。盆の頃には毎日
Aコース11kmを走れる大勢に持っていかないと。
 家に戻るとちょうど競馬のメインレース辺りだったので競馬中継を
とりあえず見るだけは見た。もうすっかり夏競馬。小倉が恋しい。
その後は読書などをし、明日の出張準備を済ませて終わり。
のんびりとした一日。明日は10:00には東京入りしなければならない。
早く寝なければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.22

2006年7月22日(土) ゆるりと

した一日。久々の梅雨の晴れ間。昨日の夜は遅くまで
話込んでいたので一度起きてさらに二度寝。特別出かける
予定もないのでのんびりと過ごす。朝から部屋の掃除やら
オークションのブツを郵便局に出しに行ったりのんびり。

Smart9月号付録コンビニに寄ったらSmart9月号が出ていた。付録がBAL×DELUXEの小さめのモバイルポーチだったので購入。久々にビーサン、タオル類以外の雑誌付録を入手。この雑誌の付録類。意外と使えてバカに出来ない。

 昼過ぎにジョギング。今日の晴れ間は太平洋高気圧
ではなく大陸性の高気圧なのでそれほど外は暑いという
訳ではないがそれでも夏場のジョギングはなかなか
しんどい。二週間ぶりに走ったというのも効いている。
今日はCコース約4.4kmを走りに行ったが、3.5km過ぎ
からの上り坂を前にしてジョギングをやめてウォーキング
に変えた。明日も走るつもりなんで体力温存。
 後は昼寝をしたり本を読んだりテレビをみたりと完全に
インドアだったが、BGMは久々にJAZZ。たまには気分を
変えてみるのもよいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.21

2006年7月21日(金) ぶん殴られる

のを久々に見た。東京から奈良に戻ってきてからいつものように
近くの王将へ。最近は東京出張の帰りにはNICOへ行くか、
王将へ行くかが定番になっている。たまに餃子が食いたくなった
時には王将だ。
 今日もいつものように美白度日本一と俺が勝手に思っている
威勢のいい店員筆頭格のブッキ娘も健在だ。しかし、いつもと
違ってなんだか顔をゆがませながら仕事をしている。ソコソコ美人
なのにダミ声とわざとゆがませたヘンな顔がアンバランスだ。
 今日はやたらと客が多い。俺達は一番奥の席に案内されたが、
なかなか注文を取りに来ない。そこから事件は始まることになった。

 詳細はバイク屋Qのmixi内の日記を参照にしてもらうとして、要は
いかにも漫画に出てきそうな、やや小太り大柄で黒ブチめがねをかけた、
おそらくはバイト君店員が、店の奥で店長に思いっきり左ストレートを
それもグーで顔面に見舞われているのを見たという事件。
 俺達が入店して20分立っても誰も注文を取りに来ず、ようやく店長が
注文をとりに来た時に、俺が思いっきりむかついた態度で注文した
ので店長は平謝りしていた。店長からしたらかなりムカツク客だった
はずだし、店長そのものもかなりムカつき度が高まっていったんだと
思う。「なんで店長の俺が頭下げなあかんねん。他の店員何やっとん
ねん」と。俺達の対応が引き金になってバイト君がぶん殴られるに
いたったことだけは間違いない。
 それにしても久々にグーでどつかれる奴を見た。おそらく今後の
俺の人生、二度とあんなに見事な左ストレートを見ることはもうない
だろう。いいものを見せてもらったと言う感じだ。その後泣きながら
仕事に復帰していたバイト君には悪いが。
 その後昔教えていた塾によってBOSSらとその話をしていたらBOSSが
「今から見にいこうや」というので行ってみたがすでに店は閉まっていた。
そのまま横のファミレスで東京から戻ってきていたデグとともに2:00頃
まで話し込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出張

 本日も出張。いつものように品川駅隣接するビルにある
D社東京支店の会議室を借りての集合コンサルティング。
少し早く着いたので品川駅にある無線LANエリアにてたまって
いたメールチェックと、たまっていた日記の追記。
 13:00よりコンサル開始。いつもここの受付嬢の対応が
よろしくないので大阪で「東京の受付、あんな対応でいいん
ですか?」と偉いさんの方々に言っていたら、今日の応対は
これまでと見違えるようだった。ようやく俺もVIP扱いをして
もらえるようになったようだ。

品川駅東口普段使用している会議室からはちょうど品川駅東口(高輪口の反対側)が見下ろせるのだが、今日はなんだか騒がしい。よく見ると小さなステージが設置され、ちょうちんがともされなにやらちょっとした祭りのようなものが開催されるようだった。




今日は盛りだくさんの内容。昨日と同様に帰りの新幹線の指定席を
確保しているのでそれまでになんとしても終わらせなければならない。
もし遅れてしまうと、今日は週末なので新たな席を確保するのは
非常に難しくなる。
 コンサル内容はこれから2ヶ月の間にやらなければならないことを
一つ一つの帳票の解説を交えながら説明。昨日と同様約4時間半
ひとりでしゃべりつづけた。いよいよシステム構築作業・運用作業も
佳境に入ってきているので、今日は2社の社長さんもわざわざ足を
運んで下さったのでいつも以上に気合が入った。来月にはもう一度
各社を訪問する予定になっていたのだが、今日ようやくその日程が
決まった。その結果、またもハードな移動が必要に。8月4日、5日に
福岡に行ってから6日に東京入りして7日に神奈川、東京、8日には
千葉という出張。福岡から東京へどうやって移動しようか?一度
家に寄ったほうがよいか?迷うところ。
 今日は17:30には終了。無事に18:00前の新幹線祈ることが出来た。
新幹線に乗る時はたいがい窓際のAかE席を取る。今日はA席だった
が東京から先に隣のB席に座っていたおっさんがいた。そのおっさん、
すでに顔がまっ赤っかで酔っ払っていた。なんというハイペース。
酔っ払いには絡まれたくないのでひたすら京都まで寝た。そのまま
帰りにバイク屋Qのところに寄って晩飯を食いに行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.20

2006年7月20日(木) 名古屋出張

 朝から激しい雨。今日は昼から名古屋で仕事。
いつもと同じように出社し、その後に名古屋に移動。
新大阪駅に着いたら予想通り新幹線が遅れていた。
早めに事務所入りする予定だったんだが、いきなり
出鼻をくじかれる。

060720nagoyast出張帰りの新幹線はいつも爆睡するが、名古屋からだと時間が短いのでそれほど疲労回復にはならない。この時間名古屋から大阪方面の乗客は毎回のことながら意外に少ない。今日はクライアントさんから「なんか打ち合わせ早く終わらそうとしているやろ」と言われたので正直に「新幹線の予約が~」と答えたが、予約した新幹線に乗り遅れたら後が面倒くさい。



 名古屋到着後も激しい雨。とりあえず腹ごしらえと思って
飲食街に立ち寄ってみたがあいにくどの店も長蛇の列。
仕方がないので駅の端っこにある松坂屋の上のほうの階に
ある飲食街のとある店で昼食を取る。メニューはとりあえず
名古屋名物の味噌煮込みやら味噌カツやら天むすやら
が並んでいたがコストパフォーマンス重視で味噌カツ
定食を食す。不味い。カツ薄すぎ。店員のメガネっ娘だけ
が「なかなか似合ってるなあ」と感心しただけ。
 タクシーで移動し会場入り。13:00からの予定だったが、
少し早くククライアントさんと打ち合わせ開始。今日はこの
集合コンサルでも山場に当たる部分。エンジン全開で17:00頃
までしゃべりっぱなし。かなりのボリュームの説明をしたの
でクライアントさんたちが消化不良を起こさないか心配になる。
なんとか今日の予定はこなせたものの、今後細かいフォローは
重要になってくるだろう。1年間のプロジェクトもこれからが本番。
 無事に終了し18:00前の新幹線で戻る。事務所には20:00
前に到着したが、さらに仕事をして寄り道せずに帰宅。
いつもの日帰り出張の風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.19

2006年7月19日(水) 別に無し

 朝からいつものように出勤途中に近くの郵便局へ。
すっかり毎日の日課。郵便局員A2には「朝から顔見ると
元気出るわ」と言っておくと笑っていた。
 その後は一日中事務所で仕事。今週末から来週に
かけて出張やら研修やらの講師の仕事が連続する
ので今日中にある程度のネタをそろえておかないと
大変なことになる。

 今週末からの出張は、木曜に名古屋、金曜に東京、
翌週の月曜には東京、火曜に仙台なので木曜の晩
から東京にとどまろうかとも考えたがしんどそうなので
来週の東京→仙台以外はすべて日帰りにすることに
した。一応土日の間に事務所に出て不足分の作業
もできる態勢を整えておくため。
 休み時間も惜しんでひたすら作業を行ったら案外早く
19:00頃には事務所を出ることが出来た。飲みに行く
気もなく、家に帰ってもPCはすっかり元気になっているの
で作業をする必要もないので、久々に千日前MARUHAN
に出陣。今話題のスロット「秘法伝」を打ってみた。
この台、なんと言うことのない昔ながらの普通の台なのだが
一応演出などがあるのであきさせない工夫がある。ただ、
それだけ。爆発するでもなく、9K突っ込んで一瞬25K分
ほど出た時間帯もあったが全部食われて負け。大負け
すること考えられないのでまあ暇つぶしに打ってもいいか
っていう程度の感想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

2006年7月18日(火) ネット復活

仕事終了後NICOにでも寄ろうかと考えたがその前に
少し打とうかと思い、すぐ近くの123へ。たまたま
「ファイナルジャグラー」という台が新台初日だった。
10Kほど投入し、かかりだしてからは25K分ほどは
出たと思うが結局その後15Kほど吸われて5Kほど
負け。負けたけどすぐ近くのNICOに顔を出してみたが
案の定23:00近くとあって満員だった。

 しょうがないのでまっすぐ帰宅。家には昨日eアクセス
に交換を申し込んでいたルーターが早くも届いていた。
早速つないでみたが、交換前とまったく同じ理由で
つながらない。おかしいなと思って、前から使用している
ルーターのほうの差込口を色々と差し替えてみたら
ある1つのジャックを除いてはすべて正常に機能することが
わかった。
 どうやら原因はルーラーにあったわけではなく、ハブ
のほうにあったようだ。もっと慎重に細かく調べておくべき
だった。カスタマーセンターやら宅配便の兄ちゃんやらに
色々と世話になったが結局は俺の確認ミスだけのことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサルの一日

 朝から例のごとくオークションの落札物を出しに
出勤前に事務所近くの郵便局に。今日も郵便局員A2
の笑顔がすがすがしい。郵便局によくある台の上に
設置されているボールペンの中でめちゃ使いにくいのを
発見したので一応伝えておいた。いい加減これだけ毎日
何かを出しに行くと、さすがに胡散臭いブローカーのように
思われているかもしれない。
 昼からはD社の会議室を借りてのISOシステム構築の
打ち合わせ。

 雨が激しいのでなんだか気分も重い。それに今日は
いつもの受付の元気娘M3が担当ではないらしい。ちょっと残念。
コンサルもスケジュール的には詰めの段階を迎えている。
先週の内部環境監査員養成研修でクライアント企業さんも
かなりやる気が出てきているのはよい傾向。
 打ち合わせの途中休憩時間の間に、家のネット環境崩壊
の原因となっているeアクセスのカスタマーセンターに電話して
事情を説明すると、やはりルーターがぶっ壊れているとのこと
で早速交換品を送付してくれるとのこと。明日には復活できそう。
結局6:00過ぎまで打ち合わせを行い、帰り際に元気娘M3と
少しだけ事務的な会話をして事務所に戻った。
いつもと変わらない普通の仕事の一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.17

2006年7月17日(月)今日も

朝から雨。昨日の晩から降り始めた雨がいっそう強い。
どのタイミングでジョギングに出ようか。
そして昨日と同じくもう一度ネット環境の復旧作業を行う
が結局ルーターに問題があるというかぶっ壊れている
ということだけが判明しただけ。だから今日もしょぼく
128kの速度でインターネットに接続。
 問題が確定した時点でNIFTYのサポートセンターに
ルーターの取替え依頼をしようと思って電話し続けたが
「ただ今込み合って~」で全くつながらない。しょうがないので
オークション関係の処理を少々。

 まずは「nonnative」で検索をしていると、俺が以前出品時に
使用した写真と全く同じ写真を使っているのを発見。俺の
nonnative×bigjohnのデニムパンツを落札したaisucream31が
再出品しているようだ。
 早速質問欄から「画像の盗用は固くお断りをします」とのメール
を送付すると同時に、ヤフーの違反オークションの申告から
通報。
果たしていつ削除されるのだろうか?
 次に俺が出品していたブツを3点落札し、後にもう1点落札した
落札者のID「jefbenteck」に、後の1点の分のメールでの連絡がまだ
届いてこないのでメールで催促しようと思って作業開始。しかし、この
落札者、最近猛烈な勢いで落札しているし、メールでの連絡も対応
も遅いのでおそらくは「買い付け専門ID」ではないかと思って「nonnative」
で検索をかけてオークションストアを探す。ほどなくして案の定発見。
highvery_co」というIDのストアと那須塩原にある住所が同じだ。
代表者名と、落札者名は異なるが、おそらくは担当者は1人だろう。
電話をしたほうが早いので早速店の電話番号にTEL(オークションストアは
ちゃんと店舗情報のところに連絡先が書いてある)。転送電話でつながった。
「あともう一点の分の連絡もらってないから直接電話してんけど。4点まとめて
送りたいから明日の朝一番に振り込んでくれや」とかなりドギツ関西弁で
ゆっくりと話すと相手は「連絡遅れて申し訳ございません」と栃木弁で平謝り。
やはりオークションでややこしいことが起こったら電話で直接話すに限る。
電話のあと程なくしてメールが届いた。ここのストアはそれほど高値で
商品をさばくような店ではないのでかなり良心的な価格設定だと思う。
はたして俺から落札したブツがいくらで出品されるか。楽しみではある。
それにしてもNIFTYのサービスデスク。電話を断続的にかけ始めてかれこれ
4時間は経つが、いまだに「ただ今込み合って~」でつながらない。
「年中無休」とあるが、ホンマにデスクに人間はおるんか?

今日もあとは適当に昔の日記を思い出しながら書いて寝るだけ。
これだけ雨が降ってるとジョギングも無理だろう。早く梅雨が明けてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

2006年7月16日(日) 寝まくり

 不覚にも9:00までカプセルで爆睡。それにしても事務所の
すぐそばのカプセルに泊まるのはなんとも不思議な気分。
名古屋からの客人とは難波駅でお別れ。
 家に帰った時には真夏の太陽が降り注ぎ激烈な暑さ。
とりあえず今日の間にジョギングでもと思っていたが、先に
やはり復旧作業の方をしなければ。

 ナカボウズに一昨日電話で相談したところ、PCの問題、ルーター
の問題、ハブの問題などに原因があるかもしれないということなので
あれやこれやと試してみたがどれを試してもネットにつながらない。
会社からモバイルPCも持って帰ってきて試したが、これもダメ。
どうやらルーターがぶっ壊れたらしい。しょうがないのでそのモバイルPC
についている「NIFTY MOBILE P」という128kという低速でしか
つながらないPHSアダプターで当座をしのぐことに。
 作業をしているうちに周期的に激烈に眠くなる。そのたびに体の
リズムに逆らわず寝まくり。たまたま競馬中継を垂れ流しながら
作業をしていたので、メーンレースあたりは見ただろうか。気がつけば
小倉開催が始まり、函館でははくぼ競馬が始まってるではないか。
まさに夏本番。小倉競馬場の映像が映り、バックに北九州独特の
山々の風景を見ていると現場に行きたくなってうずうずしてくる。今年は
8月4日(金)に福岡出張で、その晩は昔お世話になった人と中州で
飲む約束をしているので、その翌日には小倉に一人で参戦している
はずだ。今から楽しみだ。
 夜になると、たまたま阪神×中日戦をやっているときに目が覚めた。
ちょうど浜中が同点タイムリーを打ったときに観客席の喜ぶ姿が
映し出されたが、その時、大喜びでメガホンを叩く冴えない4人組の
大学生風の軍団が映った。その4人組の右から二人目が俺には
mudaman30ことKJに見えたのだが気のせいか?誰か本人に確認して
ほしいものだ。
 結局その後も寝まくり。PCの問題も解決せず。ジョギングにも行けず。
ダラダラの日曜日。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.15

2006年7月15日(土)やや打ち&飲み

 作業終了後、名古屋からの客人K君と飯でも食べようかと
歩いて心斎橋へ繰り出す。向かった先はいつものようにNICO。
ところがあいにくその時間帯には客がいっぱいで店員のケン
さんが「空いたらあとで電話します」とのこと。
 仕方がないので本格的に大阪の町を歩いたことのないK君
の要望で、近場で大阪らしいところを歩いて一回り。そのまま
ひっかけ橋でグリコを見て、くいだおれのおっさんの人形、法善寺
横町などを経て千日前へ。K君はたまたま実家に嫁さんと子供
をおいてきていたので、ハナから今日中に名古屋に帰る気は
ないらしい。

 千日前から先はただの繁華街なので、とりあえずNICOから
電話がかかってくるまで軽くスロットでも打とかということで久々に
パチ屋へ。台は泣く子も黙る、じいちゃんばあちゃんに大人気の
ジャグラー。7の告知をランプが確実に知らせてくれるし、
リプレイはずしも何も不要。勝手に7が揃う。技術的介入の余地なし。
 俺は座った瞬間に早速かかった。しかし、そこからが続かず、
10Kほど投入して盛り返し440枚ほど出たが、換金してびっくり。
5800円ほどにしかならない。なんと換金率が7.6枚交換という
恐ろしく換金率の悪い店「四海楼」。結局5K程やられた。K君は
というと新台の「秘宝殿」でわずか30分ほどだがかかりっぱなし。
180kほど勝っていたので飲み代をおごってもらうことになった。
 23:00頃からNICOで飲み始める。1Fカウンターはいっぱいだった
ので、2F座敷に上がるとそこにはタカマサとシンさんがいた。
K君も熟練のスロッターなんで期せずして4人でスロット談義で
異様に盛り上がり、酒も進んだ。結局2:00頃まで飲んで長堀橋の
カプセルホテルへ。事務所のすぐそばだがたまにはカプセルも
いいだろうということでようやく3:00頃に寝床についた。
異常に疲れたが、普段まったく意識せずにミナミをうろついて
いたのが、あらためてミナミの奥深さに気づかされた一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事務所で作業

 昨日の内部環境監査員養成研修に東京や名古屋からわざわざ
集まってもらったので、そのついでに遅れている分の作業をうちの
事務所でしてもらうということで朝から集合。
 10時に心斎橋の駅に集合だったが、名古屋からのK君が道に
迷う。やや遅れて、誰も他にいない事務所で作業をするほうが、
それぞれの工場で他の業務に追われて作業をするよりもずっと
効率的なはず。

 これまでにも何度かクライアントさんにわざわざうちの事務所に
来てもらって作業をしてもらうことは何度もあったが、それなりに
意味がある作業だったと思う。
 今日も俺自身は特に何もすることなく、質問があればそれに一つ
づつ答えて、クライアントさんの作業を見守るというスタンス。
家のパソコンがネットにつながらなくなってしまったのでその
解決方法をネットで探しながら、クライアントさんの作業に付き合う。
 途中昼食を挟んで、結局18:00頃までみっちりと作業をしてもらう
ことができ、遅れていた作業も随分と進んでもらうことが出来たと
思う。こうやって缶詰状態で作業をしてもらうと作業は進むのに、
なぜ普段宿題で「次の打ち合わせの時までにここまでやっておいて
ください」といっただけではやってきてくれないのか?まるで塾で
中学生に宿題を出すかのようなレベルの低い話だが、多分俺の
クライアントさんのモチベーションの上げ方と、切迫感の持たせ方
が甘いんだろうと反省しなければならないことがまだまだ多い。
 今日は祇園祭の宵山の日なので「帰りに時間があったら是非
寄ってみてください。俺は行きませんけど」というと「なんだ、案内
してくれるのじゃないの?」とブーイングが出たが、ひとまずは
お疲れさんということで19:00頃に終了。昨日の疲れが取れていない
のもあって、とりあえずは激烈に脱力感を感じた一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.14

7月14日(金) PCがネットに

つながらなくなった。今日は朝は強烈な日差しだったが、
研修中に激しい雷とともに強烈な夕立が降った。その影響
かどうかわからないが、家から「パソコンが耕運機みたいな
バタバタっていう大きい音出て爆発しそうな勢いだ」という
電話があった。その電話越しにもすさまじい音が聞こえて
いたので、相当やばかったんだろう。そのままその場は
強制終了させた。

 PCのことが気になっていたので仕事が終わってまっすぐ家に
帰宅。恐る恐るPCの電源を入れてみたが、とりあえずヘンな
音はしない。どうやら大丈夫のようだが、ネットにつなげようと
してもつながらない。とりあえずナカボウズに電話して原因追及
に努めたが、どうやらPCそのものが原因ではないことだけは目星
がついた。
 配線系の差し直しや電源の入れ直しなどとりあえずハード周りの
設定をいじくってみたが、改善の兆しなし。ソフト系でネットワークの
設定も色々と変えてみたが反応はない。念のため会社からモバイル
PCを持って帰ってきてそれをつないでみてもダメだったらPCの問題
ではないことははっきりするので、とりあえず明日試してみることに。
それにしてもネットが使えないのは不便。特にオークションの落札者
への連絡は早めにしないと迷惑がかかるのでなんとしてもこの
連休中にネット環境を復活させないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内部監査員研修

の一日。朝から強烈な暑さ。今日はD社の会議室を
お借りして丸一日の講義。普段グループコンサルティング
でお世話になっているクラインアント企業さんが大阪近辺は
もちろん、東京や名古屋からもやってくる。このような
複数の企業さんの集合形式での研修の講師をするのは
久しぶり。

 合計22名の参加者が集まり、通常1日半かかるカリキュラム
を1日で行うのでかなりハードなスケジューリング。それに加え
参加者の中には、ISOとは何ぞやということを全く知らない
人もいたので基礎の基礎からじっくりと解説。とりあえず
昼までは俺一人でしゃべりっぱなし。会議室が縦長で、奥まで
声を届かそうと思うとかなり大声で話さなければならない。
昼食の休憩の時点ですでにかなり疲れていた。
 昼飯は軽くパンで済ませ、会議室の外で休んでいると
「あ、こんにちわ!」後ろから女性の声。受付の女の子M3だ。
何度も俺の相手をしてくれているのでもうすっかり顔なじみ。
いつもの明るく元気のよい声に少し疲れが取れた。是非とも
飲み仲間にでもしたいところだが、「飲めないんですよ~。」
というのがちょっと残念。
 昼からも結局19:00頃までほぼ一人でひたすら話し続け、
終わった頃にはドッと疲れが出た。今日は俺が普段お会い
しているクライアントさんばかりなので、俺自身は皆さんの顔
を知っているのだが、参加者それぞれは知らない人同士の
ほうが多かったので、はじめはやや皆さん緊張した感じだったが、
終わった頃にはすっかり皆さん打ち解けてくれていい雰囲気に
なっていた。今日の研修で少しでも今後のシステム構築に
はずみがつけばよいのだが。とにかく疲れまくった一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

2006年7月13日(木) おいおい

それを先言えよ、と思わず叫んだレビルの行動。
ライブ終了後本当はNICOに寄る予定だったが、俺は
明日の朝早いので、とりあえずラーだけ食って西大寺の
バイク屋Qのところへ。Qは俺達が飲んだくれて帰れ
なくなるのを迎えにきてくれるスタンバイをしていた
らしいが、今日はその必要はなし。バイク屋の横の道路
でだらりと座りながらしばし四方山話。その中でいつもの
ようにレビルのところの美人事務員M5の話に。

俺が先々週にレビルのところに寄ったあとに、レビルに
「「今度飯でも一緒に食べに行こうや」っていつも来てる
人(←俺のこと)が言ってたで」とM5に伝えておいてくれと
冗談交じりに強めに頼んでいたのだが、レビルは「まあ
言えるタイミングがあったら言っとくわ」とつれない返事
だった。まさか言ってるはずはないと思い込んでいたが
予想に反し、レビルはどうやらM5に伝えていたらしかった。
しかも言ったのが先週の木曜に、俺がレビルの事務所に
寄ったわずか2時間ほど前だったらしい。レビルはその子に
「どうせまた近々来ると思うで」と言ったとたんに、俺が
そんなことも知れずに2時間後にやってきたのでレビル
自身も「おいおい言ってすぐに来るとは」と思ったらしい。
もちろんM5も「うわホントに来た」って感じだっただろう。
どうりでいつもはお茶を持ってきてくれるのに、その日は
持ってきてくれなかったわけだ。ちゃんとM5にそのこと
を伝えてたんやったら、先に俺にも教えといてくれよ。
メチャメチャタイミング悪いやんけ。わざわざそんな日に
行かんかったのに。。。などとそんなバカ話でこの日の
晩は1:00頃まで盛り上がっていた。あとはバイク屋Qの
Oノリの南都銀行筋のGコンというか飲み会開催がいつ
になるのが楽しみではある。それにしても次、レビルの
事務所めちゃめちゃ行きにくくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタラ 「SANTARA TOUR 2006"WAIT,CATCH & RUN"」@心斎橋クラブクアトロ

 朝一番でいつものように近くの郵便局にオークションで落札された
出品物を出しに。相変わらず郵便局員のA2は朝からすがすがしい笑顔
で対応してくれる。今週ここまで毎日A2の顔を見ている。どうにかして
郵便局員を食事に誘い出すよい方法を知っている人がいたら教えて
ほしいもんだ。
 昼間は適当に仕事。明日のこれから7月中に3回もある内部監査員研修の
テキストなどの作成にいそしむ。仕事が終わって18:00過ぎに事務所を出て
歩いて心斎橋クラブクアトロへ。

サンタラのチケット本日のサンタラのチケット。何をどう間違ったのかまたもや整理番号1番。それほど慌てて申し込んだ覚えがないのだが。最近はサウンドクリエーターの会員先行よりもGREENSの会員先行のほうが圧倒的に重宝している。




 今日はサンタラのライブ。GREENSの先行で普通に申し込んだつもり
だったが、またもや整理番号1番。自由席だったので、遅れて行って
ヘンな席にならないように、開場の10分前に列に並ぶ。それにしても
心斎橋のクアトロは冷房のない階段に並ばせられるのでとにかく熱い。
 18:30に開場でとりあえずベストと思われるカウンターのある席を2席分
確保。今日はレビルと参戦だが、レビルは仕事で遅れてくるので
それまでなんとか席を確保すべく、人がいるフリをするために1つ余計に
ビールを購入してテーブルにおいておく。始まる前に少し飲んだので、
ややよい気分になってきた頃にレビル到着。
 今日の客層もいつもどおりやや年齢層高め。いい雰囲気のライブに
なりそうだ。19:40頃にライブ開始。今日は2人組ではなく、前回と同じく
スガシカオのバックバンドでキーボードを弾いている山崎邦正似の森氏
とドラムの4人編成。新譜からの曲でライブが始まった。

(18:40開始)
(セットリスト)
1.チェルシー
2.?(アップテンポのインストナンバー)
3.街が死んだら
4.家出少年
5.バニラ
6.好き
7.太陽
8.Sleeping song
9.Like a virgin(madonnaのカバー)
10.独白
11.Joy & Pain
12.?(新曲)
13.Wait,Catch & Run
14.思い過ごしの効能
15.My name is Boogie
16.ROW THE BLUES
17.写真
(アンコール)
1.うそつきレノン
2.美しい人
3.Flag

(終了時間:21:40)

久々にゆったりと聞くことが出来たライブ。クアトロで席に座って
ゆっくりと酒を飲みながら聴くライブは最高。もちろん今日のサンタラ
もフォーキーかつブルージーな最高のパフォーマンスを見せてくれた。
やはりしっかりとした歌唱力とサポートの演奏のレベルが高く、
なおかつ楽曲が確かであればこれだけのステージを見せてくれるのは
当たり前といえば当たり前のことだが、とにかくいつもどおりの安定感
あるすばらしいライブだった。
 ライブ終了後、不思議娘M4とM君発見。まだよくないフリン関係が
続いてたことだけは確認できた。先週不思議娘と一緒にEGOのライブ
に行ったときに「来週サンタラ行きますよ」という話はしてたんでどっかに
来てるとは思っていたが。一応レビルに「アレが例のカップルや」
という説明だけはしておいたが、心斎橋筋で難波方面に向かって
俺らの前をゆっくり歩いている二人をどのタイミングで追い越そうか
というのに苦心した。腹が減ったのでとりあえず道頓堀の神座で久々
にラーメンを食った。しかし、予想ほど美味くはない。これじゃ奈良の
神座のほうがうまいんちゃうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ復活

ということでとりあえずテスト。
ここ半年の悲惨な状況からはかなり
ましになったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.09

ココログに

久々に投稿しようと思ったら、余りにも重いので、
ココログの無料版「ココログフリー」に一時的に
避難。

タイトルは同じ

Slow Life with Cool Music! ~ 日々の風景 ~
http://bighead2.cocolog-nifty.com/

無料版のくせにこっちのほうがはるかに快適では
ないか。ソコソコの機能もついてるし。なんじゃこれは。
金返せ!と叫びたくなる。
課金制のほうのココログでは、とにかく管理画面に入れない。

7月11日から二日間も大掛かりなシステムメンテナンスを
すると発表しているが果たしてどこまでレスポンスがよくなる
のだろう。

それにしても、返す返すココログ重すぎ。最悪。
NIFTYサーブ時代からのユーザーの俺としては
できるだけプロバイダを変えたくはないが、
メルアドだけは今までのものを確保しておきたいので
とりあえずは一番しょぼいダイアルアップの「コミコミ
プラン」の500円のヤツだけ申し込んでおいて、
ラインはeoの光ファイバーかKCNにしようかと
考えている。ちょっと金はかさむが仕方がない。
Bフレッツは俺の家には通せないとNTTが言ってた
からNIFTY+Bフレッツは使えない。
何するにしても金かかる。

| | トラックバック (0)

2006.05.22

炎上

なんじゃこりゃ。出張がえりの新幹線の中。
くつろいでリーマンらしく夕刊フジを読みながら
タバコを吸っていたら、スーツにタバコの先が
引っかかって火種が落下。

半分寝ていたのではじめは気がつかなかったが、
焦げ臭い匂いがするなと思ったら、ズボンの上で
くすぶっているのを発見。やや大きめの穴が開いて
しまった。これでかけつぎ代は3000円は下らん。
痛い!そういえば今日のめざましテレビ占いで
いて座は最悪だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

iPodのリモコン

どうやらトラブルが発生。
例のiPodのチューナー付リモコンだが、
池上本門寺でのライブに土砂降りの中
持っていってた時に、浸水して機能不全に
陥ったと思われる。

リモコンは動くが音が出ない。
どうしたものか?
まだ買って半年くらいだが
保証はきくのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.03

2006年5月3日(水) FUNKY MARKET無事終了

 午後からめちゃめちゃ暑い。ヨシテルとシン到着。
品物もいいものは先に売れていってしまっていたので、
客はよく来てくれるがあまり売れない。腹が減ったので
NIC○ブースへ行ってみたが、長蛇の列で待っている
場合ではない。いろいなブースを見て回ったがたいした
ものはない。

 そうこうしているうちに終了時間の17:30に。今年も無事に
終了。暑かったがのんびり出来た一日。今年のブース出店
に大きくご尽力いただいたNIC○のみなさんに、ウチのスタッフ
みんなで礼をしに行って終了。
 今年の売り上げは去年より少し少なく45000円ほど。(この
なかにはK岡姉妹が持ってきたホームシアターセット3000円)
が大きく貢献しているが。)なんとか元は取れたか。それにしても
数年間売れ続けていない商品は、結局今日も売れなかった。
冬物が多いからしかたがないか。
 手際よく撤収して、帰りにみんなで焼肉。低価格のセットの
くせに腹パンパン。疲れたが楽しい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ

FUNKY MARKETでは時間が来ると何組かの
アーティストがステージに出てきてライブを行う。
今日も何組かのライブアクトが出てきたが、その
中でもベベチオと広沢タダシを聞いた。というより
ブースの目の前なので至近距離で聞こえてきた。

ベベチオはこれで二回目。静かなフォーク系の
音楽だがボーカルの声もいい感じで安心して
聞くことができる。これといった特徴がないのが
残念だが、なかなかよろしい。
 最後のアクト、炎天下の中でトリを飾ったのが
広沢タダシ。さすがにファンが多い。見るのは
始めてだが、802ではずっとおなじみのアーティスト
なので違和感はない。魂からあふれ出てくるような
歌い方はやはりイイ。これからも追いかけて
いきたいアーティストの一人。
 小さなステージで青空の下、観客と一体になって
繰り広げられるライブもこのFUNKY MARKETの
いいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ

今日はFM802主催のFUNKY MARKETの開催日。
朝の6:00にバイク屋Qの店に集合。既に荷造りは
終了しているので後は移動するだけ。本日の
スタメンは、俺、バイク屋Q、今春からJRA職員と
なったカーマ、K岡姉妹の長女Y4に末妹のC2の
5名。朝飯を買いだめしてから万博公園へ。
快晴。今年も暑くなりそうだ。

 少し早くついたが、手早く準備開始。開場は
9:20分なので1時間ほどで設営などを終了して
からはのんびり。去年と違って、ブースの位置が
ステージのまん前という絶好のポジション。まわり
にはDJブースが多く、ちょうど中島ヒロトブースの
斜め後ろだった。
 去年と違ってさすがに人通りが多い。しかし、
並べている商品がいまいちなので売れ行きは
決していいとは思えなかった。ずっとブースで
店番をしているのも面白くないので、色々と他の
店も見てみたが、まともに若者向けを衣料品類を
幅広くそろえているのはウチだけではなかった
だろうか。店の装飾もひときわ目立つ。
 腹が減ったので午前のうちにNIC○の飲食ブース
に寄ってみた。なんじゃこのスタッフの多さは。
常連客ばかりでスタッフが膨れ上がっている。
いつもはがん首並べて酒を一緒にあおっている
みんなから食事をいただくというのは変な気分だ。
あいかわらずNIC○のノリそのものでテンションが
異常に高い。揚げ麺をいただいたがやはり旨かった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

2006年5月2日(火) 準備

 仕事から戻ってからは、明日のFUNKY MARKETの
出店のための準備。夜になってバイク屋Qの店に集合し
まずは出品物の整理。レビル、ギダ、ユート、シバーン
など、元教え子たちと一緒に作業。
 これまでに何回もフリーマーケットに出品してきている
が、それらでも売れ残ってしまっているものが多く、
正直、商品の質はよいとはいえない。

 まずは値札をつける作業だが、商品が多いので予想通り
時間がかかる。良質のものが少ないので、わざわざ高価
なものを持ってきて、売れるはずもない価格をつけて見世物
にすることに。後にヨシテルとシンが参戦。
 その後はブース設営系の荷物をまとめ、作業は日付が
変わって2:00ごろに終了。去年も同じ作業をしているので
手馴れたものだ。後は明日、天気がよく、無事に品物が
売れるのをまつだけ。今から明日のFUNKY MARKETの
会場の雰囲気を想像すると自然とテンションがあがる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事務所で作業

 出張から帰ってきて久々に事務所で作業。
GWの合間の平日だが、なんとなくいつもより
人が多いような多くないような。

出張清算やら何やらをして適当にのんびりとすごす。
いつものように郵便局に寄って、A2ちゃんの笑顔を
見たことだけが本日の唯一の楽しみだったか。
 明日はFUNKY MARKETに出店するので、もう少し
手伝いが必要だと思い、K岡姉妹に応援を要請したら
参戦するとのこと。特に県警に入ったばかりのC2は
わざわざ訓練で疲れているのに参加するらしい。C2
の婦人警官というのも似合わない気がするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

2006年5月1日(月) 撃沈

 帰りの新幹線の中で少し睡眠。わずか30分ほど
だったが、かなりすっきりとした。重い荷物を持っている
ので一度事務所に寄っておいてこようかとも思ったが
新大阪への到着時間が19:30ごろと微妙な時間
だったので、そのまま直帰することに決めた。

 しかし、おとといの千葉での奇跡的大逆転勝利の
勢いを持続できていると勝手に思い込んで向かった先は
いつものように難波のMARUHAN。
 しかし、勢いはとっくに無くなっていた。まさに惨敗
という言葉がぴったり。せっかく出張中に勝った分も
吸収され、なすすべもなくあっという間に36Kやられて
出張終了。情けない。閉店の時間を待たずに早々に
家路へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張(神奈川)

今日は真夏を思わせる暑い一日。昨日の晩から
町田のホテルに宿泊している。待ち合わせは隣の駅
なので、余裕を持ってホテルを出たが、待ち合わせの
時間になってもぜんぜん迎えが来ない。20分ほど
待ってもこないので電話を入れたら「センセーから
電話がかかくるのを待ってたんですよ」とのお答え。

 いきなり連絡ミスで、打ち合わせの開始が遅れた。
今日のクライアントさんはこれまでいいペースで作業を
行ってくれていたので安心していたから、少々打ち合わせ
の時間が短くても大丈夫のはずだった。しかし、今日
行ってみると、ここ最近作業の時間が十分にとれず
停滞気味だという。
 それでも担当者の飲み込みが早いので打ち合わせ
もスムーズに進行。お昼の時間になって、工場長さんが
厚木市内にある鰻屋さんに連れて行ってくれた。
 久々に鰻屋で食べる鰻。場所はとんでもなく変な場所
にあって、見つけるのにも一苦労だが、めちゃめちゃうまい。
2700円もするうな重をいただいた。今日は特に気温が
高かったので、すっかり夏の気分。関西風の鰻の焼き方
と違って、こちらのはやや硬めでさっぱりと下味がめちゃ
めちゃうまい。
 今日一日、打ち合わせでの成果はそれほどなかったが、
鰻をいただくことが出来ただけでも来たかいがあった。
結局打ち合わせも早めに終了したので新横浜17:00前
の新幹線にのることができた。ようやく戻れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.30

2006年4月30日(日) 即打ち

 17:00ごろにコンサルを無事に終了し、クライアント
さんの担当者の方に最寄の駅まで送ってもらう途中、
いつものように吉宗様の話題になり、「このパチ屋は
なかなかよく出るんだよ。ちょっと寄ってく?」という
話になったので即打ち。

今日も将軍様のお相手。朝イチで1800回まわし、バー
で撃沈した後にさらに900回して終わっている台が
あったのでチャレンジ。しかし、1700まで行ってしまい、
いきなり38Kマイナスまで突破。しかし、ようやく19:00
ごろからかかりはじめなんとか16K勝ちまで戻すこと
に成功。クライアントさんの担当者さんはぼろ負けだった
ようなのであえて「いくらやられましたか」とは聞かなかった。
 遅くまで打ちすぎたので千葉を出たのが23:00ちょっと前。
ここから町田まで東葉高速鉄道→東西線→千代田線→
小田急と乗り継いでようやく0:30ごろに到着。それにしても
なんという効率の悪い移動。昨日と今日で首都圏内だけで
五時間近くも電車に乗っている。明日は相模原でコンサル。
早めに終わって夕方には事務所に戻っておきたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張(千葉)

朝から千葉県八千代市内での打ち合わせ。暖かなという
よりは初夏を感じさせる陽気の一日。クライアントさんの
工場も本来なら休みだが、誰もおらず、電話もかかって
こない状態のほうが作業がはかどるという理由で、今日に
打ち合わせの日が設定された。

今日のクライアントさんはかなり作業がはかどっているし、
作業内容そのもののレベルも高いので安心して打ち合わせ
に臨むことが出来た。環境管理に対しての意識が非常に高い
し、システムで会社を動かすという考えで取り組まれているので
自然とこちらにも力が入る。
 午後を過ぎたころには一通り今日のメニューを消化したが
さらにせっかくなので時間をとって、その先の作業まで
進めることが出来た。クライアントさんのレベルの差は
あって当然なのだが、できれば今日のようなクライアントさん
ばかりならコンサルも楽なのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.29

2006年4月29日(土) 出張(東京)

朝から今にも雨が落ちてきそうな天気。今日から
世間はゴールデンウィークに入るが休んでいるわけ
にはいかない。今日から1日まで関東圏に出張。
新大阪9:00ごろののぞみに乗り込み東京まで
移動。さらに中央線→青梅線で羽村まで。到着
したのが13:00ごろと、家を出てから結局5時間半
ほどかかった。打ち合わせ前から疲れる。GWだと
いうのに新幹線がガラガラだったのは意外。

ありふれた武蔵野の風景今日お邪魔した工場周辺の何の変哲もない武蔵野の風景。関西の風景と何かが違うといつも思っていたが、武蔵野台地には坂がないことと緑が多いということが決定的な違いだということに気がついた。それになにより土の色がぜんぜん違う。

クライアントさんのところではいつもどおりシステム構築
の打ち合わせ。少し作業が遅れ気味だったので目の前
で作業をしてもらうことに。担当者さんが二人いるのだが、
そのうちのお一方がパソコンの操作に不慣れなので、
手持ち無沙汰。することがないので暇なのか色々と
世間話をしてくる。俺も作業をしてもらっている間は暇なので
その世間話にお付き合いしたが、作業効率から考えると
あまりほめられたものではない。話は関東圏と関西圏の
文化や地形、慣習の違いから政治の話題にまで及んだが
話しすぎた。こんな与太話に付き合ってしまう俺も悪いのだが
うまくコントロールするすべを術を心得ないと効率が悪くて仕方
がない。結局予定していた内容まで到達できずに19:00
ごろに終了。
 そこから明日の千葉でのコンサルに備えて、青梅線→中央線
中野乗換え→東西線→東葉高速鉄道をへて21:30ごろに
八千代緑ヶ丘駅到着。この移動でも2時間もかかった。
今日はいったい何時間電車に乗っていたのか。疲れた。
明日こそは実のある打ち合わせにしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.28

2006年4月28日(金) 仕込み

の一日。昨日の飲みすぎと寝不足で強烈にだるい。
またも軽い二日酔い。朝からウコンの力のお世話に
なる。難波につくと、さすがに明日の出張移動のた
めの新幹線移動の席の確保が心配だったので、JR
難波駅に移動し、無事にチケット購入。

今日は一日中事務所で作業。のんびりマイペースに
仕事をこなす。先週の審査で色々とシステムの微修正
が必要だったので、それらの文書類及び帳票類の修正と
帳票類の記入例を作成する作業を行う。
 これだけやっておけば後々かなりコンサルも楽になる
だろう。それほど手間はかけていないが仕事上は大変
収穫のあった一日。明日からの出張に備えての準備も
整ったので帰りはMARUHANで一打ち。久々に勝った。
わずか16Kだったが、出張代の大きな足しにはなるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成分解析

っちゅうしょうもないフリーソフトが、sabraのメルマガ
で紹介されていた。名前を入力するとその
人がどんな成分で出来ているかをテキトーに表示
するだけだ。その解析結果はよくわからない。
http://tekipaki.jp/~clock/software/index.html

 俺の解析結果は漢字でスペースなしの場合、

****の成分解析結果 :

****の73%は成功の鍵で出来ています。
****の17%は玉露で出来ています。
****の6%は呪詛で出来ています。
****の3%はかわいさで出来ています。
****の1%は汗と涙(化合物)で出来ています。

 ひらがなでスペースなしの場合

****の成分解析結果 :

****の95%は白い何かで出来ています。
****の4%は下心で出来ています。
****の1%はハッタリで出来ています。

らしい。まったく意味がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

2006年4月27日(木) 飲み

 仕事が終わってから、今日はOノリとOのりの結婚式で使う
写真の打ち合わせがてら飲む約束をしていた。とりあえず
土曜日からの出張のために新幹線の切符を買いに心斎橋
のJTBに歩いていったが、到着した瞬間にシャッターが閉まり
買えず。さらにNIC○近くのパチ屋でOノリが来るまで時間を
つぶそうと思ったが、パチ屋も改装作業中だったので、結局
NIC○に先乗りして飲み始めた。

 いつものようにM氏がカウンターで一人で飲んでいたので
お邪魔してゆっくりと飲み始める。さらにドンN塚氏やら他の
お客さんやらも集まり始めたころにOノリ到着。
 M氏とOノリと3人でゆっくりと飲んでいたが、徐々にピッチ
が上がって行く。気がついたら23:30にもなっていた。今日も
芋水を7~8杯は飲んでしまっただろうか。Oノリは芋ロックで
10杯近く飲み、珍しくノックダウン寸前。帰りの最終電車で
は爆睡。ちゃんと家に帰れたんだろうか。連日の飲みすぎで
しんどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサル

 昨日の夜はそれほどではなかったが、今朝になって
体が異常にだるい。二日酔いだ。通勤電車の中で
腹も痛くなってきた。朝から体調最悪。
 今日は事務所でコンサル。一番遅くグループコンサル
ティングに参加した企業さんがやってきた。

 4ヶ月遅れでスタートしたために、集中的に作業を行って
もらうため、ここ最近は2週間に一度というペースでうちの
事務所に来てもらって作業をしてもらっている。
 最初はこの4ヶ月の遅れはなんとかすぐにでも取り返せる
だろうと読んでいたが甘かった。クライアントさんのところの
担当者さんの力量と作業スピードに大きく依存することを
最近思い知らされている。すべての担当者さんが俺の
思い描いている能力を持っているわけではないのだ。
 今日来ていただいたクライアントさんももう少し時間を
かけてじっくりと取り組みを進めていただいたほうが実のある
システムが出来上がることは間違いない。急がば回れか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

2006年4月26日(水) 飲み

 夕方、終業時間間近になって、近所の郵便局に
郵便物を出しに行きA2ちゃんの笑顔を見た後、
近くのクライアントさんのところに提案書と見積書
を渡しに出かけた。今日は飲むつもりはまったく
なかったのだが、部長の「ちょっと引っ掛けて行く?」
のひとことで、本町にあるいつもの居酒屋へ。

最初は1~2時間程度で軽く飲むつもりだったが、
話題がいつものように「彼女早よ作れや」という
話題になり、ずんずん酒が進んでいく。クライアント
さんのところの女子社員の「あの子はどうやねん」
「この子はどうやねん」の攻撃が激しかった。俺は
詳しくはわからんので「ようわかりませんわ」という
答えしか出来なかったが、「ホンマにいい子がいるなら
紹介してくださいよ」とだけは念を押しておいた。
 結局飲み終わって帰ったのが終電。今日はかなり
飲んだ。芋水で7~8杯ぐらいいったか。しかし、
飲み始めて最初の2杯目ぐらいでかなり酔いが回った
が、5~6杯目ごろにはすっかり覚めていた。家に
帰ったころには普通の状態。少しは強くなったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐっさんの店

に昼休みに寄ってきた。今日は朝から事務所で作業。
特にあわてることもなく、また、かといってだれることも
なく淡々と仕事をこなす。遅い昼休みに久々に、近くの
喫茶店でオムライスを食ったが、その後にすぐ近くの
大阪農林会館にある、セレクトショップに顔を出してみた。

ぐっさんの店大阪農林会館4Fにあるぐっさんの店の店内(店名は正確には別の名前だが)。古くしゃれた感じの落ち着いた店内にきれいにディスプレイされた品々。店作りも商品コンセプトを体現する大切な要素の一つだ。


4Fにあるぐっさんの店。ぐっさんはNIC○の常連で、
自分の店を出しているというので、とりあえず挨拶
代わりに。ぐっさんとはたまたまNIC○で席が隣に
なって「九州女は最高や」という話題で盛り上がり、
一緒に飲んだのは、その一回きりだが1度一緒に
飲んだらもう友達のようなもんだ。
 農林会館は近くにありながら、足を踏み入れるのは
初めて。めちゃめちゃ古い歴史を感じさせるビルだが
内部はとてもきれい。ぐっさんの店も大変センスがよい
レイアウトに陽光がやわらかい。ドメスティックブランドと
自分でプロデュースしているブランドの2本立て。特に
何かを買うというわけ出来たわけでもないのに、
ぐっさんは色々と熱心に説明してくれた。服への
深い愛情が感じられる。
 そうこうしているうちに、偶然、こちらはNIC○の
常連の総大将とも言えるN塚氏が来た。「また
お会いましたね」などとしばし三人で談笑。昼休みの
時間もなくなってきたので先に失礼し仕事に戻ったが
今度はゆっくりと時間をかけて見せてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.25

2006年4月25日(火) コンサル

朝からうちの事務所に、クライアントさんに来てもらって
コンサル。先週に連続してあった審査の是正処置を
行う。審査報告書にはあがってきていないが、細かい
アドバイスとも取れるようなコメントに対しても対応する
必要がある。

 3サイトとも去年の春ごろから同時にシステム構築を
進めてきたのだが、さすがに1年たつと、ずいぶんとその
進捗状況やシステムの理解度に差が出てきた。
 一番小さな企業が一番進捗状況がよいという結果
なのだが、いったいどこにそんな差が出てくるような
要因が潜んでいるのだろうか。遅れている2サイトは
確かに中小企業ではあるが、そこそこの規模だし、
人員にも余裕がある。確かに担当者個人のレベルに
もともと差があるのは確かだが、それにしてもこの差は
大きくなりすぎだ。結局のところ、このような経営システムに
関連する事項は企業のトップの取り組み姿勢に大きく寄る
ところがあるが、今回の場合もその差が出たのだろう。
担当者個人個人は悪くないのだが、1+1が2未満に
なってしまう企業、1+1が2以上になる企業、これは
そのトップが作り上げてきた組織力以外のなにものでも
ないと思う。
 結局夕方遅くまで打ち合わせを行ったが是正処置を
完了することは出来なかった。帰りに打ちに寄ってみたが
15Kやられた。連敗は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.24

2006年4月24日(月) 飲み

なんだかしまりのない一日。午前中は仕事中にもかかわらず
思いっきりこの日記をつけたり、オークションの検索をしたり
とダラダラr。ようやく午後になってエンジンに火がつき、15:00頃
から本格的に、激烈に集中して仕事。その後わずか4時間ほど
だが猛烈に作業をしたので、それなりに疲れた。
 月曜からエンジン全開というわけにはなかなかいかない。

SupremeのタオルとneighborのビーサンNIC○に行く途中で近くの心斎橋アセンスに寄ったら、久々にファッション雑誌の付録で目を引くものがあった。smart max5月号のネイバーのビーサンとsmartのsupremeのタオル。いよいよビーサンが付録になる季節がやってきた。バカバカしいが収集家の血が騒ぐ。


 終業後は歩いていつものようにNIC○へ。まだ19:00過ぎだったので
お客さんはまばらだった。今日はケンさんとFUNKY MARKETの話を
軽くしようというのが目的だったので、それほど酒量も多くなかった
が、久々の酒だったので、焼酎たった2杯でかなり回ってきた。
 21:00s偽頃にようやく常連さんがやってきて店もいっぱいに。
ずっとM氏とりとめもない話をしていたが、帰ろうかなと思ったところで
N6ちゃんやらカクジがやってきた。いろいろと話もしたかったが、
席も満杯だったのでN6ちゃんに席を譲って、ここでお暇。
 楽しいお酒ではあったが後ろ髪を惹かれる思いで店を後にして帰宅。
カクジとは先日、あまりのバカ話をしすぎたが、N6ちゃんとはいまだ
一度もまともに話をしたことがないのでいつかご一緒したいものだ。
 帰ったらオークションでぞくぞく落札されていたので、その返信メール
でてんやわんや。どおってことないだらけた一日、。明日こそ死神
に遭遇しないことを切に願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死神

にまたも遭遇。俺の家の近所に、まさに「死神」の
風情の爺さんがいるようだ。その爺さんは白髪を
ボサボサに爆発させ、かなりのしかめっ面で、
いつもタバコを吸いながら険しい表情で、猫背気味
にトボトボと歩いている。初めてこの爺さんを見た
時は本当に「ゾッ」とした。小柄で顔色が悪いのに
目が鋭すぎる。小さなころに童話や昔話で出てきた
「死神」のイメージにまさにぴったり合致する風貌。

 この爺さんは色々なところに出没する。俺の家は
大きな交差点の角付近にあり、ちょうど横断歩道の
裏になるが、出勤前に服を着替えているときにふと
目をやると横断歩道を歩いていたり、休みの日の
日中や夕方でもふと目をやるとトボトボ歩いている
のをそれこそまさに頻繁に目にする。
 さらに時には、バスに乗っているときに、最寄の
バス停ではない、全然別のバス亭で、俺が乗って
いるバスが止まったちょうど対面の逆側のバス停
で立っているのを見たりと、まるで取り憑かれたか
のようによく見かけるが、その姿を見たときには常に
不吉な予感が頭をよぎる、というか、悪寒さえする。
それほどに不気味な爺さん。
 今日は最高にビビった。なんと出勤時に、学園前
駅のいつもの列の前に並ぼうとしたら、俺の前を
スーッと通り過ぎていった。なんでこんなところに?
さすがにタバコは吸っていなかったが、「電車に乗る
こともあったんかい」と驚いたと同時に、「ああ今日も
ろくなことないな」と感じた。案の定、早速失敗が発覚。
 朝出勤前に、いつものように事務所近くの郵便局に
オークションの出品物を出しに行き、窓口のA2嬢と
笑顔で挨拶を交わし、エクスパックを買ったまでは
よかったが、肝心の送り先の住所を控えてくるのを
忘れていた。せっかくブツをわざわざ持ってきていた
のに。しかし、こう頻繁に郵便局に行ってるとA2嬢
には「ヘンな人」と思われてるだろう。まあ最近の
唯一の癒しなんで、お許し願いたいところ。
 それにしても、最近、実はあの爺さんは実在しないの
ではないか?そんな気がしてきている。それにしても
恐ろしい爺さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.23

2006年4月23日(日) やる気レス

 今日もジョギングに出かけようかと思ったが
結局タバコを買いに出た以外は外に出ず。
JAPAN CIRCUITのライブ(GRAPEVINE、スネオ
ヘアー他)が夕方からなんばhacthであったが、
それにようやく昨日気がついたという次第。

誰か一緒に行けるやつはと何人か誘ったが、都合が
つかないし、いくら二階席とはいえ、家で休んでいる
ほうがまだましで、時間ももったいないような気がした
ので回避。これで先週に続き2週連続ライブ回避。
やむを得ず行けなかったのではなく、あえて行かなかった
というパターンが最近多い。昔なら一人ででも参戦したが、
最近はそうも思わない。もったいないという気もしない。
 その代わり、くだらなかったヴァンフォーレ甲府対横浜F
マリノスの試合や、競馬中継、お笑い系の番組、巨人対
阪神戦などテレビ見まくりに寝まくり。これほどテレビ
を見、だらだらと横になっていたのも珍しい。強烈に
インドアでやる気レスな一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークション

出品の作業に朝からとりかかる。先週に
引き続き今週末は特に仕事も入っていない。
先週のすさまじい負け方で財布が寒すぎるの
で余分な衣服類を出品して少しは足しに
しようかと。昨日もその作業を少しやった。

いらない服などをクローゼットから引っ張り出し、
ここ一年袖を通したことのないブツを中心に
ピックアップ。ちょうど今年の頭頃にスロットで
ボコ勝ちしていたころに買い捲ったものばかりで、
結局それらが再び市場に出ることになった
だけた。しかし、ほとんどがお手ごろ価格で入手
したものばかりなので、「オークション負け」は
ないだろう。これらの余分な服を来週のFUNKY
MARKET用に取っておこうかとも考えたが、
フリーマーケットに出すには高すぎる。
 結局今回は、総額150K分ほどの出品となった。
出してすぐに順調に落札されていっている。
この調子でいってくれればいいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.22

2006年4月22日(土)野球のチケット

当たった。5月10日(水)にあるオリックス対
ジャイアンツの交流戦。当然といえば当然
だろう。いくらジャイアンツ戦とはいえ平日の
旧神戸グリーンスタジアムでの試合。18:00
のプレーボールには到底間に合いそうもない。

オリックス対巨人のチケットオリックス対巨人のチケット。これが同時に申し込んでいた日曜日にある阪神戦のチケットだったらどれだけ良かったか。オリックスの選手なんて清原と中村しか知らない。巨人にいたっては小久保と高橋ぐらいか。見に行っても酒飲んでばっかりになるだろう。


同時に申し込んでいた、大阪ドームである
オリックス対阪神のゲームははずれたようだ。
当たり前だ。こちらは日曜日のゲーム。それ
にしても野球の試合を見に行くなど何年ぶり
のことか。昔近鉄に野茂がいた時代に、大学
の帰りに藤井寺までよく野茂を見に行った。
おそらくそれ以来だと思うが、たぶん退屈する
だろう。野球では応援するチームが特にない
ので気持ちが入らないし、野球という競技の
性格上仕方がないであろう、あのスピーディー
ではない試合展開がどうにも我慢できない。
 同時にFUNKY MARKETの出店者証も届いて
いた。ステージ正面に近い絶好のポジションだ。
おそらくは802のDJたちのブースの近くだ。
ボチボチ準備に取り掛かってなんとか成功
させねば。
 結局ジョギングをしようと思ったが一歩も
外に出ることなく終わったインドアな一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PCの

メンテナンス作業をひたすら行う。ずっと
PCの調子はよくない。何がよくないかと
いうと室温があがり、しばらく作業を続けたり
IEを複数立ち上げたりするとすぐにCPU
使用率が100%になり、パフォーマンスが
著しく低下する。5分おきぐらいでその
繰り返し。

とりあえずシステム上の不整合があるのではと判断。
前に一度WINDOWS XP SP2を入れた時、立ち上げ時
に無限循環を繰り返すという現象に陥ったため、
一度は断念したSP2をもう一度入れなおしてみることに。
今回はなぜか普通に成功。しかし6時間ほどかかった。
さらにnortonでウイルスチェックしたり、adawareでスパイ
ウェアの駆除をしてみたり、デフラグを掛けてみたりと
さらに数時間PCとにらめっこ。できそうなことを全て
やってみたところパフォーマンスはだいぶ向上した。
が、しかし、結局CPU使用率が100%になってしまう
現象は全く改善されず。いったいなんやったんや?
この一日は。
 あほらしくなって夜中に中田のボルトンの試合だけ見て
寝た。本日唯一の収穫は中田のパフォーマンスがだいぶ
あがってきたことだけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

2006年4月21日(金) 審査立会い終了

朝から今日も審査の立会い。曇り空で
風が冷たい。今日で今週の一連の審査の
立会いは終了する。しかし、今日が一番の
難関。眠い目をこすりながら刃物の町へ。

毎朝5:00頃に起きて直行の連続なので、だいぶ
体がきつくなってきた。それにも増して心配なのは
今日の審査ではだいぶやられるだろうという予感の
ほう。そういえば今日はJRの阪和線で信号機故障
があり、通常は天王寺から15分で着くところを、30分も
要したというよろしくない前兆もあった。そしてあえなく
予感は当然のごとく的中。思っていたよりも是正処置
をしなければならない事項が少なかっただけマシか。
 審査終了後もしばらくクライアントさんと是正処置
に関しての打ち合わせを行い、何とか目処を立てて
事務所に戻る。クライアントさんの取り組みの意識が
低いのはもうどうしようもない。なんとか認証取得に
こぎつけるしかない。
 まだ時間が早かったのでいつもの郵便局に立ち寄って
オークションのブツを発送。窓口のA2嬢の笑顔で少し
は元気が出てきた。
 事務所でグダグダとたまった事務作業を行い、
それでも少し早く片付いたので「スロット→勝ったらNIC○」
という、今まで成立したことのない方程式に挑んだが
あえなく惨敗。58Kもやられて瀕死の状態に。これで
週末おとなしくすることが決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.20

2006年4月20日(木) 岡山出張

 審査立会い3日目。今日はクライアントさんの岡山に
ある工場での審査への立会い。連日早朝起床で出
かける。朝から肌寒く、今にも雨が降り出しそう。
岡山へはいつもの高速バスとは異なり、クライアント
さんの社用車に同乗させていただいて移動。

岡山は昨日の風雨で桜が散っている最中だった。
山間部の空気はうまいが、仕事で来ているのでのんびり
している暇はない。
 審査は今日も現場視察が中心の審査。工場が広いので
ゆっくりと見て回るのにかなり時間がかかる。最初にここに
寄せていただいたときと比べるとずいぶんと環境上の対策も
施され、工場がきれいになっていた。今日も特に指摘は
なし。特定施設が多いので法規制の届出等の確認に
時間がとられる。
 今日も計画より早く終了したので、窓から見える桜の
花吹雪を見ながら、指摘された事項の微修正をして
早々と帰路へ。後残り一日、大きな不具合が発見され
なければよいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.19

2006年4月19日(水)生着替え

クライアントさんのところから歩いて最寄り駅の直前
に差し掛かったときに、ほとんど客の待っていない
ひなびた駅とそのすぐ横に交番があるのだが、その間
の石段に腰掛けて座っている一人の女の子(おそらく
高校生)が見えた。やんちゃ(ヤンキー)ではないが、
一歩手前のやんちゃに少しあこがれている感じの
普通の子。

最初は俺の接近に気がついていなかったのだろう。近くに
他に人影もない。最初その子はスウェットの下で、もぞもぞと
手を動かして着替えをしているように見えた。そのうちめん
どくさくなったのか、スウェットを脱ぎ捨てて一気にピンクの
ブラウス(キャミソール?)に着替えよいうとしたところで、
目の前の踏み切りの遮断機が降り、電車が通り過ぎた。
その電車が通り過ぎた後、おもいっきりブラ一枚の状態
でまさにキャミを頭から通そうとしている瞬間が目の前に
飛び込んできた。と同時に彼女も俺に、はっきりと気づいた
様子であわてて背中を向けた。
 俺は見て見ぬフリなど出来る状況ではないくらいに目が
合ったのでポカンと口をあけた状態で目の前を通って改札に
入っていった。さすがに写メでとると児童福祉法違反になり
そうなのでできなかったが(盗撮などというレベルではない
おおっぴらさだし時間と余裕は十分にあったが)こんな光景
も珍しい。大阪府下とはいえここは田舎。うちの近所でも
ありえない光景をまたもや目にしてしまった。
 こんな日はろくなことがない。難波に戻ってから、時間が
十分にあったのでおとといのリベンジにと吉宗様を拝みに
いったが、あえなく惨敗。この前のパイオツポロリ目撃→
惨敗と同じめぐりで生着替え目撃→惨敗と、同じ結果に
なってしまった44Kもの惨敗。22:00過ぎには退散。これで
今年の勝ちが20~30Kほどに減ってしまった。風前の灯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審査立会い2日目

今日は朝から大阪南部の空港塔の見える、繊維と
たまねぎの町へ審査の立会い。晴れてはいるが独特の
海から吹く風が冷たい。連日5:00起床での直行なので
南海電車の中では爆睡。

今日のクライアントさんは担当者が若くてやんちゃだが非常に
頭の切れがあり、作業も早いので、審査を受ける前の状態
としては安心していられる出来具合。審査員の先生も月曜日
と同じだが、こちらの企業さんの審査では安心して審査をされ
ているようであった。
 現場視察が中心で、システムの構築状況はそれほど見られ
なかったが、結果としては不適合が出ることもなくちょこっと
観察事項が出ただけだった。審査終了後は早速軽く指摘され
た部分の修正処置を行ったが、その場ですばやく修正する
ことができ、今日も予定より早く終了することが出来た。帰り道
の最寄り駅までの旧街道沿いは、たまねぎの香りが流れる
のんびりとした雰囲気。いつもより歩くスピードをゆっくりとして
ゆったりとした気分で帰路に着いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

2006年4月18日(火) コンサル

 久々に朝から奈良県内でコンサル。南部に向けて車で移動。
朝からポカポカと春らしい天気。午前中は御所市内で打ち合わせ。
文書類の作成に取り掛かる準備を行う。午後からは川西町へ
と移動し、9001のコンサル。一部上場大手企業のコンサルなので
一つ一つの検討事項に関してじっくりと打ち合わせを進める。

 普段は中小企業のコンサルが多いので、どちらかというと
文書類や事例を、俺のほうから提示して「指導型」になることが
多いが、大手企業さんの場合は、一つ一つを別の社内規定に
照らしながら慎重にシステム作りを行っていく必要があるので、
どうしても担当者間の議論にできるだけ時間をかける形となる。
このような場合には俺自身も第三者の目で、ところどころアドバイス
を挟み込むことによって勉強をさせていただくことが出来て、大手
企業の仕組みを知ることにより大いに刺激になる。
 コンサル終了後は、ヘッドポーターのダウンベストの縫い目で
ほつれている部分があったので、前にMINTにいたアキちゃんの
店に行って直してもらえるかどうか聞こうと思ったがあいにく
閉まっていた。まさか潰れたとか?ちょっと心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

2006年4月17日(月) やってしまった

 審査立会い終了後、クライアントさんと一緒に
しばらく指摘事項に対する是正方向の打ち合わせ
を行ったが、思ったほど指摘された点が少なかった
のと、それほど手のかかるような修正も必要では
なかったので予想より早く終了。

取りあえず刃物の町からJRで難波へ移動。オークションの
出品物に対する振込確認のために難波駅内にあるATM
で残高確認。するとなんかようわからんが100K以上も
お金が振り込まれていた。税金の払いすぎで戻ってきた
金やその他の雑所得が予想より早く振り込まれている
ようだった。
 「時間も早いし久々にちょっと打っていくか」、これが
甘かった。今日もひどいモンだった。3時間ほどでバーが
1回来ただけであっという間に37Kもやられた。予想外の
収入(実際は前倒しでお金が入っていただけだったが)
のためイケイケドンドンで攻めすぎてしまったようだ。さすが
にこれ以上はアカンやろうと冷静さを取り戻し、早々に退散。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

審査立会い1日目

朝からクライアントさん直行。今日から1週間は審査の立会いが
続く。ちょうど一年前ぐらいに始まったグループでのシステム構築の
第1グループがようやく審査を行うまでにこぎつけることが出来た。
長かった。

審査員が2名来たが、今回のリーダーは熱い人であった。
規格の要求事項に沿った審査というだけではなく、受審
する側の企業の立場に立ってシステムをみてくれる。
 正直システム構築と運用がスムーズにいったとは言い
がたい状況だったので、不適合がどれだけ出るか心配
だったが、むちゃくちゃな指摘が出ることもなく無事終了
しほっとした。ただ、法的要求事項にやたらと詳しく、
かなり細かく突っ込んできたのには参った。
 俺がこの仕事を始めた頃はあまりにも細部に突っ込んで
審査をしたり品格に欠ける審査員も多々いたが、そんな
審査員はとっくに淘汰されてしまっているようだ。当たり前
といえば当たり前だがこの審査そのものも人気商売だ。
随分と変わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.16

2006年4月16日(日) 今日も

惰眠をむさぼり続けた。午前中は曇り空だったので
オークション出品作業やら、たまっていた日記やらを
つける作業を睡眠の合間に少々。午後からは久々に
晴れてきて、春らしい陽気に包まれてきたので、
ジョギングにでもと思ったのだが、眠気に勝てず。

途中皐月賞をテレビで見た以外はずっと眠り続ける。
時折クライアントさんから質問の電話が何度か入り、
その応対をしていたものの、昨日以上に外に出ることも
なくタバコを買いに行った以外はずっと引きこもっていた。
さすがにこれだけ体を動かさないと体が重い。明日から
一週間はぶっ通しで審査の立会いやらコンサルやらで
出っ放しなので、都合24時間ぐらい寝まくったこの2日間
の休暇が役に立ってくれればいいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

2006年4月15日(土) 洗浄

成功。一昨日とどいたオークションの落札物だが、
商品説明に「ポケットの上に汚れアリ」とあったが
ひどいものだった。これまでにも落札物には何度と
なく、思いもしない汚れがあったものが多数あったが
それはオークションでのリスクと割り切っていたので
後は、こちらの洗浄能力を上げていくだけだった。

汚れがほとんどわからなくなったNonnativeのパンツ汚れがほとんどわからなくなったNonnativeのパンツ。もともとused加工がされているものでここまで汚れが落ちるともうほとんどわからない。逆にこれ以上汚れ落としをしてしまうと生地を痛めてしまう。

 今回の汚れは油汚れの一種だと思うがゴムのような
もので、なにかに引っかけて一筋の汚れが立体的に
ついていた。
 まずはこの立体感をなくすためにガムテープでひたすら
汚れを叩いて立体感を無くす。さらにバイク屋Qにバイク修理の
洗浄用の溶剤を借りてひたすらウエスでこすること10分ぐらい。
ようやく目立たない程度に汚れ落としに成功。なんとか普通
に履けるようになったか。しかし、このパンツも結局同じような
色目のものをすでに持っていたので、綺麗にしてオークションに
即出品することにした。
 これでゴム系の汚れ落としはマスターした。もともと襟元の
汚れ落としはほぼ完璧にその手順をマスターしているし、
染料を使った染め技もマスター済みなので、後は合成ノリが
ついたものを綺麗に落とす技を習得すればどんな汚れもなんとか
することが出来るようになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惰眠

をむさぼった一日。朝から雨。今日は昼から
802主催の「NEW BREEZE」のライブがあったが、
大阪城野外音楽堂では雨でびしょぬれになる
ので回避。アンジェラ・アキを見てみたかったが
お代は1500円だし風邪を引くよりはましか。

bonobosのチケットサウンドクリエーター会員先行で申し込んでいた、6月18日に磔磔であるbonobosのライブチケット。前回2月にあったライブは、結局仕事があって参戦できなかった。今回こそは楽しみたいところ。


一体何時間寝たのか、起きていたのかもわから
ないが、夕方近くにバイク屋Qにヘッドポーターの
財布を渡しに行ったのと、夜にローソンにチケットを
発券しに行った以外は、ほぼ寝続けていた。途中、
クライアントさんから電話がかかってきて色々と指示
を出した以外はこれといって頭も使わず。
 最近休日に家にいると前身の力が抜けてしまい、
動くことが出来ない。テレビすら見ない。それだけ1週間
働きづめなのかというとそうでもない。体に怠け癖が
ついたか。今日は1週間ぶりにジョギングでもしようか
と思ったが雨でヤメ。寝すぎで余計に疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

2006年4月14日(金) ヘッドポーター

にてようやくお目当ての財布をGETすることに成功。
これまで使用していたヘッドポータータンカーの
wallet Sがボロボロになってしまっていたので、
今年に入ってずっとヘッドポーターに足を運んでは
購入の機会を伺い、一度は別の財布を購入したの
だが、サイズが大きすぎて使い勝手が悪かったのと、
今日購入した財布のデザインが気に入ったので、
こちらに買い替え。

ヘッドポーターのパンチングレザーの長財布とコインケースヘッドポーターのパンチングレザーの長財布とコインケース。何回か店に足を運んだがここ最近はどちらかが欠品しているというめぐり合わせの悪さだったがようやく二つあわせて購入。コインケースは俺が最後の一品を購入したようだった。長財布14700円、コインケース6825円。

 神田でのコンサルが少し伸びて終了したので、慌てて原宿へ。
金曜日だが、春休みも終わっているのでそれほど人通りも多く
ない。ヘッドポーターに到着してからは、以前お目当ての財布が
おいてあった地下に降りたが、そこには別の皮財布が置かれて
いた。焦って店員に聞いたら、1Fのレジの前にあるという。無事に
長財布もコインケースもあった。長らく待ち焦がれていたものを
無事に入手できて一安心。
 店を出たときにはすでに18:50だったので19:26東京発の新幹線
に間に合うか焦ったが、最難関の明治通りの長い信号待ちも無事
にパスし、ギリギリで東京駅に到着。帰りの新幹線は、行きの
新幹線で寝すぎたために全く眠れず、東スポを熟読。皐月賞の
予想に没頭したが買う予定はなし。
 奈良に到着後はバイク屋Qとベーとで近くの王将でいつもの
「ぶっキム丼定食」+ギョーザ1人前を食す。王将ではベストの
メニュー選択であることに疑いはない。いつもの色白女王の店員
の姉ちゃんは幾分太った感じだったが、ベストの色白ぶりは相変
わらずで、なぜかこちらも一安心。
 帰りに塾に寄って若い衆にフリマに出す衣類を集めておくように
指示を出して、しばし歓談して帰宅。なんだか長い一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出張

朝から東京出張。D社協力会社向けの集合コンサル。
今日はいつもの品川ではなく、神田にあるD社オフィス
の会議室を借りての打ち合わせ。
 品川だと駅から降りてすぐなので楽だが、神田は駅から
少し離れているので、いつもより少し早く出発。

 神田に到着した頃は少し時間が早かったのでオークションの
出品物の発送のために近所の郵便局を探し、エクスパックにて
発送。
 神田でも岩本町の辺りは、これまでにも別のクライアントさんの
コンサルで何度か来たことがあるので、そのときによく通っていた
喫茶店で昼飯と思ったが、あいにく相変わらず満員だったので
別の喫茶店で簡単にランチを食ってD社オフィスへ。ちょっと早く
到着したのだが、前に行われていた会議が延びたので少し
遅れて打ち合わせ開始。
 そろそろこの東京グループの集合コンサルも半ばにさしかかって
きて、ルーチンワークだけではなく、頭を使わなければならない
フェースにまで差し掛かってきているので、打ち合わせにも熱が
入る。今日は行きの新幹線でよく寝たので、説明にも力が。
ただ、このように進捗が進んでくると、参加企業さんの間にレベルの
差が出てきてしまう。東京グループでも1社遅れ気味のところが
出てきたのでかなりフォローが必要な雰囲気だ。締めていかねば
ならない。
 5月中に再度東京グループの各社さんの個別訪問をしなければ
ならなく、その日程を連休の谷間の1日、2日に予定していたが、
その間がお休みの企業さんがいたので、やむなく29日、30日、1日
に回らなければならないことになってしまった。連休のうち2日が
潰れてしまう。残念。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.13

2006年4月13日(木) コンサル

 朝から微妙に雨が降ったりやんだり。今日は事務所でコンサル。
というよりはうちの事務所に、クライアントさんにきてもらって
来週から始まる第一段階審査にむけての最終調整。
当初は1社さんだけがやってくる予定だったが、他の2社さんも
やってきて大所帯での最終調整となった。

1社さんはそこそこ書類も揃っており、記録類もほぼ
出来上がっているが、もう1社さんの進捗状況が決して
よいとはいえない状況。16:00ごろにでも終了すれば
と思っていたが、なんやかんやと手間取り、結局
19:30ごろまでかかった。しかも完全に終了している
というわけにはいかず、今週末の土日も作業が必要
な状態になってしまった。
 審査を前にして出来のよくない企業さんはこれまでにも
ないわけではなかったが、今回はD社の協力会社という
こともあって失敗は許されない。来週の審査が正直心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.12

2006年4月12日(水) GODと飯

昨日Nより「GODと食事することになったんやけど一緒にどう」
とメールが入っていたが、「先にちゃんとGODに聞いて、OKっ
ていうんやったら俺も行くわ」という形でペンディングになって
いたが、結果、久々に一緒に飯を食うことに。
 早めに帰宅し、取り急ぎ郵便局にオークション落札物を
取りに行ったが、残念ながら予想以上の汚れ。

Nonnativeの汚れ部分う~ん。オークション説明文以上に汚れている。これはどうしたものか。どうやら油系のようなので何とかなるとは思うが。生地を痛めないようにしなければ。




いつものSCI:FOで待ち合わせをしようとしたが、あいにく、珍しく
駐車場が満杯だったらしく別の店で食事。GODは年末以来だが
あまり変わった様子はない。Nは相変わらず。二人とも久しぶり
という感じは全くしない。いろいろ話をしたが、GODは何かの
試供品のようなものを持っていて「この使用レポートを書いて
くれ」というお願いをするのが第一の目的のようだった。ヤツが
何かを持ってくるとたいがいは胡散臭いケースが多いが、今回は
そうでもなさそうだった。
 話はOノリの結婚式の話になったが、どうもGODは参加できるか
微妙らしい。その時期は仕事で、中米のある国に行っている可能性が
あるという。俺はそんな国で仕事をしている人間を海外協力隊の人
以外聞いたことがないので驚いたが、ようわからんが、ホンマに
行きそうなのが怖い。
 引き続きGOD社長配下の塾の話などになり、色々な話をしたが、
ある疑惑が気になっているようだ。先日の3月3日に東京の連中で
飲んだ後に、俺がナカボウズから聞いた話を、さらにハシを通じて
耳にしたらしい。随分と又聞きなのでかなり話がおかしくなっている。
ちなみに俺が3月2日~3日に東京にいて、しかも3日にみんなで飲む
と言ってるのに、何で俺が参加しなかったのかが不思議で仕方が
なかったとGODも言っていた。どうやら2日にナカボウズと飲んでいた
ときは飲みすぎて、ナカボウズからの、その集まって飲むと言う話
を聞き漏らしていたようだ。
 うわさに関してはこんなとこで俺らでグジャグジャ言っててもラチ
があかんので、直接塾に行って聞いたほうが早いやんけということで
塾に移動。GODは社長のくせに塾に寄るのは3年ぶりぐらいだという。
もうちょい寄ったれよ。若い衆が残っていたので色々と最近の状況を
聞き、うわさの核心についても話をした。結果はシロだった。話が
あまりにも大きくなりすぎている。特にQとデグを通じて耳に入ってくる
話はほとんどが10倍以上の話に膨れ上がっていると言うことがよく
わかった。結局2:00頃まで話し込んで解散。久々におもろかったが
しんどいしんどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサル

昼から昨日に引き続きD社でコンサル。今日も朝から雨。
こう雨が続くと気分も重くなってくる。通勤で唯一気分の
晴れる瞬間というのは朝イチで近所の郵便局に郵便物を
持って行くときだけなのだが、今日はフリマ用の郵便小為替と
エクスパック処理のために立ち寄る。

 朝から窓口のA2は元気よく応対してくれる。同じAでも
A1とは違って大違いだ。朝から元気をもらい、雨の中コンサル
に向かった。しかし、今日も昼飯は最寄の駅の阪急そば。
毎度ながら悲しすぎる昼飯。
 D社に到着すると、ここも受付の女性陣が入れ替わり立ち代り
対応してくれるが、なかでも小柄な子(名前がわからん)は対応も
的確だし、俺が時折繰り出すギャグに対しての反応も鋭い。
さすが一部上場企業の受付担当だけあって鍛えられている。
こんなことでもないと仕事の楽しみもないというものだ。ウチの
事務所にも若くて美人がいればいいのにとつくづく思う。
 コンサルは大体思い通りに進んではいるのだが、やはり集合
コンサルということもあって、徐々に遅れ始める企業さんが
出てくる。これは仕方がないことだが、担当者の事務処理能力
レベルに拠るところが大きいのが少し心配なところ。こういった
場合は個別に、ウチの事務所に来てもらって遅れを回復して
いかなければ仕方がないようだ。
 帰る頃には少し空模様も明るくなっていた。いつものように
タクシーチケットをもらって帰路へ。最近タクシーに乗っても一言
も話さないことが多かったが、久々にタクシーの運ちゃんとも
くだらん会話ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.11

2006年4月11日(火) 飲み

事務所に戻ってからしばし事務処理をして、19:30頃に
退出。その足でアメ村にあるセレクトショップGLOWへ。
ランチの芳香用ミストのスプレーが入荷されているとの
電話を店からもらっていたので、その取り置き分を引き
取りに。
 さらにそのまま歩いてNIC○へ。昨日行けなかったので
今日は行っておかなければならない。

Jazzberryひとふきでハリウッドランチマーケット代官山本店の香りに変わるという劇薬(?)。このスプレーとお香が混ざった匂いが、ランチ系のグッズを取り扱っている店に共通する匂い。スプレーの香りの種類は3種類あるらしいが「JAZZBERRY」が一番人気。一本1500円。入荷に2ヶ月もかかった。


 店に到着するといつものように満員。ケンさんと話をして
少しだけ飲んで帰ろうと思っていたが甘かった。最初は、
満員のときの定席の、階段部分での立ち飲みをしていたが
その近所にタカサンとカクジがいたのが悪かった。
 今日は常連の女の子が見当たらないことをいいことに
この3人でクスリの話やらバクチの話やら、おおよそ、女の子
が聞いたらドン引きされそうな話題ばかりで大盛り上がり。
今日始めてカクジとまともに話をしたが熱すぎる。3人の野郎
が陣取る店の一角だけが異常な熱気を放っていた。結局23:00
まで飲んでしまった。
 帰りに難波で電車に乗ろうとすると、N2と偶然会う。
と同時にNからもメールが入ってきた。「明日GODと食事
することになったけど一緒にどう?」というものだった。
この春からN2は就職して働き始めているが、なかなか
大変そうだ。そりゃあれだけ優雅な大学生活を送っていたら
ちょっとのことでもしんどいだろうが、それも慣れるまでの
間だろう。話の中で、N2も「GODから電話あってんけど、電話
しなおしてもつながらんかった」と言う話をしていた。なんだか
GODが動き出しているらしい。何か悪だくみでも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサル

朝から雨。ヨシテルにフリマの申込書を受け取る。
昨日の晩ビールばっかり飲んでいたので酒が思いっきり
残っていてだるい。フリマは早く申し込まないと申し込み
期限を過ぎてしまいそうだ。
 昼からはD社の会議室を借りて集合コンサルでの
打ち合わせ。昼飯は学生にもまれながら最寄り駅にて
阪急そば。ここの駅の周辺には本当に食べるところが
ない。こんなもんで腹が持つわけもない。

 今日からこのグループの打ち合わせには4ヶ月遅れで
新たに1社が加わる。俺がここ最近付きっ切りでで遅れを
取り戻すためにフォローしている企業さんだが、特徴は
若い女性が担当者の一人として参加しているところ。
 今、グループでのコンサルでいうと4グループ12社。
単独で3社、合計15社ほどのコンサルを行っているが、
女性が打ち合わせに参加しているのは、いまのところ
この1社だけ。これまでに女性の担当者がいたことは
何度もあったので俺自身は全然違和感はないが、今日の
グループの、もとから参加していた2社の担当者の人たち
には新鮮に映ったのだろう。やたらとテンションが高い。
もともと強烈なパワーで押してくる2社さんだったので、
暴走を止めるのに一苦労した一日。
 コンサル終了後もD社の購買担当課長さんと、さらなる
取り組みへの打ち合わせをして18:30頃に退散。
なんかメチャメチャ疲れた一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.10

2006年4月10日(月) 飲みすぎ

 会議終了後、参加者同士の交流会もかねて親睦会。
役所がらみの親睦会は役所の食堂で。最初は色々な方々と
名刺交換をしていたが、腹も減っていたので、そのうち
飲んで食ってが中心になっていく。

ラルフの半袖T家に帰ったら到着していたbeqube購入のラルフの半袖Tシャツ。楽天のポイントも使って買ったので2000円弱という安さ。久々にbequbeで購入したら、店長から「また来てくださいよ」のメッセージが。今年に入ってからでも原宿のヘッドポーターに行く途中に、4~5回はすぐ横を通り過ぎてるんだが。今度時間のあるときにでも挨拶しに行ねば。


 こんな場であまり飲んだり食ったりするものではないのだが
あまり初対面の年配の方々との話をするのも面白いものでは
ないので、自然と若い者同士のグループになり、仕事以外の
話で盛り上がり、気がついたらビールを20杯ほど飲んでいた。
 さらに役所を出て、近くの居酒屋にウチの事務所のものだけで
飲み。ここでもビール中心に攻め続け、途中で焼酎水割りを
2杯ほど交えて、結局23:00過ぎまで飲み続け、かなりベロン
ベロン状態。気がついたら今日も終電1本前で帰宅。月曜日
からやりすぎ。朝の電車でヨシテルと「今日はNIC○でな」と
話していて、飲んでいる間にも「まだこないんすか」とメールが
入っていたが、全く行ける状態ではなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会議

 朝から雨。午前中は事務所で作業。昼からはいよいよ
経○省がらみのプロジェクトが始動するので、その第一弾
として参加運営主体間の情報交換の意味で中央官庁の
出先機関で会議。この先数年間に渡って、うちの事務所も
関西地区における環境ビジネスの推進を本格的に中心と
なってすすめていくことになる。

 しかし、会議イマイチ。複数の関係団体が集まったが、
他の団体はみんな遅刻してくるわ、なにより高齢の方々
ばかり。圧倒的にウチのメンバーが若い。本気で実の
あるアウトプットを出すつもりはあるのかと強く感じた。
老後の道楽でビジネスされたんじゃ困る。パートナー
としてやや不安。みな手探りなのは同じだが、その
手探りの難しさをどれだけ共有し、タッグを組んでいける
かが大切なはずなのだが。プロジェクトが始まると、きっと
あっという間に時間が過ぎていくだろうから、あらゆる局面
において判断に迷っている暇はなさそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

2006年4月9日(日) さよならバナナホール

 バナナホールが閉まるという話は、去年の年末にNIC○
で飲んでいるときにたまたまバナナホールの店長さんが
そばで飲んでいらっしゃったので、直接聞いていたが、
まさか今日の曽我部恵一バンドのライブが最後だとは、
その時は夢にも思わなかった。最後の瞬間に立ち会えたのは
本当に幸運だったと思うし、ライブ好きとしては誇りに思う。
 ヤフーの記事にもあるように
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060408-00000023-san-soci
神戸のチキンジョージも今閉まっているというから、関西の
老舗ライブハウスがどんどんなくなってしまっているのは
本当に残念な話だ。

 俺がバナナホールで始めて聞いたのは意外と最近で、確か
2年前のサンタラの初ワンマンライブだったと思うが、そのときに
ボーカルの田村キョウコが「この伝統のあるバナナホールという
すばらしいライブハウスで出来ることを誇りに思います。私の
尊敬する、先日なくなられた中島らもさんもよくココでライブを
されていました」と言っていたのを思い出す。
 神戸チキンジョージもよく行ったライブハウスだが、クラムボン
のライブで行ったときにボーカルの原田郁子が「アーチストに
とっては京都の磔磔と、ここチキンジョージは聖地のようなもの
なんです」と言っていた。先日の磔磔での風味堂のときも、ボーカル
の渡が「磔磔で出来るなんて幸せです」と言っていた。関西の
老舗ライブハウスは、全国的に見てもかなり貴重なものなのだ
とつくづく感じていたが、そのうち二つが閉まってしまうとは。。。
特にこのバナナホールは、梅田でもかなり猥雑な地域にあって
独特の雰囲気があり好きだったんだが。そういやベイサイドジェニー
も閉まったらしいが、あそこの監獄のような独特の雰囲気も
好きだった。
 最近梅田シャングリラや鰻谷SANSUIなど、新しいライブハウス
が出来てはいるが、アーティストと客が一体になって育てて、
味が出てくるまでには相当な時間がかかるだろう。これからも
ライブには通うと思うが、ZEPPやHATCHのような大型のハコ
ばかりだとなんだか寂しい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

曽我部恵一バンド@バナナホール

 夜はバナナホールで曽我部恵一バンドのライブ。くしくも
今日はバナナホールの最終日だ。とりあえずSWEET LOVE
SHOWER2006のチケットでその前日にある、extraのチケットと
引き換えることの出来る期限が今日までだったので、先に難波
のチケットぴあに引き換えに行き、それからバナナホールへ。
 バナナホールに着くとそれほど人は集まっていなかったが
曽我部恵一バンドのみんなが普通に記念写真を撮っていた。

060409sogabelive0001本日の曽我部恵一バンドのライブの様子。曽我部のライブは写真撮影OKが普通。とにかくステージを暴れまくりで、いつも同様、ギターが客にダイブ、ベースが客席のほうに突入しての演奏など熱かった。曽我部も途中で弦を2回切っていた。彼らのライブを初めて見るお客さんはアルバムのおとなしめの雰囲気とのギャップに驚くだろう。


 整理番号30番台だったので早めにホール内に入ったが、
今日はバナナホールの最後を看取るための報道陣がたく
さん入っていたので、ステージ向かって左手のカウンター
のあるコーナーはすべて閉じられていて、会場が少し
狭い。報道陣のすぐ手前の手すりのところに陣取ったが
彼らの話によると今日はこの会場に700人入るらしい。
キャパが650人のはずだから異常な多さだ。ほどなくして
レビルとその彼女が合流。曽我部は今年に入って確か
2回目。通算6~7回目ぐらいか。レビルは前日の京大
西部講堂でのライブにも参戦している。大体のセットリストは
聞いていたので、ちょっとは変わってるのかと期待していたが
結局はそれほど変わらなかったようだ。
ライブが始まる頃には会場はパンパン。バナナホールで
こんなに人がいるのもはじめて見た。遅れてきているバイク屋
Qもどこにいるのかわからない。

19:10過ぎにライブ開始。

(セットリスト)

1.恋人たちのロック
2.胸いっぱい
3.トーキョーストーリー

とここまでは何とか覚えていたが後は不明。

有名になりたい
ジュークボックスブルース
ハルコROCK
ねむれないあの娘のために
セブンティーン
抱きしめられたい
浜辺
シルバースター
真昼のできごと
海の向こうへ(ギター上野の曲)
あじさい
恋におちたら
96粒の涙
東京
新曲

という感じで中盤が流れ、最後のほうが

・ここで逢いましょう
・FIRE ENGINE
・テレフォン・ラブ
・あたらしいうた
・シモーヌ
・きみの愛だけがぼくのハートをこわす
・ギター
・LOVE-SICK
・瞬間と永遠
・青春狂走曲
・STARS
(アンコール1)
・3つの部屋
・若者たち
(アンコール2)
・Mellow Mind

(終了20:55頃)

という感じ。いつもどおり結構長くやった。だいたい30曲ぐらい。
今日は曽我部もメンバーもかなりテンション高め。お客さんも
かなりノリがよいお客さんたちだったと思う。
曲紹介のMCなどはほとんど変わらないが、この変わらなさと徹底的
に青臭いLOVE&PEACEが、逆にいつ見ても新鮮な気がする。
お決まりの「ここで逢いましょう」から「FIRE ENGINE」「テレフォンラブ」
までが長すぎるのはご愛嬌だが、それでも久々に暑苦しいステージ
には大満足。特に「シモーヌ」「LOVE-SICK」「STARS」はライブで聴いて
最高の曲なので、めちゃめちゃよかった。このバナナホールでのライブが
これで最後となると本当に悲しい。会場を出るのにいつもながらかなりの
時間がかかったが、今日ばかりはこのままずっといたい気がした。
 ライブ終了後は曽我部のサイン会などが目の前で行われていたが、
別に珍しいことではないので、参加することなくそのまま帰路に着いた。
学園前に着いたときにはすでにバスがなくなっていて、タクシーを30分
ほど待ってようやく家に着くことが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日のジョギとやや桜

 昨日の夜は遅くまで飲み、しかも久々のジョギングで
体が激烈に疲れていたが体の方が完全に覚醒した状態の
ままだったので6:00に目が覚める。眠たかったので二度寝
しようとしたが、久々に更新されていたAの日記を見てしまい、
その内容のあまりのふがいなさ、幼稚さに怒りがこみ上げ
てきた。結局は世間知らずのただのダメ女だったということか。
俺は一体この一年、何の幻影に悩まされてきたというのか?
バカバカしすぎる。
 眠りにつこうとしても、Aに対する罵倒の言葉ばかりが
浮かんできて眠れないので、仕方がなく、昨日に引き続き
ジョギングに出ることにした。

俺が一番好きな平城中山バス停前の桜俺が一番好きな平城中山バス停前の桜。なぜかここだけ1本だけあるのだが、新興住宅地に程近い、昔ながらの風景を残すこの平城中山の桜はなんだかとても風情がある。


 昨日走ってからわずかに半日ちょっとしかたっていない
ので、強烈に筋肉痛が残ったままだ。最後まで歩かずに
完走できるかと心配だったが、昨日と同様Cコース約5km
を、昨日よりさらに遅い50分ほどかけてゆっくり走った。
とにかく苦しかったが週4回のペースぐらいで走って、
2週間も経てばだいぶ慣れてくるだろう。明日は筋肉を
休める日に当てる。
 その後はライブに行くまでの間に時間があったので
桜花賞をテレビで見てから、軽く近所のお気に入りの桜を
見に行った。今年も綺麗な花を咲かせている。田舎の桜は
本当に風情があって良い。季節は毎年同じように無事に
巡ってきていることに、桜の季節になると感謝せずには
いられない。

登美ヶ丘中学前の桜登美ヶ丘中学前の桜。これも俺の好きな桜のひとつ。数十年前にココの坂道にある桜の木下を希望に胸を膨らませながら入学式に向かったことが今でも思い出される。しかし、ひたすら遊んでばかりの3年間だった。


中山町の桜俺の好きな中山町の桜。秋篠川の堤防沿いに整然と並び、その川面に花びらをひらひらと落としている。ちょうど小さな堰になっているところなので、川面にも桜が映って見えるところが美しい。


中山町の桜2中山町の桜2.俺が2番目に好きな桜。こちらは大ブリの木の枝全体が川面を覆うような感じで咲いている。ちょうどミニ渓谷っぽい(?)感じの部分なのでちょっとした渓流のように見えなくもない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

2006年4月8日(土) 飲み

ジョギング後すでに21:00近くになっていたが、飲みに出かけた。
今日は横浜から元教え子のナカボウズが戻ってきているようだ。
来月にあるOノリの結婚式の二次会の司会を任されている、Qと
打ち合わせのために、西大寺のデビー婦人の店で飲むという。
 俺は遅れて合流。到着した頃には打ち合わせも終わっている
かと思っていたが、打ち合わせなどせずに飲んだくれていた。

でかいおにぎり最後に注文した焼おにぎりのでかさにビビった。写真ではわかりづらいが、推定直径15cmぐらいはあるか。こいつで腹いっぱいになってしまった。ココの店のメニューの中で一番美味かったんではなかろうか。


 学園前の駅で「ウコンの力」を飲んでいたので快調に酒が進んだ。
芋の水割りを5~6杯はいっただろうか。
ナカボウズとは東京でもよく飲むが、奈良に帰ってきたときには
特にヤツのテンションが高くなる。今日も絶好調だ。Oノリとその嫁に
すすめられるがままに飲み続けていたら、ヤツは意外にもリバース。
何の話をしたかは覚えていないが、グダグダと色々な話をしている
間に結局閉店の0:00になっていた。おもろかった。
帰る足の確保のために、ベーに電話して車で迎えに来てもらう。
またしても申し訳ないことをしてしまった。これでベーに迎えに
来てもらうのは何度目か?ベーはいつもみんながすでに出来上がっ
ている頃の登場なので「この人らマジで酒癖の悪い人らやなあ」と
思ってるだろうが、その通りだから仕方がない。今度ゆっくり飲もう
ではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョギング

昨日から妹とその息子が家に帰ってきている。朝から、
まだ3才の甥っ子の相手をずっとしている間に、この
一週間で不在で保管されていたオークションの落札物が
一気に届いた。

本日到着したオークショングッズの数々たまにゃブログに写真も入れてみようかと思いとりあえず撮ってはみたがたいしたことはない。左上からSILASのジャケット、右上flaphのサーマルカットソー、左motiveのダウンベスト、右HRMのジャケット、真ん中下は郵便事故で到着が遅れていたBLUEBLUEのカバーオールだがようやく届いた。


 昼頃に病院にクスリをもらいに行き、血圧を測ると、上は
それほど高くはないが、下がこれまでになく高い。先生に
「タバコと酒をへらして、ちょっと運動しはったらどうですか」
と言われた。酒はもともとそれほど飲まないので減らしよう
がないが、タバコはジョギングをしていた時には走る量に
反比例して減っていた。
 去年の10月に飲み会で暴れて全治3ヶ月のショボイ捻挫
をして以来、5ヶ月もの間ジョギングから遠ざかっていたが、
今日から走ることに決めた。空が暗くなり始めた頃に
Cコース約5kmを走り始めたが、最初の1kmほどですでに
息が苦しくなる有様。しかし、外の、この時期特有の花の
香りがする空気を胸いっぱいに吸い込みながら走るのは
気持ちが良い。結局いつもは35分程で走りきることが
出来るコースを45分ほどかかって完走。早速筋肉痛が
出てきたので、明日きちんと走れるかどうかが勝負の
分かれ目になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.07

けいはんな新線

が3月27日に開業して10日ほどが経った。この
終着駅である学研奈良登美ヶ丘駅は俺の家の
北側にあり、歩いて15分ほどのところだが、この
新線が出来て何が変わったかというと、何も
変わらないどころか不便なことだらけだ。

まず、並行して走る近鉄奈良線のダイヤも同時
に変わったのだが圧倒的に学園前~難波間の
所要時間が延びてしまった。朝の通勤時間帯で
あれば早ければ30分で到着するところが、8時半
頃の電車だと40分近くかかる。昼間でも通常は
早ければ25分で到着していたのにこちらもひどい
ときには40分近くかかる。
 明らかに近鉄の近鉄奈良線から「ゆめはんな線」へ
の誘導のための策略だと思うが、学園前→難波=
430円(従来は25分。本町まではさらに地下鉄で
200円なので630円、35分)と学研奈良登美ヶ丘→
本町=790円(36分)では話にならない。こんなに
高くて誰が乗るというのか?
 さらにはバスにも影響が出ている。学園前駅から
はこれまでの路線よりも伸びて、北生駒駅行きと
学研奈良登美ヶ丘駅行きに変わったが、朝の時間帯
での急行の本数がなぜか減ってしまい、各停の
バスが増えた。このせいで、各停のバスをパスして
急行に乗る人がほとんどで、大混雑の上に乗降に
時間がかかるので学園前までの時間もかかるように
なってしまった。
 こんなに高い路線、日本中探してもそれほど
ないと思うが、本気で乗客を誘導したいならば、
「ゆめはんな線」の料金はせめて同率にしたうえで、
急行などを作ってスピードアップを図らなければ
客は流れない。ただでさえ異常に料金の高い近鉄。
帰りのラッシュ時でも生駒から学研奈良登美ヶ丘
方面に向かう電車のガラガラの様子を見ていると
腹立たしさを覚えずにはいられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.06

2006年4月6日(木) 飲み

 会議終了後早速その場でビールを1缶みんなで
飲み干し、そのまま近くの飲み屋に移動。事務所の
メンバーが5人も揃って飲みに行くのは久しぶり。新しい
二人は社員ではなく外注さんの扱いだが、それでも
メンバーが増えるのはうれしい。みんな酒が強いので
同じようなペースで俺もぐんぐん飲む。今日は先日の
NIC○よりも酒に対する耐性が強まっている感じ。

 ウチの上司やら年配の嘱託職員のかたの色々な話
を聞きながら2時間ほど飲みまくり、食いまくり。その後
みんなと別れて、茶漬けが食いたくなったので一人で
歩いてNIC○へ。
 おとといと違い、店内には待ったりとした空気が流れ
ていて常連のタカさんやら、久々にK氏の顔も見える。
隣のぐっさんと九州話に話を咲かせながらゆったりと
飲めた一日。心地よい疲労感の残る春の一夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰を落ち着けて仕事

午前中は徒歩15分ぐらいのところにある、古くからの
クライアントさんのところに提案書を届けに行き、常務と
面談。新たに5月から開始する予定の追加のコンサル
ティングの話を取り付けることができた。

 午後からは事務所にクライアントさんに来ていただいて
コンサルティング。実質15社を平行して受け持っていると、
外出してばかりで、事務所にいる時間がほとんどなくなっ
てしまうので、今日のように事務所に来てもらって打ち
合わせを行うことは大きな時間の節約になる。少々進み
具合が悪いが、なんとか次回の合同コンサルティングの
時に間に合うように指導が出来た。あとはクライアントさんの
努力次第。
 夕方からは経産省の関連プロジェクトの会議。今日から
ウチの事務所にもこのプロジェクト専門の担当者が二人
やってきた。これから1年間は、担当は異なるが一緒に
仕事をすることになる。両君ともに俺より年下だが、
某超有名国立大学の理系学部卒で、一人は三○総研
出身、もう一人は三○重工出身のエリートだ。中央の
官公庁相手に仕事をしてきた経験を持っているので
俺も色々と勉強になることが多いと思う。
 会議では色々と意見交換を行ったが、二人とも相手の
意見をじっくりと聞き、その要点をまとめて確認してから
自分の意見と疑問点をいうという話し方をしている。
理にかなった、当たり前といえば当たり前のコミュニ
ケーション方法だが自分がそのように出来ているかの
再確認をすることが出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

2006年4月5日(水) 荷物が

届かない。昼からはD社の堺工場で集合コンサル。このコンサル
が始まったのもちょうど一年前でいよいよ審査の直前モード
に突入しているが、どうも参加企業1社さんの進捗がよくない。
審査までに何とか間に合うのだろうか?かなり不安である。

 今日は一日中あまりにもだるかったので早めに帰宅。届いて
いるはずの荷物を郵便局にとりに行こうと思ったが、不在票が
ない。
 郵便局に問い合わせたがそのような荷物はないという。「日曜
の午前着で発送しました」との相手の言葉を信じていたがカマ
されたんだろうか?とりあえず問い合わせ番号をメールで教えて
くれと書いて送ったが、明日に返事がなかったら久々に電話で
追い込みをかけなければならんか。めんどくさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の季節

が静かにやってきていた。強烈にだるい朝。やはり
昨日の酒が何となく残っているようなそんな感じ。
ヨシテルも「なんか今日はさすがにだるい」と言って
いたから、思った以上に昨日は二人とも飲んでたん
だろう。
 外は冷たい雨。あれからちょうど一年が経とうと
している。

 電車から見える生駒山のふもとに広がる桜の木々。
特に枚岡神社のあたりの桜は燃えるような桜色が
とても綺麗だ。今日はまだ満開というわけではないが
その日も近いだろう。
 ちょうど一年前も今日のような雨の日だった。「一足先に
朝から花見しようか」と電車の窓から見える風景の話を
していたことを思い出す。今日見えた桜の風景を、
いつものように車両を挟んですぐ隣にいるAはどう見て
いたのだろうか?俺自身は結局何も変わっていない。
これといって変わる要因がないから。しかし、明らかに
ここ最近のAの表情は暗い。仕事をやめようと思うと話し
ていたのに一年が過ぎているし、俺に「結婚を前提に~」
などと啖呵を切っておきながらそのそぶりもない。一体何を
しているのか?もっとしっかりしろよと言いたいところだが
それもできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

2006年4月4日(火) NIC○へ。祝3周年!

 仕事を終えてぶらぶらと歩いて、19:00頃にNIC○到着。店の前には
3周年を祝う花束がたくさんおいてあった。ここで「何か祝いを持ってくる
べきだった」と深く後悔。時間がまだ早かったためかそれほど込んで
いる様子はない。ちょうど1ヶ月ぶりぐらいにNIC○に来たが、相変わらず
ケンさんはじめスタッフは元気いっぱい。このノリが多くの常連客を
惹きつける源だ。

NICO3周年記念3日目NIC○3周年記念3日目の店内。この頃はまだまだ人が少ないが店内は活気にあふれている。この後カウンターを二重三重に取り囲むように人が溢れていった。俺とヨシテルは端っこのほうで軽く手伝いながら飲んでいた。なにはともあれ3周年おめでとう!

 俺は他の常連の人たちに比べると、足元にも及ばないぐらい通っている
回数が少なく、途方もない初心者のレベルだが、それでもこんな俺のよう
なお客様でもわけ隔てなく大切にしてくれるスタッフの皆様方にはいつも
感激する。この自然と身についた姿勢こそ、俺も見習わなければならんな
といつも感じること。
 腹が減っていたのでとりあえずはガンガン食ったが、あいかわらず料理
は美味い。かつての教え子達をこれまでにも何人も連れてきたが、皆一様
に大満足して帰るのがここの実力を示している。しばし、となりの常連さんと
mixiの話で盛り上がり、俺は普段はmixiはあまり見ないが、NIC○のコミュ
があると聞いて早速入ることにした。mixiのNIC○コミュの参加メンバーをみて
みると、いるわいるわ常連さんが。とりあえずなんだかわからんがホッとした。
 しばらくしてヨシテル合流。このころからにわかに店が込んできて、立ち席
(もともと今日は席がなく立ち席だったが)でも厳しいくらいに膨れ上がって
いる。いつも見る常連さんたちもどんどん集まってきて、店内は大盛り上がり
だった。なかには3日連続でこの3週記念に参戦している人もいるとのことで
NIC○の奥深さを改めて思い知った。(というか常連さんはみんな3連闘のよう
だったが)それにしても俺がなぜか「センセー」と呼ばれるのは恥ずかしい。
別に弁護士でも医者でも、学校の先生でもなんでもないのだが。。。
 久々に酒を飲んだが、いろいろな人と話をすることが出来て本当に
おいしいお酒を飲むことが出来た。いつもより酒量も多かった。いつもながら
NIC○には感謝感謝だ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇な一日

コンサルに出ずに、一日中事務所にいた。特にセミナー
系の仕事が近々あるわけでもなく、また、経済産業省の
仕事もまだ動き始めているわけではないので特にする
ことがなく、何となく時間を潰すのに苦心するという珍しい
一日。

 朝の電車の中でヨシテルと「今日はNICOの三周年にいかな
あかんな」と言っていたので、終業時間までとにかく長く感じた。
 週半ばに連続してあるコンサルの準備もすでに終了していた
のでひたすら環境行政の動向を探るべく、ネットと向き合ったが
年度末、年度始めでこれといった目だった動きもなし。しょうが
ないから一般のニュース系のサイトにも目を通すが面白いネタ
もなし。なんだかとてもムダに感じた一日。自分で仕事を探し
ていかなければならないと思うが、うちの上司からは「無理に
何かしようとするな。動かなくていいときは何もせずにボーっと
するのも企画マンの仕事だ」と言われていたが、今日のよう
な日はムダ以外のなにものでもないと思う。どうせGW前あたり
から激烈に忙しくなることは目に見えているので、たまには
こんな日もありか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.03

2006年4月3日(月) ブログの効用

 昨日から突然ブログを再開した。別にやめようとしていた
わけではないが、忙しくて、一度書かずにおくと、どんどん
日がたっていって書くことがたまってきてしまって、終いには
お手上げ状態。そんな感じでほったらかしにしていただけだ。
しかし、復活第一弾の内容が「ぱいおつ」ネタで申し訳な
かった。

 多くのヤツから「いつになったらブログ再開すんの?」と言われ
続けてきたが、途中、アジカン厨とのコメントのやり取りなど、
微妙な更新はあった(ちょうど右のサイドバーの下あたりに残して
あるが)が、あれはさすがにオトナげなかった(笑)あくまでこの
ブログは備忘録。その上で、読んでくれているやつらが喜んで
くれているようなネタがあったならばそれはそれで結構、ぐらい
のもんだ。
 このブログを書いていなかった間に気づいたことがいくつかある。
ひとつは、人間はいかに忘れやすい動物であるかということ。
ブログをサボっている間にもさまざまな出来事があったはずだが、
それらのことはほぼきれいさっぱりと忘れてしまっているような
感覚だ。これでは学習効果は半減してしまう。それと月日のたつ
のが早いこと早いこと。ブログをつけていたころは「今日一日何が
あったか」と振り返る時間が少なくともあった。しかし、サボって
いる間は「忙しい」という気がなんとなくしていて、ロクに一日を
振り返ることもなかった。この振り返りがないと、本当に月日が
流れていくのが早く感じる。一日を振り返るということはきちんと
一日のけじめをつけるということに他ならないことを痛感した。
一日をきちんと振り返って明日を迎えるけじめをつける手段とし
てのブログには非常に大きな意味があると思う。
 かなりの抜けが発生してしまったが、可能な限りさかのぼって
空白の時間を埋めていければと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり甘くはない

 朝から近くのクライアントさんのところにコンサル。
 朝から暖かい一日で、事務所から歩いて15分ほど
だが、急ぎ足で歩くとじわっと汗が出てくる。

 先週の日曜日にわざわざ出かけていってまでコンサルを
したところなので、審査前の出来はこれまでになく危なっか
しいものだったが、無事に審査も終了しその是正処置を行う。
システム上の不具合は発見されなかったが、いかんせん
記録類が揃っていないというよりは、作成されていないもの
が多いという有様だったが、なんとか是正処置方向のめど
をつけるところまではできた。
 夕方事務所に戻ってしばし雑用をしてからは、昨日同様
「勢いのあるうちに攻め続けろ」ということでMARUHANへ。
台は結構あいていたが、選んだ台がマズかった。いきなり
自力で500回転以上回し、しかも昨日同様バーが連荘して
終わるという悲惨さ。さらに900近くまで回したが続かず。
結局57kもやられた。今年最大の負け。これで今年のスロット
収支はプラス200kほどに落ちたか。昨日のうちに競馬の
今年の収支はわずかに6kほど浮いたのでちょうどいい
ヤメ時ということか。やはり甘くはない。昨日のパイオツの件
も尾を引いているような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

2006年4月2日(日) レビ発見

 なんだか、複雑な気分のまま、ほどなくしてMARUHAN到着。
吉宗を打つべく台を探すが2台しか空いていなかったので、
とりあえず、まだましかなと思った方を確保して、場内を一周。
目的はレビ探し。
 昼間にレビにTMTのTシャツのサイズのことについて聞こう
と思って電話をしてみたがつながらない。「これはおそらく地下
にもぐっているはず」と思ったら、ALADINのコーナーで案の定
レビ発見。思わず笑ってしまった。

予想通りわざわざ難波のパチ屋の下にいるのを発見すると、さすが
に笑わずにはいられない。パイオツの報告とレビの状況を聞いて
打ち始めることにした。レビは惨敗モードの顔つきだ。
 俺は打ってる間もさっきのパイオツポロリのことが気になって仕方が
なく、全然集中できない。「やっぱりあの時教えてあげるべきだったか」
などと考えている間に、気がついたら1000回転以上も回して、40kも
やられてる。レビは「もう帰りますわ」といって帰っていったが、さすが
にここまでやられると俺もいつしかパイオツのことは忘れていた。
 ようやくかかったが、バーばっかりで7も連荘しない。ちょうど隣の台が
空いたので移ったら、ここでも1000回転以上やられ、気づいたら今日
の競馬の勝ちがぶっ飛び、68Kもやられていた。21:00を過ぎた頃
からようやくかかり始め、28回連続で連荘も外していた7も久々に
1回だけだが連荘し、なんとかマイナス10kまでもどしてヤメ。
 なんだかむちゃくちゃな一日だったが、こんな感じのあまりにバカバカ
しい休日もたまにはありか。それにしてもここMARUHANでは大負けは
絶対にしない。今日は久々に負けはしたが、勝ちパターンが確立
されつつある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぱいおつポロリ

を見てしまった。競馬終了後、この勝ちの勢いを持続せねばと
思い、わざわざ電車に乗って難波のMARUHANへ。
普通快速急行だと25分もあれば難波に着くのになぜか今日は
電車が遅れて40分近くもかかってしまった。早く到着したかった
のでイライラしていたが、電車を降りてから、この遅れが驚愕の
光景をもたらすことになった。

 近鉄のホームからなんばWALKへ移動し、ビッグカメラのほうに
向かって歩いている途中に、中学生か高校生かわからんが
派手ではない女の子2人組が、俺が歩く方向にある、ちょうど
目の前の店から出てきた。その片方の子が歩きながらピンク色
のキャミソールのような服の左の裾を引っ張って、なにやら服装
を整えているようだったが、その左乳が思いっきりハミ出ている
というよりは、丸ごと出ているではないか。。。しかもその女の子と
思いっきり目が合ったが、俺は呆然として目を丸くしたまま通り
過ぎるしかなかった。ちなみに乳首は立っていなかったことだけは
確認できた。
 全く気づいていないようだったので一瞬「言ってあげたほうが
いいか?」と悩んだが「さすがにすぐに隣の連れが気がつくやろう」
と思い、俺は通り過ぎた。しかし、パチ屋につくまでの間、「ひょっと
して、もししばらくの間気がつかへんかったら、乳出したまま
難波駅まで行ってしまって、大恥かいてたらかわいそうやな」と
後悔の念に深くさいなまれた。
 そういやこんなことがちょうど2ヶ月ほど前にもあったことを思い
出した。あれは忘れもしない朝の通勤時間帯での心斎橋駅で
のこと。心斎橋駅を出てクリスタ長堀に入ろうとしたあたりで、
階段から降りてくる男女2人。二人ともサングラスをかけていて
オトコのほうはレイザーラーモンHGみたいな革ジャンスタイルに
身を包んでいたので一瞬目を奪われたが、その隣の女は、上半身
は革ジャンスタイルだが、なんだか下半身がおかしい。よく見ると
何もはいてないではないか。俺は「股のところが黒く塗ってある
ヘンなベージュのタイツでもはいてんのか?」と思ったが再確認
しても明らかに露出している。とにかく「なんじゃ!」とぶったまげた。
こんなとこでAVの撮影でもしてんのか?とも思ったが、カメラマン
らしきやつもまわりはいないし、わけがわからん。そのまま地下鉄
に乗っていったと思われるが、一体どうなったんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コールミー炸裂

昨日から今朝にかけて細切れに寝続けていたので、一週間分の
睡眠不足が解消されたような気がして、深い眠りについてない
のに気分は爽快な感じ。

2006年4月2日のTargetの収支画面本日のTAARGETの収支画面。今日はなんといっても阪神の12Rに尽きる。追いかけていた馬が突っ込んできてくれた上に、高配当をもたらしてくれるとはこれほどうれしいことはない。福島もショボイがようやく当たった。

 朝のうちに、部屋を掃除し、オークションで落札されたブツの荷造り
作業を完了。その足で、昨日、競馬でやられてしまって資金不足の
口座に金を追い金しにあやめ池のampmへ。さらに宅配便をバイク屋Q
のところから出してもらうためにしばし立ち寄り談笑。それにしても
今日は訳のわからん天気。雨が降ったり止んだり、時にはカミナリも
ゴロゴロ。
 帰宅してからは完全に競馬モード。昨日のように眠気半分ということ
はない。早速阪神の9Rをヒットして楽な展開。しかし、やってはいけない
3歳戦に手を出してしまい、苦しくなってきたが、12Rで盛り返した。
やってくれたぞカシノコールミー。ごくたまにしか複勝圏内にこないが、
今日の重馬場と内枠が幸いしたか。1着馬はぶっちぎって勝ったが、
2着以降のゴール前は熱かった。これでなんとか今年の収支もプラス
になった。なぜ2着のホワイトピクシーが買えたかと聞かれてもTARGET
で「大穴傾向アリとの表示が出てたから」としか説明のしようがない。
とにかくこの勢いをさらに増幅させるべく、もう夕方だというのにパチ屋に
向かうことにした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.01

2006年4月1日(土) はやくも

4月1日。一年の3分の1が過ぎていった。新しい季節の
始まりという実感は全くないが、何か新しいことを始め
なければという気にはなる。が、今日は一日結局寝
まくり。在宅競馬終了後、かろうじてオークションの
落札物を郵便局に取りに行ったが、それ以外は結局
だらだらと寝続けた。

それにしても、郵便局での着払い送料が4000円にもなっていた
のにはびびった。負けた上にこの出費は馬鹿にならないというか
かなり痛い。5点も届いていたら仕方がないといえば仕方がないが
出来るだけ抑える努力が必要だ。
 夜になると微妙に目が冴えてきたのでスカパでサッカーの
はしご。チェルシーのゲームから始まりボルトンのゲーム、
ウエストブロムウィッチのゲームと立て続けに延べ5時間ちょっと
を途中寝たり起きたりを繰り返しながらなんとなく見たが、結局
日本人選手は出場せず。大丈夫かワールドカップ。今のところ
まともに働いているのはルマンの松井だけのようだが、ジーコは
呼びそうにない気がする。ワールドカップまであと2ヶ月ほどだが
気分的にはイマイチ盛り上がってこない。年末になって「今年の
一番の盛り上がりはやっぱりWBCでした」って感じになりそうな
予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝て、負け

熟睡できない病が全然治らず、久々に2連休だというのに朝の
5時目が覚める。これだけ早起きしてしまうとどうせ昼過ぎに眠く
なってくることは目に見えていたが、突如強烈な眠気に襲われる
ということはないので、「無呼吸症候群」ではないと思う。

 午前中はグダグダとオークションで検索をかけてみる。しかし、
大概のブツはスロットで勝った分はすべて即モノに交換してある
というぐらい落札しまくっていたので良いなと思うものはなかなか
見つからない。さらに暇に任せて「最強の法則」のチェック馬を
TARGETに登録する作業を行う。
 そうこうしているうちに眠くなってきたので1時間ほど昼寝。
おきたら9R前だったので参戦開始。在宅競馬なので緊張感が
全然ないし、手元に競馬新聞すらない。眠気のために集中
できずにやっていたら、阪神のコーラルステークスの時だけ目が
覚めた。やはり来てくれたカフェオリンポス買った時にはあまり
人気がないし、買うと必ず来てくれるというめぐり合わせのよさ。
しかし、結局この日はこのレースだけgetしてマイナス31k。とうとう
年間収支がマイナスに転じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.31

2006年3月31日(金) MAMARAID RAG/風味堂@京都磔磔

事務所を出て急いで京都に向かう。今日は磔磔でMAMARAID RAGと
風味堂がでるライブ。JR+京都地下鉄で四条まで移動したが遅刻。
ベーを待たせてしまい申し訳なかった。
 到着した頃には、MAMARAID RAGの残り3曲のあたりだった。

 いつきても磔磔は独特の雰囲気でよい。場内は満員だったが
今日の年齢層は高め。MAMARAID RAGも久々に見たが安定感
のある演奏には満足。最後の曲が「春雨道中」だったこと以外は
セットリスト不明。最低でもこの曲だけは聴きたかったのでそれ
だけで十分。
 続いて風味堂。半年振りぐらいか。かれこれ7~8回目か。
いつものように「ライブが始まる」から始まって「エクスタシー」
へとなだれ込み、途中「ママのピアノ」「ナキムシのうた」などをやって
全7曲。途中、ドラムが破れてしまい、少々時間がかかってしまった
結果、本当はきちんとアンコールをしたかったのだろうが、一度
控え室に戻ることなくアンコールに突入するという中途半端な展開。
ただ、いつもどおり、演奏のキレは抜群。相変わらず上手い。
周りが民家の磔磔ならではの時間制限がちょっと惜しい気がする
ライブだった。まあ全体的には大満足で、21:00過ぎには早々と
帰路へ向かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広くなったが

なんだか違和感アリ。今日は夕方近くから事務所の
デスクの配置換えを行った。4月から新しく事務所に
メンバーが加わる予定なのでそのスペース確保の
ために、俺の机周りを含めて全体的にレイアウト変更。

 それに伴って俺の机の中も一気に整理を行う。今進行中の
コンサルの資料を残し、他の不要なものを一気に捨てるか移動
したが、出るわ出るわ書類の山。こんなことでもないと捨てるべき
ものを思い切って捨てられない性格なので、ちょうど良い機会
ではあったが、整理終了後は、すっきりしていてなんだか落ち
着かないし、レイアウト変更前よりだいぶ綺麗になったが、それでも
現在14社も受け持っているコンサル資料が残っているせいか、
イマイチ完全に綺麗になった感はない。事務所内のLAN回線の
整理も全て俺がやったので、予定よりも時間がかかり、事務所を
でるのが遅くなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.19

とりあえず

出張からなんとか帰ってこれた。長い間行ってたという
訳ではないが、心理的に余裕のない時はブログなど
つけれたもんではない。とりあえずのバタバタ一週間、
いや、二週間ほどの日記はボチボチ思い出しながら
書いていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

執筆せず

 今日も何もしない一日。というよりは最近何か体が
だるい。しかも眠い。どれだけ休憩しても疲れが取れ
ない感じ。家で仕事をしようなどという気力もまったく
わいてこない。

 今日も午前中に早起きしたのでそのまま部屋の掃除。
その後もオークション出品物や何やらの整理をだらだら
としているうちに、眠くなってきたので寝た。
 執筆作業の元ネタだけが出版社から続々と送られてくる
が、どんどん積みあがっていく山を見ているとどんどん
気力がなえてくる。結局今日も一行も作業は進まず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

2005年11月5日(土) 何もせず

競馬終了後ボーっとしていたら眠くなってきたのでまた寝た。
なんとぐうたらな土曜日。本当は師匠から授かっている書籍
の執筆作業の続きをしなければならないのだが。しかし、
全くする気が起こらない。書籍執筆作業用の資料類の
山を見ていると全く何もする気が起こらなくなるというのは
夏休みの最後に残った宿題の山を見て呆然とする小学生
と同じ。

本日届いていたオークション落札物の数々本日届いていたオークション落札物の数々。すべてNONNNATIVEのもので左上、NONNATIVEのサートップ10000円。右上ベスト7500円。右下デニム8250円。左下、オイル加工デニム7250円。右下のデニムはサイズが大きすぎたので再出品。


 変わりにオークションで落札されたブツの梱包作業にいそしむ。
これだけ大量に出品して続々と落札されていくと、出品作業にも
一苦労。メールのやり取りやら、送料の計算やら、色々とやら
なければならないことが多い。
 業者ならまだしもパンピーがオークションに参加するのもある程度
の時間が必要。そんなに簡単に金は入ってこない。それにしても
落札者のほうはともかく、出品者のほうで「出品者本位」でしか
モノを考えられないヤツが増えてきたのは困る。最初のメールで
本人ぐらい名乗れ。こっちが説教すると「社会人だからCSなど
いわれてもわからない」とほざきやがる。商取引に参加しているなら
少しは勉強しろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に

やや勝った。何もしない土曜日。朝一度早起きしてオークション
の出品準備を少々。しかし、眠くなったので二度寝するとすっかり
昼になっていた。まだ、今月号の最強の法則を買ってなかった
ので購入。早速TARGETにチェック馬を入力する。このチェック馬
は鮮度が命。2時間ほどで終了してからは昼から競馬。

 なんとか連敗は止まった。しかし、浮いた金額も知れている。
格好だけは何とかついたというレベルでとどまる。最近は三連単
ばかりやっているので、当たればほぼ全て万馬券なのだが、
今日は3000円台というショボイ馬券もかすっている。しかし、
こういうのを点数を抑えて当てていけるようにならないと勝利は
遠い。作業の片手まで集中して競馬を見ていたわけではないので
こんなもんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

2005年11月4日(金) iPodが

かなり弱ってきている。バッテリーが。さすがに2代目iPodで
かれこれ4年近くも使用しているので限界が近いのだろう。昔は
東京出張の時には、朝家を出た瞬間から東京まで行って仕事
をし、帰りにも東京駅あたりから再び聞き始めて、ちょうど家に
帰ってくるぐらいの時間は大丈夫だった。ちょうど往復で9時間
ぐらいだと思うが。

 しかし、今日は最近の衰弱振りがはっきりと露呈される形となった。
家から品川までの片道4時間弱分ぐらいは大丈夫だ。しかし、コンサル
を終えて、帰りの新幹線に乗った瞬間から聞き始めて、京都で近鉄に
乗り換えて、20分ほど立った頃にバッテリーがなくなった。途中に
品川駅で10分ほど再充電したにもかかわらずだ。合計7時間ちょっと
しかもたなかったのではなかろうか。
 先日レビルにiPod nanoを見せてもらったが、名刺サイズで軽くて
めちゃめちゃよい。iPod shuffleよりは数段機能的な感じだ。容量も
全然違うし、価格もそれほど高くはない。かなり惹かれているのだが、
そもそも携帯HD音楽プレーヤーの選択基準は何か?一にバッテリー
のもち、二に容量、三にサイズだろう。nanoはバッテリーのモチが
それほどではないとのことなので、いっそのことSONY系のものも
視野に入れて年末メドに物色してみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張

 朝から東京出張。この日に出張を設定したのは、もともとは連休の
谷間で、3日にはくるりのライブに行って、この土日には都内で遊んで
帰ろうという意図があったのだが、怒涛の連戦連敗でプランが大きく
狂った。おとなしく普段どおりの時間に出て13:00前に品川入り。
今日も大手D社の会議室を借りての集合コンサル。

 品川には12:00過ぎに到着したが、ビルが品川駅直近なので、特に
どこかに寄るという必要も金もないので、しばし品川新幹線駅構内に
ある「無線LANエリア」でスタバで買ったサンドイッチをほおばりながら
ケータイの充電とネット閲覧。無線LANに入るための設定にかなり
手間取ったが無事に終了。しばし出品しているオークションの状況を
みていたがなかなかいい感じ。12:45頃には駅からすぐの会議室に
移動。コンサルはきっちりと13:00にスタートし、宿題を持ち寄って
もらった発表をしてもらう。同時進行で大阪でもグループコンサルティングを
始めているが、やはり関東圏の企業の方と関西圏の企業の方では
取り組みの意識が違う。関西では「何とか楽してええ方法はないんか?」
ということを最優先に考えるが、関東の企業の方たちは、とにかくまずは
コンサルの俺の話をよく聞いてくださるし、まじめに宿題に取り組んで
いただける。このペースだといい感じでフィニッシュまでいけそうだ。
 予定より早くコンサルが終了したので、もともと19:00台に取っていた
新幹線の指定席をどうしようかと迷った。神宮前にあるneighborhood
のロープライスコンセプトショップ「BASE control」に寄ってみようか
と思ったが、荷物が重いのでヤメ。次回にしよう。結局1時間時間の早い
新幹線に変更して早々と帰路へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

2005年11月3日(木) 出品

結局今日一日ずっと出品作業に追われることになって
しまった。順調なら明日の出張のために前泊して東京
入りするついでにくるりのライブも見るはずだったのだが。
背に腹は変えられない。
 夕方過ぎまでアーティストグッズを中心に、他にも全く
着ていない衣類などを整理し、30点近く出品。このままの
合計ならば15万近くまでいくはずだがそうは上手くいかない。

nonnativeのM65ジャケットnonnativeのM65ジャケット。以前オークションの「次点落札者繰上げ」で購入したもの。しかし、今日オークションを覗いていると同型
同色のサイズ違いが、俺が落札した17500円よりも安い16000円ほどで落札されていた。やっぱり俺が思っていたよりも市場価値は低かったか。ただし、モノはすこぶる良好。

 それにしても、昔買って今は全く使用していないもの、つまり
無駄なものがどれだけ部屋にあるかがよくわかった。別に
オークションで売ることを目的にしてものを購入しているわけでは
ないが、きちんとオークションで市場が成立しているものを
購入しておくと、いざというときに本当に役に立つ。出品している
ものはいずれ時が経てば落札されていくであろうものばかり
なので出品するだけでも、「ゴミ」がなくなったのと、いくらで落札
されるかという楽しみで随分と気持ちが楽しくなる。
 今日は本当は師匠から言い渡されている書籍執筆作業の残り
の仕上げをするつもりだったが、夕方からバイク屋Qのところに寄って
明日の出張の新幹線のチケットを購入した以外は、ひたすら出品
作業に没頭した一日。しかし、楽しみは増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーティストグッズ

の写真がこのブログのちょうど左端のサイドバーのところに
色々と掲載されているが、この中で売り物になりそうなものを
物色した。そもそもライブ会場で販売されているTシャツやら
の類は、基本的には女性中心の販売になるのでサイズが
小さい。まともに入るのはanvilボディーのTシャツぐらいだろ
うか。オーガスタ系のTシャツなど、女子供しか想定して
いないので入るわけがない。だから、所属アーティストの
ファンもイタイ女ファンばかりになってしまうのでは?

 色々と物色していると出てくるわ出てくるわ。ライブに行った
記念にと思ってTシャツなんぞを買い続けてきたのだが、全く
着用したことがないものがほとんど。当然だ。サイズが小さすぎる
のだから。写真撮影などのめんどくさい作業はすでに終えている
のでひたすらサイズを測りまくる。なんとか全てのTシャツをチェック
できたが、洋楽系とくるりのもの、それとフェス系のものだけは
出品せずにとっておくことにした。若干高めの値段設定でだした
のはいいが、定価を合計すると恐ろしいほどこれまでTシャツに
金をかけていることがわかった。スネオのTシャツが多いが、
今は全く旬ではないので、このままの価格で売り切るのは
難しいやろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.02

2005年11月2日(水) 花火師

にはなれなかった。セミナーのたった一人での運営で
強烈に気を使ったのでかなり疲れていたが、疲れを
癒すべく、またリベンジをすべく例のNICO裏のパチ屋
へ。今日は将軍様「吉宗」を打たずに懐かしの「大花火」
を打つ。

nonnativeの赤シャツ本日到着していたオークションの落札物であるnonnativeの赤シャツ。nonnnativeのシャツ類は始めて入手したが、生地が非常に柔らかく造りが丁寧。ボトムスはかなり太めだが、トップスの関係はかなり細めで、ブランドイメージそのものを服のサイジングに上手く反映させている気がする。


 ここのパチ屋では5台だけ「大花火」が置いてあって、
いつもうまっているのだが、今日はたまたま空いていた。
この台を打つのはいつ以来だろうか?かれこれ5年以上
は打っていないような気がするのですっかり打ち方も
忘れていた。
 久々の「大花火」は最近の派手な台のアクションから
するとかなり地味な印象は否めないが、よくできた台だ
ということがよくわかる。それほど大負けもしないが、
大勝もしない。はずなのだが。。。今日は5回ほどかけた
が、それでも24Kほどやられた。俺は花火師にはなれ
なかった。どうやら競馬の連敗も挟んで7連敗してしまっ
たようだ。オークションで売りさばいて資金をかき集め
なければならない非常事態が発令された。11月4日の
zepp TOKYOのくるりもハシに譲って行かないことが
決定した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー

 朝の電車でN2と会う。こんなに朝早くから大学にでも
行くのかと思いきや、「着付け教室」に行くらしい。なんという
優雅な大学生活。つい先日まではイタリアはミラノを中心に
旅行に行っていたというではないか。心斎橋で別れて俺は
仕事へ。 
 朝から今シーズンの連続セミナーの準備。その後は一人で
セミナー会場へ。

051102のセミナー大入り満員のセミナー会場。久しぶりの講師でやや緊張したが、話し始めると止まらない。たまには肩の力を抜いた講義があってもいいだろう。年内はあと1回講義に立つ予定。


 この事業を3年に渡って受託して実施させてもらっているが、
今日はこれまでの20数回のセミナーで初めて、会場準備、受付、
司会、講師(一部分だが)の全てを行わなければならない。
今日は参加者も多いので、準備の段階からかなり気合を入れて
作業を行う。受付も無事に混乱もなくこなし、司会も気の効いた
言葉は言わなかったが難なくこなし、後は久々のLCAに関する
講義。3時間講座の最後の30分というわずかな時間だったが、
気合が入りすぎてちょっと時間をオーバーしたが無事に終了。
とにかく準備から撤退までを含めて約6時間。疲れた。
無料のセミナーとはいえ、受講者の方に満足していただか
なければならないので、その意味では十分に仕事が出来たと
思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

2005年11月1日(火) 何連敗や?

 わざわざ奈良から戻ってきていったん事務所に戻ったのが
悪かったのか。事務所を早く出て暇だったので、昨日と同じ
発想で「とりあえず昨日のリベンジはしとかなあかんやろ。
NICOは後でも行ける」。しかし、考えが甘すぎた。

crisp05年11月号届いていたcrisp05年11月号。ボチボチ年明けのライブのスケジュールも発表されてきている。いまだに来年のスケジュール帳を購入していないので、早く購入しないと予定がぐちゃぐちゃになる。もちろん先に決まっている参戦予定のライブスケジュールを中心に予定を組み立てるのだが。


今日も将軍「吉宗」は下々のものには厳しかった。昨日と全く
同じ展開で初アタリまで結構金を投入しなければならなかっ
たし、アタリがきても全く連チャンしない。開始した時間が早
すぎたこともあって40Kもやられてしまう。これで一体何連敗
なのか?恐ろしいやられ方だ。
 家に帰ると、サウンドクリエーターの会員誌crispが到着して
いた。今月号もこれといって魅かれるものはないが、とりあえず
bonobosは抑えておくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早くも

11月になってしまった。昨年末のCOUNTDOWN JAPANでキヨシローで
年を越したのが昨日のようだ。午前中は事務所で色々と明日のセミナー
などの準備。午後からは奈良へ行き、昔の会社で上司だったエダパパ
の紹介で同行営業。

 昔の上司のエダパパは60を越えても健在である。今も俺が定期的に
コンサルに訪れているクライアントさんのところで勤めていらっしゃる。
のんびりとした工業団地の中での昼下がりに、久しぶりに近況の報告
などをして色々と話をした。営業スタイルや要領などの違いがあって
も、仕事に対する姿勢や考え方は尊敬すべきものがある。昔は右も左も
わからない俺は色々と怒られたが、今となっては随分と役に立っている
ような気がする。こうやって会社は分かれても一緒に仕事が出来るのは
本当にうれしいことだ。一期一会という言葉があるが、一度築いた関係が
いつまでも続くよう、そしていい方向に続くように人とのつながりを
大切にしていきたい。
 営業先での打ち合わせが、意外と早く済んだので直帰の予定を
変更して事務所に戻って、事務作業がないかどうかのチェックを。
特に急ぐこともなかったので、早めに事務所を出ることが出来た。
しかし、これがダメだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.31

2005年10月31日(月) 連敗

 帰りに立ち寄ったショップでは結局ニットキャップを
購入。俺は皆がご存知の通り頭がでかくて、入る帽子は
ほとんどないのだが、逆に入る帽子を見つけると、似合う
似合わないも関係なく即購入してしまう。結果的に先に
これを購入しておいてよかった。

NONNATIVEのニットキャップ本日購入したNONNATIVEのニットキャップ。とりあえずこれだけは先に購入しておいてよかった。これを購入していなければ、この分までスロットでやられていただろう。ニットキャップは自分的には似合っているのではと勝手に思っているが、他の人が見たらどうか?結局頭のデカイヤツには帽子は似合わない。

 SHOPを出てからは、そのままNICOにでも行って飲もうか
と思ったが、時間が早いので、いつものようにすぐ裏の
パチ屋で「吉宗」と戦う。
 最近の「吉宗」はなかなか手ごわくなってきた。というか
全く勝てない。今日も例のごとく最初のBIGを引くまでに
時間がかかりすぎた上に、かかっても続かない。28Kほど
やられてしまった。負け癖が一度着くとなかなか取れない
がそれ以上に熱くなってリベンジを試みようとする自分が
情けない。毎度のことだが「これやったら先にNICO行って
飲んどきゃよかった」と嘆いても後の祭り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年内

 は今日で最後かもしれない。一日中事務所で作業に没頭
できる日は。この後は年末までほぼ毎日どこかに出かけて
行ってコンサルやらセミナーやら営業やらをやっている。
 といっても今日一日はそれほどバタバタせずにのんびりと
仕事ができた。

motorwnosakaの店内motorwnosakaの店内。一番手前にNONNATIVEのアイテム群が並ぶ。他にもGDCやらFUTURE ZOMBIE、COOTIE、RAW FUDGE、ナノユニバース、DELUXEなどのアイテムが並ぶ。なかなかのブランドぞろえだが、俺はNONNATIVE以外に全く興味はない。それよりはすぐ隣に併設されている南船場TINYのBALやフィネスのほうが面白い。


 すでに先週のうちに今月のコンサルの準備やら何やらは
済ませてしまっていたから。こんな日は自分で仕事を作る
こともせず、何となく気分に任せて業務をこなす。たまには
こんな日もいい。終業時間が待ち遠しく思える日も珍しかっ
た。今週分の準備をほぼ済ませて、早速17:30の終業時間
と同時に会社を出て、不思議娘M6から熱望されていた1/13
のサンタラのライブに申し込み。
 さらに、歩いて1分ほどのところにある南船場MOTORWN大阪
へ。昼食時に立ち寄って、NONNATIVEのアイテムをチェックして
いたのだが、再確認のために。それにしてもNONNATIVEの
アイテムをまともな値段で新品で買うとソコソコ高い。オークション
さまさまだ。(NA)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.30

2005年10月30日(日) 祝賀会

 夜は元教え子のベーのD社大学法科大学院合格を
祝って奈良市内のすし屋で祝賀会。主役のベー、
Oノリ、レビル、Q、埼玉から帰郷中の元教え子デグ、
BOSSと俺の合計7名。普段は自分からは寿司屋に
いこうなどという言葉は絶対に言い出さないが、
今回はベーの希望で寿司屋に決定。「奈良の寿司屋
など。。。」と思っていたがなかなかいける。

すし屋にての祝賀会のメンバー本日のすし屋にての祝賀会のメンバー。手前左よりレビル、右デグ、中段左よりOノリ、中ベー、右Q、後方左、俺、右BOSS。ベーはこれからまた大学生活が始まるが、良識の番人として進んで行ってほしいものだ。


 ネタが新鮮なのか美味いのかどうかなどはあまり俺の舌
ではわからないが、とりあえずネタがでかい。これだけでも
大満足だ。しかも、お任せで握ってもらうと、すさまじい勢いで
出てくる。お任せコース半ばで腹がパンパンになったので、
Oノリと半分づつ食べた。これだけ食って7人で20Kほど。
めちゃくちゃなコストパフォーマンスだ。なるほどベーとデグ、
BOSSがこの店を推奨する意味が良くわかった。この店は
使える。
 その後はいつものようにSCI:FOに移動して、茶をしばく。
今となってはBOSSのみが、俺たちが昔働いていた塾を
守っているだけなのだが、そのことについて色々と議論を
交わした。こうやって熱く議論を交わすのも久しぶり。結局
1:30頃まで居たが、久々に熱い夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撃沈

 朝からオークション出品用の画像撮影などを
バタバタとこなす。撮影終了後にレビルから入電。
「iPod nanoに音源入れたいねんけど」ということで
昼から競馬を家でやることに。
 今日は混戦天皇賞。昨日から買う馬は決めている
ので、他のレースをボチボチと三連単で。

 レビルは馬連でこちらもわが道を行く買い方。ターニング
ポイントは京都の11Rだった。3着に突っ込んできたスパルタクス
を、直前で、シゲルドントイケに買い変えてしまった。痛い。痛すぎる。
24万馬券を取り逃した。あまりのショックにしばし絶句。
 伏線はあった。東京10Rの白秋ステークス。「こういうときに
シンボリロッキーがいつも突っ込んできて穴をあけよる」と言って
いたらホンマに来た。その前の京都9Rの保津峡特別も穴馬
サンレイフレールを買ってはいたものの、1着馬エイシンドーバー
を直前になって切って15万馬券を取り逃す。こうなると流れは
悪くなる一方なので、当然天皇賞のあんな馬券は取れるはず
がない。結局36Kほどもやられて完膚なきまでに叩きのめされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

2005年10月29日(土) 惨敗

 何もしないと決めた土曜日。なんだか今週はひたすらコンサルと
バクチの1週間だったと思う。毎日コンサルに出ていると、移動
時間も多く、仕事をする相手が全て異なる人々なので、知らず
知らずのうちに強烈なストレスがたまっているのだろう。今週は
飲みに行ってもいないし、脚部不安は全く癒えていないので、
ストレス発散といえば、無意識にバクチに向かっていたのだと思う。

 昼からは今週のストレス発散の集大成と、負け額回収を目指すべく
競馬をする。しかし、競馬をするには新聞も買っていないし、最強の法則
11月号のチェック馬の入力も澄んでいないし、眠い。この状態では事前
準備が行き届いていないが、レースは待ってくれないのでとりあえず
は9Rから参戦。気合だけは入れて参戦したものの、今日は買えども買えども
全く当たらない。惜しいレースも2Rほどしかなかった。荒れると踏んでいる
レースはきちんと荒れてくれているのだが、荒れ方が尋常でない。今日の
CBC賞はいったいなんだ?コスモサンビームはちゃんと買っていたが、忘れた
頃のウインクリューガーが突っ込んでくるとは。。。こんなもん取れるわけがない。
当然のごとく、1Rも当たらず、50K近くの惨敗。もし勝ったらさらに夕方から
パチ屋でもいこうかと思ったが、急激に眠くなってきたのでソッコーで寝た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次点落札者

 朝起きてメールを確認すると、昨日競り負けたはずのオークションで
次点落札者の案内が来ていた。この「次点落札者繰上げ」のヤフー
オークションの制度は納得がいかない。
 今回は相変わらずのNONNATIVEの商品攻めでのもので、15000円スタート
のM65JKTでそこそこ高価なものだけになおさらだ。

本日届いていたオークション落札物ここ数日で到着していたオークションの落札物。最近のNONNATIVE攻めも含めて。左上、REVOLVERのカットソー、2000円。右上、NONNATIVEのサートップ、10500円。左下、NONNATIVE×MOTIVEのタフデニム、5000円。左下、SILASのチェックシャツ、6250円。


 俺は1500円スタートのこの商品で17500円という価格で入札していた。
結局は18000円で別のヤツが落札したのだが、そいつがキャンセルした
ので、次点の俺に「次点落札者としての承認をしますか」とのメールが
来ていた。しかし、俺が入札した17500円というか価格でだ。
 そもそも、このオークションには俺とその本来の落札者の2名しか入札
していなかったので、もし、そいつが入札していなければ15000円という
価格で落札出来た可能性も十分にある。それを17500円という価格で
買わなければならないのは、どう考えても納得できない。しかも、拒否
すると「どちらでもない」という評価が自動的についてしまう。そのあたりを
考慮して、俺の考えをまとめて「17000円送料込みでお願いできませんか?」
と出品者に打診してみたが、果たして検討してくれるかどうか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.28

2005年10月28日(金) 負け負け勝ち

 事務所での作業を集中して終了後、NICOへでも飲みに行こうか
と思ったが、「昨日の負けを取り返さなければ」とのよくない考えが
頭をよぎり、NICOのちょうど裏のパチ屋へ。もちろん吉宗を打つ。
今日は出だしはよかったが、連チャンがないので苦しい展開。
一時20K近くやられていたが、結局閉店まで打って、最終的には
なんとか2K弱の負けで終了。何とか耐えたか。負けたのでNICOに
は寄らずに帰宅。

 帰宅して、まずは置き忘れていた携帯を確認すると、メチャメチャ大量
の仕事上の電話がかかってきていてた。しかし、これらはすでに事務所
で連絡済だったので、新たにかけ直す必要もない。
 メールをチェックすると、COUNT DOWN JAPANから「落選通知」の案内
が届いていた。今年はどうやらかなりの申し込みがあるらしい。取り立てて
魅力的なアーティストが出ているとも思えない、毎年恒例のアーティスト
ばかりなんだが。夏のROCK IN JAPANのミーハー路線が影響して、
大量の厨が流入してきているのだろうか。定価以上で買うつもりなど全く
ないので今年は別に行かなくてもいいか。お目当てのアーティストは
このフェスにわざわざ行かなくても年末年始にちゃんとワンマンで行く予定
が組めていることだし。
 その代わりに当たり前というか当然のことだが、年末の風味堂のBIGCAT
のプレリザーブの当選通知が届いていた。これだけが本日唯一のやや勝ち
といえる成果か。まあライブの上手さは絶品なので確実に楽しむことが出来
るのは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯忘れ

 朝から直行で大阪府下でのコンサルの一日。午前は東大阪市内、
午後は摂津市内で打ち合わせ。朝のクライアントさんのところに行く
際に最寄り駅にむかえに来てもらうことになっていたが、約束の時間
が来てもなかなか迎えに来ないので、携帯で連絡しようと思ったが、
家に忘れてきてしまった。朝から嫌な予感がする。

淀川大阪モノレールで淀川を渡るときに見える風景。大阪市内の殺風景な景色の中で唯一と言っていい心休まる風景。ここの景色の最大の魅力は夕日が河口から大阪湾に向かって沈むのが見えるところ。これは首都圏では絶対に見れない風景。さすが水の都大阪。


 30分遅れで迎えに来てくださったが、何度か俺の携帯に電話してくれ
ていたみたいだ。申し訳ない。コンサル自体はスムーズに終了。まだ、
序盤なのでクライアントさんのやる気にかげりは見えないし、予想以上に
頑張ってくれているので助かった。
 昼頃に終了して、すぐに摂津市内に移動。直線距離ではそれほど遠くない
距離なのだが、大阪府内の交通網も首都圏のそれと比べると比較になら
ないほど便が悪い。3回も乗り換えて1時間ほどかかって移動完了。
 昼から行くクライアントさんは環境負荷も少なく、作業さえきちんとして
くれていれば一番楽なクライアントさんだ。工場内をじっくりと一回りしても
1時間ほどしかかからないので、色々と雑談をしながら難なく終了。これから
もこの調子で進んでくれればいいのだが。
 夕方事務所に戻ってからは来週のコンサルの準備やら、営業の資料作りやら
セミナーの準備やらでバタバタ。密度の濃い一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.27

2005年10月27日(木) 負け

山を下りる前に、電波の届くところから(普段奈良市内の
山間部でコンサルをするときは打ち合わせ場所では電波が
届かない)レビルに「今日のロト6、買い目言うから買っとい
てくれ」と電話でお願い。この山間部の打ち合わせ場所から
奈良市内中心部までは1時間ほどで到着するので、後で
待ち合わせることに。18:15頃に無事に近鉄奈良駅到着。

本日到着していたオークション落札部物本日到着していたオークション落札部物。全てNONNATIVEのもの。最近NONNATIVEのものを多く落札しているが、いいブランドに出会えるとうれしくなって攻めまくってしまう。左上、ベロア調のトレーナー、7250円。右上、今期モノのヘンリーネックワッフルカットソー、10000円。左下、コーデュロイパンツ、6300円。右下、ダウンベスト、7000円。どれもとても素材がよい。


 先日スロットで勝っていたので、仕事帰りのレビルを誘って
久々に一緒にスロットを打ちに行くことに。レビルはすでに
「吉宗」のことを知り尽くしているので、色々と教えてもらい
ながら打つ。パチ屋も昔一緒によく通って大花火を打って
いた懐かしいなじみのパチ屋。何年ぶりかに行ったが、すっかり
改装されて綺麗になっていて驚いた。
 レビルは開始してから程なくして1回目の大当たり。しかし
俺のほうは20K程突っ込んでようやく当たり。なんとも苦しい
出だし。結局22:00頃まで打ったが俺は38Kもやられ、レビルも
30Kほどやられた。やめときゃいいのにと後悔しても後の祭り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の深まり

を実感した一日。朝から奈良県内を車でコンサル。午前中は御所市内、
午後は奈良市内の山間部へと移動する。いつものことだが、奈良県内
の南北の道路事情は非常に悪く、9:30からのコンサルだというのに
2時間ほど前に出発。しかし、今日はさらなる裏道を探索しながら向かった
ところ意外に早く到着したので、とりあえず先に郵便局に寄ってEGOの
ライブの申し込みを済ませる。

 午前中のクライアントさんは宿題をきちっとやってきていてくれたので
非常にスムーズにコンサル終了。ここから車で明日香村を通って桜井
へと抜ける道で移動。
 途中、世界遺産のど真ん中明日香村の遺跡群の中をのんびりと車を
走らせる。時間に余裕があったので車を止めて立ち寄ってもよかったの
だが、修学旅行生でいっぱいだったのでやめた。しかし、運転中の車窓
からでも、遺跡群を見ることができる。ちょうど明日香村から桜井に抜ける
道は小高い丘沿いを縫うように走るので、飛鳥の里がよく見渡すことが
できる。小高い丘から見た遺跡群は、黄金色に輝いていた。空は秋の
青空が広がり、のんびりとした風景が眩しい。昔の人々がこの地に都
をおいた意味がよくわかるような気がした。
 昼からはいつものように少し標高の高い山間部でのコンサル。普段は
窓を開けて外の空気を吸いながら打ち合わせをするのだが、この2週間で
すっかり外は寒くなってきた。コンサル事態は、こちらも色々と実のある
議論を交わしながら無事に終了。
 俺の住んでいるところは奈良市内の広大ないわゆる新興住宅地群の
中にあるので、普段は奈良っぽさを全く感じることが出来ないが、今日は
奈良盆地の南部をゆっくりと車で走り、奈良の秋を感じることが出来た
爽やかな一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.26

2005年10月26日(水) 代理でチケット申し込み

 昨日の晩になにげなくGREENSのHPを見ていたら会員誌の号外を
先週末に会員向けに送付済みだとあった。しかし、俺の家にはそんな
ハガキは届いていなかったので今朝、福知山への移動の途中で
GREENSに電話して「届いていないんで内容を教えてくれ」と電話を
してみた。すると、号外のハガキではバンプと、スカパラ、EGOの
先行の案内が載ってあるとのことだった。夕方まで事務所にか戻れない
のでとりあえず、事務所にその内容をFAXで送ってもらった。

GREENS会員誌の号外GREENS会員誌の号外。ひょっとしたらこれまでこのような号外が何度か発送されていて、届いていなかったことがあったのかもしれない。今回はたまたまホームページで確認できたからよかったものの。恒例のEGOの年末公演は確実に申し込みをしなければならない。


 道中、とりあえず不思議娘M6にメールで何か申し込みたいチケットはないか
と確認したら、「バンプ2枚お願いします!」とソッコーで返事が返ってきた。
俺としてはバンプのチケットなんぞ申し込むのはちょっと不本意ではあったが
せっかくなので申し込むことにした。
 申し込み期限が今日までだったが、「ハガキが届いていない」とGREENS
の担当者に告げると「明日でも結構です」との回答をもらっていたが、明日に
引き伸ばすのも面倒なので、福知山から事務所に戻って、しばらく仕事をした後
20:30頃に事務所を後にしてからとりあえず振込を完了。なんとか無事に任務を
全うした。スカパラももう一度行ってみたいし、しかもチキンジョージでのライブ
なので、かなり楽しめるとは思うが、26日はEGOのライブだし、27日は城ホールでの
くるりのライブがあるので、日程が重なって不可能。年末年始のライブの予定
もだいぶ固まってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ出張

 朝から事務所にいったん出勤して、昼前から日帰り出張
に出かける。今日は集合コンサルに参加していただいている
企業さんの現地訪問で福知山まで。交通費はクライアントさん
持ちになるので、できるだけ電車賃がかからないようにと普通
列車で移動。福知山までは大阪から二時間程度。

 大阪から1時間程度で途中の篠山口に到着するが、その手前
の三田あたりからは田舎の風景に変わる。ゆらりゆらりと普通
列車に揺られながらの出張もたまにはよい。
 クライアントさんのところではみっちり3時間ほど、サイト周りの
見学を交えて打ち合わせ。結構大きなものを作っているので、
環境負荷もソコソコ高い。そういう意味では改善のポイントも
たくさんあって、コンサルのしがいのあるクライアントさんだ。
 途中、工場の周辺を回り水の排水経路の確認をしていると
電線が張り巡らされている場所があったので手を触れようとすると、
クライアントさんの担当者から「危ないですよ」と言われたので、
慌てて手を引っ込めた。近くに張ってある張り紙を見てみると、
「この電線にはクマよけ、鹿よけ、イノシシよけのために高圧電流が
流れています」とあった。このあたりはイノシシはもちろんのこと、
冬になるとクマもでるらしい。なんとものどかな地域。これから
何度か足を運ぶことになるが、仕事でありながらリフレッシュを
かねて訪問できるのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.25

2005年10月25日(火) 勝ち

 事務所に戻って、明日のコンサルの準備。今週は週末まで
ずっとコンサルで外に出る日々が続く。しばらく作業をしてからは
心斎橋のSwatchへ電池交換をしてもらいに。時を刻むことを
やめた時計は何の意味も持たない。その後すぐ横のアセンスで
付録が充実していたので、SMART MAXとNEGIGHBORHOOD
読本のような雑誌を購入。そのままNICOに飲みに行こうかと
思ったが、まだ時間が早かったのですぐ裏の心斎橋筋沿いの
パチ屋へ。

neighborhoodの特集本neighborhoodの特集本と付録のバンダナ。SMART MAXとその付録のコインケース。さらに今月号のSMARTの付録のどっかのブランドの軍手(?)。あいかわらず雑誌の付録は質は劣るが、コストパフォーマンスの高いものが多い。このコインケースは普通に使える。雑誌代を出すだけの価値は十分ある。


 この店ではいまだに勝ったことがないが、今日もやばかった。
いつものごとく、ガラガラの吉宗のシマで打ち始めるが20K
ほどうってようやく1回かかるが終わる。すぐに台を変えて、
さらに10Kほど突っ込んで、出たり吸い込まれたりの繰り返し。
ようやく22:20頃にかかって、4連チャン。なんとか28Kほど勝って
終了。すっかり閉店まで打っていたので、今日は飲みに行か
ずに帰宅。何とか耐えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサルの一日

 朝から直行で、某大手メーカーの会議室をお借りして集合
コンサル。重い荷物を持ちながらの移動は大変だが、駅から
15分ほどの徒歩の運動はちょうどよい運動になる。夏場の
ような暑さもなく、快適に移動。
 今日の集合コンサルは、昨日の段階ではある程度の説明を
して足並みを出来るだけそろえる作業をする予定だった。

swatch電池が切れて動かなくなったSwatch。10年ほど前に買っただろうか。バンドが切れて別のバンドを装着。愛着があるのでデイリーユースで買い換えるつもりは今のところない。電池交換を。


 しかし、集合コンサルに参加している3社中2社がほとんど宿題
が出来ていない状態だったので、やむなく集合してもらっている
にもかかわらず、個別に見ていくという形をとることにした。PCと
プロジェクタの接続の調子も悪いし、前に資料類を投影して説明
するのもむずかしい。
 進んでいる1社はさらに先の作業をしてもらい、時間がもったい
ないので、昼過ぎには帰ってもらった。残りの2社はその場で担当者
さんたちにそれぞれのグループを作ってもらって引き続き作業を
してもらう。なんだか、中学の理科の実験の授業のようだった。
 集合コンサルをすると、どうしても進捗度に差が出てくるがその
理由は「社内で十分な時間が取れない」ということにほぼ集約される。
こうやって、集合してもらったときに、その場で作業をしてもらうという
オプションもありだなと思った一日。とにかく集合コンサルのときは
出来るだけ何とかして足並みをそろえることと、せっかく一日を使って
出てきてもらっているので、「今日はわざわざ出てきたかいがあった」
と思っていただけるようなアウトプットを導き出すこと。それとモチベーション
をあげて、次につなげてもらうことに尽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

2005年10月24日(月)キャンセル

 のんびりと昼前に出社し、夕方からのコンサルと明日のコンサル
に備えて準備。しかし、14:00頃に先方さんから「今日は集まり
が悪いのでキャンセルにしてくれ」と連絡があった。別の日を設定
しなければならないとなれば、今のスケジュール状況からすれば
日程の調整が以上に難しい。夜の時間帯に設定してもらわなければ
ならないところだったが、とりあえずは延期という形で決着。

本日到着していたオークション落札物本日到着していたオークショングッズの数々。左上、TMTサーマルヘンリーネックT、10000円。右上、少し前に到着していたMOTIVE前Vスウェット、7500円。左下、ネイバーフッドロンT、3000円。右下、MOTIVEヘンリーネックスウェット、5000円。


  こんな状況だったので、昼過ぎから急に暇になった。とりあえず、
色々な準備作業を行ったが、それも数時間で終了。終業まで適当に
時間を潰して、ロクに仕事もしなかった。久々に事務所でものんびりと
した一日。朝病院に行った時点から今日はこんな感じになるのでは
と予想していたがたまにはこんな日があっても良い。もちろん家に
帰ってからも、まったく何も手をつけず、テレビも見ずにボーっとして
いた。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅出

 朝から病院へ薬をもらいに行ってから出社。日曜日
に病院に行ったが、なぜか早く閉まっていたので薬
が切れてしまった。久々に朝、家でゆっくりとすることが
できた。たまには遅出もいいもんだ。

 いつもは難波の方向に向いて電車に乗るが、朝の遅い
時間に逆の西大寺のほうに向かって乗るのは久しぶり。
すっかり朝のラッシュ時も終わっていて、のんびりとした
雰囲気が流れている。毎朝の緊張した電車の中とは
大違い。時間が変われば、同じ場所でも表情が異なる
ことを再認識。のんびりとした朝。
 病院では、最近運動していないので、体重が増えた
ことによる血圧上昇を懸念したが、特に異常はない。
夏場の走り込みで基礎代謝が上がった分の効果が
きっちりと出ているか。ただ、朝家を出る前に、「ボチボチ
申し込みのころだろうと」思っていた、楽しみにしていた
青梅マラソンの申し込みが終了していたことを知ってショック。
何のために夏場から走りこんでいたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

2005年10月23日(日) フットサル

 競馬を見た後すぐに、ヨシテルを車で拾って万博公園
までフットサルに出かける。10月の初めごろに痛めた
捻挫はまったく完治していないが、とりあえず2ヶ月ぶりに
ボールを蹴るべく無理やり参戦。今日もいつもどおり、誰が
誰かわからんぐらいにいろいろなつながりで人が集まってきた。
それに今日はいつもの行きつけの居酒屋NIC○の大将ケンさん
と、その息子、それに板さんのケンボーさんも参加だ。わざわざ
参加してくれるのでMINAMI WHEEL3日目はパス。珍しいメンバー
構成で総勢30名近くになっただろうか。17:00より19:00まで
一汗流した。

 俺は脚部不安を抱えたままなので、とりあえずディフェンス
を中心に15分ほどフィールドで暴れたが、後はキーパーを
ちょこちょことやった。現役時代もそうだったが、怪我で思うよう
にボールが蹴れないのはつらい。早く直して思う存分暴れ
まわりたいものだ。
 17:00に始めて30分ほどたったころだろうか。見た顔の女の子
が来ていたのでよく見ると、昨日朝まで一緒に飲んでいた「不思議娘」
M6だ。確かに帰りのタクシーの中で、冗談で「明日フットサルするから
万博来るか?」という話をしていたが、まさかホンマに来るとは。
「ノリで来てしまいました。起きたら菊花賞のファンファーレが鳴って
ましたよ」と言っている。話し方もベタベタでどちらかというの
ドロドロ系の関西弁だし、語尾も「~っすよ」という体育会系の
話し方なので、より一層「不思議娘」ぶりが際立つ。最後には、
普通のパンプスを履いたままでフィールドに乱入してボールを
蹴って、靴はもちろん靴下まで飛ばしていた。下手すると中学生
かと思うような容姿風貌に比べてなんちゅうノリだ。このギャップ
はなかなかお目にかかれない。
 結局みっちりと19:00までやったが、あまり体を動かさなかった
ので適度に心地よい。NIC○の二人も、居酒屋でのノリそのまま
でめちゃめちゃ面白い。さすがに大阪の商売人やなと感心。
とにかく楽しい楽しいひと時だった。次回は俺は全開フルスロットル
で「元強豪?サッカー部」あがりだということを見せ付けてやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3冠

 朝から激烈なだるさ。寝不足が強烈に響いている。例のごとく
チケットチェックのために10:00には起床しチケットサイトをチェック
するが、FISHMANSのチケットに動きなし。
 昼から競馬を見る。久々に観戦だけで終わらせようと思ったが、
少し口座に金があったのでついついやってしまった。10Rを外して
今日のメイン菊花賞を待つ。日本中の競馬ファンがこの日を待ち
望んでいただろうが、俺はそれほど期待もしていない。

 確かにディープインパクトは強い。ただし、今のところ同世代の
馬の間でだけだ。なんせこれまでのクラシック戦線の2着馬は
どう見ても、古馬に混じって走れば、勝負にならないほどレベル
は低いだろう。オープンクラスまでの条件クラスでは2歳馬が活躍
する場面が少しは見られるが。
 と、こんな思いがあったので、レース前からディープインパクトが
勝つとわかっているレースでの興奮はそれほどでもない。自分の
馬券の勝ち負けの問題のほうがはるかにでかい。レースでは
1周目にかなり引っかかったものの危なげないレース運び。なんだか
ナリタブライアンの3冠のときの同世代馬の弱さと同じだということ
だけが印象に残った。馬券も結局20Kやられて、俺にとっては
なんとなく印象に残らない菊花賞となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.22

2005年10月22日(土) ライブ終了後の飲み

 無事にMINAMI WHEEL2日目を終了し、MUSEHALLから
すぐ近くにあるNIC○へと移動。今日も音楽関係者の人や
常連でにぎわっていたが先に電話予約を入れていたので
二階席へ。22:00頃より早速飲み始める。久々にヨシテル、
シンの兄弟と酒を飲む上に、M6という女の子もいる。

 M6はヨシテルの伝で急遽参戦したが、最初にBIGCATで
見たときには、背が低いし華奢で黒髪なので普通の高校生か
と思ったが、24のOLだった。容姿はかなり幼い感じだが余裕で
「アリ」である。内輪ネタで盛り上がっている間も、訳はわかって
いないはずだが、なぜかうなずき続け、料理が届くと真っ先に
箸をつけて食う食う。肝っ玉の座った不思議娘だ。ライブに行く
のは好きだが、周りにそういう友達がいなかったので、一人で
参戦するのをためらっていたようだ。今日ライブバカがたくさん
見つかって喜んでるようである。さらに驚くべきは、仕事の話など
をすると、ずっと清掃のアルバイトをしていたというので、てっきり
高卒かと思っていたが、KG卒のれっきとした大卒だった。
 とりあえず酒を飲みまくり、食いまくり、話が盛り上がりまくって
楽しかったが、気がついたら3:00を回っていた。御堂筋まで出て
タクシーを拾い、大阪市南部のM6の家の近所を経由して奈良まで
帰って12000円ほど。帰宅したら4:00を回っていた。疲れたが
楽しい一夜であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL 2005(2日目)

 準備完了後出発。今日はあまり移動せずにイベントを
落ち着いて楽しもうと思っていた。途中近鉄難波駅で
ゴキに偶然会う。「どこ行くん?」というので「MINAMI
WHEELにきまってるやんけ」「何聞くん?」と聞いてくる
ので、「今日はまずは髭やんけ」というと「なんや名前は
聞いたことあるな」というしょぼい返事。こいつに構っている
暇はない。急がねば。

MINAMI WHEEL2005のタイムテーブルMINAMI WHEEL2005のタイムテーブル。やはり今年もお目当てのアーティストがかぶる時間帯が多い。出来るだけ同じ時間帯での移動はしたくないところだが、新しいものを見つけるには割り切っての移動も必要。

 18:00ちょっと前にSUNHALLに到着。腹ごしらえのため
にアメ村の中のampmでパンを一個買って食ったら、
SUNHALLに到着したときには、残念ながら入場規制が
かかっていた。今日の俺のトップバッターの「髭」は前に
一度フェスのようなもので聞いていたが、バリバリの
グランジでなかなか個性があって面白いし、演奏も
そこそこ上手い。 
 しょうがないと思いながら、並んでいると、開演前には
無事に入場することが出来た。SUNHALLは縦長で
ステージも低いために後方からはほとんどステージが
見えない。

1.髭(18:00~)

 セットリストは不明。3曲だけ聴いて、前が見えないが、
雰囲気は十分に味わえた。とにかく前方で、異常に
盛り上がっていることだけはわかった。グランジっぽい
リズムも久々に生で聞くので、なんだか心地よい。
十分味わったと判断して、次の会場へと移動開始。

 SUNHALLを出て、BIGSTEPへ。斎藤有太を聞くために。
名前は聞いたことがあったが、生で見るのは初めて。

2.斎藤有太(18:00~)

 途中からの参戦なので、もちろんセットリストは不明。
最後の3曲ほどを聞いたか。まあ、ピアノのソロなので
判断のしようがないといえばないか。あまりピアノソロは
好きではないので、いくら奥田民生などのサポートを
しているとはいっても、ワンマンなどにいくことは考え
られない。会場は300人ぐらいがのんびりと聞いてい
たような感じ

一応最後まで聞いて次の目的地である、FUN Jへ移動。
これは長堀橋のほうにあるのでけっこう遠いが、10分ほど
で到着。FUN Jのキャパは200人ぐらいだと思われる。

3.BACON(19:00~)

 そこそこ人が集まっていたか。BACONはこれまでもイベント系
のライブでなんどか聞くチャンスはあったが、いつもBACONが
出演している時間に間に合わず、これまで一度も聞いたことが
なかった。セットリストは不明だが、なかなかハード目の典型的な
ポップロックバンドか。2曲だけ聴いたが、メロディラインもきれいで
いやらしさがない分結構万人受けしそうな気がしたが。

 2曲聞けば十分なので次はBIGCATへ移動。途中でちょうど
MUSEHALLで行われていた「Bahashishi」に立ち寄る。

4. Bahashishi(19:00~)

 途中の2曲しか聴いていないが、なかなか良いのではないか。
関西出身のようだが、女性ボーカルの歌も上手いし、曲がジャズ
ポップ系でなかなかおしゃれな感じがした。会場もほぼ満杯の
盛況。今後楽しみなバンドの一つ。当然セットリスト不明。

 さらに、次の時間に備えてBIGCATへ早入りすべく移動

5.PHONES(19:00~)
 
 この時間のBIGCATは5分ほどの人のいりか。PHONESも
正統派のポップスという感じ。とりたてて特徴は感じられな
かった。ワンマンに行くことはないだろう。最後の2曲だけを
聞いたので、セットリスト不明。普通のポップロック。

FAN JからBIGCATへ移動する間に、ヨシテルにTEL。まだ、仕事中
だとのことだが、20:00からのBIGCATのシークレットが風味堂だと
いうことを告げると「今からすぐ行きますわ。もう一人増えるかもしれ
ません」ののこと。せっかくだから近所の大丸で働いているヨシテル
の弟のシンにTELすると、「今難波に向かってますから、またBIGCAT
まで戻りますわ」ということで参戦決定。

PHONESが終わってBIGCATで待機していると、程なくしてヨシテルと
シンが到着。続いて、ヨシテルの関連の女の子も合流して4人で
の参戦となった。

6.風味堂(20:00~)

 このMINAMI WHEEL全体においての一番の目玉的バンド。さすがに
会場はほぼ満員。ヨシテルがつれてきた女の子M6は風味堂ははじめて
とのこと。この後のサンタラが目当てらしい。
風味堂は当然のことだが、安定感のある余裕のステージ。メンバー、会場
ともに以上インテンションが高い。
(セットリスト)(順番はかなりあやしい)
 (1)ライブが始まる
 (2)眠れぬ夜のひとりごと
 (3)エクスタシー
 (4)ママのピアノ
 (5)?
 (6)ナキムシの歌
 (7)ゆらゆら
といった感じだと思う。相変わらずバカテクの演奏に抜群の歌唱力。
何度聞いても安定感のあるステージはくせになって何度でも行きたく
なる。我々一同みんな感動していた。

7.サンタラ(21:00~)

本日の締めとして、MUSEHALLまで移動してサンタラを聞きに。到着した
頃はまだ、あまり客も入っておらず、かなり前のほうに陣取ることが出来た。
M6も「かなり近いっすね」と大喜び。開演ごろには8割ほどの客の入りに。
(セットリスト)
(1)独白
(2)?
(3)?
(4)?
(5)バニラ
(6)街が死んだら
(7)JOY&PAIN
(アンコール)
(9)ルート70
(10)太陽(?)
のような感じだったと思う。おそらく2~5曲目に「思い過ごしの効能」
「My name is Boogie」「好き」「君に届かないブルース」あたりのどれかが
入っていたんだろうと思う。相変わらずブルージーでジャジーでかつフォーキー
な独特のサンタラの世界が存分に繰り広げられた最高のステージだった。

 とにかく今日は風味堂とサンタラだけでもおなかいっぱい。4人とも大満足で
例のごとくNIC○へと繰り出した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足

 朝までライブに行っていたので、激烈な眠さ。しかし、昼前には
起きてチケット発売のチェックをしなければならなかった。思えば
深夜のライブの次の日にまともに活動が出来た覚えがない。
COUNT DOWN JAPANの2年間しかり、RISING SUNしかり、去年
のMINAMI WHEELしかり。次の日は夕方までヘロヘロだ。

 今日もいったんは昼前に起床したものの、病院に行かなければ
ならなかったので、とりあえず昼過ぎに行ったら、あいにく閉まって
いた。しばしバイク屋Qと談笑し、帰宅後にあまりにも眠いので
二度寝したらすっかり17:00近くになっていた。
 今日のMINAMI WHEELは15:00からとっくに始まっていた。しょう
がないので、18:00からの分に行こうと思い、色々と準備をして
出発。すっかり徹夜でダメージを受けてしまう老いぼれになって
しまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.21

2005年10月21日(金) MINAMI WHEEL EXTRA EDITION UNDERGROUND RELOADED

 NICOを出てからは、「MINAMI WHEEL EXTRA EDITION
UNDERGROUND RELOADED」というオールナイトのイベント
のあるなんばhacthへ。アナログフィッシュ、スカーレッ、
フラワーカンパニーズ、TYPHOON24、怒髪天 、tobacco juice
シークレットゲスト、Full Of Harmony、RAM RIDERが出演。
 俺は2:15から行われるtobacco juiceを見るべく参戦。
ステージ進行がやや押していたこともあり、心斎橋から
10分ほどで到着した2:20頃ステージが始まったころにちょうど
間に合った。

MINAMI WHEEL2005EXTRA「MINAMI WHEEL EXTRA EDITION
UNDERGROUND RELOADED」の案内。深夜のライブはとにかく疲れる。朝どうやって帰ろうかと思ったが、予想通り時間が押していたので、ちょうど始発が出る頃にライブが終了した。


 さすがに、夜中だけあって、会場はスカスカの状態。去年の
MINAMI WHEELの一日目よりもずっと人は少ない。200人ぐらいが
いるだけだろうか。ここでフロアに座って見ることが出来るというの
も珍しい。tobacco juiceの前の怒髪天までは、特にフラカンと
アナログは俺としてはとっくの昔に失格の烙印を押しているので
見る必要もなかった。

1.tobacco juice(2:20~)
 (1)ガーベラ
 (2)トライアングル
 (3)?
 (4)確か「ピカピカサンセットレインボーブルース」に
   入ってるやつだが忘れた。
 (5)幸せの海
 (6)?
 (7)?

 全然セットリストになっていないが、「?」のところは今度
出るニューCDで確認できるはず。聞いたことがあるもの
ばかり。相変わらずしわがれ声で、珍しく結構テンション
高めでMCを繰り出している。しかし、演奏はやっぱりよい。
あの独特のやわらかくもルーズな感じの演奏は酒で酔った
上体で聞くには最高だ。がんばって来たかいがあった。

2.和田唱(triceratops)(3:00~)

 これもorange pekoeと同じように一応シークレットとしての
扱い。オフィにセットリストが載っていたので拝借すると、

1.1000LOVE
2.Couple Days
3.ロケットに乗って
4.Waitng For You
5.Fever
6.OVER THE RAINBOW(カバー)

だったらしい。トライセラの曲をセルフカバーで弾き語りは
始めたやったらしいが、なかなか力強くてよかった。最後の
「オズの魔法使い」のテーマ曲「over the rainbow」はかなり
よかった。この深夜の時間のなんばhatchはマッタリとして
かなりアットホームな空間だった。

3.Full Of Harmony(3:40~)

 もうこの時間になると、さすがに疲れてきたので、最初は
外でタバコを吸いながら、モニターを見ていたが、それもしんどく
なってきたので、中に入って、壁にもたれて座って見た。
6曲ほどやったか。なんかもともとはヒップホップ系のようだが、
時折、バラードを交えたステージ構成。バラードのほうはきれいな
ハーモニーでなかなかよかったが、アップテンポの曲は今はやり
の系統。こういうのが売れていくんだろう。セットリスト不明。
もうこれが終わるころには始発が待ち遠しかった。

4.RAM RIDER

 初めて聞いたが、打ち込み系のロック。1曲だけ中で聴いて、
後は喫煙所に出てモニターで見たいた。よしあしの判断力が
なくなってきている時間帯だったので、ようわからんが、ワンマン
は絶対に行かない。フェスで出ても、他のアーティストを見に
行くだろう。4曲目ぐらいをやっている時に5:00近くなってきた
のでなんばhatchを後にして、難波駅へと向かった。このころには
大多数が後ろの畳スペースで横になって寝ていた。

 久々に完徹。帰りの電車の中は爆睡。かなりしんどい一日
だったが、一応10組ものステージが見れて満足だった。
明日22日もMINAMI WHEELは続くが体力が持つだろうか。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んで食っての途中休憩

 MINAMI WHEEL1日目が終了し、鰻谷SANSUIからNIC○
へと移動。近い移動だったので助かった。もう少し遅かっ
たら、満員で座れないところだったが、一席だけ空いて
いたところに座らせてもらう。隣には常連のM氏がいたので
しばし、世間話を。それにしても今日のカウンターは男だらけ。
しかも年齢層が高い。

 ほどなくして俺の隣が空いたが、そこに、これも常連の
GREE○SのY氏がイチゲンさんのEピックSニーの方と一緒
に座られたのでしばしご両氏と音楽談義。当然お二方は
完全に業界の方なので、一般音楽ファンの俺なんかより
ははるかに色々な裏話をよく知っておられる。
 Eピックの方の話で、スネオやらいろいろと関係する
アーティストの裏話を聞いたり、京都のM○TRO出身で、
B0NNIE Pと小中高と同じで色々な京都のちょっと前の
音楽事情やらカフェ○レーベルの話など面白い話も色々
教えていただいた。Y氏からは「俺もGREE○Sの会員です」
というと、関西のサウンドクリ○ーターやら夢番○やらの
裏話や、清○音泉やプ○ムチャウダーの関係についてなど、
長く色々な話を聞かせていただいた。
 結構長い間、いろんな話をさせていただいている間にも、
MINAMI WHEELの真っ最中ということもあって、802のDJやら
その他続々とほかの音楽関係者の方と、常連がぐちゃぐちゃに
なって大繁盛。
 Y氏が帰ってからは、2FからN3ちゃんと連れの男の人が
降りてきて飲み始め、俺の隣にはM氏に変わって、堀江に住む
単身赴任中のR君が移動してきた。R君が横浜のあざみ野
出身ということと、渋谷は鳥竹の常連だったこともあって、
異常に話が盛り上がった。帰り際にN3ちゃんの連れのサンボ
山口似の男が彼氏だということが判明し、ややがっかりしたが、
酒も回りまくって「まあ、どうでもええわ」と思い、今日も泥酔に
近い状態で2:10頃にお勘定。とにかくめちゃめちゃ面白い
最高の夜だった。ただ、なんばhacthでのお目当てのtobaccojuiceの
出番が2:15頃からだったので間に合うかどうかだけが不安
だった。N3ちゃんが「センセー、間に合いますかね?大丈夫
ですか?」と心配してくれたが、「頼むからセンセーはやめて
くれ。今度またゆっくり飲も」といって店を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MINAMI WHEEL2005(1日目)

今日は夕方からいよいよ待望のMINAMI WHHEL2005
なのだが、あいにく18:30までコンサルをしていたので
遅れて参戦。すでに18:00からの一発目は終わっていた。
とりあえず、3daysパス交換所のBIGSTEP1Fへ歩いて
向かい、パスを無事に交換し、恒例のTシャツをGET。

MINAMI WHEEL2005EXTRAMINAMI WHEEL2005のTシャツの背中側にかかれたアーティスト名。どれぐらいのアーティストが出ているのか数えるのもめんどくさいが、去年よりは小ぶりな印象。なかにはこれからメジャーシーンで活躍するバンドも出てくるだろう。

 MINAMI WHEELをどう回ろうかを事前にほとんど決めて
いなかったので、とりあえずWEBの紹介文に少しひかれた
鰻谷SANSUIである「Paper Bag Lunchbox」を聞きに10分
ほどで移動完了。今日は後は適当に回ることにした。

1.Paper Bag Lunchbox(19:00~)

 この「鰻谷SANSUI」というライブハウスは新しく出来たらしく
キャパは2百人ぐらいか。入り口近くにある柱がかなり邪魔。
この時間帯は100人の人の入りで、そこそこは埋まっていた
だろうか。
 Paper Bag Lunchboxはなんだかゆっくりテンポのふわふわと
した感じのサイケ系のバンドだったと思う。ボーカルの声が高い
のと、ドラムの女の子のめがね顔がはっきり見えなかったので
かなり気になった。「アリ」なのか「ナシ」なのか。まあまあの
印象だが、かなり独自色が強いので好き嫌いがはっきりと
分かれると思われる。6曲。セットリスト不明。

次に北堀江にあるclub VISIONまでダッシュで移動し、10分ほど
で到着。キャパは200人ぐらいか。ここで「ビイドロ」を聞いた。

2.ビイドロ(20:00~)

 悲しいかな、場所が悪いこともあって30人弱ほどの人の入り。
曲自体は正統派のハード目のポップ。1曲だけ聴いてすぐに
次に移動した。セットリスト不明。

club Visionから5分ほどで今度はアメ村に戻り、とりあえず、ヨシテルが
802で聞いて「なかなかよかったっすよ」といっていた「シュノーケル」
を聞きにDROPへ。かなり人が入っていた。200人近くはいたか。

3.シュノーケル(20:00~)

 2曲だけ聴いたがなんだか、初期のくるりを連想したのは気のせいか。
なかなか骨太のロックでありながらわかりやすいメロディラインをきかせて
いたように思う。特にスピード感のある演奏というわけでもない。福岡出身
という3人全員がめがねをかけていたのでくるりに似ていると思っただけ
かもしれない。セットリスト不明。

4.ORANGE PEKOE(20:00~)

 DROPからすぐ近くのBIGCATへ移動。802のホームページでは「???」
とシークレット扱いになっていたが、当日配布されていたプログラムには
しっかりと名前が記されていた。会場はほぼ満員。MINAMI WHEELでの
数少ない大物(?)だけのことはある。最後の3曲を聞いたがすばらしかった。
今日はバンドでの演奏ではなくアコギ一本でのライブ。
 「やわらかな夜」「LOVE LIFE」を聞けたのには大満足。アコースティック
だけあって、余計にボーカルの恐ろしいまでの上手さが際立ってよかった。
一日目はこの2曲だけを聴けただけでも大満足。セットリスト不明。

 ORANGE PEKOE終了後は、3分ほどの移動でクアトロへ「ANATAKIKOU」
を見に行った。

5.ANATAKIKOU(21:00~)

 満員というほどではなくそこそこの入りで500人ぐらいか。さすがに
大阪のバンドだけあって人気は高いが、なぜこんなに人気が高いの
かは、俺としてはあまりよくわからない。本当は全部最後まで聞こう
と思ったが、2曲だけ聴いて移動することにした。う~ん。最初の2曲が
別に特筆すべき様な印象を受けなかったからだろうか。すぐに近くの
鰻谷SANSUIへと移動した。

6.高鈴(21:00~)

 おそらく3曲目ぐらいから聴いたんだと思う。今日はバンドではなく
2人でのアコースティック形式。そこそこの人のいりだが、100人ぐらいか。
「星がきれいなのは」「リトルダンス」「太陽」「見上げて」アンコールで
「真夜中の後悔」をやったのは確かだと思う。いつもながら二人の息の
あったコンビネーションで絶妙のハーモニー。山本高稲が一生懸命
歌う姿にはなぜかいつも心惹かれるものがあるが、今日のボサボサ頭は
イマイチだった。

と、このような感じで、わずか3時間で6アーティストをはしご。これぞ
MINAMI WHEELの魅力だろう。次はなんばhatchで夜中に行われる、
「MINAMI WHEEL extra edition undergound reloaded」に参戦するため
少しNIC○で休憩。飲み食いに励もうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか進まん

 今日は一日中、うちの事務所にクライアントさんに来て
もらってのコンサル。集合コンサルに参加して下っている
企業さんだが、1社だけ遅れ気味の進捗状況。遅れている
理由はもちろん、「社内の業務が忙しいから」という定番
のもおんだが、この切り札を出されると、コンサルする側は
なかなか怒ることが出来ないので困る。

 わざわざ時間をかけて5人の担当者が出てきてくれたので、
みなさんの貴重な時間を無駄にしないためにも、なんとか
来てもらっただけのアウトプットを出してもらわなければなら
ない。おそらくは普段社内にいるときには、ISOのシステム
作りも随分と優先順位は低いのだろう。このような場合に
どのようにしてモチベーションを挙げていくかは、コンサル側
の力量が問われるところ。
 事務所に来てもらった以上は、打ち合わせをするというより
は集中して作業をしてもらうことに重点をおいて、皆さんの作業
分担と優先順位の取り方を説明して、みっちり18:30までやって
もらい、通常よりは簡易な方法での仕組みつくりになってしまっ
たが、なんとか形にすることが出来た。それにしても今後も
このような事態は続出すると思われるので、なんとか「自ら進んで
取り組みを進める」という意識を持ってもらうようにこちらも工夫
せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.20

2005年10月20日(木) メンノン

のHEADPORTER別注のバッグが、今日届いていた。
足掛け3年にわたって、お金を払って買い続けたもの
だが、オークションで1つ落札して揃えたものを含めて
合計9つのバッグが無事にそろった。実際に使用している
ものも2つあるが、ほとんどは届いたそのままの形で
保管している。

headporter×MEN'S NONNOのバッグ類無事に揃ったheadporter×MEN'S NONNOのバッグ類。ほとんどが未使用のまま保管されているが、使うのがもったいないというよりも、サイズ的になかなか使いにくいのが実情。やはり部屋のインテリア的な用途が主な用途になるか。


 先にpatagoniaのカタログを集めていることを書いた
ばかりだが、何かを「収集する」という趣味はもともと
俺は持っていなかった。古くはウルトラマンカードや
ガンプラ、あしたのジョーカード、プロ野球カード、
コーラの瓶の王冠(スターウォーズが書いてあるやつ)
などなど、幼少時代からさまざまな収集ブームがあった
が、どの波にも乗り遅れて、収集してこなかった。
 最近になって、HEADPORTER×メンノンのバッグ、
patagoniaのカタログ、雑誌付録のビーさんなどを収集して
いるが、実用性もあるし、部屋のインテリアにもなるので
この歳になって始めて、まともに「収集活動」に精を出した
という次第。このたび無事に三年間のメンノンのバッグ
9個分が揃ったので、なんかホッとした気分。次もまた、
収集して意味のある、しかも安価なものを見つけたい
もんだ。ちなみに今日のロト6は思いっきり外れた。次回
以降に期待。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けてはいるが

意外にもあまり負けていなかった。今日はロト6の抽選日
なので、先々週にどっかになくしてしまったロト6の買い目
一覧表を、これまでの競馬でGETした十万馬券の出目に
あやかって決めようと思い、Club A-PATのこれまでの的中
実績データを見た。

 前半戦の6月ぐらいまで、つまり普通のPAT口座を使っていた
時期と、後半戦、つまり即PATが使えるようになってからとを
比較してみると、前半戦はトータルで300Kほど負けていたが、
後半戦は、札幌以外のすべての競馬場でプラスとなり、トータル
でも150Kほどプラスになっていた。結果的には負けは負けだし、
現地へ直接行って、特にWINSへ行って勝ったためしがないので
おそらく、すべて合計するとやっぱり300Kほどはやられている
のだろう。もっと負けていると思っていたので、負けてはいるが
少しほっとした。特に後半戦はなんとなく感覚を取り戻してきて
いるので、後半戦で十分取り戻せる自信がわいてきた。
 ロト6の買い目は、これまでの十万馬券の出目をもとにして、
よくある法則に基づいて決めたが、俺が取った十万馬券の出目も
意外と偏っていることに気がついた。結果12点の買い目を
導き出したが、いまだ、この12の買い目は4等すらも当たって
いないので、今後に期待だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

2005年10月19日(水) patagoniaのカタログ

がおおよそ全部揃った。先週93年の秋冬モノのカタログを
オークションで2400円という価格で落札して89年あたりからの
カタログが、91年のものをのぞいてはほぼ揃った。このカタログ
は、patagoniaの店に行けば無料でおいてあるが、さすがに
10年以上昔のものとなるとオークション以外で入手すること
は不可能だ。

patagoniaのカタログ類なんとかほぼそろえることが出来たpatagoniaのカタログ類。KIDS用も含めると60種類程度はあると思うが、どうしても91年と92年のものが手に入らない。というかめんどくさいからもう探してもいない。入手しようとすると今となってはそれなりに金が要る。


 5年ぐらい前からカタログの収集を始めたが、当時はpatagonia
の商品そのものも人気で、昔のカタログなどは1冊5000円近く
で取引されていたこともあった。当時俺もそのぐらいの価格で
落札した覚えがある。それに比べると、最近はずいぶんと価格
も落ち着いてきたが、なんせ95年以前のカタログが出品される
ことなどほとんどなくなってしまった。ずいぶんお金をかけて
収集したので、今後も大切なコレクションとして残しておこうと思う。
またいつの日か、patagoniaの人気が再燃する日が来ること
だろうし。
 逆にオークションで最近出品していた、俺の手持ちのあまり分の
patagoniaのカタログも全て落札された。オークションで無料のものに
値段をつけて出すなど、少し気が引けたが、背に腹は変えられない。
合計で17冊程度出したと思うが、合計15000円ほどの売値になった。
さすがpatagoniaの根強い人気。まだ、あまっているカタログは
最近のものがたくさんあるが、こちらはまた10年後ぐらいに出品
することにしよう。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒られる

といっても俺のことではない。今日は貴重な一日中事務所
で作業が出来る日。朝からとりあえず資料類の整理に取り
掛かる。コンサルやらセミナーやらで受け持ちのプロジェクト
が増えすぎて書類整理もほったらかしにしていたので、まずは
何がどこにあるかを明確にしようと思った。
 作業を始めてから程なくして、出向できている方がウチの上司
に報告を始めた。しかし、その報告の内容があいまいだった
だからだろう、だんだん上司のテンションが上がっていく。

 俺も普段怒られることはよくあるが、俺に対する怒り方と、この
出向の方への怒り方は明らかに質が違う。出向の方は火に油を
注ぐように、上司の言葉をさえぎって弁明をしようとしている。こう
なると、取引先さんからさえも「瞬間湯沸かし器」の異名を取る
うちの上司はヒートアップするばかり。怒り方も悪いかもしれないが
怒られ方も悪い。この出向で来ている方は超大手企業の部長クラス
の方なのだが、早くから出向で色々と回ってきているので、
仕事に対する姿勢と考え方が固まってしまったのだろうか。
 昼飯を一緒に食べたが「(上司は)いつもああなん?」と聞いて
くるので「俺もいつも怒られてますよ」というと「君はまだ若いから
エエけど50超えて、あんな感じで言われたら今までなにしてたん
やろと思うわ」とボヤかれる。「何か対応考えなあかんな」とも
言っていた。いったい何の対応を考えるというのか?怒られて
納得できるのなら怒られた意味があるというものだが、なぜ
怒られているのかがわからないようでは、双方ともに神経を
すり減らしてストレスをためてしまうだけだ。これまでのキャリアを
否定されるような気を持たれたのだとは思うが、そんなプライドなど
ビジネスでは何の役にも立たない。「いったいこれまで何やって
たんやろう?」と思うことのないように常に足跡をしっかり見て
おかにゃならんと強く感じた一日。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

auへの変更

をしようと思い、auのHPで機種を色々と物色していると
悲しい知らせが。「TUKAから変更をご希望のお客様
の数が予想よりはるかに多く、事務手続きが間に合わ
ないため、一時変更手続きを中止します」とのこと。
がっくりだ。変更を希望する客が多いことなど当たり前の
ことだ。TUKAユーザーは何年この日を待ったことか。

 auのHPを見ていると色々な機種があって、どれにしようか
と真剣に悩む。カメラは200万画素はほしいし、PCのように
閲覧できるブラウザ機能を持った機種も気になる。着うた
などは全く必要ないが、TVが見れたらとか、FMが聞けたらとか
お財布ケータイもいいなとか色々と欲が出てくるが、今のところ
これらの機能を全て持った機種はないようだ。
 それにしてもauとTUKAのHPを比べて見ていると、消え行く
会社のHPの寂しさgあひしひしと伝わってくる。こんな消え行く
会社の通信網jなど残しておいてなんの意味があるのだろう。
とっとと整理して、こちらの資源を全てauに投入して一層の
サービスの充実を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.18

2005年10月18日(火) タクシー

朝からコンサルの準備を行い、昼からはいつものように大手
企業の会議室をお借りして集合コンサル。最寄り駅からは
歩いていくには遠すぎるのでタクシーを利用する。
 ここ最近タクシーを使うことが多くなった。わずか梅田から
難波までの距離でも、手荷物が多ければタクシーを使う。

ネイバーフッドのダメージパーカ本日到着していたネイバーフッドのダメージパーカ。俺が入札した後に出品者が「汚れがありました」と説明文に追記したので、落札した後も何度も洗濯してわざわざそのたびに汚れが取れていない状況を写真で送ってくれた。しかし、俺の手にかかればこの程度の汚れなら楽勝で取れるはず。2000円と激安。


タクシーに乗って一番辛いのは、運転手と何も会話がなく
目的地に着くことだ。ただ静かにできるのならよいのだが
どうしても俺はこのヘンな「沈黙」が気になって仕方がない。
それでついつい余計な話まで運転手さんに振ってなんとか
この沈黙を埋めようとする。とても疲れる。俺の生粋の「何か
話して盛り上げないと」というエンターテイメント精神がそう
させているのだろうが、その気にならない強面の運転手の
場合はなんだか気まずい雰囲気のまま目的地へ到着
してしまう。
 今日も運転手との会話が一言もなかった。目的地に到着
したときの開放感は最高だった。運転席の後ろに「運転手への
会話お断り」とでも書いておいてくれれば、気を使わずに
済むのだが。(NA)

| | コメント (0)

落し物

を朝の通勤時にいくつか見かけた。しかし、スルー。
心斎橋の駅を降りたら切符売り場の前で10円玉が
落ちているのを見つけた。しかし、気持ちは郵便局へ
向かっていたので、通り過ぎた瞬間に気づき、拾わず。

さらに1号出口の階段で、なぜかきちんと締められた
ままのベルトが落ちているのを発見。当然拾わず。
誰がこんなところにベルトを落とすのか?しかも締め
られた状態のままで。なんでこんなところに落ちて
いるのか?これを落としたやつは普段からベルト
ループを通さずにベルトを締めていて、それがその
ままストンと落ちたのか?などと、くだらない想像が
頭をよぎる。あまりにもバカバカしいので考えるのを
やめて、郵便局へオークションの出品物を出しに。
 ここの郵便局の係の姉ちゃんははっきりと「アリ」
だ。朝からこの姉ちゃんの明るい笑顔を見ると元気
が出てくる。しかも仕事が速くて的確だ。10円拾う
よりも、この笑顔を見て一日が始まるほうが、ずっと
一日いいことがありそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.17

2005年10月17日(月) セミナー

の一日。ようやく今年度の連続セミナーの2回目の日。今日は
参加者も少なく、受付も楽だ。内容も先週と同じものなので、
特に運営上の注意点もない。セミナーがある日は昼飯が遅くなる。
今日も、一通りセミナーの参加者をさばききって、セミナーが開始して
から30分後ぐらいに14:30頃から遅い昼食。

セミナー会場のあるビルは梅田から程近いが、食事を
とる場所が限られているのがやや問題ありといえば問題
あり。地下のとんかつ屋で「チキンカツ定食」を食べたが
不味い。というよりは、左側の歯の治療中なので、硬い
衣が右側の歯だけではうまく噛み切れない。よって味も
わからず。
 脚部故障は微妙に良くはなってきているが、まだまだ
完治からは程遠い。さらに歯も治療中で体のあちこちが
痛んでいる気がして、集中力に欠けるし、なんだか気持ち
まで滅入ってくる。早く完治せねば体重だけがどんどん
増えていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のホームにて

別にたいしたことではないが、2~3mの距離のところに
Aがやってきた。いつもの朝の快速急行では電車が到着
する前に、俺の列の斜め前あたりに駅員がいて、電車
到着前のアナウンスを必ずする。今日は別にアナウンスを
する駅員を見ていたわけではないが、アナウンスが終わった
後に、おばちゃんが来てなにやら駅員に尋ねていた。

 その様子を俺は、「何を話しているのかなあ」とボーっと
見ていると、どこから現れたのかはわからないが、次に
Aがやってきてなにやら定期券を見せながら、駅員と話を
している。次の瞬間に駅員がその定期券の持ち主らしき
人の名をアナウンスしたので、おそらくはどこかで定期券
を拾ったのだろう。なかなかいいことをするではないか。
 Aは、ここではもういちいち書かないが、相変わらずずっと
俺の隣の列から乗車している。駅員となにやら話している
内容を聞き耳を立てて聞いていたわけではないが、時折、
何を話しているのかはわからないが声が漏れ聞こえてくる。
いつもと変わらず元気で明るいハキハキとした声だ。
今日は今シーズン初めてブーツを履いているのを見た。
去年の寒い時期にも時々はいていたが、ややブカブカ
気味なのを少し気にしていたのが思い出される。とにかく
久々に元気そうな声を聞いて安心した。
 こうやってすぐ近くにいるのはいるが、まったく会話を
交わすことがないという状態は、俺にとっては非常に違和感
のある状態なのだが、そんな感覚は俺だけが感じている
ものなのだろうか。今となっては、なんかのCMのすれ違い
ばかりの男女を描いたようなシチュエーションによく似ている
気がするが。決して出会うことのないニアミスの繰り返しの
あのCMに。ただ、こちらの場合は明らかに互いに確実に
存在がわかった状態の上での話なので、余計に違和感が
ある。いつになったら結婚して消え去っていくのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

2005年10月16日(日) 書籍執筆作業の打ち合わせ

が昼から師匠の家である。今日は出版社の編集担当者も
交えての打ち合わせで具体的な今後の執筆スケジュールと
残りの作業の確認。それと出版に関連する版権や印税など
の事務的な話が中心。
 午前中にチケットが取れなかったので、かなりブルーな状態
だったが、打ち合わせの時間が迫っていたのであわててam/pm
に即PAT用の資金を投入し、移動する車の中で投票をすませる。

 師匠の家のある芦屋には10分ほど遅れて到着。すでに師匠と
編集担当者の打ち合わせが始まっていたが、遅れて話に参加
させていただく。
 原稿のほうは一通りは出来上がり、一度校正も終わっているので
あとは追加分の作成がどのくらい必要かの検討を行ったが、そこそこ
の量の追加作成分が発生したので、まだ年内一杯は作業を継続
する必要が出てきた。そのせいで出版時期が来年の3月頃になり
そうなので、印税が入ってくるのがその半年後。こんなものもうあて
にはできない。入ってきたときに超臨時収入で軽く喜ぶことが出来
ればそれでよい。
 師匠の家を後にして出版担当者と一緒に競馬の結果を確認。
担当者も無類の競馬好きだ。お互いに「秋華賞、ちょっと堅すぎるよ
なあ」などと確認し、orzの36K負け。そのまま妹の旦那の歯医者に
立ち寄って、治療の続きをしてもらって家に帰った。まったく骨の
休まることのない休日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケット争奪戦

に敗れた。今日の狙いは11月27日になんばhatchである
FISHMANSのライブ。久々にPCでのチケット争奪戦参戦
だった。いつものように9:55頃より、チケットぴあとeplusの
HPをブラウザを複数立ち上げて待機する。とここで9:58頃に
玄関の呼び鈴が鳴った。余計な邪魔が入った。

flaphのパンツ本日到着した、オ-クション落札物のflaphのパンツ。最悪のタイミングで持ってこられた。これも立派なチケット争奪戦の敗因の一つだ。ブツは悪くない。普通のデニムで後染めで茶色っぽくしてある。ただ、純粋な茶色ではないのが予想とは違ったところ。7500円。


 郵便局員がオークションの落札物を持ってきていたのだった。
PCの前に座ったのが10:01頃。約1分の出遅れだ。普通なら
58分頃から全てのブラウザのリロードを繰り返しどれか一つで
もチケット購入ページに進入できたらそれでチケットゲット確定
なのだが、今日はやや遅れてチケット購入ページまで進入。
以外にスンナリは入れたが、すでに狙いの二階席は売り切れ
ていた。ただ、それほどFISHMANSの人気などないだろうと
思っていたのが甘かった。ここで余裕をかましてナカボウズに
電話をしていた。10:05頃になって「まあ1階スタンディングでも
いいか」ということで1Fをとろうとしたら。。。すべてあっという間に
SOLD OUTしていた。なんでだ?山崎まさよしがボーカルで
でるというのはかなりの影響をあたえているのだろうか。なんせ
まさよしのファンはFISHMANSなど知らなくてもお構いなし。まるで
明かりに寄ってくる蛾のようになんでもいいからチケットGETに
動いてるんだろうと勝手に想像しながら、オークションで出てくる
のを待つしかない自分がめちゃめちゃむなしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

2005年10月15日(土) 移動の車内にて

 コンサルを終了後、14:30頃より千葉から東京へ移動。
ここでも西船橋からどうやって東京駅へ移動しようか
迷ったが、今回は総武線で移動することに。トータル
40分ほどで無事に東京駅に到着。16:00少し前の新幹線
に乗車。移動ばかりで、しかも移動中は寝てばかりなので
逆に今日は眠気が襲ってこない。かといって持参している
文庫本も読む気にはならない。

本日到着していたオークションの落札物本日帰宅すると到着していたオークションの落札物。左上からNONNATIVEのコーチJKT、8000円、右上、BAL×ALPHAのMA1、23000円。左下OKURAのジーパン、3990円。右下、APCのオイルコーティングJKT、5250円。どれも上物。


とりあえずホームの売店で買った東スポで明日の秋華賞の
予想をしてみるが、これも30分ほどで飽きた。静岡を過ぎた
あたりからただひたすらボーっとしていた。そういえば今日は
15日だから、ちょうどあの日から半年たった。近くて猛烈に
遠い存在になってしまったが、今でもその思いはさほど変わら
ない。ボチボチきちんと整理をすべき時期に来ているのかも
しれない。
 名古屋を過ぎたあたりで、俺の隣に二人のサラリーマンが
乗り込んできた。一人は座るなりビールを空けて飲み始めた。
 俺も移動中の過ごし方は、仕事をするわけでもなくお世辞にも
うまいとは思わないが、移動中にビールを飲むなどという中途
半端なことだけは絶対にしない。俺の基準では「ダメ」リーマン
の典型例だ。さらになぜ、仕事の打ち合わせをするわけでもなく
上司と部下と思われる二人が隣の席に座る必要があるのか?
とりとめもない会話をしているだけのようなら、離れて座って、
徹底的に休憩モードにでも入ればいいものを。名古屋から京都
までずっと「こいつらアホちゃうか」と思いながら隣にいたが、
さらにあかんのは、ガラガラのついたカバンを引っ張っている
ことだった。こんなキャスターつきのカバンはヨボヨボの爺さん
が使うものであって、これを使い始めるようになったら、俺も
現役は終わりだと思っている。
 などと、名古屋からずっとヘンな気分でいたが、京都から
奈良に向かう車中で、司法試験を目指して法科大学院の受験
に挑んでいる、元教え子のベーから「D社大学受かりました」と
律儀に電話があった。本当にめでたいことだ。ベーの受験は
高校受験、大学受験ともに見届けたが、法科大学院まで頑張っ
ている姿は本当に励みになる。俺達が飲んだくれて電車で帰れ
ないときによく呼び出しに応じて迎えに来てくれたりしていたが、
悪いことをしたと少し反省している。とりあえずはゆっくりして、
またNICOででも祝勝会を開こうではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張2日目

 朝から千葉のクライアントさんのところでコンサル。工場の
すぐ近くの宿を取っていたので、移動がない分だけずいぶん
朝も楽だ。クライアントさんの社長さんが駅までお迎えに来て
くださり、すぐ近くの事務所で打ち合わせ。
 先方さんは事務局の方のみならず、社長、専務さんまで
同席していただき、やる気を見せていただいた。

 9:00から開始してお昼までの予定でいたが、喋り捲って
いるうちに昼を過ぎてしまったので、いったん昼食。近くの
レストランに連れて行っていただいたが、社長さんから色々
な苦労話を聞かせていただいた。俺たちも20代で自分たちで
商売を始めたが、ここの社長も20代に独立してたった一人で
工場を起こしたらしい。それからは景気の浮沈やらに揉まれ
ながらここまでやってきたらしいが、話をお伺いしていると、
まだまだ自分のおかれている立場が甘っちょろいもんだという
ことを痛感せずにはいられなかった。
 思えば俺もこれまで、クライアントさんはもちろんのこと、
昔教えていた塾の教え子達やらほかの色々と俺とかかわって
くださる人たちには本当に恵まれている。これだけ多くの人と
接しているとそれぞれ物の見方や考え方が、おかれてきた境遇、
人の歴史の分だけ存在することが良くわかる。そういった人たち
の色々な話を聞いて疑似体験することは大切なことだ。一期一会
という言葉があるが、こちらからアクションを起こさなければ、
たとえ毎日顔をあわせていてもまったくの他人。その意味で言うと
自力で切り開いた、あるいは偶然に訪れた出会いは今後も大切に
していかなければならない。などと、開発途上の荒涼としたニュー
タウンの駅のホームでぼんやりと考えていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.14

2005年10月14日(金) 移動方法

をどうするのかというのは大きな問題だ。今日も羽村から西船橋
の先まで都内を通り越しての移動をしなければならなかったが、
どうしようかと迷った。どれが一番早いかが最優先なのだが、楽に
移動できる方法も捨てがたい。羽村からとりあえず立川まで出ない
ことには話しにならないので、ここはすんなりと青梅線。

 しかし、ここでどうしようかと考える。一応ルートは3通りある。一つは
中央線で三鷹まで行き、そこから総武線に乗り換えて西船橋まで。
もう一つは同じように三鷹まで行き、地下鉄東西線に乗り換えて
目的地である駅まで一本で行くルート。それともう一つは西国分寺で
乗り換えて武蔵野線で遠回りだが西船橋まで行って乗り換える方法。
 1つ目と2つ目は三鷹までが時間がかかりそうだったので止めにした。
おそらくは1つ目の方法が始発で乗れるので確実に座っていける方法
なのだろうが、何となく時間がかかりそうだし、人も多そう。特に東西線
は大手町あたりで、座っていてもゆったりとした気分にはなれないだろう。
ということで前回同様武蔵野線で移動することに。武蔵野線も夕方の
帰宅時はかなり込むがそれも府中本町~武蔵浦和あたりまで。あとは
のんびりとすいた電車に揺られるだけである。結局西船橋までは西国分寺
から1時間ちょっとで到着し、目的の八千代緑ヶ丘には21:00前に到着。
羽村から結局2時間半もかかっている。もっといい方法はないのだろうか?
いつも疑問に思うが、首都圏在住の人たちはあの強大な路線図が完璧に
頭の中に入っているのだろうか?だとすると恐るべき記憶力だ。
 八千代緑ヶ丘はこれから住宅地開発が本格化するだろうと思われる、駅前
が大変綺麗な駅だが、どこか物悲しい、本格化前のニュータウンにして
場末感の漂う不思議な町だ。腹が減ったので、とりあえず駅前の複合商業
施設の中の沖縄料理屋に入ってソーキそば定食を食ったがこちらもあまり
美味くなかった。ホテルに到着後は疲れて寝るしかなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張

5:00起き。今日は関東方面へ出張。朝6:00前のバスに乗り、学園前
を6:00過ぎ→大和西大寺6:22の特急に乗って京都発7:00過ぎののぞみ
で新横浜へ。新横浜までは睡眠不足を補うべくずっと寝っぱなし。
 新横浜からは横浜線に乗り換え、20分ほど揺られて古淵駅へ。今日は
ここからスタートして2社さんを回ってコンサルを行う。
 9:40頃にクライアントさんのところの社長さん自らが迎えにきていただき、
事業所まで車で移動し、10::00より13:00まで実質3時間ほどコンサルを
行った。

 最近のクライアントさんは、PCの使い方がわからないクライアントさんが
増えてきた。というのもシステム構築に取り組もうかという企業さんがだいぶ
小規模の企業さんに移ってきているからだが、今日お邪魔したような規模の
企業さんだと、現場の工員の人たちはまさに職人ばかりでPCなど仕事に
関係ないということが多い。
 現場を回りながら、一応システム構築の入り口の部分の説明を一通りしたが
果たしてどれだけ理解してもらえたかどうか。それより心配なのは次回までに
きちんとPCを使って作業内容を整理してもらえるかどうかだ。
 昼過ぎからは古淵から横浜線で八王子まで移動し、さらに中央線で立川まで
行き、青梅線に乗り換えて羽村へ。14:30頃に到着したので腹ごしらえに
駅前の松屋でヘルシーチキンカレーの大盛り390円を食したが不味い。15:00頃
から本日二つ目の企業さんのところでコンサル。朝にお邪魔した企業さんと
同じ内容のコンサルなので、次に何をしようかなどと迷うこともなく楽だったが、
朝の企業さん同様の不安が付きまとう。
 あたりがすっかり暗くなった18:30頃に無事終了。ここから本日の宿泊場所の
西船橋の先へと向かう。朝からずっと移動→喋り捲りの繰り返しで疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

2005年10月13日(木) 歯痛

が限界に達した。歯が痛いだけならよいが、頭痛まで併発している。
セミナー終了後に事務所に戻り、とりあえず俺の妹の旦那の歯医者
のところに電話。「今日診てもらえますか」と聞くと21:30頃からなら
大丈夫」というので、しばらくは師匠から言われていた、書籍執筆作業
の残りに取り掛かる。

supremeのパーカ家に帰ったら届いていたオークションの落札物のsupremeのパーカ。オークションで前がジップになっているパーカを探していたら、supremeのものが多くりリースされているのを見つけたが、なんでこんなに値段が高いのだろうと疑問に思っていると、現物を見て納得。驚くべきぶ厚さ。こんなパーカ見たことない。9250円。


 こちらも出張前に済ませておかないと16日の打ち合わせに間に合わない
ので、3時間ほど集中して取り掛かると21:30頃に全ての校正作業が無事に
終了した。これでだいぶ肩の荷が下りた。少し遅くなったが、歯医者に移動。
22:00から治療をしてもらった。右の奥歯の神経を1本抜いてもらうと、さっき
までの痛みがウソのように消え去っていた。これで出張中も何とか大丈夫
のようだ。しかし、時間はすでに23:00を回っていたので、堺からダッシュで
電車を乗り継いで、なんとか0:00過ぎに帰宅するというあわただしい一日。
明日の朝は6:00前に家を出なければならないが、ほとんど睡眠時間が
取れなくなってしまった。(NA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー

今日からは、ここ2年間続いている秋から冬にかけての環境に
関連する、うちの事務所が運営を任されている連続セミナーが
始まった。これから10週間にわたってほぼ毎週続いていく。
これだけでも作業量的には大きな負荷がかかる。今日はその
第一弾ということで、午前中から準備のチェックを入念に行う。

 セミナーを運営するに当たって、その講義の内容は、発注元から
決められているので、こちら側の工夫の余地はそれほど大きくない
が、単純にセミナーを運営することに関しての受講者の不満等を出さない
ようにするのが、当然といえば当然だが神経を使う。
 セミナーが始まる前は少しでもその不満因子となるものを除去する
ように神経を使ったが、セミナーが始まると例年の勘が戻ってきて
落ち着いて業務をこなすことが出来たと思う。途中で日経の「アリ」
女記者が取材に訪れたが、挨拶をしただけで、俺に応対する余裕はなく
うちの大将が応対していた。この記者とも一度ゆっくりと飲みに行きたい
ものだ。
 わずか前後の準備等を入れて5時間程の業務だったが終わったらドッ
と疲れたと同時に、強烈に歯痛が襲ってきた。明日から出張なので早く
治さねばとんでもないことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

2005年10月12日(水) サッカー日本代表対ウクライナ代表

 サッカー日本代表の東欧遠征第2弾、対ウクライナ戦。欧州の
一線級のチームとやるのは久々か。今日の先発は前回のラトビア
戦とは変わって、中盤を少し入れ替えたぐらいか。特に松井は
前回、後半のスタミナ切れが目立ったので、後半からの切り札的
投入をオプションとして試したかったのだろう。
 試合はグラウンドコンディションの差もあったのだろうが、これほど
までに一方的なウクライナ代表のペースになるとは予想もしていな
かった。

 日本代表の中盤はボランチの稲本も含めて皆が攻撃的だと言って
も言い過ぎではないだろうが、この攻撃的な布陣の中で、どのように
守備を行って行くのかという点で今日の試合はかなりの収穫があった
と思う。それともう一つの収穫は、終了間際のPKを取られたのは不運
だったが、初召集の川崎Fの箕輪のディフェンス力。チームが弱かった
のでこれまで召集されていなかったのだとは思うが、空中戦の高さや
1対1のあたりの強さなどは、今後大きな期待を抱かせるものがあった。
 それにしてもウクライナというか欧州のチームの底力を見せ付けられ
た一戦だった。ウクライナはシェフチェンコなどのレギュラー組ではなく
いわゆる2軍で挑んできたが、それでも一人一人の技術と、組織力、
当りの強さはすばらしかった。欧州で一番乗りで出場を決めただけの
ことはある。日本にとっても0-1と負けはしたが、よいシュミレーションに
なったのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リペアが

ほぼ完全な形で完成していた。MINTに行った本来の目的は
リペアに出していたSILASのパンツを取りに行くことだった。
最近は腰履きにしてパンツを履くようにもともとサイジングされ
ているケースが多いが、silasのパンツは本来はそのような履き方
が想定されていない。それなのにオーバーサイズで履くから
ヘンなところにクラッシュの跡が出来てしまったのだろう。

リペア前のSILASのsurveyerpantsリペアする前のSILASのsurveyerpants。36という大きなサイズで、股下も長いのでここの部分にクラッシュが出来るのは仕方がないとは思うが、これでは歩きにくいだろう。俺もこのサイズだと結局は腰履き風にはなるが、擦って歩くのは好きではない。


出来栄えをみて安心した。さすがはMINT。いつもココに裾直しなどは
出しているが、よその店で買った分も快くリペアしてもらえるので
本当にありがたい。

リペア後のsilasのパンツ1リペア後のsilasのパンツの裏側。クラッシュしていた部分には細かくミシンを当ててくれてほつれないようにしてくれていた。表からは見えないので、裾をリペアしただけでかなり見た目が綺麗になった。


リペア後のsilasのパンツ2リペア後のsilasのパンツの表側。かすかに裾に擦った跡が残っているが、股下も極端に短くならない程度にカットし、しかも、もともとのミシンの当て方と全く同じ仕様で仕上げてくれた。おそらくこの長さでも俺にとっては少し長いと思うので、どっちにしても徐々に裾は擦り切れてくるだろう。


仕事が速いし、丁寧なので、ここで購入したものではないもの
まで持ち込むことが多いが、あまり持ち込みすぎると「たまには
ウチの店で買ってくれよ」と突っ込まれそうなので、程ほどに
しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MINTへ

リペアすべくサイラスのパンツを出していたが、今日は車だった
ので仕事帰りに、ついでにとりに行った。するとそこには久々に
懐かしい顔があった。昔、この店で働いていたパッチワークと
ミシンの達人アキちゃんだ。なにやらMINTの大将と色々と話を
しているので、間に割って入って話を聞いていると、アキちゃんは
結婚して店をやめたのではなかったらしい。

GAIJINのカットソーとHRMのパンツMINTに行ってただ、しゃべっていただけではなく、一応GAIJINのカットソーを購入した。特価コーナーで3980円。下はオークションの落札物で本日届いたHRMのバックサテンフラップパンツのカーキ。サイズが2なのでややきつい。4600円。


 ちょうど奈良市内のやすらぎの道の終点あたりにMINT本店は
存在するが、アキちゃんは、もう少し三条通寄りの同じやすらぎの
道沿いに、アメリカ雑貨屋さんを開店したらしい。それで、先輩の
MINTの大将に色々と開業時のアドバイスやらを受けていたよう
だった。そういえば先日ナカボウズやらと飲んで大暴れする前に
あのあたりを通りかかったときに、「なんか新しい店でも出来た
んかなあ」と思って覗いたときに、アキちゃんの姿を見かけたような
気がしていた。やはり、ちょうどその店が新しい店らしい。
 アキちゃんはまだ年は30に達していないが、しっかりモノだ。
自分の夢を一歩づつ実現に向けて動き出しているを見ると感心
する。「結婚してやめたと思ってたわ」というと「そんなん全然無理
ですよ。まだ人を雇う余裕もないから店番も何から何まで全部
一人なんですよ」と大変そうに話していたが、顔には自分の店を
持てた喜びがあふれ出ていたように思う。ロックバンドの「KISS」
のTシャツを着ていたので思わず突っ込んでしまった。とにかく
頑張ってほしいもんだ。開業資金のアドバイスといえばレビルの
出番のはず。とりあえず一度新しい店に足を運んで相談に乗って
やってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良県内をグルグル

 今日は奈良県内でコンサルの一日。午前中は奈良南部方面へ。
午後からは奈良市内の山間部での仕事なので、久々に自家用車
で出かける。それにしても奈良県内の道路事情は悪すぎる。さすが
高速道路の営業距離が日本一短い県だけの事はある。奈良県内
の30km弱の移動でも、道路の数が少なすぎて、朝夕の込んでい
る時間だと軽く二時間近くかかる。

 今日はまずは南のほうに向かって、それから奈良市内山間部へと
移動。9:30到着のつもりで家を7:30に出ないといけないところが情け
なかったが、それでもぎりぎりに到着して、午前中は14001のコンサル。
クライアントさんの事業所はそれほど環境負荷も高くはないのでスムーズ
に進む。
 午後からは東へ剥いて移動したが、奈良県内の東西の移動は比較的
楽だ。(といっても東西で移動できる距離がわずかしかないからだが)
昼からはいつものように9001のコンサルを行ったが、こちらもシステム
自体はかなり出来上がっているので後は詳細の詰めだけ。昼から
なぜか以上にテンションが高くなってきたので、3時間の間喋り捲って
疲れた。
 車で移動の仕事はずっと座ったままでいられるので楽なことは楽だが
途中休憩での仮眠が出来ないのが辛い。今日は昼からのコンサル先に
少し早く到着したので1時間ほど爆睡できたのが功を奏した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.11

2005年10月11日(火) 飲み

 うちの大将と打ち合わせの後は、「飲みに行くか」と誘われたので
そのまま出かける。今日はウチの大将が昔行きつけだったという
西天満の旧関西テレビほど近くの野菜料理を専門にする小料理屋
へ。マスターとの会話が楽しい、とても美味い店。

balのキルティングデニムジャケット本日帰宅したら届いていたオークション落札物であるbalのキルティングデニムジャケット。去年リリースされて、事務所近くの南船場TINYで購入しようかどうか迷っていたら、数日後に売切れてしまっていた。定価は26500円だったが9000円というお値打ち価格で落札できた。合掌。


 ここのメニューはすべてマスター任せで、日によって仕入れる食材が
変わるので、それに応じてメニューが決まる。野菜の煮物や、ラム肉の
鉄板焼き、特製のインド風カレーなどすべてにおいてマスターこだわりの
一品で、メチャメチャ美味い。それをさらに引き立てるのが高価な食器類。
食を味わうというのはこのようなことを言うのかと実感。すでにこの時点で
芋焼酎のロックを4杯一気に飲んでいたので、かなり頭がグルグル。
 その後は歩いて新地へ行き、カジュアルな感じのクラブへ。ママはとても
落ち着いて上品な感じだったので、俺よりも年上だと思っていたら、同い年
だったことに驚いた。そこからなぜか競馬の話になったら急にママは俺と
同級生のような話し方に豹変し、新地で馬の話で盛り上がるというヘンな
展開になった。
 このクラブでもソコソコ水割りを飲んだので帰りはかなり千鳥足状態になり、
近鉄特急に乗って返ったのはいいが、知らん間に降りる駅を過ごしてしまい
奈良まで行ってしまい、また戻ろうと思ったら、今度は生駒まで乗り過ごし
てしまった。結局予定より1時間ほど遅く帰宅する羽目になった。しかし、
抜群に酒と食事の美味い夜だった。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブレーンストーミング

 今週から結構忙しい日々が続くが、今日は事務所でこれからの
コンサルやらセミナーの準備作業の続き。脚部故障は全く癒えて
ない上に、歯も痛くなってきた。歯痛のせいで軽く頭痛がしてくる。
 連休前にウチの大将から「今後のセミナーのテーマを考えてきて
おけ」との宿題をもらっていたが、連休中は例のごとくダラダラと過ごし、
最終日は書籍執筆作業に没頭していたので、そちらの宿題は全然
手につけないでいた。

 朝の通勤途中に、ノートを取り出してとりあえず「企業と環境問題」
という非常に大きなくくりの中で、とりあえずテーマを書きなぐる。
批判をせずにとりあえず意見を出しまくるというのをブレーンストーミング
というが、まさにその状態で、30分ほどは集中して掻き出してみた。
20ほどはテーマアップできただろうか。しかし、何かテーマのレベルも
ばらばらだし、誰をターゲットとしたものなのかも自分でははっきりして
いない。このレベルのものだと、単なる「思いつき」の域を出ていない。
 事務所についてから、もう一度それらのテーマを整理してみた。
「ブレーンストーミング」といっても、まずは誰を聞き手の対象として
設定するか、それらのニーズはどのような分野に整理できるか。
緊急度合いはどのようになっているかなどの前提条件を整理して
おかなければ、いいアイデアは出ないし時間の無駄だということが
よくわかった。
 昼過ぎからうちの大将とともにテーマの検討を行ったが、俺が持ち寄った
テーマをホワイトボードに書き出し、整理していくうちに、案の定、「じゃあ、
結局どのようなニーズがあるのか。きちんと帰納法的に分類してもう
一度整理するように」といわれた。スタートに戻るだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

2005年10月10日(月) 書籍執筆作業

 3連休ももうすぐ終わり。日中、いよいよ書籍執筆作業に
取り掛かる。前回の作業は6年も前の作業で、その改訂
をするので、作業のやり方の勘がなかなか戻ってこなかった
が、原稿は一通り書き上げているので後は校正作業を
するだけ。

昼過ぎから夕方まで校正作業をやったところ、なんとなく
作業時間のめどがたった。このペースで作業を進めると
大体どのくらいの時間がかかるかがつかめたので、夕方
になると作業をやめて、来週の日曜日の打ち合わせまで
の作業の割り振りだけ考えて本日は作業を終了。
 せっかくの連休だが、タバコを買いに行く以外は外に
一歩も足を踏み出していないので、とりあえず近所の
パチ屋に打ちに行く。今日は吉宗。24Kほど突っ込んだ
ところでかかり始めて、55kほど出た。そこからGOLD-X
に移動したところ14kほどやられたので本日は16kほどの
勝ち。二日連続で勝利し少し懐が潤っただけの連休だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良県渋谷寮

が、改装中であることは、前に一度宿泊しようとして
電話したときから知っていた。今週末は東京なので
ボチボチ改修も終わっている頃だろうと思って、久々に
予約の電話を入れてみたが、電話の応答がない。
 とりあえずWEBで検索してみたところ、10月15日に
奈良県代官山iスタジオ」としてリニューアルするらしい。

 ホームページを見て驚いた。なんだか代官山のど真ん中で
奈良県の情報発信をする拠点を作るらしい。それにしても
「iスタジオ」の「i」とはどういう意味か?
 昔の「奈良県渋谷寮」は、代官山のど真ん中にひときわ違和感
を醸し出して、知る人ぞ知る的存在で、1Fから3Fまで全館宿泊
施設だった。料金も3900円と激安の宿で民宿のような落ち着いた
雰囲気が大好きだった。俺が大学入試で上京したときに初めて
利用して以来15年以上もお世話になっている。これまで何十泊
したかわからない。最初に泊まった頃には、まだ近くに同潤会代官山
アパートもあって、周りにはハリウッドランチマーケットなどが
ひっそりと店を構えているだけで、人通りも今ほど多くはなかった。
このころからランチにもずっとお世話になっているので、渋谷寮と
ランチは俺の中で歴史が同じである。それが代官山アドレスが
出来てからは一瞬のうちに人の量が増えた。
 これだけ人通りが多いので、奈良県も「何かPRができるんじゃ
ないか」と思ったんだろう。しかし、ホームページにもあるように、
「八幡通りの西側には、高さ2.7m横30mの大看板をつくり平城
遷都1300年記念事業など「奈良県」を大々的にPRしていきます」
という試みは、街の雰囲気に全くそぐわない。むしろ巨大な落書き
が出現したと思われるだけなのではなかろうか。
 宿泊スペースも3F、14室、26人のみになってしまうらしい。東京に
いるにもかかわらず、何か心休まるホッとするような、昔ののんびり
と落ち着いた雰囲気はもう望むべくもなさそうだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

2005年10月9日(日) 書籍執筆作業

を結局出来なかった。昼間に競馬に勝てしまったせいだろう。
この3連休で、すでに仕上げている書籍原稿の、師匠から
訂正を言い渡されている分の校正を集中して行うつもりなの
だが、なんだかやる気が全然起きてこない。

今週末はまた木曜の夜から東京入りして、土曜日までクライアント
さんのところを回らなければならない。師匠との打ち合わせは来週の
日曜日なので、それまでに「校正をしておくように」と言われている
のだが。
 週の半ばも火曜日こそ事務所で作業が出来る日だが、その後は
セミナーの開催やらコンサルやらで忙しい日々が続く。今週は飲みに
行くこともできないかもしれない。
 急に金が出来ると、とにかくオークションでブツを物色してしまう。
結局夕方以降はその物色作業に没頭することによって、目の前の
仕事から逃避するだけだった。明日こそ朝から作業をせねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝利

 先週に続き競馬を。ここ最近勝ったり負けたりの繰り返し
だが、なんとなく攻略法が見えてきた感はある。今日は京都
と東京の2場開催なのでそれほど資金も要らないだろうという
ことで25Kだけを入金してスタート。9Rから外れ続けたが、
最後に大爆発してくれた。

本日のターゲットの収支画面本日のTARGETの収支画面。序盤はおしい展開が続いたが、最後にデカイのが来てくれた。京都11Rは三連単の4点ボックスで効率のよい配当。欲を言えばもう少しコイントスが1着に粘ってくれたら11万馬券だったのだが。まあ良しとしなければ。

毎日王冠は、これはもうわけのわからんレースだったので、
とりあえず買い目を減らして、あわゆくばデカイ馬券でも来れば
と思ったが、俺が買っていた追い込み馬は不発。三連単で
3着以内に買った馬が一頭も来なかった。100万馬券など取れる
はずがない。京都大賞典はリンカーン、コイントス、ファストタテヤマ、
ボーンキングの4頭ボックス。札幌記念を見に行って、目の前で
劇走したコイントスとファストタテヤマがやってくれた。
 東京の最終はわけのわからんレースだったが、とにかくここ最近
の「着差」だけに注目して、0.5秒以内に来ている数が多いのを
ピックアップしてボックスで買ったら当たった。これも3着馬がもう少し
粘って2着に踏みとどまっていれば10万馬券だったのだが、あまり
欲はかかないようにしよう。二週連続で100K勝ちとは珍しい。
少しは年間のマイナスが減っただろうが、これでも屁の突っ張り
にもならんことは事実。

| | コメント (0)

久々の太陽

を見たような気がする。ここ最近雨の日が続いていた上に、
昨日は結局家から一歩も外に出ていない。脚部故障で
ジョギングが出来ないので、今日は筋トレだけやった。
朝のうちにオークションでのブツを梱包し、昼までに発送
すべくヤマトの集配所へ向かう。ついでにそのまま足の
具合を見てもらいにかかりつけの病院へ。

silasbrianjktgrey本日も到着したオークションの落札物。silasのブライアンジャケットのグレー。裏地にモコモコしたインナーがついていて強烈に温かい。体が締まってきて、どれもサイズがやや大きくなってきているが、冬場はジャケットの中にも重ね着をするのでちょうどよくなるはず。15500円。


 病院に行って足の具合を見てもらったら「2~3週間は無理でしょ」
と軽くいなされる。「23日にフットサルやる予定なんですけど」というと
「何寝ぼけたこと言うてんの」とのつれない返事。ヨシテルや、NICO
のケンさんなんかとサッカー出来るのを楽しみにしていたんだが。ただ、
何としても23日までには治して意地でもサッカーをする。
 その後は郵便局へ行き、くるりの追加公演の申し込み。とりあえず、
外れてもかまわないのでオーラスの1月31日の磔磔公演分のみを
申し込んだ。さらに髪が伸びてきてうっとおしいので散髪に行こうと
思っていたが、「こんなもんうっとおしいとこだけ自分で切ったらええん
やんけ」と思い直し、予定を変更して即PAT用の資金をコンビ二に
入れに行って昼からは競馬をすることにした。なんだか、お昼前後の
数時間あっち行ったりこっち行ったりでかなりバタバタと過ごした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタログ

昨日、仕込んでおいたpatagoniaのカタログ類の出品作業
を朝から行う。とにかくカタログなんぞ一冊あれば十分なの
で複数ある所有している分は、あるだけムダだ。モノによっ
ては古いカタログでも3冊も持っているものもあった。ひとしきり
出品作業を終えたころに、俺が入札しているオークションが
なぜか早期終了していた。

その出品者の方から、俺が出品している古いカタログの複数冊
をソコソコの値段で譲ってほしいとの依頼を受けた。俺がこの
カタログを入手した頃は、まだpatagoniaが全盛期の頃で、かなり
金をかけて入手した覚えがあるので、出品価格もわかる人には
わかるという価格設定にしていた。
 譲ってほしいと言ってきた方もおそらくは俺と同じpatagoniaの
ファンなのだろう。別に価格の引き上げを狙っているわけでも
なんでもないので、快諾し、早速発送作業を行った。いまだに
ダスパーカなどはありえない価格で取引されているが、他の
アイテムはそれほどでもなくなった。その昔は俺もebayのオーク
ションなんかで、アメリカ人とよく直接取引きをしたものだが、今は
もうしていない。patagoniaは十年周期でブームが来るといわれ
ているが、次はいつ頃来るのだろうか?俺の持っているブツは
フリース系で結構レアなものがあるが、一生モノのアイテムは
手放すつもりはない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.08

2005年10月8日(土) サッカー日本代表対ラトビア代表戦

 夜になると目が冴えてきた。久々に今夜は日本代表の
試合がある。東欧遠征の第1弾ラトビア代表戦だが、今日の
目玉はヨーロッパで活躍している選手が小野選手以外は
すべて集まることもあるが、前回ホンジュラス戦でボコボコ
にやられたディフェンスラインがどれだけ修正されているか。

 スタメンは、フランスリーグ、ルマンで活躍する松井が名を
連ねた以外は、欧州組が召集されたときに採用されるいつも
の布陣。前半はさすがにテクニックと運動量で相手を圧倒して
まさに相手を手玉に取る状態で、先制点がラッキーにも序盤
に入ったこともあって楽勝ムードが漂う。特に松井のテクニックと
バランスの取れたポジショニング、稲本の的確なボランチの
カバーリングが光った。
 後半の最初はPKで得た点が決まったこともあって、さらに楽勝
ムードが高まったが、ここから中盤の足が完全に止まってし
まった。攻めるときのイメージはかなり練習の時点から練られて
いたのだろうが、最終ラインと中盤の間がこうも空いてしまった
場合のシチュエーションは想定してこなかったのだろう。ことごとく
セカンドボールを拾われてあっという間に同点にされてしまった。
 今日の布陣はかなり攻撃力のある、ワールドカップでも採用
してもいいような布陣だとは思うが、結局、ディフェンスラインが
修正されていたのかどうかは検証するすべがなかったように
思う。失点のシーンはディフェンスラインだけの責任ではないことは
明らかだ。ただ、今日明らかになったことがもう一つ。代表に三都主
と坪井はもういらない。1対1に弱すぎるし、ポジショニングが悪い。
他のバックアップメンバーを探すべき時期に来ているのではないか?
次戦のウクライナ戦ではチーム全体としてのペース配分と、
守備の意思統一を大切にしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝まくり

 3連休の初日。全く足が動かない。痛みは一向に
収まらないどころか悪化しているような気がする。
特にこの1週間メチャメチャ忙しかったという印象は
ないが、休みになるときっちりとそのあたりの目に
見えない疲れが出てくる。

051007auctiongoods本日到着したオークションの落札物。まだまだ競馬勝ち分の落札攻勢は続く。左、APCのオイルコーティングコート、10000円。右、ノンネイティブのジャケット、14800円。


 朝起きたことは起きたが、すぐに二度寝、さらに三度寝、
四度寝。。。patagoniaのカタログを整理した以外は夕方まで
ほとんど寝ていたような気がする。ただ、相変わらず細切れ
に寝ているので熟睡感はない。
 patagoniaのカタログを整理していると、かなり重なって所有
しているオmノがあることがわかった。と同時に最近のカタログ
が全然入手できていないことも判明。早速オークションで最近の
カタログを出品しているものに入札をかけておいた。師匠から
言われている宿題もまだ残っているが、3連休のうちになんとか
しようというぐらいの感覚でのんびりと取り組むことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.07

2005年10月7日(金) ちょっと危なっかしくないか?

 東京からの新幹線を京都で降り、近鉄で西大寺まで戻り、
時間も早かったのでバイク屋Qと久しぶりに四条大路交差点
の王将にメシを食いに。相変わらず「ややアリ」店員の元気の
いいネエチャンのガラガラ大声は健在だ。俺の理想の「色白」
とはこの店員のことをいうのだ。
 メシ後は昔教えていた塾へと向かった。先週の飲み会以降
やや気になっていた事項を確認しに行って、場合によっては
注意しなければならんと思ったので。

 塾に行くと、生徒は帰っていたが、たまたま女の高校生の
卒業生が来ているようだった。俺とQは何をすることなくショウ
などと話をしていたが、ギダやカーマの、その卒業生とのやり
取りもきっちりと聞いていた。
 やはり色々と話に聞いていたとおりだ。こいつらの女の生徒
との接し方はオカシイ。大学生のバイトの講師は、生徒から
見たら「兄貴分的」存在であることは別に悪いことではないが、
コイツラは生徒と「友達感覚」で接している。一線を引かなけ
ればならないことがわかっていないのか?一番悪いのは
本人たちがそのことに全く気がついていないという事実。
目線が中学生と同じだから、極端な話、いつ何か間違った
ことが起きてもおかしくない。同年代の女や男とロクにまともな
話も出来ず、自分より立場的には下の人間としか付き合え
ないようでは、社会に出て行っても、目上の人、同僚たちと
まともなコミュニケーションは取れないだろう。「塾」という場を
自分たちの「ぬるま湯」にしてはいけない。
 そのことを軽く注意して帰ってきたが、果たしてどれだけ
まともに聞いてくれていたか。BOSSの状況が状況だけになか
なか注意できないのはわかるが、そこはきちんと踏ん張って
ほしいところ。
 ついでに、KJがHPを閉鎖した時に連絡をしてきたという話を
聞いたが、KJは「先輩方の圧力により、HPを閉鎖せざるを
えなくなった」とほざいていたらしい。なんじゃそりゃ?結局
全くわかっていなかったということか。外に向けて情報発信を
する以上、それなりの社会的影響もあるし、そのあたりの責任が
きちんと取れる範囲で、恥ずかしくない、皆に迷惑のかからない
レベルの文章を書けるようになれと忠告したつもりなのだが。
バカにつける薬はないということか。今日俺が別件で忠告した
連中も、今の状態ならレベル的にはKJと全く変わらん。その
うち諸先輩方から総スカンを食う。
 お前らの前には多くの先輩方がいて、講師をしている以上、
それらみんなの思いを引き継いでいかなければならないという
重責と自覚を忘れないでいてほしい。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京出張

 今日は東京出張の日。昼の13:00に品川に到着すれば
よいのでいつもと同じ電車に乗って新大阪駅に向かう。
新幹線では爆睡。昨日の夜も帰宅が遅かったので寝不足
気味。
 東京でのコンサルティングの第1回打ち合わせを、ちょうど
品川の駅のすぐ横にあるビルの会議室を借りて行った。

品川駅ビルから見た近くのビル群品川駅ビルから見た近くのビル群。少し前までは品川の東側といえば工事中でなんとなく薄汚かったのだが、高層ビルがたくさん建って随分と変わった。


 3社の合同コンサルティングだが、初回ということもあって、こちら
からほぼ一方的に説明をしまくる。時間が限られていたが、予定し
ていたメニューは一応はこなすことが出来た。クライアントさんもそれ
ぞれ顔見知りの方々ばかりなので、コンサルは非常にやりやすそうだ。
これから一年間週末を中心に東京での仕事が入ることになるが、
とりあえず年内の予定だけは無事に決めることが出来た。これで
ほぼ年内のスケジュールは固まったが、強烈なスケジュールに
なってしまっている。大丈夫か?
 帰りはナカボウズのところにとめてもらおうかと思ったが、ナカボウズの
反応がイマイチだったので、今日は帰宅することに。帰宅しても書籍執筆
作業の件で師匠からの宿題がかなり残っているから、それをこなさ
なければならない。17:30頃に終了し帰りの新幹線の席の予約をしようと
思ったが、21:00まで満席なので、自由席をGETすべく東京駅に行き、
30分待ってなんとか自由席を確保することが出来た。3連休前の金曜日
を甘く見すぎていた。出張に出るときは先手先手を打って行動しないと
疲れがたまる一方だということを改めて痛感。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.06

2005年10月6日(木) 飲み

 夜はヨシテルとNICOにのみに行く約束をしていた。俺は
18:30のロト6の締め切りにあわせて事務所を出ているので
飲みに行くには少し時間が早い。とりあえずアメ村にある
HRM系の服を主として取り扱っているGLOWに行き新作を
チェック。しかし、あまり目を引くものがなかったので、NICO
の近くのパチ屋で時間を潰す。当然勝てるわけがなく10K
の負け。20:00近くなったのでNICOへ先乗り。

051006auctiongoods本日到着していたオークションでの落札物。先週の競馬の勝ち分をとりあえず現物に換えまくっている。左はMOTIVEのスウェットパーカ、6250円。右はSILASのネルシャツ、6850円。


 いつもと違って今日は店にそれほど客はいないが常連さんが
数人いた。いつも話はするが、名前などを聞いてはいなかった
のでようわからんが名刺交換などをしてしばし談笑。21:00近く
になってようやくヨシテル登場。今日のロト6の話題で話せば話す
ほどに気分がorzになっていく。明日は出張なので、それほど深酒
をせずに23:00前に締めの茶漬けを頼んだ頃に、今度はヨシテル
の弟のシンが登場。夜遅くまでお仕事ご苦労なこった。「もう帰んの」
とブーイングを浴びせてくるが、あいにく明日は出張なのでなんとか
終電で帰ることにした。酒は美味いし食事も美味い。しかし、なんと
なく気分がぱっとしない酒だった。
 家に帰って初めて今日はスネオのサウンドクリエーター会員先行
予約の日だということに気がついた。しかし、時計は0:00をすでに
回っていた。なんというミス。結局会員先行のメリットを全く生かせ
ないままとりあえずチケットぴあのプレリザーブに申し込むという
情けない結果になった。酒が入っているせいか、足もどんどん痛みが
ましてきた。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惜しい!

 朝から事務所で仕事。特に何をするわけではないが、
来週以降ほとんど事務所を不在になるので、とりあえずコンサル
の準備やらセミナーの準備やらの作業をひたすらする。
先週の飲み会で発生した脚部故障は全く癒えるどころか
急に痛みがぶり返してきた感じだ。

昼休みに12月20日にバナナホールであるcaravanのライブの
GREENS先行予約に申し込んだ。今のところはこの日に仕事は
入れいていないので参戦可能。
 夕方になって急にバタバタしてきた。木曜日はロト6の抽選日
なのでなんとか仕事を終えて、5分前ぐらいにすぐ近くの売り場
に間に合った。俺は毎回同じ番号で7通りの買い目で勝負して
いる。いつもように買い目を書いた紙を取り出して買おうとしたら
なぜか買い目が書いた紙がなくなっていた。
 いつもは先週のハズレ券に書いてある番号をそのまま次回も
書き写していたのだが、たまたま先週1000円が当たったので
すぐに引き換えてしまっていた。結局、買い目を参照にするもの
がなかったので、財布やらなんやらの中を探しているうちに時間切れ
になった。
 ちなみにミニロトもほぼ同じ数字を買っている。30番台以降の
数字ロト6では増やしているだけだ。「42」という数字も7通りの
数字のうち1通りは購入している。また「27」以外に「23」「25」
の20番台のどちらか一つと、「34」と「36」の数字のどちらか一つ
は購入して7通りのうちのどれかに入れてある。

minilotoこれがいつも購入しているミニロトの宝くじ券。これにあと一つの数字をプラスして買うのが基本的な数字の構成。



はっきり言って、当選結果を見てびびった。ひょっとしたら、組み合わせ
によっては2等が当たっていたのではないか?確実にいつもの買い目
なら4等と5等は2づつは当たっていた。3等も当たっていた確率はかなり
高い。当選結果は以下の通り。

第0259回の抽せん結果(2005年10月06日)

 01 12 15 23 34 42 ボーナス数字(27)

1等(本数字6個と全て一致)        22,911,800円  21口 
2等(本数字5個と一致し、更にボーナス数字1個と一致 )
                         4,595,500円   75口
3等(本数字5個と一致)           221,500円  1,867口
4等(本数字4個と一致)           8,300円   43,748口
5等(本数字3個と一致)           1,000円  496,807口

今のところは検証するすべが何もない。願わくば2等が当たってい
なかったことを祈るばかり。3等の分ぐらいは競馬で何とか稼いで
やる。と強がっては見るが、かなりorzだ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.05

2005年10月5日(水) WAN

CORPORATION、すなわちSUPER BUTTER DOG&ハナレグミの
ファンクラブからメール便が届いていた。今頃何が届いたのかと
思い、中をあけてみたら、先月にも届いていた、入会時特典で
もらえる「バター犬Tシャツ」がもう一枚届いていた。先月に届いた
やつと全く同じ柄だ。ファンクラブ会員もそれほど多いとは思え
ないが、事務局は一体どういう管理をしているのか?

こんなTシャツ二枚持っていてもなんの役にも立たないので、とり
あえずは試しにオークションにでも出してみるか。おそらくは全く
落札されないままグルグルと回り続けることだろう。
 そういえば昨日のナカボウズの日記にくるりの年明け公演の
発表があったとの鋭いチェックが入っていた。確かに最後の3日間
の怒涛の磔磔の公演はかなり興味がそそられる。仕事の予定など
関係なしにとりあえず3日間とも申し込んで、どれか一つでも当たれば
御の字。ちょうど日曜日にある武道館でのライブも気になる。ただ、
逆に言えば「昨年の武道館を越えること間違いなし!」と大々的に
PRしていた年末の大阪城ホールでのライブはショボイものになるの
は間違いないだろう。ホールでのくるりは出来不出来が激しすぎる。
年末のCOUNT DOWN JAPANの方が気合入ってそう。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キックオフ

といってもサッカーのキックオフではなく。プロジェクトの
キックオフ。俺がお手伝いをしている環境マネジメントシステム
や品質マネジメントシステムを構築し始めるときにはこのような
呼び名で区切りをつけて取り組みを始める。
 午前中は事務所で色々と雑務をこなし、昼からは奈良県内
の企業さんを2件回った。そのうちのひとつの企業さんが今日は
品質マネジメントシステムのキックオフの日。

 運送業者さんなので、ドライバーの方たちはいわゆる「野武士」の
ような人たちばかり。このような企業でも「顧客満足を高めるために
品質マネジメントシステムを導入して会社のレベルアップを図る」
ということでISO9001を導入されるケースも少なくはない。今日の企業
さんも職人さんのようなドライバーの皆さんばかりだが、キックオフ時に
話をする内容に真剣に耳を傾けてくださる。人間の目はウソをつかない。
俺はいつも、相手に「わかってほしい。伝えたい」という内容は、目や声色、
体全体を使って真剣に訴えかければ、全ては伝わらないまでも、真意は
必ず伝わるものだと信じて話をする。
 今日も最初の「難しいのではないか」という先入観を取り除き、これから
一年間、よきパートナーとしてお手伝いさせていただき、同じ目線に立って、
いいいいシステムを作っていきたいという思いは伝わったと思う。
 ただ、運送業者さんはなかなか皆が集まる機会が少ないので、コンサル
の日程を立てるのが非常に難しい。しかもこの秋から春まで、俺の手帳では
すでにほとんどの日程が埋まってしまっているので「大丈夫かな」という
心配があったが、夕方以降の時間もうまく活用して、なんとかやりくり
出来そうなメドは立った。後は週末にfixする予定の東京でのコンサル日程
さえ確定すれば、なんとか週に一日~半日は事務所での作業時間も確保
できる日程が組めそうだ。その代わりといっては何だが、10/24に磔磔で
あるMIYABI WHEELには完全に参戦できなくなった。しょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.04

2005年10月4日(火) 今日も飲み

 神経が張り詰めた状態で昼間ずっと動いていたので、事務所に
戻ってからは抜け殻のような状態で、ボーっとインターネットを見たり
していると、同じ事務所内にある別の会社の大先輩である社長の
お二人が「ボーっとしてるんやったら飲みに行くか?」と誘ってくだ
さった。二つ返事で「お供します!」。なんか元気が出てきた。

patagoniawooljkt本日到着していたオークションでの落札物patagoniaのウールジャケット。patagoniaには珍しい素材使いにシンプルなフォルム。新品タグつきで8550円は超お買い得。一生モンがまた増えた。


 いつものように事務所から歩いて5分ほどの東心斎橋の串カツ屋
へ。ビールなんぞ飲んでたら、許容量の決まっている腹を満たすのは
もったいないので、芋水割りでガンガン飛ばす。そういえば今日の
昼飯も、昼間に行った先の駅前のコンビニで、おにぎりを2個買って
コンビニの前に座って食っただけだ。腹が減った。すきっ腹に焼酎
を流し込むと結構回る。ソッコーで1杯飲んだ時点でかなり酔った。
 例のごとく2人の社長さんからは、「最近お前忙しそうやな。なかなか
頑張ってるやんけ」とねぎらいの言葉をもらう。俺としてはまだまだ
自分で仕事をコントロールできているという自覚はなく、ただ、目の
前の仕事を必死でこなしているだけだ。それだけにミスも多くなるが
「積極的に動いてのミスは、ミスを恐れて何もしないよりはマシや」
という至極当たり前の言葉をもらって、あらためて納得。誰が失敗
したらケツを拭くのか。そんなもん昔から自分でケツを拭いてやって
きた。「前の会社時代の、あんな苦しいことを乗り越えて来たんや
から、眼前のトラブルや困難なぞ乗り越えられないはずがない」
という気持ちを改めて思い出した次第。
 社長お二人と別れて、その足ですぐ近くのNICOへと向かったが、
ドアを開けた瞬間満員だとわかった。久しぶりにドアの入り口の
ところに、前々からゆっくり一度飲んでみたいなと思っていた、
NICOでよく見かけるが一緒に話をしたことがない気になる女の子
がいたがお互い軽く会釈だけして、「また明日以降に来ますわ」
といってNICOを後にした。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃべり倒して

めちゃめちゃ疲れたが、成果のあった一日。脚部故障は癒えては
いないが、だいぶ歩きやすくなった。朝から事務所で作業の後、
昼からは某大手企業の会議室へ、集合コンサルティングの説明会
に出かける。参加企業の中に、まだ1社だけ回答を得ていない企業
さんがあったので、その企業さんと何とか契約すべく様々な話を
繰り広げた。

すでに、集合形式でのコンサルティングは1グループが先行して
動き出しているが、続くグループがなかなかできないでいるので
なんとかして今日のうちにもう一組成立させておきたい。
 13:00より会議室をお借りしての説明会を行ったが、とにかく
相手に「やはり環境問題への取り組みは大切なことで、企業の
社会的貢献を考えると取り組まざるを得ない」という気にさせる
ことに専念。終わったのが17:00だったが、途中質疑応答などを
交えてとにかく喋り捲った。経営問題、環境問題、政治問題、国際
問題などなど手持ちのネタは全て出し尽くした結果、先方さんも
その気になってくれたようだった。
 あまりにもしゃべりすぎて疲れたので、タクシーチケットをもらって
最寄駅まで帰る間に眠ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.03

2005年10月3日(月) 秋以降のライブ

どないしようか?と思いじっくり考えようと思っていたら、
帰宅したら、届いたばかりのサウンドクリエーターの会員誌
crispが捨てられてしまっていた。悲しい。悲しすぎる。久々に
まともなライブ情報が載っていたはずなのに。とりあえずGREENS
の会員誌「nAtchnEt55号」は手元にある。

ナツァネット55号GREENSの会員誌ナツァネット55号。久々にまともなライブが掲載されているような。しかし、crispが捨てられてしまっていたのを知ったときは、オトナげないが、久々にブチ切れてしまった。Qにでも聞いて会員先行でなんとかチケットを押さえるとしよう。


まずはGREENSでは12/20(火)にバナナホールであるcaravan
か。これは先行で申し込むことにする。他に興味をそそられたのは
1/8(土)に十三ファンタンゴである髭。これはまだ他のアーティスト
のライブ日程が決まってからということで保留。
 サウンドクリエーターのほうはしょうがないからwebで調べてみると
まずは12/11(日)なんばhatchのスネオヘアー。これは会員先行で
押さえる。さらに11/27(日)なんばhatchのFISHMANS。これも買い
だろう。もうひとつ10/24(月)京都磔磔であるメレンゲ/POMERANIANS
の「MIYABI WHEEL 2005」もそそられる。さらに11/16(水)京都磔磔の
ゲントウキ/RALLYPAPA & CARNEGIEMAMAも行きたいところ。
他のライブや仕事で出張などが重ならないようであればとりあえず
上記全てに参戦する予定ではいる。後はCOUNTDOWN JAPANの
チケットは早めに押さえておかなければならないようだ。完売確実との
情報がナカボウズより入電している。行けなくても確実に売れるだろう
し。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なんだかなあの一日

 朝から一日事務所で作業。足の痛みで今日も眠れなかった
ので、事務所の作業も午前中は眠気との戦い。しかし、その
眠気を吹き飛ばすかのように、ウチの大将(上司)の虫の居所
が悪いようだ。なにかと俺の作業報告に難癖をつけてくる。普段は
納得のいかないカラミをされても軽く聞き流すだけの余裕が
あるのだが、今日は明らかに不快感が顔に出ていただろう。

 昼からは、うちのセンターの理事のお偉いさん方がやってきて
理事会開催。俺自身はペーペーなので発言することなど
ないが、事務局ということで参加。それにしても眠い。何度
寝そうになったことか。あまりにもやばいのでMINTIAを食べ
て何とか耐えていたが、二時間でMINTIA一箱が空いて
しまった。その後も引き続き、秋から始まるプロジェクトの
打ち合わせ。こちらは眠くなることもなく順調に終了。夕方
過ぎになってようやく、自分の作業時間が出来たので明日の
コンサル説明会の資料作成の準備に取り掛かる。そういえば
昼飯も食ってなかったので近くの激安お菓子屋にパンを買いに
行って戻ってくると、隣の部屋がやけに騒がしい。例の
超アホマルチ軍団ワイ○プロダクトの連中だ。なんだか
マイクを使ってパーティーのようなものをやっているようである。
ドアの看板を見ると「株式会社ウ○ブ」という名前に代わって
いた。なんじゃこいつら。バカがバカを呼んでまだまだ増殖
活動を続けているようである。20:00頃にあまりにも腹が減ったし、
隣がうるさいので事務所を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

10月2日(日) くるりワンマンライブツアー2005 ~はぐれメタル純情派~@奈良ネバーランド

 夕方からは奈良ネバーランドである「くるりワンマンライブツアー2005
~はぐれメタル純情派~」へ。ネバーランドの隣は駐車場なので、ナカボウズ
Qとともに車で向かう。後はヨシテル、Qの後輩とは現地集合。ちょうど
開場5分前頃に到着。駐車場の前に並んでいると、普通に三条通を歩いて
通っている、くるり岸田と外人のドラマーを発見。街になじみ過ぎで、
外人が横におらんかったら誰も気が付かんやろ。

くるりのツアーグッズ久々にライブに行ってツアーグッズを買った気がする。くるりのツアーグッズは実用性が高いものが多いのが良い。左上は小型タオル500円。右上は普通のタオル1500円。右下は携帯ストラップ1500円。それとグッズを入れる大きな袋0円。

チケットはファンクラブ「純情息子」の先行だったので140番台だった。
去年もネバーランドでのくるりのライブに参戦したが、そのときよりは
随分と男の数が多い。それに、去年の大阪での3回のライブに来てた
クルオタどブス女ファンがいない。むしろ、くるりのライブには珍しく
「アリ」な女の子が目に付くという奇妙な光景。俺は脚を故障して
いるのでステージ向かって左側の壁にずっともたれて聞いていた。

(18:10ごろに開始)

(セットリスト)

 1.新曲
 2.Superstar
 3.新曲
 4.尼崎の魚
 5.窓
 6.街
 7.ばらの花
 8.ベランダ
 9.Tonight is the night
 10.Birtheday
 11.お祭わっしょい
 12.Baby,I love you
 13.ARMY
 14.Morning Paper
 15.WORLD'S END SUPERNOVA
(アンコール)
 1.赤い電車
 2.リバー

 いい意味で肩の力の抜けたいいライブだったような気がする。
激しい曲がなかったのもあるだろうが、なによりMCが結構長い。
そのMCも岸田の「最近何はやってんの?」とか「みんな何聞いて
んの?」とか答えにくい質問ばっかりで、ちょっと客の反応も鈍
かったのが残念。ただ、後半はエロMCに突入し、まるでJ-WAVE
のTR2のようなノリになっていったのはなかなか面白かった。
 MCは長かったが、曲になると集中して演奏もなかなか切れていた
ように思う。ツアー後半がますます楽しみだ。今回のセットリストでは
特に窓~街の流れと、ARMY~Morning Paperの流れが渋かった。
今回の「ARMY」は去年のツアーの目玉曲「黒い扉」の位置づけなの
だろうか。RISING SUNで聞いた「ブルース」とあわせてくるりのライブ
でのベスト3曲にあげたい。スパノバは相変わらず15分ほどと長すぎ。
 ライブ終了後、ステージ上のセットリストを係員にもらおうと思ったが
くれず。去年のように物販売り場に岸田と社長が出てきて直接販売
するという光景も、少なくとも俺らが会場にいた間には見られなかった。
 ライブ終了後は、ナカボウズが西大路九条の天一の「もも焼き定食」
が久々に食いたいというので行った。俺自身も2年ぶりぐらいの久々
だったが、相変わらず激烈に美味い。競馬でやられた以外は大満足の
一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惨敗

まだまだ昨日の晩の足の故障が痛む。というどころか、パンパンに
腫れ上がって歩くこともままならないので朝から病院に行くことに。
情けないが痛みでロクに眠れなかった。強烈な寝不足。とりあえず
病院でレントゲンを取ってもらったが骨折はしていない。テーピング
でガチガチに固めてもらった。
 昼からはナカボウズとともに俺の家の通称登美ヶ丘WINS、別名
オケラ部屋でグリーンチャンネルを見ながら連日の競馬。

本日の収支画面本日のTARGETの収支画面。昨日勝ってたからこその豪快な買い方だが、それにしても昨日とは打って変わってかすりもしない。苦手の2歳戦は絶対に手を出してはいけないことを再認識した。それと三連単の4頭BOXは全く当たらない。これならもう一頭増やして当てに行ったほうがマシ。


 良いことは二回も続かない。今日の敗因は、昨日のように上手く
人気薄の馬をチョイスできなかったことに尽きる。それに荒れて
くれるはずのスプリンターズステークスも荒れなかった。昨日同様、
チェック馬が来て大穴をあけていたが、あまりの人気の低さにさすがに
手が出なかった。それにしても最近チェック馬がよく来るので、たとえ
人気があまりにもなくても押さえには必要なのか。連日の100K越え
を目論んだがあえなく返り討ちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.01

10月1日(土) 飲んで脚部故障

早くも10月だがまだまだ暑い。夕方にジョギングに出かけ、
その後リペアをしてもらうべくMINTへ電車と歩きで向かった。
近鉄奈良駅からMINTまでは10分ちょっと歩くが、20:00前だ
というのにメチャ暑い。MINTに着くと、なぜかQとナカボウズが
いた。しかも車で来ている。来るんやったら連絡せえや。
とりあえず久々にMINTに寄ったので店長としばし歓談。その後
今日の飲み会のある居酒屋のすぐ下まで移動してみんなが
来るのを待った。

飲み会の様子この日の飲み会の様子だが、暗くて誰が誰だかさっぱりわからん。もうちょっと写りのいい写真はナカボウズのものを借用することにして、この写真は仮ということで。しかしBOSSの腹は貫禄があることだけはわかる。


本日の集合写真ナカボウズより拝借した本日の集合写真。誰が誰やらよくわからんあろうが、前で寝ているのは左からシン、真ん中が俺、右がエダ。俺の後ろにOノリ、さらに後ろの赤ジャージがナカボウズと続く。この写真には写っていないがOノリ嫁を加えて総勢25名が本日の参加者。


 予想通り出足が鈍い。予想ではスタメンは15人ぐらいいるはず
だが、21:00頃になってもまだ10人弱しか集まっていない。しかも
肝心の幹事であるバイク屋Qがまたもや遅刻だ。こいつの時間感覚
には呆れてしまう。何度言っても遅刻ばかりだ。
 今日は前に俺が働いていた塾の卒業生やら関係者やらで、とり
あえず連絡がつくヤツを片っ端から誘っての飲み会。(誘うのを忘れ
ていたやつには申し訳なかった。しかし、あえて誘わなかった方ヤツも
いる。残念ながら俺から声がかからなかったヤツは今後もあきらめ
てくれ)一体何人集まるか俺自身も把握できてなかったが、後から
みんなぞろぞろやってきて最終的には25人ぐらいはいたか。学年も
9つぐらい違うやつらもいたので、それぞれが「色々なやつがいる
もんだ」と感じてくれて、さらに自分たちで横のつながりが出来てくれ
ればそれでよかったと思う。

ベーとこの塾を作った初期メンバー4名ナカボウズより写真拝借。ベーとこの塾を作った初期メンバー4名。左から司法試験勉強中のベー、エダ、ただ今も塾長のBOSS、レビル、俺。学生のときに作って以来もう13年が経つが、こうやって集まるのは久しぶり。これに社長が加われば初年度メンバーは勢ぞろいするのだが。


 今日もナカボウズは絶好調。ナカボウズとふざけて一緒にジャンプ
してたら、着地時に足をくじいた。今年二回目だ。すっかり癖になって
るので激烈な痛さも慣れたもんだ。2週間はあかんやろな。ただ、その
後は酒が入ったので、痛さも忘れて色々なやつと話した。もともと21:00
スタートの1:00終わりという予約だったので、当然飲み会終了後は
タクシー以外の手段がない。みんなとまた飲みに行く約束をして
散会となった。こうやって色々なやつらと飲めるようになったことを
本当に幸せに思う。なかなか楽しい秋の夜長だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

激勝

夕方から飲み会があるのでそれまでは競馬をした。睡眠も十分だし
チェック馬も入力済みで慌てることなく、じっくりと愛用の競馬ソフト
TARGETとにらめっこが出来る。
 ここ最近ロクに当たっていないし、スロットの負けも大きいので、
今日もどうかなと結構不安だったが、今日に限っては安心して
レースを見ることが出来た。

本日のTARGETの収支画面本日のTARGETの収支画面。実際はあと6Kほど払い戻しが少ないのだが、どこかで入力を間違えたか、二度投票で外れたかの現象がおきているはず。しかし、180K以上も勝ったのは本当に久しぶり。


 とにかくTARAGET指数上位馬とチェック馬がどのレースも
どのレースも来まくる一日。実際は何も考えずに三連単の
組み合わせだけに注意しておけばよいレースばかりだった。
しかもどのレースも人気薄のほうが先着するというツキにも
恵まれて、久々に激勝した。メインレースを三場ともGETできる
とはなんというラッキーさ。このような傾向が続いてくれれば
楽なんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リペア

久々に朝からのんびり。オークションでいろんなものを出品しているが
そのうちの一つにサイラスのボトムがあった。しかし、このボトムは
裾がクラッシュしていてお世辞にもいい状態とは言いがたい。
このまま落札されたらクレームが出そうなので、近くのジーンズ
ショップに持っていくことに。


silasのボトムスオークションに出品中だったサイラスのボトムス。もともとオークションで落札したものだが、誰が履いていたのか知らないが、随分裾から上の部分にクラッシュの跡がある。サイズが36なのでかなりウエストがブカブカだし、裾も長いので裾上げすることにした。


久々に1000円払っていつも裾上げをしてもらっていたGEOに行ったが
店員に「裾上げお願いします」というと、「今訳あって裾上げはやってない
んですよ」とのつれない返事。ここは同じ1000円でチェーンステッチまで
してくれていたので残念。しょうがないので夕方に、飲み会の前に、
もう一つの行きつけの店であるMINTに持っていくことにした。

nonnativeのM65本日届いていたオークションの落札物であるNONNATIVEのM65.NONNATIVEの服は基本的に線が細いので入るかどうか心配だったのだが、ぴったりサイズだった。それにしても作りがきめ細やかで良い。15000円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.30

2005年9月30日(金) やめときゃいいのに

少し早く帰宅したので、そのままとりあえずバイク屋Q
のところまで行き、土曜日の飲み会の状況確認。
ソコソコ人数は集まりそうだ。その後はリベンジを期す
べく近所のパチ屋へスロットを打ちに。例のごとくGOLD-X
と格闘する。

tasformsのカモ柄本日到着していたオークション落札物のtasformsのカモ柄。淡いカモ柄が珍しい一品。これからの季節は履き機会はないと思うが、来春には活躍してくれるだろう。4600円。


開始後10Kを投入したところでいきなりプレミアムGOD
ゲームがかかった。幸先いいスタートだ。この時点で45K
ほど浮いていたがその後はうんともすんとも言わない。
2000回転ほど回して6Kほど追加投入する羽目に。閉店
時間も近づいてきたので止め。結局マイナス16Kで終わ
る。なんとも後味の悪い負け方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良にてコンサル

朝は事務所でひとしきり作業。これからは事務所で作業を
する時間も減ってくるのでこうやって事務所内で作業をする
時の集中力が今まで以上に大切になってくる。
 昼からは奈良南部でコンサル。のんびりと近鉄電車で
揺られながら移動。普段通勤で同じ近鉄電車を使っているが、
奈良線と南大阪線では明らかに風景が違う。

南大阪線は乗るとそれこそ、いにしえの奈良の風景が目の前に
広がって何か心が洗われるような気がする。二上山や葛城山系
をバックに広がる金色の一面の稲穂はまさしく日本の秋の
原風景だ。
 打ち合わせのほうは順調に進む。クライアントさんが緊張感
をもってまじめに取り組んでくれると、支援する側もやりがいが
ある。今回のコンサルはクライアントさん側の担当者1人に対し
て、コンサルの見習いを二人含めた支援側3人という構成なの
で、さらに支援する側の負担も少なくのびのびと打ち合わせが
出来る。
 毎回スムーズに打ち合わせが進むが、今日も例に漏れず
少し早めに終了。そのまま自宅までわざわざ車で送ってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.29

2005年9月29日(木) 阪神優勝

今日、マジック1が点灯していた阪神が優勝した。
まあ、今年は阪神が強いというよりは他の球団が
しょぼすぎたというのが一番の要因の気がする。
オレは別に阪神ファンというわけではなく単に巨人
が嫌いなだけなのであまり感慨はないが、今年の
巨人はあまりにもショボイ。いい選手の寄せ集めで
チームとして機能していなければ強くはならない
という典型的な悪い組織の例として後世に語り
継がれるだろう。

阪神の優勝の後のビールかけやら何やらの中での
選手の談話の中で下柳選手の言葉が印象に残った。
「おっさん二人(金本選手、矢野選手)が頑張っている
ので付いていこうと思いました」という言葉だ。37歳なの
で、学年的にはオレより一つ上なのだが、この年にして
しかも、肉体を使って仕事をする3人が進化し続けている
は本当に頭が下がるし、オレもまだまだこれからやなと
勇気をもらった。
 事務所を出るときに、心斎橋筋の様子を軽く見て回ったが
前回の優勝のときのような優勝前の「待ちわびた感」は全然
漂ってないし、すっかり落ち着いたモンである。阪神ファンも
少しは成長してきたか。前回はちょうどなんばhatchであった
ドラゴンアッシュのライブ直後に、道頓堀ですさまじい
騒ぎになっていたので、橋の最前線まで行って次々と
道頓堀川に飛び込んでいく様子を目の当たりにしたが、
今年は46人が飛び込んだだけだという。別に飛び込むこと
を止めろとは全然いう気もないが、日本シリーズを制した
アカツキには本当の意味で街全体で騒いでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミス

今日は某大手メーカーさんの会議室を利用して合同コンサルの日。
このコンサルが始まった頃はまだ春先で、駅から工場までの20分
ほどの道のりは花の香りであふれていた。夏場は大量の汗をかき
ながら重い荷物を持って歩いた。すっかり季節は変わり秋風が
涼しい。当初の予定通りとはいかないが、コンサルも少しは前に
進んでいる。

 今日は各社さんの進捗状況の発表をしてもらう。4ヶ月も経つと
各社での足並みに差が出てくる。この差の出方は一体何なんだ
ろうかと考えてみた。「やる気の違い」という言葉で片付ければ
それまでだが、担当者の会社をよくしようという思い、新しいことを
吸収して何かに活かせないかという熱い思いの差が作業量に差を
出しているような気がしてならない。
 とりあえず無事にコンサルを終了して事務所に戻ると、先日契約
が完了したはずのプロジェクト案件に関して、政府の出先機関から
電話が入る。「今日契約書が出来上がりましたんで、プロジェクトを
動かしてもらっていいですよ」とのこと。しかし、俺自身は先週末の
時点で、契約書を渡しに行った時点で契約は完了したものと思って
いたので、早速今週の月曜日から、このプロジェクトに関して、支払
いが発生する作業を始めていた。
 出先機関の担当者に聞くと、「契約が完了してからなので、月曜
の作業の分のお金は出せません」といわれた。やってしまった。
金額的にはそれほどのものではないが、プロジェクト開始当初から
足の出る出だしとなってしまった。即座にうちの上司に報告すると
「まあしゃあない。次からは気をつけていこう」と怒られなかった。
懐の深い上司でありがたいことである。

| | コメント (0)

2005.09.28

2005年9月28日(水) 暴走ジェニー 斉藤和義×浜崎貴司「海へ行こう!ジェニー秋が来る前に・・・」@ベイサイドジェニー

少し仕事が残っていたので18:00過ぎに事務所を出て、
大阪港へ。今日は『暴走ジェニー 斉藤和義×浜崎貴司
「海へ行こう!ジェニー秋が来る前に・・・」』のライブの日。
ベイサイドジェニーでのライブは初めてだ。開場は18:00から
だったが30分以上遅れて開場入り。今日は司法試験の合間で
暇なベーと参戦。チケットはM4からファンクラブ優先でとった
ものをタダでもらった。

会場に到着すると、予想に反してすでに人であふれかえっている。
女性が多いかと思いきや結構男性も多い。ただ、和義のライブは
いつもそうだが、年齢層は高い。少なくとも1000人以上は入って
いただろうか。

 19:15頃にライブがスタート。トップバッターは浜崎貴司。
セットリストは不明だが、「暗闇でキッス~Kiss in the darkness~」
「風の吹きぬける場所へ」のレゲエっぽいバージョン、「幸せであるように」
など8曲が聴けてかなり良かった。やはり声量があるので歌に
魂がこもっているように聞こえる。FLYING KIDS時代の曲をもう少し
聞きたかったがかなり満足。バイオリンを弾いている佐藤帆乃佳(?)
という名前の女の子は俺としては「激アリ」の部類だ。これだけで満足。
浜崎を見ずにバイオリンの子ばかりに目を取られた。関係ないがココ
のMUSIC映像の「aluto「君の声」」のストリーミング画像で見ることが出来る。
井川遥をかなりコンパクトにした感じで、見ようによっては、俺の家の
近所に住む和歌山系タレント中井裕美っくにも似ているか。
(しかし、こっちのHPも久々に更新されているではないか。いつ帰って
きてたんか全然気がつかなかった。)

ついで斉藤和義。今日は和義バンドだったが、モックソはRISING SUN
で見たときよりもまた太ったか。もうすぐ顔が破裂すると思われる。

(セットリスト)
1.幸福な朝食 退屈な夕食
2.劇的な瞬間
3.裸の俺様
4.僕らのルール
5.ドライブ
6.歌うたいのバラッド
7.FLY-愛の続きはボンジュール!-
8.歩いて帰ろう
9.はぐれ雲

(アンコール)with浜崎貴司

1.C調言葉にご用心(サザン・オールスターズ)
2.スローなブギにしてくれ(南佳孝)
3.上を向いて歩こう(坂本九)
4.オリオン通り

(アンコール2)with浜崎貴司

1.モンロー・ウォーク(南佳孝)

(21:50終了)

なんか肩の力の抜けたいいライブだった。「歌うたいのバラッド」
は今まで何回も生で聞いたが、出来としては一番悪かったような
気がする。肩の力がすっかり抜け切っている分、少し声が出てい
なかったような気がしたが、相変わらず安定感のあるライブだった。
特に浜崎貴司とのセッションではそれぞれの持ち味が出て、学園祭
のようなゆる~い雰囲気がなかなか良かった。
栃木県出身同士で、これまでに何度もセッションしているだけあって
和義のエロトークにも普通についていっていた浜崎貴司の余裕が
さすがと思わせるものがあった。
 11月のワンマンが非常に楽しみになってきた。ただ、zeppという
ハコの大きさとモックソの顔の膨張だけが気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケジュール

朝はジョギングに出かけ、そのまま出社。まだ昼間は暑い。
事務所で仕事。今後はじっくりと一日中事務所で作業を
出来る日は年内はだいぶ減りそうだ。夕方からはライブ
に出かけなければならないので、ひたすらコンサルの準備
やらなんやかんやで事務作業に追われる。

 年内の事務作業をしながらも、年内のスケジュール調整を
どのようにしようかといろいろと考えた。気が付くと担当している
コンサル案件が、確定分だけでも延べ12社になっていた。さらに
1社増える可能性があるので一人が担当するにはかなりの
数だ。2週間に1回半日づつ回るとしても出勤日数のほとんどが
クライアントさんのところに出向いて支援する作業に当てられて
しまう。
 忙しいのはいいことだが、なにより色々と余計なことを考える
時間が減ってしまうことがまずい。仕事をしながらも何かを常に
「考える」ことを忘れてしまってはいい仕事も出来ない。飲みに
行く回数も出来るだけ減らし、休む日は休むと決めてしっかり
と日々を無駄なく過ごしていかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.27

2005年9月27日(火) プロジェクトの動き出しが

好調だ。今朝もジョギングしてから出社。朝の空気が気持ちよい。
昨日、今秋からうちが開催する連続セミナーの受講者募集の案内
を送付したら、早速朝事務所についてみると強烈な申し込み書の数。
初日でこんな状況だったらすぐに定員いっぱいになってしまうのではと
余計な心配までしてしまうくらいだ。タイミングが良かったのか、ビラの
内容が良かったのかは不明だが、出だしとしては好調そのもの。毎年の
ように参加者集めに苦労することにならなければよいのだが。
 午後からは奈良の山間部へコンサル。近鉄で一時間以上揺られて移動。

HRMのカバーオールとウエスタンシャツ本日到着していたオークションでの落札物であるHRMのカバーオールとウエスタンシャツ。ほどよい色落ちがいい感じ。久々のオークションでのヒットか。二つあわせて3000円は超お買い得。


やや標高の高いところにあるので下界よりは少し涼しい気がする。
ボチボチ文書類が完成しても良さそうなものだが、担当者が凝り性の
若造なのでなかなか前に進まない。まあ自分たちの納得のいく
システムを構築してもらうに越したことはないので、馬なりのまま、
遅れないようにだけ注意をして、次回以降の日程を決める。
 ここでやはり問題が発生する。オレのスケジュール帳を見ると、
10月以降年内の予定がびっしり埋まりつつある。もはや早い者勝ち
のような日程の取り合いになっているので、後から入ってくるコンサル
の分は自ずと日にちが決まってしまう。もはやコンサルとセミナー運営
以外の業務をこなすことの出来る余裕はなくなってしまった。毎週金・土
はほぼ関東圏での仕事になりそうだし、ヘタしたら日曜日もなくなりそう。
なんとか休みを確保する方法を考えなければ。
 コンサル終了後は奈良県の関連団体の職員さんと食事に出かける。
中華料理のコースだが、店員のねえちゃんがどれも「アリ」だったことが
より一層料理を美味いものにしてくれた。ここでも新たに始まる奈良県内
の2件のコンサルの進め方について打ち合わせをしたが、やはり日程が
かなり厳しいことだけが浮き彫りになった。貧乏暇なしとはまさにこれから
の状態のことなのかもしれない。しかし、暇でどうしようもないよりはずっと
ありがたいことなので感謝しなければならない。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チケットが

早くも届いた。5日ほど前にいきなりM4から「28日の和義のライブ
行けなくなったから誰かいける人探して」といわれたが、「ちょっと
厳しいぞ」と返事をすると、結局昨日「他に行ってくれる人が見つから
なかったから、よかったらA氏が代わりに行ってきてよ。」ということ
になったのでチケットを早く送るように返事した。昨日の夜に発送した
はずだが、今日の朝にはもう届いていた。

斉藤和義のライブチケット本日早くも到着した斉藤和義のライブチケット。FC先行なのに400番台とはなかなか遅い番号だが、チケット自体はソールドアウトしていないようなので、まさよしのようにイタいオタファンばかりで埋め尽くされている嫌な予感がする。結局FCの会員しかいないのではないか?


28日は仕事がいつ終わるかわからないので、俺自身も参戦できる
かどうかが怪しかったので、最初は断ったが、チケットを送ってもらった
以上、行くしかない。二枚チケットがあるので、誰か他にもう一人
連れて行かなければもったいないので色々とあたったが、なかなか
みつからない。しかし、一人だけ暇なやつがいた。ベーだ。ヤツには
ここ最近深夜に終電がなくなったときに迎えに来てもらってばかりなの
で、労をねぎらう意味でもちょうど良い。幸い司法試験の谷間の時期
のようなので出動可能なようだ。
 M4は「チケット代はいらないから」というがライブに行く以上は払わない
ワケには行かない。払うとなると楽しまなければ損だ。予定外のライブ
だが出来るだけ楽しもうと思う。
 ライブのチケットといえば、ジャミロクワイのチケット代金を払い込む
期限が昨日だったことをすっかり忘れていた。大阪の追加公演で、
マザーホールである分をウドー音楽事務所のWEB先行発売で予約
していたのだが。。。土日に負ける前に払い込んでいたらと悔やまれ
るがそんなこといまさら言ってもしょうがない。それにしてもジャミロ
のライブは、追加公演のほうが日曜日にあるし、オールスタンディング
なので盛り上がることは確実だろう。間違いなくSOLD OUTになる
だろうし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

2005年9月26日(月) MINAMI WHEELの

タイムテーブルをみて思わず頭を抱えた。朝はジョギングしてから
出社。少し肌寒い中走るのは気持ちがいいが筋肉痛で足取りは
重い。今日は一日中事務所で仕事だった。セミナーの準備等で
かなり忙しかったが、仕事の合間を見てFM802のMINAMI WHEELの
タイムテーブル
をチェック。
ざっと3日間のラインナップを見てみたところ、お目当てのアーティスト
の時間帯のカブリが多いこと多いこと。

初日の21日(金)は21:30からANATAKIKOUと高鈴と広沢タダシが
かぶっている。広沢タダシにいたってはknaveであるので移動もまま
ならない。二日目はこれまたラストの21:00からサンタラとthrowcurve、
キンモクセイがかぶっている。三日目も18:00からPOMERANIANSと
メレンゲが。。。これらがばらけてくれていたならば3日間とも大体回る
のがスンナリと決まったのだが。かなり残念。去年見て別になんとも
思わなかったバンドは行かないし、知らないバンドを見て回るのが本来
の目的なのだが、見たいのが見れないのはかなり残念。二日目の
SUNHALLの髭は絶対に見に行くとして、あとはおとなし目のバンドを
中心に回るつもり。
 一日目の深夜に行われる「UNDERGROUND RELOADED」の2:15~
のtobaccojuiceは、いったんNICOで飲んでから出陣の予定。その後
3:00~のsecretはおそらく東京エスムジカのはずだからそれもつい
でに。忙しくて充実した3日間になることを願うのみ。(NA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

patagonia

のニセモノを発見するとなぜかうれしくなる。昼休みに
飯を食ったあと、事務所のすぐ近所に出来た新しい
古着屋をのぞいてみた。新しく出来たばかりだからか
品数もそれほど多くないし、店のコンセプトがイマイチ
伝わってこないが、どうやらアメリカ古着を中心に
取り扱っているようだ。

patagoniaのオフホワイトのシャツこれはニセモノではなくれっきとした本物のpatagoniaのオフホワイトのシャツ。この色のpatagoniaのシャツを何年探し続けたか。ようやくオークションで落札することが出来、本日無事に到着した。感無量。


 あまり品数が多くない中で、一品一品丁寧に品物を
見ていると、アメカジ古着屋では定番のパタゴニアの
品物が何点かあった。
 patagoniaオタクの俺としては、ひとつづつ入念にチェック
せずにはいられない。シャツやら、カットソー、ロンTなどが
わずかながら置いてあったが、それらの中から、見た瞬間に
「?」と思わせる一品を発見。キルティングっぽい表生地に
裏が質の悪いフリースで、リバーシブルになっている。しかも
タグがニセモノに典型的な、文字が大きめで、ナイロンの
シールっぽい縫い付けタグだ。俺はパタゴニアのカタログは
88年の分から全て持っているが、当然このような商品は
見たことがない。
 かなり怪しいので洗濯表示マークを確認してみると、やはり
品番表示及び製造年・シーズンの表示タグがない。ニセモノ
確定である。おそらくダスパーカかなんかのパチもんのつもり
なのだろう。店の店頭価格でも25000円台という途方もない
値段がつけてあったので、これは注意しとかないと。
 店の兄ちゃんに「パタのシャツはまた入ってくんの?」と
前フリをしておいてから、「あのパーカやばいんちゃう?」と
続けたら、兄ちゃんは「なかなかいいでしょう」ときた。オイオイ
なんもわかってないなと思いながら「ちゃうちゃう。あれニセモン
やで。」というと「マジっすか」と驚いたので、その理由を昏々
と説明し、本物とニセモノの見分け方まで解説してやった。
新しく出来たばっかりの店でニセモノをうっちゃマズイやろ。もっと
勉強せえ。「こんなもん知ってるもんが見たら一発でわかるで」
というと「ありがとうございました」としきりに礼を言われた。
 パタゴニアのニセモノを見破ることが出来ないような古着屋は
そのうち潰れるだろう。最近の古着屋の兄ちゃんは古着に対する
知識がなさ過ぎる。これまでくさるほど古着を見てきた俺らの年代
にかなうはずがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

2005年9月25日(日) オケラという名の

部屋が俺の家にはあるようだ。昨日の惨敗の反省を生かして、
午前中に最強の法則のチェック馬をTARGETに登録し、残された
わずかな資金で今日も再戦。チェック馬の登録作業中に、昨日
買った馬券で本来なら今月にはチェック馬として登録されるはず
のない馬の馬券まで余計に買っていたことにショックを受ける。
 昨日と違って、3連単の4点ボックスで何とかならないかと思い
勝負。しかし、どうにもならなかった。

target050925本日のTARGETの収支画面。とにかく当たらない。一日を通して全く当たらなかったのは本当に久しぶりのこと。外れるたびにオークションの出品物を一つづつ増やしていくというわけのわからないことをしていた。まさしくこれぞオケラ道。


昨日の惨敗の時点で今月の資金が厳しくなることはわかっていた
ので、競馬をしながらオークションの出品作業をするという後ろ向き
な戦い方をしたのも悪かった。
 とにかく4点ボックスというのは当たらない。一発でも当たれば
大きく浮くのだろうが、長い目で見ないと回収率は上がってこない
ことだけが証明された。オケラ部屋にてオークションの出品作業だけ
がむなしく続く。秋風すら吹いてこない淀んだオケラ部屋だった。
激烈に出品したオークションのブツは即決モノばかりにしたので出品
作業中にもちょこちょこと落札されていくが、なんかむなしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TUKAが

auに統合される。待ちに待った悲願の日が近づいている。
思えばなぜTUKAなのか?という問いに自分ながらずっと
「?」がついていた。そもそもケータイを持ったのが10年近く
前。そのころはdocomoがやたらと高かったので、安く加入
できたツーカーを選択せざるを得なかった。ただそれだけ
の理由だったが、後々これほど不便を感じることになるとは。

電波が届かない地域が多すぎるし、写真機能なんてあって
ないようなもの。とにかく使用者が少ないので、通話料の
メリットもほとんどなし。新機種のリリースもほとんどなし。
ないないづくしのツーカーだから、ケータイの機能そのもの
に興味を持つことはほとんどなかった。ビジネスユースに
使うだけなら確かにそれで十分だが、今俺が持ってるヤツ
は1時間も話をしたらバッテリーが切れてしまうというオンボロ。
ケータイが馬鹿デカかったころからのユーザーなのであまり
苦にはならんが、町で使っているところを人に見られるのは
かなり恥ずかしい気分だ。ツーカーってだけで。
 町のケータイ屋では「ツーカーからauへの移行予約開始」の
看板が多く見られるようになってきた。もともと来年に実施
される予定の「番号そのままでの他社ケータイへの移行」
が可能になる時期を辛抱強く待っていたのだが、今回の
auへの移行も番号は変わらない。これは大きい。
 ためしにauのホームページをのぞいてみた。ツーカーとは
比べ物にならない、ワンランクもツーランクも上の機能と
サービスに驚いた。久々にケータイを持つのが楽しくなりそう
な気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.24

2005年9月24日(土) 惨敗というよりは

凄惨な負け方をした。バイク屋Qに車を治してもらってから帰宅後、
久々の競馬だと意気込んで勝負。朝のうちに最強の法則のチェック馬
をTARGETに打ち込んでおこうと思ったが時間がなくて出来ず。これが
負けの一因でもある。

target050924本日のTARGETの収支画面。これだけ当たれば浮いても良さそうだが、1着2着の微妙な写真判定などに泣いて、見事にマイナス。荒れると踏んだレースで当たって、かつ荒れてくれなければこの買い方でのプラスは難しそう。

 そこそこ当たるのだがデカイ配当が当たらないのでズルズルとへこんで
行く。結果、11戦6的中のクセに42Kもやられる始末。なんだか情けなく
なってきたので気分転換に久々のジョギング。夕暮れ時はすっかり風も
涼しく気持ちがいい。ただ、20日ほど間隔があいていたので、わずか
5.5kmを走るだけで筋肉痛がすぐに発生した。
 気分転換が済んだら、今度はこちらも一昨日のリベンジに燃えて、
久々に休みの日にスロットを打ちに行った。しかし、これもまた悲惨な
結末を迎えることに。GOLD-Xを打ったが、かかりはするものの連荘
がない。ダラダラと時間だけが過ぎて行き、結局30Kほどやられる。
休みの日は博打などせずにもっと建設的な過ごし方をしろということ
なのだろう。単にorzな一日。思い起こせば、朝、車を擦った時点から
この負けは確定的だったような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不覚にも車を

こすってしまった。何年ぶりだろうか。朝から病院へ行こうと
慌てていたからだろう。ガレージから車を出そうとしたときに
鈍い音がしたので見てみると、左後ろのバンパーに、思いっ
きり柱の色が付着していた。バンパーそのものを痛めた
わけではないので洗えば落ちそう。

車の傷一番こすりやすい場所をこすってしまった。ただ、ペンキが付いてあるだけのような感じなので拭けば取れるはず。この手のグッズはバイク屋Qのところに完備されているので心配は無用。


ちょうど病院にいくのに、車をバイク屋Qの店に止めたので
病院に行っている間に「なんとかならんか?」というと「わかった」
と一言。はたして、病院から戻ってくると、跡形もなく擦った跡は
消え去っていた。さすがはバイク屋。少々の傷なら一発で直す
と豪語するだけの事はある。それにしてもなんで昨日の夜に
車をあんな止め方をしていたのか?飲酒運転をした覚えは
自分では全くないのだが。

ある程度取れた車の傷やはりというかさすがというか、多少の傷は残っているものの、もともとぼろい車なので、この程度の傷が残ってもなんともない。もともと車は乗り潰すもんだ。さすがはバイク屋Q。一瞬のうちにリペア完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.23

2005年9月23日(金)とりあえず寝た

昨日の深酒がきいて、寝たのが5:00前だったので、8:00にクスリを
飲むためにおきた以外はどりあえず寝た。体を起こそうとしてもいう
ことを聞かない。せめてジョギングに出かけようかとも考えていたが、
そんなこと出来ないぐらいに体も重い。

パタゴニアの04年ダスパーカとOKURAのリバーシブルハット本日到着したパタゴニアの04年ダスパーカとOKURAのリバーシブルハット。アメリカからUSPSで送られてきたが、最初から関税を申告していたので余計に金がかかったが、それでも送料等込で22600円は安い。OKURAのリバーシブルハットはオレのbigheadに入っているといえるのかどうか微妙。


考えてみれば、この日記を読み直してみると先週の月曜日から
全く休みなしで、しかも飲みに行った日が半分以上。それもかなりの
酒量になってしまっている。こんな状態ではさすがに体が休みを
ほしがっているようだ。かれこれ合計18時間ぐらいは寝ただろうか。
 昼間にずっと寝ていて、夜寝るときに逆に目が冴えてなかなか
眠れなかったので、寝酒に焼酎を2杯ほど飲んでしまった。結局
家でも飲んでるようじゃ体を休ませたことにはならんわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.22

2005年9月22日(木) またも飲み

なんだかバタバタしてばかりの仕事でヘンな疲れが残ったし、
明日からは3連休なんで、のんびり一杯ということでいつもどおり
NICOへ。Oノリを誘って飲みに行くことにしたが、Oノリの仕事が
まだ終わっていないので、NICOの裏にあるパチ屋で時間を
つぶすことにした。しかし、こんな時間つぶしのパチで勝てる
はずがない。当然のように20Kもやられてしまう。飲みの前に
やられるのはかなり痛い。

 しばらくしてOノリもQも合流したが、あいにくNICOは満席
だったので、近くの餃子専門店でとりあえずビールと餃子
だけで前座の飲み。なかなかここの餃子は美味いし、種類も
多く値段も手ごろ。いい店を見つけた。
 30分ほどしてNICOから入電。すでに22:00を回っていたが
ようやく飲み始める。今日は二階の座敷だったが、だんだん
人で一杯になってきた。隣の席にはCUTMAN-BOOCHEの
ボーカルのヤツと、フジロックに出たというバンドの連中たち
が飲んでいたが、5人いる飲み軍団の多くが早々と脱落して
寝転がっていた。俺たちはいつものように大人の飲み方で、
料理を味わいながら酒を楽しむ。NICOに入る前の段階で
お迎え要員として元教え子のナカタニを呼んでいたが、道に
迷ったらしく大幅に到着が遅れた。ナカタニが到着してからも
さらに飲み続け、結局店をでたのが3:30頃。ずいぶんと飲んだ。
休み前とはいえ5:00前に寝ているようでは明日の休みは一日
潰れたようなもんだ。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あっちゃこっちゃ

と細かい移動ばかりの一日。朝から奈良県の関連機関へ
行って契約書を渡し、そのついでに隣のビルのレビルの
ところへ行き、ウチでこれから行うセミナーの案内をレビル
のところが出している会員誌に載せてもらうための打ち
合わせ。といってもレビルと世間話をしていただけだが、
暇なレビルにはちょうどいい感じの時間だったはず。

昼からは事務所に戻って、今度は中央官庁の出先機関へ
契約書を渡しに。地下鉄を利用して大体30分ほどで到着
するが、一度目に行ったときは印が欠落しているところが
発覚。また事務所に戻って作り直して再度向かったが、
さらに細かいところでの表記漏れで再度の提出が必要に
なったが、細かい修正なので、結局郵送で送ることにした。
比較的近いとはいっても、さすがに午後の間に二往復も
したらやる気はげんなり。歩きまくってかなり汗ダク。とり
あえず郵送までして任務は完了したものの疲れだけが
残る一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.21

2005年9月21日(水) 眠気と格闘

した一日。さすがに連日の深酒はきつい。ここ最近の寝不足
に追い討ちをかけるような昨夜の飲みだったので朝からとんでも
なく眠かった。

ハリウッドランチマーケットのロゴスウェット本日到着したオークションの落札物ハリウッドランチマーケットのロゴスウェット。今回到着したのは下のほうだが、実は先にもう一枚同じようなものを持っていた。しかし、左袖の番号が違うのと、写真ではわかりづらいが色が微妙に下のほうがピンクがかったグレー色になっている。3200円。


これが外に出て移動でもあればだいぶましなのだが、あいにく
一日中事務所で作業。頭がボーっとしていたのでどんな業務を
したのかはよく覚えていないが、昼飯を食った後に「モカ」を一本
飲んでなんとか終業までは耐えた。
 終業後は寄り道することもなくまっすぎに家に帰って、さすがに
すぐに寝た。目が覚めるとちょうど22:30ごろだったので、以前
働いていた塾に置き忘れていた時計を取りに行った。ちょうど
バイトの大学生たちが作成しているHPの話題がホットなタイミング
だったので、その話を含めて、色々と経験談やアドバイスなどを
していたら、気がついたら2:00を回っていた。また明日も寝不足確定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.20

2005年9月20日(火) 飲み

事務所を出て、近くのpatagonia大阪店に寄って、今シーズン
モデルをチェック。リリース当初は違和感のあったモデルも
定番化してくるとそれほど気にならない。なにより去年あたり
から全体的に価格が安くなっているのはありがたい。カタログ
だけもって帰った。
 そのまますぐ裏の東急ハンズに立ち寄り、porterのカバン類
をチェックし、衣類の染料を探しに行ったがなかった。ここで
バイク屋Qより入電。「今日NICO行くん?」と。俺は一人で
行くつもりだったが、先週に一緒に行こうと誘っていたのを
すっかり忘れていた。

メンズノンノで購入したヘッドポーターのバッグ本日到着していた、メンズノンノで購入したヘッドポーターのバッグ。いつも忘れかけていた頃に届く。これで3年連続の企画で、ずっと購入し続けているので、7つ目になった。しかし今年は7月号の分を買い忘れていたので、オークションで探さなければならない。


 歩いてNICOに到着したが店内はまだ時間が19:00過ぎと
早いせいか、客もまばら。カウンターに陣取り、店員さんたち
と談笑しながら、ゆっくりと酒を飲み、腹が減っていたので、
どちらかというと料理中心で攻める。
 20:00頃に常連の飲んべい女のHとOが来たので1時間
ほどは軽く与太話をしながら飲む。21:00過ぎになってようやく
バイク屋Qと今日なぜか会社を休んでいたレビル登場。
ここからピッチが早くなる。H、Oなどとカウンター越しに話を
しながら強烈な勢いで3人で飲んで食う。レビルはとにかく
食事の美味さに感動している。それにこれまでに見たこと
の無いような勢いで酒をジャパンで流し込んでいる。ここ
2ヶ月ほど酒を飲んでいなかったようで、今までで最高に
酔っ払った状態にだんだん仕上がっていった。23:00を回って
いたが、ここで今日の電車での帰還は不可能と判断し、
ベーに出動要請。「とりあえず大丸の近所の駐車場に入れろ」
との指示だけを出して迎えを待つ。
 HとO、さらにほかの客が帰ってカウンターが俺達だけに
なってからはさらにヒートアップ。このころにベーも到着し、
その労をねぎらいオススメの食事をいくつか注文し、ベーも
「マジ、美味いっすね」を連発。結局2:00前まで飲んで
ベーの車で帰宅。またもやベーには悪いことをしたが、今日は
美味い食事も食べたことだし満足だろう。それにしても今日の
レビルはかなり酔っ払っていた。酒豪の名を是非とも早く奪回
して欲しいところだ。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だるい

だるすぎる。これで先週の月曜日から目一杯の仕事が
ずっと続いている。しかもこの10日ほどの酒量はかなり
のもの。事務所についてからもあんまり頭の働きが
良くない。どっかで頭を休ませないとパンクしそう。
今後の仕事のスケジュールを見てみると、ゆっくり事務所に
詰めることが出来るのは、今週の3日間だけで、後は
おそらくはほとんど出っ放しになる。

だるくて仕方が無いのを何とか克服しながら、来週以降の
業務の予習というか準備をひたすら。後は日程調整。だんだん
スケジュールが込んできて、早いもの順でほりこんでいくと
調整も難しくなってきた。
 終業時間近くになると、さすがに思考が停止し始めた。もう
頭の中が酒を欲しがっている。出張先では飲んではいたが、
18:00に飲み始めて早々と20:00にはノックダウンの繰り返し
だったので、ゆっくりと飲んだという記憶がない。
 とにかく仕事の準備を出来るだけしておいて、なんか異常に
眠いし疲れているような気がしたので、とりあえず逃げるように
事務所を後にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.19

2005年9月19日(月) ようやく

出張から戻れる。宮崎空港19:25発の関西空港行き
ANA便にて帰路へ。機内は旅行帰りののんきな家族連れ
で満席になっている。この5泊6日のやや長い出張も
ようやく終わりだ。前半は移動ばかりだが営業成果の
あった仕事、後半はひたすら審査という変則的な出張
だった。

ランチのパーカ類とpatagoniaのフリース類家に帰ると到着していたオークション落札物のランチのパーカ類とpatagoniaのフリース類。左上はデカタグのpatagoniaのフリースで5250円。右上はpatagoniaのレトロXジャズブルー、12500円。左下はHRMのスウェットで5750円。右下はHRMのパーカ、9750円。patagoniaは昔放出したのを買い戻した。


とりあえず、仕事→食う→飲む→寝る→移動の繰り返しという
健全なサイクルだったとは思うが、「食う」と「飲む」の量が多すぎ
たし、「寝る」の時間が短かった。関空に着いてから家に帰る
までの電車の中では疲れからか爆睡した。
 帰宅すると、なんだかWEB上で、身内というか、昔俺が働いていた
塾の関係者のHP関係で動きがあったようなことを、わざわざ
バイク屋Qが電話連絡してきた。まず、俺がこのブログで糾弾した
リンスタが閉鎖されていた。俺の意見が厳しすぎたか。ただ、
対処の仕方がわからないので、改善よりも放棄を選択したとしか
思えないが。また、「マーシー牧場」にて繰り広げられていた、
BBSの書き込みのやりとりが、内容があまりにもひどかったので
バイク屋Qが閉鎖に追いやったようだ。あの内容はいくらなんでも
塾の先生という立場からの書き込み内容としては適切とは言い
がたい。いったい俺達が抜けた後の塾の管理はどうなっている
のか?という根本的な疑問を持たざるを得ない。それと、今教え
ている講師の大学生達のモラル、責任感のようなものはどの
レベルにあるのか?一度じっくりと聞いてみたいものだ。ただ、
閉鎖されたBBSで繰り広げられていた、ある一部のやり取りは、
後でログを見せてもらったら、かなり笑えた。せめて、これが俺の
出張中に行われていたならば、俺にも一声欲しかった。なんせ
仕事が終わると飲んで寝るだけの暇な生活を送っていたのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も審査

今日は宮崎市内での審査。意外にも宮崎市内には新興住宅地
のような住宅街のような地区もたくさんあり、田舎とは思えない。
今日の企業さんは第一段階の審査なので書類審査が中心。
先日同様、この企業さんのシステム構築を手伝っていたコンサル
会社さんのところのムチっ娘系担当者も来ている。

ある程度予想はしていたが、まだまだシステム構築に改善の
必要性が感じられる出来具合。受審企業の担当者さん達は
一生懸命やっていらっしゃるが、いかんせん時間が無いのが
悩みだそうだ。なんとか第二段階審査の時にはシステム構築
状況、運用状況ともにレベルアップしていて欲しいところ。
中堅中小企業の担当者にしてみれば「なんでこんなめんどくさい
システムを導入する必要があるのか?ただでさえ忙しいのに」
と思われることが多いが、システムそのものの性質、導入の
メリット等をしっかり認識した上で、是非とも前向きに捉えて
うまくシステムを活用して欲しい。
 それにしてもムチっ娘系担当者は、実際にムチ×2ぐらいの
ムチ度だった。狭い事務所にすし詰め状態だったので、審査中
にもちらちらと深い谷間が見えるし、股間も微妙に見え隠れする
のが多少は気になったが、審査スケジュールを考えるとよそ見を
している暇など無かったので審査に集中。とにかく外気温もそう
だが、暑苦しい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

2005年9月18日(日)都会に

戻ってきたような気がする。昼からは特急にちりんに乗って
宮崎市内へ移動。明日の審査に備えてのホテルを変えた。
宮崎市内に戻ってきて、なんだかすごく都会に戻ってきた
ような気がする。とはいってもこれまで滞在してきた延岡
よりは町の規模が大きいだけで、繁華街へ出てみると、
涙が出てくるほど人の数も少ないし、延岡同様活気がない。
風俗街もほんの狭い地域しかない。

日向灘延岡から宮崎へ移動する車内から見えた日向灘。海岸線はほぼ一直線で砂浜が続くが、電車からはずっと見えているわけではない。まだまだ夏の風情。結局今年は一度も海水に触れることはなかった。


 とりあえず晩飯を食べに、いつものごとく同行する主任審査員
の人と一緒に出かける。こちらへ来て魚と地鶏ばっかり食べてるし
おとといはその地鶏のせいでリバースしそうになったので、店の
看板に「地鶏~」等と書いてあるのを見るだけで気分が悪い。
 宮崎市内に足を踏み入れたのは初めてだが、先にも書いたように
地鶏の店がやたら多いのと、とにかく道が広い。さらに驚くべきは
若造たちのファッション。どいつもこいつもBボーイ系(今となっては
死語に近いが)ばかり。数年は遅れているようなファッション感覚だ。
ダサすぎる。こんなやつらがアメ村、堀江、青山、恵比寿、代官山
あたりに出てきた日にゃ、自分のかっこ悪さを思い知るだろう。
一番街や橘通りにはそこそこファッション系の店があるのはあるが
どれもこれもしょぼい。さすがは巨人ジャイアンツに毒された町。
中心街にGIANTS SHOPなる店があるのを見たときには苦笑する
しかなかった。ここは完全にアウェーの地だ。
 食事は適当に地鶏などを前面に出していないこ綺麗な居酒屋
に入って食す。ここでさんまの刺身を食ったが、脂が乗りまくってて
めちゃめちゃ旨い。さらに九州地方の居酒屋ではどこでも出るの
だろうが、馬刺し系の料理もかなり旨かった。今日は飲むのもほど
ほどに早々にホテルに戻った。明日で帰れることを考えると、なんとか
あと一日は乗り切れそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日も審査

朝から真っ青な青空。延岡はなぜか夕方ごろから山のほう
に厚い雲がかかり、夜に小雨が降って、朝には快晴という
天候が続いている。朝は幾分涼しいが、昼間はまだまだ
暑い。今日も引き続き昨日の企業の審査の続き。今日の
審査の予定は昼までで、午後は宮崎市内へ移動の予定
だ。

昨日の審査でほぼ審査そのものは終了しているが、まだ
残りの部署があるので、その部署の審査を行った。システム
が完璧というわけではないので、今日もスムーズに審査が
進んだとはいえなかった。
 今日は日曜日らしいが、出張に出るとすっかり曜日の
感覚がなくなる。今日のクライアントさんも日曜日だという
のに、わざわざ出勤していただいて、審査するほうもされる
ほうもお疲れ気味だが、両者がうまくコミュニケーションを
取れなければ、良い審査ができたことにはならないし、企業さん
の役に立つ審査にはならないので、とことんまで議論を重ね
たら昼を回ってしまった。結局昼食をはさんで少し遅れて審査が
終了。来年またお邪魔した時には、レベルアップした姿を見たい
ものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.17

2005年9月17日(土) 太った

ような気がする。というか明らかにここ2週間ほどで太った。
出張をはさむと必ずこうなってしまう。そういえばジョギングも
10日ほどご無沙汰だ。せめて筋トレだけでもホテルでしようか
と思っていたが、それもできていない。朝食を取るレストラン
から毎朝外を眺めていると、ここ延岡は旭化成の工場がたくさん
あるからだろうか、ジョギングというかマラソンのスピードに近い
状態で、多くのランナーが走り抜けていくのを見かける。その
たびに「俺も走らなヤバいな」と思ってしまう。しかし、彼らの
速さといったら尋常ではない。

黒霧島まだ延岡に来て2日目だというのにすっかり荒れ果てたホテルの机の上。昨日飲み屋の女将から持って帰れといわれた「黒霧島」と、夏場の出張に不可欠なファブリーズ。ビジネスマンの机の上というよりは、ただの飲ん兵衛の机の上だ。


 そう思いつつも、仕事が終わるとその土地の美味いもの
が欲しくなる。しかし、この地ではそれほどまともで美味い
料理を食わせてくれる店は無いらしい。夜中になると、
スナックで飲んだくれて、酔っ払って大声で通りを歩いて
いる連中ばかりが目に付く、寂れた町だ。
 今日は20分ほどグルグル店を探して歩き回り、ようやく
五ヶ瀬川近くの「田舎料理、おふくろの味」なる看板を掲げ
ている店を発見して入ってみた。中は小汚いが、数人の客が
上機嫌で飯を食っているのを確認して一安心。とりあえず
普通に魚料理や鶏料理を注文してみたが、数品を一気に
注文してしまったのがまたもや裏目に出た。味は素朴で
素材の美味さが十分に引き出されており、余裕で合格点
だったが、さらに、とにかく量がやたらと多い。今日は酒は
控えるつもりだったのでビール一杯だけに押さえていたのが
幸いした。とにかく出てきたものを片っ端から平らげていった
ら、最後の一品で「もうちょっとで腹が破裂するんちゃうか」
というぐらいに腹いっぱいになった。出張に出ると、どうも
オーバーイートになってしまう。もう出張に出て4日になるが、
毎日明らかに食べすぎ。あと2日でどれだけ太ってしまうの
だろう?家に戻ってからはしっかりジョギングをして、夏の
一番暑かった時期=一番絞れていた時期に戻さなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょぼい審査

になってしまったような気がする。後から振り返ってみたら。
今日も審査員として審査の一日。昨日とは別の企業さんの
ところへ。先月訪れた時はシステム構築の出来があまり
良くなかったので、今日は行く前からかなり心配だった。
それにも増して心配なのが眠気との戦いだ。昨日の飲みすぎ
で朝から全然頭が冴えない。

審査チームは技術専門家を2人加えた4人の大所帯だ。今日は
リーダーをするわけではないのでそれほど緊張感はないが、
技術専門家として参加されている審査員の方々とチームを組むの
は初めてだったし、ご両名ともに大ベテランの方なので、俺のような
若造がついていけるかどうかという不安もあった。
 審査が始まると、予想通り何とかシステムは構築されているが、
完成形としてまとまるのにはもう一歩だったので、なかなか
スムーズに審査が進まない。とにかく時間通りに、必要な事項を
質問し忘れないことに集中して審査を進めたので、自分自身、
心の余裕が余りなかった。
 おかげで眠気に襲われることはなかったが、技術専門家の方に
ずいぶんとアシストしてもらったように思う。やはり審査の場数を
数多く踏んでこられた大先輩方の仕事振りは、いい意味でも悪い
意味でも勉強になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.16

2005年9月16日(金) 激酔

審査が終了し、主任審査員の方と近くの居酒屋に飲みに行った。
普段来ることのない土地に来た場合、地元でどの店が美味いか?
どの店が面白いか?などの情報収集は、ホテルのフロントか、
タクシーの運転手に尋ねれば精度が高い。
 今日はホテルのフロントに聞いて、近くの居酒屋に乗り込んだ。
それにしても延岡はスナックや居酒屋は異常に多いが、人通りが
余りにも少なくて、夜でも全く活気がない。

延岡の市街地マップ延岡の市街地マップ。川がたくさん流れていて水が豊富なこの地は、かつては旭化成を中心とした工業都市だったが、今は活気がなくなったと地元の人は言う。確かに居酒屋とスナックだらけで夜まともに食事を取れる店がないのはかなりイタい。なるほど「陸の孤島」と呼ばれる所以がよくわかった。


 店に入ると、やはり地元の人達の人気店らしく満員だった。
早速焼酎のハーフボトルを注文し、あとはオススメのカンパチ
の刺身、焼き秋刀魚、串焼き盛り、冷奴、玉子焼き、特製サラダ
などを次々と注文。どれも美味い。秋刀魚は先週NICOで食った
やつのほうが脂が乗っていたが、今日の秋刀魚は逆に身が引き
締まっていて別の味がして美味かった。
 これだけ注文すると、かなり満腹に近かったが、さらに地鶏の
炭焼きを頼んだ。すでに水割りで焼酎も5~6杯ほど飲んでいた
ので酔いもたっぷりと回っていたが、この地鶏がとどめを刺した
ようだった。「もうこれ以上無理」というぐらい満腹になってしまっ
たので店を後にしたが、帰り際に女将が「これ持って帰り」と
いって地鶏の炭焼きを包んでくれた。ホテルに戻ると、ほぼ泥酔
に近い状態。机の上に包んでくれた地鶏の炭焼きを乗せて
おいたが、それを見ただけで、というかそこにあることを想像した
だけでリバースしそうだったので、まだ21:00前だというのに寝た。
というか寝るしかなかった。少しでも動くと即リバースしそうな
状態。結局3時間ごとに目が覚めて、都合10時間ほどはベッド
で横になっていたが、ぜんぜん寝た気がしないし、胸がムカムカ
したまま。地鶏の炭焼きは次の日の朝食の時に、レストランの
おばちゃんにあげた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審査の一日

延岡入りして初めての仕事。先月ここに来た時は
まだまだ夏の真っ盛りの風情があったが、すっかり
涼しくなり、「水の町」だけあって湿度も適度で、
朝夕はかなりしのぎやすく、空気も美味い。先日の
豪雨で町の多くが冠水してえらいことになっていた
らしかったが、今日見た限りではその爪あとは見られ
なかった。

 今日は前月第一段階審査を行った企業への第二段階
審査の日。前回の審査はもうちょっとの出来だったので受審
企業の出来が心配だったが、見違えるようにグレードアップ
していたので審査がやりやすかった。
 俺がチームリーダーで審査を進めていたが、途中で、この
会社のコンサルティングを担当している会社の若い女の子が
やってきて同席した。どちらかというと「アリ」だ。ムチっ子系。
最初は俺も、ややおとなしい感じで審査をしていたが、急に
テンションが上がった。その子は初めは宮崎弁で話していた
が、俺がドロドロの関西弁で話しているのを聞くと急に関西弁に
スイッチした。関西出身らしい。最初はおとなしかったが、
徐々に普通にミナミで飲んでいるネエちゃんのようになって
いった。審査に行ってたまにはこういったちょっとした
ハプニングもありだろう。審査のほうはつつがなく無事に
終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.15

2005年9月15日(木) 強烈な移動

 それにしても今日一日はかなり強引な移動をした。朝一番で
まずは8:00に横浜線の古淵という駅から出発。そこから車で30分
ほどのクライアントさんのところへ行き、さらに今度は車で青梅の
手前の羽村まで移動。そこで1時間ほど打ち合わせをしてからは、
西国分寺まで出て、武蔵野線で移動。

東葉高速鉄道八千代緑ヶ丘駅今日の最後の目的地、東葉高速鉄道八千代緑ヶ丘駅。ここまで来るのに7時間ほどかかった。西船橋から少し行った先なのに駅から一歩でて郊外へ行くと田園風景の広がるとんでもない田舎だ。首都圏の奥の深さを実感する。


武蔵野線をほぼ始点から終点まで乗ったのは初めてだったが、
強烈に時間がかかる。さすがに俗称「ギャンブル路線」ということ
だけあって沿線には、競輪やら、オートやら、中央競馬やら地方競馬の
最寄駅が盛りだくさん。ただ、どれも開催されていないらしく、電車の
中は閑散としていた。西船橋に着いてからは京葉高速鉄道というのに
乗り換えて、最後のクライアントさんのところの最寄り駅へ。ここまで
来ると自分自身がどこにいるのかさっぱりわからないようになってきた。
ちょうど都内の外回りをぐるりと一周した感じ。そこで1時間ちょっと話を
してから最後の目的地羽田空港へ。羽田では18:40の飛行機で宮崎を
目指すが、どうすれば羽田へ行くのに一番早いかを考えたところ、
来たルートを使うのではなく、北総鉄道という路線を使用すると、北総→
京成→都営浅草線→京急と一本で羽田まで行けることがわかった。
 「白井」という駅から乗車したが、これはくるりの「TRAINROCK FESTIVAL」
という曲に出てくる「印西牧の原行きの急行~」という歌詞の印西牧の原
より少し手前のところだ。それにしても何もない。沿線の風景も都内に
入るまでは田舎そのものだ。岸田はいったいこの沿線のどこに魅力を感じ
たんだとちょっと興味がわいた。

北総鉄道白井駅印西牧の原の少し東京よりの北総鉄道白井駅。夕方の帰宅ラッシュ時だというのに駅にはほとんど人がいない。ニュータウンにある駅の風情だが、かなり寂しい感じ。しかし、ここから羽田空港までは直通で1時間20分もあれば着く。かなり便利。

 羽田空港には出発30分前に無事到着。ここからはJALの便で宮崎空港
まで行って、後は前回と同じように1時間後の電車で延岡まで移動。
結局延岡入りしたのが23:00前になっていた。なんだか朝の8時からずっと
移動しっぱなしのような気がする。しかも移動中はほとんど寝てばかり。
寝てばかりの移動のクセに、疲れだけは全く抜けないでいる。明日の
審査は大丈夫だろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一気に

たたみかける営業を今日は実行すべく、東京都内とは言いがたい場所に
ある、昨日ご参加いただいた企業さんを訪問して、最後の一押しを
行った。
 なんせ、最初の約束が朝8:00だったので、ナカボウズに迷惑をかけない
ようにして、黙々と準備し、6:45分には寝ぼけているナカボウズに礼を
告げて客先へと向かう。

JR横浜線古淵駅今日の営業はここから始まる。JR横浜線古淵駅。朝早かったので通勤通学客でいっぱい。相模原は昔基地で行われたマラソン大会に出場したことがある。久々に近くまで来たが、何も変わっていない。


 とにかく、せっかく関東圏まで来ているのだから、できるだけ一日で
企業さんを多く回り、しかも成約寸前まで持っていくことだけに集中。
今日回らしていただいた企業さんは、3社とも、すべて駅まで社長さん
あるいは会長さんがお迎えに来てくださって、しかも社員さんには
しないような内部の話や、会社の問題点などを忌憚なくお話してく
ださった。もうここまで信頼を得ていると、後は契約書を交わすだけだ。
この二日間の営業の成果が実を結ぶ寸前まで来た。強引に次回の
打ち合わせの予定まで組み、「契約書を持参いたしますので」という
話をしても拒絶されることは全くなかったので、もう大丈夫だろう。
これでこの先一年少なくとも2週間に2日間は上京して仕事をする
ことがほぼ確定した。やはり仕事はスピード、フットワークとある程度
の強引さが必要なことを痛感した一日だった。

JR青梅線羽村駅今日の営業途中地点にあるJR青梅線羽村駅。立川、福生、羽村とくればもう少し行けば青梅だ。青梅マラソンはここ2年参戦していないが、来年こそは是非とも参戦したい。その前にこの羽村にも仕事で何度か来ることになるだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.14

2005年9月14日(水) 大満足

 打合せ終了後は渋谷へ移動。もちろん狙いは鳥竹。久々に
ゆっくり飲めそうな予感。ナカボウズの仕事が終わるのを待つ
間に、近くのGAIAで吉宗を打ったが、レビルにわざわざ電話して
アドバイスをもらったにもかかわらず20Kほどもやられた。出張先
での負けはあまりにも痛い。
 19:30頃にナカボウズ登場。スーツが似合っていない。というか
前の大暴れ飲み会の時よりさらに肉付きが良くなったか。

 いつものように鳥料理に舌鼓を打つ。美味い。かれこれ、ここに
通い始めて15年以上になるが、味がすこぶる高水準で安定して
いる。芋の水割りを飲みながら、色々な話に花を咲かせたが、
ナカボウズの日記
にもあるように近くのテーブルの女子がやたらとエロい
仕草を見せている。これを見ながら酒を飲むだけでも十分に
酒の肴になるぐらだ。相手の男がしょぼいだけにかなりうらやましい。
 結局22:00過ぎまで飲んでナカボウズ宅に向かったが、ナカボウズ宅
でもいつものようにスイッチチェンジされたままの状態で色々な話を
した。バイク屋Qも言っていたが、俺がリンスタのことを注意して以来
あの日記が全然面白くなくなってしまったとナカボウズもボヤキ節を
炸裂させている。なんか悪いことをしたか?しかし、あの文章はあまり
にも幼稚すぎたやろ?誰が見ても。本人だけが気付いていないという
一番イタい状態は何ぼなんでもかわいそ過ぎると思うんだが。
 とまあ、久々のナカボウズ宅も面白すぎた。ありがとさんよ。ナカボ
ウズよ。今度は10月1日に奈良で思う存分暴れてくれ。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大成果

の一日。今日は東京への出張。昼から神田で顧客さんへの
コンサルティング内容の説明会を行った。東京出張とはいえ
朝はいつもと同じ時間に出かける。新幹線の中で寝れるので
ずいぶんと楽な移動だ。
 神田についてからは異常な暑さにヘトヘト。打合せでは
某大手D社の部長さんにも同席してもらい。ざっくばらんに
お客さんからの質疑応答を交えて和やかに打合せ終了。
参加企業さんからは「じゃあ、お願いするということを基本線で」
という回答を頂く。こんなにすんなりと前向きな答えがいただける
とは思わなかった。

 神田での打合せ終了後、市ヶ谷へ移動。駅ビルの二階にある
喫茶店で、先日京都の企業さんの営業に同行していただいた
某社の担当者の方と打合せ。担当者さんが来るのを待つ間、
入れ替わり立ち代りやってくる女性客を見ては、一人で「アリナシ」
判断をしていた。なんだか頭の中が最近すっかりエロくなっている(笑)
 ここでの打合せもコンサルの話であるが、こちらの案件は、俺が直接
営業をするのではなくこの担当者の方に営業を任せている。先方さん
の感触が非常によかったので一気に攻めるとのこと。ほぼ受注できそう
との話なのでありがたいことだ。それにしても一日で複数の案件が
まとまりそうなのは珍しい。わざわざ上京して打合せをしたかいがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.13

2005年9月13日(火) まだまだ

やらなければならないことが結構残っていた。事務所では長期出張
に備えての資料類の整備。これを持って行くだけでもかなりの荷物
になるが仕方がない。これらは執筆作業の後にさらに事務所で準備
をして何とか荷造り終了。明日の打合せで配ってしまえば楽にはなる。
 さらに家に帰ってからも、オークションで落札されたブツの出荷準備
などをしなければならない。

パタゴニアのパッカーウェアシャツ本日到着していたパタゴニアのパッカーウェアシャツ。久々にオークションで出品されていたのをすかさず落札。パタゴニアからは様々な種類のシャツがリリースされてるが、パッカーウェアシャツは肌触りが良くて一番好きな種類。3700円。


 今日の昼間に奇跡的に100sのライブのチケットが2枚で5000円という
超安値で落札されていたが、入金確認をしてから発送するにしても、
明日からは出張なので、バイク屋Qに発送を代行してもらうことにした。
俺が入金確認をしてからすぐにQに連絡して、エクスパックで発送して
もらうという段取り。さらにもう一品既に入金が確認できていたものが
あるので、その梱包作業。バイク屋Qにチケットを渡して、家まで送って
もらい、そこでだらだらとダベりながら作業をしていたらすっかり2:00に
なっていた。明日からの出張の荷造りが全然できていなかったので
その作業も終えてころには3:00を回っていた。無事に起床できるかが
心配。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

執筆作業が

ようやく無事に終了した。
 今日は朝から近くのクライアントさんのところで保守コンサル。
朝から夕方までみっちりと打合せをして、とりあえず後はクライアント
さんが頑張って記録を整理するだけという状況までこぎつけた。
それにしても昨日の夜も飲みに行ってしまったために眠くて
仕方がない。
 事務所に戻ってからは、執筆作業のラストスパートをした。

 終業時間の17:30頃から開始して、ちょうど1時間ほどたった頃に、
強烈な眠気に襲われたので、事務所のソファーで1時間ほど仮眠を
取ろうと思った。しかし、目が覚めたら2時間も寝てしまっていた。
「これはまずい」と思って慌てて作業を再開。なんとか出張前には
完成させたいところなので、とにかくがむしゃらに進めたところ、
無事に22:00過ぎに長きに渡った書籍改訂作業が終了した。師匠に
原稿をメールで送信してとりあえずの一段落。後は校正作業を残す
のみとなった。とりあえず一安心。校正作業はサボらずにやって早く
印税をもらえるようにしたいものだ。(すずめの涙のような額だが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.12

2005年9月12日(月) 飲み

終業後もひたすら執筆作業の続きをする。さすがに事務所で
仕事をすると、家でするよりは数段はかどる。いまさらながら
事務所の本来的な「仕事をする場所」という機能を再認識。
おかげでいよいよゴールが見えてきた。完成はまだだが、
これで出張前になんとかメドが立ちそう。
 一区切りつけて、心地よい疲労感の中、小腹を満たそうと
月曜日の恒例、NICOでメシ。一人で行くがもう全く違和感は
ない。

nicoのトイレの壁カウンターに空席がなかったので今日はこのnicoのトイレの壁に向かって食す。数多くのサインがしてあって、見ていて飽きない。色々な有名人が来ているのがよくわかる。


道中、出張途中の宿確保のために、一応ナカボウズに連絡。
ヘタしたら15日は神奈川の山間部近く→千葉→羽田という
ヘンな移動が入るので先に手を打っておかなければとんでも
ないことになる。
 NICOに到着したら相変わらず満席。しょうがないのでトイレ
前の階段に座って食す。別に誰かと話をしに行ったわけでも
なく、単純に食事と軽く飲みたかっただけなので、席はどこで
もよかった、店員さんやなじみの客などと談笑しながらのんびり
と食って飲んでいたつもりだったが、気がついたら焼酎を3杯
飲んでいた。今日もまた新しく常連の女の子と知り合った。
ここの客はのん兵衛ばかりだが(笑)この心斎橋近くで働いて
いる30代が多く集まるし、店の雰囲気もアットホームな感じな
ので、すぐに誰かと顔見知り→飲み友達になる。なかなかに
ハードな一日だったが、充実した仕事の酒はやはり美味かった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

営業

朝から直接営業先へ。自宅近くの新祝園が最寄り駅の企業さん
のところに行く。この企業さんとの窓口になる別の横浜片倉町の
企業のえらいさんと、早めに待ち合わせをして少し打ち合わせを
と思ったが、駅の近所には全く喫茶店がない。信じられない駅だ。
 営業先の企業さんのところに行くと、これまたトップダウンが
強烈な社長さん、役員さんたちと面談。社長さんはいきなり気に
いってくれたのか、色々なことまで話をしてくださった。

 一通りの説明や質疑応答などを終えるとちょうど昼頃だったので、
わざわざ社長さんはお昼ご飯まで連れて行ってくださった。近くても
なかなか足を踏み入れることのない京阪奈プラザホテルの日本料理屋
で食事をしたが、食事中も初対面の俺に色々と示唆に富んだ話を
聞かせてくださった。ありがたいことだ。うまくいくといきなり契約が
まとまってしまうかもしれない。やはり仕事は「人対人」の信頼関係だ
と痛感。
 午後はいったん事務所に戻り、夕方から中央官庁の出先機関で
打ち合わせ。新しいプロジェクトを始めるに当たっての不確定要素の
確認とそのリスク回避策についての詰めを行った。来週に出張から
帰ってきたら早速始動可能な状態までこぎつけれ事ができた。
なかなかに充実した一日。実のある営業ができたり打ち合わせが
で来た後の疲れは心地よい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.11

2005年9月11日(日) 疲れた

 ずっと執筆作業をしていたので、明日の営業資料の印刷が
出来ないままでいた。夕方に仮眠してしまったので、これから
事務所までわざわざ行くのも時間的にめんどくさい。選挙にも
まだ行っていなかったので、とりあえず選挙に行ってから、昔
働いていた塾でレーザープリンターで印刷してもらうことに
した。

 あいにく車がなかったので、外はすでに真っ暗だったが、PCと
関係書類をカバンに詰め込み投票所まで走った。投票を済ませ
てからもさらに、塾まで2.5kmほどを走った。さすがに5kgほどの
荷物を背負いながら走るのは走りにくかったが、最近ジョギングを
サボって体がなまっていたのでちょうどよい運動になった。昔なら
この距離でも息が切れていただろうが、今では全然平気だ。
 塾に到着すると、マーシーとユートが待っていてくれたが、徐々に
他のバイトのやつらも集まってきたので、久々に色々な話をした。
無事に営業資料も作成できたし、執筆作業の続きまでできた。
環境を少し変えてやると、少々のマンネリズムならすぐに打破
できる。手伝ってくれた連中には感謝。みんな忙しい中、お邪魔
しました。ありがとう。今日LIFESIZE ROCK 2005の3日目に無料で
参戦できることをすっかり忘れていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激しく執筆

作業を行った。今朝は昨日寝まくったこともあって5:30に起床。
起きた瞬間から、早速執筆作業に取り掛かった。師匠から追加
で言い渡されていた残り30P分の執筆が思うように進んでいない。
来週半ばから19日まではずっと出張に出てしまうので、よく考え
てみると執筆作業が出来る時間もほとんどない。

さすがに出版社の担当者の催促が激しさを増してきているので、
もう逃げも隠れも出来ない状態に来ている。この作業を早く
終えてしまわないと、色々とこれから始まる怒涛の業務の準備や、
過去の出来事の整理もままならない。プレッシャーだけが心を
支配している状態ではあるが、このプレッシャーを解消するのは
業務を遂行してしまうこと以外にはありえない。
 今日は昼飯もロクに取らず夕方まで一気に作業を進めた。選挙
には行かなければならないので、夕方にはいったん作業を中断した
がとりあえずゴールが見えるところまではこぎつけた。それにしても
部屋のカーテンまで締め切って作業をするのは体にあまりよくない。
結局、ここ数ヶ月、休みの日も頭を休めている間もないのが「眠り病」
に犯されている大きな原因の一つなのかもしれない。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

2005年9月10日(土) 眠い

あまりにも眠すぎるので一日中一歩も外に出ずに、結局
執筆作業も1行も進むことなく、途切れ途切れだが寝続けた。
昨日の夜飲みすぎたことだけが理由ではないとは思うが、
とにかく週末になるとドッと疲れが出てくるような感じ。せっかくの
休日なのでジョギングにでも出かけようかとも思ったが
それもできず。

カンペールの靴本日到着したオークションでの落札物、カンペールのシューズ。最近のオークションの狙いは昔出品した物の買戻し物だ。これも数年前に出品した同型同色。7250円。ちょっと高かった。


自分ではストレスをためこんでいるつもりは全くないのだが
知らないうちにストレスがたまってきているのか?それとも
息抜きにと思ってのみに出かけている負担が自分のキャパを
完全に超えてしまっているのか?理由はわからないが、
ここ最近は世間一般の「休みの日に家でゴロゴロされたら
邪魔」状態になってしまっている。かといって週明けの月曜日
には必ず体が重くてどうしようもないのだが。なにか疲れの
とれる週末の過ごし方はないものか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どいつもこいつも

落札者がなかなか連絡をしてこない。最近、落札者でマイナス
評価が多い人間がよく入札してくるが、入札した以上責任を持って
取引きをしてもらいたいもんだが。そういった場合はこちらも
最初から態度を硬くしていかなければならない。出品者でも、最初の
メールで連絡先を連絡してこない非常識者が多い、あまりこういう
ことはしたくないのだが、最近は出品した場合、落札した場合も
そういった連中には、はなからきつい表現での対応をして、トラブル
やら無断キャンセルなどというリスクに備えている。

どいつもどいつもというと、KJの日記はひどい。最近の飲み会で
必ず話題に上がるが、誰か注意をしてやる奴はいないのか?何が
一番キツイかというと、誰からも相手にされず放置されたまさに
その時だ。「あまりにも」×100ぐらいの幼稚な表現、「文章を書く
練習です」と先に言い訳しておけば、何を書いても文句は言われない
と勘違いしている甘さ。この日記をもし生徒が読んだらどう思うかと
いうことを想像していないのだろうか?あまりの傍若無人ぶりに
あいた口がふさがらない。
 N2などは「5秒で「何これ?」と思ったから読むのを止めた」
と言っていた。そりゃBOSSも「お前この日記を生徒に言うな」と釘を
刺さざるを得ないのも納得。ただ、本人がそれに全く気がついて
いないのが悲しすぎる。あえて俺がここで書いたがおそらくそれも
ムダなんだろう。今となっては、もう誰もアドバイスもしてくれず、
放置されてしまっている理由をよく考えて、せめて塾や、塾で今も
働いている人間、多くのOB達に迷惑をかけたり、泥を塗るような
真似だけは慎んでもらいたい。だいたい「学習塾○○○」で検索して
この日記が一番先に検索結果で出てくることが危険すぎる。俺以外
のヤツが掲示板でそれとなく注意しても、消去されている始末だし、
若い衆も、よう注意できないようだし、「誰か言わなあかんやろ」と
みんながいうので、憎まれ役ぐらい俺がいつでも引き受けるつもりで
あえて、俺が、かの日記の掲示板にプラスしてここでも書いてみたが。
「また影でコソコソされたら腹立つ」とでも逆切れされるのだろうか。
今となってはかの日記は「意味もなくムカつきたい時」に読む最高の
クスリでしかない。頼むからもうちょっと自分を客観的に見れるよう
になって成長の糧にしてもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チケット

が昨日のうちに到着していた。くるりのツアーチケットが
3公演分。磔磔が取れなかったのは残念だが、去年に
続いての奈良ネバーランドでのライブは本当に楽しみ。
整理番号が思ったより遅いので驚いた。小さいハコほど
人気があるのかもしれない。それに対して不良債権化
しているのが100sのチケット。

くるりライブチケットくるりライブチケット5枚。ようやくライブが始まる感じ。10月2日の奈良ネバーランドの分は前夜祭としての飲み会も含めて楽しみで仕方がない。飛び込みでファンクラブに入ったので整理番号が遅いのは仕方がない。


 当たり前だが、zeppなどの大きいハコでやっても客が
全然集まらない。イベンターは一体何を考えているのか?
俺もこの日(9/17)にもし仕事がなければ行くつもりだったが、
あいにく宮崎出張中。100s程度の音楽性と実力で、そもそも
そんなに大きなハコがいっぱいになると考えること自体が
甘すぎる。もはや一部のマニアというかシンパにしか支持
されていないという寂しい状況になってしまっている。そのうち
オザケンのようにひっそりと消えていくか。
 このチケット、俺もレビルもQもオークションで出品しているという
異常事態。俺の整理番号が圧倒的に遅いので、俺のが最後
まで売れ残るだろう。回収不可能な可能性が高い。というより
他の二人の分も売れるかどうかが疑わしい。
 そういえば12/10にzeppであるスピッツのライブの分の
プラムチャウダーweb先行抽選予約に申し込んでいた。8日
夕方から当選者にはメールで連絡するとあったが、俺のところに
は届いていないようなので、どうやら落選したようだ。100sとは
えらい違いの人気だ。比べてもしょうがないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.09

2005年9月9日(金) 飲み

 ライブ終了後、QとNICOで飲むことにした。なんばhatchから
東心斎橋まで歩いて行ったが、店に着いたときはあいにく満席
だったので、席が空いたら電話してもらうことにして、Qが到着
するまで飲み屋街をブラブラ。1時間弱ほど時間を潰したが、
23:40頃にようやくQ到着。店からは「席が空いた」と入電して
いたが、気がつかなかった。

 カウンターは満席だったので、2Fに上がってちゃぶ台で飲み始める。
気持ち的にハードな仕事、よいライブの後だったので酒が美味い。
しかも晩飯を食っていなかったので腹が減っている。店長オススメの
料理を色々と注文したが、サンマが最高に美味い。腸が臭くなく、
甘みさえ感じる脂ののった最高の一品。もうこれだけで食事も大満足。
次々と料理を平らげていると、程なくして、心斎橋で会社の同僚と
飲んでいたヨシテルが合流。先に「NICOにいるから」と電話していた
ので、とっくに終電もなくなっていたこともあってヤツにしてはかなり
の泥酔状態でやってきた。
 そこからナカボウズネタやBOSSネタ、タロー合コンネタやらで色々
と話で盛り上がっていると、気がつけば3:00を回っていた。今週は
ゆっくりと飲んでなかったので、なんだかかなりリフレッシュできた
ような気がする。Qは車を運転するのでほとんど飲んでいなかった
ので、今度は電車で来てたらふく飲んでくれ。家についた頃には
4:00になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIFESIZE ROCK 2005@なんばhatch

 審査が終了し、打ち合わせが終了したのが18:30頃だったので
慌てて奈良から難波へ移動。今日はLIFESIZE ROCK 2005の
一日目がなんばhatchである日だ。SOGO大阪web会員の「無料
レポーター」なる、要はタダ招待での参戦。「開演までに必ずお越し
ください」と書いてあったので30分遅れでの到着が少し心配だったが
関係者窓口では身分証の提示すら必要ないスルー状態で入場する
ことができた。

lifesizerock2005のチケット関係者窓口で渡されたLIFESIZE2005のチケット。引きちぎられた半券には57番の番号が振ってあった。「15組30名の無料レポーター」とあったが軽く100人以上の人間がタダで入場していると思われる。それにしてもチケットがショボい。ただの紙だ。


 LIFESIZE ROCKには2003年から連続して3年目の参戦。去年はサンボ、
YO-KING、LOST IN TIMEなどが出ている日でさえタダ招待で行けたが
今年は2日目のGOING、トライセラ、木村カエラ、フジファブの日にはタダ券
は出ていないようだ。
 到着したときには予想に反してトップバッターだったbonobosが演奏して
いた。俺としてはショボSOFEFetで時間が潰れていることを願っていたの
だが。

1.bonobos

 bonobosを見るのは本年3回目、通算5回目ぐらいになるか。最後の2曲
「あの言葉、あの光」「Thank you for the music」だけが聞けた。ベースの
森本っちゃんは今日もゆらゆらと心地良さそうに揺れながら演奏していた。
ちょっと大き目の緑のメッシュキャップがお似合い。いつ聞いても「あの言葉、
あの光」は名曲だ。聞くと心が表れるような気がする。これに間に合って
よかった。ワンマンを期待する。

2.馬の骨

 キリンジ時代に1度アクトを見たことがあるが、「馬の骨」としては初めて。
7曲ほどやったがセットリストは不明。「センチメンタルジャーニー」と「燃え殻」
をやっていた。そのほかにも、今度9/21に出るニューアルバムからも数曲
やっていたのだと思う。しきりに「馬の骨としてのライブは初めて。緊張して
ます。」を連発していた。今日初めて聞いたのでなんともいえないが、普通に
「キリンジやなあ」と思った。

3.SOFEFet

 6曲やった。今日のアーティストの中では一番俺の音楽ゾーンからかけ離れて
いたので適当に聞いていた。もうこのタイプのソフトHIPHOP系のアーティストは
消えていってもらいたい。時間の無駄。いまだに最後の「君がいるから」で盛り
上がってようでは悲しいもんがある。

4.風味堂

 予想通りのトリ。本年3回目、通算4回目か。聞くたびに上手くなっているし、
激しさを増しているような気がする。「ナキムシのうた」しか知らないファンは
他の曲の演奏を聴くと度肝を抜かれるヤtもいるのではないか。

(セットリスト)
 1.ライブが始まる
 2.エクスタシー
 3.眠れぬ夜のひとりごと
 4.?
 5.もどかしさが奏でるブルース
 6.ゆらゆら
(アンコール)
 1.ナキムシのうた

(終了時間:22:20)

いつものようにアンコールで会場中大合唱。会場には小さい子供を連れた
親子連れがたくさんいたが、そんな小さな子までが大きな声で歌って
いるのには、ある意味驚いたし、ほほえましい光景だった。「ナキムシ~」
以外の曲もライブで知って、風味堂の本当の実力が知られれば知られるほど
どんどんファンが増えていくように思う。またワンマンに参戦したい。

 今日の仕事に対する、自分へのご褒美の意味で、なんとか無理して遅れて
でも参戦しただけのかいがあった。大満足。明日はタダ券がないが、明後日は
又全く違った、スカ、FUNK系のバンドばかりなのでこちらも楽しみ。ライブ終了後
すぐに飲みに行きたい気分だったのでQに電話して心斎橋まで呼び出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審査の立会い

 朝から直行で奈良市内のクライアントさんのところへ。一日中、9001
サーベイランス審査の立会い。昨年に認証取得したクライアントさんの
1年目の定期審査だが、昨年と比較して、業務が忙しく準備が弱かった
が、先週コンサルに行ってかなり仕上がった。
 審査員が苦手なタイプの審査員だったが、審査員の方も一年前に
比べてだいぶ丸くなっていたような気がする。

クライアントさんのところのビルの1Fに貼ってあったポスタークライアントさんのところのビルの1Fに貼ってあったポスター。こんなところにヤスヤスがいた。左手がどこにあるのか気になって仕方がない。しかもこの着用しているニセダウンジャケットのようなものは何か?ダサいデザインもかなり気になる。それにしても木こりの兄ちゃんがうらやましい。


 もともと能力値の高い方々ばかりなので、大きな指摘は
出ないということはわかっていたが、やはり審査は緊張する。
コンサルタントとしての立場での参加なので、一切横から
口出しはできないが、審査中に指摘事項等が出ると、それを
瞬時に部屋の片隅でパソコンをたたきながら直していくのが
俺の役目だ。
 今日も部屋の片隅にひっそりと陣取ったが、指摘事項が出ない
のでお役御免状態。眠くて仕方ないのをこらえるのに必死だった。
結局少々の修正事項が出たのみで、俺の出番はないに等しかった。
とりあえずホッとした。クライアントさんも喜んでいてくれていた。
ここの企業さんのお手伝いをさせてもらって5年近くになるが、
初めてトラブルもなく無事に終了。こんなにうれしいことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

2005年9月8日(木) リポーター?当選

 一日中事務所で作業。今日も9月以降の日程調整と来週の
日程調整で四苦八苦。15日に宮崎に行かなければならない
が、東京から直接移動するか、大阪までいったん戻ってきてから
移動するかが決まらないので予定が組めない。
 昼からはクライアントさんがうちの事務所にやってきてコンサル
を行う。クライアントさんのところの担当者は真金髪のやんちゃ者
だが、しっかりしているし、頭も切れるのでスムーズに作業が
進んだ。

 16:00頃には終了したが、このころから、またもや猛烈に
眠くなってきた。もはやこのサイクルが体内時計にメモリ
されているかのような規則正さだ。やはり夜の睡眠が浅い
せいなのだろうか。先日医者に進められた「睡眠誘導剤」
に手をだしてみるか?いや、それはできれば避けたい。
 帰宅するとメールが届いていた。9月9日(金)~11日(日)
にかけて、3日間行われる「LIFESIZE ROCK2005」の「会員
レポーター」の当選通知だ。9日と11日の分は当選したが、
10日の分は外れたらしい。今回のはSOGO大阪のWEB会員
向けの無料参加者募集だったが、要はチケットの売れ行き
が悪いからタダでサクラを呼ぼうというものだ。特に
「LIFESIZE ROCK」は毎年、無料モニターの募集をしている。
今回はなぜか「会員リポーター募集」という名称だった。
9日のライブアクトがかなり魅力的なのでオープニングから
参戦したいところなのだが、奈良で審査の立会いがあるので
開始時間に間に合うかどうかはかなり微妙。遅れて参戦
ということになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カードを吸い込まれた

 出勤途中に事務所近くのコンビニで、今日中に振り込もうと思って
ジャパンネットバンクへATMを通じて入金しようとした。落札金額ぎりぎり
のお金を振り込もうとしていたので、少額の振込みだったが、ATMに
金とJNBのカードを投入した瞬間に「取扱できなくなりました」の表示が。
金とカードが詰まったらしい。「隣の電話でセンターにお問い合わせて
ください」とあったので、とりあえずすぐに備え付けの電話でコールしてみた。

 コールセンターの、おそらくは年増の女性が事務的に対応している。
「30分ほどで警備会社のものが到着しますのでそのまま少しお待ち
ください。」だと。朝のクソ急いでいる時間帯で、よくものうのうとほざき
よるなと思いながら「急いでるから金とカード持ってこいや」というと
「セキュリティーの問題でそれはできません」とのこと。あまりにも腹が
立ったので「俺は時給換算18000円で働いてるから、30分相当の
損害賠償お願いしますわ。」というと当然のことながら却下された。
しょうがないのでいったん事務所に行って少し作業をした後、再び
コンビニへ戻ってカードと現金を返してもらった。俺自身は一切悪い
ことをしていないのに、サインやらなんやらの手続きをさせられて、
朝からめちゃめちゃ気分が悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激レア

商品をオークションで落札した。といっても好きな人間しか
わからないマニアックな商品。patagoniaのDASPARKAが
出る前のダウンジャケットだ。俺の持っているカタログでは
1989年FALL~WINTERのカタログに掲載されている。
最近はpatagoniaの商品もレア物に高値がつくようなことは
なくなったが、商品のクオリティーは昔から変わらず抜群だ。

patagonia89FALLダウンジャケットpatagonia89年秋モデルのダウンジャケット。こんな古いモデルのダウンはオークションでもなかなかお目にかかれない。ちょっと濃い目のピンクがいかにも昔のpatagoniaらしくてよい。本物のグースダウン使用で非常に軽量。26000円で落札。

かつてはpatagoniaの商品を収集していて、シェル系だけでも
何十着も持っていた。そのころはオークションでの価格も高く、
非常に商品が活発に流通していたが、今は見る影もない。
しかし、最近のpatagoniaの「高機能」一本やりの商品設計の
姿勢を見ていると、やはり昔の遊び心のあったアイテム群が
懐かしく思えてくる。クラフトマンシップが感じられるアイテムは
年を経るごとに輝きを増してくる。
 今でも本当にいいもの、年季の入ったものをいくつか所有して
いるが、これらのアイテムは厳選に厳選を重ねて残してきたもの
なので手放すつもりはない。もちろん機能的には最高峰のもので
あることには変わりはないので、一生モノとして大切にして
いきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.07

2005年9月7日(水) サッカー日本代表対ホンジュラス代表戦

久々の代表戦なので飲みに行かずにまっすぐに帰宅。海外組が
揃って出場するということもあって楽しみな一戦。中南米のチーム
には対戦成績で分が悪いので、今日の出来不出来は本番の
ワールドカップでも大きく影響が出てくるのは目に見えている。
 今日の布陣は、小野がいないことを除いては現有日本人プレーヤー
のほぼベストに近いもの。高原と柳沢の2トップを見るのも
久しぶりのような気がする。

tasのbarryのカモ柄まだまだオークションで攻め続けるTASのコレクション。本日届いたbarryの薄い色のカモ柄。ちょっと季節外れだが一生ものの高品質のスニーカー。来年に履くつもり。3800円。


 しかし、ゲームが始まってすぐに「?」という疑問符が頭をよぎる。
どうにも連携がよくない。攻めるときの連携はもちろんのことだが、
中盤と最終ラインの連携もよくない。帰国してすぐにチームを編成して
ロクに練習をしていない状態では仕方がないのは仕方がないが、
それにしても「意思統一」のようなものが出来ていないのは致命的だ。
相手のディフェンダーがショボイのに助けられてなんか5-4という、まるで
野球のようなスコアで勝利したのはよかったが、内容的にはどうか?
特に、連携よりも先に、1対1で競り負けてサイドを突破されるシーンが
目立ったのは、今の両サイドバック加地、三都主の限界を見たような
気がした。課題ばかりが目に付いた試合だが、スピードと個人技を
どうやって組織で防ぐか、試合の直前に召集して、どのように連携を
高めていくかはジーコ監督の手腕によるところが大きい。残された時間も
それほどないが、是非一度、三都主、玉田、田中を外して、松井、
大久保、松田を召集してみてほしい。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過、忙しくなってきた

 結局台風14号は大阪、奈良には大きな被害をもたらすことは
なかった。いつものように何もなかったかのように朝から強い
日差しが照りつけている。まだまだ夏の雰囲気だ。
昨夜早く寝ついて、今朝も早起きすることなく細切れながらも
ソコソコの睡眠時間をとることができたので、目覚めはいつもより
爽快。事務所に到着すると、早速、夏の間に書いて提出していた
提案書が採択されて、経産省がらみの事業を受託することが
決定した。とりあえずホッとした。これで10月から年明け1月まで
の間、毎週セミナーを開催していくことになる。とんでもないハード
スケジュールが確定した。

 いまのところ日程の割り振りをまだしていないので、これから半年
先までに最低、どの程度の業務があるかを整理してみると、とんでも
ないことが判明。今日受託したセミナーを含めて、すでに動き始めた
プロジェクトが2件。それにコンサルが8月までの間にすでに5社動き
始めていたが、9~10月にかけて動き始めるのが最低で4社、最大で
7社。そのうち東京でのコンサルも含まれる可能性がある。合計すると
15社程度もコンサルすることに。それにプラスして年間の保守の
コンサルが5社以上あるので、この先一年近くの間に、20社近くの
クライアントさんのところを毎週訪問していかなければならない。俺
一人では物理的に不可能のような気がするが、やってみればなんとか
なるだろう。単価が安いので貧乏暇なし状態だが、仕事がないよりは
ずっとましだ。さらにスポットで審査の仕事がある。直近で9月15日~
18日に、また宮崎に行かなければならない。せっかく19日は休日
なので、すぐに帰ってこずに、都井岬や阿蘇・高千穂方面でも観光
して帰ってこようか。その前に師匠からさらなる執筆作業の催促が
きていることも忘れてはいけない。合計350pの書籍のうちの320p分
ぐらいのネタは書き終えたが、残りの30p分ほどをまだ作業しなけれ
ばならない。こちらは今週末がヤマか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.06

2005年9月6日(火) それでも眠い

 慌てて引き返して、次のクライアントさんのところに行った。
電車の中で少し寝たのでかなり眠気は復活。クライアント
さんのところでは、社長も交えて、今週の金曜日にあるサーベイ
ランス審査の最終調整を行った。数年前からお世話になっていて
随分と迷惑をかけたにもかかわらず、いまだに俺に来てくれと
おっしゃってくださる、本当にありがたいクライアントさんなので
気合が入る。

 ただ、今度審査に来る審査員は、これまでに俺も一度別の
クライアントさんのところを審査してもらったことのある審査員で、
苦手なタイプだ。結構細かいことをねちっこくついてくるので、
そのあたりの対策も万全にして、後は審査当日を待つのみの
状態まで何とか仕上がった。19:30を回った頃に終了。
スンナリと帰りたかったところだが、昨日、N2に事務所の鍵を
開けさすのに、鍵を渡したままにして誤って持って帰られて
しまったので、駅まで持ってこさせなければならなかった。
このままでは家に入れない。とりあえず駅まで鍵を持ってこさせて
無事に回収し、そのまま家まで送ってもらった。帰宅した瞬間に
強烈な眠気に襲われる。まだ20;00過ぎだ。なんとか21:30頃まで
は踏ん張ったのだが。。。そのまま寝てしまった。朝まで何回か
目を覚ましながら。眠り病にでも取りつかれているのだろうか。
眠いのに、いざ寝ようとするとすぐに目がさめてしまって熟睡
できない。だんだん心配になってきた。(NA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝過ごした

やはり、台風はかなり遠いところを通っていったにもかかわらず
昼から奈良県南部のクライアントさんのところに行くときに強烈
な雨が降った。
 朝は事務所でバタバタしていたので移動時間があまりなく、
結局、移動の近鉄電車の中で昼食のおにぎりを食う始末。
これが近鉄奈良線だとかっこ悪くて出来ないが、近鉄南大阪線
では出来てしまうところが笑ってしまう。昼間でも本当に乗客が
少ない田舎路線だ。

 御所に着いたら早速コンサルを始めた。その間に強烈な雨が
襲ってきていたが、雨にぬれることなく間一髪で打ち合わせ場所に
到着で来たのは幸いだった。
 今日は宿題の出来具合を見るだけだったので比較的スムーズに
作業が進んだ。やはり1社単独でのコンサルは楽だ。しかも担当者の
能力が高いと、お手伝いする側はほとんど何もしなくてよい。考える
ことに集中すればよいので、的確なアドバイスも出来る。
 結局予定より1時間ほど早く終了したので、次のコンサル先である
奈良市内のクライアントさんのところに向かった。こちらは夕方からの
コンサル。その道中、近鉄橿原線の急行に乗っている時にウトウトと寝た。
途中「大和郡山」の駅名を確認したのは覚えていた。しかし、次に目が
覚めたら、普段見たことのない駅名が目に飛び込んできた。「平城」。
「は?」とわれに返ったときにはもう遅かった。乗換駅の西大寺を
寝過ごしてしまっていた。しょうがないので「高の原」で引き返して
近鉄奈良に。こんなことは久しぶりだ。最近、疲れているような気が
してはいたが、こんな失態をするとは。この週末は無理せず自宅療養
が必要か。とにかく飲みに行くのは控えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.05

2005年9月5日(月) 酔いがよく回る

 なんとか無事にセミナーを終了し、精一杯の残飯処理を
してからは、腹が一杯の状態で事務所に戻った。しばし仕事
をしてからちょっと一杯引っかけて帰ろうかということでいつも
のようにNICOへ行った。まだ時間が早かったがそれにしても
いつも込んでいる。最近はカウンターがいつも一杯なので
2階でばかり飲んでいる。

 セミナーの運営作業というものは自分自身では一言もしゃべらない
のに、予想以上に疲れているのだろう。焼酎水割りを一杯飲んだだけ
で一気に酔いが回り、疲れがドッと出てきた。話をする気力もない。
ひたすら「いやあ、疲れた疲れた」を連発するだけ。そういえば
先週あたりから、飲めば飲むほど疲れがたまってくるような気がして
ならない。結局焼酎を2杯飲んだだけなのにヘロヘロになってしまった。
体力が低下しているのだろうか。それともただの飲みすぎか。この
持久力のなさがちょっと心配だ。(NA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風が近いがセミナー開催

 朝からウチの事務所主催のセミナー。経産省から受託した
プロジェクトの一環としてのセミナーでホテルの部屋を借りての
大規模なものだ。普段の100名以下の参加者規模と違って、
プログラムも多く、PC操作やら、会場のセッティングやらで
息を抜く暇がない。ただ、台風14号が近づいているので
セミナーの参加者は晴れの日よりも少なくなるのではという
読みだった。

050905party本日の名刺交換会と立食パーティー。結構美味い食事が出ていたのだが、皆様お話に夢中で全然食べ物が減らない。酒ばかりが消費されていっていた。


 確かに雨脚は強かったし、台風特有の風も吹いてはいたが、
それほどひどいものではなかったので、読みが外れて多くの
参加者が訪れた。社会勉強の一環ということでN2も連れて
行ったが、ウチの事務所のお姉さんに色々と接客方法等
鍛えられていたようだ。俺はとにかく裏方として、滞りなく
議事次第どおりに進行することだけを考えて作業。無事に
講演会が終了し、懇親会へとなだれ込んだが、皆さん名刺交換を
ひたすらしていたので、結構なご馳走が揃っていたバイキング料理
もほとんど減ることがなく大量に余った。皆が帰った後に
ひたすら食べれるだけ食べたが全然減らない。こういうとき、
ナカボウズ、Qをはじめとする元教え子たちが残飯処理班として
待機しておいてくれたらどれだけ環境にやさしいかと痛感した。
食いすぎて気分が悪いくらいの状態でとりあえず事務所に戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.04

2005年9月4日(日) ボコボコ

にやられた。珍しく3日連続でバクチにいそしんだ休日。
昨日の勝ちに気を良くしたのはいいが、昨日の晩は
遅くまで出ていたし、今朝は早起きして書籍執筆作業の
残りをした。昼を過ぎたころにはかなり眠くなってきていた。

BAL×ALPHAのN3B本日唯一の清涼剤、オークションで落札したBAL×ALPHAのN3Bが届いた。季節外れだからこそのお値打ち品。随所にダメージ加工がほどこされており、とても凝った造り。23000円。


 そんな状況で競馬をやると結果は目に見えている。
口座にも結構資金が残っていたので、眠気と格闘
しながらダラダラとやり続けた結果、ちょこちょこと
当たりはするものの、配当が低く、結果的に惨敗を
招いてしまった。。。それにしても80Kもやられるとは。
せっかく昨日買った分はすべてやられて、またJRAへの
貯金が増えてしまった。これで、いったん引っ込めていた
オークション用出品物の大量出品が決定した。なんとも
疲れの残る日曜日。当分は勝負はしないでおく。

TARGET050904当たり前だが、こんな配当のレースしか当たらなければこのような悲惨な結果が待ち受けている。それにしてもZI指数上位5頭ボックスは、今日は完全に不発だった。きちんと検証してから使用しないと痛い目に合うことがよくわかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.03

2005年9月3日(土) 逆転勝利

 車のトラブルがなければ、即PAT口座に入金してすぐに
競馬に参戦する予定だったが、少し時間をとられたので
10Rからの参戦となった。序盤はいつものようにとにかく
惜敗が続く。昨日のスロットでボコボコにやられていたので
連日の惨敗かと思ったが最終レースで爆発した。

TARGET050903
本日のターゲットの収支画面。結局ドデカイのを1発当てただけの結果。こんな当て方をしているようではそのうちボコボコにやられるのは目に見えている。しょぼい配当もコンスタントに取れるようにならなければ負け組一直線だ。

札幌競馬場のレースは今シーズンは相性が悪いが、
最終レースの芝の短距離戦は、逃げ馬が1頭だけいて
ZI指数も高い。それに人気馬は長期休養明けで、しかも
短距離馬ではないという条件が揃った。決まり手は
前残りの傾向。これは人気薄の逃げ馬から入るしか
ない。はたして、結果は人気薄の逃げ馬が粘りに
粘ったがゴール前で2着馬にぎりぎり交わされた。
この逃げ馬が2着に残っていれば160Kもついたが、
残念ながら100Kの払い戻し。かなり悔しいが、おかげで
本日の収支はプラスに転じた。まあよしとしておかねば。
競馬が終わってからはジョギング。Aコースと短めだが、
久々に走るとしんどい。
 夜はN2と月曜日のセミナーについての打ち合わせを
SCI:FOで軽く飯を食いながらした。5日(月)はうちの
センターの大切なセミナーがあるのだが、規模もいつもより
大きいので、受付やら準備やらの助っ人が必要なので
バイトをお願いしていた。遅ればせながらN2一家への
北海道土産を持参し、当日のスケジュール表に基づいて
色々と仕事の説明を行い、そのほかにダラダラと与太話
をしていたら、またもや2:00頃になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の調子が

どうも悪い。午前中は早起きできずに掃除やら洗濯やら
をしてダラダラと過ごす。部屋は一応きれいになったので
昼からは競馬でもしようと思って金を下ろしに近所の銀行
へ。駐車場に車を止めて再起動しようと思ったら、車が
動かなくなっていた。

tasのmania茶×白本日届いたtasのmania茶×白。最近TASのスニーカーばかりを攻めているが、マジで履き心地がよい。全ての靴をワンシーズンで履ききることは不可能な数まで増えてきたが、スニーカーのコレクター気分で落札に走っている。3800円。


前にも同じような現象が起きたので原因はなんとなく
わかっている。先日バッテリーは変えたばかりなので
セルは回るが、エンジンに着火していないようだ。プラグが
悪いと断定し、炎天下の中いったん歩いて家まで帰って
バイク屋Qに連絡。ちょうど近くまでバイクを取りに来ている
ところだったので、家まで来てもらって、バイクを引き取って
から俺の車がとめてある駐車場へ。途中のカーパーツ屋で
新品のプラグを一応購入しておいた。ボンネットを開けて
プラグの掃除をしてみると、何回かキーをまわすと無事に
エンジンが回りだした。新品のプラグを結局使うことは
なかったが、とりあえずはよかった。それにしても古い
車は故障が多い。しかし、愛着のある車なのでぶっ
つぶれるまで乗り続けるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.02

2005年9月2日(金) 撃沈

 やたらと眠いのを無理やりリポD二本で回復させたので
夕方からは逆に目が冴えてきた。仕事はすべて時間内
に終わらせていたので、先日の勝利につられて、今日も
帰りに難波のパチ屋によった。

 幸先よく4kほどでかかったので、「小額で最初の当たりを
引いた場合は徹底的にその台で粘る」の俺の中での法則
を忠実に実践してみたが。。。ダメだった。がんがん吸い
込まれていき、気がついたら先日勝った分をそのままやら
れて54kも負け。リポDのパワーも夜までは持たなかった
ようだ。強烈な疲労感だけをためて帰宅。orzだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リポD

を2本飲んだ。最近日中にボーっとすることが多いので
よくリポDを飲むが、今日はさすがに昨日の深酒がたたって
強烈に眠いし、体がだるい。

 朝から近くのクライアントさんのところにコンサルに出かけたが、
クライアントさんのところにつく直前に一本、それでもしゃきっと
しないので2本目を昼過ぎに飲んだ。
 いつもは神経質なので「一日一本、用法用量を守ってお飲みく
ださい」とあると、絶対にそれを守るのだが、今日は耐えられ
なかった。生まれて初めて1日に2本飲んだが、2本目を飲んでから
1時間ほどしたら、しゃきっとしたのを通り越して心持ちテンションが
普通より高くなってき、コンサルを終えて事務所に戻ったときには
すっかりハイテンションになっていた。コンサルのほうは無事に
終えることができたが、無理に薬に頼るのもいいことではないので、
ここ最近の不摂生を反省。とにかく分不相応の酒の飲みすぎは
控えなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.01

2005年9月1日(木) 激飲

 コンサル終了後は男5人で心斎橋の串揚げ屋に繰り出して
食事&飲み。メンバーの中にはクライアントさんのところの
若い3人兄弟のうちの二人がいたが、この兄弟は常日頃から
あまり仲が良くない。長男はおっとり型だが次男が攻撃型で、
能力が高いこともあって、常に長男と三男を目の前にして
非難を繰り広げている。今日も飲みの席で次男が長男に
グダグダいっていたが、長男は軽く流している。私生活では
ほとんど口をきかないというこの兄弟はいつもながら不思議
なのだが、飲みの席に二人が顔をそろえていること自体が
もっと不思議だ。

 最初の店で串揚げやら一品やらをたらふく食べ、俺は
ビール2杯と焼酎を水割りで5杯ぐらい飲んだか。今日も
かなり酔っている。しかし、酒席は兄弟のやり取りやらも
あって大いに盛り上がったので、次の店へ。ここから近い店
となるといつものとおりNICOだ。少し歩いて店に到着したが
すでに1階は満員。常連のHが今日もいて「センセー」と
叫んでいるが、あいにく今日も相手はしてやれない。
 2Fに上がって再び飲み始める。ここでも水割りを2杯ほど
飲んだので結構酔いが回ってきた。料理は店長にお任せ
だったが、的確なメニューを絶妙のタイミングで出してくれる
ので始めてくるほかの四人も店の雰囲気のアットホームさ
と料理の美味さに感動していた。このような場で酒を飲むと
色々と仕事の話も弾む。メンバーは俺を含めて若いメンバー
ばかりなので、仕事のスタンスや将来のビジョン、組織論、
社会情勢などについて時間を忘れてこれでもかというほど
議論を続けていた。気がついたら1:00を回っていたので、
長男の車で奈良まで送ってもらい2:00前に無事に帰宅。
明日の仕事は大丈夫か?と心配だったが、久々に仕事の
ことについて色々な話ができ、色々な考え方に触れること
ができて楽しい酒席だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業→コンサル

 朝から奈良県内中部の事業所を訪問。今回もISO9001で奈良県
関連団体の職員の方と同行してのコンサルが始まるので、まずは
最初の挨拶に伺う。
 もう9月だというのに暑い。クライアントさんのところの社長さん
としばし話をして、意気込みなどを教えてもらう。今回も社長さん自ら
がやる気になってくださっているので安心だ。
 昼からは事務所でコンサルがあるので移動。

今日はいつもは奈良の山間部へコンサルにいっているクライアント
さんに、うちの事務所に来てもらって作業をしてもらう。先方さんの
担当者は二人とも若いので、たまには山を降りて、猥雑な町で作業
をするのも気分転換になるのではないか。
 夕方までみっちりと打合せをしたが、今日の作業でかなり進んだ。
当初の予定よりかなり遅れたスケジュールだったので心配だったが、
ここまで進めておけばかなり先が見えてきた。
 集中して議論をした後、そのまま一緒に食事に出かけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.31

2005年8月31日(水) ライオンとレンホー

が奈良に現われた。車でクライアントさんの所に移動する間に、
「14:00近鉄奈良駅前にライオン総裁来る」のたて看板を何箇所も
見て初めて知った。
 コンサル中だったが、クライアントさんの所の部長さんもメチャメチャ
見に行きたそうだったので、「その時間にちょっと休憩して、見に行き
ましょか」ということになった。

ライオン奈良の地に降り立ったライオン軍団。しかし、群集のすさまじさとは裏腹に、その演説の迫力はたいしたことなかった。自民党も、つい先日の市長選で市民から「NO」を突きつけられた候補を、今回の衆院選に回してきているようでは、最初から白旗を挙げているような気もするが。とにかく奈良1区、奈良2区ともに全国的に注目の選挙区のようだ。


近鉄奈良駅はクライアントさんのところから歩いてすぐなので、14:00を
少し回った頃に行ったが、まだライオンは現われていなかった。その
代わりカギチューと高●早苗が選挙カーに乗ってなにやら演説をして
いた。それにしてもすさまじい人の数だ。奈良にこれだけ人がいたのか
と思うぐらい。駅の周辺は人だらけで身動きも取れない。中には人ごみを
猪突猛進で突っ込んで、行基の噴水にはまるばあさんたちもいた。
 14:00待回って少し経った頃にライオンが現われた。しかしいつもテレビ
で見る迫力はない。お疲れモードなのだろう。声がすっかりかれていて
声になっていない。なにやら郵政民営化の話をしているようだがあまり
聞き取れない。とりあえず一目見ることが目的だったので、あまりの
人ごみも嫌だったのですぐに立ち去った。
 クライアントさんの所から帰る途中に中央郵便局に寄る用事があった
ので新大宮の駅の横を通った。ここの踏み切りと信号は長いので
なかなか車が動かない。10分ほど動かずに待たされている間に、
駅前で民主党の候補の演説を聞いていた。俺の中学の先輩で、
学園前の駅にも毎朝のように立っていたので少し気になる。しかし、
今日気になったのは、候補の横で応援のために盛んに手を振っている
女性のほうだった。白いスーツに黒い顔。どっかでみたことあるなと思っ
たら、演説の最後のほうで「今日応援に駆けつけてくれたレンホーさんが。。。」
などと言っている。そうだ、あの「黒さ」はまさにレンホーだった。なんだか
奈良1区は今回の選挙戦はアツそうだ。
 とりあえず選挙には行かなあかんなと思いながら、散髪に寄ってから
帰った。散髪してもらっている間に、阪神×中日戦を見ていたが、井川よ、
何やお前は?もうちょい頭よくなってからマウンドに立て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良にて仕事

 朝から直行で奈良市内のクライアントさんのところへ。一日みっちり、
審査を受ける前のシステムメンテナンスのためのコンサルを行う。
 組織は小さいが担当者の方々が非常にしっかりしているし能力値も
高いので安心してお手伝いできるが、過去に、俺の致命的なミスを
許してくれてまで、いまだにお手伝いさせていただいているクライアント
さんなので力が入る。

 車で直行なので、ギリギリまで寝ることができ、体調も万全。
しかし、クライアントさん側は、最近の多忙であまり記録類が整って
いないという状況だった。しかも今度来る審査員が、以前別の
クライアントさんのところで結構細かいことをチクチクと指摘された
ことのある、俺にとってはあまり印象のよくない審査員だと知って
ややへこんだ。とにかく審査まであまり日がないので、しなければ
ならない事項の確認を徹底的に行った。来週にでもまた時間が
あれば確認に行かなければならない。
 時折休憩を交えながら打ち合わせをしていた。いつもの事ながら
休憩時間に喫煙所で担当者の人と話をしてると「結婚しないんですか?」
という話になる。どこのクライアントさんのところに行っても同じだ。
「いやあ、相手探すとこからはじめないとダメですから」とお決まり
の答えをすると「ウチの○○どうよ」と必ず振ってくる。「いやあ、それは
何ぼなんでも、お客さんですから。そこの女の子に手を出すのは
あかんでしょう」といつも答えるのだが、今日からは「いやあ贅沢
言ってられないので紹介していただけるなら本当にありがたい
ですよ」と答えることにした。今日のクライアントさんのところには一人
だけ女の子がいるが、かれこれ4~5年前から知っていて普通に
しゃべる仲だ。今日も部長に「あの子どうよ」といわれて、すっかり最近
「なんでもあり」モードの俺は、一瞬「う~ん、確かにそれもアリかも
知れんな」という考えが頭をよぎったが、すぐに「いや、あかんあかん」
と頭を振って否定した。危ないところだった。ほぼ100%すべての
クライアントさんのところで同じことを言われるので、どっかで自制
しとかないと、逆に暴走してしまうと体も金も持つわけがない。まあ、
一回ぐらいは飲みに行ってみるのはいいかもしれないが。じゃない
と相手のことなんてなんにもわからんだろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.30

2005年8月30日(火) 勝った

 まっすぐ家に帰ろうかと思ったが、飲みに行くこともなく、
かといって家で作業することもなく、ただ眠いだけで早く
帰るのもどうかと思ったので、フラフラと難波のパチ屋へ
立ち寄った。1ヶ月ほど前にいって70Kもやられて、少し
でも取り返せばとの思いで。買ったアカツキにはその後に
NICOでも行って飲んだらええわと考えた。

本日届いていたオークション落札物家に帰ると、すっかり忘れていたオークションの落札物が届いていた。かれこれ1週間以上も前に落札して、とっくに振り込みも終わっているものもあったのでなんか得した気分。BLUEBLUEのシャツ2900円にTASのFORMS6500円。

 前回やられた(というかこの機種しか打たないのだが)GOLD X
に座る。夕方で込んでいたので台を選ぶことも出来なかったので
仕方なくあいていた台に。しばらく打ってみないと状況がわからんの
でとりあえず3K突っ込んだところでモードが上がっているのを確信。
もうそろそろやなと思ったら4K目で来た。そこから10連荘ほどして、
1000回近くハマリ、後はちょこちょことかかっては吸い込まれを繰り
返し、結局20回ほどかけて、50Kほど勝った。難波で勝つのは久し
ぶりのような気がする。とにかくホッとした。ただ、打ち終わったとき
にはすでに23:00近くだったので、結局どこにも寄らずに帰宅。まあ
臨時収入としては十分だ。なんかオークションの高額商品にでも
突っ込んで、早めにモノに変えておくのが得策だろう。
 それにしても、今日、先週の宮崎出張の旅費の清算をしていたら、
報酬もプラスすると150k近くも立て替えていることがわかった。慢性の
財政難に輪をかけて、飲みに行きすぎで困窮しているところに、この
臨時収入はでかい。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやくひととおり。。。が、しかし

 朝から普通に事務所で仕事。盆開けから出張やら旅行やらで
移動ばかりをしていたが、何とか乗り切ってきたので今週に入って
からなんか暇。仕事中も眠気と格闘している。とりあえずコンサルの
準備も一通り終了しているのでネットやら何やらを見ていたが、
プラムチャウダーのHPで秋から冬にかけてのスピッツライブの抽選
予約をやっているので土曜日のzeppの分だけ申し込んでみた。
 そんなことをしているだけでは終業時間まで持たないので、思い切って
書籍執筆作業の続きをした。

 書籍執筆作業は印税が俺個人に入ってくることもあって(微々たる額だが)
一応家で作業をやれということになっているが、あまりにも暇なので
今日はついつい。おかげで、ついにというかようやくというか全ての都道府県
の調査を終了することが出来た。後は共著させていただいている師匠と修正
をかけるだけ。。。と思っていたら、しばらくして「ある都道府県の分が抜けて
いるので送ってほしい」とのメールが師匠から届いた。自分では全て終わら
せたつもりでいたのだが、どうやらもう一つ残っていたようだ。
 気分はすっかり終了モードだったので、今日は全くやる気が起きない状態
になってしまっている。めんどくさいが最後まで仕上げないと本は出版されない
のでそれはまた後日ということで、あまりにも眠いので早く帰って寝ることに
した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.29

2005年8月29日(月) 久々のG

コンに参戦した。相変わらずタロー筋はネタが多い。ただし、
そのネタのレベルにはしばしば問題があるが、まあ、今日は
あまり気にせずに上手い酒が飲めればとの気持ちで参戦した。
メンツはタローとタローの高校時代の連れと、俺の3人。19:30に
旧ソニータワー前に集合して、近くの居酒屋に移動して開始。

wanco corporationSUPER BUTTER DOG/ハナレグミのファンクラブwanco corporationの入会特典Tシャツ。帰宅したら届いていた。なんかよくわからんがバター犬のメンバーがプリントされているようだが、このメンバーが揃ってライブをするのはいつの日になるのやら。


 相手の女の子は3人で、どうやらそのうちの一人はずっと昔に
バイク屋Qも一緒に飲んだことがあるようだ。先にタローが俺が
参戦することを相手に伝えていたのか、俺と同じぐらいの年の
女の子が2人もいた。さすがにこの年で合コンに来るぐらいだから
レベルは想像に任せるが、話も活発には進まない。なんだか
俺の普段のテンションが、年の割には高すぎるのかと考えて
しまった。
 その中でも一人だけ一回りほども若いWYは異常なハイテン
ションだ。俺のことを何を間違えたか、賢い人間だと思ったらしく
「ハカセ」などと呼び始めた。それにしても初対面でこのテン
ションはなかなか見れない。このテンションではなかなかついて
いける人間もいないだろう。まあまあ楽しく飲むことが出来たので
よかったか。
 帰りはまたもや終電になってしまったので、ベーに出動要請。
酔った勢いでタローに「話が薄っぺらすぎる」とダメだしをしたので
ちょっとスネていたようだ。それにしても毎度毎度ベーには悪い
ことをしている。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グダグダ

 昨日もライブで帰りが遅くなったので、当然寝るのも遅くなった。
しかし、目だけは早めに覚めてしまう。久しぶりにジョギングへ
出かけた。筋トレを交えて1時間ほど体を動かしたが、筋力は
落ちていないものの、息が切れるのが早い。さすがに2週間もの
インターバルがあるとつらいか。

 会社に出てからも体のだるさはまったく抜けていない。
それに特にこれといって急ぎでする仕事もなかったので
まさにグダグダの状態で一日を過ごす。楽しみは今日の
夕方からのGで酒が飲めることだけだ。もう少し忙しくなって
きたら緊張感も出て体もし