2005.10.19

auへの変更

をしようと思い、auのHPで機種を色々と物色していると
悲しい知らせが。「TUKAから変更をご希望のお客様
の数が予想よりはるかに多く、事務手続きが間に合わ
ないため、一時変更手続きを中止します」とのこと。
がっくりだ。変更を希望する客が多いことなど当たり前の
ことだ。TUKAユーザーは何年この日を待ったことか。

 auのHPを見ていると色々な機種があって、どれにしようか
と真剣に悩む。カメラは200万画素はほしいし、PCのように
閲覧できるブラウザ機能を持った機種も気になる。着うた
などは全く必要ないが、TVが見れたらとか、FMが聞けたらとか
お財布ケータイもいいなとか色々と欲が出てくるが、今のところ
これらの機能を全て持った機種はないようだ。
 それにしてもauとTUKAのHPを比べて見ていると、消え行く
会社のHPの寂しさgあひしひしと伝わってくる。こんな消え行く
会社の通信網jなど残しておいてなんの意味があるのだろう。
とっとと整理して、こちらの資源を全てauに投入して一層の
サービスの充実を望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

TUKAが

auに統合される。待ちに待った悲願の日が近づいている。
思えばなぜTUKAなのか?という問いに自分ながらずっと
「?」がついていた。そもそもケータイを持ったのが10年近く
前。そのころはdocomoがやたらと高かったので、安く加入
できたツーカーを選択せざるを得なかった。ただそれだけ
の理由だったが、後々これほど不便を感じることになるとは。

電波が届かない地域が多すぎるし、写真機能なんてあって
ないようなもの。とにかく使用者が少ないので、通話料の
メリットもほとんどなし。新機種のリリースもほとんどなし。
ないないづくしのツーカーだから、ケータイの機能そのもの
に興味を持つことはほとんどなかった。ビジネスユースに
使うだけなら確かにそれで十分だが、今俺が持ってるヤツ
は1時間も話をしたらバッテリーが切れてしまうというオンボロ。
ケータイが馬鹿デカかったころからのユーザーなのであまり
苦にはならんが、町で使っているところを人に見られるのは
かなり恥ずかしい気分だ。ツーカーってだけで。
 町のケータイ屋では「ツーカーからauへの移行予約開始」の
看板が多く見られるようになってきた。もともと来年に実施
される予定の「番号そのままでの他社ケータイへの移行」
が可能になる時期を辛抱強く待っていたのだが、今回の
auへの移行も番号は変わらない。これは大きい。
 ためしにauのホームページをのぞいてみた。ツーカーとは
比べ物にならない、ワンランクもツーランクも上の機能と
サービスに驚いた。久々にケータイを持つのが楽しくなりそう
な気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)