2005.10.06

惜しい!

 朝から事務所で仕事。特に何をするわけではないが、
来週以降ほとんど事務所を不在になるので、とりあえずコンサル
の準備やらセミナーの準備やらの作業をひたすらする。
先週の飲み会で発生した脚部故障は全く癒えるどころか
急に痛みがぶり返してきた感じだ。

昼休みに12月20日にバナナホールであるcaravanのライブの
GREENS先行予約に申し込んだ。今のところはこの日に仕事は
入れいていないので参戦可能。
 夕方になって急にバタバタしてきた。木曜日はロト6の抽選日
なのでなんとか仕事を終えて、5分前ぐらいにすぐ近くの売り場
に間に合った。俺は毎回同じ番号で7通りの買い目で勝負して
いる。いつもように買い目を書いた紙を取り出して買おうとしたら
なぜか買い目が書いた紙がなくなっていた。
 いつもは先週のハズレ券に書いてある番号をそのまま次回も
書き写していたのだが、たまたま先週1000円が当たったので
すぐに引き換えてしまっていた。結局、買い目を参照にするもの
がなかったので、財布やらなんやらの中を探しているうちに時間切れ
になった。
 ちなみにミニロトもほぼ同じ数字を買っている。30番台以降の
数字ロト6では増やしているだけだ。「42」という数字も7通りの
数字のうち1通りは購入している。また「27」以外に「23」「25」
の20番台のどちらか一つと、「34」と「36」の数字のどちらか一つ
は購入して7通りのうちのどれかに入れてある。

minilotoこれがいつも購入しているミニロトの宝くじ券。これにあと一つの数字をプラスして買うのが基本的な数字の構成。



はっきり言って、当選結果を見てびびった。ひょっとしたら、組み合わせ
によっては2等が当たっていたのではないか?確実にいつもの買い目
なら4等と5等は2づつは当たっていた。3等も当たっていた確率はかなり
高い。当選結果は以下の通り。

第0259回の抽せん結果(2005年10月06日)

 01 12 15 23 34 42 ボーナス数字(27)

1等(本数字6個と全て一致)        22,911,800円  21口 
2等(本数字5個と一致し、更にボーナス数字1個と一致 )
                         4,595,500円   75口
3等(本数字5個と一致)           221,500円  1,867口
4等(本数字4個と一致)           8,300円   43,748口
5等(本数字3個と一致)           1,000円  496,807口

今のところは検証するすべが何もない。願わくば2等が当たってい
なかったことを祈るばかり。3等の分ぐらいは競馬で何とか稼いで
やる。と強がっては見るが、かなりorzだ。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

それにしてもヘンな造りの部屋だ

 7:30過ぎと、いつもよりは遅い起床でとりあえずハシ宅を
じっくりと観察。それにしてもヘンな家だ。部屋というには
語弊があって、屋上にプレハブ小屋を建てた感じ。ちょうど
4畳半のキッチン兼居間に6畳程度のリビングの二部屋だ
が、事実上屋上を占拠している感じで、やたらとベランダが
広いという捉え方も出来る。6階を作ろうとしたが、建築
基準法の関係で、とりあえず工事を中止した感じで、屋根
の工事が途中で中断している。

ハシの家の屋根?ハシの家のベランダというか屋上の工事途中の状況。見ての通り、いかにも屋根をつけようとしたが、工事を途中でやめている感じ。したがって、実際は壁に囲まれているが、屋根がなく、屋上にプレハブ住宅が建っている感じ。

 ハシ宅はまだ引越し荷物が産卵していて、ダンボール箱が山積み
されているので、いまのところ窮屈な印象だが、整理すればかなり
余裕のあるスペースが生まれるのではないか。水周りのトラブルが
あったとはいえ電気代込みで6.5万という家賃はかなりの掘り出し
物件と思われる。

ハシ宅のテラスからの風景ハシ宅のテラスからの風景。遠くに新宿の高層ビル街がそびえたつのがよくわかる。これが夜になると絶好の夜景に早代わり。夜には涼しい風が吹き抜ける。昨夜は寒いぐらいだった。

屋上そのものには、なぜか建設資材などが一部置かれていて、
全てのスペースを自由自在に使用できるわけではないが、それを
のぞいても、十分にバーベキューぐらいならできるんじゃないか?
正直うらやましいぞ。実質的に屋上スペース全てがテラスになっ
ている。

実質は屋上に建つプレハブ小屋実質は屋上に建つプレハブ小屋のようなハシの部屋。エレベーターがないので歩いて登らないとならないことや、水質にいまだに疑問符がつくなど色々と問題点はあるものの、十分に一国一城の主的気分は味わえる。うまくカスタマイズすれば濱マイクの事務所のような使い方もできそう。

ハシから色々と家屋についての説明をしてもらったが、どこに鍵をかける
のかという素朴な疑問がわいてくるほど、部屋、テラス、共用部分の境界
があいまいだ。まあ、こんなところであれば、族が進入しても逃げ場は
ないだろうが。それにあいかわらずハシ宅には恐ろしい量の漫画が運び
込まれている。ええかげんに捨てろよ。

ハシ宅から見える空ハシ宅から見える空。とにかく部屋を一歩出れば、壁はあるものの天井がないという特殊な構造のため、空がドカンと広がっていて気持ちがいい。しかも下界からは距離があるのでかなり静かだ。

とにかくこんな家はドラマでしか見たことがなかったが、実際に存在するとは。
今まで行った中でもかなり異色の驚きの部屋。またひとつ上京する楽しみ
が増えた。駅から近いのもかなり高いポイント。
 フロを借りて身支度してからは9:30頃にハシ宅を出て、江古田駅前の
マクドで朝飯を食って、池袋経由で東京へ向かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)