2006.07.22

2006年7月22日(土) ゆるりと

した一日。久々の梅雨の晴れ間。昨日の夜は遅くまで
話込んでいたので一度起きてさらに二度寝。特別出かける
予定もないのでのんびりと過ごす。朝から部屋の掃除やら
オークションのブツを郵便局に出しに行ったりのんびり。

Smart9月号付録コンビニに寄ったらSmart9月号が出ていた。付録がBAL×DELUXEの小さめのモバイルポーチだったので購入。久々にビーサン、タオル類以外の雑誌付録を入手。この雑誌の付録類。意外と使えてバカに出来ない。

 昼過ぎにジョギング。今日の晴れ間は太平洋高気圧
ではなく大陸性の高気圧なのでそれほど外は暑いという
訳ではないがそれでも夏場のジョギングはなかなか
しんどい。二週間ぶりに走ったというのも効いている。
今日はCコース約4.4kmを走りに行ったが、3.5km過ぎ
からの上り坂を前にしてジョギングをやめてウォーキング
に変えた。明日も走るつもりなんで体力温存。
 後は昼寝をしたり本を読んだりテレビをみたりと完全に
インドアだったが、BGMは久々にJAZZ。たまには気分を
変えてみるのもよいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.17

2006年7月17日(月)今日も

朝から雨。昨日の晩から降り始めた雨がいっそう強い。
どのタイミングでジョギングに出ようか。
そして昨日と同じくもう一度ネット環境の復旧作業を行う
が結局ルーターに問題があるというかぶっ壊れている
ということだけが判明しただけ。だから今日もしょぼく
128kの速度でインターネットに接続。
 問題が確定した時点でNIFTYのサポートセンターに
ルーターの取替え依頼をしようと思って電話し続けたが
「ただ今込み合って~」で全くつながらない。しょうがないので
オークション関係の処理を少々。

 まずは「nonnative」で検索をしていると、俺が以前出品時に
使用した写真と全く同じ写真を使っているのを発見。俺の
nonnative×bigjohnのデニムパンツを落札したaisucream31が
再出品しているようだ。
 早速質問欄から「画像の盗用は固くお断りをします」とのメール
を送付すると同時に、ヤフーの違反オークションの申告から
通報。
果たしていつ削除されるのだろうか?
 次に俺が出品していたブツを3点落札し、後にもう1点落札した
落札者のID「jefbenteck」に、後の1点の分のメールでの連絡がまだ
届いてこないのでメールで催促しようと思って作業開始。しかし、この
落札者、最近猛烈な勢いで落札しているし、メールでの連絡も対応
も遅いのでおそらくは「買い付け専門ID」ではないかと思って「nonnative」
で検索をかけてオークションストアを探す。ほどなくして案の定発見。
highvery_co」というIDのストアと那須塩原にある住所が同じだ。
代表者名と、落札者名は異なるが、おそらくは担当者は1人だろう。
電話をしたほうが早いので早速店の電話番号にTEL(オークションストアは
ちゃんと店舗情報のところに連絡先が書いてある)。転送電話でつながった。
「あともう一点の分の連絡もらってないから直接電話してんけど。4点まとめて
送りたいから明日の朝一番に振り込んでくれや」とかなりドギツ関西弁で
ゆっくりと話すと相手は「連絡遅れて申し訳ございません」と栃木弁で平謝り。
やはりオークションでややこしいことが起こったら電話で直接話すに限る。
電話のあと程なくしてメールが届いた。ここのストアはそれほど高値で
商品をさばくような店ではないのでかなり良心的な価格設定だと思う。
はたして俺から落札したブツがいくらで出品されるか。楽しみではある。
それにしてもNIFTYのサービスデスク。電話を断続的にかけ始めてかれこれ
4時間は経つが、いまだに「ただ今込み合って~」でつながらない。
「年中無休」とあるが、ホンマにデスクに人間はおるんか?

今日もあとは適当に昔の日記を思い出しながら書いて寝るだけ。
これだけ雨が降ってるとジョギングも無理だろう。早く梅雨が明けてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.03

2006年5月3日(水) FUNKY MARKET無事終了

 午後からめちゃめちゃ暑い。ヨシテルとシン到着。
品物もいいものは先に売れていってしまっていたので、
客はよく来てくれるがあまり売れない。腹が減ったので
NIC○ブースへ行ってみたが、長蛇の列で待っている
場合ではない。いろいなブースを見て回ったがたいした
ものはない。

 そうこうしているうちに終了時間の17:30に。今年も無事に
終了。暑かったがのんびり出来た一日。今年のブース出店
に大きくご尽力いただいたNIC○のみなさんに、ウチのスタッフ
みんなで礼をしに行って終了。
 今年の売り上げは去年より少し少なく45000円ほど。(この
なかにはK岡姉妹が持ってきたホームシアターセット3000円)
が大きく貢献しているが。)なんとか元は取れたか。それにしても
数年間売れ続けていない商品は、結局今日も売れなかった。
冬物が多いからしかたがないか。
 手際よく撤収して、帰りにみんなで焼肉。低価格のセットの
くせに腹パンパン。疲れたが楽しい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ

今日はFM802主催のFUNKY MARKETの開催日。
朝の6:00にバイク屋Qの店に集合。既に荷造りは
終了しているので後は移動するだけ。本日の
スタメンは、俺、バイク屋Q、今春からJRA職員と
なったカーマ、K岡姉妹の長女Y4に末妹のC2の
5名。朝飯を買いだめしてから万博公園へ。
快晴。今年も暑くなりそうだ。

 少し早くついたが、手早く準備開始。開場は
9:20分なので1時間ほどで設営などを終了して
からはのんびり。去年と違って、ブースの位置が
ステージのまん前という絶好のポジション。まわり
にはDJブースが多く、ちょうど中島ヒロトブースの
斜め後ろだった。
 去年と違ってさすがに人通りが多い。しかし、
並べている商品がいまいちなので売れ行きは
決していいとは思えなかった。ずっとブースで
店番をしているのも面白くないので、色々と他の
店も見てみたが、まともに若者向けを衣料品類を
幅広くそろえているのはウチだけではなかった
だろうか。店の装飾もひときわ目立つ。
 腹が減ったので午前のうちにNIC○の飲食ブース
に寄ってみた。なんじゃこのスタッフの多さは。
常連客ばかりでスタッフが膨れ上がっている。
いつもはがん首並べて酒を一緒にあおっている
みんなから食事をいただくというのは変な気分だ。
あいかわらずNIC○のノリそのものでテンションが
異常に高い。揚げ麺をいただいたがやはり旨かった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

2006年5月2日(火) 準備

 仕事から戻ってからは、明日のFUNKY MARKETの
出店のための準備。夜になってバイク屋Qの店に集合し
まずは出品物の整理。レビル、ギダ、ユート、シバーン
など、元教え子たちと一緒に作業。
 これまでに何回もフリーマーケットに出品してきている
が、それらでも売れ残ってしまっているものが多く、
正直、商品の質はよいとはいえない。

 まずは値札をつける作業だが、商品が多いので予想通り
時間がかかる。良質のものが少ないので、わざわざ高価
なものを持ってきて、売れるはずもない価格をつけて見世物
にすることに。後にヨシテルとシンが参戦。
 その後はブース設営系の荷物をまとめ、作業は日付が
変わって2:00ごろに終了。去年も同じ作業をしているので
手馴れたものだ。後は明日、天気がよく、無事に品物が
売れるのをまつだけ。今から明日のFUNKY MARKETの
会場の雰囲気を想像すると自然とテンションがあがる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

ぐっさんの店

に昼休みに寄ってきた。今日は朝から事務所で作業。
特にあわてることもなく、また、かといってだれることも
なく淡々と仕事をこなす。遅い昼休みに久々に、近くの
喫茶店でオムライスを食ったが、その後にすぐ近くの
大阪農林会館にある、セレクトショップに顔を出してみた。

ぐっさんの店大阪農林会館4Fにあるぐっさんの店の店内(店名は正確には別の名前だが)。古くしゃれた感じの落ち着いた店内にきれいにディスプレイされた品々。店作りも商品コンセプトを体現する大切な要素の一つだ。


4Fにあるぐっさんの店。ぐっさんはNIC○の常連で、
自分の店を出しているというので、とりあえず挨拶
代わりに。ぐっさんとはたまたまNIC○で席が隣に
なって「九州女は最高や」という話題で盛り上がり、
一緒に飲んだのは、その一回きりだが1度一緒に
飲んだらもう友達のようなもんだ。
 農林会館は近くにありながら、足を踏み入れるのは
初めて。めちゃめちゃ古い歴史を感じさせるビルだが
内部はとてもきれい。ぐっさんの店も大変センスがよい
レイアウトに陽光がやわらかい。ドメスティックブランドと
自分でプロデュースしているブランドの2本立て。特に
何かを買うというわけ出来たわけでもないのに、
ぐっさんは色々と熱心に説明してくれた。服への
深い愛情が感じられる。
 そうこうしているうちに、偶然、こちらはNIC○の
常連の総大将とも言えるN塚氏が来た。「また
お会いましたね」などとしばし三人で談笑。昼休みの
時間もなくなってきたので先に失礼し仕事に戻ったが
今度はゆっくりと時間をかけて見せてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.23

オークション

出品の作業に朝からとりかかる。先週に
引き続き今週末は特に仕事も入っていない。
先週のすさまじい負け方で財布が寒すぎるの
で余分な衣服類を出品して少しは足しに
しようかと。昨日もその作業を少しやった。

いらない服などをクローゼットから引っ張り出し、
ここ一年袖を通したことのないブツを中心に
ピックアップ。ちょうど今年の頭頃にスロットで
ボコ勝ちしていたころに買い捲ったものばかりで、
結局それらが再び市場に出ることになった
だけた。しかし、ほとんどがお手ごろ価格で入手
したものばかりなので、「オークション負け」は
ないだろう。これらの余分な服を来週のFUNKY
MARKET用に取っておこうかとも考えたが、
フリーマーケットに出すには高すぎる。
 結局今回は、総額150K分ほどの出品となった。
出してすぐに順調に落札されていっている。
この調子でいってくれればいいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

2006年4月15日(土) 洗浄

成功。一昨日とどいたオークションの落札物だが、
商品説明に「ポケットの上に汚れアリ」とあったが
ひどいものだった。これまでにも落札物には何度と
なく、思いもしない汚れがあったものが多数あったが
それはオークションでのリスクと割り切っていたので
後は、こちらの洗浄能力を上げていくだけだった。

汚れがほとんどわからなくなったNonnativeのパンツ汚れがほとんどわからなくなったNonnativeのパンツ。もともとused加工がされているものでここまで汚れが落ちるともうほとんどわからない。逆にこれ以上汚れ落としをしてしまうと生地を痛めてしまう。

 今回の汚れは油汚れの一種だと思うがゴムのような
もので、なにかに引っかけて一筋の汚れが立体的に
ついていた。
 まずはこの立体感をなくすためにガムテープでひたすら
汚れを叩いて立体感を無くす。さらにバイク屋Qにバイク修理の
洗浄用の溶剤を借りてひたすらウエスでこすること10分ぐらい。
ようやく目立たない程度に汚れ落としに成功。なんとか普通
に履けるようになったか。しかし、このパンツも結局同じような
色目のものをすでに持っていたので、綺麗にしてオークションに
即出品することにした。
 これでゴム系の汚れ落としはマスターした。もともと襟元の
汚れ落としはほぼ完璧にその手順をマスターしているし、
染料を使った染め技もマスター済みなので、後は合成ノリが
ついたものを綺麗に落とす技を習得すればどんな汚れもなんとか
することが出来るようになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.14

2006年4月14日(金) ヘッドポーター

にてようやくお目当ての財布をGETすることに成功。
これまで使用していたヘッドポータータンカーの
wallet Sがボロボロになってしまっていたので、
今年に入ってずっとヘッドポーターに足を運んでは
購入の機会を伺い、一度は別の財布を購入したの
だが、サイズが大きすぎて使い勝手が悪かったのと、
今日購入した財布のデザインが気に入ったので、
こちらに買い替え。

ヘッドポーターのパンチングレザーの長財布とコインケースヘッドポーターのパンチングレザーの長財布とコインケース。何回か店に足を運んだがここ最近はどちらかが欠品しているというめぐり合わせの悪さだったがようやく二つあわせて購入。コインケースは俺が最後の一品を購入したようだった。長財布14700円、コインケース6825円。

 神田でのコンサルが少し伸びて終了したので、慌てて原宿へ。
金曜日だが、春休みも終わっているのでそれほど人通りも多く
ない。ヘッドポーターに到着してからは、以前お目当ての財布が
おいてあった地下に降りたが、そこには別の皮財布が置かれて
いた。焦って店員に聞いたら、1Fのレジの前にあるという。無事に
長財布もコインケースもあった。長らく待ち焦がれていたものを
無事に入手できて一安心。
 店を出たときにはすでに18:50だったので19:26東京発の新幹線
に間に合うか焦ったが、最難関の明治通りの長い信号待ちも無事
にパスし、ギリギリで東京駅に到着。帰りの新幹線は、行きの
新幹線で寝すぎたために全く眠れず、東スポを熟読。皐月賞の
予想に没頭したが買う予定はなし。
 奈良に到着後はバイク屋Qとベーとで近くの王将でいつもの
「ぶっキム丼定食」+ギョーザ1人前を食す。王将ではベストの
メニュー選択であることに疑いはない。いつもの色白女王の店員
の姉ちゃんは幾分太った感じだったが、ベストの色白ぶりは相変
わらずで、なぜかこちらも一安心。
 帰りに塾に寄って若い衆にフリマに出す衣類を集めておくように
指示を出して、しばし歓談して帰宅。なんだか長い一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.11

2006年4月11日(火) 飲み

事務所に戻ってからしばし事務処理をして、19:30頃に
退出。その足でアメ村にあるセレクトショップGLOWへ。
ランチの芳香用ミストのスプレーが入荷されているとの
電話を店からもらっていたので、その取り置き分を引き
取りに。
 さらにそのまま歩いてNIC○へ。昨日行けなかったので
今日は行っておかなければならない。

Jazzberryひとふきでハリウッドランチマーケット代官山本店の香りに変わるという劇薬(?)。このスプレーとお香が混ざった匂いが、ランチ系のグッズを取り扱っている店に共通する匂い。スプレーの香りの種類は3種類あるらしいが「JAZZBERRY」が一番人気。一本1500円。入荷に2ヶ月もかかった。


 店に到着するといつものように満員。ケンさんと話をして
少しだけ飲んで帰ろうと思っていたが甘かった。最初は、
満員のときの定席の、階段部分での立ち飲みをしていたが
その近所にタカサンとカクジがいたのが悪かった。
 今日は常連の女の子が見当たらないことをいいことに
この3人でクスリの話やらバクチの話やら、おおよそ、女の子
が聞いたらドン引きされそうな話題ばかりで大盛り上がり。
今日始めてカクジとまともに話をしたが熱すぎる。3人の野郎
が陣取る店の一角だけが異常な熱気を放っていた。結局23:00
まで飲んでしまった。
 帰りに難波で電車に乗ろうとすると、N2と偶然会う。
と同時にNからもメールが入ってきた。「明日GODと食事
することになったけど一緒にどう?」というものだった。
この春からN2は就職して働き始めているが、なかなか
大変そうだ。そりゃあれだけ優雅な大学生活を送っていたら
ちょっとのことでもしんどいだろうが、それも慣れるまでの
間だろう。話の中で、N2も「GODから電話あってんけど、電話
しなおしてもつながらんかった」と言う話をしていた。なんだか
GODが動き出しているらしい。何か悪だくみでも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.05

2005年11月5日(土) 何もせず

競馬終了後ボーっとしていたら眠くなってきたのでまた寝た。
なんとぐうたらな土曜日。本当は師匠から授かっている書籍
の執筆作業の続きをしなければならないのだが。しかし、
全くする気が起こらない。書籍執筆作業用の資料類の
山を見ていると全く何もする気が起こらなくなるというのは
夏休みの最後に残った宿題の山を見て呆然とする小学生
と同じ。

本日届いていたオークション落札物の数々本日届いていたオークション落札物の数々。すべてNONNNATIVEのもので左上、NONNATIVEのサートップ10000円。右上ベスト7500円。右下デニム8250円。左下、オイル加工デニム7250円。右下のデニムはサイズが大きすぎたので再出品。


 変わりにオークションで落札されたブツの梱包作業にいそしむ。
これだけ大量に出品して続々と落札されていくと、出品作業にも
一苦労。メールのやり取りやら、送料の計算やら、色々とやら
なければならないことが多い。
 業者ならまだしもパンピーがオークションに参加するのもある程度
の時間が必要。そんなに簡単に金は入ってこない。それにしても
落札者のほうはともかく、出品者のほうで「出品者本位」でしか
モノを考えられないヤツが増えてきたのは困る。最初のメールで
本人ぐらい名乗れ。こっちが説教すると「社会人だからCSなど
いわれてもわからない」とほざきやがる。商取引に参加しているなら
少しは勉強しろよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

2005年11月3日(木) 出品

結局今日一日ずっと出品作業に追われることになって
しまった。順調なら明日の出張のために前泊して東京
入りするついでにくるりのライブも見るはずだったのだが。
背に腹は変えられない。
 夕方過ぎまでアーティストグッズを中心に、他にも全く
着ていない衣類などを整理し、30点近く出品。このままの
合計ならば15万近くまでいくはずだがそうは上手くいかない。

nonnativeのM65ジャケットnonnativeのM65ジャケット。以前オークションの「次点落札者繰上げ」で購入したもの。しかし、今日オークションを覗いていると同型
同色のサイズ違いが、俺が落札した17500円よりも安い16000円ほどで落札されていた。やっぱり俺が思っていたよりも市場価値は低かったか。ただし、モノはすこぶる良好。

 それにしても、昔買って今は全く使用していないもの、つまり
無駄なものがどれだけ部屋にあるかがよくわかった。別に
オークションで売ることを目的にしてものを購入しているわけでは
ないが、きちんとオークションで市場が成立しているものを
購入しておくと、いざというときに本当に役に立つ。出品している
ものはいずれ時が経てば落札されていくであろうものばかり
なので出品するだけでも、「ゴミ」がなくなったのと、いくらで落札
されるかという楽しみで随分と気持ちが楽しくなる。
 今日は本当は師匠から言い渡されている書籍執筆作業の残り
の仕上げをするつもりだったが、夕方からバイク屋Qのところに寄って
明日の出張の新幹線のチケットを購入した以外は、ひたすら出品
作業に没頭した一日。しかし、楽しみは増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーティストグッズ

の写真がこのブログのちょうど左端のサイドバーのところに
色々と掲載されているが、この中で売り物になりそうなものを
物色した。そもそもライブ会場で販売されているTシャツやら
の類は、基本的には女性中心の販売になるのでサイズが
小さい。まともに入るのはanvilボディーのTシャツぐらいだろ
うか。オーガスタ系のTシャツなど、女子供しか想定して
いないので入るわけがない。だから、所属アーティストの
ファンもイタイ女ファンばかりになってしまうのでは?

 色々と物色していると出てくるわ出てくるわ。ライブに行った
記念にと思ってTシャツなんぞを買い続けてきたのだが、全く
着用したことがないものがほとんど。当然だ。サイズが小さすぎる
のだから。写真撮影などのめんどくさい作業はすでに終えている
のでひたすらサイズを測りまくる。なんとか全てのTシャツをチェック
できたが、洋楽系とくるりのもの、それとフェス系のものだけは
出品せずにとっておくことにした。若干高めの値段設定でだした
のはいいが、定価を合計すると恐ろしいほどこれまでTシャツに
金をかけていることがわかった。スネオのTシャツが多いが、
今は全く旬ではないので、このままの価格で売り切るのは
難しいやろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.31

2005年10月31日(月) 連敗

 帰りに立ち寄ったショップでは結局ニットキャップを
購入。俺は皆がご存知の通り頭がでかくて、入る帽子は
ほとんどないのだが、逆に入る帽子を見つけると、似合う
似合わないも関係なく即購入してしまう。結果的に先に
これを購入しておいてよかった。

NONNATIVEのニットキャップ本日購入したNONNATIVEのニットキャップ。とりあえずこれだけは先に購入しておいてよかった。これを購入していなければ、この分までスロットでやられていただろう。ニットキャップは自分的には似合っているのではと勝手に思っているが、他の人が見たらどうか?結局頭のデカイヤツには帽子は似合わない。

 SHOPを出てからは、そのままNICOにでも行って飲もうか
と思ったが、時間が早いので、いつものようにすぐ裏の
パチ屋で「吉宗」と戦う。
 最近の「吉宗」はなかなか手ごわくなってきた。というか
全く勝てない。今日も例のごとく最初のBIGを引くまでに
時間がかかりすぎた上に、かかっても続かない。28Kほど
やられてしまった。負け癖が一度着くとなかなか取れない
がそれ以上に熱くなってリベンジを試みようとする自分が
情けない。毎度のことだが「これやったら先にNICO行って
飲んどきゃよかった」と嘆いても後の祭り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

次点落札者

 朝起きてメールを確認すると、昨日競り負けたはずのオークションで
次点落札者の案内が来ていた。この「次点落札者繰上げ」のヤフー
オークションの制度は納得がいかない。
 今回は相変わらずのNONNATIVEの商品攻めでのもので、15000円スタート
のM65JKTでそこそこ高価なものだけになおさらだ。

本日届いていたオークション落札物ここ数日で到着していたオークションの落札物。最近のNONNATIVE攻めも含めて。左上、REVOLVERのカットソー、2000円。右上、NONNATIVEのサートップ、10500円。左下、NONNATIVE×MOTIVEのタフデニム、5000円。左下、SILASのチェックシャツ、6250円。


 俺は1500円スタートのこの商品で17500円という価格で入札していた。
結局は18000円で別のヤツが落札したのだが、そいつがキャンセルした
ので、次点の俺に「次点落札者としての承認をしますか」とのメールが
来ていた。しかし、俺が入札した17500円というか価格でだ。
 そもそも、このオークションには俺とその本来の落札者の2名しか入札
していなかったので、もし、そいつが入札していなければ15000円という
価格で落札出来た可能性も十分にある。それを17500円という価格で
買わなければならないのは、どう考えても納得できない。しかも、拒否
すると「どちらでもない」という評価が自動的についてしまう。そのあたりを
考慮して、俺の考えをまとめて「17000円送料込みでお願いできませんか?」
と出品者に打診してみたが、果たして検討してくれるかどうか。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.20

2005年10月20日(木) メンノン

のHEADPORTER別注のバッグが、今日届いていた。
足掛け3年にわたって、お金を払って買い続けたもの
だが、オークションで1つ落札して揃えたものを含めて
合計9つのバッグが無事にそろった。実際に使用している
ものも2つあるが、ほとんどは届いたそのままの形で
保管している。

headporter×MEN'S NONNOのバッグ類無事に揃ったheadporter×MEN'S NONNOのバッグ類。ほとんどが未使用のまま保管されているが、使うのがもったいないというよりも、サイズ的になかなか使いにくいのが実情。やはり部屋のインテリア的な用途が主な用途になるか。


 先にpatagoniaのカタログを集めていることを書いた
ばかりだが、何かを「収集する」という趣味はもともと
俺は持っていなかった。古くはウルトラマンカードや
ガンプラ、あしたのジョーカード、プロ野球カード、
コーラの瓶の王冠(スターウォーズが書いてあるやつ)
などなど、幼少時代からさまざまな収集ブームがあった
が、どの波にも乗り遅れて、収集してこなかった。
 最近になって、HEADPORTER×メンノンのバッグ、
patagoniaのカタログ、雑誌付録のビーさんなどを収集して
いるが、実用性もあるし、部屋のインテリアにもなるので
この歳になって始めて、まともに「収集活動」に精を出した
という次第。このたび無事に三年間のメンノンのバッグ
9個分が揃ったので、なんかホッとした気分。次もまた、
収集して意味のある、しかも安価なものを見つけたい
もんだ。ちなみに今日のロト6は思いっきり外れた。次回
以降に期待。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.19

2005年10月19日(水) patagoniaのカタログ

がおおよそ全部揃った。先週93年の秋冬モノのカタログを
オークションで2400円という価格で落札して89年あたりからの
カタログが、91年のものをのぞいてはほぼ揃った。このカタログ
は、patagoniaの店に行けば無料でおいてあるが、さすがに
10年以上昔のものとなるとオークション以外で入手すること
は不可能だ。

patagoniaのカタログ類なんとかほぼそろえることが出来たpatagoniaのカタログ類。KIDS用も含めると60種類程度はあると思うが、どうしても91年と92年のものが手に入らない。というかめんどくさいからもう探してもいない。入手しようとすると今となってはそれなりに金が要る。


 5年ぐらい前からカタログの収集を始めたが、当時はpatagonia
の商品そのものも人気で、昔のカタログなどは1冊5000円近く
で取引されていたこともあった。当時俺もそのぐらいの価格で
落札した覚えがある。それに比べると、最近はずいぶんと価格
も落ち着いてきたが、なんせ95年以前のカタログが出品される
ことなどほとんどなくなってしまった。ずいぶんお金をかけて
収集したので、今後も大切なコレクションとして残しておこうと思う。
またいつの日か、patagoniaの人気が再燃する日が来ること
だろうし。
 逆にオークションで最近出品していた、俺の手持ちのあまり分の
patagoniaのカタログも全て落札された。オークションで無料のものに
値段をつけて出すなど、少し気が引けたが、背に腹は変えられない。
合計で17冊程度出したと思うが、合計15000円ほどの売値になった。
さすがpatagoniaの根強い人気。まだ、あまっているカタログは
最近のものがたくさんあるが、こちらはまた10年後ぐらいに出品
することにしよう。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

チケット争奪戦

に敗れた。今日の狙いは11月27日になんばhatchである
FISHMANSのライブ。久々にPCでのチケット争奪戦参戦
だった。いつものように9:55頃より、チケットぴあとeplusの
HPをブラウザを複数立ち上げて待機する。とここで9:58頃に
玄関の呼び鈴が鳴った。余計な邪魔が入った。

flaphのパンツ本日到着した、オ-クション落札物のflaphのパンツ。最悪のタイミングで持ってこられた。これも立派なチケット争奪戦の敗因の一つだ。ブツは悪くない。普通のデニムで後染めで茶色っぽくしてある。ただ、純粋な茶色ではないのが予想とは違ったところ。7500円。


 郵便局員がオークションの落札物を持ってきていたのだった。
PCの前に座ったのが10:01頃。約1分の出遅れだ。普通なら
58分頃から全てのブラウザのリロードを繰り返しどれか一つで
もチケット購入ページに進入できたらそれでチケットゲット確定
なのだが、今日はやや遅れてチケット購入ページまで進入。
以外にスンナリは入れたが、すでに狙いの二階席は売り切れ
ていた。ただ、それほどFISHMANSの人気などないだろうと
思っていたのが甘かった。ここで余裕をかましてナカボウズに
電話をしていた。10:05頃になって「まあ1階スタンディングでも
いいか」ということで1Fをとろうとしたら。。。すべてあっという間に
SOLD OUTしていた。なんでだ?山崎まさよしがボーカルで
でるというのはかなりの影響をあたえているのだろうか。なんせ
まさよしのファンはFISHMANSなど知らなくてもお構いなし。まるで
明かりに寄ってくる蛾のようになんでもいいからチケットGETに
動いてるんだろうと勝手に想像しながら、オークションで出てくる
のを待つしかない自分がめちゃめちゃむなしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.12

リペアが

ほぼ完全な形で完成していた。MINTに行った本来の目的は
リペアに出していたSILASのパンツを取りに行くことだった。
最近は腰履きにしてパンツを履くようにもともとサイジングされ
ているケースが多いが、silasのパンツは本来はそのような履き方
が想定されていない。それなのにオーバーサイズで履くから
ヘンなところにクラッシュの跡が出来てしまったのだろう。

リペア前のSILASのsurveyerpantsリペアする前のSILASのsurveyerpants。36という大きなサイズで、股下も長いのでここの部分にクラッシュが出来るのは仕方がないとは思うが、これでは歩きにくいだろう。俺もこのサイズだと結局は腰履き風にはなるが、擦って歩くのは好きではない。


出来栄えをみて安心した。さすがはMINT。いつもココに裾直しなどは
出しているが、よその店で買った分も快くリペアしてもらえるので
本当にありがたい。

リペア後のsilasのパンツ1リペア後のsilasのパンツの裏側。クラッシュしていた部分には細かくミシンを当ててくれてほつれないようにしてくれていた。表からは見えないので、裾をリペアしただけでかなり見た目が綺麗になった。


リペア後のsilasのパンツ2リペア後のsilasのパンツの表側。かすかに裾に擦った跡が残っているが、股下も極端に短くならない程度にカットし、しかも、もともとのミシンの当て方と全く同じ仕様で仕上げてくれた。おそらくこの長さでも俺にとっては少し長いと思うので、どっちにしても徐々に裾は擦り切れてくるだろう。


仕事が速いし、丁寧なので、ここで購入したものではないもの
まで持ち込むことが多いが、あまり持ち込みすぎると「たまには
ウチの店で買ってくれよ」と突っ込まれそうなので、程ほどに
しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MINTへ

リペアすべくサイラスのパンツを出していたが、今日は車だった
ので仕事帰りに、ついでにとりに行った。するとそこには久々に
懐かしい顔があった。昔、この店で働いていたパッチワークと
ミシンの達人アキちゃんだ。なにやらMINTの大将と色々と話を
しているので、間に割って入って話を聞いていると、アキちゃんは
結婚して店をやめたのではなかったらしい。

GAIJINのカットソーとHRMのパンツMINTに行ってただ、しゃべっていただけではなく、一応GAIJINのカットソーを購入した。特価コーナーで3980円。下はオークションの落札物で本日届いたHRMのバックサテンフラップパンツのカーキ。サイズが2なのでややきつい。4600円。


 ちょうど奈良市内のやすらぎの道の終点あたりにMINT本店は
存在するが、アキちゃんは、もう少し三条通寄りの同じやすらぎの
道沿いに、アメリカ雑貨屋さんを開店したらしい。それで、先輩の
MINTの大将に色々と開業時のアドバイスやらを受けていたよう
だった。そういえば先日ナカボウズやらと飲んで大暴れする前に
あのあたりを通りかかったときに、「なんか新しい店でも出来た
んかなあ」と思って覗いたときに、アキちゃんの姿を見かけたような
気がしていた。やはり、ちょうどその店が新しい店らしい。
 アキちゃんはまだ年は30に達していないが、しっかりモノだ。
自分の夢を一歩づつ実現に向けて動き出しているを見ると感心
する。「結婚してやめたと思ってたわ」というと「そんなん全然無理
ですよ。まだ人を雇う余裕もないから店番も何から何まで全部
一人なんですよ」と大変そうに話していたが、顔には自分の店を
持てた喜びがあふれ出ていたように思う。ロックバンドの「KISS」
のTシャツを着ていたので思わず突っ込んでしまった。とにかく
頑張ってほしいもんだ。開業資金のアドバイスといえばレビルの
出番のはず。とりあえず一度新しい店に足を運んで相談に乗って
やってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.09

カタログ

昨日、仕込んでおいたpatagoniaのカタログ類の出品作業
を朝から行う。とにかくカタログなんぞ一冊あれば十分なの
で複数ある所有している分は、あるだけムダだ。モノによっ
ては古いカタログでも3冊も持っているものもあった。ひとしきり
出品作業を終えたころに、俺が入札しているオークションが
なぜか早期終了していた。

その出品者の方から、俺が出品している古いカタログの複数冊
をソコソコの値段で譲ってほしいとの依頼を受けた。俺がこの
カタログを入手した頃は、まだpatagoniaが全盛期の頃で、かなり
金をかけて入手した覚えがあるので、出品価格もわかる人には
わかるという価格設定にしていた。
 譲ってほしいと言ってきた方もおそらくは俺と同じpatagoniaの
ファンなのだろう。別に価格の引き上げを狙っているわけでも
なんでもないので、快諾し、早速発送作業を行った。いまだに
ダスパーカなどはありえない価格で取引されているが、他の
アイテムはそれほどでもなくなった。その昔は俺もebayのオーク
ションなんかで、アメリカ人とよく直接取引きをしたものだが、今は
もうしていない。patagoniaは十年周期でブームが来るといわれ
ているが、次はいつ頃来るのだろうか?俺の持っているブツは
フリース系で結構レアなものがあるが、一生モノのアイテムは
手放すつもりはない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.01

リペア

久々に朝からのんびり。オークションでいろんなものを出品しているが
そのうちの一つにサイラスのボトムがあった。しかし、このボトムは
裾がクラッシュしていてお世辞にもいい状態とは言いがたい。
このまま落札されたらクレームが出そうなので、近くのジーンズ
ショップに持っていくことに。


silasのボトムスオークションに出品中だったサイラスのボトムス。もともとオークションで落札したものだが、誰が履いていたのか知らないが、随分裾から上の部分にクラッシュの跡がある。サイズが36なのでかなりウエストがブカブカだし、裾も長いので裾上げすることにした。


久々に1000円払っていつも裾上げをしてもらっていたGEOに行ったが
店員に「裾上げお願いします」というと、「今訳あって裾上げはやってない
んですよ」とのつれない返事。ここは同じ1000円でチェーンステッチまで
してくれていたので残念。しょうがないので夕方に、飲み会の前に、
もう一つの行きつけの店であるMINTに持っていくことにした。

nonnativeのM65本日届いていたオークションの落札物であるNONNATIVEのM65.NONNATIVEの服は基本的に線が細いので入るかどうか心配だったのだが、ぴったりサイズだった。それにしても作りがきめ細やかで良い。15000円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.26

patagonia

のニセモノを発見するとなぜかうれしくなる。昼休みに
飯を食ったあと、事務所のすぐ近所に出来た新しい
古着屋をのぞいてみた。新しく出来たばかりだからか
品数もそれほど多くないし、店のコンセプトがイマイチ
伝わってこないが、どうやらアメリカ古着を中心に
取り扱っているようだ。

patagoniaのオフホワイトのシャツこれはニセモノではなくれっきとした本物のpatagoniaのオフホワイトのシャツ。この色のpatagoniaのシャツを何年探し続けたか。ようやくオークションで落札することが出来、本日無事に到着した。感無量。


 あまり品数が多くない中で、一品一品丁寧に品物を
見ていると、アメカジ古着屋では定番のパタゴニアの
品物が何点かあった。
 patagoniaオタクの俺としては、ひとつづつ入念にチェック
せずにはいられない。シャツやら、カットソー、ロンTなどが
わずかながら置いてあったが、それらの中から、見た瞬間に
「?」と思わせる一品を発見。キルティングっぽい表生地に
裏が質の悪いフリースで、リバーシブルになっている。しかも
タグがニセモノに典型的な、文字が大きめで、ナイロンの
シールっぽい縫い付けタグだ。俺はパタゴニアのカタログは
88年の分から全て持っているが、当然このような商品は
見たことがない。
 かなり怪しいので洗濯表示マークを確認してみると、やはり
品番表示及び製造年・シーズンの表示タグがない。ニセモノ
確定である。おそらくダスパーカかなんかのパチもんのつもり
なのだろう。店の店頭価格でも25000円台という途方もない
値段がつけてあったので、これは注意しとかないと。
 店の兄ちゃんに「パタのシャツはまた入ってくんの?」と
前フリをしておいてから、「あのパーカやばいんちゃう?」と
続けたら、兄ちゃんは「なかなかいいでしょう」ときた。オイオイ
なんもわかってないなと思いながら「ちゃうちゃう。あれニセモン
やで。」というと「マジっすか」と驚いたので、その理由を昏々
と説明し、本物とニセモノの見分け方まで解説してやった。
新しく出来たばっかりの店でニセモノをうっちゃマズイやろ。もっと
勉強せえ。「こんなもん知ってるもんが見たら一発でわかるで」
というと「ありがとうございました」としきりに礼を言われた。
 パタゴニアのニセモノを見破ることが出来ないような古着屋は
そのうち潰れるだろう。最近の古着屋の兄ちゃんは古着に対する
知識がなさ過ぎる。これまでくさるほど古着を見てきた俺らの年代
にかなうはずがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

2005年9月25日(日) オケラという名の

部屋が俺の家にはあるようだ。昨日の惨敗の反省を生かして、
午前中に最強の法則のチェック馬をTARGETに登録し、残された
わずかな資金で今日も再戦。チェック馬の登録作業中に、昨日
買った馬券で本来なら今月にはチェック馬として登録されるはず
のない馬の馬券まで余計に買っていたことにショックを受ける。
 昨日と違って、3連単の4点ボックスで何とかならないかと思い
勝負。しかし、どうにもならなかった。

target050925本日のTARGETの収支画面。とにかく当たらない。一日を通して全く当たらなかったのは本当に久しぶりのこと。外れるたびにオークションの出品物を一つづつ増やしていくというわけのわからないことをしていた。まさしくこれぞオケラ道。


昨日の惨敗の時点で今月の資金が厳しくなることはわかっていた
ので、競馬をしながらオークションの出品作業をするという後ろ向き
な戦い方をしたのも悪かった。
 とにかく4点ボックスというのは当たらない。一発でも当たれば
大きく浮くのだろうが、長い目で見ないと回収率は上がってこない
ことだけが証明された。オケラ部屋にてオークションの出品作業だけ
がむなしく続く。秋風すら吹いてこない淀んだオケラ部屋だった。
激烈に出品したオークションのブツは即決モノばかりにしたので出品
作業中にもちょこちょこと落札されていくが、なんかむなしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.13

2005年9月13日(火) まだまだ

やらなければならないことが結構残っていた。事務所では長期出張
に備えての資料類の整備。これを持って行くだけでもかなりの荷物
になるが仕方がない。これらは執筆作業の後にさらに事務所で準備
をして何とか荷造り終了。明日の打合せで配ってしまえば楽にはなる。
 さらに家に帰ってからも、オークションで落札されたブツの出荷準備
などをしなければならない。

パタゴニアのパッカーウェアシャツ本日到着していたパタゴニアのパッカーウェアシャツ。久々にオークションで出品されていたのをすかさず落札。パタゴニアからは様々な種類のシャツがリリースされてるが、パッカーウェアシャツは肌触りが良くて一番好きな種類。3700円。


 今日の昼間に奇跡的に100sのライブのチケットが2枚で5000円という
超安値で落札されていたが、入金確認をしてから発送するにしても、
明日からは出張なので、バイク屋Qに発送を代行してもらうことにした。
俺が入金確認をしてからすぐにQに連絡して、エクスパックで発送して
もらうという段取り。さらにもう一品既に入金が確認できていたものが
あるので、その梱包作業。バイク屋Qにチケットを渡して、家まで送って
もらい、そこでだらだらとダベりながら作業をしていたらすっかり2:00に
なっていた。明日からの出張の荷造りが全然できていなかったので
その作業も終えてころには3:00を回っていた。無事に起床できるかが
心配。(A)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.08

激レア

商品をオークションで落札した。といっても好きな人間しか
わからないマニアックな商品。patagoniaのDASPARKAが
出る前のダウンジャケットだ。俺の持っているカタログでは
1989年FALL~WINTERのカタログに掲載されている。
最近はpatagoniaの商品もレア物に高値がつくようなことは
なくなったが、商品のクオリティーは昔から変わらず抜群だ。

patagonia89FALLダウンジャケットpatagonia89年秋モデルのダウンジャケット。こんな古いモデルのダウンはオークションでもなかなかお目にかかれない。ちょっと濃い目のピンクがいかにも昔のpatagoniaらしくてよい。本物のグースダウン使用で非常に軽量。26000円で落札。

かつてはpatagoniaの商品を収集していて、シェル系だけでも
何十着も持っていた。そのころはオークションでの価格も高く、
非常に商品が活発に流通していたが、今は見る影もない。
しかし、最近のpatagoniaの「高機能」一本やりの商品設計の
姿勢を見ていると、やはり昔の遊び心のあったアイテム群が
懐かしく思えてくる。クラフトマンシップが感じられるアイテムは
年を経るごとに輝きを増してくる。
 今でも本当にいいもの、年季の入ったものをいくつか所有して
いるが、これらのアイテムは厳選に厳選を重ねて残してきたもの
なので手放すつもりはない。もちろん機能的には最高峰のもので
あることには変わりはないので、一生モノとして大切にして
いきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.17

修理

 朝からジョギングと筋トレ。今日は移動onlyの日。
しばらくは家を出ることが多いので、今日走っておか
ないと体がなまってしまう。ジョギングしている間に
オークションのブツが今日も到着。昼過ぎに家を出て
新幹線にのる。

silasのヘンリーネックTシャツ本日到着のsilasのヘンリーネックTシャツ。2500円。少し前なら俺の体型では入らなかったであろうMサイズが、今はちょうどよい。痩せるってのはいいことだ。


 恵比寿に着くのがそもそもギリギリの時間なので
あまり他に寄っている時間もない。とりあえず品川
に到着後はまっすぐにHEADPOTERへ。1ヶ月ほど前に
パスケースのねじの部分が無くなってしまい、分解した
状態だったので修理してもらう。購入したときのギャランティー
カードを見せるまでもなく、地下のフロアに導かれそこで
ソッコーで修理してもらう。さすがアフターサービスは
満点である。そもそもこのパスケースで同様の修理を
するケースが多いらしく、スペアのねじが大量に用意され
ていた。もうちょっと根本的な構造の変更が必要では
ないか。
 その後は恵比寿に戻りハシが来るのを待った。小1時間
ほど目の前を通り過ぎるOLをボーっとみていたが「アリ」
が多すぎる。心斎橋界隈を徘徊している連中とはえらい
違いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

病院など

 朝から執筆作業再開。とりあえず山場を越えてはいるが
まだまだ終わったわけではない。その後病院が空きそうな
時間を見計らって、まずは近くの西奈良中央病院に行って
みると、お盆だが普通に営業していた。さすがに薬が切れる
のは不安なので、これで一安心。しかし、全く血圧などを
測るまでもなく問診だけで薬が出るとは少々不安。

PORTER70周年のバッグ本日購入のPORTER70周年のバッグ。なんだか久々に新品でモノを購入した気がする。このかばんはリバーシブルで、写真は表面。70年前の古いタグが復刻している。裏面には「70th anniversary」の特別タグがつく。14700円。

  昼過ぎに家に戻って執筆作業再開。しかし、すぐに眠く
なってきたので昼寝をしたら夕方になっていた。慌てて
大阪へ向かう。とりあえず前からほしかったPORTERの
70周年のBAGを会社すぐ近くの南船場のTINYで購入。
一時店頭から姿を消していたのですでに売り切れかと
思ったがしっかり存在していた。なんかもうけた気分。
 そこからJR難波駅まで歩いて移動。途中久々にアメ村
やら南堀江界隈を通り過ぎたがどこの店にも寄らず。寄る
となんかしょうもないものまで衝動買いしそうだったので。
 JR難波駅では17日に東京へ移動するための新幹線の
切符を購入。もう少し早い時間で取りたかったが、14:30
京都発というのが精一杯で、それより早いのは全て満席
だった。
 特に何をすることもなくダラダラと過ごしたお盆の日中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.13

甥っ子と

午前中は遊んだ。昨日からまた妹夫婦がやってきている。
ちょっと前に来たところなので、俺の顔をちゃんと覚えている
ようで、前回と違ってすぐになついてくる。まだまだコトバも
ちゃんと話せないのできちんとしたコミュニケーションができ
ないのが少しもどかしい。今日も昨日の続きでオークション
の落札物がいくつか届いた。

本日到着したオークショングッズ3点本日到着したオークショングッズ3点。nonnativeのTシャツ4700円。BLUEBLUEのリメイクデニム26500円。雑誌付録のFCRBのビーサン500円。リメイクデニムは終了直前に競ってくるヤツが一人いて競り勝った。それにしても競りかけてきたヤツのおかげでかなり余計に払わされる結果となったが、評価の少ないヤツには負けてられない。


しかし、それにしても眠い。この眠さ、単に昨日の夜遅かった
だけではなく、ここ数週間のむちゃくちゃな日々の影響がモロに
体を直撃している感じ。先週は火曜日に一度ジョギングに
行っただけなので、ボチボチ筋トレとともに再開したいところ
なのだが、体がいうことを聞かないので、甥っ子と遊びながらも
競馬最強の法則のチェック馬を我が愛用競馬ソフトTARGET
に入力した。
 昨日のノックダウンでN2が後ろめたさを感じていないか、体調は
大丈夫かと心配していたが、無事にバイトにも行ってきたと
明るい感じのメールが入っていたのでひとまず安心。午後に
備えて競馬モードに突入すべくしばし昼寝をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

静かな心斎橋、オークション落札物大量到着

 朝から普通に出勤。夜中なかなか寝付けなかったのであまり
睡眠できていなかったが、今日が終わるとひとまず盆休みに
突入する。今日一日頑張ればホッと一息つけると考えると、自然と
目が冴えてくる。行きの電車の中も人影はまばら、心斎橋筋も
歩いている人が少ない。もう盆休みに突入している企業が多い
んだろうか。

本日届いたオークション落札物の数々本日届いたオークション落札物の数々。左上ジャーナルスタンダードのジャケット、4100円。右上HRMのボーダーTシャツ、1900円。中段左サイラスのパンツ、1100円。中段右ネイバーフッドのサベージデニムナロー、25000円。下段左patrickのスエードシューズ、5400円。下段中TASのFORMS、5980円。下段右MOTIVEのスニーカー、6501円。サイラスのパンツだけは裾が長くクラッシュしているが裾を詰めれば問題ない。


 事務所では昨日までの間にずいぶんと仕事をこなしていたので
やらなければならないことがあまりなかったが、盆開けの激務に
備えて早々と資料作りにいそしんだ。
 帰りにコンタクト屋にコンタクトを買いに行く。半年振りぐらいか。
2週間のメダリストの使用期限をとっくに過ぎていたのでまた怒ら
れた。明日飲み会を予定していたが人数が集まらないので急遽
今日の晩に飲みに行こうと召集をかけた。
 家に到着すると大量にオークションの落札物が届いていた。一度
にこれだけ届くのもなかなかないので驚いたが、ハズレがなかった
のは奇跡的か。特にシューズ類はサイズが大きすぎると思ったが、
紐を締めるとちょっと大きめだがちゃんと入った。
 昨日の出来事を反芻してみようかと思ったが、もうかなりどうでもよく
なってきていて、自分でも不思議なほど後に引いていない。引き際の
アクションとしては最高のタイミングだったのかもしれない。気が
向いたら振り返っていこうと思う。教訓をいつでも導き出せるように
するために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.30

激出品

 朝から普通に早起きする。眠いことは眠いがのんびり
とはしていられない。オークションの出品準備だ。まずは
どれを出品するかを物色。事前に10点ほどピックアップ
してあったが、物色するうちに次々と出てきた。さらに
写真撮影と採寸。ここまでで午前中一杯かかった。午後から
ようやくオークション説明文の作成と出品作業。結局15:00
ぐらいまでかかってようやく終了。さらに洗濯作業だ。

本日出品したのは下記の17点で、これまでのとあわせて総額
140000円相当。前に出品してから落札されていない出品物も
合わせると結構な数の商品を出品中だ。

ネイバーフッドブラックロンTシャツ
NONNATIVEカーキパンツポトム
ネイバーフッドホワイトロンTシャツ
ネイバーフッドグレーロンTシャツ
ネイバーフッドシューズグレー
ハリウッドランチマーケットデッキキルティングカバーオール
ネイバーフッドシューズブラックスニーカー
ハリウッドランチマーケット胸背ロゴTシャツ
TMTデニムカバーオールHQラインジャケット
FM802 HEAVY ROTATIONS CD COMPLETE
イングランド代表ユニフォームHOMEファーディナンド
ブルーブルー廃番リメイクデニム
ネイバーフッド半袖チェックシャツ グレー×黒
ネイバーフッド半袖チェックシャツ グレー×白
ネイバーフッド半袖Tシャツモノグラム柄
BEN FOLDS9/25(日)IMPホール130番台連番2枚
ネイバーフッド半袖ARMYTシャツ
ハリウッドランチマーケットPコートジャケット

この中でもハリウッドランチマーケットPコートジャケットは出品してから
4時間ほどで即決価格で落札された。他の出品物も無事に落札されて
ほしいところだ。これだけ出品するのに時間がかかったので。



| | コメント (0)

2005.07.29

2005年7月29日(金) 501Rとは

 帰宅するとオークションで先日、珍しく高値で落札したリーバイスの
501のリーバイスストア限定のリメイクデニムが届いていた。オークション
の商品説明画面で「501R」と書いてあったので、何のことかなと思って
いたが、商品が到着して一気に謎が解けた。

501Rリーバイスストア限定501Rリーバイスストア限定のリメイクデニム。2004年のモデルで、俺も南船場のリーバイストアで見かけたことがあったやつだ。パッチワークのバランスが絶妙で、当時はすごく気になっていた。23000円。

silasの白Tシャツ本日同時に届いたsilasの白Tシャツ。これのカーキ色のバージョンも持っているので、サイズはばっちり。とにかく素材が抜群によいし、丈夫で長持ち。すでに持っているブツの色違いは安心して購入できる。それに定価の3分の1程度で購入できたのでお買い得感も高い。3600円。

 「R」の意味は「limited=限定」の意味かと勝手に思い込んでいたが、
それならよく考えたら「L」と書くはずだ。デニムのケツのポケットの赤タブ
をみると「LEVI'S」ではなく「Levi's」となっている。ということは、「R」は
「レギュラー」の意味ということだったのだ。なぜこんな当たり前のこと
に気がつかなかったのか自分でもよくわからんが、別にBIGEの復刻
モノばかりを狙っているわけではないので、ブツそのものがよければ
それでよい。それよりも普段W34を履いているのにW32が入るだろうか
と心配だったが、問題なく入った。さすがここ2ヶ月でウエストがベルト
の穴2つ分は縮んだだけの事はある。ジョギング効果は絶大だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.23

2005年7月23日(土) 散髪→久々にスロット

 帰宅途中のコンビニで昼飯を買おうと思ったら、ビーサンが
付録の「Cool trans」を発見。久々にファッション雑誌を購入。
帰宅したら、一昨日落札したばかりの品物が届いていた。
運動の疲れと睡眠不足で強烈に眠くなってきたので、昼寝。

Cool trans付録のAPEのサンダルCool trans付録のAPEのサンダル。青、緑、赤の3色があったが、赤だった。APE的には緑がぴったりなのだろうが、赤もなかなかいい感じ。だいぶ雑誌付録のサンダルも増えてきた。

HRMのヘンリーネックボーダーカットソー本日届いたHRMのヘンリーネックボーダーカットソー。配色も作りも絶妙の一品。ただし、サイズが3とあるが、かなり身幅がきつい感じ。あと何キロ痩せたら余裕を持って着れるだろうという感じなので、だれかに譲渡することになるか。

 夕方からは散髪に行き、その帰りにバイク屋Qのところに寄って
曽我部恵一のCDと風味堂のCDを借りた。しばし談笑した後、
久々にスロットを打ちに行った。
 スロットなど半年振り以上のような気がするが、いつもの店へ。
本来なら「GOLD X」を打つところなのだが、あいていなかったので
「吉宗」に。「吉宗」はこれまで10万ほど突っ込んで1度もビッグ
ボーナスがかかったことがないという相性の悪い台だ。今日も2万
程突っ込んでやめようかと思ったときにようやく初めてビッグが
かかった。そこから2時間ほどの間に9回かかって6万ほど勝った。
久々の勝利だったので、勢いで、オークションのウォッチリストに
入れてあったLEVI'Sの直営ショップ限定リメイクデニムを落札した。
残りの勝ち分は明日競馬にでも回そう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

朝からフットサル

 前夜は帰宅が遅かったので1:30頃に寝たがなぜか4:30頃に
目が覚めて、そこから二度寝出来ないくらいに目が冴えてきた。
しょうがないのでCaravanのDVDを見た。最近Caravanばかり聞い
ているが、この独特のゆったり感は最高だ。
 7:30過ぎにヨシテルが家にやってきた。今日は万博公園で
フットサルの日。俺の車で移動したが、やはりバッテリーの具合
がよろしくない。先日バイク屋Qのところで受電してもらったので
かろうじて動いている感じ。

本日のURBAN RESEARCHでの購入ブツ本日帰りに寄ったURBAN RESEARCH OUTLETでの購入ブツ。生成り風のヘンリーネックカットソーを探していたがなかったので、茶系のものを購入。3900円。それと、珍しく俺のbigheadも入るキャップを見つけたので、うれしくなって購入。1900円。アウトレット店はやはり安い。

 渋滞のために少し遅れてフットサルコートに到着すると、すでに
ヨシテルの関係のメンバーが20人ほど集まっていた。しかし、ここ
でも俺は最年長(笑)。今日も体が動くか?と心配だったが、先月、
3年ぶりぐらいにボールを蹴っていたので、だいぶ動きはましに
なっている。2時間のうちトータルで20~30分ほどしかゲームには
出なかったが、暑さで結構しんどい。ただし、動きを多少セーブして
いたこともあって終わったあともほとんど疲れはない。これなら家の
近所を10kmほど走った後のほうがよっぽどしんどい。
 瞬間のスピードとスタミナには20代前半の若い連中に譲るが、
長らくサッカーから離れていても、高校時代に後のJリーガーと一緒に
毎日練習していた経験は、やはり今でも十分通用する。体の使い方
とテクニックは、ちょっとしたサッカー経験者にはまだ全然負けない
ことを今日確信した。もうちょっとフットサルの動きに慣れてくると、
かなりいけるんじゃないか。
 帰りは前回同様、門真のURBAN RESEARCHのアウトレット店に
寄って買い物。あまりよいブツは見つからなかったが適当に購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.21

2005年7月21日(木) オークション落札物>被落札物

 先週からオークションでちょこちょこと出品してきたが、
なかなか出品物が落札されない。1日1品運動のような
展開だ。その代わりといってはなんだが、それを上回る
ペースで落札をしていっているので、収支的には完全に
マイナスだ。今日も落札物がまとめて届いていた。

balパンツほか本日到着したオークション落札物。右からネイバーフッドの切替ペインターデニムで5000円。TASのFORMSで2721円。これはサイズがでかすぎた。左はBALのパッチワーク風デニムは8000円。南船場の店まで試着しに行ったかいがあった。

 オークションの出品の時期が悪いのだろうか?それとも
単にショボイものを出品してしまっているだけなのだろうか?
確かに毎年この時期になると、入札の動きが鈍ってくる。
季節的には衣服に限って言えば春、初夏、秋、初冬あたり
が一番商品の動きも激しい。GWやらお盆やら正月やらは
みんなほかに金を使うから売れなくなるのは当然か。
少しづつでもいいのでとにかく売れることを願うばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.17

大量出品

 金欠はなはだしいので、先日から落札し続けていたオークション
のブツを整理し、サイズが合わなかったり、これからもまず着ない
であろうと思われる衣服類を大量に出品することにした。前回出品
したブツも落札されずにぐるぐる回っているので、値段設定の見直し
も必要だ。

 今回出品したのは以下のブツたち

SILAS半袖シャツ
ヘッドポータープラスカーキデニム
ヘッドポータープラス半袖アーミー系シャツ
BLUEBLUE半袖チェクシャツ
ネイバーフッドサベージナローデニム
HIGH STANDARD霜降りグレーTシャツ
ポールスミス長袖チェックネルシャツ

どれももちろん俺が落札した価格よりは低めに
設定している。オークションなんてギャンブルのような
ものだから、損をすることも甘んじて受け入れなければ
ならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

2005年7月13日(水) やはり失敗

 家に帰ると、先日オークションで落札したブツが届いて
いたが、やはりというか案の定、サイズが大きすぎてブカブカ。
これじゃ腰履きも出来ない。思わず熱くなって、期せずして落札して
しまった、しかも高額商品だけにショックは大きい。

ネイバーフッドサベージナローデニムネイバーフッドの名作サベージナローデニム。ただし、サイズがXLと大きい。これの色違いのLサイズを持っていて、ちょうどいい感じだったので、XLとワンサイズ大きいものでもそれほど実寸に差はないと思っていたのだが。とてつもなくビッグなサイズだった。17500円。


 オークションの魅力は、商品が届くまでのワクワク感と、その商品
が思っていた通りのブツだったときの喜びだと思うが、失敗したときは
その処置に困る。特に今回の商品は久々の高額商品だし、普通に
考えてもこのサイズを履きこなせるヤツはそうはいないと思われるの
で、オークションに再出品をしたとしても、売れるかどうかは微妙だ。
あきらめるしかないのか。。。

オークション, ファッション・アクセサリ, 日記・コラム・つぶやき] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

2005年7月5日(火) クローゼットを整理して

不要な服をかき集めた。早速オークションに出品。今回は
シャツを中心に出品。微妙な価格設定だがはたして売れる
かどうか。

バーバリーチェックシャツ
パタゴニア長袖シャツ
サイラス半袖チェックシャツ
ポールスミス青系チェックシャツ
風味堂7/15心斎橋クラブクアトロライブチケット

 実はチケット以外はどれもここ最近オークションで落札したもの
ばかりだが、微妙にサイズが合わなかったり、同じようなものが
増えてきたりで、長い目で見ても結局は着ることがないだろうと
思われる服の出品第一弾だ。特にサイズが合わないのは致命的
なので、タンスの肥やしにしても仕方がない。最近はジョギング
効果で体が絞れてきているので、Gパン等を中心にブカブカに
なってきたという傾向が顕著だ。
 これ以外にもまじめに探せば、もっと大物が、いくらでも出てく
ると思うが、当面は季節がら売れ安そうなものを中心にチョイス
した。たまにオークションの前出品者の中には「転売してる」といった
クレームをつけてくるものもいるようだが(俺はそんなクレームを受け
たことはないが)、所有権はとっくにこっち(落札者)に移っているので、
そんなもん全く関係ない。俺の場合は、落札価格に経費をプラスした
範囲内でまじめに出品しているので全く問題はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.28

2005年6月28日(火) グッズやらチケットやら

 会社帰りに駅で、小中高と同じだった幼ななじみの「負け犬」に
久しぶりに偶然会った。府庁に勤めているが最近「主査」に昇進
したらしい。なんだかようわからんが給料の話を熱く語っているの
で、黙って聞いていたら、年収が去年の俺と同じぐらいだった。
「俺も役人と同じぐらいの給料なのか」と漠然と思っただけだった。
あんまり贅沢も言ってられないわな。
 家に帰ったら先日オークションで落札したものが早くも届いていた。

本日到着のオークション落札物類左からバーバリーのチェックシャツ、1905円。JOURNAL STANDARDのジャケット、2300円。PAUL SMITHの半袖チェックシャツ、1900円。どれも安値で落札できたのはいいが、「たぶん越されるだろうと」放置していたら知らない間に落札していたものばかり。

 ポールスミスの半そでシャツは残念ながらサイズが小さかったし、
ジャーナルのジャケットは、色が思っていたものより薄かった。まあ
着れないことはないので満足だが。チェックシャツは、タンスを覗いて
みると同じようなものばかりが増えてきた。
 サイズが合わないものはやはり着にくいので、近々、せっかく
落札したが再出品だ。

 さらに、帰り際に、7月2日に代官山UNITであるライブのチケットも
発券しておいた。危うく忘れそうになっていた。このライブは音を
楽しむというよりも、音楽と雰囲気、会話を楽しみたいと思ってい
る。

代官山UNITのライブチケット
7月2日に代官山UNITである「NEW GOLDEN AGE」のライブチケット。出演はCaravan、tobacco juice、POMERANIANS他。それにしてもまたもや整理番号が書いていない。また前回と同じく、先に行って整理券引き換えのパターンか?

オークション, ファッション・アクセサリ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

2005年6月27日(月) とりあえずチケットは買ったが

 特に急ぎの仕事もなく、早めに事務所を出たので、久々に
アメ村のGLOWに寄ってランチ系の服をチェックしたが、特に
気に入ったものはナシ。ここ最近はあまり柄の激しくない
純粋な白のTシャツとブラウン系のパンツを探している。
四葉のクローバーネックレスの新バージョンが気になった。
しばしなじみの店長と話をして、歩いて難波まで行き帰路へ。

下北沢Queでの曽我部恵一のライブチケット7月17日下北沢Queでの曽我部恵一のライブチケット。チケット発売の仕組みを知っていれば、いったんあきらめかけていたチケットも取れることが多い。本当に取るのが無理なチケットのライブなどそもそも行かない。それにしても「オールスタンディング」と「スタンディング」の違いは何だ?


 帰ってから、チケットぴあのサイトで曽我部恵一のライブを
探していたら、先日までSOLD OUTだった7月17日(土)
下北沢QueでのYour Song Is Goodとのライブのチケットが
再発売されていた。どうせ暇やし2枚GET。同行者も確保。
26日までが先行チケットの引き換え期間だったので、27日に
は引き換えられなかった余り分が少し残っているだろうと
いう読みが的中。さすがエセチケットゲッターだと自画自賛。
 しかし、これで7月半ばのスケジュールがかなりタイトに
なった。
 7月15日(金)→風味堂(心斎橋クラブクアトロ)
 7月17日(日)→曽我部恵一(下北沢Que)
 7月18日(月)→bonobos(心斎橋クラブクアトロ)
 7月19日(火)→the band apart(BIGCAT)
 7月20日(水)→髭(十三ファンタンゴ)

一日の空きをはさんで5連闘か。ただ、実はthe band apartの
ライブチケットは、GREENSでWEBの追加予約を申し込んで
振込用紙も届いていたが、期間内に振り込むのを忘れていた。
いまからでも間に合うんだろうか?先月にすでに1度行ってる
のでやめとこうという気が強い。髭はまだチケットも取っていない。
これも無理する必要はないとは思っている。それよりは下北沢
まで行くほうがずっと実りがあることはわかっている。
 

ファッション・アクセサリ, 日記・コラム・つぶやき, 音楽] | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.26

まあたまには失敗もあるわな

 朝方、宅配の兄ちゃんが来て、先日オークションで落札した
ジャケットを持ってきた。ダラダラと何気なくオークションを物色
していたら発見。すぐにバイク屋Qに相談し「5000円即決なら
ラッキー」ということで突っ込んだものだった。

ハリウッドランチマーケットのPコートのようなジャケット本日到着したハリウッドランチマーケットのPコートのようなジャケット。「4」(XL相当)のサイズだけが心配だった。そして予想通りでかかった。通常この価格でこのタイプの商品が出品されることは少なくて喜んでいたのだが。

 俺の実物を見たことがある人は、頭がデカイのはおいといて、
とにかくその肩幅の大きさに皆驚く。(ついでに耳たぶの大きさにも
驚くことが多いが)(笑)この「イカリ肩」は服を選ぶときには
かなり損をする。肩幅が広すぎることによって、どうしても、少なく
ともワンサイズは大きいものを選ばなければならない。
 今回のジャケットはPコートなので小さめのサイジングなのかと
思っていたが、実際はかなり大きめのサイジングになっていた。
オークション画面でサイズが記載されていない場合は、質問してでも
不明点は明らかにしてから入札しろという当たり前の教訓を得た。
それにしてもPコートなんて着たことないぞ。似合わんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.25

2005年6月25日(土) フットサルを

久々にしに行った。場所は万博公園のフットサル場。ヨシテル
のチームの練習があるというので参加させてもらった。フットサル
をするのは病気になって以来なので3年ぶり以上。その間ボール
もまともに蹴っていない。
 競馬を見終わって慌てて出発したのでタオルを持っていくのを
忘れた。途中のコンビニでファッション雑誌smart7月号にタオル付
とあったのでそれを購入。

smart7月号付録のタオルsmart7月号付録のタオル。NEIGHBORHOOD×WTAPS、WHIZ×Rebirth、GDC×RAW FUDGEのものがあったが、入っていたのはNEIGHBORHOOD×WTAPSのものだった。GDCのがほしかったが。


 その昔は、前の会社のチームでよくフットサルをしていたもんだ。
ちゃんと施設のリーグ戦に参加して優勝争いをしたりとか、今は
フットサル日本代表のキャプテンの藤井選手などともよく一緒に
試合をやった。奈良教育大のチームの女の子を目当てによく試合を
しに行ったのも懐かしい思い出だ。
 最近ジョギングでぐんぐん体力がついてきているので、ボチボチ
フットサルに復帰してもいい頃だろうと考えていたのでちょどよかった。
久々にボールを蹴った感覚は、「うん?こんなに弾まないもんだったかな」
という感じ。いくらジョギングで体力がついてきたと行っても使う筋肉が
違うし、運動の種類も、フットサルは完全に無酸素運動の繰り返し
だ。10分もしないうちに息が上がった。今日はすでに10km以上ラン+
ウォークをした後だということを差し引いても、ジョギングではある特定
の部位の強化と有酸素運動しか出来ないのだということを痛感した。
バランスよく色々な運動を取り入れていくことが必要のようだ。
 帰りに国道163号線を走っていると、門真あたりで「URBAN RESEARCH」
のOUTLET店を発見。ファッションにうるさいヨシテル、シンスケ兄弟
は目ざとくピットインを要求したので、俺も店内をざっと見渡した。
確かに全ての至難のが4000円以下と破格の安さだ。品数も多い。
しかし、すでに服に関しては余計に購入すべきものもないので、
ブラウン系のデニム系パンツを探しただけで何も買わなかった。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.24

気分転換にフレグランスを購入

 夕方に事務所に戻ってからは、少し作業をして近所の薬局に
気分転換に出て行った。前々から新しいフレグランスがほしいな
と思っていたので、給料日ということもあって思い切って購入。

bvlgari aqua etc本日購入分のフレグランス類。左からドルガバの「Light Blue」完全に夏用のフレグランスで爽やか系。ブルガリの「aqua」はややスパイシーな夜の香り。ブルガリの「NOTTE」は落ち着いたオトナの香り。


 普段会社に行くときには、その日の気分に応じてフレグランスを
つけている。毎回決まったものをつけているわけではないが、その日の
気分で選ぶ。「男が香水なんて」と思われるかもしれないが、「匂い」の
もたらすリフレッシュ効果は結構高い。どの香りを選択するかによって
結構その日一日の作業効率が変わる。
 そのむかし、茨城やら福島まで毎週コンサルに行っていたときは、その
中継地点である上野~御徒町のアメ横でフレグランスをよく買っていた。
ある種趣味のようなものであるが、そのときに購入していたフレグランスは
いまだに大半が残ったままだが、飽きてきたので、新しいフレグランスで
心機一転といきたいところ。

フレグランス類今も大量のフレグランス類が残っている。上段左からCarolina Herreraの「212 ice」、Carolina Herreraの「212」 、Hugo Bossの「Dark Blue」、中段左からHugo Bossの「Elements Aqua」、Clinique「Happy For Men」、Jil Sander「Sander For Men」、下段左からもらい物のCalvin Cleinの「Escape For Men」、J.Delpozoの「Adventure Quasar」、Bvlgariの「Blue pour Homme」、手前左から(ミニボトル除く)もらい物のEau DE GIVENCHY、 Bvlgariの「Black」、Bvlgari pour Homme Extreme、l'eau par Kenzo pour Homme、みやげ物のHermesの「ROCABAR」。Bvlgariの「Black」や「Blue pour Homme」、l'eau parなんかがお気に入りでだいぶ減った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

2005年6月21日(火) 体内時計が狂ったままだ

 事務所に戻ってからは頭が全然冴えない。お客さんと
対面しているときはそれなりの緊張感があるから目が冴えて
仕方がないのだが、一人作業となると眠くて仕方がない。
土日の遠征の影響が尾を引いている感じ。そういえば先週の
金曜日以来ジョギングにも出かけていないのでやや体重が
戻った感もある。なんとか終業の時間を迎えてとっとと帰宅。
 家に戻ると先のオークションで落札したブツが届いていた。

silasのチェックシャツ本日届いたsilasのチェックシャツ。一度オークションで見かけて落札されていたのだが、なぜか同じものが同じ写真で出品されていた。そのときは7000円以上で落札されていたが、なぜか今回は2500円で落札できた。おいしすぎる。


 帰りの電車の中でちょっと寝たのでやや復活し、雨が降る前に
ジョギング(Cコース約5.5km)に出かけた。明日の朝も出来れば
走りたいのでできるだけ体に負担をかけないように、呼吸が乱れ
ないようにと、ゆっくりと走ることを心がけた。ジョギングは早く走れば
いいというものではない。いかに有酸素運動で脂肪を長時間燃焼
させるかが勝負だ。しかし、夜に走ると、目が冴えて寝つきが悪く
なるのも事実。難しいところだ。
 今朝、ナカボウズにランチのネックレスを送る予定だったが、送り先の
住所を控えた紙は持って出たが、肝心のブツを持って出るのを忘れた。
このあたりにも体内時計の微妙な狂いが見て取れる。明日に必ず
送るから待っとけ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.19

久々にハリウッドランチマーケットへ

 ナカボウズ宅に泊まる時はいつも早起きすぎてナカボウズ
に怒られる。今日も例に漏れず早起き。といっても8:00頃
だったが。今日も朝からナカボウズの思考回路は絶好調。
バカ話をさんざんした後に、俺とレビルは代官山へ。特に
目的もないが、いつものクセでハリウッドランチマーケットの
本店とOKURAをチェック。3ヶ月ぶりぐらいに訪れただろうか。
ずいぶん久々の気がする。
 ランチに寄った時に、思わずネックレスを買ってしまった。
しかし、失敗だった。

HRMのネックレスハリウッドランチマーケットのネックレスとオクラのネックレス。先にオクラに行っていれば、余計なものを買わずに済んだのにと後悔。よく似たものは二つもいらない。


 昼時だったこともあり、休日にしては店の中に人は少ない。
いつもなら入場制限をしているんだが。Tシャツやらシャツやら
をチェックしたが、これなら大阪アメ村のGLOWと奈良のMINT
のどっちかを探せば全部揃うようなものばかり。特に目新しい
ものは他になかった。
 次に近所のOKURAに寄ったが、ここでも同じようなネックレス
を発見。しかし、OKURAにおいてあるほうがどう考えてもいい感じ。
しょうがないので、こちらも購入したら、同じようなネックレスが2つ
になった。ランチで買った方はオークションにでもだそうか。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.06.12

2005年6月12日(日) 久々にオークションに出品

 夕方になってジョギングに出かけた。今日はAコース(約11km)
を走った。3日連続で走ったことになるが、昨日は夜に走った
ばかりなので、11kmも走ってかなり疲れていたが、なんとか
80分ほどで完走。
 夜になって、久々にオークションに出品した。ずいぶんと着てい
ないものや、同じ商品があったので、とりあえず不良在庫一掃
の第一弾。

silasのチェックシャツこのサイラスのチェックシャツはちょっと前に7000円台で落札したばかりなのだが、やはり身幅が合わない。しょうがないので半額の3500円よりスタート。衣類はサイズが小さければどうしようもない。


今回は下の四つを出品
サイラスチェックシャツ
patagoniaポリエステル製グレーシャツ
サイラスパンツ グレーネイビー
サイラスパンツ ブラウン

どれも安い価格での出品なので何とか売れてくれれば
いいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.07

なんじゃこの出品者は

 家に帰ると今日もオークションの落札物が
届いていた。不在通知が届いていたので、
20:00ギリギリに郵便局に荷物をとりに行った。
と、ここで問題が発生。なぜだか、送料着払い
で荷物が届いているようだ。

HRMのシャツジャケットキムタクが「HERO」で着ていたということで一時はかなり値段が高騰していたが。10000円即決で購入。サイズが4と大きいかなと思ったが、肩幅が異常に大きい俺にはちょうどよい感じ。


blueblueの半そでシャツ問題のblueblueの半そでシャツ。エクスパックで送れと言っているのに送料着払いで送ってきた。しかも、その前に、「発送の手違いでずいぶんと遅れてしまいました。すぐに送るので今しばらくお待ちください」と侘びのメールまできていたのに。なにしてんだこのバカ出品者は。1800円。


 あと数点、届くはずの荷物が残っていたが、すべて
事前に送料込みで振り込んでいたのにおかしい。
今日は2つ届いていたが、送料着払いはBLUEBLUE
の半そでシャツのほうだった。
 早速荷物を引き取った後に調べてみると、やはり
送料込みで支払いは済ませている。かなり腹が立った
ので即出品者に電話。俺が電話で話をすると相当に
恐ろしい関西弁らしく、相手は男だったがひたすら
恐縮していた。「どないしてくれんねん?最初に住所も
教えてけえへんし、ええかげんやわなあ、おたくさんは?
こんなんやったらオークションやめといたら。」などと
普通に落ち着いた口調で、言っていると「明日の朝には
必ず返金します」とのことだった。返金さえしてくれれば
こっちは別にかまわないんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.04

2005年6月4日(土) また寝てしまった

 20:00頃に帰宅したが、メシを食ってからは早くも激烈に
眠くなってきた。今日もオークションの落札物が届いていたが
ロクにチェックもせずに、そのまま就寝。結局23:00頃まで
寝てしまった。

silasのナイロン半袖シャツsilasのナイロン半袖シャツ。オークション画像ではコットン製だと思っていたが、実際にはナイロン製で少しがっかり。ダークネイビーでなかなか渋い色だがかなり暑苦しい感じ。


 なぜこんなに眠いのかは最近の日記でも何度も書いている
が、原因はわからない。確かに早起きのし過ぎで寝不足の
日々が続いているのは事実だが、それにしてもどこか体に
悪いところがあるのではないかと疑ってしまう。早起きは
悪いことではないし、実際朝起きてから出社までの間に
色々と作業をしたりしているので、夜寝るのを早めて夜更かしを
出来るだけしないように来週は心がけていこうと思う。それと
早く禁煙を。

| | コメント (0)

2005.06.02

2005年6月2日(木) ちょっとは酒に強くなったか

 かなり酔いが回った状態で事務所を出たので、心斎橋駅
まで歩いたところで色々と忘れ物をしたことに気がつき、事務所
に戻る。さすがに酔いが回っているとボーっとしていたが、家に
ついた頃にはすっかり酔いがさめていた。明日の岡山出張の
ための高速バスのチケットをローソンで購入し、一応明日の準備は
万全。家には今日もオークションの落札物が届いていた。

neighborhoodのsavageTシャツ去年バイク屋Qと一緒にNEIGHBORHOOD大阪に行ったときに「このTシャツええなあ」といっていたが、結局買わなかったやつを1年遅れで購入。最高の肌触り。4500円。


 酒の話ばかりだが、それにしてもよく飲んでいるので「飲んで疲れて
ジョギングして疲れて」の積み重ねのような気がする。これまでこう
やって「飲んで鍛える」といった訓練を積み重ねてこなかったので、
いつかこういう時期が必要なのだろう。今は少ししんどいが、そのうち
体が慣れてくると思われる。
 だんだん、酒の美味さもわかってきた。しかし、むやみやたらに量を
飲むということはしていない。そんなことをすると楽しく飲む酒も楽しくな
くなる。その分しっかりジョギングをして体も鍛える。どちらも始めたば
かりなので最初はしんどいが、2ヶ月もすれば体調万全のはず。
 家に帰るとI君から電話がかかってきた。ちょうど電話しようと思って
いただけにいいタイミングだ。I君の親友が、また、あのマルチ屋ワ○ズ
に引っかかりかけたのだという。それにしても恐るべしワ○ズ。同じフロア
にワ○ズの本部があるのだが、最近トイレに「ツバやタンをはかないで
ください」という張り紙がされるようになった。連中が増殖するに連れて
うちのビルの風紀が乱れてきて、ついに公園の公衆便所並みの
レベルに成り下がってしまった。勝手にマルチで人をだますのはいいが
せめて一般道徳を勉強してから人をだましてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.30

2005年5月30日(月) 「キムタク着」っちゅうのは。。。

 なんか夕方まで頭がボーっとしていたままだったので早めに
帰宅。今日もオークションで落札した商品が届いていた。

久々にキムタクが出ている「月9」の「エンジン」を見た。
俺は全然ドラマに対しての批評をしないので、適当に楽しんで
見たが、気になるのはキムタクが着ている服だ。今回はハリウッド
ランチマーケット系の服が多い。(今日放映された分で着ていた
シャツはネイバーフッドの赤系のチェックシャツだが)

ネイバーフッドのカバーオール本日到着したネイバーフッドのカバーオール。初期型のサベージカバーオールで同じ商品が複数出品されているが、どれも20000円以上と高い。なぜかこのカバーオールはずっと流れていたので、満を持して購入。13000円。


 キムタクが出ているドラマではこれまででも、だいたいハリウッド
ランチマーケット系やナンバーナイン、TMT、古くはパタゴニアなど
が多いが、今回、毎回といっていいほど着ているランチのリメイク
ウエスタンシャツはオークションでかなりの高値がついている。
 キムタクが着ていただけでこんなに値段がつりあがるとは、売る
ほうも売るほうだし、買うほうも買うほうである。自分がキムタクに
でもなった気分でいるのか(笑)
 実は今回のリメイクウエスタンシャツは昔持っていた。しかし
サイズが合わないので出品したという経緯がある。今考えれば
残しておけばよかったとも思うが(笑)その当時も18000円強という
値段で売れたから商品そのものがよかったのだろう(定価は
27000円ぐらいするはずである)
 もし仮に今も持っていてたとしても同じように、キムタク着という
だけで吹っかけた価格で出品するバカ出品者達と一緒になって
しまうので、これはこれでよかったんだろうと思う。それにしても
相場を大きく動かすキムタク、恐るべしだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.29

圧巻の日本ダービー。しかし今日は。。。

 昼前からジョギングに出かける。真夏を思わせる暑さだが、
Aコース(約11km)に走りに出かけた。昨日途中でバテたので
今日はゆっくり目に走って、最後はヘロヘロになりながらも
80分ほどで完走。その後ダウンのための運動をしているところで
宅配便でオークションで購入した商品が届いた。

silasのチャコールのパンツsilasのチャコールのパンツ。これでサイラスのパンツは7~8本目になってきたが、どれも微妙に色が似ている。不要なものを出品に回すことにする。5000円。


 整理運動を終えてからは、ライブに出かけるまでの間、しばし競馬を
することに。今日はナカボウズも東京競馬場に出陣しているので、現
地レポートも随時入ってくる。

 三連単が始まる東京の8Rから始める。しかし、今日は昨日のようには
いかない。口座の金は14万円ほどあったが、徐々に減ってくる。中京の
10Rで万馬券を取ったが余り足しにはならない。ダービーを前にしてすで
に15000円ほどのマイナス。
 さてダービーだが、当然ディープインパクトを軸にして、そこから三連単
で7頭ほどに流すと、100円づつにもかかわらず168点買いになっていた。
レースは、これはもうすごいものを見せてもらったとしか言いようがない。
ここに書く必要がないぐらいのディープインパクトの圧勝。俺はというと、
3着のシックスセンスなど全く眼中になかったので当然ハズレ。ナカボウズ
の現地からの実況もむなしくここですでに30000円強のマイナス。最終
レースを見ていたら、ライブに間に合わないので、とりあえず投票だけして
出発した。道中で結果を確認すると、東京の12Rの万馬券を取っていた
ので本日は22K今日の負け。結局二日間で90Kほど勝った。

本日の収支050529本日の競馬の収支を示した愛用ソフトTARGETの画面。2本の万馬券を取ったがマイナス。こういう買い方を続けているといつになっても勝ち組には回れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オークションの直接取引きに行ってきた

 朝から外出。といっても近所の本屋だが、今日は先日
オークションで落札したブルーブルーリメイクデニムを直接
取引で引き取りに行くためだ。偶然にも家の近所の人が
出品者だったので、送料も振り込み手数料も浮いて本当に
助かる。

ブルーブルーのリメイクデニムサイズが36と大きめで、しかも最近ウエストがかなり締まってきたのでちょっと大きめだが、洗濯をすると多少は縮んでくるから大丈夫だろう。去年のくるりのライブ(確か秋のVIVA LIVEか大阪厚生年金会館の時か)で岸田がはいていたモデルと同じだと思われる。15500円。

 10:00ちょっとすぎに出品者の人が彼女とともに本屋の駐車場
に現われた。華奢な若い兄ちゃんだ。早速ブツを見せてもらうと
新品だ。「どこで手に入れたん?」と聞くと「実はウチの店のなん
です。」との回答。どこの店かと聞くと、大阪を中心に自社ブランド
を中心にランチなども中心に扱っている某Cという系列の店だ。
 なるほど、新品なわけだ。ちょうど比較するために、俺もランチの
別のリメイクパンツを履いて行っていたのでひとしきりデニム談義
に花を咲かした。「いつもどこで買っていらっしゃるんですか?」と
聞かれたので「MINTかアメ村のGLOWか代官山の本店やな」
というと「なるほどそうなんですか」と納得していた。代官山では
リメイクパンツは無料でリペアしてもらえることも教えてあげると
この話にもしきりに感心していた。こういった出品者との交流も
また楽しい。「また寄せてもらいますわ」といって彼とは別れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.27

2005年5月27日(金) 今日もなんじゃかんじゃと届いていた。

 0:00頃に帰宅すると、今日もオークションで落札した
商品が色々と届いている。今日はpatagoniaのシャツ
二枚と、サイラスのシャツ1枚、ネイバーフッドのスニーカー
が一つの計4品だ。

本日届いたオークション購入物左上から右回りにpatagoniaのコットンシャツ。1500円。patagoniaのヘビーネルシャツ。3500円。ネイバーフッドのグレーのスニーカー。3500円。サイラスのストライプ半袖シャツ。7551円。このサイラスのシャツだけがちょっと割高な印象。しかし、相変わらず肌触りは最高。ヘビーネルシャツは色使いも状態も最高の一品で超お買い得。


 これだけブツが増えてくると「果たして今シーズン袖を通す
服は何枚あるのか?」という本末転倒の疑問がわいてくるが、
最近は、散財することがストレス発散の大きな方法の一つに
なっているので仕方がない。まだバクチで手元に何も残らない
よりはましだと、勝手な論理で前向きに考える。こういう時期
があっても別にエエやろう、また着なければ売ればいい。。。
とまあこんな感じか。
 しかし、車検やら税金やら冷蔵庫の買い替えやらその他
もろもろで、この時期相当に出費がかさんで火の車状態な
のも事実。ボチボチ服の入れ替えで、無駄だと思われるもの
を出品する時期に切り替えていかなければならないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.21

サイラスのシャツやら

 毎朝の早起きがだんだん苦になってきた。こうも朝早く目が
覚めると必ず昼ごろには眠くなる。
 今朝も早起きした。早くも8:00頃には宅配屋の兄ちゃんが
品物を届けに来た。宅配屋の兄ちゃんも朝から晩までご苦労
なことだ。

サイラスのリップストップ半そでシャツサイラスのリップストップ半そでシャツ。ここのところ安値でよい品物を落札できている。これも今月末の給料日アタリまでだろう。半袖モノも6月に入るとだいぶ価格が上がってくると思われる。2500円は超お買い得。


 先日オークションで落札したサイラスの半そでシャツが到着。
このオークションシリーズで何着目の半そでシャツだろう。しかし
まだ、本命のシャツにはめぐり合っていない。本命は「半袖の
白地に黒の線が入った普通のチャックのシャツ」なのだが、この
商品は結構人気があるみたい。
 サイラスにこの系統のシャツが多いが、どれも結構いい値段で
入札されている。しかも俺がウォッチリストに入れている品物
でいつも入札してきているやつを発見。こいつは終了間際では
なくこれだと思った品物を見つけた瞬間に入札している感じ。
なんだか、安い値段で落札されるのがシャクなので、俺もこいつ
に対抗して値段の吊り上げだけをしてやった。高値更新される
とすぐに突っかかってくるヤツのようなので、いい値段まで吊り
上げてヒットアンドアウェイでおちょくってみた。しばらくこのバカ
の値段吊り上げ嫌がらせで楽しもう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.19

2005年5月19日(木) なんじゃかんじゃと届いた

 家に帰ってみると、ここ最近オークションで落札しま
くっている物品の一部が大量に届いていた。さらに、
stereophonicsのライブチケットも届いていた。
 オークションの落札物は、スニーカー×1、Tシャツ
×2、長袖シャツ×1、冬物ジャケット×1とあまり
即戦力になるものはない。

オークションの落札物たち左上より右回りにネイバーフッドのTシャツ、2100円。silasの長袖チェックシャツ7750円。silasのブライアンジャケット、11400円。ネイバーフッド×mad footのスニーカー、11500円。ハリウッドランチマーケットの胸ポケットロゴTシャツ、2940円。

 ただし、5つも届いて、普通はハズレが一つぐらいは
あるのだが、今日届いたのは幸いにも全て当たりと
言って良いと思う。しかも季節外れモノも含まれてい
るだけあって割安なものも多い。満足だ。
 stereophonicsのライブチケットは一人で参戦するので
1枚だけ届いたが、整理番号がいいのやら悪いのやら
さっぱりわからない。果たしてチケットの売れ行きはどう
なのだろう。そういや昨日、ウドー音楽事務所から、
9月末のBEN FOLDSのライブのチケット先行販売の案内
が来ていた。来週26日に発売なので、忘れないように
必ず申し込んでおかなければ。

stereophonicsのticket6組80番台とは全くよくわからんstereophonicsのチケット。おそらく1組100人いるとして800番台なんだろう。収容人数ギリギリやんけ。

 最近油ものばかり食べていて、今日は体のキレが
鈍い気がしたので、22:00頃からジョギングをしに行った。
軽く45分で5kmほど走ったが、もうすっかり体もジョギン
グに慣れてきたようだ。週末は走りこむことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.18

TASとNEIGHBORHOODのスニーカー

 レビルとともに家に帰ると、先日オークションで
落札したTASとネイバーフッドのスニーカーが届いて
いた。(正確にはTASは宅急便の兄ちゃんに持って
きてもらったのだが)

tas forms greyこちらはTASのFORMSでスウェードのローカットのモデル。少し古いタイプだが、スウェードにもハリがあり、汚れ一つない美品。こんな綺麗なusedのスウェードのスニーカーも珍しい。5000円。


ネイバーフッドの黒のスニーカー1こちらもちょっと古いタイプのネイバーフッドの黒のスニーカー。底はかなり磨り減っているが、本体はまだまだ綺麗でダメージもない一品。磨いて綺麗にしてやればかなり見た目も復活するはず。5000円。


 最近オークションでスニーカーを購入することは
無かったが、久々に落札した。オークションでスニーカー
を購入するのは、ファッション系のアイテムの中でも
かなりリスクが高い。サイズが合わない、写真より
も状態が悪い、箱がぼろぼろなどいろいろと気を
つかうが、今日届いた2品はなかなかの当たり。
 特にTASのほうは写真よりもかなり見た目がきれ
いでアウトソール部分以外は新品のようにきれい。
こういううれしい誤算があるのでオークションは楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.16

たまにはオークションに失敗することもある。

 久々に朝からずっと事務所で作業。ここ数日はセミナーやら
コンサルやらでほとんど事務所にいる時間がなかったが、た
まった仕事を黙々とこなす。
 仕事をしている途中で、オークション落札したTシャツの
取引メールが届いた。

undercoverのTシャツなかなかデザインは面白いし、生地もかなりしっかりしているダメージゼロ、新品同様のアンダーカバーのTシャツ。しかし、いかんせんサイズがデカイ。久々にオークションで直接取引することが出来たのだが。B-BOY風に着るしかないのか(笑)。格安の2700円。


 送り元をみると、アメ村内の委託ショップが出品者のようだった。
「直接とりにいっていいですか?」と聞くと「お待ちしています」
との回答だったので、終業時間の17:30に会社を出て、アメ村
まで歩いて直接店に行った。
 店に着くと、その店は昔patagoniaの古着をよく買いに行って
いた店の後に入居していた店だった。早速お金を払って商品を
受け取った。しかし、サイズが合わない。というかTシャツにして
はちょっと大きめだった。アンダーカバーの服は心持ち小さめに
作られているので、XLでちょうどいいぐらいかなと思っていたん
だが甘かった。
 グダグダ言ってもしょうがないので、購入したTシャツ片手に
心斎橋クラブクアトロに引き返した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.14

SILAS、NONNATIVEのチノパンやら、HRMのJKTやら

 10:00頃に宅配便の兄ちゃんがやってきて、先日から
オークションで落札しまくっている商品を届けに来た。
今日届いたのはSILAS、NONNATIVEのチノパンとハリ
ウッドランチマーケットのジャケット。特にHRMのJKTは
かなりのお買い得の一品。

ハリウッドランチマーケットの内側キルティングのカバーオールハリウッドランチマーケットの定番のカバーオールだが、内側に赤色のキルティングが入っているので定価は30000円近くするはず。これで9000円は安い。今の時期やはり冬物をストックしておくのが狙い目だ。


 SILASのパンツとNONNATIVEのパンツはどちらもアースカラー
に近い感じだが、SILASのパンツが薄手で春夏に使用できる
感じ、NONNATIVEは普通の暑さなのでオールシーズン活躍
してくれそう。とにかくお買い得感がどちらも高い。

silasとnonnnativeのpants左がNONNATIVEのパンツで実際にはもっと色が茶系のカーキ。5250円。右はSILASのパンツで普通のブラウン色。4300円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.12

2005年5月12日(木) HPのシャツやらサイラスのパンツやら

 昼からはだらだらと仕事をして、BOOK OFFに寄ってから
帰宅。家には先日オークションで落札したヘッドポーター
プラスの半そでシャツと、サイラスのパンツが届いていた。

hppの半袖アーミーシャツヘッドポータープラスの半そでアーミー系シャツ。去年は8000円ぐらいが相場だったが、4500円で落札。それにしても生地がぶ厚い。


 ヘッドポータープラスのシャツのほうは、かなり生地が
ぶ厚くて、暑そう。サイラスのチノパンのほうは、オーク
ションの説明では「紺色」となっていたが、実際にはかなり
黒に近い紺色で、すでに手持ちの同じようなサイラスの
チノパンと色がかぶるのではと思っていたが、かぶらず
に済んでうれしい誤算。

silasのチノパン久々にオークションで現物を見て得したと感じたサイラスのチノパン。こうやって写真で見ると紺色をしているが、実際にはもっと黒に近い。というかほとんど黒色。3000円。



 ついでに以前に持っていたが、手放してしまったサイラス
のブライアンジャケットを格安の11400円で落札して「買戻し」
できた。これはかなりおいしい。さすがに季節外れモノを
狙うには今しかない。
 そうこうしているうちにヨシテルから電話。
ヨシテル「今どこにいます?」
オレ「家やけど」
ヨシテル「今日飲みに行こう言うてましたやん。」
オレ「うおっ。そうやったな。忘れてた。すまん。」
ヨシテル「まあ、僕も今、まだ神戸から大阪戻る途中ですけど。」

約束をすっかり忘れていた。心斎橋の行きつけの飲み屋に
一緒に行く予定だったのだが、また来週やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.11

2005年5月11日(水) RUSHBALL☆7のチケットやらネイバーのシャツやら

 帰宅すると、5月22日(日)に大阪城野外音楽堂である
「RUSHBALL☆7」のチケットがGREENSから届いていた。
出演者が曽我部恵一バンド/つばき/ランクヘッド/ANATAKIKOU/
BANK$/CUBISMO GRAFICO FIVE/GREAT ADVENTURE//
lostage/SWEEPとそこそこなのに、価格が828円というのは
やっぱり激安だ。整理番号も360番台だったらかなり前の方
で見れそう。

rushball7のチケットRUSHBALL☆7のチケット。これまで手にしてきたライブのチケットの中ではかなりカッコいい部類のチケットになるのではなかろうか?奈良の山崎まさよしのチケットとは大違い。


 この春は大阪城野外音楽堂で合計4回もライブを見ているが、
幸いにも一度も雨が降っていない。この「RUSHBALL☆7」と
「音泉祭り」のあと2回参戦するが、なんとか晴れてくれないもの
か。あと2回とも晴れたら見事に「晴れ男」の称号をもらっても
いいと思う。
 さらに家には先日オークションで落札したネイバーフッドの
半袖ワークシャツが届いていた。今回の落札物のほとんどを
「yahooかんたん決済」で済ませているので、出品者の入金
確認が一日ずれてしまい、商品が届くのもそれだけ遅れてし
まう。今日届いたブツは、意外にパリッとしたシャツで、夏に
着ると暑そう。ただ、綺麗なシャツなのでお買い得感たっぷり
の一品だった。

ネイバーフッドの半袖ワークシャツ色が生成りっぽい色で夏らしい感じがするが、あまりにも生地がしっかりとしすぎているネイバーフッドのワークシャツ。これも暑いだろうな。5250円で落札。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.05

2005年5月5日(金) ロングウォーキングの後、久々にMINTへ

 予想より早めに帰宅したので、今日もウォーキングへ。
このGW中は結構歩いたり走ったりしているので、筋肉痛
が取れていないが、時間もあるのでいつもよりさらに長い
距離を歩く。家から学園前の郵便局まで行き、その足で
さらに押熊の交差点まで一気に歩く。そこで逆方向に
向きを変えて、さらに一気に北大和5丁目のサカエまで
歩いて、そこから帰宅。かれこれ2時間半みっちりと歩い
て10km強といったところか。さすがに疲れた。
 しばらく家で休んで、明日は仕事、明後日、明々後日は
ライブなので、今日のうちに久々に行きつけのセレクト
ショップ「MINT」へ行っておくことにした。

 かねてからMINTに行きたがっていたシンスケにTELすると
仕事でまだ心斎橋にいるという。さらにレビルにTELすると、
彼女と奈良に戻ってきたところだというので、MINTの近くまで
両者を迎えに行ってからMINTに行った。
 久々に行ったが、さすがにハリウッドランチマーケット系の
夏物が中心のディスプレイに変わっていて、あれやこれやと
新作に目がいってしまう。今日はお金を持ってきていないので
ガマンをしながら店長と色々と話をする。この店長との会話も
日常の中で一服の清涼剤として俺にとっては大事な時間だ。
MINTはなんだか疲れがリセットされるような空間で居心地が
いい。看板娘のアキちゃんがやめてしまったのは寂しいところ
だが他の店員さんとの会話もとても楽しい。
 色々と会話している間にシンスケが買い物を済ませていた。
人の好みとはこうも違うものかというのを実感するようなシン
スケの買い物だったが、なかなか服のセンスが良い。思うに
「自分に似合っていて、自分が着ていて気持ちが良い」ので
あればそれが一番いいんだろうと思う今日この頃。「キムタク
着」などクソくらえだ。
 その後はシンスケとレビル、その彼女と、久々に「神座」にラーメン
を食べに行った。昔はここのラーメンも少し淡白な印象があったが
年を取った今となっては体に優しいラーメンだ。美味かった。
8日にはナカボウズが奈良に戻ってきて彩華ラーメンを食べに
行くことになっているが、果たして俺の体は、まだ彩華に
耐えうるのだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.04.29

2005年4月29日(金)FM802 Funky Market2005@万博公園お祭り広場 その5 上々の成果→焼肉屋で打ち上げ

 Qの店に到着すると早速荷卸をして、一方で売り上げの
計算を始めた。売れ残った商品は次回に回す分をより分
けて保管。売り上げは総額で60000円弱。Qが23000円弱、
俺が12000円弱など、そこそこの成果が上がった。全く
使用しない衣類や小物でこれだけの利益が上がるとかなり
得した気分だ。一通りの撤収作業が終わってから、押熊の
焼肉屋へ。みんな一杯引っ掛けたい気分だ。

「Funky Market2005」のアルバムはこちら

 焼肉屋では、今回は仕事で参加できず出品のみの
デグも合流。みんなで飲んで食った。しかし、俺は運転
していたので、一杯も飲めず。かなり飲み足りない。
みんな疲れているにもかかわらず、大いに盛り上がった。
こういう後輩や教え子たち同士が、それぞれ勝手に横に
つながって、今後色々とイベントやらを企画して、俺を呼
んでくれるようになるとこれほどうれしいことはない。今日
は色々な世代の後進たちが集まって、わいわいがやがや
交流を深めることが出来て本当に楽しかった。ただ、日
焼けで異常に体がだるい。激日焼けしてしまったので、
このGWは結構しんどいだろうな。なにはともあれ最高
の一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM802 Funky Market2005@万博公園お祭り広場 その4 最後の追い込み→撤収

 いよいよ16:00をまわり、ブースの商品を残しておいても
仕方がないので、必殺の「100円均一攻撃」に出る。おばちゃん
たちが目ざとく集まってきて、ガンガン売れている。かなり
疲れていたが、17:00に終戦。さすがに客層が違うことも
あってこれまでのフリマとは売り上げが違った。懸念され
ていた商品不足もなく上々の成果。

最後に記念撮影無事に終了し、お疲れさんの記念撮影。前列真ん中から右へQ、シバーン、I田、シンスケ、後列左からヨシテル、俺、レビル彼女(都合により合成してます)、レビル、タカオ、N。すでに、先にN見とカーマは帰っていたので、本日は総勢12名で楽しんだ。

「Funky Market2005」のアルバムはこちら

 商品は売れ残ったが、さすがに売れ残った商品はそこそこ
の価格をつけていたものか、過去2回のフリマでも売れ残った
商品ばかり。今回のフリマでも色々と勉強することが多かった。

最後に記念撮影終戦直前のブース内。この後100円均一セールに走り、最後の追い込みを試みる。

特に、テントを使えなかったのはイタイ。絶対にこのメンバー
でもう一度バーベキューに行こうということを約束しておいた。
 途中で俺の妹と甥っ子がブースまで来たことには驚いたが
こんなハプニングがあるのもフリマの面白いところ。とっとと
撤収して、17:30頃には会場を後にしてベースキャンプの
バイク屋Qのところに戻った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM802 Funky Market2005@万博公園お祭り広場 その3 ゲントウキのライブとiPod mini

 14:00からはステージでゲントウキのライブが行われた。
磔磔であったワンマンライブにいこうかどうか迷っていたが
このFunky Marketでライブがあることを知り、参戦は見送
っていた。
セットリストは良くわからないが五曲ほどやった。
ゆる~い雰囲気でなかなかいい感じ。スリーピース
のオーソドックスの編成だが、肩の力が抜けて、炎天下
の中でもしっかりと持ち味を出していた。「鈍色の季節」
と新曲「始まりの季節」も聞けて大満足。Nも「なかなか
よいな」と言っていた。その後はステージでDJのイベント
が行われていた。

DJイベントDJイベントが始まった。土井コマキ嬢と大抜卓人氏が司会進行をしていた。

ブースに戻ると驚きの一報が。

「Funky Market2005」のアルバムはこちら

なんと、N見が、新品のiPod miniを持って帰ってきた。
「これ、どないしてん?」と聞くと、あのホンダのブースの
アンケートに記入してクジ引いたら当たったんっすよ。」
だと。こんなヤツはじめて見た。目の前でiPodを当てる
とは。俺たちは去年あれほどサントリーの烏龍茶のカンフー
大会で惨敗を繰り返してきたというのに。。。N見も今回参加
して大満足といったところだろう。
 15:00を回った頃に、徐々にお客さんが少なくなってきた。
かなり売れたが、まだまだブースには商品が残っている。
しかし、みんな暑さからか疲労の色を隠せない。特に朝から
のメンバーは。

疲労の色を隠せないメンバーだんだん疲れてきた。左から俺、N、レビル、レビル彼女、Q、シバーン、シンスケ、I田。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM802 Funky Market2005@万博公園お祭り広場 その2 人があふれてきた会場とDJブース

 お昼頃になるとかなりのお客さんであふれかえってきた。
この頃にヨシテルとシンスケの兄弟が到着。ブースにも
かなりのお客さんが来てくれて、売れ始めた。

人が増えてきた会場お昼ごろにはかなりの人がやってきた。ちょうどうちのブースからステージの側を見たところ。

 店番もたくさんいるので会場を色々と回ってみた。ステージ
近くの最前列にはDJブースがたくさんあるが、そのブースには
さすがに人がたくさん集まっているが、商品は少ない。

SONIC STYLEのブースDJマーキーのSONIC STYLEのブース。マーキーのブースには色々な商品が並んでいたがほかはそれほどでも。

「Funky Market2005」のアルバムはこちら

 このフリマの特徴は、FM802のDJと距離が非常に近いこと
だろう。普段はラジオ越しに声を聞いているだけのDJたちが
普通にブースの中に座っていて、普通に客と話をしている。
このあたりが関西ノリのいいところ。

DJのブースの一つおそらくはprivate loungeとFLOWER AFTERNOONのブース。右から二人目のややかがみ気味の女性は加藤真樹子嬢だと思われる。

 色々なDJがそれぞれの店を出していたが、ほとんどの
ブースにそれぞれの番組のDJがきちんと座っていて売り子
をしている。とても暖かい感じ。
MIDNIGHT GARAGEのブースにはきちんと土井コマキ嬢が
座っていたが、帽子越しの、さらに眼鏡越しの眼光が鋭い
感じがして土井嬢のブースだけは撮影するのをためらって
しまった(笑)

DJマーキー氏DJマーキーはこの人形を使って何か寸劇のようなものをしていた。詳しくはわからなかったがとても楽しそうだった。これからも頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FM802 Funky Market2005@万博公園お祭り広場 その1 ブースの設営→販売開始!

 朝の5:45にNを迎えに行く予定であったが、いきなり寝坊した。
少し遅れて5:55頃にNとその弟のタカオを迎えに行き、Qの店
に集合。6:00少し過ぎに、第1班の俺、Q、I田、N、タカオの5人で
出発。万博公園には7:00過ぎに無事到着。早速ブースの設営に
取り掛かる。しかし、ここで問題発生。芝生の上だと思っていた
ブースはアスファルトの上だった。せっかくオークションで購入した
コールマンのテントが使えないことが判明した。残念。

太陽の塔万博公園お祭り広場の方から見た太陽の塔。アスファルトの地面であることを事前に知っていれば。

「Funky Market2005」のアルバムはこちら

作業中のI田とタカオ最初は地道にブースの設営作業。テントがないので炎天下で暑い暑い。タカオはイベント会社に務めていたこともあって作業が早い。貴重な戦力。

 開場の9:30までは十分に時間があったので、ゆっくりと設営
に取り掛かる。テントがないので炎天下にさらされることになる
が、ネイティブな感じのブースが出来上がった。

完成したブースせっかく持ってきた造花系の装飾も上手く活用することが出来て、無事にブースが完成。車を強引にブースに突っ込んでいるので、かなり広いスペースが確保された。他のブースを見渡しても結構手の込んだブースに出来上がったと思う。

 ブースを設営中に、ひっきりなしに商品を買い求めるバイヤー
がやってくる。イタイことに今回の商品の目玉であったブルーブルー
の自作リメイクジーンズが開場前に売れてしまった。さらに、
ハンガーの数が足りないことが判明したので、後から来るN見
とレビル、ヨシテルにハンガーを持ってくるように要請。
 9:30に開場したが人の流れが悪い。どうやら入り口付近の
DJブースの列あたりに人が集まっているようだ。10時過ぎに
レビルと彼女、N見とシバーン、カーマが到着。うちのブース
にも11:00頃になってようやく人が流れてくるようになってきた。

お客さんがきはじめたようやくボチボチとお客さんがやってくるようになった。依然として値段を付け忘れている商品があったので、それらを処理する作業にちょっと手間取った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.28

2005年4月28日(木) Funky Marketの最後の準備

 帰宅してからしばらく休憩し、バイク屋Qの店へ。
いよいよ明日のFunky Marketの最後の準備だ。
大体のブースの装飾関係の準備は終了している
が、まだ、商品の値札付けが終わっていない。


welcomeこの「Welcome」の看板がブースを飾る。なかなかearthyな雰囲気に仕上がった。


 22時半頃から、シバーン、N見が駆けつけ、
最後の値札付けと荷造りを行った。いざ車に
荷物を積もうとするが、荷物が多く、なかなか
まとまらない。0:00近くなってから会議でずっと
拘束されていたレビルが参戦。荷物も何とか
車に収まった。一部価格のついていない商品
もあるが、これで一応明日の準備は整った。
いよいよフリマだ。日付が変わって1:30頃に
解散した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

是非FUNKY MARKETにご来場を!

と、せっかくブースを出すのだから宣伝しておこう。
明日の万博公演お祭り広場でのFM802「FUNKY
MARKET2005」にクルマブースでわれわれ出店
しています。ブースの位置はちょうど飲食店ブース
の列のまん前B-1で、「Slow Timer」というお店。
なんとか古着中心に出品物をかき集めてきたので
興味のある方はぜひご来店ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.27

2005年4月27日(水) FUNKY MARKETの準備。その後メシ

 帰宅すると、先日オークションで落札したフリマ用の
コールマンのスクエアタープスクリーン340が届いていた
ので早速それをもってバイク屋Qの店へ。看板の仕上げ
作業と値札付けを行った。今回は商品も多いので値札
作業が大変。作業中に、ようやくこれも元教え子のNが
やってきたので、作業を中断していつものSI:FOにメシ
を食いに行った。


colemanのスクリーンタープかなり大きなサイズのコールマンのスクリーンタープ。色々と役に立ちそうだが。


 Nは今回のフリマで女性店員として活躍してもらう
唯一の貴重な戦力だ。顔を見るのは3~4年ぶりに
なるだろうが、元気そうで本質的には昔とまったく
変わっていない。前回話したときはかなり「とんがっ
て」いたが、ずいぶん大人になったもんだ。雑誌の
モデルをするぐらいの美人だが、まったく飾らない
ところが好感が持てるし、頼もしい。
 久々だったのでいろいろと話をしたが、こうして元
教え子たちと社会人としての話をすることができる
ようになってきたのは本当に嬉しいことだ。それぞれ
に成長し、それぞれの土俵でがんばっている話を
聞くと励みになる。本当に貴重な財産だと思う。
 結局2:00の閉店時間までいたので、また寝不足が
続くことになった。明日は仕事に全力集中してからは
完全にフリマに頭を切り替えなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.26

2005年4月26日(火) ようやくFUNKY MARKETの屋号が決まった

 帰宅してからバイク屋Qの店へ向かい、今夜も
FUNKY MARKETの準備を行う。途中でレビル、
デグ、ベーヤン、さらにパイロットのクセに就職活動中
のヨウイチも加わり色々と話をしながらの作業を行った。
 今日ようやく店の屋号が決まり、その看板をペンキで
塗る作業を行った。


Slow Timerかなり上手く仕上がったフリーマーケット用の看板。細い筆で整えて完成。


 今日決まった屋号は「Slow TimeR」←Rを○で囲んだやつ
だ。これをすのこに直接青のペンキで描く。さらに、もう一枚
のすのこにはグリーン地にオレンジで「Welcome」の文字を
描いた。もっと早く出来上がると思ったが、意外と時間がか
かり、結局0:30頃まで作業した。あともう一枚屋号をすのこに
描き、さらに、屋号が決まったので、それを遅ればせながら、
802のブース紹介サイトに登録する作業が残っている。ようやく
着々と準備が整ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.25

2005年4月25日(月) フリマ用のグッズを買い出しに

 早めに事務所に戻れたので、そのまま事務所も早めに出て
近くの100円ショップにFUNKY MARKETのブース装飾用品
の買いだしに行く。造花やらコルクボードやら、ヘンな装飾品
やらを3000円分ほど買ったら、両手一杯の荷物になった。
 その前に午前中のうちに、オークションでコールマンのファミリー
ベンチセット
というのを衝動的に12000円ほどで即決で落札
していた。昨日のシュミレーションであまりにもブースが大きい
ことがわかったのでテーブルが必要ちゃうかという話が出てい
たためだ。それにこのテーブルは今後も何かと使い道はある
だろう。


colemanのベンチセット落札した翌日にはもう届いていたコールマンのベンチセット。結構重量があるがフリマだけではなく何かと役に立ちそう。





 さらに家に帰って、近所のホームセンターにすのことペンキ
を買いに行った。閉店間際だったので、ペンキの色は適当
にピックアップ。3枚購入したのでそのうち2枚は店の名前を、
1枚は「WELCOM」用の看板にするつもり。
 その前に、まだ店の名前が決まっていない。俺の頭の中
では単純に「Eearthy Mart」や「Organic Mart」、「Slow Mart」
と、なぜか「Old Timer」がいいなと勝手に考えているだが
どうか?いっそのこと全部合体して「Organic & Earthy Mart」
や「Organic & Earthy Timer」、頭文字だけとって「O.E&S Mart」
や「O.E&S Timer」とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.24

2005年4月24日(日) FUNKY MARKET 物資不足。。。

今日は結局Tシャツを5枚新たに染めた。これで出品できる
後染めTシャツの数が10枚近くに増えた。あと2枚ほど追加
する予定である。今日はダイロン社のcold「フレンチネイビー」
という色で染めたのでなかなか綺麗な色。夜からはバイク屋Q
の店で、出品するための物資の整理をした。


somet02「フレンチネイビー」で染めたTシャツ類。売り物にする気はないがblueblueのもともとムラ染め加工のあったTシャツはさらに別の色を重ねて染めたらいい感じになった。しかし、もともとの水色はどっかに消えてしまった。

 自分たちでは結構集まったと思っていたのだが、いざ整理
してみると数が少ない。特にシャツとGパンの類がなかなか
揃わない。さらに自分で着るための高価な衣類は出品しな
いので、衣類の質がショボイ。高価なものも売る気がない
状態で高い値段をつけてディスプレイしておかなければなら
ないかも知れない。まだ日があるので何とかもう少し調達
する必要がある。
 さらにブースが思ったよりも大きいことがわかったので、
ブースの装飾品やら、テーブルやらをオークションやホーム
センターで調達しなければ。ちょっと焦ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.23

2005年4月23日(土) フリマ用のテントを落札

フリマ当日はテントがないのでなんとか安い価格で
いいテントはないものかとオークションを物色してい
たらコールマンのスクエア型のスクリーンタープ
発見。1円スタートで13500円即決。しかし、最低
落札価格が設定されているのでいくらで落札でき
るかわからない。

 数人がすでに入札していたが、8500円の段階で
まだ最低落札価格に達していない。久々に終了時間前に
ブラウザを複数立ち上げて、スタンバイ。終了直前に
かっさらう作戦にした。ちょうど残り10秒のところで
13000円で入札。だれも応戦してこない。落札できた
かなと思いきや、自動延長がかかってさらに5分。
結局10500円で無事に落札できた。バイク屋Qは
このタープテントを見て「いったいいつ使うん?」と
いうが、これまでもフリマに積極的に参戦してきた
ように今後もフリマなどで活躍すると思われる。
さらに今となってはしなくなったがキャンプなどで
も活躍するだろう。ホンマはフジロックあたりにこれ
で参戦できたら一番良いのだが。
 ちなみにここ2日で無事にTMTのクラッシュデニム
ネイバー×ポーターダブルネームトートバッグも無事に
落札された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tシャツを再度染め直す

 先週に染めたTシャツであるが、どうも染色液に
浸す間に撹拌するのを怠っていたためか、うまく
染まらなかったので、再度染め直すことにした。
今度はさらに濃い目の緑色で染め直し。

重ね染めしたTシャツ
なんかうまく染まったような染まっていないようなよくわからんTシャツ3枚。特にpatagoniaのTシャツはオレンジ色に重ねて緑を置いたのでなんか汚くなった。


 前回失敗の原因は染色液そのものが薄すぎた
こともあったので水の量を少なめにして濃い目の
染色液を作った。さらにムラ染め用のTシャツは
ゴムで縛って、しばらく丸めて染色液に放り込ん
でから、さらにゴムを解いて染め切れてない部分
を表に出すようにして再度丸めなおすという作業
をしてみるとうまくいった。洗濯したTシャツが乾けば
どんな色かははっきりするが、ずいぶんとましに
はなるだろう。思うに、一度ベタでやや薄めの色で
一回染めておいてから、ムラ染めをするとあまり
濃淡がはっきり出ずに、綺麗に染まるような気が
する。
 しかし、そもそもの配色があまり良くないので、
フリマで売れるかどうか微妙だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FUNKY MARKETの準備開始

といっても、とりあえずこれまでのフリマで売れ残った
商品を、お昼頃に病院に薬をもらいに行くついでに
バイク屋Qの店に持っていっただけであるが。それに
してもここ3ヶ月ほど血圧が高い。風呂上り&到着
直後の計測を差っぴいても160とはいかがなものか。
 

おそらくここ最近の神経戦→タバコの量が増える→
血圧が上がるの図式だと思う。
 フリマの準備の方であるが、方々に声をかけている
のでだいぶ商品は集まりそうであるが、アクセ系が
やや心もとない気がする。とりあえず車の中にあった
フリマで使う椅子やらシートやらを荷卸して、帰宅して
Tシャツを染めることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.22

2005年4月22日(金) ようやくFUNKY MARKETの要綱が届いた→作戦会議

 こんなにも手続きが遅いのかと驚きの連続の
FUNKY MARKET。当選通知が来たのもほん1週間
程前のことだし、出店証や車両通行証も今日になって
ようやく届いた。
 早速20:30頃からバイク屋Qの店でレビルと三人で
作戦会議をする。


FUNKYMARKET05mapFUNKY MARKETの会場配置図。B-1と絶好のポジション。これはかなり気合を入れてブースの設営をしなければかっこ悪い。

 ブースの配置図を見るとまさに「絶好」のポジション
である。端っこで3面が空いた状態なのでどうやって
ブース内を配置するかも問題だ。さらに深刻なのは
物資不足。これは当日ギリギリまでいろんな方面へ
の物資提供を呼びかけていくしかない。
 当日の参加要員はだいたい決定した。まあ、十分
メンツは揃ったので大丈夫だとは思うが、「FUNKY」
なやつがいないのがちょっと難点(笑)女性陣がいな
いとブースに活気が出ないので一応2人に声をかけ
ておいたが、最終兵器にはまだ声をかけてはいない。
あいつが来るとナカボウズが震撼する(笑)
 とりあえずの準備物を一通り書き出して、不足物の
チェックを明日行い、買いだしに行く。それとこの土日
で当面出品できそうな物資を収集して値段付けの
作業が必要だ。Tシャツの染めも行わないといけないし
なかなか忙しくなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.21

FUNKY MARKET どこまでやるか

 遅い昼休み。昨日の酒の飲みすぎと寝不足で
全然ダメ。まったく頭が働かない。ネットサーフィンを
してFM802のFUNKY MARKETのページを見た。
いよいよ来週に開催されるが準備は進んでいない。

 このページの写真を見てみると、かろうじて去年の様子が
うかがい知れる。車参加の部分が写ってないだけか
もしれないが、意外にテント類を設営して本格的な店構
えをしているブースは少ないように見えた。どこまで
立派な店に仕立て上げるか?どのレベルまでやれば
目立つのか?写真を見てもいまいちイメージがわかな
いが、できるだけお金をかけずにかっこいい店ができる
ようにこの週末はじっくり考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.19

ヒゲが育ってきた

 昨日半年振りにジーパンを洗濯した。501のBIGEで
オークションで購入したものだったが、購入したときには
ほとんど色落ちやヒゲが育っていなかった。

501BIGE66501の復刻のBIGE。これでもだいぶ色落ちが進んできた。日々の努力がどれだけ身を結ぶか。アタリ(裾の色落ち)はほぼ完成されている。裾がクラッシュしないように気をつけてはかなければならない。しかし、もともと、紙パッチは破壊されてしまっている。




 あまり色が濃すぎるジーパンもかっこ悪いので、
暇をみてはできるだけ履くようにし、太ももをゴシゴシ
とさすり続けた結果、そこそこヒゲが育ってきたようだ。
学生時代は毎日同じジーパンに同じ服という環境
だったので、恐ろしいスピードで色落ちとヒゲが育った
もんだが、社会人になるとさすがに厳しい。ジーパンの
色の落とし方に正攻法はなく、日々履き続けるのが
一番綺麗に色落ちが楽しめのは間違いない。
 ジーパンを洗濯しまくるというのも一つの手だが、
それをしてしまうと全体的に色落ちが進んでしまい、
微妙なused感が楽しめない。縦落ちも期待できない。
今度h3ヵ月後程度をメドにヒゲを育てていって、そこ
からはしばらく洗濯しまくりという形でused感を出して
いくつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

こうしてはいられない  久々にTシャツを染める

 3度寝したら昼になっていた。4月29日のFUNKY MARKET
に向けて久々にTシャツを染めた。染めたのは3枚のTシャツ。
今回はグリーンの色を2色重ねて染めてみることにした。
使用したのはダイロンの水染色用染料。

senshokueki1今回はダイロンの水染色用染料A24のLEAF GREENを使用。



somet1今回染める、左からすでに2回染めているパタゴニアのTシャツ、paul smithのTシャツ、banana repubricのTシャツの三枚。


somet2バナリパのTシャツのバックには図がプリントされているので、染料がしみこまないようにあらかじめろうけつキットで蝋を塗っておく。一缶350円ぐらい


rouketu1ろうけつ染めを行うためのキット。ダイロン社製。1000円ぐらいか。



Tシャツの染め方。

(準備するもの)
 ・染めるTシャツ
 ・ダイロンの水染色用染料
 ・大きなたらい
 ・小さな洗面器2個(染料を溶かす用、定着溶液調合用)
 ・水手袋

tebukuroゴム手袋の装着は忘れてはいけない。染料が手につくとなかなか落ちない。



1.まずは染料をぬるま湯で溶かす(洗面器使用)
  染料1缶を500ccのぬるま湯で溶かす。

senryoandwater染料とぬるま湯。



2.一方で色を定着せるための溶液を作る。(洗面器使用)
  塩120g(大さじ8杯)、染料附属の定着剤2袋を50~60度
  のぬるま湯で溶かす

saltandwater塩と定着剤を入れた溶液を混ぜないと色がTシャツに定着しない。



3.染めるTシャツを水でぬらす。その前に一度
  きちんと洗濯しておく。


wateredt全体的に水でぬらす必要がある。




4.1.と2.で作った溶液を大きなたらいで混ぜる。
  さらに水を適量加える。(染めるTシャツがひたひたになるぐらい)

senshokuwater加える水が多すぎると染まる色が薄くなってしまう。



5.ムラ染めを行う場合はムラ染めするためのTシャツを軽く丸めて
  輪ゴムや紐で縛る。

wiredtゴムがきつすぎると中に染色液がしみこまないので染まりきらない。今回はこれで失敗した。



6.染めるTシャツを大きなたらいに入れて、Tシャツを10分間ぐらい
  ひっくり返したり撹拌し、ムラが出ないように染料を染み込ませる。
  ムラ染め用の輪ゴムで縛ったTシャツはひっくり返したりして、
  まんべんなく染み込ませる。

tinthewaterまめにひっくり返す作業が必要。しっかりと混ぜれば混ぜるほどムラがなく仕上がる。



7.そのまま30分以上放置する。時々ひっくり返したりする。

8.Tシャツを取り出して、洗い水の色から染料の色がなくなるまで
  水洗いする。

9.洗濯機で普通に選択し、陰干しする。

染めに失敗したTシャツご覧の通り、ムラ染めは2枚とも失敗。原因は染色液が薄かったことと、染色液をなじます作業を怠ったため。もう一度さらに濃い色で染め直す。



以上で染めは終わり。今回は染料に加えた水が多すぎたのと、Tシャツを
欲張って3枚染めたので、ムラ染めのほうは失敗した。来週にもう一度
さらに濃い色で染め直すつもりだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.07

苦節5年以上、ようやくFM802のFUNKY MARKETに当選した

 家に届いていたFM802からの封書をあけてみると、それは
4月29日(金祝)に開催される、FM802主催のフリーマーケット
「FUNKY MARKET」に当選したとの通知だった。
 これまでの道のりは本当に長かった。かれこれ5年間は応募し
続けてきただろうか。今年は応募するときの文を結構考えて出した
から当たったのだろうか。今となってはどのような文を書いたのかは
覚えていないが、「”LOVE THE EARTH”をテーマに、リメイクジーンズや
オリジナルの後染めリサイクルTシャツの販売、手作りアクセなどの
販売を中心に行います。アースコンシャスな店作りを目指します。」
などと書いたような気がする。

FUNKY MARKET当選通知苦節5年以上でようやく当選したFUNKY MARKET。さあ、これから出品の準備。この調子でMEET THE WORLD BEATも当選しないものか。こっちは第一回から当選なしなので。

 しかし、当たったのは良いが、フリマに出品するブツが不足して
いる。これまで何回かフリーマーケットに参加してきているので
だいたいネタは出し尽くした。それに一昨年せっせと作成していた
リメイクジーンズもそれほど数はない。残りの衣服類は高価なもの
ばかりだ。
 早速クライアントさんのところからの帰りにバイク屋Qのところに
寄って作戦会議。バイク屋Qはジーンズ職人、俺は染め職人なので
とりあえずオンボロジーンズと、古着のTシャツをかき集めることが
大事だということで電話を色々とかけた。特にジーンズのクラッシュ&
リメイクは時間がかかるので、これから20日間は大変な作業だ。
しかし、フリーマーケットはいろいろな人と交流をもてるので楽しい。
今から楽しみだ。当日晴れることを願うばかりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.26

オークションで購入した商品が届いたが。

 10:00頃に宅急便が届いた。先日オークションで落札したネイバーフッド
のシャツが届いたようであった。紺色のシンプルなシャツである。商品説明
には「肩の辺りに若干の色褪せ部分があリます」との但し書きがあった
ためか、2600円という安値で落札できた。

ネイバーフッドのネイビーのシャツネイバーフッドのネイビーのシャツ。これだけを見れば一見非常に綺麗なシャツに見えるのだが。2600円

 まずは開封して一通りの商品の状態を確かめる。オークションの
画面で見たよりも濃い目の紺色でいい感じだ。そして問題の肩の
辺りを見てみると。。。但し書きにあったとおり、やはり色褪せが
あった。しかも紺色からの色褪せなので、意外に厄介だ。このまま
では着用することは不可能だろう。しょうがないのでこれは「染め」
にかかることにしようと思う。シャツを染めたことはないのでどうなる
かはわからないが、シャツを上手く染めることができるようになると、
かなり「染め」のバリエーションが広がる。

ネイバーフッドのネイビーのシャツの色落ち部分ネイバーフッドのネイビーのシャツの色落ち部分。ハンガーの部分が擦れてしまって色落ちしている。これは洗濯しても綺麗になるわけもないので、よく似た色で染めを実行する必要あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

ヘッドポーターでパスケースを買い直した

 セミナーが終わってからは霞ヶ関から千代田線で明治
神宮前まで移動し裏原界隈を歩きながら、ヘッドポーター
へ。先日どこかで落としてしまったヘッドポーターのタンカー
限定ネイビー色のパスケースを買いなおすためであった。
久々に行ったが、夕暮れ時というのに相変わらず店内は
人が多い。知らない間にヘッドポータープラスは向いの
A・P・Cのビルに移ったようで、もとの地下にあったヘッド
ポータープラスはブラウニー関係の売り場に変わっている
ようだった。


ヘッドポーター今日は改装中だったヘッドポーター。この時期なのだろうか、かなり商品が充実していた。商品があるときとないときの落差が大きすぎるのが、ある意味ヘッドポーターの特徴

 ここで今回は無事にお目当てのパスケースをGET。ついで
に来るべきiPod Shuffle購入時のためにストラップ(長)も
購入しておいた。

ヘッドポーターのストラップ今ヘッドポーターのストラップ(ブラック)。これのカーキをiPod Shuffleに使用することにして、このブラックはデジカメのストラップとして使用することに。

ヘッドポーターのパスケースヘッドポーターのパスケース。12月20日に紛失して以来久々に手元にやってきた。前のヤツは3年ぐらい使用していたので、今度はもっと長く使用できるようになくさないように気をつけねば。左横のフライヤーはヘッドポーターのカウンターに置かれていた「ネイバーフッドの本」のフライヤー。

 ヘッドポーターでの買い物を終えてからは、すぐ近くにある
ネイバーフッドの原宿店に寄り、昨日購入したネイバーフッドの本
で紹介されていた、スニーカーの類が置いていないかをチェック
しに行ったが、だだっ広い店内は商品も少なく、残念ながら、
お目当てのスニーカーは置いていなかった。大阪に戻ってから
もう一度堀江のネイバーフッドで探してみることにした。

ネイバーフッド原宿店ネイバーフッド原宿店。ここもいつ来てもお目当ての商品はとっくに売り切れ。大阪店の方が、人気商品でも比較的手に入りやすいのは明らか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)