« 事務所で作業 | トップページ | 2006年7月16日(日) 寝まくり »

2006.07.15

2006年7月15日(土)やや打ち&飲み

 作業終了後、名古屋からの客人K君と飯でも食べようかと
歩いて心斎橋へ繰り出す。向かった先はいつものようにNICO。
ところがあいにくその時間帯には客がいっぱいで店員のケン
さんが「空いたらあとで電話します」とのこと。
 仕方がないので本格的に大阪の町を歩いたことのないK君
の要望で、近場で大阪らしいところを歩いて一回り。そのまま
ひっかけ橋でグリコを見て、くいだおれのおっさんの人形、法善寺
横町などを経て千日前へ。K君はたまたま実家に嫁さんと子供
をおいてきていたので、ハナから今日中に名古屋に帰る気は
ないらしい。

 千日前から先はただの繁華街なので、とりあえずNICOから
電話がかかってくるまで軽くスロットでも打とかということで久々に
パチ屋へ。台は泣く子も黙る、じいちゃんばあちゃんに大人気の
ジャグラー。7の告知をランプが確実に知らせてくれるし、
リプレイはずしも何も不要。勝手に7が揃う。技術的介入の余地なし。
 俺は座った瞬間に早速かかった。しかし、そこからが続かず、
10Kほど投入して盛り返し440枚ほど出たが、換金してびっくり。
5800円ほどにしかならない。なんと換金率が7.6枚交換という
恐ろしく換金率の悪い店「四海楼」。結局5K程やられた。K君は
というと新台の「秘宝殿」でわずか30分ほどだがかかりっぱなし。
180kほど勝っていたので飲み代をおごってもらうことになった。
 23:00頃からNICOで飲み始める。1Fカウンターはいっぱいだった
ので、2F座敷に上がるとそこにはタカマサとシンさんがいた。
K君も熟練のスロッターなんで期せずして4人でスロット談義で
異様に盛り上がり、酒も進んだ。結局2:00頃まで飲んで長堀橋の
カプセルホテルへ。事務所のすぐそばだがたまにはカプセルも
いいだろうということでようやく3:00頃に寝床についた。
異常に疲れたが、普段まったく意識せずにミナミをうろついて
いたのが、あらためてミナミの奥深さに気づかされた一日だった。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/10980861

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年7月15日(土)やや打ち&飲み :

コメント

コメントを書く