« 2006年4月4日(火) NIC○へ。祝3周年! | トップページ | 2006年4月5日(水) 荷物が »

2006.04.05

桜の季節

が静かにやってきていた。強烈にだるい朝。やはり
昨日の酒が何となく残っているようなそんな感じ。
ヨシテルも「なんか今日はさすがにだるい」と言って
いたから、思った以上に昨日は二人とも飲んでたん
だろう。
 外は冷たい雨。あれからちょうど一年が経とうと
している。

 電車から見える生駒山のふもとに広がる桜の木々。
特に枚岡神社のあたりの桜は燃えるような桜色が
とても綺麗だ。今日はまだ満開というわけではないが
その日も近いだろう。
 ちょうど一年前も今日のような雨の日だった。「一足先に
朝から花見しようか」と電車の窓から見える風景の話を
していたことを思い出す。今日見えた桜の風景を、
いつものように車両を挟んですぐ隣にいるAはどう見て
いたのだろうか?俺自身は結局何も変わっていない。
これといって変わる要因がないから。しかし、明らかに
ここ最近のAの表情は暗い。仕事をやめようと思うと話し
ていたのに一年が過ぎているし、俺に「結婚を前提に~」
などと啖呵を切っておきながらそのそぶりもない。一体何を
しているのか?もっとしっかりしろよと言いたいところだが
それもできない。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/9454700

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の季節:

コメント

コメントを書く