« 2005年10月9日(日) 書籍執筆作業 | トップページ | 2005年10月10日(月) 書籍執筆作業 »

2005.10.10

奈良県渋谷寮

が、改装中であることは、前に一度宿泊しようとして
電話したときから知っていた。今週末は東京なので
ボチボチ改修も終わっている頃だろうと思って、久々に
予約の電話を入れてみたが、電話の応答がない。
 とりあえずWEBで検索してみたところ、10月15日に
奈良県代官山iスタジオ」としてリニューアルするらしい。

 ホームページを見て驚いた。なんだか代官山のど真ん中で
奈良県の情報発信をする拠点を作るらしい。それにしても
「iスタジオ」の「i」とはどういう意味か?
 昔の「奈良県渋谷寮」は、代官山のど真ん中にひときわ違和感
を醸し出して、知る人ぞ知る的存在で、1Fから3Fまで全館宿泊
施設だった。料金も3900円と激安の宿で民宿のような落ち着いた
雰囲気が大好きだった。俺が大学入試で上京したときに初めて
利用して以来15年以上もお世話になっている。これまで何十泊
したかわからない。最初に泊まった頃には、まだ近くに同潤会代官山
アパートもあって、周りにはハリウッドランチマーケットなどが
ひっそりと店を構えているだけで、人通りも今ほど多くはなかった。
このころからランチにもずっとお世話になっているので、渋谷寮と
ランチは俺の中で歴史が同じである。それが代官山アドレスが
出来てからは一瞬のうちに人の量が増えた。
 これだけ人通りが多いので、奈良県も「何かPRができるんじゃ
ないか」と思ったんだろう。しかし、ホームページにもあるように、
「八幡通りの西側には、高さ2.7m横30mの大看板をつくり平城
遷都1300年記念事業など「奈良県」を大々的にPRしていきます」
という試みは、街の雰囲気に全くそぐわない。むしろ巨大な落書き
が出現したと思われるだけなのではなかろうか。
 宿泊スペースも3F、14室、26人のみになってしまうらしい。東京に
いるにもかかわらず、何か心休まるホッとするような、昔ののんびり
と落ち着いた雰囲気はもう望むべくもなさそうだ。

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/6333469

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良県渋谷寮:

コメント

コメントを書く