« なかなか進まん | トップページ | 飲んで食っての途中休憩 »

2005.10.21

MINAMI WHEEL2005(1日目)

今日は夕方からいよいよ待望のMINAMI WHHEL2005
なのだが、あいにく18:30までコンサルをしていたので
遅れて参戦。すでに18:00からの一発目は終わっていた。
とりあえず、3daysパス交換所のBIGSTEP1Fへ歩いて
向かい、パスを無事に交換し、恒例のTシャツをGET。

MINAMI WHEEL2005EXTRAMINAMI WHEEL2005のTシャツの背中側にかかれたアーティスト名。どれぐらいのアーティストが出ているのか数えるのもめんどくさいが、去年よりは小ぶりな印象。なかにはこれからメジャーシーンで活躍するバンドも出てくるだろう。

 MINAMI WHEELをどう回ろうかを事前にほとんど決めて
いなかったので、とりあえずWEBの紹介文に少しひかれた
鰻谷SANSUIである「Paper Bag Lunchbox」を聞きに10分
ほどで移動完了。今日は後は適当に回ることにした。

1.Paper Bag Lunchbox(19:00~)

 この「鰻谷SANSUI」というライブハウスは新しく出来たらしく
キャパは2百人ぐらいか。入り口近くにある柱がかなり邪魔。
この時間帯は100人の人の入りで、そこそこは埋まっていた
だろうか。
 Paper Bag Lunchboxはなんだかゆっくりテンポのふわふわと
した感じのサイケ系のバンドだったと思う。ボーカルの声が高い
のと、ドラムの女の子のめがね顔がはっきり見えなかったので
かなり気になった。「アリ」なのか「ナシ」なのか。まあまあの
印象だが、かなり独自色が強いので好き嫌いがはっきりと
分かれると思われる。6曲。セットリスト不明。

次に北堀江にあるclub VISIONまでダッシュで移動し、10分ほど
で到着。キャパは200人ぐらいか。ここで「ビイドロ」を聞いた。

2.ビイドロ(20:00~)

 悲しいかな、場所が悪いこともあって30人弱ほどの人の入り。
曲自体は正統派のハード目のポップ。1曲だけ聴いてすぐに
次に移動した。セットリスト不明。

club Visionから5分ほどで今度はアメ村に戻り、とりあえず、ヨシテルが
802で聞いて「なかなかよかったっすよ」といっていた「シュノーケル」
を聞きにDROPへ。かなり人が入っていた。200人近くはいたか。

3.シュノーケル(20:00~)

 2曲だけ聴いたがなんだか、初期のくるりを連想したのは気のせいか。
なかなか骨太のロックでありながらわかりやすいメロディラインをきかせて
いたように思う。特にスピード感のある演奏というわけでもない。福岡出身
という3人全員がめがねをかけていたのでくるりに似ていると思っただけ
かもしれない。セットリスト不明。

4.ORANGE PEKOE(20:00~)

 DROPからすぐ近くのBIGCATへ移動。802のホームページでは「???」
とシークレット扱いになっていたが、当日配布されていたプログラムには
しっかりと名前が記されていた。会場はほぼ満員。MINAMI WHEELでの
数少ない大物(?)だけのことはある。最後の3曲を聞いたがすばらしかった。
今日はバンドでの演奏ではなくアコギ一本でのライブ。
 「やわらかな夜」「LOVE LIFE」を聞けたのには大満足。アコースティック
だけあって、余計にボーカルの恐ろしいまでの上手さが際立ってよかった。
一日目はこの2曲だけを聴けただけでも大満足。セットリスト不明。

 ORANGE PEKOE終了後は、3分ほどの移動でクアトロへ「ANATAKIKOU」
を見に行った。

5.ANATAKIKOU(21:00~)

 満員というほどではなくそこそこの入りで500人ぐらいか。さすがに
大阪のバンドだけあって人気は高いが、なぜこんなに人気が高いの
かは、俺としてはあまりよくわからない。本当は全部最後まで聞こう
と思ったが、2曲だけ聴いて移動することにした。う~ん。最初の2曲が
別に特筆すべき様な印象を受けなかったからだろうか。すぐに近くの
鰻谷SANSUIへと移動した。

6.高鈴(21:00~)

 おそらく3曲目ぐらいから聴いたんだと思う。今日はバンドではなく
2人でのアコースティック形式。そこそこの人のいりだが、100人ぐらいか。
「星がきれいなのは」「リトルダンス」「太陽」「見上げて」アンコールで
「真夜中の後悔」をやったのは確かだと思う。いつもながら二人の息の
あったコンビネーションで絶妙のハーモニー。山本高稲が一生懸命
歌う姿にはなぜかいつも心惹かれるものがあるが、今日のボサボサ頭は
イマイチだった。

と、このような感じで、わずか3時間で6アーティストをはしご。これぞ
MINAMI WHEELの魅力だろう。次はなんばhatchで夜中に行われる、
「MINAMI WHEEL extra edition undergound reloaded」に参戦するため
少しNIC○で休憩。飲み食いに励もうと思った。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/6545860

この記事へのトラックバック一覧です: MINAMI WHEEL2005(1日目):

コメント

コメントを書く