« ミス | トップページ | 奈良にてコンサル »

2005.09.29

2005年9月29日(木) 阪神優勝

今日、マジック1が点灯していた阪神が優勝した。
まあ、今年は阪神が強いというよりは他の球団が
しょぼすぎたというのが一番の要因の気がする。
オレは別に阪神ファンというわけではなく単に巨人
が嫌いなだけなのであまり感慨はないが、今年の
巨人はあまりにもショボイ。いい選手の寄せ集めで
チームとして機能していなければ強くはならない
という典型的な悪い組織の例として後世に語り
継がれるだろう。

阪神の優勝の後のビールかけやら何やらの中での
選手の談話の中で下柳選手の言葉が印象に残った。
「おっさん二人(金本選手、矢野選手)が頑張っている
ので付いていこうと思いました」という言葉だ。37歳なの
で、学年的にはオレより一つ上なのだが、この年にして
しかも、肉体を使って仕事をする3人が進化し続けている
は本当に頭が下がるし、オレもまだまだこれからやなと
勇気をもらった。
 事務所を出るときに、心斎橋筋の様子を軽く見て回ったが
前回の優勝のときのような優勝前の「待ちわびた感」は全然
漂ってないし、すっかり落ち着いたモンである。阪神ファンも
少しは成長してきたか。前回はちょうどなんばhatchであった
ドラゴンアッシュのライブ直後に、道頓堀ですさまじい
騒ぎになっていたので、橋の最前線まで行って次々と
道頓堀川に飛び込んでいく様子を目の当たりにしたが、
今年は46人が飛び込んだだけだという。別に飛び込むこと
を止めろとは全然いう気もないが、日本シリーズを制した
アカツキには本当の意味で街全体で騒いでほしい。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/6227521

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年9月29日(木) 阪神優勝:

コメント

コメントを書く