« 不覚にも車を | トップページ | TUKAが »

2005.09.24

2005年9月24日(土) 惨敗というよりは

凄惨な負け方をした。バイク屋Qに車を治してもらってから帰宅後、
久々の競馬だと意気込んで勝負。朝のうちに最強の法則のチェック馬
をTARGETに打ち込んでおこうと思ったが時間がなくて出来ず。これが
負けの一因でもある。

target050924本日のTARGETの収支画面。これだけ当たれば浮いても良さそうだが、1着2着の微妙な写真判定などに泣いて、見事にマイナス。荒れると踏んだレースで当たって、かつ荒れてくれなければこの買い方でのプラスは難しそう。

 そこそこ当たるのだがデカイ配当が当たらないのでズルズルとへこんで
行く。結果、11戦6的中のクセに42Kもやられる始末。なんだか情けなく
なってきたので気分転換に久々のジョギング。夕暮れ時はすっかり風も
涼しく気持ちがいい。ただ、20日ほど間隔があいていたので、わずか
5.5kmを走るだけで筋肉痛がすぐに発生した。
 気分転換が済んだら、今度はこちらも一昨日のリベンジに燃えて、
久々に休みの日にスロットを打ちに行った。しかし、これもまた悲惨な
結末を迎えることに。GOLD-Xを打ったが、かかりはするものの連荘
がない。ダラダラと時間だけが過ぎて行き、結局30Kほどやられる。
休みの日は博打などせずにもっと建設的な過ごし方をしろということ
なのだろう。単にorzな一日。思い起こせば、朝、車を擦った時点から
この負けは確定的だったような気がする。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/6148060

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年9月24日(土) 惨敗というよりは:

コメント

コメントを書く