« 秋篠寺経由で散髪→ジョギングへ。蝉の声を聞いた | トップページ | 2005年6月26日(日) もう編集者からは逃げ切れない。。。 »

2005.06.26

所詮は馬券ベタの負け組やわな

 ジョギングから帰ったら、今日は当然競馬の日。夏競馬の本格化
を告げる宝塚記念。昨日のやや勝ちの勢いそのままに大勝といきたい
ところ。最初の函館・福島のレースあたりは出走頭数が少ないことも
あって三連単の4頭ボックスでセコク攻めたが、これが20Kの馬券が
ヒットして幸先のよいスタート。しかし、その後がいけなかった。

本日のtargetの収支画面050626本日のtargetの収支画面。結局今日だけで35Kほどやられた計算か。7.5Kがなぜか口座に残っていた。それにしても10R以降は目も当てられない状況。今の感じでは函館で買い目を押さえた三連単を狙うのが確実そうな感じ。まるで大井競馬を見ているようなイメージで、とりあえず前にいける馬を探せばよい。


 肝心のメインレースの宝塚記念は、タップダンスシチー、トウショウナイト、
サンライズペガサス、スティルインラブ、スイープトウショウ、ビッグゴールド
の6頭のボックスで攻めたが。。。結果は見ての通り。スイープトウショウが
アタマだったのはいいが、後は買っていなかった。ゼンノは休み明け。ハーツクライ
は俺の判断ではこの世代の馬は弱いということで切った。着オhんてきに
差し又は追い込みで決まるとは予想していたのだが。
 これで春のG1全敗。一体いくら負けただろうか。レースが終わって程なくして
ヨシテルから電話が入った「やってしまいました」と。またもやこの男、
5頭ボックスで17万馬券を取りやがった。一体この男、この春のシリーズで
いくら設けているのだろうか?うらやましい限りだ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/4722002

この記事へのトラックバック一覧です: 所詮は馬券ベタの負け組やわな:

コメント

コメントを書く