« 2005年6月21日(火) 体内時計が狂ったままだ | トップページ | 2005年6月22日(水) 小学校からの連れと久々に飲みに行った。 »

2005.06.22

梅雨空の中を歩き回る。クールビズでいきたいものだが。

 今週はずっとコンサルと営業で外に出っ放し。毎日気温が高く
蒸し暑い日が続く。朝は5:30起きでジョギング。今日も大阪市内
南部へ営業に出て行った。曇り空からは今にも雨が落ちてきそう。
じっとしていても汗が落ちてくるのに、歩きまわってスーツは汗だく。

 こんな日は好きではない。普段、一日中事務所で作業をする
とわかっている日は、ジーパンにTシャツといったラフな格好で
出勤するが、お客さんと会うときはスーツを着ていく。当然すでに
夏物のスーツに衣替えしているが、こんなもの気休め程度で、
暑いものは暑い。これではスーツが何着あっても足りない。
せめてネクタイを取ってクールビズでいきたいものだ。
 梅雨時はどうしても気分もめいってくる。気分がめいってくると
仕事も上手くいかない。どうやら俺自身は、自分が思っているよりも、
不安や疲れ、その逆に、うれしいとき、喜んでいるときの気持ちが顔に
出やすいようだ。もともと喜怒哀楽が非常に激しく、典型的なB型
だから仕方がないのだろうが、この表情にストレートに出てしまうこと
が仕事にも微妙に影響がでているらしい。仮面をかぶる術を
身につけようとは思わないが少しは上手くコントロールできないか。
 気持ちがめいると、考えなくてもいいことまで考えてしまう。おそらくは
「もう終わりにしたいんですよ」と書かれていていたのだろうとは思うの
だが、毎朝の光景が解せないので、自然と「いやそんなはずはない。
まだ可能性はあるはず」と否定したがっている自分が顔を出してくる。
弱すぎて、かつ甘すぎるセルフマインドコントロール。梅雨空は
ボディーブローのようにじわじわと心を重くしていく。早く晴れ渡った
青い空が見たいものだ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/4689135

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空の中を歩き回る。クールビズでいきたいものだが。:

コメント

コメントを書く