« 梅雨空の中を歩き回る。クールビズでいきたいものだが。 | トップページ | サッカー コンフェデレーションズカップ 日本代表対ブラジル代表 »

2005.06.22

2005年6月22日(水) 小学校からの連れと久々に飲みに行った。

 体内時計も狂ったままでめちゃ眠く、なんだかよく
わからない雑念に縛られて、意識がぼんやりした状態で
帰宅。その後、小学校から高校時代までの連れで、
小中の時はよく一緒に遊び、高校のときは違う高校の
サッカー部で対戦相手としてなじみのあった連れのタクマ
と久々に飲みに行った。最後にサッカーの試合をして以来
だから実に18年ぶりといったところか。

 たまたま雑誌のモデルをしていた教え子のNがタクマの
経営しているカットハウスのモデルをしたことがあって、
そのつながりで間を取り持ち、久々の再会となった。
 西大寺の天一の横のビルの2Fにある「隠庵」という
創作料理屋に飲みに行ったが、メニューも豊富であっさり
とした品揃えでなかなかいける。Nは仕事が終わってから
ダッシュでやってきたが、すでに集合時間から15分遅れ。
タクマも遅れてきたので結局21:00頃から飲み始めた。
幼稚園時代から小学校~中学校~高校のときのサッカーの話
など、それはそれはもう久々に話が盛り上がって、懐かしかった。
軽く50人以上は連れの名前が出てきたか(笑)サッカーの話
ではかなりマニアックな話になったりしたのでNは全く話に
ついてこれなかったが、それなりに楽しんでいたようだ。
タクマは奈良県内で5軒もカットハウスを経営している、立派な
経営者である。高校のときからカットの修行をして、苦労してここまで
の成功を収めているのは本当にすごいことだ。仕事のフィールド
が全く違うとはいえ、カットの技術だけではなく、経営に関する
勉強もしっかりとしていることろに、自分との大きな差を感じた。
非常に勉強になり刺激を受けた一夜であった。
結局その後場所をSCI:FOに移し、夜中の2時まで飲み続けて
帰宅した。また体内時計が大きく狂った。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/4689704

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年6月22日(水) 小学校からの連れと久々に飲みに行った。:

コメント

コメントを書く