« LCAのセミナー一日目 | トップページ | LCAセミナー二日目 »

2005.05.10

2005年5月10日(火)今日も酒が美味い。イングランド風PUBで一杯引っかける

 講義終了後は、東京から講師で来てくれたN君と難波で
待ち合わせて、なじみのイングランド風PUB「HUB」へ。N君
はイギリス在住経験があり、サッカー好きというか、その筋
ではある意味「神」のような存在なので、今日はPUBで一杯
引っかけることにしたのだった。

HUB戎橋店の店内HUB戎橋店の店内。薄暗いが実際はもう少し照明は明るい。イングランドのPUBを再現したかのような雰囲気のある店内。大型モニターが複数設置されているので、サッカー観戦をしながらイングランド風ビールでフィッシュアンドチップスという、ちょっとした本場のサポーターの気分が味わえる。


 なぜにN君がある意味「神」のような存在かというと、その昔
2002日韓ワールドカップの際の、バイロン社サイトにおける
チケット争奪戦において、開催地の売り出し中を示す緑の印を
「メロン」、発売していない開催地の印を「ミカン」と命名した
人物だからである。さらに実際にこのサイトから10試合以上の
チケットをGETして参戦したというツワモノでもある。
 彼とは3年ほど前からLCAの関係で一緒に仕事をしている
が、俺より7つ年下にもかかわらず、俺と同じように学生時代
に起業した点、さらにNGO系の活動にも積極的に参加してい
たという点で似たところがあり、今は政府系の機関で働いて
いる。さらに大のサッカー好きとくれば、これはもうどれだけ話
をしてもし尽くせないほど話が盛り上がる。
 今日行った店「HUB」は首都圏を中心に20店舗ほどを展開
しているチェーン店であるが、内部はまさにイングランドのPUB
を再現したかのような内装で、食事はフィッシュアンドチップス、
スコッチエッグなどイングランドの庶民の味を日本風にアレンジ
してソコソコ美味い。また、ビールもニューカッスルビールや
ハブエール、ギネスビールなどイングランドのビールが楽しめ
る。値段も手ごろだ。腹いっぱい飲んで食って一人3000円弱。
 今日も、これらのイングランドの味を楽しみながら、サッカーに
仕事の話に、環境NGOの話にと、とめどなく話し続けた。特に
環境NGOの話の時には共通の知人があまりにも多いことに
びっくり。環境の世界は本当に狭い。
 ひとしきり飲んで話をしていたら時間をすっかり忘れて、気が
ついたら23:00になっていた。本当に楽しいお酒だった。今度は
さらに俺が東京で伝説の焼き鳥屋、渋谷の鳥竹を紹介すること
にした。
 0:00頃に帰宅したが、ここで問題発生。どうやら鍵を事務所に
置いてきてしまったようだった。明日は朝一番で事務所に行か
なければならないのに、これでは事務所に入れない。そうなると
セミナーの開始時間にぎりぎりにしか間に合わなくなってしまう。
さてどうしようか?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/4076127

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年5月10日(火)今日も酒が美味い。イングランド風PUBで一杯引っかける:

コメント

コメントを書く