« 最高にヘンな夢を見た | トップページ | 皐月賞 強烈な印象 »

2005.04.17

こうしてはいられない  久々にTシャツを染める

 3度寝したら昼になっていた。4月29日のFUNKY MARKET
に向けて久々にTシャツを染めた。染めたのは3枚のTシャツ。
今回はグリーンの色を2色重ねて染めてみることにした。
使用したのはダイロンの水染色用染料。

senshokueki1今回はダイロンの水染色用染料A24のLEAF GREENを使用。



somet1今回染める、左からすでに2回染めているパタゴニアのTシャツ、paul smithのTシャツ、banana repubricのTシャツの三枚。


somet2バナリパのTシャツのバックには図がプリントされているので、染料がしみこまないようにあらかじめろうけつキットで蝋を塗っておく。一缶350円ぐらい


rouketu1ろうけつ染めを行うためのキット。ダイロン社製。1000円ぐらいか。



Tシャツの染め方。

(準備するもの)
 ・染めるTシャツ
 ・ダイロンの水染色用染料
 ・大きなたらい
 ・小さな洗面器2個(染料を溶かす用、定着溶液調合用)
 ・水手袋

tebukuroゴム手袋の装着は忘れてはいけない。染料が手につくとなかなか落ちない。



1.まずは染料をぬるま湯で溶かす(洗面器使用)
  染料1缶を500ccのぬるま湯で溶かす。

senryoandwater染料とぬるま湯。



2.一方で色を定着せるための溶液を作る。(洗面器使用)
  塩120g(大さじ8杯)、染料附属の定着剤2袋を50~60度
  のぬるま湯で溶かす

saltandwater塩と定着剤を入れた溶液を混ぜないと色がTシャツに定着しない。



3.染めるTシャツを水でぬらす。その前に一度
  きちんと洗濯しておく。


wateredt全体的に水でぬらす必要がある。




4.1.と2.で作った溶液を大きなたらいで混ぜる。
  さらに水を適量加える。(染めるTシャツがひたひたになるぐらい)

senshokuwater加える水が多すぎると染まる色が薄くなってしまう。



5.ムラ染めを行う場合はムラ染めするためのTシャツを軽く丸めて
  輪ゴムや紐で縛る。

wiredtゴムがきつすぎると中に染色液がしみこまないので染まりきらない。今回はこれで失敗した。



6.染めるTシャツを大きなたらいに入れて、Tシャツを10分間ぐらい
  ひっくり返したり撹拌し、ムラが出ないように染料を染み込ませる。
  ムラ染め用の輪ゴムで縛ったTシャツはひっくり返したりして、
  まんべんなく染み込ませる。

tinthewaterまめにひっくり返す作業が必要。しっかりと混ぜれば混ぜるほどムラがなく仕上がる。



7.そのまま30分以上放置する。時々ひっくり返したりする。

8.Tシャツを取り出して、洗い水の色から染料の色がなくなるまで
  水洗いする。

9.洗濯機で普通に選択し、陰干しする。

染めに失敗したTシャツご覧の通り、ムラ染めは2枚とも失敗。原因は染色液が薄かったことと、染色液をなじます作業を怠ったため。もう一度さらに濃い色で染め直す。



以上で染めは終わり。今回は染料に加えた水が多すぎたのと、Tシャツを
欲張って3枚染めたので、ムラ染めのほうは失敗した。来週にもう一度
さらに濃い色で染め直すつもりだ。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/3743709

この記事へのトラックバック一覧です: こうしてはいられない  久々にTシャツを染める:

コメント

コメントを書く