« ああ情けない。 | トップページ | 苦節5年以上、ようやくFM802のFUNKY MARKETに当選した »

2005.04.07

クライアントさんのところに行ったが、こちらも大変だった。

 昼からは奈良に戻ってクライアントさんのところに書類を
届けに行く。あまりにも朝の出来事が気になり、体調が
心配だったので、途中でその駅で降りて「8:30頃体調が
悪いと言ってきた人はいませんでしたか?」と聞いてみ
たが、駅員の答えは「no」。ひょっとしたら近所の病院に
直行したかもと思い、ちょうど昨日話題になった病院へ
行って聞いてみたが、「個人情報保護法で答えられな
い」との答え。そこで再度メールを打ってみたら一応
大丈夫だという返事だったので、やや安心。しかし、あまり
大丈夫そうでない文面にまだ一抹の不安は残る。この
心配性がそもそもの自律神経失調症の原因なのだが。
 そのまま家に戻り、オンボロ自家用車に乗り換えてクラ
イアントさんのところへ。

 今日は、出来上がった文書を手渡すだけの予定であったが
まだまだ帳票類で整合が取れていないところがあったので
その場で作業を開始。何とか形にするまでにずいぶん時間が
かかり、結局19:00にクライアントさんのところを後にする。
このような支援の方法は決して薦められた方法ではないが、
クライアントさんにはクライアントさんの事情があるので仕方が
ない。しかし、毎年このようなことを続けていると、いつかつくろ
いきれない大きな穴が開いてしまうと思うのだが。本来俺がし
たいコンサルティングでない方法での依頼にも応えていか
なければならないのは仕方がないことだ。仕事をいただける
ことに感謝しなければならない。
 途中でクルマを取りに家に寄った時にポストを見てみると
FM802からごっつい封書が届いていた。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/3605070

この記事へのトラックバック一覧です: クライアントさんのところに行ったが、こちらも大変だった。:

コメント

コメントを書く