« やはりGOING UNDERHAIR(ゴーイングアンダーヘアー)が正式に発表されたか。100sのライブも | トップページ | 久々に審査員として審査の一日 »

2005.03.02

2005年3月2日(水) 秩父へ出張。最悪やぞ西武特急

 昼からも少し仕事をしたあとは、審査の仕事で埼玉の秩父
へ移動。15:40頃に事務所をでて16:10新大阪発ののぞみ86号
にのって東京へ。18:45に到着後は東京から池袋へ移動。
どのように移動しようか迷ったが、山手線、丸の内線は利用
せずに、中央線新宿乗換で山手線で池袋へ向かった。これが
あとで最悪の事態を引き起こしたのかもしれない。本当は丸の内
線が一番速かったと思うのだが。。。
 池袋からは西武池袋線で19:30発西武秩父行きの特急に
乗る予定だった。

秩父駅構内西武秩父駅の改札を出てすぐのところにある、お祭り仕様の秩父駅構内の提灯。

秩父駅前のでかい木と電灯西武秩父駅前の広場にある巨木とそれを取り囲むように立つ山車を模した街灯。駅前にはまさに人っ子一人いないのでちょっと不気味。

 池袋に到着したのが19:20分頃だった。予定より10分ほど遅い。
ようやく到着して特急券を買おうとしたら、既に売り切れだった。
しかも西武の特急は立ち席特急券も発売されていないので、
この電車に乗ることができないらしい。えらいこっちゃ。これに
乗らなければ30分後の飯能行きの特急に乗って、飯能からは
普通電車に乗り換えなければならない。駅員に「なんとかならん
のか。ゴルァ!」と詰め寄ったが馬耳東風。余りにもサービス
悪すぎるぞ、西武さんよ。俺は数日前から乗る特急を決めて、
特急券もおさえとかないと売り切れになる心配までしてたのに、
ネット予約はおろか電話での予約も不可とは。久々にあまりにも
くだらないことに「キレ」た。こんなもん関西の私鉄やったら当たり前
のようにやってるし、立ち席特急券も常識だ。ちょうど新幹線の中で
読んでいた夕刊フジの「西武社員の事なかれ主義」のような記事を、
ここで目の当たりにするとは思わなかった。
 しょうがないので、次の20:00発の飯能行きの特急に乗って、
そこからさらに1時間近く普通電車に揺られて結局21:50ごろになって
ようやく西武秩父に到着。寒い。駅周辺には誰もいない。事務所を
出てから既にかれこれ6時間もたっていた。なんぼ時間かかっとん
ねん。ほんまに。

本日泊まったホテルの内部かなり遅く到着したが、ホテルが広くキレイだったことが救い。滞在型のマンションのような作りで非常に広く、台所まで備え付けてある。一部屋に5~6人は泊まれるだろうか。

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/3148230

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年3月2日(水) 秩父へ出張。最悪やぞ西武特急:

コメント

コメントを書く