« 師匠との書籍執筆の打ち合わせ | トップページ | 2005年2月6日(日) Polarisやらセカイイチやらのチケット購入 »

2005.02.06

シルクロードS。プレシャスカフェは強かったが、ギャラントアローは味なレース

 家に帰ると15:00頃だったので競馬中継を見る。今日はシルクロードステークス。
思い出したくもない去年の年末のCBC賞の再戦のようなメンバーだ。あのときの
プレシャスカフェ、ゴールデンロドリゴ、リミットレスビッドが出ている。CBC賞は
ゴールデンロドリゴの二着付けを買っていなくて90万馬券を取り逃したので、
今思い出しても悔しさが沸いてくる。
 しばらくは競馬をやるのはやめることにしているが、「前のレースの再現はないか?」
と気にはなる。レースの方は一番人気のプレシャスカフェが快勝。二着に入った
ギャラントアローが、ハナを切らずに差してきたのが印象的だった。58kgを背負って
いたが、道中の走りも力が抜けた感じで、なんだか別馬のような走り。直線を
向いた瞬間に「ああ来るな、これは」と思わせる走りだった。

 しかし、逆に言うと、タイムは別にして、逃げたトップパシコが残り、ギャラントアロー
が差してこれるようなレースで、レビル的には全然高くないと思われる。
 これで高松宮記念でプレシャスカフェが人気するようなら迷わず切りだ。これは
是非とも覚えておきたいので、ここにメモしておくことにした。むしろ差して届かな
かったゴールデンキャストやキングオブサンデーのほうが狙いか。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/2830386

この記事へのトラックバック一覧です: シルクロードS。プレシャスカフェは強かったが、ギャラントアローは味なレース:

コメント

コメントを書く