« 京都議定書がようやく発効された | トップページ | 昨日スペ中を久々に見たが »

2005.02.16

2005年2月16日(水) 久々にコンサル。2年ぶりにシャツが戻ってきた

 今日は朝からISO9001のコンサル。5年前からお世話になっているクライアント
さんの更新審査前のチェックの作業だ。繊維の業者さんで、本当に長らくお世話
になっている。5年もシステムを回していると、さすがに自分たちの経営に上手く
活かせるようになってきていて、コンサルする側も、より高いレベルでのアドバイス
をすることができて楽しい。
 今日もスムーズにコンサルが進み、帰り際に、「これ持って帰ってください」といって
渡されたのが、2年前に身幅直しと裾直しを依頼していたパタゴニアの雪なしタグ
のシャツだった。

patagoniaのシャツ色や柄は最高なのだが、patagoniaのXLはいかんせん異常にでかい。着るとパジャマのようになる(笑)。

 クライアントさんは繊維業者さんなので、服のサイズ調整などを綺麗に仕上げてくれる。
俺が持っていたこのシャツはpatagoniaのXLサイズのシャツなのでめちゃめちゃデカかった。
だから、身幅と裾を詰めてもらうように頼んでいたのだが、当時の担当者の人がすでに
会社をやめてしまっていたのでそのままになってしまっていたのだ。とりあえず無事に
手元に戻ってきてよかった。オークションで出すことにしよう。

patagoniaのシャツ2珍しいpatagoniaの雪なしタグ。山の上に雪がかぶっていないのが目印。1995年にニセモノ防止のために作られた。だkら1995年製と1996年製の一部にしか使われていない。

 今朝も例の電車OLはいた。前と同じように難波で「おはよう」と声をかけてみたが、
最初はなにがなんやらわからんような表情だったので、もう一度「おはよう」というと、
「あっ、あっ。はい。」と言っていた。ただ、顔を初めて少しだけ確認できたが「アリ
ナシ」の判断は不能だ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/2961266

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年2月16日(水) 久々にコンサル。2年ぶりにシャツが戻ってきた:

コメント

痛みに耐えてよく頑張った。感動した。

投稿者: ナカボウズ (2005/02/17 0:00:46)

コメントを書く