« 2004年12月28日(火) くるり、「海へ帰る」ライブに行った | トップページ | 2004年12月30日(木) ついに奈良女児殺害事件の犯人が逮捕された »

2004.12.29

2004年12月29日(水) 師走の雪の大井競馬場にて東京大賞典で勝利。

 今日は横浜は朝から雪。寒い一日だ。ナカボウズは
COUNTDOWN JAPANの1日目に
行くので今日は別行動。俺はCOUNTDOWN JAPAN1日目
の出演者にそれほど魅力を感じていなかったので、1日目は
パスすることにしていた。
 12:00ごろに片倉町を出て、京急の仲木戸駅まで送ってもらい
ここで別れて俺は大井競馬場の最寄り駅立会川駅まで電車で
移動。駅を降りても一向に雪は降り止まない。競馬場に着くと、
ちょうど一年前に惨敗した悪夢を思い出した。しかし、あのころは
三連単の買い方もわからずマークシートを塗りつぶすのに苦労して
惨敗したが今は違う。
今日の統一G1「東京大賞典」にはかなり気合が入っていた。

東京大賞典の出馬電光掲示板本日の東京大賞典の出走馬。出馬表を見渡すと明らかに中央の馬が有利だ。しかし、その昔、宝塚記念を制したダンツフレームはちょっと気になる。

2004年12月29日大井競馬場12R前の大井競馬場の風景。内馬場のイルミネーションと雪が残っていることもあって何となくファンタジーの世界のような雰囲気であるが、一歩スタンドの中に入ればハズレ馬券やマークシートが寒風に吹き飛ばされ、売店からもつ煮込みやおでんの匂いが漂ってくる場末感が漂う混沌としたディープな世界だ。

 ついたころには7R前であった。普段中央競馬をやっているときは
三場開催などであわただしく投票するのだが、地方競馬はゆったり
とレースの検討ができる。頭数も今日の場合は多くても14頭立て
なので絞り安い。
 早速7Rから勝負を始めた。今日はマークシートを塗りつぶすのが
めんどくさいので三連単ボックスで勝負することにした7Rは6000円
投資で取れず。8Rは12000円投資で21130円をGET。

2004年12月29日大井8R馬券どれが頭でくるのかわからないのでBOXで買う。大概1番人気が頭になるがヒモ荒れで三連単はすぐに万馬券になる。これは21130円をget。

 9Rの東京大賞典は中央から参戦の5頭に地方馬のアジュディミツオー
を加えた6頭ボックスで勝負した。なんとか前々での勝負で人気薄の粘りこみを期待する。

東京大賞典の馬券さあこれで勝負だ。買ってはいるがタイムパラッドクスが飛んでくれることだけを願う。

2004年12月29日東京大賞典のダンツフレーム号ダンツフレーム号。歴戦のツワモノはまだ頑張っていた。しかし白目を剥きちょっと入れ込んでいたようなのでこれは買わない。

2004年12月29日東京大賞典のカフェオリンポス号カフェオリンポス号。岡部騎乗。パドックではちょっとおとなしく見えた。コレが来たら結構おいしい馬券。

2004年12月29日東京大賞典のタイムパラドックス号タイムパラドックス号。武豊騎乗。パドックではちょっとおとなしく見えた。コレが飛んだら結構おいしい馬券。

2004年12月29日東京大賞典のユートピア号ユートピア号。横山典騎乗。パドックでは気合が入っていて一番よく見えた。前々で粘りこみを期待。

2004年12月29日東京大賞典のアジュデミツオー号アジュデミツオー号。内田博騎乗。パドックではなかなか落ち着いていていい感じ。大井の雄だが、走っているところを見たことが無いので半信半疑。

2004年12月29日東京大賞典のクーリンガー号クーリンガー号。和田騎乗。パドックでは気合が入っていて二番目によく見えた。これまでクーリンガーには買ってないときに突っ込んでこられて痛い目にあってきたが今日は何とか頼むぞ。

2004年12月29日東京大賞典の大型ビジョンモニターいよいよスタート。この時点でまだ雪が降っていた。

レースは予想通りアジュデミツオーの逃げ。安藤勝騎乗のパーソナルラッシュは大出遅れ。アジュデミツオーの直後にユートピア、タイムパラドックス、クーリンガーが続く隊列のまま一週回って直線へ。ここからアジュデミツオーがさらにスパートをかけ、後続を引き離す。終わってみればクーリンガーが3着に突っ込んできて。1番人気のタイムパラドックスが飛び三連単はなかなかいい配当がついた。それにしてもアジュデミツオーは強い。直線では俺も思わず大声で「そのまま~!そのまま~!」を連呼し、無事に55060円をGET。

2004年12月29日東京大賞典の配当をつげる大型ビジョンモニター東京大賞典の払い戻し。それにしてもクーリンガーはよく頑張った。

さらに10Rは6000円投資で15630円をGET。

2004年12月29日大井10R馬券なんとなく大井の攻め方がわかってきたような気がしてきた。

11Rは6000円投資でハズレ。最終の12Rは12000円投資で44190円をGET。

2004年12月29日大井12R馬券写真を撮る前に喜び勇んで馬券を換金してしまったので、当日の競馬新聞の紙面で。人気薄のダミアーノが突っ込んできて44190円もついた。

結局6R分参戦し6戦4勝、うち万馬券4発で合計82010円の勝ちであった。
年の最後をこんな形の勝利で締めくくられたのは本当に良かった。

 12R終了後に、バスに乗り目黒駅経由で渋谷へ。ナカボウズたちはまだ
ライブ参戦中であるので、そのままスロットを打つことにした。しかしこれが
いけなかった。打ち始めて1時間後ぐらいには15000円ぐらい浮いていたの
だが、そこからどんどん負けて、結局48000円も負けたが、本日トータルでは
34000円ほど浮いたので、これまでで初めて勝った状態で一年を締めくくる
ことができた。
 ちょっとスロットでまけたので気分がちょっとブルーな状態で、ナカボウズの
待つ東急の白楽駅まで行き、そのまま合流してメシ食ってナカボウズ宅に
戻った。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/2424481

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年12月29日(水) 師走の雪の大井競馬場にて東京大賞典で勝利。:

コメント

コメントを書く