« 2004年12月21日(火) 審査の立会い | トップページ | 2004年12月23日(木) 甥っ子のクリスマスプレゼントに絵本を買いに行き、帰りにスロットでbigget »

2004.12.22

2004年12月22日(水) 審査の立会い2日目に行き、「漁る女」をみた

 今日も八日市のクライアントさんのところで審査の立会い。昨日に引き続き、スムーズに審査が終了。指摘事項はごく軽微なものが数件出たので、審査終了後に早速是正処置を行い、20:00ごろには無事終了した。これでコンサルティングをはじめて足かけ二年半でようやくゴールにたどり着いた。感無量である。これから先も年次の保守コンサルティングでクライアントさんとはお付き合いしていくことになる。

 この日、家には、先日購入したFM802のヘビーローテーションCDの特典としてついてくる2005年のカレンダーが届いていた。

FM802の2005年のカレンダー確かにカレンダーのデザインはかっこいい。しかし、残念ながらロンTの方は予想通りサイズが小さかった。飾るだけか。

 本日の業務をすべて終えてからは、昨日も行った近くの飲み屋にクライアントさんの常務と部長の3人で飲んだ。いつもどおり、ビールジョッキ一杯と芋焼酎のロックを二杯飲んだあたりでかなり酔いが回ってきたので、お店に車を置いて、近くのホテルに泊めてもらった。部屋に入ってテレビをつけ、ベッドに横になった瞬間に爆睡してしまった。
 夜中の3時ごろにテレビの音で目が覚めた。映画をやっているようである。日本映画だなと思ってなにげなく見ていると、「漁る女」という映画のようだった。変な映画である。あるプータローの女の子が同じマンションに住むミュージシャンの男にあこがれて、夜中にその男が捨てたゴミを部屋に持ち帰って漁るという内容の話だった。眠かったので中身を完全には覚えていないが、それにしてもよくわからん映画だった。最後になって気がついたが柴咲コウが喫茶店のウエイトレス役で出ていたのに気がついた。こんなわけのわからん映画に出てた時代があったんやなあと妙に感心しながら再び眠った。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/2412597

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年12月22日(水) 審査の立会い2日目に行き、「漁る女」をみた:

コメント

コメントを書く