« 2004年11月21日(日) JA横浜のお祭り | トップページ | 2004年11月21日(日) 祝!浦和レッズ優勝!とフットサル日本代表対パラグアイ代表 »

2004.11.21

2004年11月21日(日) 京都競馬場にてマイルチャンピオンシップを見るが

 帰りの新幹線の中で予想をしておこうと思ったが、やはりというか当然のように寝た。京都に13:30頃に着いたがゆっくりと移動し、途中丹波橋で近鉄から京阪に乗り換えるときにコインロッカーに荷物を放り込んで、身軽にしていざ出陣。といってもこの時点ですでに14:00を回っていたので、実際に観戦できるレースは数少ない。
 実は去年のマイルチャンピオンシップもナカボウズ、バイク屋Qとともに京都競馬場に見に来ていたが、このときはナカボウズが三連複の3万馬券をGETしているが、俺は豪快に外している。相性のよくないレースだ。
 14:30頃に京都競馬場到着。一年ぶりの京都競馬場である。関西地方も雲ひとつない快晴で絶好の行楽日和。客もたくさん入っている。早速俺はこれから勝負できるレースを検討し始めたが、東京の10Rが面白そうなのでやってみることにした。先行馬が人気しているので、差しで決まると予想して馬券を購入したが、最後に悩んだ12番の人気馬を切ってしまい、しかもお金をケチって三連単のフォーメーションで買っていたので、普段のように思い切ってボックスで買っていたら取れない馬券ではなかった。くやしい。配当が40万もついたからだ。京都の10Rはあんまり考えずに適当に買ったら外れた。

京都競馬場

↑久々の京都競馬場。さすがにG1の日だけあって客が一杯

 気を取り直して11Rのマイルチャンピオンシップ。前の京都の10Rで先行馬が残る展開でしかも上がり33秒台が出ている高速決着だったので、よほどの足がない限り追い込み馬は不要と判断。さらに15番の人気馬ダンスインザムードは俺の目には、体重も減っていてカリカリしているように見えたので不要と判断。これがあかんかった。見事に外れた。
 もうこれ以上はやる気はなかったので帰ることに。メインレースが終わると、多くの人が帰って大混雑なので、少しでも秋の気配が感じられればと、しばし競馬場内を散策。ライスシャワー碑と馬頭観音にお参りをしておいた(笑)。まるでオタクな競馬ファンのようであるが、馬頭観音とライスシャワー碑は秋の明るい色の中にひっそりとたたずんでいて、馬券を外したことをわすれさせてくれるぐらい、落ち着いた気分にさせてくれた。空はすっかり秋の夕暮れ空で、これでカラスの群れでも飛んでいれば、負け組感をいっそう駆り立ててくれて、まさに「秋空が身に染みる」という感じだっただろう。しかし、なぜかココロがすっきりとクリアになった気がした。美しい風景はココロを洗い流してくれるのだろうか。と、感傷に浸っている間もなく、京都競馬場を一歩出ると、京阪淀駅までの帰り道はまさに「オケラ街道」である(笑)負け組に似つかわしいこの道を一人とぼとぼと帰っていった。

馬頭観音

↑京都競馬場のちょっとわかりにくいところにある馬頭観音。もちろん「馬券があたりますように」という俗っぽいお願い事をした。

ライスシャワー碑

↑京都競馬場で行われた宝塚記念で非業の死をとげたライスシャワーの石碑。あのレースはビデオで録画していたが、いまだに直視できないでいる。

ライスシャワー碑

↑京都競馬場内で一番綺麗だと思った楓の木。綺麗に紅葉している。馬頭観音のすぐ横にあった。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51294/2057772

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年11月21日(日) 京都競馬場にてマイルチャンピオンシップを見るが:

コメント

コメントを書く